アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

妹の アマゾンわんわん旅行 9日目 恨みのアマゾンバス

2013年01月31日 | 旅行
朝7時半、妹と娘を教え子君のホテルまで送っていきました。

本日は娘主催の「アマゾン観光バスツアー」。
今日は仕事で午前中いっぱい忙しい私。
娘の久しぶりに学校へ行く用事があるとか。
なので、観光バスに乗って観光してもらおうというわけ。



出かける前に、ぱちり!

娘と妹を置いて、私は職場に。
今日は忙しい!

...と、仕事中、娘から電話が。
一度目は、出られない状況だったので、パス。
二度目に出てみると...

「ママ、アマゾンバスが運行できない!」



これがうわさのアマゾンバス!

話を聴くと、最低遂行人数の4人に達していないとか。
妹と教え子君しか参加する人がいないようで...

あとで妹に聞いた話によると、娘は何とか参加者を集めるべく大奮闘したとか。
しまいには「ガイドさんと運転手とで、ほら4人~!」とお茶目なことを言い出したり、ガイドさんに道行く観光客を勧誘させたりしたみたいです。
が、だめなものはだめ。

でもさ、教え子くん、あんたブラジル人じゃない?!
しかも、あの危険がいっぱいのリオ育ち。
ならば、ならば、ここマナウスでも十分にそぞろ歩きができるだろう?

というわけで、妹と教え子君、二人でマナウス観光に出発!

とりあえず、すぐそばのアマゾナス劇場へ。
ここはガイドのついたツアー。
コレだけでも結構時間がかかる。



豪華な調度を堪能。

その後、ぶらぶら歩いて、のどが渇いたのでジュースやさんで一休みしたら、二人とも大好きな車の話で盛り上がって、結局お勧めだった時計台や港は行かなかったそうです。

お昼になって学校に行っていた娘と合流。
娘の案内で量り売りレストランへ。
その後、娘を予備校に送り、今度は私の車で観光へ!

まずは、予備校のすぐ近くにある「Palacio Rionegro」へ。
ここは昔の州庁舎。
今でも州の文化局などが入っています。

風の通るテラスで一休み



州知事の部屋などを見ていると、歴代州知事の写真を発見!
妹、ついこの前まで知事だった人の写真に釘付け!

「五木ひろし さま~!!!」



思わずこぶしを握り締める妹。
今まで気がつかなかったけど、確かに似ているわね。

その後、土砂降りの中、INPAの研究所内にある「Bosque da Ciencia」に再び。
ここははずせないものね!

ここでお会いしたいのは...

オオカワウソさま~



「おお、ねえちゃん、また来たのかい?」



「ふ、まあ、ゆっくりしていきねい!」

あなたにお目にかかれるのでしたら、5レアイスの入場料だって、何度でも払いますわ~

いつまでもオオカワウソさまのプールの前を動かない私は、妹と教え子君に引っ張られていきました。

残念ながら、このころから雨が強くなってきました。
なので、ここは駆け足で見て周り、最後の展示館でほっと一息。

その後教え子君をセントロのホテルまで送っていきました。

教え子君、明日こそアマゾン河ツアーに参加するって行っていたけど、本当に大丈夫~?
明日は、モーニングコールをかけるつもりです!
コメント (3)

妹の アマゾンわんわん旅行 8日目 教え子君寝坊する!

2013年01月30日 | 旅行
本日はいつもより早く家に帰れる日。
なので、娘の学校に教科書を買いに行くことにしました。
「アポスチーラ」と呼ばれる、学校独自の教材です。
学校独自とは言っても、こういう教材は、ほかの何校かと共同で作っているみたいで、現在使っているものはセアラ州フォルタレーザの学校と同じものなのだそうです。

娘の話によると、本代は1000レアイス強(約5万円強)。
一括払いでは1割引、クレジットカードで8回まで分割OKだということ。
夫と相談して8回払いで払うことにしました。

