アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

住民会議

2013年02月28日 | 生活
昨夜は、コンドミニオの住民会議がありました。
普通なら夫が参加するのですが、この日は待てど暮らせど帰ってこない!
電話をしてみると、まだ会社にいた。

「まだしばらく帰れそうにないよ!」

はい、そうですか。
それならそれで、もっと早く電話を...ぶつぶつ。
一人でもごもご文句を言ってみましたが、聞いてくれるのはわんこたちだけ。
ああ、むなしい。

文句を言っていても始まらないので、午後8時過ぎ、住民会議に行ってきました。
議題は、先日の泥棒騒ぎに関して、安全のためコンドミニオの電気柵を強力なものにしようということ。
まあ、いろいろありました。
いろいろとね。

もごもご。

先日、教え子くんが来たときに、「ぼくは日本語を話そうとしているのですが、話に参加しようと言葉を捜しているうちに、次の話題になってしまいます。」と言っていました。
教え子君、私もまさにそんな感じよ。
ポルトガル語の会議の中に入ると。
っていうか、言葉の問題より、みんなキャラが強すぎ?!
一人の人が発言すると、四方八方から発言が飛び交う?
いえ、あれは発言って言うより、怒鳴り声?
頭の上を怒鳴り声が飛び交う会議。

疲れた~。

会議のあと、泥棒に入られたお隣の奥さんに誘われて、どんな具合に泥棒が入ったのか、家を見せてもらうことにしました。
実際に見せてもらうと、「ここから入ったの~?」見たいな感じで、まさにプロの泥棒だということがわかりました。
だって、固定してあるガラスを、割らずにきちんとはずして壁に立てかけてあり、中の鉄格子もきれいにはずしてあるのよ。
で、宝石やパスポートなど、家にあった貴重品類みんな取られたって。
災難でした。

被害にあった隣人奥様「犬よ!やっぱり、犬がいなくちゃだめよね!」
ああ、あなた、4号室のアカリッタおばさんの前でそんなこと言ったらだめよ!
さっそくアカリッタおばさん「それなら、うちにかわいい雑種の子がいるのよ~」って売込みしてたわ。
アカリッタおばさん、農場に犬30匹飼っている「犬おばさん」ですから!
ノラちゃん見ると拾っちゃう。
隣人ご主人様、苦笑いしていました。

夜10時になって、お開き。
みんな自宅へ向かいます。
それでも夫は帰ってこない!

夜10時半、ようやく帰宅。
で「おなかすいた!」。
今までご飯を食べずにがんばっていたとは?!
今日の夕ご飯は「バカリャオのピラフ」と「ブロッコリーとエビの炒めもの」。
この時間に食べるには重いかな?と心配したのですが、ペロッと平らげました。
ご苦労様でした!
コメント

感謝 及び 反省!

2013年02月27日 | 生活
昨日の「葉っぱ君」のお名前がわかりました。
夫に尋ねたところ、一発!

「小松菜だよ。」

すばらしい記憶力!
14歳年下の妻の記憶力が、ぎしぎしさび付いてありますのに、さすがでございます。

ところで、「小松菜」と言う名前とともに、私と夫の頭に浮かんだもの。
それは、「文鳥」。

なぜ?

昔は「小松菜」といえば、文鳥の「エサ」というのが定番だったのよ!
おもいっきり、「昭和」の夫婦でございます。

我が家には、うるさいわんこにゃんこ、及びハムスターはおりますが、鳥類はありません。
ので、人間さまがいただきました。
油いためにしたら、しゃきしゃきしておいしかった~。
ごちそうさまでした~。

最近、火曜日は、娘の帰宅が午後8時。
火曜日だけ、予備校で特別授業があるそうで。
通常は午後7時15分。
いや、「帰宅が」じゃないな。
「お迎えの時間」が午後8時。
よって、家に着くのは、午後8時20分ぐらい。

