永田町カフェ7

日本が世界のリーダーとなるために、邪悪なるものを批判し、「地球的正義」を探求してゆきます。強く美しく豊かな日本であれ!

「共産党」の志位和夫守護霊の霊言。日本をどうするつもりなのか?!

2019-03-19 18:07:10 | 指定なし

2013年の7月25日に発信した記事を再送します。

日本共産党の正体を知っておく必要がありそうです。

大川隆法総裁の著書から学んでゆきたいと思います。

「共産主義批判の常識

日本共産党  志位委員長守護霊に直撃インタビュー」

(16ページよりの引用です)

大川隆法)自民党政権を批判したい気持ちは、マスコミや一般の人にはあるかもしれません。

しかし、その”代用品”として、日本共産党をあまり使いすぎるとやはり副作用が出てくるおそれがあるので、

共産党や共産党主義の本質について、おさらいをしておてたほうがよいと考えます。

****省略**(ここからは?20ページよりの引用)

大川隆法)今回の選挙結果によっては、中国が、日本共産党と公明党との

ダブルインパクトで両側から日本操作に入ってくるかもしれません。

野党側と与党側の両方からせめてくる可能性があるのです。

****省略**(ここからは 101ページよりの引用) 

 

 質問・小林)いまだに、警察白書では、日本共産党に対して数ページをさき、

その危険性について分析しているんですよ。

志位和夫守護霊) 警察は、いずれ、共産党の支配下に入るんだから。

警察は、コロッと変わる。警察の公案なんか民主党になったときに、

正反対になったんだからさあ。共産党になったら、もう、全部ひっくり返って、

君らは毎日、尾行や盗聴をかけられるよ。

****省略*********

 

小林)要するに、あなたのほうから「スパイだ」「尾行だ」という話をされたので、

私のほうからも申し上げたいのです。けれども、それだと、………

戦前のいろいろな”粛清事件”とかを起こしたときの共産党と変わらないですよね?

 

志位和夫守護霊)うーん。公明党でも、同じことになるからね。警察をつかって、尾行、盗聴、スパイをつかいまくるし……。

****省略****

小林)……権力に影響を与えるようになったら、中国と同じように、警察や公安調査庁を共産党の人間に変えて……。

志位和夫守護霊)もちろん、わたしが任命しますから。当然です。

 

小林)そして、反対する勢力に対して、スパイをしたり、尾行をしたり、場合によっては、粛清をかけたりしていくわけですね。

 

志位和夫守護霊) ああ。公明党・創価学会は、八王子なんか、ほとんど押さえているじゃないですか。

政治のほうから、警察、裁判所まで、もう、創価学会員で押さえているじゃないですか。

小林)「あれを、共産党の名の下に、全国に広げたい」ということですね?

志位和夫守護霊)敵がやることは、こっちもやらないといかんでしょう。

****省略****

質問・高間)沖縄米軍基地は、どういうふうにされますか。

志位和夫守護霊)沖縄米軍基地は、もちろん、中国軍の駐屯地にかわります。

高間)どうやって米軍を追い出すのですか。

志位和夫守護霊)ええ?……もう、今の流れで大丈夫ですよ。そのままで消えますから。

グアムにひいて、それからオーストラリアのダーウィンにひいて、ハワイに引いて

どんどん引いていくから大丈夫ですよ。………、軍事大国でなくて、中国と友好関係を結べるような、

そういう「中日軍事同盟」だね。必要なのは。………、とうことは、アメリカは、基本的には

仮想敵国として、外れることになるね。

****省略**********

 

小林)あの、いいですか?議論をもとにもどしますが、それは「公明党が不法行為をやっているから、

共産党も不法行為をやったっていいじゃないか」という議論ですよ。

志位和夫守護霊)うん。まあ、あそこは、不法行為の塊だろうよ。

****公明党は、権力の側に回っているからさ、今は、警察でも何でも使い放題なんだよ。

****省略**********

 

小林) そういった、「公教育無償化」という、あなたの主張の歴史的な原点、出発点、根拠はどこにあるかというと、

『共産党宣言』(※マスクスが書いた本)にのっているのです。

実は、「公教育の無償化」は、マルクスの言いだしたことなのです。

志位守護霊)ああ、(マルクスは)偉い人だねえ。

 

****省略***(ここから 191ページの引用)

綾織) 『共産党宣言』のとおりにやっていくのですか。「相続権の廃止」とか、

「銀行の独占」とか、「運輸機関の国有化」とかもありますけれども。

 

志位和夫守護霊) ん? それは、そうでしょう?だって、生まれただけでさあ、

親の巨大な土地から、財産から、家から、貯金から、全部もらえたら、身分の格差が

ものすごく開き、また大地主がはじまって、貴族階級が復活するじゃないですか。

小林) 確認ですけれども、『共産党宣言』には「金融機関は、国営の銀行一本に

統一する」というようにかいてありますが。

******省略*******

 

志位和夫守護霊)まあ、だから。国営銀行……。日本銀行は、共産党が

支配するわけだから、日本銀行券は共産党券になるし、

一万円には、志位和夫の顔がすられるわけですよ。

****省略**********

 

小林) 「日本共産党はじめ、民主党など、左よりの政党から出てきた政策の出発点は、

マルクスの『共産党宣言』にあった」ということを、日本国民に知っていただきたくて

今、質問させていただいたわけです。

志位和夫守護霊)まあ、人間に優しい政治をやれば基本的にそうなるんだよな。

基本的にそうなるんだよ。うん。これが”最大多数の最大幸福”なんだよ。

よく、おたくの教祖に言うといてくれ。”最大多数の最大幸福”っていうのはねえ、

要するに、みんなをフラットにすることなんだよなあ。

綾織)それだと、最小幸福になると思います。

小林)すごい論理ですねえ。

綾織)菅さんと同じだと思います。

(引用はここまでです)

 

とんでもない政党が、議席を増やしてしまいました。

中国による日本侵略を食い止めなくてはいけませんね。

「悪をただす」という行動が大事です

 

( 関連情報)

 

中国が尖閣・沖縄を侵略する日  動画

http://www.youtube.com/watch?v=xYotoai_iLM

 

 

 

幸福実現党    党首・釈量子

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6395

 

 街頭演説(12分)動画    釈量子  

http://www.youtube.com/watch?v=7MUOWcfr1ek

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

 

 

 

 

コメント

⑤ウイグル・チベットの悲劇を知って、中国による日本侵略を阻止しよう。

2019-02-11 17:28:11 | 指定なし


人気ブログランキングへ   よろしかったら、クリックをお願いいたします。

⑤ウイグル・チベットの悲劇

月刊誌「WILL」2010年増刊号 (218から219ページより引用させていただきます)

宇都宮慧(うつのみやけい)著 中国研究家

………………………………………………………

チベット亡命政府は、チベット人口の二割にあたる

約120万人が、拷問、死刑、戦闘、飢餓、自殺、障害致死などで死亡したと発表している。

 1989年のラサ暴動を武力鎮圧したとき、チベット自治区で、指揮をとったのは、

国家主席の胡錦濤であり、

昇進には、このチベット制圧の”功績”が大きかったと言われている。

………………………………………………………………

(以上で引用を終わります)

このように、チベット人は、1949年から2019年の今もなお、中国共産党から民族弾圧を受けているのです。

その弾圧のしかた、民族浄化の仕方は今もほとんどかわりません。

ですから、

チベット僧の方々が焼身自殺するしか、訴えるすべがない!

ほどに追いつめられ自由を奪われているのです。

国連は、動いてません。

それは、弾圧されているのがチベット人だからでしょうか? 

アジア人、つまり、有色人種だから救ってあげないのでしょうか?

キリスト優位の欧米社会にとって、チベット仏教の人々は、人間でないとお考えなのでしょうか? キリスト教の一部には、そういういきすぎたところがありますね。

キリスト教を信じていない人間は、人間じゃないという思想が、一部のキリスト教信者の中にあります。

そして、白人優位思想と同じ考えが、中華思想です。自分たちだけが優れた人間だということです。

中国共産党は、無宗教で、神様を信じてませんし、中華思想です。

中華思想は、中国の支配層以外は、みな動物以下、草民、雑草と同じだから、殺してもよいという考えです。

中国や日本の一部の共産主義思想も、暴力革命を肯定しています。

言うことを聞かない人間は粛清してもよい、どんな残酷な処刑をしてもよい。

という考えを持っています。

では、なぜ、国連は、アジア人である中国の言いなりになるのでしょうか?

それは、欧米も、中国も、拝金思想で、一致しているからです。

善悪の判断よりも、ワイロで物事を判断するという悪魔のような思想です。

 

戦後、日本は、アメリカのGHQによって、共産主義思想やマルクス思想を押し付けられました。

日本の左翼も、マスコミも、政治家も、権力者たちも、ワイロをもら言わないと動かないような腐った人間になり下がっているのでしょう。

これこそが、戦後、GHQと中国が企んだとおりに日本が弱体化した証拠です。

お金で、中国の味方をしてみたり、アメリカの言いなりになってみたり、

ですから、今もさらに日本は弱体化して、

左翼の奴隷となり、ながされて消滅していこうとしているのです。

 

中国がつくった「日本解放第二期工作要綱」

アメリカがつくった「ウォーギルト、インフォメーションプログラム」という

日本弱体化計画について知らない人がいたら、どんどん知らせてあげなくては

いけません。

※この方のブログ 西村幸祐さんと、山村明義さんのトーク番組をご覧ください。

GHQのお話をわかりやすくお話してくださっています。

http://blogs.yahoo.co.jp/kuretakenoyo

中国と左翼のアメリカの工作に気づき、洗脳から目ざめた日本のみなさん!

