アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

TVペケペケ 今日の料理「茶わん蒸し」

2018年10月28日 | 料理
ちゃっ ちゃら ちゃらちゃら ちゃっ ちゃっ ちゃ~(今日の料理のテーマで!)



あら?ポニョさんがなにかチコちゃんに内緒話をしていますよ。





チコちゃん 驚き方がうそくさいわ。





トトロさんたら演技派ねえ。



まさか 青虫の大盛り???





夫 日本から銀杏を買ってきて 茶わん蒸し作りにはまっています。
これがおいしいんですよ。

ごちそうさまでした!
コメント (1)

伝助ラーメンへ ようこそ!「とろとろチャーシューの醤油ラーメン」

2018年07月09日 | 料理


土曜日のお昼はラーメンに限るね!
お客さん、この間、そう言っていただろう?

だからね、わし 昨日は朝からチャーシューを煮込んどいたんだわ。
いい三枚肉が手に入ったんでね。
一度蒸して 余分な脂をきちんと抜いてね。

ハチミツと酒と醤油、香味はショウガ、ニンニク、コショウ、八角、ネギ、セロリ。
そこに 蒸してプルンプルンになった豚肉をドボン。
コトコト クツクツ 煮込んでいい感じ。

ところが、お客さん 急にキャンセルするじゃないか?!
悪い悪い 明日必ず行くから とっておいて なんて言ってさ。

仕方がないから、タッパーに入れて一晩冷蔵庫で寝かせたさ。
ゆで卵も一緒に煮汁に浸してね。

で、日曜日。
チャーシューの煮汁は、煮凝りでプリンプリン。
これを焦がさないように上手に温めて、煮汁はスープにするのさ。
麺をゆでて、もやしをゆでて、青味はクレソンをゆがいたもの。
仕上げにノリを一枚乗せて...と。



へーい、伝助ラーメン特製「とろとろチャーシューの醤油ラーメン」の出来上がり!

えっ?
チャーシューが口の中で溶けていくねって?
あったりまえでええ!
この伝助の愛情がたっぷり詰まってるからねえ。

もう食べ終わった?
はいはい、それじゃあ、次はまた おいしいラーメン作っておくよ。

まいどあり~。

コメント (2)

こんな時に⁈ペケママのSP旅 5

2018年06月06日 | 料理
夕方 娘のアパートの近くのスーパーに買い物に行きました。
リオ、サンパウロ、ブラジリアなどの都市を中心に展開している「ポンジアスーカル」。
ここは、お惣菜とかおひとり様用のカット野菜とかカット果物が充実しているのよ。
物によっては、ちょっと割高だけどね。
リオに住んでいた時にも近所にあって、お世話になっていました。

会社のバスで帰ってくる娘と待ち合わせて、お夕飯のお買い物。
さてさて何にしましょうね。

パン屋さんにも美味しそうなパンがあるし、昔好きだったアップルパイも健在。
アイスクリームも種類が豊富だし。

お魚やさんをのぞくと、美味しそうな大きなエビもあるし、サーモンもマスも!
何より マグロがあるじゃない!
そう脂がのっているものでもないけど、お値段が安い!
市民市場まで買いに行こうと思っていたけど、トラックストの影響で物が入っていないっていうしね。
ここで調達しちゃいましょうか?!

しばらくして娘が合流。
やっぱりお魚料理にしましょ!!と意見が一致。
エビを買って、それからマグロ!
マグロは マナウスへのお土産分も見込んで 少し大きな切り身を買い、切り分けてもらいました。
茄子の炒め物とミニジャガイモのマリネはお総菜売り場で調達。

それから、ワイン!!
イタリアワインとポルトガルワインは35%オフのセール中。
私にしては珍しく、イタリアワインの白を選びました。

アパートに戻って早速料理。
エビはアーリャイオーリョ。
マグロはニンニクとショウガとネギで漬けに。
お惣菜と昨日娘が作ったというペンネのクリームソースの食卓に乗せて、お夕飯の出来上がり。



ワインもおいしかった!
ごちそうざまでした。

...と、言いたいところなのですが、このお夕飯で次の日大変なことになってしまったのです。
それはまた次に~。




コメント

伝助ラーメンへ ようこそ!「担担麺風 肉みそラーメン」

2018年05月18日 | 料理


いらっしゃいませ!
お客さん 今日は何にします?