さて、仕事からいったん家に戻り、娘と妹を連れて学校へ。
妹にはしっかりパスポートを持たせました。
身分証明書がないと中に入れませんから。

入り口に、迷彩服のミリタールが列をなしている、銃剣を持ったミリタールが門番をしている学校は、日本から来た妹にはかなり刺激が強かった?!
びびっておりました。

でも、もっとびびったのは、私よ!
実際に本を販売している売店に行ったら、支払い方法が聞いていたのと違うじゃない?
一括払いの際は一割引。
これはいいわよ。
分割は「4回 初回はその場で支払い」じゃない。
話が違う!
すぐに夫に電話。
学校内のキャッシュでスペンサーでお金を引き出して、一括払いにすることにしました。
お金が引き出せるかどうか心配だったけれど(機械によっては、一度に引き出せる金額を500レアイスに設定してあるものもあるらしいので)、無事に引き出して支払いを済ませることができました。
よかった~。
あとで夫が残高を確認したら、普通口座の残高30レアイス(約1500円)ぐらいだったって言っていました。
いやいや。

ぶっとい「アポスチーラ」を受け取り、その後制服やさんへ。
注文しておいた制服を受け取って、お昼を食べ、娘を予備校に送ってかtら家に戻りました。

少し休んで夕方4時。
教え子君に電話。
アマゾン河ツアーに行ったとしたら、そろそろ帰ってくるころだしね。

もしもし、教え子君?
どこにいるの?
もう帰ってきた?

「ああ、先生、ぼくは今、ショッピングセンターにいます。」

はい?
ショッピングセンター?
アマゾン河ツアーはどうなったの?!

「ぼくは、朝起きたら、お昼でした。」

お昼をショッピングセンターで一人で済ませて、今からタクシーでセントロのホテルに帰るところだとか。
ショッピングセンターは家の近く。
なので、いったん家に来てもらうことにしました。
どうせ、もう少ししたらセントロに娘を迎えに行くしね。

教え子君を家に連れてきて詳しく話を聞くと、昨夜はマナウスに勤務する同じ会社の同期と会って、遅くまで話し込んでいたとか。
朝早く起きて長時間飛行機を乗り継いできた教え子君、かなりお疲れだった様子。
残念でした!
でもまあ、楽しかったみたいだから、よかったかな?!
家のわんこたちともお知り合いになれたしね。

夕方6時半、教え子君と妹を乗せてセントロに。
娘をお迎えです。
明日は娘主催で、二人に観光バスに乗って観光してもらう予定。
明日はちゃんと起きてくださいね、教え子君!

コメント

妹の アマゾンわんわん旅行 7日目 教え子君到着!

2013年01月29日 | 旅行
本日は、わくわくの日。

今回妹の来伯が決まってから、偶然にもリオ時代の教え子君もマナウスに遊びに来ることになりました。
二人ともFBを通じての知り合いですが、別に打ち合わせて同じ時期に旅行することになったわけではありません。
本当に偶然。
びっくりです。

午前11時に家に戻り、大急ぎでご飯を準備して食べて、娘を予備校に送って、そのまま空港へ。
飛行機の到着時間ぎりぎりに、到着ロビーに入ることができました。

今回教え子くんに会うのは10年ぶり?
もしかしたら、それ以上かも?
私が州立大学で日本語を教えていたころの生徒さんです。

話によるともう30歳だって!
あっても顔がわかるかな?
ちょっとどきどき。

でも、教え子君のほうが、こちらを見つけてくれました。
そうだよね、日本人がきょろきょろ、一生懸命に一探ししているんだから、目立つよね!
久しぶりで、すっかりおじさんになっていたわ!

さて、ちょうどお昼時。
「おなかは空いていませんか?」と尋ねると、「ぺっこ、ぺこ」だって。
教え子君は、昨夜出張先のブラジリアから、リオデジャネイロに戻り、実家から車で職場のあるマカエ市まで170kmを帰ったばかり。
で、今朝は朝6時前に家を出て、マカエ市の空港ーリオデジャネイローカンピーナスと飛行機を乗り継ぎ、カンピーナスからマナウスへ飛んだのです。
12時間かかったそうです。
ちなみに、リオデジャネイロからマナウスまで直行で飛ぶと4時間半よ!
お疲れ様でした~。

お腹ぺっこぺこの教え子くんにたらふく食べてもらいたい!
というわけで、マナウスではおなじみの「TROPEIRO」に連れて行きました。
グラム売りの焼肉やさんです。
ここで、教え子君、300gのピッカーニャを完食!
ただ、雨が降っていて肌寒いぐらいだったということもあって、彼が食べ終わるころには、焼肉が「たたき」になっていました。
冷たくって、ちょっと悲しかった...