日本の文化と日本人の言語と美しい自然を守ってゆきましょう。

日本に御縁があって、日本に生まれてきているのならば、

心美しく、徳高く、強靭な精神力をもった魂なのです。

わたしたち、日本人は、世界の紛争や、人種差別を止められると

神仏からその尊い仕事を託されています。

世界の発展と繁栄に貢献していける魂であると期待されている魂です。

日本人として、これから何ができるのか?真剣に考えてみましょう。

たくさんのインスピレーションや、アイデアが出てくるはずです。

神仏はいつも、私たちを応援してますし、支援したくてしょうがいないからです。

ですから、神仏を信じて、自分と世界の幸福のために

何ができるか考えて、行動をおこしてゆきたいですね。

それぞれの個性を最大限に生かして、

たくさんの日本人の知恵と勇気を結集してゆきたいです。

 

 

 

 

 

 

コメント

③ウイグル・チベットの悲劇から、中国人の残虐性を知っておきましょう。

2019-02-11 17:24:11 | 指定なし


人気ブログランキングへ

③ウイグル・チベットの悲劇

「WILL」2010年増刊号 217ページより引用させていただきます。宇都宮 慧(うつのみや 慧)著 中国研究家

…………………………………………

高僧たちは、「霊力で飛び上がってみせろ」と中共兵にあざけられ、揚げ句に全員射殺された。

おびえる子供たちの目の前で、両親は頭をぶち抜かれ大勢の少年少女が家から追われて中共の学校や孤児院に強制収容された。

貴重な仏像は冒涜(ぼうとく→神聖なものや、清らかなものをおかしけがすこと)され、その場でたたきこわされたり、中国本土へ持ち去られた。

経典類はトイレットペーパーにされた。

僧院は馬や豚小屋にされるか、リタン僧院のように、あとかたもなく破壊された。

………………………………………………………………

④へ続く

 

 

 

 

 

コメント

(再送)①ウイグル・チベット・内モンゴルの悲劇が、日本でくり返されないために

2019-02-11 17:22:30 | 指定なし


人気ブログランキングへ

国家とは、「領土」「国民」「主権」で成り立っています。この三要素を満たせば、国家として成立するのです。

今、沖縄は、「琉球独立共和国」になろうとしています。この三つを成立させようと間接侵略をすすめています。

中国政府は、工作員をつかって沖縄の「領土」を買い漁っています。

中国政府は、工作員や中国人を多数沖縄に住まわせています。

中国政府は、すでに、沖縄の「憲法」までつくっているのです。「琉球独立憲法」です。

 

日本の本土においても、1万人もいないような小さな村や町に中国人移民が毎年5万人も来たらどうなりますか?

今年から、中国人が毎年どんどん日本に移民してくるのです。

日本の小さな、村や町が、あっというまに、中国人だらけの町や村になるでしょう。そして、そこで外国人参政権ができてしまったら、その町や村を支配しまじめます。

日本人の居場所がなくなるような、おかしな条例をたくさんつくられて

日本人が苦しい立場に置かれてしまうでしょう。

中国という国は、人民の自由を制限し、言論統制や情報封鎖をしている国です。

残虐な中国の人民解放軍を移民させることも当然あるでしょう。

しかも、中国の国防動員法がありますから、すでに日本で暮らしている中国人が、ある日突然、中国政府から号令がかかれば、中国人たちは、民兵になって、日本人を殺すでしょう。

日本には、すでに80万人の中国人がきています。

日本の自衛隊が全部で、20万にしかいませんから、どうなるでしょうか?

中国の属国となってしまったウイグル・チベット・内モンゴルの悲劇知るべきでしょう。

昨年2月に発信してものの再送になります。

①~⑤として紹介してゆきたいと思います。

 

中国はすでに、沖縄を乗っ取るための琉球独立憲法を作ってます。

沖縄が中国に乗っ取られてしまった後、どういう運命になるのか。

国防の力の弱い国であれば、すぐに人権弾圧され、言論の自由を奪われます。

沖縄県民のみなさん! みなさんの自由と財産と命を奪われてからでは遅いのです。国連は動きませんよ。

国連憲章の中で、日本は、いまだに「敵国条項」の中にはいっています。

連合国にとっては、日本は「敵国」になっているのですから。

いまの国連は、アジア人を助ける判断などしません。

 

わたしたち、日本国民が一致団結して、組織ぐるみで、

あるいは、小さなグループでもよいですが、集団で抗議活動をしなくては日本政府は動かないのです。

選挙に影響が出るぐらいの人数が抗議しなくては無視されます!

それが現在の日本政府の正体です。

30万人とか50万人の日本人が抗議の声をあげていかないといけないのです。

では、平和は永遠につづくのだ~と、国防のことも考えず、

中国の正体を知る努力もせず、なんの警戒もしていなかった国が

その後どうなったのか見てゆきましょう。

【ウイグル・チベットの悲劇】  

「WILL」2010年 緊急増刊号(2008年掲載再録)

(214~223ページより引用(一部のみ)させいただきます)……………………………………………

毛沢東、チベット侵略の隠された理由

(宇都宮 慧(うつのみや けい)=中国研究家)

 

人民解放軍の侵略開始

1949年 10月1日 中華人民共和国建国の日

北京放送は突然、 

「人民解放軍は、中国全土を解放しなければならない。

チベット、新疆(しんきょう)、海南島、台湾も例外でない」

と発表した。それが中共によるチベット侵略のはじまりだった。

 

(…途中の文省略…十七条憲法をおしつけ、僧侶を殺し仏典を焼く…)

中国共産党は、暴力革命を容認するマルクス主義を信奉し(しんほう→かたく信じて従う)

強力な人民解放軍を持っていた。

人民解放軍は、チベット民衆に

無差別砲撃を加え三日間の暴動で、

約1~2万人が死亡した。

その後ダライ・ラマはインドに亡命した。…6000以上の寺院、仏像、経典がことごとく焼き払われた。

焼かれずに残った寺院はわずかに8つだったという。

知識階級の漢民族と同じように、チベットの高僧も、首に看板をつるされ、民衆のまえにさらされ、ひどい暴行を受け、そして、チベット仏教文化の徹底的な破壊が行われた。

毛沢東は20万人の人民解放軍をチベットに派遣した。

(続きは②へ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

③櫻井よしこ編集長 「小沢一郎」と「財務省」の闇

2017-11-07 09:58:07 | 指定なし

☜よろしかったらクリックをお願いいたします。政治ブログランキングに参加しています。('◇')ゞ
人気ブログランキング


櫻井よしこ氏と渡辺喜美氏の対談より、一部紹介してます。

(2010年、新潮45 小沢一郎研究より 37ページよりの引用です) 

 

櫻井) 日本国の立て直しという意味で、喜美さんが、

小沢・鳩山体制の下の公務員制度改革を見て、一番許しがたいポイントは

どこですか。

 

渡辺) 各省割拠主義のもとで、〇種試験合格とか、

入省年次とかいう「身分」で人事が行われてきました。

その結果、政策の大転換が必要な時に、手直し弥縫策しか

企画立案できないシステムになりさがってしまった。


民間並みの信賞必罰のできる人事制度が必要です。

そのためには「身分保障」と「労働基本権の制限」という、

ふたつの障害を克服しなければなりません。

 

自民党が官僚依存、

民主党は組合依存とするならば

結局、この両者のなれあい的利権構造を

守る防波堤になっているのは、人事院なんです。


だから、人事院を解体的再編する必要がある。

 

そして、官僚、国家公務員の身分制度をやめて

身分から職業への大転換を図る。


私は、これが日本復活のカギを握っていると考えています。


ところが、選挙では組合の力が必要です。

国家公務員の組合が各省ごとに分かれてあり、

都道府県や市町村には自治労という

これまた身分制に守られた組合があって、

右肩上がりの給与体制に象徴されるような浮世離れした

公務員制度を続けているわけです。

 

こういうものを根本的にかえおうと思えば、

官僚だけではなく、

組合の利権構造にまで切り込んでいく必要がある

にもかかわらず、そんなことはまるでできない。

 

本気でこの国の根本的な問題にメスを入れる、

返り血を浴びるのは覚悟の上でやるという姿勢

小沢さんや民主党には見えませんね。

 

櫻井) 小沢さんは、渡辺内閣をつくるんだとお父様を誘った

のですが、いろんなプロセスを経て考えてみたら

渡辺内閣が目的ではなくて、自民党を分断するという、

自らの目的のために一つの駒として

渡辺美智雄という人を活用したという印象が残ります。

 

それを考えると、今、小沢さんがおっしゃっている

様々なことは、結局、彼自身の権力をさらに集中させ

強くするのが目的ではないか

喜美さんはそういう印象をお持ちなのですね。

 

渡辺) そういう疑いが脳裏をかすめますが、歴史の判断を待つ

ということでしょう、はい。

 

櫻井) 政治の世界で長い間、小沢さんを見てこられて、

彼は何をしようとしているのかということは伝わってきますか?