はい「担担麺風 肉みそラーメン」ですね。
お客さん、うちのはちょっと辛みがきついですよ。
大丈夫ですかい?

へい!
おまちどうさま。
熱いですよ。
気を付けて。



はい?

辛みの中に甘みがあっておいしいって?
うちのはね、隠し味にハチミツを使っているんですよ。
知り合いが持ってきてくれるんですよ。
これがまたいい味でね。

おっ お客さん すごいね!
今日も完食ですね。

ありがとうございました~

またのお越しをお待ちしてます!
コメント (2)

TVペケペケ 今日の料理「ツクナレのエスカベッシュ」

2018年05月09日 | 料理
今日は久しぶりの「TVペケペケ 今日の料理」よ!!

ちゃっ ちゃら ちゃらちゃら ちゃっ ちゃっ ちゃ~(今日の料理のテーマで!)



少し前になりますが、一年ぶりぐらいで夫が釣りに行きました。
久しぶりにお魚の持ち帰り。
ツクナレ VS 伝助 をやりたかったけれど、夫に止められました。
貴重なツクナレちゃんだからね。

半分ぐらいをお刺身で食べて、あとはいつものようにエスカベッシュにしました。
お家で作るので、お野菜たっぷりのエスカベッシュ。



大きくて鍋に入りきれなかったので、頭は切り離しました。
後で、かぶと焼きにでもしましょうかね。

野菜を煮た汁(カルド)とファロッファ(マンジョッカ芋のでんぷんを乾燥させた粉)でピロンも作りました。
これがおいしい!



お皿に盛りつけるとこんな感じ。
野菜がたっぷりだったので、ちょうどいい具合におなかいっぱいになったしね。
おいしくいただきました。

ごちそうさまでした!
コメント

ひなまつり

2017年03月03日 | 料理
三月三日 ひな祭り。

FBでロンドリーナのMystyさんのおひなさまのケーキの写真を見て 感動!



Mystyさんはケーキ屋さんじゃないのよ。
三人のお子さんを持つ「おかあちゃん」
でもね、ほら、これだけのケーキを作っちゃう腕前だから、よく個人的に頼まれるのだそうです。
ちなみに、このおひなさまのケーキも頼まれたものなのだとか。

私はMystyさんのようにケーキを作る腕前はないけれど...
それでは私は、今日はおひなさまのお寿司にしましょ。
そう考えて、朝から材料集めをしました。

でも、でも、今日に限ってお店に何にもないじゃない?!
手ごろなエビがない!
ハマグリ代わりに汁に使おうと思っていたメシロン(貝)もない。
かろうじて手に入ったのは、サーモン。

まあいいか、あるもので作りましょ!

すし飯には紅ショウガを細かく刻んで、乾燥のサクラエビと一緒に混ぜ込みました。
ご飯がほんのり桜色。
サーモンは包丁で切れるぐらいまでに冷凍して、うすーく うすーく切りました。
それをくるくる丸めてバラの花のようにしました。
錦糸卵を散らした上にサーモンのバラを配して、キュウリの皮で作った葉っぱを添え、細切りのりを散らしました。



サーモンのバラの花は、同僚の奥様のアイデア。
ううむ、アイデア賞だわよ、これ。
パッと料理が華やかになるものね。

肝心のお味は...
おいしゅうございました。
ごちそうさまでした!