ご飯を食べて、腹ごしらえができたので、いざ、観光第一弾へ!

マナウスで一番手軽にいける観光地と言ったら、ここでしょう?!



そう、おなじみの「ネグロ河大橋」。
自信を持って見せたのに、リオの二テロイ橋を毎日の通勤で使っていたという教え子君に「ふふっ」って笑われちゃったわ!
仕方が無いわよ、あっちは「海」わたっているんですものね。
長さも、ここより10km以上?長いし。
でもね、でもね、二テロイ橋は渡るのにお金がかかる。
ここは無料よ!
太っ腹なアマゾナス州。
私と夫は、この橋ができたときに「絶対に通行料を取って、メンテナンス費にあてるべきだ」って言っていたけどね。
いざわたる段になると、無料なのはうれしいです。

で、ここをわたって、対岸のイランドゥーバ市の果物フェイラへ。



時間が遅かったせいもあって、閑散としていたわ。
でも、教え子君は気に入ってくれたみたいで、「ぼくは、今度、タクシーでここに来ます。」と宣言。
絶対に来ないようにといい含めました。
あなた、4日間しかマナウスにいないのに、こんなところでさらに半日使わんでよろしい!

その後、セントロのホテルに教え子くんを送って、チェックインさせたあと、車を置いてぶらぶらと付近を散策。
教え子君が予約したホテルは、セントロのアマゾナス劇場のすぐ近く。
できて3年ということで、まだ新しいきれいなホテルです。
観光にも便利だし、食事の場所などにも事欠かないし。

というわけで、早速ここへ行きました。



アマゾナス劇場~。
妹はこの日が初!

ぶらぶらしていたら、雨がぱらついてきたので、早々に退散。
明日は私と妹は、娘の学校の用事で教え子君とは付き合えないので、一人でアマゾン河観光に行っては?と勧めてみました。
さて、どうなるかな?

コメント

妹の アマゾンわんわん旅行 6日目

2013年01月28日 | 旅行
午前中、11時まで仕事でした。
昨日、チェックインするとき、チェックアウトは12時なので、こりゃー急がなくちゃかな?
なんて心配いたのですが、「レイトチェックアウトができますよ。午後1時になさいますか?1時半になさいますか?」なんて言ってもらえたので、ほっとしました。
結局午後1時にお願いしておきました。

職場からいったん家へ戻り、わんこたちを散歩させ、ご飯を上げてお迎えに出発。
道路が空いていたせいもあって、12時には着いちゃいました。
ホテルの敷地に車を入れようとすると、駐車場係のおじさん、私の顔をまじまじと見てから「12時23分」って駐車券に書いて渡してくれた。
おじさん、まだ12時になったばっかりよ!
間違えととるべきか?
大サービスととるべきか?
ここの駐車場は、入場後30分までは無料です。
なので、完全に無料で出られそうですから。
っていうか、入場時刻よりも早く出ちゃったらどうしましょう?!

駐車場について娘に電話を入れると、
「ええ~?もうお迎えなの~?」
はい、残念ながらそうです。
ロビーに入ると、妹がドラッグストアをうろうろしていました。
私の姿を見て、あわてて部屋に戻り、まもなくして娘と降りてきました。
二人とも、ぎりぎりまでプールを堪能していたみたいです。



朝早く起きて、夜明けの写真を撮ったりね~。
ホテルを取ったかいがありました。

と、チェックアウトでトラブル。
娘達が食べたり飲んだりした覚えのない、冷蔵庫のものの請求が来ました。
30レアイス分(約1500円)。
フロントのお姉さんに「この子達は、冷蔵庫のものは一切食べたり飲んだりしていない。」とつげ、フロントのお姉さんも「いったい何号室のことを言っているの?」とお掃除係に尋ねますが、返ってきた答えは娘達の泊まった部屋。
フロントのお姉さん、「何がなくなっているのか?」とたずねると、「チョコレート飲料、ココナツジュース等々」と答えます。
で、私が一言「この子達、二人ともおなかの調子が悪くて、そんなに飲み食いできないのよ!昨夜のレストランの請求もサラダバーだけでしょう?!」。
フロントのお姉さん、お掃除係りとの交信を打ち切り、こちらの申告とそのほかの請求書を見て、さっさと清算をしてくれました。
なんだったんでしょう?あれはいったい?!