 

渡辺) 要するに、裏側が透けて見えるという、ここのところなんですよ。

櫻井) つまり、権力だけが彼の目標なんだ

というふうに見える。

渡辺) 見えてしまう。

………………(途中省略)…………………

櫻井) 現実政治が小沢さんによって非常に大きな影響を受け

事実上、左右されている現状において私たちはより厳しく監視して

いかなければいけない。

渡辺)それは、当然のことです。8割の合理性の世界からいっても

当然のことだと思います。

(以上で引用は、おわります。)


反日左翼どもは、

親中派、親韓国派、親北朝鮮派の勢力を

さらに拡大して 得票を集めて 中国に媚びへつらう

小国をつくり、その「小沢的小国の権力者」になる。

ということをもくろんでいるわけですね。

希望の党をつくる時も、小沢一郎と小池都知事の裏約束が

あったようです。


大政翼賛会的な財務官僚たちと政治家が結託して

テレビ誘導によって真正保守潰し作戦が大成功しています。


日本破壊政党の悪魔の化身のような民主党は名前を変えて

民進党となり、あっという間に細胞分裂していきました。

元の母体の民進党を参議院に残しがなら希望の党と立憲民主党となり、

さらに、親和性のある自由の党と山本太郎の政党や

社民党、日本共産党、公明党、自民党の中の反日左派という

政党が 巨大ピラニアという化け物になって

日本をボロボロに破壊しつづけています。

 

国民の血税を自分の財産のように使うことしか考えないような

政治家や官僚や それにしたがう

NHKや朝日新聞やTBSやフジテレビなどの左翼マスコミ

は日本にいりません。


国民を「お金を差し出す奴隷」と考えるような人間たちを

ほっとけば、日本はますます北朝鮮化してゆきます。


社会保障のお金をばらまかれて思考停止状態にされている日本国民。

 

在日や中国人が日本国内で 税金的にも、

制度的にも、どんどん優遇されてます。

犯罪も 軽減されるか、隠されてます。


そして、日本国民をターゲットにしてどんどん自由が奪われてます。

日本が中国や北朝鮮に乗っ取られないように 

正しい情報を集めて 日本を守るための言論パワーを

増していかなくてはいけないようですね。

憲法改正を直ちに進めて核装備をすることを速攻で決断すべきだと考えます。

 

    

 

   

 

   

 

 

 

コメント

②櫻井よしこ編集長 「小沢一郎」と「財務省」政界の闇を知っておきましょう。

2017-11-07 07:12:47 | 指定なし

  ☜よろしかったらクリックをお願いいたします。政治ブログランキングに参加しています。(^^ゞ
人気ブログランキング

櫻井よしこ氏と渡辺喜美氏の対談の続き

(2010年、新潮45 小沢一郎研究 35ページよりの引用です) 

 

渡辺喜美) 日本の政治が、政権交代にもかかわらず、これだけ

混迷を極めているのは、やはり真の政治主導、つまり官邸主導によって

官僚政治という国家経営の歪みの構造を正すことができなかった

という点にあると思うんですね。

 

だから政界再編がもう一回必要なんだというのが我々の立場なんです。

結局自民党の官僚依存に対して、民主党は「脱官僚」ができなかった。

 

権力装置をもっている官僚機構からすれば、臑(すね)に傷ある人というのは、

その傷口を糊塗(こと→一時逃れにとりつくろっておくこと)するか、

広げるかは、さじ加減一つでできるわけだから、扱いやすいんですね。

 

櫻井) 事実上、小沢さんが最大の指導力を発揮している民主党政権下で、

公務員制度改革も官僚改革も実際にはできていない。

実は、財務官僚に対する依存度が非常に高まっているだけだ、

ということを喜美さんは書いておられました。

 

小沢さんは、日本郵政の社長に元大蔵事務次官の斎藤次郎さんを

すえる人事を了承したわけです。

斎藤さんといえば、小沢さんが自民党時代に力を持っていた時の知恵袋

ともいわれています。

小沢さん自身は、財務官僚と非常に関係が深いのでしょうか。

 

渡辺) それほど広範囲につき合っているわけではなくて、

財務省の要路に親小沢派がいるということでしょう。

そういう人事配置は実にお見事なんです。

彼らが霞が関の中の司令塔といわれるにはそれだけの理由がある。

彼ら(財務省)には、政治家を扱うノウハウが山のように

蓄積されているんですよ。

 

だから今回も、”小沢シフト”がとられた。実に念入りに、

当初考えられた官僚主導、つまり、政治主導体制を骨抜きにすることが

行われました。国家戦略局についても同様です。

当初、菅さんが政調会長を兼務し、政府と党両方にグリップをかけて、

国家戦略局が官邸主導体制でマニフェストを具体化する作業に

あたるはずだったんだと思います。

でもそれは、小沢さんの一言で、党政策調査会が廃止され、

骨抜きになってしまった。

昨年末の予算編成では、まさに最後に幹事長が登場しましたね。

何のことはない、これは財務省のシナリオそのものです。

鳩山さんが、年内に予算編成をやると言った瞬間に

私は、鳩山さんが財務省のシナリオに完璧に乗っかったことがわかりました。

 

これは、大昔から財務省がやる手法なんです。

つまり、スケジュールという官僚的時間でタガをはめてしまう。

 

櫻井) 小沢さんもそのタガをはめられる側に立っているのですか

渡辺) 小沢さんは、自分の権力を最大化するという目的のためには、

財務官僚とも手を組むということなんじゃないでしょうか。


櫻井) では、必ずしも小沢さんがタガをはめられているというこではなく、

むしろ小沢さんのほうが財務官僚を

自己の目的のために活用してるととらえたほうがいい?

 

渡辺) お互い利用し、利用されあっていると考えているんじゃ

ないでしょうか。官邸主導は霞が関にとっては絶対にこまる。

だって、首相官邸が全部トップダウンで人事も決める、政策も決める、

予算も決めるとなったら、人・政策・金が全部官邸に集中するじゃ

ないですか。 

そうすると、各省の縄張りや利権構造が壊されることになる。

だから、官邸の主は、かつて小沢さんが言ったように、

「御輿(みこし)は軽くてパーがいい」

※御輿とは、首相のこと

※首相は軽くて(だましやすくて)パー(馬鹿・能無し)がいい※

 

しかし、官邸の主は、御輿ではあるが、本当の政治主導、

官邸主導をやろうとおもったら、そのみこしには、肩にグサリと

食い込む重さが必要なんですよ。しかし、鳩山さんには、その重さがない。

だから、結局小沢さんのところに頼みに行く。

そうすれば、暫定税率も、そっくり残るし 児童手当も接ぎ木して

子供手当てもでる。

まさに小沢シフトを完成させた役人の強さですね。

 

(続きは次のブログへ)

 

※財務省は、結局、首相をあやつるプロフェッショナルということになる※

※財務省がらみの土地売買問題は全国的にあります。

森友問題や国有地売買問題なども

民主党が政権与党だったときに、すでにたくさん起きていました。



 

 

 

コメント

櫻井よしこ編集長 「小沢一郎」という政界の闇を知っておきましょう。

2017-11-06 15:51:57 | 指定なし

 ☜よろしかったらクリックをお願いいたします。政治ブログランキングに参加しています。(^O^)/
人気ブログランキング


第四次安倍内閣が発足しました。

しかし、国土交通省が またも公明党の石井啓一氏と知って愕然としました。

親中派というか 中国のスパイ機関のような公明党では日本の領土は守れません。

領土や日本の島々が中国人や中国資本に買われてよいのでしょうか?

これを阻止しなくては、日本は国家存亡の危機になるのです。

ウイグルやチベットや内モンゴルと同じ歴史を歩むことになります。

中国による日本への間接侵略を止めなくてはいけないのです。

なぜ、日本政府は、中国人や中国資本に日本の土地を買わせているのでしょうか?

