Joe884do

多趣味で暇~なオヤジのなんでもブログ

久しぶりの親父の会

2018年07月13日 | TAVERN

久しぶりに親父の会の飲み会を開催した

前回は3月末に開催して4月上旬に野球クラブの総監督が亡くなった

総監督の息子でもあるキャプテンも親父の会のメンバーなので、
最低でも四十九日の法要が終わるまでは飲み会は自粛していた

さらにもう一人の幹事役のメンバーの父親も病気で介護が必要だったので、
延期に次ぐ延期となっていたがようやく飲み会を開催するまでになった

場所はいつもの東京・綾瀬の『赤兵衞 東口店』

午後7時に集合して、久しぶりを祝して乾杯!

料理の方は、いつもと同じようにオヤジが注文

新鮮六種刺身盛り

店自慢の豚の角煮

焼き鳥の盛合せ

今回は別注でカレイの煮付け

美味しい料理と旨い酒で久しぶりにバカ話で盛り上がった

事前に幹事役からメンバーに、オヤジの9月の転勤の話が伝わり、
年末に転勤先の名古屋でメンバー揃って飲む事になった

この会の会長でもあるオヤジに気を使ってか?
名古屋までわざわざ来てくれるらしい…

それはそれで嬉しいのだが酒と料理にうるさい連中ばかりで、
さてどこの店に連れていけば良いのやら…

タイミングが合えば月に一度は千葉に帰ってくるので、
たまにはこの赤兵衞で飲む事も出来る

またこのメンバーで旅行も行きたいと前から話が出ていて、
実現するにはスケジュール調整が難しくなってしまった

北海道や金沢、福島へも行きたいと言っている

単身赴任が終わって千葉に戻れたら、
皆でゆっくり旅行に行ければと思う

オヤジが転勤する9月までには二回は飲み会を開催するとのことで解散

来月はお盆明けくらいに予定を決めた
コメント

天地旬鮮な大人の空間

2018年06月01日 | TAVERN

先日の火曜日、九州の取引先の社長が状況してきたので、
夜は会食しながら飲もうとなって接待することになった

さて、どこへ行こうか?

社長は御茶ノ水と秋葉原の間にあるホテルに泊まると聞いていた

それならば、御茶ノ水界隈で美味い酒と料理の店を検索

すると…

新鮮な魚を食べさせるお店があった

『天地旬鮮 八吉』

JR御茶ノ水駅の並びにある新鮮な魚とお酒が味わえる居酒屋

とりあえずはサントリープレミアムビールで乾杯!

玄関先には氷を敷き詰めた猿の上に鮮魚が値札付きで展示されていた

注文を聞きにきた女性店員はそのザルをわざわざ席まで持参して、
本日のお勧めの鮮魚を紹介してくれる

島根県、新潟県、山口県などから直送された鮮魚で、
のどぐろ、きんき、ホウボウ、マナガツオなどが並ぶ

しかし、持参されてきた魚にはしっかり値札の付いており、
あからさまに値札の付いた魚を見せられても…って感じ(ー ー;)

しかも、高級魚なので値段も半端ない…

のどぐろ一匹に5,800円の値札(ー ー;)

あり得ん…

とりあえずは、特選お造り4品盛り合わせ

雑魚と豆腐のサラダ

九州のお客さんなのに薩摩揚げ四種盛り合わせ

豚の炙り焼き

お酒の種類も多く特に日本酒は有名なお酒が置いてあった

十四代 本丸、飛露喜、獺祭39、獺祭50、久保田 萬寿、八海山、越乃景虎、一ノ蔵、くどき上手など

九州男児の社長なので料理はそこそこに、
種類豊富な中から好きな日本酒を飲んで上機嫌(^^)

