シルバー人材センターカルチャー講座「シルバー人材センターカルチャー講座作品展」

皆さんこんにちは。

陽ざしが暖かく、今年もさくらが満開の時期を迎えましたね。

窓から外を眺めると、青い空とピンク色の桜がとても綺麗で麗らかな気持ちのなります。

春爛漫、のどかな春のひと時を楽しみましょうね!

 

さてにぎわい交流館二つのギャラリーでは、シルバー人材センターカルチャー講座のメンバーによる「シルバカルチャー講座作品展」を開催しています。

 

 

    ~メンバーの皆さん~

沢山の見ごたえある作品がずらりと並んでいます。

 

 

 俳句にちなんだ題材の絵が簡素にかわいらしく描かれています。

 

 

 

~小学生の子どもたちの書初めも展示しています~

 

 

 

皆さんの力作をどうぞご覧ください。

 

これからのギャラリー情報はこちらからどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜はじまりました

いよいよ桜がほころび始めて、

なんだかそわそわしている館長ゆみっちです。

日進市役所にはたくさん桜の木があり、

3分咲きくらいになっているのもありますが、

にぎわい交流館の桜はわりと奥手で、

まだつぼみ固しといったところ。

待ち遠しいので桜の絵本を窓辺に置いてみました。

私物ですが、しばらく展示いたします。

よかったら見に来てくださいね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

花散里 「花散里 写真展」

皆さんこんにちは。

一昨日17日(水)、横浜と佐賀に続いて、名古屋でも桜の開花が発表されましたね!

桜開花は、1989年・1990年と並んで、最も早いタイ記録となっているそうです。

にぎわい交流館前の桜もほころんで咲いているのをスタッフが見つけました!

 

 

 

満開になるのが待ち遠しいです!

コロナ禍の中ですが、安全にお花見を楽しみたいですね。

 

さてにぎわい交流館 二つのギャラリーでは、

花散里の皆さんによる「花散里 写真展」を開催しています。

~花散里の皆さん~

春を彩る桜や梅、菜の花の組写真がずらりと並び、

交流館に春を呼んでくださいました!

 

 

名古屋市天白区にある名古屋市農業センターで撮影した写真の中には、

枝に留まる可愛らしい小鳥もうつっています。

 

どうぞごゆっくりご覧ください!

これからのギャラリー情報はこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東日本大震災から10年。

にぎわい交流館 館長ゆみっちこと、寺田裕美です。

にぎわい交流館に来て1年1か月が経ちました。

これからぼちぼち、にぎわいのこと、日々のこと、

不定期でつぶやいていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて。

今日は東日本大震災から10年の節目。

にぎわい交流館でも、来館されたお客様にお声がけして、

14時46分に1分間の黙祷を捧げました。

目を閉じると、あの頃繰り返し流れていた映像が蘇り、

心がぎゅうっと苦しくなります。

 

日進市役所本庁舎の前には半旗が掲揚され、

春の風に揺れていました。

 

あの地震でお亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈りします。

そして、いまだあの地震の爪痕に苦しむ方々のことを心に刻み、

身の回りの防災についても、今一度しっかり考えたいと思う今日です。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

横井ひろ子「ビーズのおひなさま展」

皆さんこんにちは。

弥生三月、随分と春めいてまいりました。

街なかを車で走っていると、通り沿いから見える庭に梅や桃の花がきれいに咲いているのが見えますね。

 

さて、にぎわい交流館小さなギャラリーでは、市内在住の横井ひろ子さんによる「ビーズのおひなさま展」を開催しています。

 

 

 

このお雛様は横井さんがアメリが在住時、賞を取られた作品で、

沢山のビーズが使われていて豪華です。

繊細な着物の文様が、ビーズによって美しく表現されています。

 

 

 

横井さんにビーズのおひな様の作り方をお聞きしました。

まず方眼紙で型紙を起こし、デザインを決め、色を決め

コツコツとビーズで形づくっていき、

ワイヤーと綿で作った本体に着せていくというものだそうです。

 

ビーズで彩られたお雛様は刺繍や布の質感とはまた違う印象を与えてくれます。豪華で、重厚感のあるビーズのおひな様をぜひ御覧ください。

 

これからのギャラリー情報はこちらからどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

南ヶ丘ちぎり絵サロン「ぷらっとホーム南ヶ丘ちぎり絵サロン作品展」

皆さんこんにちは。

日本気象協会より桜の開花、満開予想が出ましたね!

今年は全国的に平年より早く、開花のトップは福岡などで3月16日の予想だそうですよ。楽しみですね!