お迎えに行くまでには余裕があってよいのですが、帰宅してからは結構しんどい。

と思ったら、昨日は帰宅したら、なんだか楽だ?
なぜだ?
娘のお弁当箱を洗いながら、考えた。
そうだ、夫の食器の洗い物が無いんだ!
出かける前に、夫の夕食を温めて出していったのですが、全部食器が洗ってある。
流しもきれいになっている。

ありがとう、夫~。

でもね、私が帰っても「洗っておいたよ」なんて、絶対に言わない。
そのへんがすごい!
大感謝です。

で、夜、つかれきっている私は、自室に入るなり、ダウン。
夜、最後の目薬をさすまではと、根性で夜9時過ぎまでは起きているのですが、目薬をさしたとたんに力尽きてダウン。
わんこを回りに従えたまま、熟睡してしまったようです。
そこに、自室に向かう夫が通りかかりました。
ドアの隙間から明かりが漏れているのを見て、
「また、電気つけっぱなしで眠ってるな~!」
一括!
しながらも、電気を消して、部屋のドアを閉めておいてくれる夫に、私、逆襲!

「居間の様子が心配だから、ドアは開けといてっていってるでしょう~!!」

ちょっと説明を入れますと、先日の「お隣さん泥棒騒ぎ」以来、さすがに夜は庭に続くテラスのガラス戸も鍵をかけて寝るようになりました。
前は、わんこたちのトイレのために、少し開いておいたのね。
いっしょに寝ているペケちゃんやかりんちゃんはトイレに行きたいと私を起こすのですが、居間で一人で寝ているチコちゃんはそういうわけにはいかない。
なので、チコちゃんが起きる気配を察するために、部屋のドアを開いて寝ているのです。

さっきの大感謝の気持ちはどこへやら。

ああ~、失敗、失敗~。
反省しながら眠りについているんであります。
ごめんよ~、夫~。
コメント (6)

あなたはだあれ?

2013年02月26日 | 生活
何年か前に日本から持ってきた野菜の種。
葉物系野菜、我が家ではどうしても育たないので、近郊の日本人入植地に実家のある友人に、「ためしにまいてみて~」と種を委託しました。

友人は現在マナウス市内在住。
友人のお父様も市内在住なのですが、入植地には農場が残っていて、そこで育てたお野菜をよくいただきます。
大きなかぼちゃなんかは絶品!
よく、大きいものは大味で...
なんていいますが、どっこい、友人からもらったものは、新鮮だからかほのかな甘みでしゃきしゃき!
おいしい!

というわけで、何ヶ月か前に、冷蔵庫に眠っていた種を「作ってみて~」と委託しました。
で、今回お父様が「できたで~」ということで届けてくださった!



はて?

この野菜は何だっけ?

ほうれん草でもなさそうだし、青梗菜でもなさそうだし。
ちょっと見、ルッコラみたいだけど、ルッコラの種なんてお願いしなかったし。
う~ん?
悩む!

一口かじってみたら、ピリッと辛味がある。
からし菜?
じゃないよね~。

でも、友人の実家の畑でできた野菜だし、怪しいものでもないでしょう。
というわけで、今日はコレを油いためにしてみようかと思います。
おひたしよりいけるでしょう?!
コメント (2)

わびさびを感じる日

2013年02月25日 | わんこにゃんこ
今日も午前中から雨が降り始めました。
時折ざっと強く降るものの、空は明るく、全体的にはしとしとと降る雨。

テラスへの出口では、ぽにょ猫姐さんとチコちゃんが仲良く外を眺めています。



ち・姐さん、お外に出られなくて、つまらないですねえ。
ぽ・チコさんや、雨の日には、雨の日の楽しみかたってのがあるのよ。
  


ち・ペケ姉さんもかりんちゃんも、お昼寝中だし、つまらないです。
ぽ・まあ、そんなこと言わずに、空を見上げてごらんなさい。
  面白いものが見つかるかもしれないわよ。



ち・お空ですか・・・?
  おいしいお骨でも落ちてきますかねえ...?
  チコはお肉のほうがいいですが...
ぽ・...



