Joe884do

多趣味で暇~なオヤジのなんでもブログ

野球クラブで送迎会

2018年09月12日 | BASEBALL

先日の日曜日の野球の試合終了後に野球クラブメンバーの打ち上げを兼ねて、
野球クラブの仲間や家族を交えてこのオヤジのために送迎会を開催してくれた

午後3時から行きつけのカラオケ居酒屋を貸し切ってくれた

試合後のあとの試合の審判をやってくれているメンバーが合流するまでは打ち上げ

メンバーが揃ったところで監督であるオヤジから今季の皆の労をねぎらい、
来週に準決勝に進む事になった若手チームにゲキを飛ばした

また、転勤で来季からチームを離れる事を報告

次期監督をオヤジから発表して承諾してもらった

チームでも古株である年の功で昔に部長をしてくれていたメンバーに依頼をした

オヤジが帰ってくるまでの期限付きではあるが、
留守中の監督を引き受けてもらう事になった

キャプテンの乾杯の音頭で盛り上がった

その後はオヤジに向けた歌をカラオケで皆が歌ってくれたのは嬉しかった

転勤の内示をもらった時は嫌な気分で転勤する気にはなれなかった…

しかし、テレビから聞こえてきた『ゆず』の歌
『栄光の架橋』を聞いて気が変わった

その歌を若手チームのメンバーが歌ってくれた時は、
ホロっときたがグッと堪えて我慢した(^^;

最後にはチームや仲間から記念の品として、
試合後に全員で撮影した写真のパネルをキャプテンから贈呈してもらった

生前の総監督のユニホームをキャプテンの小学2年の息子と一緒に持って撮影した

記念になる一枚だ

パネルは大小サイズで、大きいパネルは名古屋へ
小さいパネルは千葉の自宅に飾る

また、オヤジの好きな向日葵の入った花束を総監督の奥さんから

さらに、ゴルフにいっしょに行ったキャプテンの奥さんの妹さんからは、
ニックネームの『Joe』のイニシャル入りのタオルをもらった

さらに若手メンバーの中には、梨園の息子も何人かいて、
そのうちの1人のメンバーからは梨一箱を…

野球クラブ発足して29年になるが、
こんな送迎会を開催したのは初めてだったとか

それだけオヤジはメンバーから親しまれていたのか?