 

さて、にぎわい交流館奥のわいわいギャラリーでは、南ヶ丘ちぎり絵サロンに集うみなさまによる「ぷらっとホーム南ヶ丘ちぎり絵サロン作品展」を開催しています。

 

 

               

展示に見えた方に作品づくりについてお話を聞きました。

 

色のグラデーションは、手でちぎった紙を何枚も重ねて貼って出し、

猫の眉毛など、細い線は和紙をよって作るそうです。

一年かけて、大作を作る方もいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

皆さんの力作をどうぞご覧ください。

お待ちしています。

 

これからのギャラリー情報はこちらからどうぞ。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日進市 市民協働課「志摩しましょ展」

みなさんこんにちは。

2月も半ば過ぎて日が長くなり、春の訪れを感じますね。

さてにぎわい交流館小さなギャラリーでは

日進市市民協働課による「志摩しましょ展」を開催しています。

 

毎年この時期に、日進市の友好自治体「志摩市」の魅力を写真でお伝えしています。

 

 

 

 

「レッドパール」と言うなまえのイチゴです。

まん丸でピカピカに光っていますね~おいしそうです。

 

 

 

星をちりばめたような神秘的な光景 ビン玉ロード

 

 

 

 

アメリカ西海岸のような浜島町の塩鹿浜

 

 

感動してもらいたいとっておきの風景や、堪能してもらいたい絶品グルメを紹介しています!

私事ですが、以前英虞湾の眺望楽しめる横山展望台や、伊勢志摩スカイラインの天空のポストを見てきました。どこも素晴らしい場所でした。

志摩市の魅力を味わえるにぎわい交流館、小さなギャラリーにお越し下さい。

 

 

また、昨年までは、2月に交流館2F会議室において、

志摩市の特産品、人気のサンマ寿司や、干しさかなの販売等があり

多くのお客様が楽しんでくださいました。その時のブログはこちらです。

 

今年は、大変残念ではありますが、コロナの影響で取りやめとなっています。

 

行きたいところに行き、会いたい人や観てみたい場所に自由に行ける日が

速く訪れて欲しいです。

 

これからのギャラリー予定はこちら

からどうぞ

 

お雛さまを飾りました。こちらもあわせてご覧下さい。

 

ぷっくりとした優しいお顔のお雛様です

三人官女、五人囃子も勢ぞろいです

 

 

ピンクの雪洞が可愛らしい💔

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

わいわいフェスティバルカレンダーご自由にどうぞ!

みなさんこんにちは。

今日は節分です。2月2日の節分は124年ぶりだそうです。

そして今年の恵方巻を食べる方角は南南東です。

 

今、にぎわい小さなギャラリーには、わいわいフェスティバル2021カレンダーを掲示してあります。

市内在住のイラストレーター「ニシハマカオリ」さんが描かれたイラストがほっこりしていて、見ているだけで心が和み楽しくなるカレンダーです。

「◯◯を探せ!」のゲーム感覚で色んなものを探してみるのもお勧めです。

季節行事や日進の良さをじっくり味わってみて下さい。

わいわいフェスティバルカレンダーは自由にお持ち帰りいただけます。

お近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

にぎわい交流館の「緑のカーテン」が表彰されました!

みなさんこんにちは。

数年間つづけてきた、「にっしんみどりのカーテンコンテスト」でいろんな植物やお野菜を作って楽しんできました。

茂ったカーテンのお陰で室内で快適に過ごす事ができるうえ、収穫したお野菜までいただいていました。

そして、ついに公共部門で優秀賞を頂きました。

 

 

 

 

初めて表彰を受けるということで、担当者一同大変光栄に思います。

有難うございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

堀井憲爾「木彫展 サンタクロース」

皆さんこんにちは。今年も残りわずかとなりました。

皆さんにとって今年はどんな年でしたでしょうか?

 

年頭より、新型コロウイルスの猛威にさらされ続け、

日本では、開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックが延期になった波乱の1年でした。

会いたい人に会えない、行きたいところに行けない我慢の多い年になりましたね。

 

 

さて、ただ今にぎわい小さなギャラリーでは、今年を締めくる最後のギャラリ-が開催されています。

 

毎年恒例となった市内在住の堀井憲爾さんによる「サンタクロースの木彫展」です。

堀井さんは2012年6月から、毎年お休みすることなく、年2回、8月には仏様、12月にはサンタクロースのギャラリー展示を続けていらっしゃいます。

 

 

今回のサンタも表情豊かで可愛らしく、今にも動き出しそうで

見ていてとても元気になります。

 

 

 

 

今年のサンタクロースさん、よーく見ていてください。

 

 

なんとも頼もしいことにコロナウイルスを退治しています!!

 

なかなか出口が見えない状況ではありますが、堀井さん力作のサンタクロースを見て頂いて、元気を貰いたいですね。

 

ぜひにぎわい交流館にお出かけください。

 

これからのギャラリー情報はこちらからどうぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