焼酎はあまり豊富ではなくポピュラーな銘柄ばかりで少し残念…

しかし、オヤジはマイペースに芋焼酎を最近はソーダ割りで5杯

しかし、この5杯の焼酎が後から効いたような…

帰宅したのが夜中の0時少し前…

この時点でかなり疲れていたのだろう…

お酒も程々にしなければ…(ー ー;)
コメント

定例親父の会の飲み会

2018年03月31日 | TAVERN

今では月に一度のペースとなった親父の会である『根刮義会』

この会のメンバーで月に一度の飲み会を開催している

先月は北千住での焼肉を堪能したが、
親父連中には霜降り肉は3枚が限界だった…(ー ー;)

そこで今回は、行きつけとなった綾瀬の『赤兵衞』で開催

午後7時に店で集合

10分前に店に到着するとすでにメンバーが揃っておりオヤジ待ちだった

とりあえずの生ビールで乾杯!

この店の生ビールはサーバーの掃除が行き届いているので変な味はしない

下手な居酒屋だとビールの風味が薄れて何か臭い生ビールを飲まされるのが嫌いだ

その点この『赤兵衞』は信頼できるお店である

料理は刺身盛りだけを幹事が注文しておいてくれた

店長が気を効かせて黒ムツの刺身を入れてくれた

あとはお馴染みとなった『赤兵衞 豚の角煮』

味が濃くて絶妙な味付けで人気メニュー

煮魚としては鯛のあら煮

これも甘辛く美味しい味付けだった

肉料理はあまりいらないと言いながらも皆食べるのは肉料理が多い

そんなリクエストは無視してオヤジが好きな肉料理『牛ハラミの炙り焼き』を注文

あまり脂っぽく無いさっぱりとした肉で歯応えが良い

あとは適当に焼き鳥やつくね串などを注文

締めにはお新香の盛り合わせと、
桜の香りのする桜蕎麦

終始笑いの絶えないメンバーで、
各自がそれぞれ口にするのがこのメンバーで飲むのが一番楽しいと言う

異色なメンバーの集まりではあるが、
この定例となった飲み会は継続になりそう

来月も月末の予定で予約を入れておいた(^^)v
コメント

北千住でホルモン焼き

2018年03月01日 | TAVERN

昨夜は月に一度の親父の会の『根刮義会』の飲み会だった

1月にメンバーから2月は北千住で飲みたいとのリクエストと、
北千住ならホルモン焼きだろうとの意見で決定

オヤジが幹事でお店を早くから予約しておいた

『千住ホルモン』

ホルモン焼き店だからお世辞にも綺麗な店とは言えない

でも、そこが魅力的であり美味しいホルモンを食べられる感じ

7時からの予約に20分前に到着して先に生ビールを飲みながらメンバーを待つ

メンバーが揃ったところで乾杯!

まずは、上牛タン

特上カルビ

ザブトン

それに店自慢の千住ホルモン

生ビールの次は焼酎に切り替えたら、
なんと、この店には『茜霧島』があるのは嬉しい

フルーティーな飲み口で赤霧島より甘さがある

ボトルで注文して水割りに切り替えた

七輪の炭火で焼くスタイルなので店内は煙でムンムン(>_<)

これも味があって美味しさを増してくれる

ただ、親父連中ばかりなので霜降り肉を数枚食べただけでギブアップ…

やはり親父連中は肉より魚のさっぱり感を好む(^^;

そこで、そこそこ食って飲んだのでもう一軒行くことに

近くにあった磯丸水産に行って魚系を注文

炙りしめ鯖

焼き海老串

鯵フライ

口休めの玉子焼き

来月は20日だからと言われ…
オヤジの知らない間に決まってしまったようだ

ん?
ちょっと待てよ…

その場では了承したけどよくよくカレンダーを確認してみると…

翌日の21日は野球大会の開幕戦の日…(ー ー;)

別の日に変更してもらうことにする
コメント

金曜日の八重洲で居酒屋

2018年02月24日 | TAVERN

昨日の夜は仕事が終わってから企画デザイナーと密談で居酒屋へ

『夢や京町しずく』

なんだか京都風情な居酒屋らしいのだが、
少し雰囲気が遊郭風な感じもしないでもない(^^;

とりあえず、一番搾りの瓶ビールで乾杯!