最後の最後に、司会から一言と言われたが…

ヤバい!マジか!勘弁してくれよ!と思ったが、
込み上げる物をジッと我慢した…

気を取り直して、この送迎会のお礼の言葉を言う途中、
9年前に総監督に野球クラブに入れてもらった経緯を話そうとした時…

我慢出来ず目から汗…

そうだ、オヤジは汗っかきなんだから目からも汗をかくんだよ

強がってみたって最近は涙腺が緩くなってしまった…

これほどまでにメンバーから盛大に送迎会をしてもらい幸せな男である

最初は送別会を…と言われたが、
オヤジから送別会とは言わないで欲しいとお願いした

送別って二度と帰ってこないみたいで嫌だったからだ…

気持ち良く送迎してもらい、いずれまたこの地に帰ってこれる日までの気持ちでいたいから

こんな素晴らしい仲間に囲まれて、オヤジは幸せ者だ
コメント

今季最終戦は親子対決

2018年09月10日 | BASEBALL

昨日は市内野球大会のクライマックスシリーズのトーナメント試合日だった

オヤジが所属する野球クラブでは、
親父中心のチームと若手中心のチームの2チームを登録している

親父チームの今季の成績はCクラスを5勝1敗の成績が2チームとなり、
6戦中の得失点差で惜しくも準優勝となった

一方、若手中心のチームもA-2クラスで準優勝となり、
クライマックスシリーズの抽選で親子での同門対戦となった

どう対戦しても20歳代中心の若手チームと対戦しても勝ち目は無い

しかし、そこは勝負の世界なのだから、
試合をやってみなければ結果はわからない

親子チームもとりあえずプライドはあるので全力で戦うつもりだった

先攻捕手9番で出場

2回裏の守備

無死から連打されて満塁から右中間にエンタイトル二塁打を打たれ、
走者一掃で3点を先制された

4回表の攻撃

四球と連打で走者をためてから安打とエラーで2点を返す

5回裏の守備

投手交代してから連続安打されて満塁

満塁からまたも走者一掃の二塁打を打たれて3点を追加される

6回表の攻撃も二死満塁まで粘るも、
最後の打者を三振に打ち取られ試合終了

2対6で若手チームの勝利

これで来週の日曜日に準決勝と決勝戦が行われる

9年前に今の若手のチームに入部させてもらい、
2年前に親父中心チームを結成した

ここ2年は両チームに所属して、
若手チームではコーチングで若手指導

親子チームでは監督兼選手としてやってきた

今後は転勤に伴い来年からは参加が出来ない

特に若手チームにはさらなる上のクラスでやってもらいたい

高校野球を終えての現役の若手も入部してきた事もあり、
今後はさらに若手中心の編成になるので期待出来る

いつまでもレベルの高い位置で野球をしてほしいものだ

転勤の日程の関係で若手チームの応援には行けない

これで今季は全てが終了した

しばらくは野球から離れる事になる…

いつかまた復帰して皆と野球がやりたい
コメント

初ナゴヤドーム観戦

2018年09月02日 | BASEBALL

一昨日の金曜日、
中旬に名古屋へ単身赴任するので引っ越しの準備に行った

引っ越しの準備を夕方までに終えてから、
友人の誘いでナゴヤドームへプロ野球の観戦に出掛けた

巨人vs中日 21回戦

1997年に開場したこの球場には初めて来場

開場した当時の帰省した時に球場の外観だけを見に子供を連れて来た事がある

いつかは一度公式戦を観たいと思っていた…

しかし、

ガキの頃から好きでフォンだった中日ドラゴンズも、
近年の不甲斐なさに嫌気が指してファンを昨年に応援するのを辞めた

だから、今は日本のプロ野球に贔屓のチームは無い

今回は野球が観たいがために球場に行ったようなものである

友人の奥さんのお姉さんの旦那さんが、
ナゴヤドームのシーズンシートをもっていて、
ちょうど2席のチケットがあると誘ってくれた

午後6時過ぎにナゴヤドームに到着

シーズンシート席に着くとバックネット裏の放送席下の席

野球を観戦するには絶好のシートだった

試合の方は今では中日ファンでも巨人ファンでもないが、
とりあえず今月からは名古屋住まいとなるので中日を応援

この3連戦は名古屋のみそかつで有名な、
『矢場とんナイター』として行われた試合

入口で小さな矢場とんのうちわをもらったが、
久しぶりに矢場とんに行きたくなった(^^)

まぁ、住まいの近くに本店があるのでいつでも行ける

バックネット裏のワイドに観られる席なので迫力がある

エアコンの効いた球場でビールを飲みながら野球は贅沢である

試合の方は、8回裏に同点に追いついたドラゴンズだったが、
9回表の疑問の残るバッテリーの攻めと守備で3点を取られ逆転負け

なんでノーボール2ストライクから勝負に行くのか?

またバックネットにファウルされてタイミングが合っていた岡本に、
勝負をしてセンターオーバーの二塁打

その二塁打を打たれた外野守備もやや前進守備態勢だった

中日首脳陣は野球のやり方を本当に知っているのか?