この謎を解くヒントとなる話を 過去に紹介した記事からふりかえっておきたいと思います。


 2010年、新潮45の4月別冊

櫻井よしこ編集長「小沢一郎」研究より、

(34ページから、引用させていただきます)

 櫻井よし子氏と渡辺喜美氏の対談の一部。

 

櫻井よし子) 小沢さんの場合は、政治資金で不動産を買いあさっていた。

西松建設事件でも出ていましたが、ゼネコンから集めた

政治資金を装った裏金を土地にかえることによって、

ロンダリングしていた疑いがある。

12か所も不動産を買いあさり、沖縄の辺野古あたりにまで、

不動産をもっている。

 

渡辺喜美) どなたか言ってましたが、政治家というのは不動産を

売って政治資金にかえるものなんだと。政治資金で

不動産投資を行い、土地やマンションなどを

買いあさるというのは、政治資金管理団体というより

不動産管理団体という感じですね。

 

櫻井) 政党助成法は、

政治改革関連4法によってできた。

その政治改革関連4法を主導して作ったのが

まさに小沢さんです。

ですから、細部にわたるまで、その法律の中身を知っている。

逆に言えば、抜け道も知っているわけですね。

 

政党交付金で不動産を買うことが必ずしも違法ではないということも、

ちゃんと確かめていると思います。

 

庶民にとって不動産を買うのは一生に何度もない大変な重みのあることです。

それなのに、国民の税金である政党交付金が、

小沢さん名義の不動産取得に充てられていたと仮定するなら、

こんな納得のいかない話はありません。

 

(次のブログへ)

 

 

 

 

 

コメント

(再送)税金のムダ使いをあばく!→日中友好協会の幹部→丹羽宇一郎。松本龍(ーー;)

2017-10-21 10:39:38 | 指定なし


人気ブログランキングへ ←よろしかったら クリックお願い致します。

本日は、「政治と金」のお話です。(2016年10月11日の記事を再送します。)

国民からあずかっているお金を無駄に使う政治家は政治家といわず政治屋でしょう。

外国人留学生の75%は中国人、韓国人だそうですが、

年間230億円も外国人留学生に奨学金や生活費を無償で提供しています。

しかも、中国も韓国もバリバリの反日教育をしている国です。

 

ところが 日本国内の大学奨学生たちは、借りたお金を返す仕組みになってます。

おかしくないでしょうか?

日本の国益よりも 中国と朝鮮半島に有利に政治運営し

あげくのはてには、ねつ造の歴史問題で さらに賠償金を血税からしはらってきました。

そして中国政府や韓国、北朝鮮政府とかかわった日本の政治家たちは

それを商売にして政治運営をしています。許せません!


本日は、親中派、親北朝鮮や親韓国派の政治家たちと結託している

財務省や総務省などの官僚さんたちの

天下り法人の中でも、日本国内の中国人受け入れ団体を特集します。

日本には、4500もの天下り法人があります。

 その天下り団体を支えている「お金」

→総額12兆円は、国民の「血税」です。

 血税に白アリがたかる構図を、一部紹介しましょう。

 

天下り法人のなかでも、「中国を支援する団体」にしぼります。

では、日本には、どれくらい「中国系」の天下り団体があるのでしょうか。

 外務省の「外郭団体」を見てゆきましょう。

 「外郭団体」とは、日本において、

官公庁の組織の外にありながら、その官公庁から出資、補助金をうけるなどして、

補完業務をおこなう団体のことです。日本国民の税金を食い荒らしている団体です

 

【外務省所管特例民法法人(外務省からお金をもらってる所)】

亜細亜友の会    東南アジア文化友好協会    自由アジア協会

アジア調査会    日中友好会館         アジア政経学会

寧波旅日同郷会   広東同郷会          日中協会

 日本中国友好協会 (全国に350か所あり)  

【外務省所管独立行政法人(外務省からお金をもらってる所)】 (埋蔵金もらってる所)

以上、インターネットでもご覧になれます。

中でも注目したいのは、(;一_一)

 

【日中友好協会】と【日中友好議員連盟】です。

日中友好協会は、日本全国に350か所もあります。

2016年 現在の組織図です。(インターネットで検索できます)

≪日中友好協会≫ 

(会長)丹羽宇一郎(元駐 中国大使、前伊藤忠商事会長)

(副会長) 酒井哲夫(元 福井市長)

(副会長) 松本龍 (元衆議院議員 民進党議員)

           (部落解放運動家)

     (2011年の東北復興期には暴言はきまくり)

     (仙台の被災地で暴言、マスコミを恫喝)

         (松本氏の嫁の姉は、暴力団組長の妻)

 

(名誉顧問)村山富市 (元首相、社民党)

           (村山談話で有名に)

(名誉顧問)今井敬  (経団連名誉会長)

  他   幹部24名 

    (↑ 幹部には、スパイ機関の孔子学院の講師もいます)

 

≪日中友好議員連盟≫は、国会で影響力の大きい超党派組織

会長  高村正彦(自民)  

副会長 林芳正(自民) 

    近藤昭一(民進) ほか、

    自民、民進(蓮舫)、公明、共産党、など、346人が参加。

ここまでは、あくまでも外務省から、お金をもらってる団体ですが、

他、各省庁からお金をもらってる天下り団体は、多数あります。

すべて、書ききれなくて非常に残念です。

こうして見ても、日本人の血税が、いかに中国政府や日本に来てる中国人や

親中派や媚中派に使われているかということがわかると思います。

 

ほかにも、以前から安倍首相は、中国人留学生300万人受け入れを決定し、

月額20万円の奨学金を支払い、さらに、生活費まで留学生に支払っているのです。

すべて、日本人の血税を使っています。 (?_?)(;一_一)どういうこと!?

日本国民の青年たちで 優秀な学生が 苦労してお金を自腹でだして

外国留学したり、勉学に励んでいるのに、よりによって

中国で 反日教育を受けてきた中国人青年たちを優遇するって

どこか脳が機能不全におちいっているのでしょうか?

 日本の政治家は、この日本をどうするつもりなんでしょう(◎_◎;)

 まさしく「日本解放第二期工作要網」どうりに、されていると言って間違いないでしょう。

この「日本解放第二期工作要綱」というものは、

GHQが日本に仕掛けた 「ウォーギルトインフォメーションプログラム」の中国版のようなものです。

この「工作要綱」の中国政府の最終目標は、天皇を処刑するつもりです。

中国は、2020年までに 日本を属国にしようと画策しています。

日中友好協会の会長が あの丹羽宇一郎ということは

この団体が 中国のスパイ・工作員団体だといっても過言ではないでしょう。

丹羽宇一郎は、中国大使だったときに、

新潟に中国領事館や名古屋領事館を作らせようとしたり、

尖閣の島を 日本政府が 島の持ち主からかったときに

「日本はバカなことをした」とか

「日本は中国の属国になったほうがよい」といいはなった 売国奴です。

日中友好協会は、北は北海道から九州まで

日本全国に 350か所もあって、日本人の血税を使って運営しています。

しかも、この職員たちに退職金も支払うわけですからね。

 

国会で話あわれる「一般会計」とは別に

官僚たちの埋蔵金「特別会計」は 国民には わからないよう隠されてます。

「特別会計」の予算が毎年350兆円も計上されて売国奴的な仕事をしているわけなのです。


スパイや工作員たちのような人間が、日本国民の税金を無駄遣いするから 

財政赤字になるのです。

財政赤字をつくっているのは、こういう「大きな政府」だからです。

「小さな政府」にして 無駄遣いしないようにしていかなくてはいけません。

小さな政府にしようと考えているのが幸福実現党です。

 

親中派の左翼政治家や官僚たちは、仕事を辞めていただくか、

あるいは、外患誘致罪で逮捕するしかありません。

日本の国益を無視する 左翼政党は日本にはいりません。

日本を愛し、日本の文化を守り、日本の美しい自然と日本国民の命をまもれる

政党こそ必要なのです。

幸福実現党から国会議員が 誕生することを心より祈っています。(^_^)/~

 

 

 

コメント

④北条時宗の方が、日本政府よりもまともだった(・へ・)?

2017-07-22 17:27:07 | 指定なし


人気ブログランキング  ☜よろしかったらクリックをお願いいたします。

鎌倉時代、元寇(げんこう)が日本を乗っ取るために大群で襲ってきたとき、

北条時宗(ほうじょうときむね)はどのような準備をし、

その時代の日本国民はどのようであったのか。というお話です。

北条時宗が 国家存亡の危機を乗り越えたからこそ、

今に 日本の歴史をつないだこれたわけです。

危機の時に 政治家と軍隊と国民はどう判断し行動したのでしょうか?