まずはお刺身三点盛り

京町サラダ

京町揚げ出し豆富

US産アルトポークのステーキ

じゃこと九条葱のアヒージョ

料理は程々にして瓶ビール2本飲んでからは黒霧島の水割りに切り替え

デザイナーは赤ワインが好みだとハウスワインを注文

密談と言っても怪しい話ではなく、
今後の仕事に関する相談だった

どうやら企画室内では若い世代へシフトする動きがあるのだとか

部署が違うのであまりその情報はオヤジには入っていなかった

しかし、これまでに積み上げてきた実績を持つデザイナーだけに、
そんな世代交代は面白くないと言う

確かに20数年間の実績のある企画をしてきたベテランのデザイナーだ

オヤジもデザイナーとして一目置いてきた

そんな社内の動きに対抗して何かもうひと花咲かしたいけどどうだろうかと言う…

基本的にデザイナーは契約社員となるので、
1年更新で契約する雇用となっている

正社員と違い次年度は契約しないと言われたら仕事を失う…

だから、あまりいい加減な事も言えない

年齢もオヤジと同い年の同学年なので、
あと5年で60歳となりリタイアとなる

年齢も年齢だけに助言する言葉も選ばなきゃならない

あぁ、面倒臭せぇ〜(>_<)

実際に社内での世代交代は徐々に進められてきているのを説明

もっと頑張りたい気持ちはわかるが、
あと5年を無難に勤めた方が良い

また、あまり肩を張らずに付かず離れずの姿勢で仕事した方が良いとアドバイスした

まぁ、これくらいの事しか助言出来ないわい…(ー ー;)

難しい話はそこそこに同い年なので昔で盛り上がって飲んだ

オヤジは黒霧島水割り5杯、デザイナーは赤ワイン3杯飲んでご機嫌な夜だった(^^;

それにしても、金曜日の夜の東京駅には久しぶりに来たが大混雑していた(ー ー;)
コメント

急遽宴会に召集

2018年02月07日 | TAVERN

昨夜、ウォーキング中の20分が経過した頃に着信

野球クラブのキャプテンからの電話に出ると…

今夜時間無いか?と言う

時間はあるけど今ウォーキング中なんだけどと伝えると、
「親父の総監督が以前に新年会をやった小さな居酒屋で、
民謡・演歌歌手を招いて宴会を開催しているが、
客が少ないから来いと言ってる」とのこと…

宴会への召集だ…(ー ー;)

やれやれ、一昨日にゴルフの打ち上げで飲んだばかりなのに、
二日後の火曜日からまた宴会かよ…と呆れたが、
総監督からの召集とならば断る事もいかず承諾

ウォーキングを途中で切り上げて自宅に戻り風呂に入ろうかと思ったが、
風邪でもひいたら大変だからと顔だけ洗い汗を拭く程度にした

着替えてキャプテンの奥さんに迎えに来てもらい居酒屋へ

店に入ると…あれ?お客さん全然いるやん程の客入り

それもお年寄りばかり…(ー ー;)

20名程はいる感じで座れる席もほぼ一角だけ

その一角の席に座らせてもらい生ビールを二杯を一気に流し込む

ウォーキング後で喉が渇いていたこともあり美味いのなんの(^^)

料理は新年会の時と同じような寿司や刺身、煮物やオードブル程度の料理

とりあえず摘まみながら焼酎の烏龍茶割りをおかわり

民謡歌手がおひねり片手に熱唱していたがまったく興味無し

お客さんからのリクエスト含めて5曲程歌っただろうか?