素人でもわかるようなシーンだった

はっきり言ってこれでは勝てんよ…

中日の敗因にはドアラのバク転失敗が原因かも

初めて訪れたナゴヤドームだったが、
涼しくて観戦しやすい球場だった

名古屋に移り住むのだから、
また機会があったら観戦したいと思う

でも、ドラゴンズファンにはならんけど…
コメント

オヤジの甲子園ベストゲーム

2018年08月09日 | BASEBALL

5日から始まった夏の全国高校野球選手権大会

100回を迎えた記念大会である

連日、猛暑の中熱戦が続いているが、
これまで数々のドラマを生んだ高校球児憧れの甲子園

オヤジも学生の頃に高校球児として日々練習に励んだ

これまでオヤジが記憶する数ある甲子園での試合の中でベストゲームは…

『1979年8月16日 箕島対星稜戦』

この年、オヤジは高校2年で惜しくも県予選の決勝戦で敗れ、
念願の甲子園に手が届かなかった苦い思い出がある

新チームとなって夏休みの練習を終えて帰宅して、
ちょうど夕飯時にNHKの教育放送で試合を観ていた

延長11回まで1対1の同点で、
ナイターでの試合まで縺れ込んだ

カクテル光線に照らされた星稜のベージュのユニホームが印象的で、
両チームとも一歩も引かない試合に興奮した覚えがある

同学年の選手が出ているので同じ2年生の箕島の森川選手が気になっていた

12回表に星稜が逆転するも裏の箕島の攻撃で島田選手の本塁打で同点

16回表に四球と連続安打で星稜が逆転するが、
裏の箕島攻撃で二死から森川選手の打ったフライを一塁手加藤選手が取りに行き転倒

カウント2-1から森川選手が右中間に本塁打を放ち同点

同学年の選手が土壇場で同点本塁打を打ったのには鳥肌が立った

18回裏箕島の攻撃で、二四球から走者二、一塁で左翼前に適時打で二塁走者生還して試合終了

箕島のサヨナラ勝ちとなった

最後は呆気ない終わり方だったが、
18回を戦い抜いた両チームに暖かい拍手が鳴った

その後箕島は勝ち進んで優勝して箕島旋風を巻き起こした

当時、同じ高校球児だったからこの試合がベストゲームとしたのかもしれない

しかし、球史に残る熱戦は他にもあるが、
どちらのチームも一歩も引かない展開に感動した

この100回記念大会で当時の箕島の旧名石井投手が先日に始球式をされ、
その横には当時の星稜の堅田投手(現審判員)が投球を見守られた

数々の名勝負はあったがオヤジとしてはこの試合が一番のベストゲームだと思う
コメント

100回目の夏の甲子園が始まる

2018年08月04日 | BASEBALL

明日から第100回全国高校野球選手権大会夏の甲子園が始まる

今年は100回を迎えての記念大会となり、
例年なら北海道と東京の二校出場で49代表校であるが、
今年は北海道と東京以外の千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡も二校出場

