アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

良いお年を

2015年12月31日 | 生活
テレビでは コパカバーナの花火。



そう、ブラジリア時間の街は、もう年越しなんです。

マナウスは2時間遅れだから、まだ午後10時。
家の周りではもう夕方から ばんばん花火上がっていますけどね。

ペケママは朝、台所仕事の最中に、背中を痛めていやいやひどい目にあいました。
今日は起き上がれないかと思ったわよ。

幸い何とか動き回ることができ、おうちのお掃除もおせちの下ごしらえも何とか済ませることができました。
重箱づめは明日ね。

「アマゾンわんわん日記 2011」を読んでくださる皆さま、今年もお付き合いくださり、ありがとうございました。
どうか穏やかな年越しを過ごされますよう。

良いお年をお迎えください。
コメント

おめでとおおお!!

2015年12月30日 | 人間
午後、居間の掃除をしてたら、娘が携帯電話を握りしめて階段を「転げ落ちて」きました。

どうした、娘!!

尋ねる私に、娘、

「受かった!受かった!!ママ、受かったよ!!」
「ホザーニがITA(Instituto Tecnológico de Aeronáutica 国立航空技術大学)に受かった!!!」


娘の携帯からは、友人たちの喜びの声が WHATS UP を通じて聞こえてきます。

「ほら、ママ、ママもメッセージ送ろうよ。」
と娘が携帯を差し出しますが、母はもう涙が出てきて、涙声になってうまくポルトガル語でメッセージが話せません。

    *     *     *     *     *

ホザーニちゃんは、娘たちが中学3年の時に、私立校からコレージオミリタールに転校してきました。
お父さんは予備役軍人。
コレージオミリタールは基本的に軍人の子弟のための学校ですが、定員が決まっているため軍人の指定でも入学が難しいのです。
ホザーニちゃんも順番を待ってようやく中学3年生で編入が認められたのです。

私立校ではなかなか親しいお友達ができなかったというホザーニちゃんですが、ミリタールではすぐにたくさんお友達ができました。
みんなでお泊り会をしたり、集まったり…


我が家にお泊りしたとき


独立記念日のパレードで娘とホザーニちゃん

そんなホザーニちゃんでしたが、ミリタールに入学した時から、目標はITA(Instituto Tecnológico de Aeronáutica 国立航空技術大学)一本。

この大学は軍の大学です。
国立なので学費は無料。
基本的に寮生活となっていて、寮費等も割安もしくは無料と聞きます。
軍人枠と民間枠に分かれています。

ブラジルではトップの技術大学ですが、ENEMなどの一般的な入試方法をとっておらず、大学独自の入学試験を行っています。
その
入学試験も、いわゆる日本でいうところの「難問 奇問」的な独自の問題のため、ここを受験しようとすると、一般の大学とはまた異なった特別な勉強が必要になります。
なので、どんなに優秀な生徒でもUSPなどの一般大学との掛け持ち受験は難しいのだとか。

ホザーニちゃんも高校3年生の時に、「どうしてもITAに入りたいから」と、ITAへの合格率が一番高いセアラ州フォルタレーザの学校へ転校していきました。
このフォルタレーザの学校は、独自の教育システムを開発実践している学校で、マナウスでもコレージオミリタールと私立アダウベルト バーリ校でこのシステムを取り入れています。
学費もかなりのものですが、ホザーニちゃんは自己推薦文と成績表を提出し、奨学生として入学を認められました。





2012年ホザーニちゃんの送別会で

それから3年。
毎年、この時期「ホザーニちゃんはどうしているだろうね。」と話していましたが…
とうとう、今年合格!!
自分の娘の大学合格の時でも、他のお友達の合格の時でも涙は出てきませんでしたが、今回は聞いた途端に涙が出てきちゃいました。

がんばったね~。
よかったね~。

大学に行く前に、家族でマナウスに戻ってくるということでしたが、残念ながら今回は娘は会うことができなさそうです。
でも、どこにいても、いつまででも、良いお友達はいつまでも良いお友達だから。
大丈夫。

みんな、それぞれの場所で頑張ってください!!
コメント (2)

まっしぐら!!

2015年12月29日 | わんこにゃんこ
お正月目前!!
ペケママ一家は家族全員で「毛刈り」!!
人間がね!

久々の師匠のお宅。
ここには、あの人がいるじゃない??

ほら、覚えていない??



10月にペケママの前にふらりと現れた猫

大盛り あんこ

夫がその後、髪を切りに行って見かけた時には「全然知らんふりだったよ~」ということでしたが…

さて、今回はいかに??

私たちが車から降りた時には、庭でごろごろしていたあんこちゃん。





娘が「あんこちゃ~ん」と呼ぶと…





まっしぐらに走ってきたよ!!

あとで、師匠が「映画のワンシーンのようだったわ~」と感動的に語るほど。
必死に走ってきたのよ。

私も娘も思わず うるうる。

でもね、私にはね…



どうやら、手術に連れて行ったり、傷の消毒をしていたので、「私にいたいことをする人」という印象しかないようね。



娘、感動して「留学から帰ってきたら、ブラジリアに連れていく~」と決心!!
果たしてどうなるか?!