ち・あっ、おいしそうな鳥さんです!
  姐さん、捕ってきてください!
  いっしょに食べましょう。
  最近、ご飯の動物性たんぱく質が不足してるんですよね。
ぽ・毎食おからだものねえ...
  あんたたちも、苦労してるわよね。
  私のご飯は、きちんとドライフードとウエットフードをもらっているからいいけどね。



ち・それにしても、昨日のペケ姉さんの「入浴拒否」騒ぎはすごかったですね。
ぽ・パパさんが怒りまくってたものね。
ち・チコはパパさんにあんなに怒られたら、怖くてないちゃいます。
ぽ・あんた、怒られても、気がついていないんじゃないの?



ち・あれ?ぽにょ猫姐さん、耳のところになにか虫が...

ち・ぎゃ~



ち・くしゃい!
  ぽにょ猫姐さん、耳が...耳がくしゃいです!
ぽ・失礼ね!
  毎日自分でちゃんとお掃除してるわよ。
  あんたの耳よりもずっと清潔よ!
  お風呂は、3ヶ月ほど入っていないけどね!
コメント (2)

よちよち 2

2013年02月24日 | 生活
皆様、覚えていらっしゃるでしょうか?
産直八百屋さんのアイドル!



小さかった「よちよち」君たち。
お母さんのあとをついて、よちよち、一生懸命に歩いておりました。

あれからほぼ1ヶ月。
「よちよち」君たち、こんなに大きくなりました。



今回はすぐに近くを歩いていったので、ばっちり写真に撮ることができました。



こんなに大きくなっても、相変わらずお母さんの後をついて「よちよち」。
っていうか、本当に先頭さんがお母さんなのか?
子供の中には、すっかりお母さんよりも大きい子がいるじゃない?

あひるさんたちって、いったい、いつ親離れをするのでしょう?

今週末は娘が風邪ひきで「ごほごほ」。
今年の風邪は咳がひどいのが特徴とか。
レモネードを飲んで、がんばっています。

今日もお昼から雨。
一気に気温が下がりました。

あひるさんたちも、風邪ひかないでね~。
コメント

アタック ナンバアアア ワン!

2013年02月23日 | 生活
皆様、これがうわさの娘の学校の「アポスチーラ」、高校3年生用の教科書でございます。



昨日、2冊目が発行され(全部で6冊だそうです)、荷物を持ちきれなくなった娘から、
「ママ~、お願い、荷物取りに来て~。」と泣きが入りました。

どれぐらいの厚さかというと...



この修正液の容器、ご存知ですか?
このぐらい。
厚さを測ったら、約6cmでした。

2冊重ねると...



かりんちゃんのこのぐらいまでの高さになります。
もしかしたら、6冊全部重ねたら、かりんちゃんと同じぐらいの高さになるかしら~?
楽しみだわ!
うふふ。

さて、その娘ですが、昨日は同時に
「ママ、シップ持ってきて~」

今年度、娘たち、体育の授業の選択種目が「球技」のみになってしまったのだそうです。
昨年までやっていた「柔道」も得意の「水泳」も、先生が転出してしまったとのこと。

生後10ヶ月から「スイミング」で鍛えていた娘、「水泳」はどんとこい!
5歳のときから「体操」をやっていた娘、起用じゃないけど、それなりにこなせます。
もろ日本人体系の娘、「柔道」では、ばったばったと男子を投げ飛ばし、「う~ん、快感!」
男子生徒の中には、一時期娘を恐れて「Tia(おばちゃん)~、何とかしてよ~」と泣きついてくる子もいました。(あっ、ガブリエルだけか?)