これにより56校の出場となる

8月2日には組み合わせ抽選会が開かれ、
一回戦と二回戦の組み合わせが決まった

好カードが多く、初日の第1試合には強豪校の石川・星稜が出場

石川県地区予選では5試合全ての試合を完封勝利で優勝

また、レギュラー9人中3年生は4人で、
他2年生4人と1年生1人でこの地区成績は凄い

あと注目の対戦カードは、2日目の優勝候補の大阪桐蔭対作新学院戦

また、8日目の浦和学院対仙台育英戦も見逃せない

注目の選手としては、やはり大阪桐蔭の4番藤原選手

打率.636 本塁打2 打点15

本塁打は少ないが二塁打や三塁打でチームの活気を生み出すのが魅力

また、常葉大菊川の奈良間選手は打率.818の驚異的な記録の持ち主

投手では、秋田・金足農の吉田投手は最速150kmが魅力

身長176cm81kmとあまり体格には恵まれていないが身体能力が高いのだろう

また、大阪桐蔭の根尾投手と柿木投手の二枚看板

星稜の奥川投手も地区大会失点0は素晴らしい

闘志あふれる熱戦がまた繰り広げられる

一方、100回記念大会で出場校が56校と増えたため日程も例年より日数は増えた

16日間の日程で行われるがその間出場校は関西に滞在する

一見、甲子園出場は栄光であり喜ばしい事であるが、
私立学校ほど資金の無い公立高校はヒヤヒヤものである…

大会期間中に選手の滞在費用や応援団の費用などが莫大に掛かる

試合日程が遅くなればなるほど費用はかさんでしまい、
連勝すればするほど費用はかさむ…

本音で言えば公立高校の裏方は程々で終えて欲しい気持ちだ

でも口が裂けても“早く負けてくれ”とは言えない

大人の事情というやつだ

今年の公立高校は全56校中8校

そんな金銭的な違いからオヤジは公立高校の出場校を応援する

さぁ、栄冠はどこに輝く?
コメント

今期最終戦惨敗

2018年07月29日 | BASEBALL

今期最終戦の試合が本日行なわれた

台風12号の影響で試合がやれるのか今朝まで判断出来ない状態だった

朝5半に起床した時点では晴れ間の見える空で、
これは試合が行なわれると思っていた

しかし、他の市から来るメンバーは小雨が降っていたりして、
まさかこの天気で試合があるとは思えない状況だった

メンバーの数人はてっきり中止だと思い込んでしまっていたので、
試合開始間際にギリギリ間に合ったメンバーが数人いた…(ー ー;)

しかし、グラウンドコンディションが悪くて試合開始時間が通常より20分遅れで開始

先攻9番捕手にて出場

一回裏の守備

安打で出した走者に二盗されてから右中間に安打を打たれ1点献上

二回裏の守備

一死から連続安打され一死走者一塁・三塁からさらに安打されて2点を献上

四回裏の守備

安打と内野の失策で出した走者に二塁・三塁まで進塁されて、
右翼飛球を落球してしまい2点を奪われた

ここまで一方的なワンサイドゲーム

五回表の攻撃

沈黙していた打線にようやく二塁打が出て、
続く打者が右翼前安打で1点を返す

五回裏の守備

この回から投手交代させたが連続安打で走者二塁・三塁

投手悪送球の間に追加点で1点
さらに安打されて2点目
右翼フライを右翼手が落球して3点を奪われ、
規定で五回コールドゲームで試合終了

N 000 01 1
E 120 23×8

今日の対戦チームとは今期5勝1敗の成績で並んだが、
得失点差20点差でクラス二位で終了

クラス別の決勝トーナメントには進めて、
9月にA2クラスの二位チームと対戦が決まった

今期親父連中をよくここまでまとめられたと思う

9月中旬に名古屋に転勤になってしまう

決勝トーナメントの1試合目は参加出来るが、
9月18日には名古屋勤務になってしまい、
決勝トーナメントの1試合目に勝つと9月17日の試合日になってしまい出席出来ない

9月の1試合目の最終戦は強豪相手とはなる

これまでのオヤジの野球に対する思いを思いっきりぶつけようと思う

生涯野球人、一生野球人でありたい
コメント

シーソーゲームを逆転勝ち

2018年07月17日 | BASEBALL

昨日は市内野球大会の今期5戦目の試合日だった

この試合に勝てば優勝決定戦のトーナメントに進める

キャプテンの孫の慎之介がチームと同じユニホームで応援に来てくれた(^^)

午前9時から開始予定の試合は、
第一試合が棄権試合だったために30分早めて開始

後攻8番捕手にて出場

一回表の守備

内野の失策で出した走者を三塁まで進められ、
左翼前に安打されて一点を献上

一回裏の攻撃

四球で出た走者を三塁まで進めて、
次打者の時に投手の悪送球の間に一点を入れ同点

二回はともに無得点

三回表の守備

安打で出した走者を三塁まで進めてしまい次打者を四球

一塁走者を二塁に盗塁されてから次打者に二塁打を打たれて二点を取られる

三回裏の攻撃

四球と安打で走者をためてから、二塁、三塁に進塁

続く打者が安打して一点を返してから安打が続き二点を入れ同点

四回表の守備

無死から二連続で四球を与えてから安打されて満塁

満塁から二点タイムリーを打たれて二点

続く打者に中堅前に安打されてしまいこの回三点を献上

四回裏の攻撃

連続四球が続いて満塁にしてから右翼前に適時打で一点

続く打者が内野安打の間に二点目

さらに次打者が左翼超えの二塁打を打って二点を入れて四点で逆転

五回表の守備

一人の走者を出したが四人で0点に抑える

五回裏の攻撃

この時点で試合残り時間10分

10分以上で攻撃が終われば試合終了なのだが意地の怒涛の攻撃開始

安打や四球で走者満塁から安打が出て、
この回だけて五点を入れて試合終了

H 102 30 6
N 102 45 12

6対12の大差でシーソーゲームを逆転勝ち

気温35℃近い暑さの中では体力の消耗は半端無い(ー ー;)

