アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

過ぎたるは...

2011年11月30日 | 生活
夫、出張です。
朝の5時50分の飛行機で出発です。
あら?良い時間じゃない?
なんてのが落とし穴。
びみょ―な時間。
この時間の飛行機に乗るためには、家はを4時半には出なくてはいけません。
朝御飯を食べないにしても、少なくても朝4時前には起きなくては。

というわけで、朝3時半起床。
最近は娘の学校がないので、いつも起床は朝4時半。
いつもより一時間も早いとあって、わんこたちも起きない!
ええい!起きなさい!

わんこにゃんこを無理やり起こして、ベッドマットを片づけます。
わんこたちはなぜ起こされたのか分からずに、きょとん!

冷蔵庫から冷やしておいたノニ茶を出して、夫を起こしに行きます。
目覚めのいっぱいです。

夫、前日のうちに準備してあったので、支度は簡単。
シャワーを浴びて出発準備完了。
ここで、私は夫に車で乗せていってもらい、野良わんこ餌やりに。
夫がいない間は、わんこたちを朝散歩には連れて行かないので。
何度も大きな犬に襲われて、すっかり朝散歩恐怖症の私です。
特に、我が家のわんこたち、現在2匹ともシーズン中なので、ご近所中の野良わんこの人気者で、夫と二人で散歩に連れて行っても、大変なんです。
家から歩いても5分ほどの所ですが、朝早く一人で歩くのはちょっと不安。
なので、車で飛行場に向かう夫に連れて行ってもらうことにしました。

と、夫、私が餌やりから戻ってくると「ちょっと家に戻るよ。」
忘れ物をしたらしいです。
家に戻ると、いつもだったら、夫の車が駐車場に入ると、「わんわん」吠えて大変なわんこたち、今朝はおとなしい。
どうやら、朝早く吠えてはいけないって覚えたのかな?

忘れ物を取って、夫、再び出発。
私は2度寝をするのには無理な時間。
なので、家じゅうの掃除を開始。
仕事に行くまでに、グーグー眠っている娘の部屋以外、お掃除を済ませることができました。
先週までの不調とうって変わって、体が動くのがうれしい!
掃除をしたり、洗い物をしたりするのが、全然苦にならないし!

...なのですが...
朝から張り切ってお掃除したので、仕事についたら今度はぐったり。
ため息が止まらなくて困りました。

教訓「過ぎたるは及ばざるがごとし」

コメント (4)

子どものけんかに...

2011年11月29日 | わんこにゃんこ
土曜日の朝、いいお天気なので、居間の窓、全開!
ぽにょ猫もいい気持ちで、家の中と駐車場スペースに出たり入ったり。
我が家のコンドミニオは、駐車場部分に続く公共スペースには飼っている動物を出すことは禁止されています。
なので、ぽにょ猫が出られるのは駐車場まで。
なので、たいていは、玄関前でゴロゴロするだけ。
まあ、先日はお隣まで行ってしまい、お隣の玄関のドアの前で「あけてにゃー」ってやっていましたけどね。
家間違いです。

この日、気持ちよく、ぴょんこぴょんこやっていたぽにょ猫、突然「ふー、シャーッ!」。
台所をしていた私、2階にいた娘、テレビを見ていた夫、みんな驚いて飛び出してきました。
その時、全身毛を逆立てたぽにょ猫が窓から飛び込んできました。
その後からいつもご飯を食べにくる白ネコが!

白ネコは窓際まで来ると、「こりゃまずい!」と気がついたのか、あわてて出て行きました。
その白ネコを追いかけて窓から飛び出していったのが、夫!
「おとーさん!猫のけんかだから!」
「せめて、ドアから出てってよ!」
叫ぶ私と娘!

夫、白猫の姿を見失うと、また窓から入ってきました。
ドアから出這入りしてください。
で、そのまま2階にかけのぼって、「ぽにょ、どうした?大丈夫か?」
大丈夫ですってば。
娘が「白ネコ、かなり白い毛が飛び散ってたけど、怪我してないかしら?」って心配していたぐらいですから。
夫、「我が家のネコに喧嘩を売るとは、とんでもない!」ってぷんぷん言ってますが、きっと喧嘩を売ったのはぽにょ猫のほうだと思いますよ。
娘も「ぽにょ猫に喧嘩を売るなんて、命知らずの猫ね!」って言ってますし。
まあ、これに懲りて、しばらくは白ネコも来なくなるかな?

なんて思ったのが甘かった。
日参してきています。
しかも最近は、キャットフードの好き嫌いもしてるし。
お隣6号室の新しい住人も動物好きなので、いまでは我が家とそちらと半分ずつ顔出してるみたい。

にゃんこバトルは続く?!
夫、あまり子ども(にゃんこ)のけんかに口出ししないように!