しかしこの民謡歌手は総監督の故郷の福島出身で同郷で、
キャプテンの奥さんの妹さんのお友達らしい

なんや知らんけどかなりの熱の入れようだ

自分のCDまで販売しながら熱唱してたけど、
こんな小さな居酒屋まで営業とは歌手も大変なんだなぁ〜

オヤジにもCDを買ってくれと言われたが、
民謡や演歌は聞かないからと丁重にお断り(^^;;

10時過ぎ頃にお開きとなり誰も運転手がいない状態だったので、
いつものウォーキングルートを歩いて帰った

興味も無い民謡や演歌の場違いな宴会に呼ばれて行ったはいいが、
なんか何しに行ったんだろうみたいな夜だった…(ー ー;)
コメント

遅くなった社内新年会

2018年01月27日 | TAVERN

新年明けてからもう1月も終わろうとしている月末の昨夜に、
社内の部署の新年会を遅くなってしまったが開催した

週末で給料日後だから気分も皆デカい(^^)

いつもの居酒屋『博多満月』で飲み放題の90分制

焼物や馬刺しなどの料理を事前に幹事に注文させた

ただ毎回思う事だが…

飲み放題90分制が短過ぎやしないか?

普通なら2時間の120分制だろ

幹事の部下に不満をぶつける輩ばかり…(^^;

生ビール2杯飲んで芋焼酎の水割り5杯しか飲んでいなくて、
はい!時間切れ終了〜!と言われても…(ー ー;)

幹事に別料金で追加させて宴会終了するまで男梅サワー2杯を追加で飲んだ

当然、メンバーは飲み足らずにもう一軒行こうとスタンディングバーへ

たまたま、テーブル席が空いたので滑り込ませてもらえた

ワイルドターキーをソーダ割りで2杯飲んだところでかなりの酔い(ー ー;)

それでも10時半には電車に乗って帰り、
11時半には自宅に無事ご帰還

まぁ、それにしてもよく飲む連中ばかりだ…

しかし、これだけ寒くて帰ってからの風呂は気持ちが良いが、
なんだか酔っ払って風呂に入るのが怖い気がするわい(ー ー;)

やっぱり年には勝てん…
コメント

親父会の新年会

2018年01月17日 | TAVERN

昨夜は親父ばかりの集まりの会の新年会

親父の会のメンバーは、

オヤジの息子が就職したホテルの直属の上司で総支配人のM氏

その直属の上司の元上司で元超有名ホテルの元支配人で、
野球クラブメンバーでもありこの会の会長のS氏

さらに、元支配人の元部下で元証券マンK氏

後は野球クラブのキャプテンで建築会社の社長N氏

それにオヤジの5名がメンバー

会の名称も野球クラブ名から名付けた
『根刮義会 (ねこそぎかい)』

意外にもオヤジが発起人(^^;;

会長は元支配人の野球クラブメンバーで、
オヤジの役割は幹事と段取り役

月に一度の飲み会を開催して、
馬鹿な話で盛り上がるのが目的

いつもの東京・綾瀬の『赤兵衛東口店』で開催している

会長S氏が先に来店して刺身盛りを注文してくれていた

少し遅れてオヤジも店に到着して他のメニューを注文しようとすると…

店のマネージャーから、
S氏から鰤しゃぶの注文を受けていると言う

いつ間に??

すると、

昨年末の忘年会の席で店長にすでに注文してあったとか…(ー ー;)

会長『忘れてた…』
断る事もないからとそのまま鰤しゃぶの準備はしてもらった

それにしても、忘れてたとはお粗末…
酔って注文したのを忘れていたようだ

でも、ちょうど鍋でも注文しようかと考えていたので良かった

しかし、鰤しゃぶ5人前は多過ぎやしませんか?の量(ー ー;)

3人前位で良かったのかも?