今まで、娘は、決して「体育は得意!」ではなくても、それなりにこなせていた課目だったのです。

ああ、それなのに、それなのに!
なぜ、「球技?!」

2歳のときからピアノをやっていた娘、ボールを使う運動は、一切やってきませんでした。
日本人学校に体験入学させていただいていた間も、ドッジボールなどは「とにかく逃げ回る!」に徹しました。
一度つき指をしてしまうと、回復するまでやはり1週間はピアノを弾くことはできません。
6歳で初コンクールに参加して以来、毎年のようにコンクールやコンサートをこなしてきた娘にとって、1週間練習ができなくなってしまうことは、結構大きなロスだったのです。
昨日も家に帰るなり、夫に、「突き指したァ?ピアノ弾きがバレーボールなんかするな~!」って叱られていました。

しかし、学校の体育の授業とあっては、仕方がない。
というわけで、人生初の「球技」に「バレーボール」を選んだ娘。
理由は「逃げ回っていたら、なんとなくなりそうだから。」
ドッジボールじゃないって!
そんな娘の姿を見た友人達、

娘を評して、いわく

「いきなりの雨に驚いて、逃げ回るありんこのようだ!」

すばらしい表現力!

それ以来、我が家では娘のことを「ありんこちゃん」と呼んでいます。

バレーボール、母が「特訓」してやろうかしら?

「くるしくったって~、かなしくったって~」

「サインはV」、「アタック ナンバーワン」世代のペケママですから!
コメント

泥棒だ~!

2013年02月22日 | 生活
木曜日の夜9時過ぎ、さあ、休もうか、と自室に入ってベッドマットにごろり。
うとうとしかけたときに...

ピンポ~ン

チャイムが鳴りました。

なんでしょう?
こんな遅くに!

居間でテレビを見ていた夫が外に出ました。
なかなか帰ってきません。

どうしたのかな?

2階の夫の部屋のベランダから外をのぞくと...

警察の車!

小型のパトカーでなく、大型の「RONDA DO BAIRRO」と呼ばれる、地域巡回の警察の車。
おまけに、パトロールバイク2台。
どちらも、ピカピカ警告灯をつけてあります。

家に戻ってきた夫に「どうしたの?」とたずねると、お隣に空き巣が入ったとのこと。
しかも、入られて間もないらしい。

夕方6時20分過ぎに、娘を迎えに行くために私が家を出たときには、お隣さんはご主人様と娘さんがいました。
奥さんの車はまだなかったのよ。
その後、午後7時40分に戻ったときには、奥さんの車があって、ご主人様の車が無かったの。
で、夜9時に私が夫の部屋のカーテンを閉めにいたっときに、ちょうどお隣さんがご主人の車で帰ってきたのよね。
午後7時半少し前には夫が戻っていて、夕食の温めなどをしていました。
でも、それらしい物音もしなかったし、犬たちも騒がなかった。
たぶん、泥棒が入ったと思われるのは、私が出かけた後、お隣さんが出かけて、それからうちの夫が帰ってくるまでの間。
たぶん30分間ぐらいの出来事だったと思うんです。

お隣さんは、家中の窓やドアに、すべて鉄格子(ゴッツイやつではないですけどね)をはめています。
泥棒は、その鉄格子の根元部分を壊して入っているんです。
なので、たぶん、それなりの音がしたと思うんですよね。

とられたものは、時計など小さなものだったらしいですが、それにしても、泥棒が家の中に入るのっていやですよね。

我が家の裏手には、先日まで小さな森がありましたが、先月、きれいに整理され、現在は大きな木が何本かたっているだけの空き地になっています。
泥棒はそこから塀を乗り越えて入ってきたらしいです。



昨日。警察がまた来て、いろいろ調べた結果、進入経路がわかってきたそうです。



この塀を乗り越えて、隅の屋根を足がかりにして入ったらしいです。

なので、お隣さんは、昨日から鉄格子の補強工事。
それから電機柵の設置。
念には念をですね。

我が家は、足がかりにするような屋根が無かったから入られなかったのか?
それとも、3匹のわんこたちのおかげか?

それにしても、森を着られて迷惑しているのは、イグアナたちばかりではありませんでした!



