そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

殿、利息でござる!

2016-05-21 | 劇場映画れびゅー
『武士の家計簿』原作者の別著書が原作で今回も実話ベースの、『殿、利息でござる!』を観てきました。
★★★★

シリアスながらも笑いを交えた軽快な展開が無茶苦茶面白い。
役者が全員生き生きと演じていて楽しい。
意外な展開に涙もさせられる。とい言うか、いい話すぎてさめざめと泣きながら観てしまった。

重要な部分で羽生結弦くんが役者として登場。
もちろん演技は下手ですが、映画が完璧なので逆にそれが味になっていて、余計に感動しました。



武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [Blu-ray]
堺雅人,仲間由紀恵,松坂慶子,中村雅俊,草笛光子
松竹

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« ヘイル、シーザー! | トップ | 海よりもまだ深く »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

7 トラックバック

劇場鑑賞「殿、利息でござる!」 (日々“是”精進! ver.F)
無私の心… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605150000/ 無私の日本人【電子書籍】[ 磯田道史 ]価格:630円 殿、かねささでござる!価格:540円(税込、送料別)
殿、利息でござる! (だらだら無気力ブログ!)
まさかこんな心打つ作品だったとは・・・。
「殿、利息でござる!」 つつしみの掟 (はらやんの映画徒然草)
タイトルからもっとコメディ色が強い作品かと思っていたのですが、どちらかといえば泣
殿、利息でござる!★★★★ (パピとママ映画のblog)
『武士の家計簿』の磯田道史が江戸時代に貧しい町を救うために奇想天外なアイデアで藩主に立ち向かった実在の商人の知られざる感動歴史秘話を綴った評伝『穀田屋十三郎』を「予告犯」「残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-」の中村義洋監督、「舞妓 Haaaan!!!」「夢売...
殿、利息でござる! (映画的・絵画的・音楽的)
 『殿、利息でござる!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編を見ておもしろそうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「これは本当にあった話」と字幕が出て、先代の浅野屋甚内(山崎努)が、貨幣を壺の中に投げ入れてニタっと笑い、次い...
ポスターと予告に騙された。大真面目な感動の実話。~「殿、利息でござる」~ (ペパーミントの魔術師)
このポスターの阿部サダヲを見たら、コメディかと思うじゃないですか。 最初のほうの瑛太との掛け合いこそクスクス笑うとここそあるものの、 大真面目な人情ものでございました。...
殿、利息でござる! (2016) (のほほん便り)
実話ベース、だそうですね。ちょっとトボけたテンポとユーモアが見やすくって、最後に痛快劇になるあたり、あっぱれ!でした。とかく、話題になったのは殿様役に、羽生結弦がキャ......