でも、脂の乗った鰤で美味しい鰤しゃぶだった

他にも定番の店自慢の豚の角煮や魚料理などを注文

いつもこの『赤兵衛』は美味しい料理を提供してくれる

また、マネージャーからどんな酒を置いたら良いかなどの相談をされる

料理自体が和食中心のメニューだから、
大人の若い世代を取り込みたいところ

また若い大人の女性客が増えていているので、
ワイン感覚で飲める日本酒を勧めた

先日もオヤジがボラれた『獺祭』や、
『十四代』『而今』など

秋田の銘酒『一白水成』なども良いとアドバイス

スゥーと飲める果実香と米の旨味のある日本酒だ

結構都内でも日本酒を主体とした居酒屋が増えている

それはともかくも、

来月はどこで飲むか?の話になり、
来月末の日程は決めた

たまには違う店で飲みたいとのリクエストから、
オヤジの提案で北千住の焼肉ホルモン焼きで飲む事になった

七輪の炭焼きの煙モクモクで下町情緒でホルモン焼きで飲もうとなった(^^;;

さらに、秋には旅行に行こうか?との話にもなって、
北海道や金沢などの具体的な場所まで話は進んだ

オヤジの息子の直属の上司からは、
来年に金沢に系列のホテルがオープンするとか

それならば金沢は来年にして、
今年は札幌への旅行に行こうかとなった

どこまで本気なのか?わからないが、
飲み会だけでは満足しないメンバーばかり(^^;;

酔った勢いの話ではなく皆が本気モード

それならそれで計画してまた旅行先で飲み会が出来る

でも、旅行の予約全ては段取り役のオヤジの役目となるのは間違いない(ー ー;)

気の合うメンバーと飲める飲み会は楽しい(^^)
コメント

今年最後の忘年会

2017年12月29日 | TAVERN

昨日の夜は、野球クラブの監督の建設会社の忘年会に招かれた

建設会社とあってそれこそ飲みっぷり豪快な大工さんばかりかと思いきや、
普通のおじさんやサラリーマンでいろんな業種の人が集まった

また、監督の顔の広さから市長や県会議員、市会議員の顔ぶれまで

野球クラブからは司会進行役として宴会部長のメンバーが抜擢され、
元ホテル支配人なので段取りは抜群な司会捌きはお見事

他にも社長のキャプテンと仲の良いメンバー3人と、
オヤジは夫婦揃ってご招待してもらった(^^)

オヤジも日頃から公私でお世話になっているので、
この忘年会のビンゴ大会の景品を協賛した

さらに特別ゲストとして、
日本コロンビア所属の歌手の『福本えみ』さん特別に出演

素晴らしい歌声を披露してもらった

終始飲みっ放しでどんちゃん騒ぎな忘年会だった

ビンゴ大会では、うちのカミさんが見事に米10kgをゲット!

これで一連の今年の忘年会は終了して、
また来月早々にはいくつかの新年会がある予定(ー ー;)

まぁ、こういう仲間がいるから楽しい酒が飲めるのも嬉しい

いつまでもこんな仲間を大切にしたいと思う
コメント

まだまだ続く忘年会

2017年12月21日 | TAVERN

一昨日の火曜日は親父仲間の忘年会だった

オヤジの息子の直属の上司、その上司の元上司と、野球クラブのキャプテンの四名

今回からは息子の上司の元同僚も仲間に入っていただいた

お店は行きつけとなった綾瀬の『赤兵衛 東口店』

午後7時の集合にやや早目に到着

前回は、オヤジともう1人のメンバー2人で飲んだばかり

その1人のメンバーが先に到着して刺身盛りと、
キンメの煮付けを注文しておいてくれた

他の料理をオヤジ任せで注文

いつもの事だが店長に無理を言いつつ酒に合うメニューを注文

赤兵衛の店自慢の豚の角煮や、牛ヒレ炙り焼き、
ホルモンスタミナ焼きなどを注文

とりあえずの生ビールで乾杯!