コメント (6)

どたばた!

2013年02月21日 | わんこにゃんこ
チコちゃん、おかげさまで、すっかり元気になりました。
薬を飲み始めた次の日には、もう、お外に行きたくて、一日中ソファーの背中に手をかけて外を見ていました。
その姿があまりにいじらしく、親ばかペケママは、夕方、家の前にだけ散歩に連れて出てしまいました。

連れて行って後悔。

だって、引っ張る力があまりにも強くて、すぐにも足を痛めそうだったんですもの。

それにしても、家の中ではこんな感じ。

公開、ペケママ家尻尾つき姉妹のすべて!



チ&か・どたばた、どたばた!
ぽ・あら、素敵な寝場所ですね、ペケ姉さん、ご一緒させてくださいな。
ぺ・ぽにょ猫姐さん、うるさいのさえ我慢すれば、なんとかね。



チ&か・どたばた、どたばた!
ぺ&ぽ・し~ん!




チ&か・どたばた、どたばた!



ぺ&ぽ・し~ん!



チ&か・どたばた、どたばた!
ぺ&ぽ・し~ん!



チ&か・どたばた、どたばた!



ぺ&ぽ・し~ん!



それにしても、かりんちゃん、顔が怖すぎじゃないですか?



か・んがあ?!

お嫁入り前の娘なんですから...

ってチコちゃん、これじゃあ、治るものも治らないでしょう?!

コメント (2)

精進弁当

2013年02月20日 | 料理
自分が胃痛明けで、あまり食欲が無いので、娘のお弁当に何をつめたらよいのかわからない!
いえいえ、お弁当だけなら簡単なのよ、同時に夫の夕食になるようなものも作らなきゃならないしね。

う~ん...

というわけで、今日のお弁当は、これ!



左上はデザート。
左半分はパイナップル。
右半分はデザートとはいえない...枝豆です。

右上はおかず。
ズッキーニとチーズのフライ。
ズッキーニのフライ、おいしすぎ!
チーズは、こちらでは焼いて食べる「コアーリョ」と呼ばれるタイプ。
揚げたては、ふわふわでおいしかった~。
お弁当で食べたら、娘がいうには「ちょっと重い」とのことです。

下がメイン。
左は蒸し茄子の黒ゴマ味噌和え。
黒ゴマ味噌は、前日夫が「しゃぶしゃぶ」のたれとして作ってくれた物を流用。
一日置いたら味がなじんでもっとおいしくなりました。
私としては冷たいほうが好みだけど、夫は電子レンジで温めて食べていました。

ご飯は「炊き込みマツタケご飯」。
昨年夫が日本から持ってきたもの。
これって、ご飯もアルファ化して入っているのよ。
ご飯はうるち米ともち米のミックス。
もちもちしておいしかった!
味付けもちょうどいいし。
最近の炊き込みご飯の元は、すぐれもの!
ちょっと地味なので、枝豆を散らしてみました。
漬物は糠漬け。

右はブロッコリーとカリフラワーの卵マヨネーズ和え。
赤い色が足りないので、トマトを入れたかったのですが、スペースの関係で省略となりました。
残念!

というわけで、「精進 お弁当」
乳製品が入っていると、「精進」にならないのかしら?
コメント

チコちゃん 禁お散歩 1週間!

2013年02月19日 | わんこにゃんこ
昨日、わんたちを連れて夕方散歩に行こうと準備をしていました。
ペケ姉さんにリードをつけていると、

「きゃん!」

ソファーの陰にいたチコちゃんの小さな叫び声。

どうしたのかな?
のぞいてみたけれど、別に危ないものもないし、本人も何と言うことなさそうなので、そのままお散歩に。

ところが、100mぐらい歩いたところで、突然チコちゃんの歩き方がおかしくなった。
そして、小さな声で、また、「きゃん!」

どうしたの、チコちゃん?
足を見たけれど、怪我をしている様子もないし、けがをすることもなさそうな平坦なアスファルト道路。
ガラスのかけらなど、危険なものも落ちていないし。