どうにかシーソーゲームを勝利して、
今期は二位以上が確定したので決勝トーナメントに進出を決定

29日に行われる最終試合で勝てばクラス優勝

ここまで来たら上のクラスにも勝って総合優勝を目指したい

それもキャプテンの可愛い孫の応援があってからこそだ

慎之介、応援ありがとう!
コメント

投手戦で引き分け

2018年07月02日 | BASEBALL

昨日は隣町のPTAによる試合があった

本来は5月27日に予定されていた試合だったが雨で順延となっていた

朝7時半に江戸川河川敷グランドに集合

アップをしてキャッチボール…

前回の試合に右肩の付根を痛めていたが、
整骨院へ通院して治療をしていた

当初は普段の生活でも痛みを感じていたが、
キャッチボールをしてみたが痛みは無くなっていた(^^)o!

これならどうにか対応出来ると監督にはOKしてもらい先攻3番捕手で出場

8時試合開始

回は進むが両チームとも毎回走者を出すものの、
後続が打ち取られて無得点のまま六回まで投手戦

最終回の七回表まで進んで0対0

七回の裏の守備

先頭打者を三振に打ち取り一死

次打者に四球与えて二盗され、
次打者が内野安打で一塁、三塁

一塁走者に二盗されて一死二塁、三塁のピンチ

次打者がピッチャーゴロで三塁走者飛び出して三本間に挟んで二死

次打者を三振に仕留めて試合終了!

トーナメント戦ではなくリーグ戦なので引き分けとしての成績となる

それにしても、シビれた試合だった(ー ー;)

投手が踏ん張ってくれたおかげでどうにか引き分けにはなったが、
再三にわたる得点のチャンスに凡退が続いたのが痛い(ー ー;)

これで春の大会は全日程が終了した

3勝2敗1分

試合後に、オヤジから人事異動で転勤の話をメンバーに伝えた…

皆が驚き残念に思ってくれたのは嬉しい

せっかくの新たなチームで力になれていたので残念でならない

肩の方は整骨院の医師からアイシングの指導を受けていたので、
アイシングバッグに氷と水を入れてアイシングでケアした

次回は市民野球大会の第5戦目の試合が、
今月16日に予定されている

それまでには完全に肩を治しておきたい
コメント

五回コールド勝ち

2018年06月17日 | BASEBALL

隣町のPTAによる野球大会の試合が今朝8時から行われた

7時に江戸川の河川敷グラウンドに集合してアップ

一昨日と昨日の季節外れの気温で今朝もやや低めの気温だった

しかし入念なアップをしたので額に薄っすらと汗がかけた

8時に後攻3番捕手にて出場

一回表の守備

安打で出した走者に二盗されて一死からエンタイトルツーベースを打たれて1点先取された

続く打者にも連続安打されて2点目を与えてしまい、
走者二塁三塁で内野ゴロの間に三塁走者に生還されて3点を与えてしまった

一回裏の攻撃

1番打者が安打で出塁して続く2番が進塁打

ここで打席が回り内野安打で一塁三塁

二塁へ二盗を決めて4番打者が左翼オーバーフェンスの本塁打で同点

三回裏の攻撃

四球や安打が続いて満塁で内野安打の間に1点を入れ逆転

さらに安打が続いて3点を入れ一死走者二塁三塁から打席が回り、
右中間にエンタイトルツーベースを打ちさらに2点追加

後続が打ち取られてこの回だけで6点を奪う猛攻

五回表の守備

この回で試合残り時間が15分だったが3人で打ち取りチェンジ

五回裏の攻撃

この回に1点でも追加すればコールドゲームで終了

一死一塁三塁から2番打者が内野安打の間に三塁走者生還して試合終了

3対10にてコールド勝ち

これで参加させてもらってから3戦3勝と調子が良い

ただ、痛めていた上腕二頭筋の痛みは和らいだが、
投球障害である肩の付け根が痛みだした(ー ー;)

上腕二頭筋を鍛えるためにやった筋トレが原因か?