キリンビールやアサヒビールではなく、
サッポロ黒ラベルの生ビールが飲めるのも嬉しい

ビールをそれぞれ二杯ずつ飲んでから焼酎に切り替え

この店で飲める『赤霧島』をボトルで

水割り、お湯割り、ロック、梅干し入りとそれぞれ好みの飲み方で、
アッという間に一本のボトルを空けた…(ー ー;)

さすが、大酒飲みが5人揃うとペースが早い

店長にもう一本追加すると、その一本は店長からプレゼントしてもらった

粋な計らいだ(^^)/

と思いつつも、よ〜く考えてみると、
飲み放題で考えれば当たり前な話

でも、飲み放題の酒の中には赤霧島は入っていない

さらに二本目のボトルも残り少なくなって、
前回飲んだボジョレーヌーヴォーを一本追加

前回飲んだ時より渋さや酸味が感じられてやや残念…

解禁から1ヶ月が経過したから仕方ないのかも?

10時過ぎまでワイワイ、ガヤガヤ飲んで、
楽しい忘年会だった

年明けに新年会を開くことになってお開きとした

それにしても、よく飲んだ…(^^;;

今月始めの野球クラブの忘年会を皮切りに、
先週は会社の事業部の忘年会

一昨日の親父仲間の忘年会、来週は家族で忘年会と、
野球クラブ監督の建設会社の忘年会にも出席予定

その間にもダイエットのウォーキングは続けなければ…
コメント

忘年会ピーク

2017年12月16日 | TAVERN

毎年恒例となった会社の事業部の忘年会を昨夜あった

忘年会日を決めたのは先月中旬で約1ヶ月前

行きつけになった『博多満月 浅草橋店』で開催

6時半の予約で店に行くと、すでに満員状態で大盛り上がり

メンバーが揃ったところで生ビールで乾杯!

料理をいろいろ注文したが、店員の兄ちゃんから焼物が大混乱していて時間を要すると言う

とりあえず、ポテトチップが乗ったサラダ

九州と言えば、やはり馬刺し

誰が注文したのか?ポテトフライ

炙りしめ鯖は脂の乗りが良かった

串焼きを適当に盛りで注文

博多と言えば明太子
明太出汁巻玉子

これ以外にモツ鍋を味噌味で注文して、飲み物は飲み放題120分

しかし、厨房が火の車なのか?飲み物の追加をしようと店員を呼ぶが来る気配も無い…(ー ー;)

挙句にはアルバイト店員らしき兄ちゃんに1人二杯ずつ持ってくるようにクレームした

話のわかるアルバイト店員で、わかりました!とジョッキを両手に抱えて運んでくれた

あっと言う間に時間は過ぎて、店員から飲み放題のラストオーダーが告げられた

おいおい、ちょっと待ってよ

何度注文しようと店員を呼んでも注文を聞きにこないで、
時間が来たからラストオーダーは無いだろう

サッカーでも試合が中断したらアディショナルタイムがあるように、
多少の融通を利かせてよ〜と交渉したら…

わかりました!30分延長しま〜すと話がわかる店員だった

まぁ、忘年会のピーク週で回転を良くしたいのはどこの店も同じ

こうやって融通を利かせてくれた店舗へはまた足を運ぶ

店舗の評判の良さはこういうところから生まれるのだなぁ〜(^^;
コメント

忘年会は屋形船

2017年12月03日 | TAVERN

例年恒例となった野球クラブの忘年会が、
昨日の土曜日に開催された

毎年の12月の第一土曜日と決まっている

毎年、居酒屋での忘年会開催だったが、
今年は思考を変えて屋形船での忘年会とした

『屋形船 吉野家』

江戸情緒を感じながら船遊びとは優雅な忘年会である

昨日は仕事で出勤だったので、
仕事を終えてから直接木場の船宿へ向かった

なんだか牛丼屋の店名と一緒なので
牛丼の注文しちゃいそう…(^^;