大盛りあんこ、師匠のお宅でかわいがられて、のびのび幸せに暮らしています。

コメント (2)

ちょっと昔の話

2015年12月28日 | 料理
ちょっと昔の話で恐縮なのですが…

クリスマスイブのお昼ごはんに、フェジョアーダなんてお腹に思いっきり重いものを食べてしまったペケママ一家。
夜になっても、全くお腹が空かないよ!!

イブの夜は普通のファミリーは、家族親戚で集まってパーティーってのが定番ですが、ペケママ家は単身ファミリーだし、そういう習慣もないし…

というわけで、イブの夜は地道に家族で過ごします。
この日はおなかも空かないので、夕ご飯にはおなかにやさしい野菜スープ「カルドベルジ」。



カルドベルジの基本は コーベ(ケール)とニンニクとソーセージ。
この日入れた材料は、ジャガイモ、ニンジン、セロリ。
ソーセージ以外のものを軟らかく煮て、それをミキサーでぎゅ~ん。
最後に細かく切ったソーセージと残しておいたコーベを細切りにしたものを入れて完成。

パンを添えていただきました。

イブの夜ですからね、ワインぐらいは開けましょうか?
選んだワインはヴィーニョベルジ(グリーンワイン?)



先日「お呼ばれ」でいただいて、娘もすっかり気に入ってしまったのよね。
いただいたものは飲み口の良いものでしたが、今回はややドライ。
おいしかったわ~。

というわけで、じみ~に過ごしたクリスマスイブ。
夜中は近所中でばんばん花火が鳴っていました。
コメント

うわさの映画

2015年12月27日 | わんこにゃんこ


娘と夫、映画に出かけました。
夫、初体験のVIPシートを体験しに。

日曜日のVIPシート、お高そうですが、娘は学生で半額、夫はシルバーで半額。
二人で一人分と思えば安いもの??

えっ、何の映画かですって??

あれあれ、あれですよ!



娘ったら、昨日もお友達と見に行ってきたのよ!
二日続けて同じ映画??

でも、娘のお友達はすでに3回見たっていうし。
夫は、娘に「なんで同じ映画二日続けてみるんだ??」と文句を言いつつも楽しそうに出かけていきました。

そうそう、いったい、ニャースベイダーって??



まあまあ、ぽにょ猫姐さん、そう怒らずに…



まあ、一応人間の映画館ですからね…
えっ?
そういう理由じゃないって??





いや…
ペケ姉さん、それは逆恨みでは…??

でも、チコちゃん、いったいどうして 腹下しぴ~??







甘えるんじゃありません!!



バカ犬!!
一回死なないと治らないかしら??

ペケ姉さんはこんなことないわよね??



ん??

五十歩百歩かしら??


仕方がないから、ペケ姉さんとぽにょ猫姐さん、二人で遊んでらっしゃい。



はいはい、ごゆっくり!!
コメント (4)

NATAL

2015年12月26日 | 生活
ペケママ家のクリスマスは、ここのところいつも

バカリャオ(潮鱈)料理!!



あ~、なんだかおいしそうに撮れなかったわ!
これ、一人分ね。

今年も、しかり。
今年のバカリャオは高かったわ。
普段の日だと、「バカリャオ デスフィアード(細切りのバカリャオ)」を使ってしまうのですが、NATALぐらいはいつもとちょっと違った方がいいじゃない?
なので、「バカリャオ ロンボ(塊り)」を利用。
最近ずるして、塩抜き不要の「デスサルガード(塩抜き済み)」を利用しています。
ドルの価値が上がったせいで、お値段 えらく高くなってたわ。

調理方法は、お皿に材料を詰め込んで、オリーブオイルを1cmぐらいの高さになるぐらいまで注ぎ込むだけ。
これをオーブンで約1時間。
じっくり焼き上げると、野菜やバカリャオからいい味が出ます。

材料は、バカリャオ、ジャガイモ、トマト、玉ねぎ、にんにく、ゆで卵、オリーブは定番。
今回はズッキーニとピーマン2種もプラス。

味付けは、ほとんどしません。
材料からちょうど良い塩味が出てくるのよ。
食べるときに、リモンを絞ったり、ピメンタ(からし)をかけたり。

付け合わせはブラジルごはん。
これを、この汁につけて食べると、最高なんです。
今回は炊き上がりにセロリの葉っぱのみじん切りを和えた「セロリごはん」にしました。
セロリの香りがさっぱりして、おいしかった~。

前菜とデザートは写真を撮り忘れちゃった!!

前菜はチーズの盛り合わせと娘の作ったアラブ風パテ。
アラブ風パテは豆をベースにして、練りごまとレモンとにんにくで作ったもの。
おいしかった!!

デザートはイチゴのシャンチェリークリーム添えとさくらんぼ。
イチゴは娘が苦労して盛り付けたのに、あっという間になくなっちゃった!!