ともかく再来週まではどこの試合も無いので身体を休めさせられる

どうにか少しでも休めて症状を和らげたい
コメント

4戦連勝で優勝争い

2018年06月10日 | BASEBALL

今日は今期4戦目の試合日だった

ここまで3戦して全勝で好調な今期

試合時間は午前9時からの予定で8時に球場入り

雨が心配されたがどうにか降られずに済んだ

もし、雨で中止となった場合は、
8月11日に順延になるところだった…

お盆休みで田舎へ帰省する予定だったので、
雨が遅れて試合が出来て良かった

今日の対戦チームは、昨年の試合では0-1で負けているチーム

昨年の雪辱を晴らしたい対戦

後攻8番捕手にて出場

一回の裏の攻撃

四球で出した走者を三塁まで進めて、
相手チームの失策の間に1点を先取

二回裏の攻撃

チーム1の怪力の4番打者が左翼フェンスオーバーのソロ本塁打!

その後も安打が続いてタイムリー安打でこの回で2点を入れた

五回表の守備

一死が安打され進塁を許し、進塁打の間に走者三塁

続く打者に右翼前安打を打たれて1点を奪われた

六回の攻撃後に残り時間10分のアナウンス

七回表の守備

二死から安打されて二塁に進塁を許したが、
時打者を投手ゴロに打ち取り試合終了!

1-3で勝利して昨年の雪辱を晴らせた

S 000 010 0 1
N 120 000 × 3

懸念していた上腕二頭筋の痛みは完治していなかった…

以前よりは痛みは少し和らいでいるようだが、
まだ投球時に痛みがある…(ー ー;)

また三回裏の打線で、右中間フェンス直撃の安打を打つも、
二塁でタッチアウトになった…

二塁審判にタッチが遅いとアピールするもアウトの宣言…

明らかに足の方が早くベースに到達していた

試合終了後に一塁審判から、あれは誰が見てもセールだったと聞くも時すでに遅し

記録的には右中間シングル安打に終わった

協会に所属する審判なのだが、
素人のようなジャッジをする審判ではやってられない

これで4戦全勝で残すところあと2戦を全勝すればクラス優勝の可能性がある

ここまで全勝チームは我チームと最終戦に対戦予定のチームだけ

最終戦に勝ちさえすれば優勝となる

5月に亡くなった総監督のためにも今期は優勝を目指す!
コメント

接戦も辛勝

2018年06月03日 | BASEBALL

先月から参加させてもらっている隣町のPTA野球大会

春の大会の試合が今日の昼に行われた

江戸川の河川敷のグランドに11時に集合

試合予定としては先月末から毎週のように試合が組まれていた

しかし、先週の日曜日には監督を勤めるチームの試合と重なり欠席

今日は他の試合も入っていなかったので参加出来た

後攻3番捕手にて出場

一回裏の攻撃

1、2番が凡退後に打順が回り、1ボール1ストライクからインコースを強打!