コメント (2)

ブラジル大学事情

2011年11月28日 | ブラジル雑記
さて、昨日、大学受験の話題を出しました。
ということで、先日教育省から大学の評価が発表されました。

ブラジルでは何年かに一度(ここ不確かです)?すべての大学、学部の評価が出されます。
評価の基準は、学生の学力、教授陣、大学の施設等の環境などです。
そのために、大学内で選出された学生たちは、全国統一の試験をします。

結果は5段階で評価され、「評価2」以下が大学として失格とされます。
評価1の大学は閉校、評価2の大学は教授陣の入れ替え、施設設備の充実等々の条件を出され、その条件を満たせなければ大学としての資格を失います。
まあ、閉校させられても、次の年にはまた名前を変えて開校しちゃうなんてことするんですけどね。
さすがブラジル!

で、今年の結果。
アマゾナス州内では、最高の評価が評価3.
アマゾナス連邦大学、州立大学、私立ニルトンリンス大学など数校。
11の私立大学が評価2と判定されました。
連邦大学などもね、一応合格とはいっても、評価3、合格の中では最低点ですからね。
もちろん、本当は学部別に細かく評価されています。
残念ながらそちらのほうはまだ目にしていません。

この評価は、大学を精選するばかりでなく、次年度の受験する学生の大学選びの参考にもなっています。
これを特集した雑誌などを参考にして、学生は大学を選びます。
良い学生を集めるためには、この評価をよくすることが大切なんです。

まあ、賛否はあるでしょうが、このシステム、けっこう気に行っている私です。
大学の質を保つためには必要ですよね。




コメント

今日も試験

2011年11月27日 | 生活
というわけで、本日は娘のアマゾナス州立大学の試験。
3年間の積み重ね試験です。
今までのはブラジリアとの同時進行だったので、午前11時開始とかだったけど、今回はアマゾナス州だけなので、朝の8時開始。
朝8時開始と言うことは、朝7時には開門。
なーのーでー、朝6時に家を出発!
結局今朝も朝4時起きでした。
昨晩仕事の「打ち上げ」に参加しなかったのは正解でした。
職場の皆様、ごめんなさい。

娘の試験場所は、家から車で15分ほどの所。
決して遠くありません。
でもね、でもね、途中、何があるかわかりませんから。
昨日なんて、家を出たら、即、パンクでしたわ。
冗談じゃなく。
そのまま近くのパンク修理屋まで乗ってちゃいましたけどね。

試験会場には午前6時半少し過ぎに到着。
この会場、公立校なのだけれど、メインの道路に背中を向けて立っているのよ。
下見をしておいたからわかったけど、下見をしていなかったら、絶対にわからなかったわ。
で、場所はわかったのだけれど、入口がわからない。
娘は一人で行けるって言うけど、ちょっと不安。
と言っても、車を置いてついて行くには、駐車してあるのがメインの通りだし。

その時、タイミング良く、近くのバス停にバスがつきました。
バスからは受験生らしき人たちがぞろぞろ。
よしよし、いいぞ!
娘、みんなの後をついて行きました。

さて、娘、この日、おやつは持ったけど、時計を忘れて行きました。
時間がわからなくて大丈夫?
娘、「大丈夫だよ」というのでそのままにしておきました。
結局、試験の時は時計もイヤリングも、指輪も、みんなみんな外されたんだって。
時計はわかるわよね。
でも、なぜイヤリング?指輪?
娘の話によると、大きめのイヤリングにメモをしのばせて来たり、指輪の中に忍ばせてくる人がいるそうな。
スパイ映画の世界じゃない?
そんな努力するなら、勉強せい!
「あんたも、シャツの内側とかにメモをしのばせていったら?」って言ったら、実際に学校内の試験でスカートの内側にメモをはっていった生徒がいたそうな。
「どうやってそれ見るの?」って尋ねたら、「途中でトイレに行かせてくださいってたので、トイレで見るんだよ。」だって。
まめな人ね~。

午前11時少し前、そろそろ時間かな?ト思い、お迎えに出発。
会場に着くと、ちょうど試験を受けた生徒たちがわらわらと出てくるところでした。
ほどなくして娘も出てきました。
「どうだった?」と尋ねると「ふあ~」とのお答え。
なんじゃそりゃ?
「物理は自信がある!生物で一問だけ見たこともない問題があったよ。」だって。

というわけで、この大学の試験は、あと2年続きますからね。
頑張ってください。
来週は別な大学の「3年間積み重ね試験」よ。
がんばって~。

まあ、今日は試験の打ち上げ、みんなでボーリングですってさ!
まさかまた、恐怖の「35人参加ボーリング」じゃないでしょうね...