この日のワインは、これ。



いつも「ラベルが見えん!!」とえみにゃ姉さまからお叱りがあるので、ラベルを拡大して撮ってみたわ。



今年は娘がワインデビュー。(19歳ですから)
記念に残るNATAL??


コメント (6)

クリスマスのご挨拶

2015年12月25日 | わんこにゃんこ
みなさま、クリスマスいかがお過ごしでしょうか。

ペケママは、イブの昨日は下水槽のお掃除。
本日は、土砂降りの中を 洗車&掃除洗濯。
どこがクリスマス??

あ、わんこたちがやってきました。
皆様に、クリスマスのご挨拶があるそうですよ!!







ん??

なんか、ちょっと違うんじゃないかい??

ぽにょ猫姐さんもにらんでるわよ!!



さあ、気を取り直してもう一度!!





ブラジルのクリスマスは、家族で過ごすもの。
皆様、家族で暖かい時間をお過ごしください。
コメント (2)

タコ焼き

2015年12月24日 | 生活
クリスマスイブですが、ペケママ家では特別なことななにもなし。

さすがに夫はお休みですが、いつものように朝からゴルフ。
私はスーパーが混む前にと、朝一番でスーパーをハシゴ。
買い残したものをあれこれ購入。

その後、ちょっとだけ職場の片づけに。
今日も職場が開いていることの方がすごいかも…

お昼はフェジョアーダ。
お昼が重かったので、夜は軽くスープぐらいにするつもり。

夫が買ってきてくれたワインを開けようかな?

    *     *     *     *     *

先日は娘主催の「家族タコ焼き」。

タネ作り係りが夫、焼き奉行は娘。
いや、足軽ぐらいかな?
そばから夫の厳しい指導が飛んでいたから。





紅ショウガが乗っていないのはわんこ用です。
わんこ用は、ネギやしょうがの具はなし、味付けしていない種です。



ちょっと焼きすぎじゃな~い??
アマゾン仕様?の色黒たこ焼き。

わんこたちはそんなことおかまいなし!!
あっという間に食べちゃいました。

もちろん人間も!!

ごちそうさまでした!
コメント (2)

屋根に上った

2015年12月23日 | 生活
一日中雨が降り続いた昨日、夕方気がつくと夫の部屋のバスルームが水浸し。

あらららら…

天井を見上げると、壁との境目近くから、ぽたん、ぽたん と水滴が…

雨漏り!!
もう、クリスマスだってーのに!!

空に向かって怒鳴っていても仕方がないので、屋根修理おじさんを頼みました。
ありがたいことに、すぐに来てくれたわ。

おじさんと一緒にペケママも屋根の上に。



我が家の屋根の上の風景。
こんな風に屋根はつながった長屋です。



我が家は昨年屋根をふき替えたばかりなのですが、先日、近所の家のエアコンのメンテナンスのために、修理人が屋根の上をどかどか歩いたのよね。

で、この赤く囲ったところのように、べこべこ へこんでしまった場所ができちゃったのね。
おまけに、上から止めてあるねじがみんな浮き上がっていた。

そこをおじさんが、補修マントでふさいでいく。



私はひたすら屋根の上のごみを拾い集めたり、味さんに「あそことここにも張ってよ!」と注文を出す。

屋根の上からは曇り空の下に広がるマナウスの街が一望!




ずいぶん新しい建物が建ったな~。

はしごをせっせと降りると、門番君や近所のメイドさんたちに

「セニョーラ 勇気があるね~」

と 褒められた??
いや、恐れられたのかしら…??

コメント (4)

ギョーザ祭り

2015年12月22日 | 生活
今日の夕ご飯はギョーザ。

最近近所のお肉屋さんで豚の三枚肉を見つけました。
なので、それを買って、フードプロセッサーでがーっとひき肉にして使います。

そりゃあ、ひき肉じゃないだろう!!

という意見もあるかと思いますが、まあ、ブラジルでは手軽に手に入らないのでね。
これでいいでしょう?

日本食屋さんなどではたまに出てますけどね。
でも、やっぱりちょっとお高いのよ。
自分で作るのが一番手軽。

あとは、白菜とにらを刻んで調味料と一緒にまぜまぜ。

種ができて、さあ、つつみましょう!!

娘と一緒にせっせと包みます。



娘の包み方は…



両側ひだ寄せタイプ。
娘曰く「台湾方式と呼んで!!」ですって。
台湾で食べたのはみんあこんな包み方だったんですって。

母のは…



正統派??片ひだ寄せタイプ。
娘が「台湾タイプ」なら、こちらは「ギョーザの聖地 宇都宮方式」とでも呼んでもらおうか!!

途中から夫も乱入。
夫のは写真に撮っていないけれど、娘が名付けて「頭 開いて ぱ~ 方式」。
想像してみてください。

焼き奉行は夫。
影の黒幕はペケママ。



これで2回分焼きました!!

おなかいっぱい食べたら、ペケママ大満足で、その場に こてっと眠っちゃった。
後片付け、娘と夫で全部済ませてくれました。

ごちそうさまでした。
そして、ありがとう!!
コメント (6)