打球は右翼のはるか先の江戸川にダイブする本塁打で1点を先制

幸先良い滑り出しだ

二回表の守備

内野手のエラーから出した走者に二塁に進塁させて、
次打者に二塁打を打たれ1点を返され同点

二回裏の攻撃

四球と失策で走者一塁二塁から中継前安打でまず1点

続く打者が右翼前へポテンヒットを打って二塁から走者が帰り1点で1対3

三回表の守備

内野安打で走者無死一塁から連打されて1点返され、
続く中軸打者に二塁を打たれて同点とされた

ここまで両チーム粘りに粘ってシーソーゲーム

四回裏の攻撃

四球や安打から無死満塁で打順が回り、
逆転のチャンスも見逃し三振…

続く4番打者が死球で1点を奪い逆転

五回表の守備

二死から内野手のエラーで走者を出すも、
後続を三振に打ち取って試合終了

苦しみながらもどうにか勝利出来た

S 012 00 3
K 120 1× 4

先週は参加出来なかったが大敗したそうで、
今日はどうにか辛勝ながらも勝利

野球経験のあるような中軸打者への配球が良くない

引っ張りにきている打者へは外角への速球と変化球でかわせる

ミートの上手い打者のタイミングの外し方の配球をよく考えないとならないと実感

来週10日も試合予定があるが本チームの試合と重なり欠席となり、
再来週の17日にも試合予定があるのでどうにか力になりたいと思う
コメント

逆転サヨナラ勝利

2018年05月27日 | BASEBALL

今日の早朝7時から市内野球大会の今期三戦目の試合日だった

朝6時前に起床して朝食をほどほどに球場に向かう

準備運動もそこそこに7時から8番捕手にて後攻で試合開始

一回表の守備

内野のエラーや安打で出したランナーが一掃して3点を献上しまった…(ー ー;)

二回裏の攻撃

安打で出た走者を盗塁で三塁まで進め、
内野安打の間に1点を返した

三回表の守備
内野守備の乱れや安打でランナーを出して、
左中間に二塁打を打たれて3点を追加される

三回裏の攻撃

5番打者が左翼に本塁打を打ち1点を返し4点差

六回表の攻撃

安打や四球で走者を貯めて1点を返してなお連打が続き、
満塁から左翼オーバーの二塁打が出て走者一掃の4点を返し同点

この時点で試合を決めたかったがオヤジの打席で凡退…(ー ー;)

七回からは時間制限からサドンデスの無死満塁から試合再開

七回表の守備

先頭打者をセンターフライでワンアウトにして、
続く二打者を連続三振で無失点で抑えた

七回裏の攻撃

サドンデス無死から満塁からピッチャーゴロをファンブルする間に三塁走者生還

7対6で逆転サヨナラ勝ち!

野手が投手の足を引っ張る展開もエース投手のふんばりで勝利出来たような試合

今期三戦して負け無しの3連勝

このまま前監督の追悼の意味で優勝したい
コメント

順延続きでようやく初試合

2018年05月20日 | BASEBALL

オヤジが所属する野球クラブには2つのチームがある

これまで親父世代も含めて試合に出ていたチームを、
息子世代に引き継がせて親父世代だけで新チームを結成した

なので若手世代のチームと親父世代のチームがある

今日はその若手世代のチームの市民野球大会の試合日だった

3月末に開幕した市民野球大会なのだが、
これまでの試合予定日二試合は全て雨で順延…

さらに今頃になって人数が足りない状態で、
試合の出来る最低人数に一人足りない(ー ー;)