コメント (11)

おわった~

2011年11月26日 | 生活
終わりました、今日、やっと。
ここ1カ月、追われていたお仕事に。
教訓「終わらない仕事はない!」
時間に追われて終わった感じ。
とにかく、とにかく、終わってよかった~。

で、夕方6時、家路についた時にはぐったり。
家について、ばったり。
「あ~、ゆうごはんどうする?」
いつも行く炉端焼きか?それとももう少し遠くの日本食?なんて考えていたけれど、結局家から一番近いピッツアやさんに決定。
近くに限るわ。

ということで、シャワーを浴びて、ピッツアやさんに出発。
途中、夫、新しくできたプラッサアリメンタソン(フードコート)に心惹かれて入ったりしていましたが、残念ながら時間が早すぎて開いているお店が少ない。
ので、さっさと目的のお店に。
このお店、夕方6時から開いているところが魅力です。
まあ、そんな早く行く客いないけどね。
この日も案の定、我が家が口あけのお客。

この日は、サラダとピッツア。
ポルトゲーザ(卵とハムなど)とアットゥン(ツナ)の半分半分。
夫は「大にしようよ!」って言ったのだけれど、娘と私は「中で良いよ!」
中でよかったです。
結局食べきれなくて、半分持ち帰りになっちゃいましたから。
サラダは意外にもおいしかったわ。
マナウスでも高級品のパリパリレタスもいっぱい使ってあったし!
今度からこのチョイスにしましょう!

家に帰って、まだ7時半。
自室に入ったら、即、撃沈でした。
気がついたら、つけっぱなしだった電燈も消してあって、お庭で遊んでいたはずのぽにょ猫も定位置で眠っていました。
夫と娘、ありがとう~。
コメント

ぺたんこの...

2011年11月25日 | 生活
娘、今年度も無事に終了、ということで、学校のロッカーも彼女なりにきれいにしてきたのだそうです。

で、尋ねてみました。
「怪しいもの出てこなかった?ネズミの死骸とか、蛇の抜け殻とか?」
「ううーん、そういうものは出てこなかったけどね...不思議なものがいっぱい出てきたよ~」
不思議なものとは?
「知らない人の答案。」
なんですか、それ?
「それもさー、決して悪い点数じゃないんだよね。」
どうしたの、それ?
「捨てたよ~。どうしようもないしさ~」
本人捜して返しなさい!

...って、ロッカーって鍵がかかってるんじゃないの?
どうやってその人、娘のロッカーに入れたの?

あとは、年度当初に使ったTNT(不織布)がカビだらけになって出てきたそうな。
まあ、それだけで済んでよかったか?

母は、娘の部屋を掃除中に、ペタンコにつぶれた、おやつに持たせたはずのパンを発見して、激怒したわよ!
ペタンコにつぶれたネズミじゃなくてよかったけどさ。

っていうか、いい加減に部屋の中きれいにしなさーい!

コメント

すっきり

2011年11月24日 | 生活
日曜日、庭のお掃除をしました。

前日、ダウンしていたのですが、お昼の夫のラーメンと、夜は炉端焼き「かど」の串焼きとおにぎりでめでたく復活。
「かど」のおじさんが、「良いカシャーサがあるよ。」というのをぐっと我慢したのが良かったか?!
「かど」では、夫と二人で、バカリャオ(塩鱈)のコロッケ、ギョーザ、串焼きのししとうと茄子のベーコン巻、しめは鮭のおにぎり。
おいしかった~。
娘はお友達のフェスタで、帰ってきたのが夜9時半過ぎでした。

というわけで、日曜日の朝はばっちり、気持ちよい目覚め!
朝5時過ぎにわんこ散歩に行き、夫がゴルフに行くための朝御飯を準備して、そのまま朝のウオーキングに。
途中で、ゴルフに行く夫とすれ違いました。
帰ってきて、大河ドラマを見てから、お掃除。
家の中がきれいになると、やっぱり庭の草が気になる。

というわけで、一気に片づけちゃいました。
蚤の額ほどの庭ですが、2時間以上かかりました。
ついでにハイビスカス、ジャスミン、ガジュツなども刈り込んですっきり!
これで、気がかりがなくなりました。



白い石が見えなくなるぐらい、草で覆われていたんですよ~。

コメント (4)

ハッピーバースデー

2011年11月23日 | わんこにゃんこ
今日は私の亡くなった祖母のお誕生日です。
祖母は、本を読むのが大好きで、和裁を生業としていました。
いろいろな苦労を重ねてきた人ですが、そのことを表に見せず、私たちを本当にかわいがってくれました。
実の祖母ではないので、私が小学生のころにはもう80近い年齢で、目も良くなかったはずですが、本がとても好きで、私が学校の図書館から借りていく本を楽しそうにに読んでいました。
私の本好きは祖母が私に伝えてくれたものだと思っています。