(以下は、前回③の続き)

小さな国・日本を落しそびれたフビライは、悔しさと怒りでいっぱいになりました。

そこで、今度は本気で、日本征服のための準備をはじめたのです。

 

 フビライ側戦力は、蒙古軍+高麗軍= 4万の兵(東路軍)

 

         蒙古軍+南宋軍=10万の兵(江南軍)

 

               合計14万の兵士

 

 そうして、五年後のこと、1281年5月戦闘準備がととのったと

 

判断したフビライは、まず4万兵(東路軍)大艦隊で出陣しました。

 

 一方迎え撃つ日本軍は総兵力12万の兵です。

 

         九州北部に4万の武士(指揮・北条実政)

 

          中国地方に2万5千の武士(指揮・北条宗盛)

 

         京都から後方支援隊6万の武士

 

1281年6月6日 蒙古の東路軍が

博多湾(はかたわん)の海上に姿をあらわしました。

 

 日本側は前回の戦闘から得た教訓を生かして、

6月6日の夜半から6月13日まで、海上ですさまじい戦闘が

くりひろげられました。

 

 死をも恐れぬ日本軍は小舟に乗りこんで蒙古の大型船にきりこんだのです。

蒙古の大型船は、日本の軽快な小型船の動きに対応できません。

日本軍は斬り込んだ後火を放ち船もろとも燃やすと、

さっと闇の中に姿をかくしました。

 

 

このような戦いをされると蒙古軍は得意とする集団戦も重火器もつかえません。 

この時本来なら蒙古の江南軍が合流するはずだったのが、

江南軍が中国を出航したのは6月18日でした。

戦いは、1か月の間、海上と陸上で一進一退を繰り返し、

決着がつきませんでした。

 

 

決戦が続いている間、日本の寺という寺では、日本の勝利を

祈願する祭事がおこなわれていました。

 

亀山上皇は昼夜を分かたず祭事を行うように指示を出し、

宇多天皇は、自ら筆をとって祈願文を書き、伊勢の大神宮に奉納しました。

 

まさに、日本中、戦っている者も、銃後の者も一丸となって

日本の勝利のために祈りをささげたのです。

 

そして、蒙古軍は九州の海岸線の中に入れず、

日本軍の防戦にあって、東路軍はいったん海上に退避して

江南軍をまつことにしました。

 

 そして、江南軍が到着するやいなや、凄まじい戦いが

海上と陸上でくりひろげられました。

そして7月30日。運命の日となりました。

夜半からものすごい暴風雨となり、一昼夜にわたって

荒れ狂い、蒙古軍の船を木っ端みじんに粉砕しました。

九州を襲った台風が、蒙古軍を壊滅させたと考えられています。

こうして、日本が完全勝利に終わったのです。

無敵をうたわれた大艦隊が、完全に敗北をしたのです。

そして、日本という国は、特別に神に守られているとする

神国思想が信じられるようになりました。

 

 (以上でおわります) 

日本は古来より、天照大神(あまてらすおおみかみ)神を始め、

神道(しんとう)の神々に守られてきた国です。

神武天皇(じんむてんのう)=初代天皇

から2677年の歴史をもつ日本。

現在の今上天皇(きんじょうてんのう)で125代も続いています。

そして日本は、

飛鳥時代の 聖徳太子(皇族、政治家)のときから

仏教を取り入れて 日本全国で信仰してきていたのです。

この信仰心があったからこそ、日本はどんな危機も困難な時代も

切り抜けて文化的にも経済的にも発展を続けてきました。

2600年という長い歴史の中で、日本国民は、ずっと

信仰深かったからこそ 礼儀正しくや道徳心も高たったのです。

しかし、その長い歴史が捻じ曲げられたのが

終戦直後からです。

アメリカ占領軍が 日本を占領していた間に日本弱体化工作を

ひそかにしかけ今にひきつがれています。

戦後71年もの間ずっと 共産党員などマルクス思想の人間

つまり、左翼が権力の座に居座り、日本破壊工作をしてきました。

左翼たちが中国や北朝鮮や韓国などの反日国と結託して

日本潰しのために テレビや新聞をあやつっています。

ずっと神国であった日本が今、本当に

国家存亡の危機にさらされています。

神国日本が たった一発のミサイルで消されようとしています。

日本を守るために必要な情報が隠蔽され、

日本国民は正しい判断ができず 平和ボケしています。

危機を知らずに生きているのです。

生き地獄への道をまっしぐらに突き進んでいるのにです。

反日国の悪質なる情報工作をぶち破らなくてはいけないでしょう。

国防の備えを急がなくてはいけません。

兵器では科学技術の進んでいるところには絶対に勝てない」というのが

戦争では 歴史が証明しています。

「今、日本は、北朝鮮に負けようとしている」

「国を守るための核装備をしなくてはいけないのです」

と 清水幾太郎の霊言でも言われていました。

 

神仏をないがしろにして、人民を弾圧するような

恐怖独裁の中国や北朝鮮などの勢力をこれ以上野放しにできません。

そんなことを許していれば、日本ばかりではなく

世界が生き地獄になるだけです。

「中国と北朝鮮とは、どれほど恐ろしい国なのか。

その正体を世界に暴露していかなくてはいけない。

どんどんカメラを入れて 世界に知らせなくてはいけない」

と霊言(清水幾太郎)で、言われていました。

中国や北朝鮮に味方するものは、地上に地獄界を広げることに

加担すると同じです。

数千万人以上 あるいは1億人ほどの人々の自由と幸福が今

金正恩と

習近平(過去世はチンギスハン)の悪魔のような判断で

一瞬で消されようとしているのです。

わたしたち信仰あるものは、神仏の愛を広げようとする

人々と共に 情報を共有して、未来の人類の幸福のために

正しい情報を拡散していかなくてはいけないと思います。

すべては、人類の明るい未来の繁栄のために。

 

※(お知らせ)

2017年8月2日 夜6時30分から8時30分

東京ドームで「人類の選択」という

大川隆法総裁先生の講演会(お話は約40分)があります。

参加御希望の方は、全国にある支部や精舎にお問い合わせください。

当日 ご参加できない方は、後日、全国の支部でも拝聴できます。

 

 

       

 

       

 

           

 

コメント

①池上彰氏の著書より→恐怖政治の国・北朝鮮(・・;)について

2017-04-25 07:47:57 | 指定なし

  ←よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ

政治家もテレビも、北朝鮮と中国と仲がよろしいようで

なかなか、この2つの国の恐ろしさを伝えようとしません。

2017年、4月25日NHKの朝ニュースやTBSによると

今日は、北朝鮮の軍隊ができて85周年を祝うのだとか(。´・ω・)?

(;一_一) どこをどう数えたら85年になるんだ?

受信料をとっておきながら、いったいいつまで日本国民を

だますつもりなんでしょうかね。

まあ、NHKには、中国国営テレビが入ってますしね。

NHKには、朝鮮学校を卒業の朝鮮人が社員で入ってますから。


北朝鮮は、国連も認める「世界に類をみない人権弾圧国」です。

北朝鮮とおなじような残酷な人民虐殺や、人権弾圧を、もっと大勢でやっているのが中国です。

危険な国が、隣にあるということをもっと知っておきましょう。

(関連情報 産経WEBニュース

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131119/waf13111907000000-n2.htm

北朝鮮の公開処刑 一万人の前で、処刑される8人。

恐怖で支配する 金正恩)

そこで、テロリズム(恐怖政治)北朝鮮について、この国がどのようにできあがったのか知っておきたいと思います

(書籍「北朝鮮」池上彰著を参考とさせていただきました。

ポイントだけ箇条書きにして紹介します。)

…………………………………………………………

【北朝鮮の最初の国家主席=金日成(キムイルソン)】

どのようにして指導者となったか。

・朝鮮半島というのは、もともと一つの国であった。

 ※1910年~1945年まで、朝鮮半島は日本だった。

 

・第二次世界大戦のとき、朝鮮半島を統治していた日本に対しソ連が宣戦布告。

・日本は降伏して、朝鮮半島から出ていった。

・ソ連が朝鮮半島の北から入る。

・アメリカも朝鮮半島を占領しようとしていたので、ソ連が朝鮮半島を支配することを恐れた。

・そこで、38度線で分割占領することにした。

北はソ連が支配し、南はアメリカが支配する。

 

・国連は朝鮮半島統一の政府をつくろうとしたがソ連のスターリンがごねた。

「いやだ!!自分の言うことを聞く政府をつくるから国連のいうことなんか聞くもんか!!」

・そこで、スターリンは1946年に自分の言うことをよく聞く 

金日成(・・;)を選んで北朝鮮単独内閣をつくってしまった。

・朝鮮半島の北部の人々の中には、ソ連をよく思わない人もいた。

・ソ連をよく思わない人たちは、金日成が結成した武装組織のものたちに、監視され、弾圧をうけた。

・1948年2月、「朝鮮人民軍」が結成。

※だから つまり、

 2017(年)ー1948(年)=69(年)

   テレビと新聞と北朝鮮が言っている85周年

  というのは嘘です。(。-`ω-)/ 

北朝鮮という国ができる前に、軍隊ができてしまった。

 

・1948年8月、朝鮮半島の南では大韓民国が成立。

 

・1948年9月 

朝鮮半島の北に朝鮮民主主義人民共和国が成立。

首相は、金日成(キムイルソン)

このときすでに、金日成(キムイルソン)は、朝鮮半島すべてを自分のものにすると宣言していた。(@_@;)

 

・1948年、ソ連軍撤退。ソ連陣営の国ができたから。

・1949年、アメリカ軍撤退。アメリカ陣営の国ができたから。 

続きは②へ 

 

 

 

コメント

(再送)エジソンの守護霊いわく→今後、テロに狙われる「海外の日本の工場」

2017-04-08 21:57:27 | 指定なし

 ←よろしかったら、
人気ブログランキングへ                                 クリックのご協力お願いします。

2014年に書いたものです。重要なことなので 今日は、三つほど再送します。

過去に読んだと思われるかもしれませんがどうかお付き合いくださいませ。

消費税増税は、「財務省官僚の私利私欲のため」ということが

わかってきました。が、同時に、日本の財務省をつついて、増税させようとする

アメリカや中国の存在もあるということも見えてきました。

国際情勢も知っておかないと、反日どもの罠(わな)に、はめられてしまいます。

近未来に何が起こるのか知って、日本の政治や経済を考えてゆきたいですね。

 この件について、エジソンがあの世からアドバイスをしてくださいまいた。

本日は、「トーマスエジソンの未来科学リーディング」 大川隆法著 を紹介します。

 (37ページよりの紹介です。ここから↓)