でも、心配なので、チコちゃんを抱っこして、他の2匹のリードを持ってお散歩続行。
元来た道を引き返したほうが距離は短いのですが、そちらは車の通りが激しいのです。

家の後ろの空き地で作業中のおじさんたち。
「どうした?怪我したのか?」
「う~ん、わからないだけど、歩けなくなっちゃったのよ~。」
こっちは、のんきに話している場合じゃないのよ。
チコちゃん重いし。

車どおりの多い道路に出ました。
通る車から、どっかのにいちゃんが、
「お~い、セニョーラ、どうした~?」
もう、お願いだから、ほうっておいて~。

やっとコンドミニオ到着。
コンドミニオ内で下ろしてみると...
ちゃんと歩ける。

家に入って、足の後ろ、関節、骨などをみんな細かく触ってみましたが、どこを触っても痛がることはなし。
怪我をしている気配もない。
家の中ではいたって普通に歩いている。

う~ん。
病院にすぐに連れて行こうと思ったのですが、ちょっと様子を見たほうがいいかな?
骨には異常はなさそうだし、関節が外れている様子もない。
夫や娘が帰ってくると、飛びつくのですから。
針などが刺さっているようなこともなさそうない。
なにより、食欲、抜群すぎるぐらいに抜群だし!
たぶん捻挫したのかも。
「だったら、シップしよう!」と娘が提案。
即、却下です。
どうやってわんこにシップしますか?

捻挫だとしたら、段差を飛び上がったりするのはよくないだろうということで、ソファーのクッションをすべて下ろして、床の上に簡易ベッドを作りました。



...早速かりんちゃんが寝ているし。



ち・私のなのに~。

その夜は、夜中に容態が変わると怖いので、私も居間に簡易マットを敷いて、添い寝。
まあ、私が居間に寝るということは、かりんちゃんもペケちゃんもいっしょなんですけどね。
ぽにょ猫だけは、夜中の2時ごろ、より快適な寝場所を求めて、夫の部屋の前で「にゃおにゃお」やって、入れてもらっていたようです。

そして今日。
朝のうちは目立ったおかしな歩き方は無し。
午前11時仕事から帰ると、真っ先に飛びついてくるチコちゃん。
そうかそうか、よくなったか?

と思ったのもつかの間、また「きゃん」といいながら、おかしな歩き方をします。

これは、もう病院行き!
今日は幸い一番近い動物病院に「ノラ先生」のシャラッコ先生がいてくれる日。
すぐに連れて行きました。
幸い先客も無く、すぐに診てもらえました。
シャラッコ先生の診断も、やはり予想通り「捻挫」。
右足の付け根、肩のところが少しはれているとのこと。私達の予想通りでしたが、やはりお医者様に診断してもらうとほっとします。
飲む消炎剤を処方してもらいました。
錠剤なのですが、えさに混ぜたら、何の疑いも無くペロッと食べちゃいました。
薬を飲ますのに、まったく苦労なしの子です。
ただし、お散歩は1週間禁止。
来週もう一度シャラッコ先生の診断を受けてOKが出たらおさんぽ解禁だそうです。
今朝は、ペケ姉さんとかりんちゃんだけ、夫がお散歩に連れて行きました。
私が家にいないと、自分ひとりだけが置いていかれたのかと思って、遠吠えする可能性があるので。
これから1週間は、しばらくはこのパターンですね。

それにしても、いったいどこで捻挫なんかしたんでしょう?
ぽにょ猫姉さんと戦っていて?
かりんちゃんとじゃれていて?



ち・ふっ、それは秘密でしゅ!

それにしても、捻挫が一番若いチコちゃんでまだよかったわ。
人間で言ったら70歳過ぎのこのお方なんかが捻挫したら...



大変なことになります!

わんこたち、危険な遊びは、ほどほどにね!




コメント (3)