コメント

まき まき

2017年02月05日 | 料理
ペケママのふるさと、栃木県では...いやいや、ペケママの育った栃木県の田舎では、節分の夜の食卓は、
お赤飯 いわし しもつかれ
が定番だったわ。

しもつかれって、栃木の郷土料理。



大根を「鬼おろし」っていう、大根おろしの親分みたいなのでごりごりすりおろして、それを鮭の頭と大豆、ニンジンなどと煮込むのよ。
栄養満点!
正確にはね、節分の豆まきの豆を使って作り、初午の日に食べるべきものなのですが、ペケママ家ではお正月を過ぎるといつも食卓に乗っていたような気がします。

写真からもわかるように、あまり見た目が良い料理ではないし、味も酒粕を使い、どちらかというと大人向けの味なので、幼いころはなかなか口にしなかったように思います。

好んで食べるようになったのは、大人になってから。
冷たいしもつかれを 温かいお赤飯に乗せて食べるのがおいしい!!

大抵のものは、ここブラジルでも作っているペケママですが、これだけはまだ挑戦したことがなし。
実は詳しい作り方も知らないしね。
今度教わってこよう!

栃木県内でも、食堂などで供されることはほとんどないので、なかなか口にするのは難しいかと思いますが、機会があったらぜひお試しください。

さて、ここ最近、世間では「節分といえば 恵方巻」というのが一般的ですね。
先日、サンパウロに開店した、えみにゃ姐さんが黒幕を務める「Mr.BENTO」でも恵方巻の注文受けてたみたいだしね。
友達のFBなども太巻き寿司がいっぱい。
見ているだけでおいしそう!

こちらはペケママでもできるんじゃない?

なので、挑戦してみました。
ちなみに、太巻き寿司は初挑戦!!



具は卵焼き、かんぴょう、たくわん、しいたけ、紅ショウガ。
4本巻いたら、次の日の朝ごはんまで十分堪能できました。
恵方を向いてもぐもぐ食べるのは忘れちゃったけどね。
おいしかったから 満足!

ごちそうさまでした。
コメント (4)

出張弁当

2017年01月15日 | 料理
夫、サンパウロに出張です。

現在、サンパウロは夏時間なので、マナウスとの時差は2時間。

たかが2j間。
されど2時間。

微妙なのよ。
マナウスを午後4時に出た飛行機。
マナウス時間だったら、午後7時半に到着。
おお、夕ご飯にちょうど良い時間じゃない?と思うけど…
肝心のサンパウロ時間では午後9時半。
ホテルに着いたら夜10時を回っちゃうよ。

なにより今日は日曜日。
日曜日は、ビジネス街パウリスタのレストランはほぼしまってるよね。

そういえば、最近パウリスタに「MR.BENTO」がオープンしたはずよね。
そんな話をしていたら、夫が「ホテルに配達しておいてくれないかな」と言い出した。
なので、早速「MR.BENTO」の黒幕えみにゃ姐さんにTEL。
残念ながら、日曜日は開店しているものの、閉店が夕方早い時間だそうです。

今回は出張期間が少し長いので、夫としてはホテルに着いたらなるべく早く休みたいようだし。

なので、予定はしていなかったのですが、急きょ「出張弁当」を制作。



「早炊き」機能で急いでご飯を炊いて、その間に甘い卵焼きを制作。
おむすびの具は夫の希望で 梅干 昆布の佃煮 明太子。
今日はほかにおかずを作っていないのでお結びは大きめに。
麦茶を添えて、即席「出張弁当」の出来上がり。

    *     *     *     *     *

マナウス時間の夜8時、おっとから電話がありました。

「ようやく ガリューリョス空港に着いたよ~」

あら?
サンパウロ時間で午後10時じゃない?