【今後テロに狙われる可能性が高い「海外の日本の工場」】

エジソン) やはり、日本は、戦後一貫して、原料の輸入・

加工・輸出をおこなってきたのから、現地生産のほうへと

移行して、国内が空洞化しているけども、今度は、現地での

テロリズムとかがいろいろ流行ってきて、日本の工場も狙われ始めている。

アルジェリアの事件から始まって、ぼちぼち、日本人のいるところがよく狙われそうな感じはできつつある。おそらくは、現実に出てくるんじゃないかな。

一つには、アメリカと切り離そうとする運動があると思うんだ。つまり、中国系の動きと、あとは、イスラム系の動きとして日米の関係を切ろうとする動きがあると思うんだよ。

それをやるのに、いちばんいいのは、海外の日本の工場関係等をテロで襲うことだ。

そうすると、「なんで襲われたんだろうか」って、みんな考えるだろう?それは、やはり、アメリカと組んでいるからだよね。

日本は平和主義をやっているかもしれないが、アメリカは攻撃しまくってくいる。そこで、アメリカを攻撃せずに、日本の海外の工場など、防備の薄いところを攻撃する。

しかし、自衛隊は守りきれない。まあ、こう言う感じのことが今後かなり予想されるな。だから、現地生産型のやり方が、必ずしも成功するかどうかは、微妙な感じがしますね。

エジソン) 景気対策や、将来の日本の人口増加を考えるんだったら、やはり、産業を少し呼び戻さなければいかんと思うんですよ。

日本でつくれるものはつくる。それも、やや高付加価値のものをつくれるようにしなければいかん。

「人件費が安いから」と言って、全部、海外に移行していくと今後、テロリズムは、間違いなく、まだ50年は続くから守れないよ。

だって、民間企業が、現地で、現地人を使いながらやっているところを、自衛隊が警備するわけにもいかんし、そこの国の軍隊に「守ってくれ」と、民間企業が全部頼むわけにもいかないしさ。民間主導ではできないのでね。

政治状況は、そんな簡単に進まないので、たぶん、中国・北朝鮮系・それから、イランも含めてのイスラム系あたりのテロは、そうとう海外の工場を襲うだろう。

今後、数十年、それが続くのは間違いないと思う。まあ、日本人の被害はできるだけ少なくしなければいけないと思うので、「人件費が安いから海外に出る」というのも、だんだん難しくなる。

だから、国内で、日本人の生活レベルに合った高付加価値のものをつくるような方向に持っていかないといかんね。

だから、スイスが高級時計をつくったり、パリやいろんなところが高級なものをつくったりしているように、日本は日本なりに、ほかでつくれないようなものをつくっていかなければいけないと思う。

その意味での高付加価値のところに、やはり、焦点をあてていくべきだね。

安さだけで勝負していたら、絶対に負けるんだ。これは、絶対、発展途上国のほうが有利になる。

日本がつくっているものを、同じようにつくれるようになったら、もちろん、彼らはもっと安くつくれる。人件費が十分の一、百分の一になったら、もう競争にならない。

工業製品であろうと、農業製品であろうと、実際上、同じものをつくるんだったら、ほぼ勝ち目がないですよね。

だから、現地で日本人が指導しているだけでは、残念ながら日本の産業としては、衰退するのが確実だな。

それは、日本の人口減と、ちょうどワンセットになっている感じがする。だから、いかにして、他の国がまだつくれないものをつくるかだ。

*****省略******(ここからは、60ぺージよりの引用です)

 

 エジソン) 人間の能力のなかには、まだまだ未知の部分というか未開発の部分があるんだよ。

きっと開発が終わっていないところがあるので、そのへんに、もう少し、科学的アプローチをして、何とか引き出さなければいけないね。*****省略******

【UFOの飛行技術の研究を】

エジソン) ***基礎研究だよな。基礎研究が先に立たなければ、いけない。

商業化とか実用化とかは、その先で、大きな資本なり、企業なりの協力、あるいは軍部の協力が入らないと、少し無理かなとは思うけど、基礎研究はどうしても先に立たなければならないからね。

理論的な基礎研究が必要なんだよ。いや、もう、今、ほとんど手が届いているんだけど、なんだろうね。

手が届いているのに、足りないのは何かというと、やはり、未来産業学部に入った学生に、しっかり禅定(ぜんじょう)(=精神統一の修練)をやらせて

霊界通信を受ける体質をつくりあげるのがいいかもしれないなあ。

実際にそれを研究している人たちがインスピレーションを受けるようになることが、いちばんいいね。そうしたら、エジソンのごとくインスピレーションがわいてくるよな。

だから、宗教とそう離れず、唯物論的な科学にならないで合一しながらやったらいい。

これ(インスピレーション)は、受けられる器がないと、やはり、出てこないものなんだよ

残念だけど、今は、数学者とか、進んだ科学者たちが、宗教的なそうした霊的な能力をもつような感じにならないのでね。

なかなか、なりそうにないので、そういう素質を持っている人に宗教修行も兼ねていただいて、異界からの、異次元からの

インスピレーションをもっと受けられるようにしてもらうといいよな。

(以上で引用をおわります)

消費増税で始まった話が、いつのまにかUFOの話になってしまいました…(^^ゞ

道徳や知恵や技術に優れた日本です。

この日本が世界をリードしていくためには、消費税増税で経済破たんしている場合じゃないのです。

来年2017年4月 消費税が増税される予定になってますね。

中国とか、北朝鮮とか、韓国とかならず者の国に力をもたせては地球が地獄になってしまいます。

正しい情報を集めてみんなで強く、美しい日本をつくってゆきたいですね。

それから、!(^^)!

今回紹介の書籍には、月の裏側の秘密の話とか、テスラコイルを発明した、ニコラテスラの話もあります。

→テスラは、悪者で、破壊専門だった。テスラは、アトランティスの沈没と関係がある。とか。

→テスラは、大陸を沈める実験とかそいういうことを平気でやるから悪者だ。などなど。

 

 悪い科学者の出現で、大陸が沈むような話など、びっくり仰天の内容になってます。

幸福で発展した未来をつくるために正しい情報を共有してゆきたいですね。

ところで、安倍自民党は、大川総裁先生が提案した政策を実行しています。

”アベノミクス”  も  ”中国包囲網”も、本来、大川総裁が提案していたことです。

大川総裁の提案をまるごと実行にうつして、成功し、評判を上げています。

それなのに、”大川隆法総裁先生の案です”と、まったく言っていませんね。

少しは感謝を示さないと(-_-;)いけないのじゃないですか?

 

 幸福実現党が言っていたことはすべて正しかったのです。

大川総裁先生はイエスが「父よ」と呼んだほどの神なのです。

神に対して、御礼も感謝も行動に移せないというのは、心が盗人と同じということです。

大川総裁が提案したことを丸ごと盗んでおきながら

「自民党が考えました」「がんばっているのは自民党だけ」という印象操作をしていますね。

大川総裁先生の提案であることや幸福実現党の名前を、ひたすら隠しつづける中国のあやつり人形の左翼たち。

幸福実現党が、日本を守るために、消費税増税反対デモをしたことや、政府に「河野談話撤回」の要望書を10万件提出していることさえも報道されません。

報道するのは、「脱原発運動」「民主党や公明党や共産党や社民党」の活動ですね。

大川総裁先生の「政治への提言」をぼったくり、

そのありがたい知恵をそっくり使い、感謝も御礼もなく、大川総裁の存在や「幸福実現党」を完全に無視するという、悪業は許しがたいものがあります。

心が「悪魔」とか「盗人」「詐欺師」なのでしょう。

悪因悪果です。政治が悪いと天罰がきます。

感謝も御礼もないうえに、日本の国益を無視して、さらに来年消費税を10%に増税しようとしています。

中国や韓国や北朝鮮にばらまくお金の算段を裏でコソコソしていますね。「増税で入ったお金を配るぞ」とでも言ってるのでしょうか?

「あまった復興増税のお金をそっちに配るぞ」なんてこと、親中派と民主党や公明党や社民党や共産党ならかんがえるでしょうね。

この反日左翼たちの姿を断固許さんとして、日本の神々の怒りが竜巻や豪雨となって続発していますね。クワバラ(@_@;)クワバラ(@_@;)

※火力発電ばかりにたよっていたら、集中豪雨がおきやすいのです!そういう、科学的なデータがでています。

火力発電では、空気が汚染され肺ガンなどの病気で、死者が出ます。

原発が原因で亡くなった人はいません。日本の原発は世界一安全なのです。

ただし、おおざっぱで、粗悪品をつくるのが得意な中国製の原発は危険きわまりないでしょうが。

火力発電で、公害が増え、肺の病気で年間3000人死んでしまってもよいのでしょうか?