そんなこんなが幸いして、ホテルを出たときには、12時30分。
駐車場係のおじさんの好意は、無駄になりませんでした!
ありがとう、おじさん!

家に帰って娘と妹はお昼ご飯。
昨日、おなか具合が悪くて食べられなかったフェイジョアーダ。
プールで完全復帰したので、お皿にたっぷり盛って...



いただきま~す!

たっぷり食べてくれました。
コメント (2)

妹の アマゾンわんわん旅行 5日目

2013年01月27日 | 旅行
明け方娘が「ママ、おなかが痛い~」と行って、2階から降りてきました。
どうやら、昨日のお昼ご飯か、夕方私の作ってあげたおやつにあたったみたい。
あたったといっても、怪しい食べ物があったというわけではなくて、どうやら消化不良のような状態になっているみたい。
胃薬を飲ませて、寝かせました。

その後、少しして、トイレから私を呼ぶ声。
行ってみると、床に大嘔吐。
「でも、吐いたらすっきりした~」だって!
その後は、ぐっすり眠っちゃいました。
片付けは、大変だったのに...

今日の午前中は、セントロの「観光フェイラ」を見に行く予定だったのに、残念ながら娘はお留守番。
実は妹もおなかがおかしくなった世杖巣が、こちらは根性で行きました。

ここは、マナウス在住の人ならおなじみということですが、実は私、初めて。
何があるのかな~?って楽しみにしていましたが、ほとんど朝ごはん(Cafe Regional)のお店?
そんな中で自家製パン屋さんを発見!
一個が大きくて、びっくり。
そんな中で、小ぶりのこんなものを買いました。



「Romeu e Julieta」(ロミオとジュリエット)という名前のパン。
パイ生地の中に、ゴイアバーダ(グアバのジャム)とチーズが入っています。
これ、私大好きなのよね~。
ほとんど一人で食べました。
おいしかった!

この日の午後から、娘と妹はここにお泊りに行くことになっていました。



トロピカルホテルの敷地内にあるタワーホテル。
一昔前の呼び名はトロピカルタワーでしたが、今は経営者が変わったのよね。

大丈夫かな?と思いましたが、お昼過ぎ、二人とも根性で起きだしてきました。
夫と二人で送り届け、部屋を見て、退散。

その後の二人は...



プール三昧!

ここのプール、ちょっと見、ネグロ河の川面と一体化している?



すてきでしょう~。

河を見ると、船が行きかう姿も。



夕方には、川面に沈む夕日を堪能したようです。



夜中に「やっぱりおなかが痛い~」って電話がかかってくるのでは?と心配していましたが、そういうことも無く、無事に夜は更けていきました。
コメント

妹の アマゾンわんわん旅行 4日目

2013年01月26日 | 旅行
さて、本日はアマゾン観光の目玉とも言うべき、「アマゾン川観光」!

ツアーを利用しようと思っていたのですが、夫の知り合いの方が観光船もやっているということで、一隻借り切りました。
わがままがきくので、ありがたいです。

アマゾンに住んではいても、アマゾン川観光はあまり出かけるものではありません。
前回行ったのは、娘のお友達一家が来たとき。
もう8年まえぐらい?
久しぶりなので、楽しみ。

セントロ、シバトン、セアザ等々の港に沿って、タンカーなどを見ながら川を下り、1時間ほどでなグロ河とソリモンエス河の合流点に到着。



おなじみの合流点です。

ここから水上レストランまでのあいだには、いるかが船と一緒に泳いでくれました。
感動!

水上レストランでは、おなじみのオオオニバス見学。



現在は乾期なので、葉っぱも小さいのだとか。
雨季になると2mにもなります。

葉っぱの間に何かいるのがわかりますか?

拡大してみましょう!



水中ぽにょ助じゃないですよ。
ワニさん。
本物のノラワニです!

ここで散策路に沿っていくと、大きな「スマウマ」がありました。



妹と娘は、芸術写真を撮るのに大忙しでした!

お昼をいただいて、出発!