今年から選手10人に私服1名揃えは試合は行われることになった

それだけ各チームが人数を揃えるのに苦労しているということ

どうやら試合開始ギリギリで1名が仕事の都合で遅れてくるとのこと

そこでオヤジに試合に来てくれないかとの連絡が事前に入っていた

特に用事もなかったし若手だけでは心配な点もあるので父兄代表で参加

でも試合には行くが若手世代の試合ではプレーはしない

その代わりに試合前のノックやランナーコーチなどで手伝う

若手世代チームのクラスは市内大会のAクラスにはなる

しかし昨年まではクラスひとつでシーズン6試合

今期から地区大会や県大会に派遣されるチームをA-1クラス4チームとし、
その下のクラスのA-2に4チームの組み合わせとなってクラスA-2のクラスになる

両Aクラスとも各チームと2試合ずつでシーズン6試合対戦する

オヤジ達のチームは最下クラスとなるCクラス

下のクラスから上のクラスへのメンバーは助っ人として登録は出来ることになっている

午後1時試合開始予定で11時半に球場へ行くも、
やや風が強い日だったが気温がやや低くて過ごしやすい陽気

試合が始まった頃には強い風も収まった

先攻で試合開始

一回表に打順を一巡する程のもう攻撃で初回だけで7点を奪う

いつもなら打撃で安打が出ない試合が多いが、
今日はどうしたのが単打や長打で繋がった

一回裏に1点を返されたが1点で留めた

その後に三回表に1点を追加

四回裏に1点を返されるがまた1点で踏ん張る

さらに五回裏にも1点を返されるがここも1点で留めた

六回の裏を0点で抑えて時間制限で試合終了

8対3で快勝した

終始、安打を許して走者を三塁まで進塁させたが、
後続を抑えて最低失点に抑えたのが良かった

打線に勢いが出てきており、振り切る打ち方が出来ていたような感じ

次の試合は若手だけでどうにか試合をやってもらいたい

早く親父らに世話にならなくても試合が出来るようにひとり立ちしてほしい
コメント

隣町の野球大会

2018年05月13日 | BASEBALL

今日は隣町の野球大会に行った

昨年は助っ人として1試合だけ参加させてもらった

隣町の小、中学のPTAによる野球大会で、
東京新聞と東京中日スポーツ協賛の大会

今年からオヤジもチームに正式に入部させてもらう事になり、
シーズンの途中からではあるが参加させてもらった

すでに春の大会の試合は何試合か行われており、
成績としてはまだ1勝しかしていない状況と聞く

なんとか戦力となって勝利数を増やしたいところ

打順6番守備捕手にて後攻で試合開始

二回裏に先頭打者が出塁して打席が回り、
右中間へのエンタイトルツーベースで1点を先取

実質的には今季初安打の初打点である…

二回裏に4点を入れ、三回裏にも3点を追加して試合をほぼ決めた

四回裏に3点を追加して、五回裏を無得点に抑えてコールドゲームで試合終了

結果10対1の快勝

今回の対戦相手チームは年配の方が多くて、
あまり戦力的には強くないチームだったような

また草野球レベルで河川敷での試合なので、
レベル的にはそれ程高くはない

試合慣れするには良いと思い入れてもらった点がある

このチームに参加する事になって試合予定は、
今月末から中旬までは毎週に試合の予定がある

しかし先に入っている野球クラブの試合が優先しなければならず、
今月末の27日には試合がダブってしまう事になってしまった…

また、秋の大会もあるのでシーズン通して野球が出来るのも良いところでもある

好きな野球をやりながら身体を鍛える事が出来るので、
健康に気を使わせればならないオヤジには良い事だと思う

ケガのない程度に頑張りたい
コメント

今季二試合目苦戦も勝利

2018年05月01日 | BASEBALL

昨日は市内野球大会の今季二試合目の試合が行われた

朝7時半に野球場に集合

事前に総監督のお通夜で知り合った元メンバーが、
今日の試合に来てくれる事になっていた

しかし、集合時間の8時になっても来ていない…

慌ててメールで連絡すると今球場に到着したとの返信…

でも、待てど姿は現れず…

すると、球場では無く陸上競技場の方へ行ってしまったらしい…(ー ー;)

どうにか試合開始時間前には合流して、
先発で出場してもらう事に

その元メンバーは、大学卒業後に実業団のチーム所属した事のある実力

しかし、年齢はオヤジらの世代と同じ50歳代

対戦相手チームは、昨年までBクラスに昇格して、
今季からCクラスに降格してきたチーム

平均年齢は若いけどそれほどの野球経験が無さそうな顔ぶれ

午前9時後攻、5番捕手にて出場

二回表守備で、四球や失策、安打などで3点を先に献上

二回裏の攻撃で、連続四球などで長打が出て同点
さらに安打と相手の失策で4点を奪い逆転

三回裏にも3点を追加して突き放した

しかし、4回表に四球で出した走者に盗塁され、
連続安打されて無死満塁から三塁打を打たれ3点追加された

5回裏の攻撃で四球などで走者をためてから二塁打で2点

6回の表を0点に抑えて時間切れで試合終了

9対6にてどうにか逃げ切って勝利して二試合連勝

反省としては、今回参加してくれた元メンバーを投手として三回から起用したが、
いくら実業団で野球をやっていたと言っても、
速球だけでは通用しないので変化球を混ぜながらの配球が必要

今度は今月27日の試合予定なのだが、
試合開始時間が朝の7時から…

どれだけのメンバーが揃ってくれるかが問題だ

とりあえずは今回に来てくれた元メンバーも他に予定が無ければ参加してくれるとのこと
コメント