釣船としても出船している船宿で、
チームの何人かは釣りで乗船させてもらったとか

乗船記念に船宿の千社札をもらった

当初は会社から近い浅草の乗船場から乗船する予定だったが、
この時期の忘年会の多さで木場の店舗のある乗船場から乗船

25名貸切のところ、仕事や都合でどうにかの22名で出船

料理は定番の豪華な刺身の舟盛り

また船内で揚げた天ぷらが熱々で出される

木場の水路を通りウォーターフロントへの高層マンションが立ち並ぶ

豊洲運河を抜けて東京湾に出る

どこで上げているのか?正面に花火が見えた

東京湾に出ると正面に鮮やかなレインボーブリッジが見えてくる

海の上からみるライトアップされたレインボーブリッジも綺麗だ

レインボーブリッジをくぐったお台場海浜公園前で停泊

この付近には屋形船や遊覧船が多く停泊していた

2時間の屋形船での忘年会も、
終始カラオケで盛り上がり、
来年の健闘を皆で誓って三本締めで締めた

それにしても、

東京は隅田川や神田川、荒川や中川などにつながる水路が多くある

なぜこの水路を交通手段として利用しないのか?

水路を利用すれば渋滞知らずでスムーズなのに

一部では、2020年の東京オリンピックまでに整備する話もあるとか

しかし、今は観光的には整備されてはいるが、
日常的に利用出来ないだろうか?

海外には通勤通学に利用出来る水上交通が発展している国や地域もあるのに

小池さんがやってくれるかも?(^^;
コメント

飲み会を命名

2017年10月26日 | TAVERN

昨夜は居酒屋ではないけど寿司屋で飲み会

毎月恒例となったオヤジの野球クラブの総監督とキャプテン兄弟、
野球クラブメンバーの元高級ホテル支配人、
その支配人の元部下で現在はオヤジの息子の直属の上司とオヤジの計6人での飲み会

飲み会名が前回からオヤジが決めて命名した

飲み会となると食い物から飲み物まで根こそぎにするため、

『根刮戯(ねこそぎ)の会』とした(^^;;

根刮ぎ=余すことなくの意味で、
『ぎ』は、たわむれる事からの当て字

なんか一昔前の暴走族のチーム名みたい…(^^;;

今回は以前からいつも行く居酒屋ではなく、
今回はメンバーの顔効きの寿司屋の金太楼寿司店で開催

飲み放題付きで、食い切れない程の料理の数々

先付けから始まり(写真を撮る前に食べてしまった)(ー ー;)
金太楼寿司名物の『ばくだん』は絶品(写真左)

寿司ネタからのお造り

焼物は鮭の粕漬けと鮎の干物

揚物は小海老入りのかき揚げ

握り寿司はシャリを控え目でお願いした

と言いつつ追加で小肌の握りを注文

先日の福島の小名浜の割烹料理店も美味しかったけど、
この金太楼寿司の料理も引けをとらない程美味しさだった

飲み放題をいい事に、
瓶ビール10本も注文してオヤジ以外は早々に焼酎にチェンジしてしまい、
残った瓶ビールをオヤジが飲む羽目になってしまった(ー ー;)

さらに、芋焼酎の720mlボトル1本を早々に空けてしまい追加…

ほぼロックでガブ飲み

豪快さに店の大将も驚いていた(^^;;