どうやら天候不良で到着空港を変更するかどうかを検討していたようです。
幸い予定通りの空港に着いたのですが、すでに30分位以上遅れての到着。
この具合ではホテルに入るのは午後11時ぐらいになってしまいそうね。

お弁当作ってよかったわ。
しっかり食べて、ゆっくり休んでくださいね。


コメント

明けましておめでとうございます

2017年01月03日 | 料理
年末から毎日バタバタと過ごしてきました。
昨日、娘がブラジリアに帰り、ようやくほっとしたところ。

それでは、あらためまして…

明けまして おめでとうございます

今年は忙しさもあり、食材が軒並み値上がりしていたこともあり、お節料理は作らない予定でした。
でも、そうなると何となく申し訳のない気分になって、結局作っちゃいました。

今年のおせち



お重の左側の黄色いのは「栗おこわ」
栗は娘がブラジリアから持ってきてくれました。
黄色い色はターメリックで。

お重は下側から
右下がマンゴーゼリーとフレッシュチーズのコンビ。
マンゴーは朝の散歩でゲット!!
本当はゴイアバーダ(グアバの砂糖煮)を使おうと思っていたのよ。
お隣は海老のずんだ和え
ずんだは枝豆をすりつぶして塩味と甘酢で調味しました。
その上(左上)は栗の甘露煮
そのお隣はウズラの卵を紅ショウガで赤色を付けたものをカリフラワーとブロッコリーと配しました。
ちょっときれいでしょ。

上右側は口取り
甘い卵焼きとかまぼこ、豚肉のローストを薄切りにしたもの

左上のお重はお雑煮
前夜に眠くてふらふらになりながら煮込んだのですが、それがよかった!
味が染みて美味しかったわ。
中身はごぼう、サトイモ、こんにゃく、にんじん、大根等々。
おいしかった!

お雑煮はおすましで。
大根と海老とおもちです。

入れ忘れたのがこれ!



かずのこさん
塩だししすぎちゃったみたいです。
失敗、失敗。

お屠蘇はもちろん日本酒。



昔、リオのアンティークフェイラで買った鶏さんグラスで。
かわいいでしょ!

そんなわけで、今年もよろしくお願いします!
コメント (2)

TVぺけぺけ 今日の料理「オッソブッコのワイン煮」

2016年12月19日 | 料理
今日は久しぶりの「TVペケペケ 今日の料理」よ!!

ちゃっ ちゃら ちゃらちゃら ちゃっ ちゃっ ちゃ~(今日の料理のテーマで!)



お肉屋さんで立派なオッソブッコがお安く並んでいたので、二切れ買ってきました。
1kg9レアイス(約320円ぐらい)。
信じられないお安さ。
二切れ買って、約500g強。

さて、何して食べましょうね?

友人に教えてもらった、塩味のスープ仕立てにしようかと、マンジョッカ芋を買い込んできたわ。
でも、その日の夕方、夫と再び他の物を買いにお肉屋さんに行ったときに、お安い国産ワインを発見。
ふん、ふん、ワイン仕立てにしてみましょうか。

お肉は朝からぐつぐつ煮込んであります。

初めはただのお湯で下茹で。
アクをざっと流した後で、次に粒コショウ、セロリの葉、ショウガ、ネギ、ニンニク、炒め玉ねぎ、細かく切ったトマト、コンソメ(手抜き!)を入れて、さらにぐつぐつ ぐ~つぐつ。

いったん火を止めて落ち着かせてから、ワインをどーぼどぼ。
さらにぐつぐつ ぐつぐつ。

スープが3分の2ぐらいになったらまた火を止めて、放っておきます。
スープが冷めたら、お肉を取り出して、スープをミキサーにかけます。
お鍋にバターを入れて小麦粉を炒めて、そこにジューサーにかけたスープを入れてとろみをつけます。
ふつふつしてきたら、お肉を戻し入れて一煮立ち。



スープに入れようと思っていたマンジョッカ芋はフリッタにしました。
ほんのりピンク色のスープ。

でもね、失敗は、安いワインを使ったので、スープの酸味が気になったこと。
煮込み料理でも、もうちょっとおいしいワインを使うべきだったわね。
次回の課題です。

ごちそうさまでした!
コメント (2)