だから、原発にしてきたのではないですか?

それに、エネルギー源を石油に頼っていては、

日本が世界に誇る技術が日本国内で継続してゆくことができなくなります

電気料金の値上げで、日本の多くの工場が困っています。

車やモーターなどのもとの型をつくる工場では大量に電気をつかいます。

精密で高性能で、高い技術を誇る「型をつくる工場」などが、火力発電の高い電気代が支払うことができずに、どんどん閉鎖となってしまいます。

工場では、一般家庭ではかんがえられないような電気代がかかるのです。

安価でクリーンな原発が再稼働しなくては、日本の技術が死んでしまいます。

これに連鎖して、工場でつくられた「型」をあてにしていた、電化製品工場や、車産業など、次々と、経済危機がおきてしまうのです。

石油産油国の紛争で、石油が日本の入ってこなくなれば、

エネルギー不足により、日本は三流国以下の貧乏国になってしまうのです。

原発再稼働を急ぐべきです。

福島原発で、水素爆発をひきおこしたテロリスト、菅直人。

日本を中国の属国にしようと工作する鳩山由紀夫や管直人などの民主党が決定した、放射能安全基準は、間違っています。

1ミリシーベルト以下などという科学的根拠のない数値は、インチキです。

御用学者と、反日左翼の民主党が考えた

「1ミリシーベルト以下」という基準値を改めて頂きたい。

20ミリシーベルトでも、安全なのです。

CT検査は、一回が20ミリシーベルトですよ。

福島県民は、年間20ミリシーベルト以下だったと検査結果がすでに出たではないですか。

国際基準値では、100ミリシーベルトは、安全だと言われています。

正しい基準値である

「100ミリシーベルト以下なら、安全」ということを、発表すべきです。

また、放射線量が1ミリシーベルトになるまで除染というのは、まったくのインチキな政策です。科学的根拠のないものであり、利権にからんだ者たちが、除染にかける費用を除染でないことにつかってしまうという恐ろしいことを考えてます。

日本の自然界には、もともと1.48ミリシーベルトありますから、1ミリシーベルトにするための除染など、ありえません。永遠にやっていくようなものでしょう。

つまり、毎年毎年、除染に予算をつけ、

毎年毎年、1兆円など、予算をつけて、その1兆円について、悪者たちが金もうけにつかうことがかくされているはずです。

沖縄の「龍柱」建設問題と同じような利権がらみの金もうけ話が隠されているはずです。

自民党が、本気で、日本を守る気があるのなら今一度、放射能の正しい安全基準値を、国民に知らせるべきです。

原発事故の原因は、「地震ではない」と原子力委員会の専門家の調査結果もすでにでているのですから。

津波で電源が、一時止まったためということです。

もし、今後、電源が一時止まっても、炉心溶融まで、16日間は持ちこたえられるのです。

安全性が向上していることが、いっさい報道されていません。

つまり、対策を打つ期間が確保されているので「福島でおきた」水素爆発は起きないのです。

専門家の検証、研究や構造上、安全確保されているのです。

「地震がくるから原発を止める」という不毛な考えを終わりにさせるべきでしょう。

2011年、3月11日。東北大地震の時、女川原発は、マグニチュード9・0に耐えたことを証明しました。世界の原発専門家の方々が、おどろいたのです。

それとも、老朽化した火力発電で、今後大丈夫でしょうか?

福島県の空白地帯にしきつめる太陽光発電は、日本製のものではなく、中国製だとのこと。しかも、中国で最悪な会社の太陽光発電で本当に大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

 

コメント

税金のムダ使いをあばく!  「政治と金」

2017-03-24 13:14:57 | 指定なし


人気ブログランキングへ  ←よろしかったらクリックをお願いいたします。

国家予算が どのように使われているのか、さっぱり議論がすすみません。

以下は、2012年に発信したものですが、移民や反日国からの留学生が

増えてきている現在、さらに深刻な問題になっているはずですが、とりあげられませんね。

「外国人への生活保護費支給の問題」についてのお話です。

……………………………………………………………………

2012年3月16日 参議院予算委員会の国会にて、

片山さつき議員から、「外国人への生活保護受給者数が民主党政権になってから、

さらに増加し、不正受給も増えている」という意見が出されました。

外国人へ 1200億円もの生活保護費が支払われている

厚生労働省の発表で、生活保護受給者が208万人。

支給の多い順は、以下に

一番、韓国人・北朝鮮→800億円支払われている。(24827世帯)

 二番 フィリピン(3399世帯)

 三番 中国人(3354世帯)

 

 地域別では、1位  東京と

         2位  大阪市

         3位  大阪府への支給が多いとのこと。

 

 在日朝鮮人15人のうち、1人が生活保護費をもらっているというのです。

 片山さつき議員への質問に、野田首相は、マジギレして、

「この生活保護制度は、自民党時代からやってるから…」

民主党には、責任ないと言わんばかりの答弁でした。

 …………………………………………………………………………

生活保護費の支給に関しては、日本人の場合、いろんな制約があって、支給には、なかなか至りませんが、

朝鮮人や、創価学会員だと優先して生活保護費が支給されてます。(@_@;)って、どういうこっちゃ(@_@;)

 おまけに(ー_ー)!!  朝鮮人と、創価学会会員は、県営住宅や市営住宅への入居も優遇されてるとのこと。(;一_一)

 朝鮮総連や創価学会の圧力がかかってくるので、役所は言いなりになるのだそうです。

葛飾区の生活保護受給者の9割が、創価学会会員

千葉市川市も、創価や在日を優遇

川崎市は、目も当てられないほど、ひどい(ー_ー)!!

日本人のうち、被災地で仮設に暮らしている方々も

たくさんいるときに、外国人に生活保護費を1200億円も支払っているって大問題ですよ!!!!!

片山さつき議員も、言ってましたが、

「本来なら、このお金は「外国の領事館」が負担すること」なのだと。

 それにしても、政治家もマスコミもどこまで日本国民をダマスつもりなのでしょうか。

 「韓国と北朝鮮と中国!!!自分の国の負担で、面倒をみろ!!!」

と、政治家には、言ってほしいものです。

 

「日本人の血税使うなら、反日教育をやめろ!」そんなことも、言えずに、1200億円もの生活保護費を、

日本人の血税から支払うことを「黙認」する政治家とお役人さんたち。

金正恩が、「弾道ミサイルを4月15日に打ち上げる」かもしれませんよ。

政治家のみなさんは、国防問題やる気なしですか?

森友問題で 忙しい?。詐欺師政治家、税金泥棒や ド素人の政治家などいらんのです。

朝鮮学校と朝鮮総連も 同じような問題なのだから、同時に問題をかたずなさい!

時間と税金の無駄使いするな! 国会中継みていると、みな狸と狐に見えてきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

財務省の埋蔵金を出せば、増税必要なし!!

2017-03-24 13:04:08 | 指定なし

   ←よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

 毎日 「森友茶番劇場」が繰り広げれられてますね。

金正恩のことですから、いつ、暴走するかわからないときに、

「想定外の事態」については、話あいする気はないのでしょうか?

 北朝鮮に献金するような民進党ですから、(--〆)

北朝鮮から資金援助してもらっている社民党もあるし

拉致問題も解決できない日本政府ですからね。

朝鮮総連とか、朝鮮学校に 拉致容疑者が先生して生きている

っていうのに、逮捕もできないでいる?! (/ω\)( ̄д ̄)

 

さて、「政治と金」の第二弾として、

 今日は、国民の知らない、政府の埋蔵金について語りたいと思います。

 国民の知らないお金を政府は100兆円以上も、持っているって御存知でしたか?

 

正確な数字は、ある資料だと、370兆円だとか、とんでもない数字がでてくるほど、本当は財務省は、お金を持っています。

 このお金のことを「埋蔵金」! \(´゚д゚`)/   正確には、特別会計といいます。

 国会中継でNHKが よく放送してますね。  それが 一般会計のことです。

 一般会計は、80兆円の使い道について、話し合われます。

 

 その一般会計の4倍以上もある、「特別会計」については、国会中継なし。

 年間370兆円の「特別会計」は、埋蔵金です。

 

埋蔵金は、官僚の方々や腹黒い政治家のポケットマネーであり、天下り公務員の一生涯を保障するお金。

もっと正確にいうと 左翼アメリカと 中国政府と 韓国と北朝鮮があてにしているお金です。

 

この特別会計のお金は、もちろん 国民の「税金」ですよ。もとは国民の「血税」です。

 でも、「埋蔵金」として、もらっちゃったから、国民に教えるわけにいかないのだそうです。(ー_ー)!!

国会で話あっていても、それは、NHKでは絶対に放送しません。

しかし、NHKのことですから、中国あたりには、リークしているかも ………ですね(^_^;)

 特別会計370兆円! あるじゃないですか(ー_ー)!!

 増税などしなくとも、370兆円もあったのです!!。

 結局、売国奴と反日左翼どものポケットマネーを増やそうなんて、

許せません!!!