さすが『根刮戯の会』である

いつもなら、一軒では終わらずにハシゴしていたが、
さすがに昨夜は高齢の総監督も一緒だったのでおとなしく帰宅

今度は年末に忘年会を開催することになった

年末も飲み会が増えそうだ…
コメント

小名浜で隠れ家的なお店

2017年10月23日 | TAVERN

土曜日に福島・いわきへゴルフ旅行へ行き、
夜の飲み会で隠れ家的な美味しい割烹料理店をみつけた

『和食 いなびかり』

閑静な住宅街にある地元出身の店主が経営するお店

毎年のように福島県のいわき市へゴルフ旅行に出掛けて、
夜は小名浜で美味しい魚料理を食べさせてくれる店で飲み会が定番コースだった

しかし、毎年のようにお邪魔していた料理店があいにく改装中…

仕方なく違う料理店をネットでいろいろと検索した

決まり切ったようなメニューのお店では納得しない連中ばかり

そこで、少し敷居を上げて割烹料理のお店をチョイスして予約

夕方6時過ぎにお邪魔して、
掘りごたつ式の個室での宴会

一品料理もあるが基本的には料理はコースメニューとなる

そこで、スタンダードな和食コースを注文

まずは、先付

続いて、お造り

料理に使用されている器なども料理を引き立てている雰囲気の物が多い

次に出た料理が、煮物

焼物は北海道産のサンマ

揚げ物の天ぷら

お食事にはカニ雑炊

ゴルフで雨に濡れて冷えた身体にはありがたい暖かさが嬉しい

デザートには、秋の味覚の柿と林檎のワイン漬け

最初は料理の量が物足りないと一品料理を追加しようと思っていたが、
スタンダードなコースでも十分な料理の量でお腹いっぱいになった

いつも行っていたお店も良いが、
このお店もなかなか美味しい料理店だった

料理によってはご主人に相談すれば提供してもらえるとのこと

時期が終わってしまったが、三陸の蟹のヒラガニも市場にあれば料理してもらえる

美味しい小名浜の隠れ家的なお店が二軒目が発見出来て良かった
コメント

突然の飲み会

2017年09月24日 | TAVERN

昨日昼過ぎに、野球クラブのキャプテンから、
暇だったら夜に飲みに行かないか?と連絡

特に用事も無かったので飲みに行くことに

夕方、6時半に自宅で待ち合わせて隣町の松戸まで電車で移動

松戸駅で他の2名と合流

さて、どこへ飲みに行くか?

松戸にはあまり飲みに来た事が誰も無い

チェーン居酒屋ならいくらでもあるが、
気の利いた料理が無いから行かない

西口を出たところに店舗案内の兄ちゃんに声を掛けられた

海鮮が食べられる居酒屋で個室が10%割引しますと言う

手持ちのメニューを見ると、新潟の料理を出す居酒屋だった

『えちご』

場所も西口ロータリーに面したビルの二階で、
襖で仕切られた個室席のお店だった

食い物にもうるさいメンバーだが、
酒にはもっとうるさい…

しかし、食い気より呑みの方が勝るから全員飲み放題1,980円

とりあえずは生ビールで乾杯!

注文したメニューは、

朝採り枝豆とサーモンの塩辛

鮮魚お造り五種盛り

越後もち豚の角煮

地鶏のつくね

しめ鯖の炙り

他にも数品注文した

料理メニューも多くて飲み放題の酒の種類も豊富で良い

何しろ呼びベルを押すとすぐに店員が来てくれるのがストレスを感じない

ところで、なぜ急に飲み会になったのか?
問いただしてみると…

キャプテンの奥さんが子供と妹、祖母を連れて、
那須に旅行に行ったとか

監督の祖父も他の野球メンバーと飲み会に行ってしまい、
キャプテン一人になってしまい寂しいから飲みに行こうと誘ってきたらしい

ただ、一人になって奥さんや子供から解放されて羽を伸ばしたかったような雰囲気だった(^^;)

ただ、悪い癖がまた出てしまい、
締めに焼肉が食いたいと言いだして焼肉店へ

オヤジはダイエット中だから野菜スープだけで肉は一切れで遠慮した…

他のメンバーは、建築関係の仕事をしているからガタイもオヤジよりデカく大食感

案の定キャプテンは、二口三口食べて腹がいっぱいだと食い残す始末…(ー ー;)

そんな食べ残した料理を他のメンバー二人が全てを食べ尽くした

やっぱり、この二人はスゲェ〜!(^^;)
コメント