次に立ち寄ったのは、「動物家族」の家。



朝ごはんを食べる「ナマケモノ」。
三つ指ナマケモノです。



女の子にだっこしているのは、赤ちゃん。



そのほかにも小さなワニや蛇もいました。



最後にわんこも登場。

この家族は、こうして観光客に動物を見せ、いくばくかのお礼をもらっています。

さて、最後は今回わたしが楽しみにしていたここ!



ネグロ河大橋!

の下をくぐるのよ!





どう?
圧巻でしょう?

船頭さんは、この橋脚の下のコンクリート部分に乗って写真を撮るのを勧めたけど、そこまで大胆にはなれませんでした。
こんなところで捕まったら、目も当てられないじゃない?

その後、セントロの風景を楽しみながら、港へと戻りました。



最後に、有名な水位表をパチリ。



今回のアマゾン川観光はコレにて終了。
妹には楽しんでもらえたかな?




コメント

妹の アマゾンわんわん旅行 3日目

2013年01月25日 | 旅行
さて皆様、妹滞在3日目です。

本日は金曜日。
わたしは仕事がお休み。
なので、朝から買出しに出かけました。
明日はアマゾン川ツアーですからね!

スーパーで飲み物類などを買い、のんびり品物を説明しているうちに、あっという間に時間がたってしまいました。
それにしても、妹といると、助かるわ~。
なんといっても、高いところにある商品に手が届く。
いざとなったら、ジャンプしてとらせる。
崩れそうなビールの山もなんのその。
だるま落としのようにひょいひょいとビールを取っていきます。
夫とではこうはいかない。
やっぱり若さのなせる業か?!

しこたま買い込んで、家に戻ると、娘が「遅かったね~」とぶつぶつ言いながら迎えてくれました。
今日はCIGS(動物園)に行く予定でしたからね。

この動物園には、象やきりんはいません。
ここにいる動物達は、みんな軍のレンジャー部隊が森林で保護捕獲してきたものばかり。
ここの豹たちは、毎年独立記念日のパレードにも出演しているのよ!



普段は、こんな、だらけていますけどね...
それにしても、この写真、柵も金網も写っていないでしょう?
金網の穴があるんですよ~。
そこから狙ったショット。
そこまでする娘と妹っていったい...

入り口を入ると、そこには動物達の姿を模した公衆電話。



かわうそ VS まだら豹

怖いです。
まじめに。
動物園に来たよい子も、泣いて帰るって!

そんな豹と戯れる娘。



入場券を買うときに、学生証を見せたのですが、「軍の学校に在籍なんだから、無料にしてくれないかしら?」なんていう母と娘の機体を無視して、しっかり半額の学生料金を取られました。
まあ、100円ぐらいなんですけどね。

朝の9時過ぎでしたが、何種類かの動物達は朝ごはんをもらったところでした。



これは「アンタ」(バク)。



カピパラちゃんも。



「おいしいっす!」

以前には無かった「サルの島」もできていて、種類ごとに去るが島に分けられています。



ごはんだ、ごはんだ!



このサル「大工サル」。
かーん、かーんって音がするから、なんだろう?って思って探してみたら、このサルが、石のかけらで自分の小屋の屋根を壊していた。
本人にしてみたら、修理していたつもりなのかもね。

そんなこんなで、動物園見学も終わり。

この日、m数目は午後は予備校へ。
夜はいつものイタリア料理「マリオさんち」でパスタをいただきました!



コメント

妹のわんわんアマゾン旅行 二日目

2013年01月24日 | 旅行
妹が到着して初めての朝。
私は、仕事です。
今日は朝からお昼までのお仕事、
なので、娘にお世話は一任。

出かける前に今と台所をざっとお掃除しておいたら、2階を妹と娘でやってくれていました。
到着早々、こき使ってすまん!

さて、お掃除を終えた娘と妹は、ショッピングセンターに出かけました。
路線バスで!
これも、到着早々、すまん!
まあ、りこぴょんは、リオに来たとき、到着早々一人で路線バスに乗って帰らされたものね。
それに比べたら、娘も一緒だし...
ははは!

りこぴょんは、降りるバス停で、運転手さんにドアを開けてもらえずに、回りのお客さんに助けてもらったそうですが、妹の場合は、付き添いの娘が降りるバス停を間違えたそうです。
で、てくてくと一バス停分歩いたと。
ご苦労様でした!