祖母は私が就職してすぐになくなりました。
90を過ぎていたので大往生だったと言えると思います。
いろいろ苦しいことの多かった祖母の人生ですが、これでやっと戦死した二人の実の息子さんに会えるのだと、悲しみ反面、ほっとしたのを覚えています。

さて、祖母が亡くなって20年後、偶然にも同じ誕生日のこの人が我が家にやってきました。
プードル ペケ姉さんです。



ずっと犬のほしかった娘。
マナウスに行って、庭のある家に住んだら買ってあげる、っていう約束だったんです。
で、わんこフェイラを探すこと2週間。
出会ったのが、この子。
一番ころころして、元気そうな子でした。

その後、あまりのママっこに参って、妹分黒犬かりんちゃん、ひょんなことからぽにょ猫を迎え、今では堂々のペケママ家しっぽ付き長女です。

というわけで、ペケちゃん、8歳のお誕生日おめでとう!
そうそう、ペケちゃんの本名「メルちゃん」なんですよ~。






コメント (4)

お騒がせしまして...

2011年11月22日 | 生活
先週水曜日で、娘学校の試験が終わりました。
ということは、実質的に今年度おしまい!
早くない?
ねえ、いつも11月末でしょう?終わるの!
こんなに早く学校なくなって、これから丸々3カ月も休み?
おい!
一年の4分の1がやすみじゃねーか?!
これでいいのか?学生?!

というわけで、娘たち、今年度の打ち上げ映画に繰り出したそうです。
なんでも言いだしっぺは化学の「ヤスダ先生」だったそうで。

初めは一部で盛り上がっていたのが、その後、徐々に盛り上がりが広がって、結局バス停に勢ぞろいをしたのが35人!



バスに乗れないでしょう?
そんなにいっぱい!

...乗ったんだってさ、みんな一緒に。
騒ぎすぎて、途中で降ろされそうになったって...
乗客の皆様、申し訳ありませんでした。
私が乗り合わせてたら、学校に通報していたかもしれないわ。

映画館のあるいショッピングセンターに到着して、一時解散。
娘は仲良しのお友達とお昼を食べに。



最近高くて食べられないマックを奮発したそうです。
高いですよね~、最近のマック!

午後2時過ぎ、映画館前で集合。
映画館は貸し切り状態。
娘たちの他のお客さんは、3人きりだったそうで。
で、その3人のうちのお一人がお誕生日だったそうで、みんなで映画館の中で「Parabens Para voce~」を歌ってきたんだって。
良いのか映画館、そんなことさせて?!



夕方4時半、娘から「お迎えに来て~」の電話。
車に乗り込んできた娘とパウロ君、口をそろえて「すごく楽しかった~」って。
あれ?いつも一緒のご近所ガブリエルはどうした?
ガブくんは、もう少しヤスダ先生たちとお散歩したいんだそうな。

そんなこんなで、娘の楽しかった高校1年生生活も終了です。
来年も楽しい学校生活を送れるといいね。

返す返すも、バスの皆様、映画館の皆様、ショッピングセンターの皆様、お騒がせして、申し訳ありませんでした~。
コメント (2)

ぽにょ猫 中継

2011年11月21日 | 生活
今日は満月!



うふふ、なんてきれいなお月さまなの?



まるで、おかあしゃんが買ってくる「生みたて卵」の黄身みたいだわ。

卵の黄身と言えば、先週の大停電の時に、大変なことがあったのよね。
停電だから、冷蔵庫たちも働くのをやめたのよ。
で、6時間近く続いた停電の後、動き出したときに、今度は一生懸命に働きだしたのね。
そう、本当に必死にね。
なので、冷蔵庫のもの、かちかち。
まあ、保存食品が多かったから、それほど影響はなかったのだけれど、唯一、卵、そう、卵だけは大損害!
だって、すっかり凍ってしまったんですもの。
かっちかっち!
で、むりやり出そうとしたら、ばりってからが壊れる。
まあ、殻が壊れても、凍っているから、白身が流れ出す、なんてことはめったにないのだけれども...
そう、めったには、めったに!
たまにあるのよ。
その時が大変。
冷蔵庫中、白身~。

そういうときに呼ばれるのが、かりん姉ちゃん。
かりん姉ちゃん、なんでもぺろぺろしちゃうからね。
何を食べても、おなかを壊さない、「鋼鉄のおなか」の持ち主だし!

そうそう、この間の停電、雷が送電線に落ちたのが原因だったんですって。



そこのあなた!
雷には要注意よ!
雷が鳴ったら、腹を隠して、おへそを隠すのよ!
でないと、雷さんに取られちゃうからね。

...って、何の話だったけ?



そうそう、月がきれいねって言うお話でした~。
それではまた!

中継は私、みなさんのアイドル、ぽにょ猫でした~。

コメント (4)