ショッピングセンター前の歩道橋で。

ショッピングセンターでは、



アイスを食べたり、



ブラジルご飯を食べたり、楽しんだそうです。

ここで購入したのは、これからのマナウス生活には欠かせない、これ!



シネーロ、ビーチサンダル!

その後、仕事を終えて、わんこ散歩などをおえた私も合流。
BOSQUE DA CIENCIA(自然の森)へ。
ここはINPA(アマゾン自然科学研究所)の付属の森林公園。



入り口のかわうその銅像と戯れる娘。

ここではアマゾン川のジュゴンやかわうそを見たり、頭の上をサルの群れにとりこかまれたり、スリルとサスペンスを味わいました。

森の散策を終えて、博物館を見て、車に乗り込むころには、雨脚が強くなってきました。
家の近くまで来ると、前が見えないぐらいの大雨。
散策の最中に降られなくてよかったわ!

この日の夕食は、妹が車で食べずにとっておいた、夫がつってきたツクナレを使ったエスカベッシュ。



たっぷり食べてくれました!

おまけ



妹は普段私が使っている部屋に滞在したのですが、夜中中、妹を私と勘違いしたわんこやにゃんこが入れ代わり立ち代りしていたらしいです。
お騒がせしました!



コメント (4)

妹到着!

2013年01月23日 | 生活
今日は朝から大忙し。
今夜、日本から妹が来るのです。
10日間ほど滞在の予定。

家中を掃除して、部屋を準備して。
買出しをして、わんこたちに「わんわん、吠えたらだめよ」と言い聞かせて。

私は仕事がお休みではないのですが、むすめがまだお休みなので、お相手してくれる予定。
頼りになります。

午後11時半到着の予定なので、夜の10時半過ぎに飛行場に電話をしてみました。
到着は1時間ほど遅れるとのこと。
まあ、いいでしょう、飛行場で待っていましょう。

午後11時、娘と家を出発。
夫は明日も普通に仕事があるので、おうちでわんこたちの監督をしていることになりました。
平日の夜ということもあって、道路は順調に流れています。
金曜日の夜なんか、結構混んでいますからね。

駐車場に車を入れ、ぶらぶらしようかと思ったら、どこにも見るべき店はなし。
現在、ワールドカップ開催に向け、改装中なのです。
展望ラウンジでも上がろうかと思ったら、ここも上がれない。
なんだか、がっかりだわ。

そのうちに、ぼちぼち、妹の乗った飛行機からの乗客が降りてきた。
妹はなかなか出てこない。
まあ、荷物が出てくるまでに、かなり時間がかかるからね。

娘がぽつりと「飛行機着いてもさあ、妹ちゃん乗っていない可能性があるよね。」
不吉なことを言わないで~、と思いつつも、
「そうだよね~」と答える私。
日本ーマナウス、35時間、何があってもおかしくありませんから。

そのうち、扉が開いて、日本人らしい人が...
おお!3年ぶりの妹の姿!
よく来た、よく来た。



娘とぱちり!

妹、無事に到着。
ちなみに、スーツケースは壊れたものの、中身はみんな無事でした。
おつかれさまでした~!

あっ、ちなみに、今日は実家の父のお誕生日でした!
おめでとうございます!
コメント

バトル

2013年01月22日 | わんこにゃんこ
久しぶりのお天気。
庭の草むしりをしました。
前には無かった種類の草がたくさん生えてきました。
わんこが種を運んできたのでしょう。

草むしりが終わると...あれ?
ノニの木の向こう側になにやら見慣れない光景が...



おお?
黒わんこと怖い顔のにゃんこのツーショット?



ち・ぽにょ猫姉さん、がじがじ、かじりごっこして、遊びましょう!
ぽ・にゃにすんにょしゃー!!
  しゃー!!



このケースでは、最近チコちゃんのほうが、形勢不利です。



ぽ・お天気もいいしね、たまには遊んであげてもいいかと思ったのよ!



ち・どきどきしたでしゅよ!

最近は、チコちゃんとかりんちゃんのバトルも見られるようになりました。



さて、どっちがどっちでしょう?

遊び疲れると...



こんな風にして寝ています。

さて、どっちがどっちでしょう?

おまけ



お隣の、シャムおじさん。




コメント