 一般会計と特別会計のことを議員さんや、国家公務員の方々は、

 「母屋でおかゆ、離れですき焼き」などと、言って面白がっているのです。

 官房機密費や、工作費が、テレビ、新聞の幹部に支払われ偏向報道されています。

日中友好協会とか、なにしているかわからない怪しい団体に膨大な予算が振り分けられているのです。

どっちみち、中国とか北朝鮮とか韓国とか 左翼のアメリカの工作員とかスパイに 

お金をばらまいているだけなんですから。

 このまま、国民が騙されていたら、消費税は20パーセントを超えていきます。

 国民が声をあげて、間違いを正すことが、大事です。改革とは、行動するところから始まると思います。

日本が中国や北朝鮮のような全体主義国家、共産主義国家に

ならないように 抗議の声をあげてゆきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

櫻井よしこ氏の著書より→「国益」の発想が欠落した特別会計

2017-03-24 12:58:08 | 指定なし

←クリックお願い致します。
人気ブログランキングへ

森友学園の話には、安倍自民党潰しの工作が仕掛けれているようですね。

森友学園の国有地格安取得問題の件もそうですが、知るうえで、

国の予算がどのように使われているのか。

だれが予算を使い、動かしているのか。今一度確認しておきたいと思います。

今回の内容は、このブログで2016年5月30日に発信したものの再送です。

さらに 追加情報を 本日の三回目のブログで書いていきます。

特別会計について 櫻井よしこ氏の書籍から御紹介させていただきます。

国の予算には一般会計と特別会計があります。

一般会計は、NHKの放送で国会中継でとりあげられますが、

特別会計は、国民の知らないところでやりとりされる官僚と政治家や

その利権に絡む人々の埋蔵金の会計のことです。

その特別会計は一般会計の5倍にもなります。

櫻井よしこ氏の著書「この国をなぜ愛せないのか」から、「特別会計」について、

書かれてますところを引用させていただきます。214ページより↓ここから 

(途中省略のときは***)

長年国民の目をあざむき、自己の利益のみを追求してきた精神が特別会計という

仕組みに凝縮されてこの国の行政機関の根幹に巣食っている。***

なぜ、官僚たちは特別会計をもちたがるか。

加えて特別会計には一般会計にない特典がある。

たとえば、特別会計は資金不足に陥れば一般会計から資金を繰り入れてもらえる一方で、

余剰金は翌年に繰り越したり、積立金として保留できる。

 

全予算を年度内に使いきる一般会計とは大きな違いである。

財政法の規定をうけないこの種の特別扱いの結果、

31の特別会計には、33の資金、基金、積立金ができた。

各特別会計の資金繰りは、赤字国債にあえぐ一般会計とは反対に、そうじて潤沢(じゅんたく)である。

塩川正十郎元財務大臣が「母屋でおかゆをすすっているときにはなれですき焼きをくっている」

と怒ったのは、こうした事情があるからだ。***

特別会計の資金が流れる財投の運用実態は、

特別会計同様、国民の目に見えず、国会のチェック機能も働かない。

特別会計は、入口も出口も、国民の監視なしに、

官僚が裁量(さいりょう)し、彼らの力の源泉になっているのだ。***

赤字まみれの一般会計では、医療費も教育費もお構いなしに削減され、

国防上、いまは増額こそが必要な防衛費でさえ削減されたのに比べ、

各省庁が”勝手に”使える特別会計予算が剰余金を出し続けているのがおかしい。

それは国家がほろび国民が困窮(こんきゅう)しても官庁と役人だけが生き残ること****。

(引用終わり)

小泉内閣の時に、特別会計について見直しがされそうになりました。

しかし、本質的には、何もかわらず、今も、同じ状態がつづいているだけです。

特別会計改革には、命がけでとりくまないと

闇の組織に殺されてしまうほど、この埋蔵金の闇は根深いようです。

この「特別会計問題」に取り組んだ政治家が

実際殺されてますから。それほどに国民にしられたくない極秘事項があるという証拠でしょう。

いずれにせよ、もとは、国民から集めたお金です。

腐った官僚体質を温存したまま、増税など断じて許せません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

いじめ犯罪をなくそう!  いじめ解決法

2017-02-27 23:37:27 | 指定なし


人気ブログランキングへ ⇐よろしかったらクリックをお願い致します。

いじめ解決法を井澤一明氏に教えていただきましょう。

井澤さんは、すでに7000件のいじめ問題を解決してきています。

「いじめは、犯罪!絶対に許さない!」井澤一明著

(81ページよりの一部引用です)

《「いじめ解決法」とは「ひどい教師を動かす法」》

先生方の中には、「いじめは簡単に解決なんかしませんよ。

実際には被害者になったり、加害者になったり繰り返すんです」

と話す方も多くいます。でも、本当は「簡単なこと」です。

いじめは、「いじめる子」がいなければおきません。

したがって、いじめを解決するためには、「いじめる子」に

いじめをやめさせればよいだけのことにすぎません。

 そして、もう一点、いじめは学校でおきています。

この二点から導きだした私たち

「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」の解決法の主眼は、

「教師にいじめを止めてもらう」というところにあります。

もっと単純な言い方をすれば、教師に

「いじめる子」を叱ってもらうことです。

実は、昔も今もこの原則は変わっていなかったのです。

こんな簡単なことでいじめが解決するのかと

思っているかもしれませんが、間違いなく、

これでいじめは解決できます。

私たちは3千件以上のいじめ相談、数万を超える被害者とその家族との

やりとりをしながらさまざまないじめを解決してきました。

「なぜいじめが減らないのか」という質問もよく受ける

のですが、

答えは「ダメな教師はいじめを止めない」ということなのです。

「そんなのおかしい。教師だけの責任ではないでしょう」

と言われることもあります。

しかし、いじめがあっても何もしない「だめ教師」

「ひどい教師」の下で不登校や保健室登校を

強いられている被害者がうまれるのです。

本当は、やればできるのです。やらないだけなのです。

これから述べる「いじめ解決法」とは

「いじめから逃げているひどい教師にいじめを

止めさせる方法」ということなのです。

*****省略************

いじめ解決のためのフローチャートを以下に示します

 (引用は一部です)

保護者側の対応方法(早期発見・早期解決)

①いじめを発見する

日ごろの様子と「何か違う」と思ったら、

まずは「いじめ」を疑ってください。

 

 「私が守る」

何度もいいますが、お子さんには「わたしが、絶対に守る。あなたの味方よ」と

力強く宣言することが大事です。出発点はここにあります。

保護者の決意なくしていじめは解決しません。

 

③証拠を集め「被害事実」を時系列で文書にする。

証拠を集めることは、学校との交渉のためにかかせません。

証拠の代替となる「いじめ被害事実」を克明に記録した

文書です。

証拠がないことが多いので「いじめ証言」も可能なかぎり

集めて、その言葉を文書にしておくことも必要です。

 

 担任にいじめ解決を依頼する。

信頼できる先生、熱血先生なら話は簡単です。

最初の電話だけでいじめが解決してしまいます。

しかし、残念ながら、担任に話してもいじめが止まらない

ために私たちのところに相談がきます。

話合いの場に父親が出向くことは、とても有効です。

身内や友人などに来てもらって後押ししていただく

ことも大事です。

話あいの結果は、文書で残し、学校側に認印をもらい

ましょう。

また、証拠となる原本(日記、連絡帳、手紙など)を

学校に渡してはいけません。

コピーを渡すことはかまいません。

証拠をシュレッダーにかける学校を実際に見ています。

 

 ⑤校長に要望書を提出

必ず、一度は校長に話さないといけません。

それはなぜかというと、この手順を省略してしまうと

教育委員会に申したてても「校長と話してください」と

追い返されてしまうのです。

担任と話す際にも、校長と話す際にも、交渉内容を

文書化するか、録音しておくことが大事です。

 

 外の人に相談する

担任や校長など、学校ぐるみでいじめを隠蔽してくる

場合には、教育委員会、警察、政治家、マスコミ等を

巻き込み、学校に対応を迫る必要が出てきます。

外部のチェックをいれなければ解決しません。

 

 ⑦謝罪してもらう

大事なことは、加害者が被害者に

「二度としません。申し訳ありませんでした。」

と謝罪することです。

いじめ解決方法として、学校側が

いじめ加害者との話し合い、クラス全体での話合いを

提案してくることもよくありますが、

保護者としては「謝罪の会」以外の話合いの場は

絶対に応じてはなりません。危険です。

不登校になる確率が高すぎるからです。

⑧学校に「再発防止」の実施を依頼

学校には、いじめ再発を防ぐための「再発防止策」を

作成していただき、その方針に基づき、再発防止の

ための具体的方法の実施をお願いすることが大事です。

*****省略*************

(あとがきの一部引用です)

いじめられていたら、勉強なんか手につきません。

人生そのものを捨ててしまうことさえあります。

いじめを止められないような「自制心のない子」が

そのまま大人になったら

どんな人間になってしまうのでしょうか。

そんな社会の到来は見たくはないものです。

まさに「国家百年の計は教育にあり」です。

イギリスのサッチャー元首相の「経済で国は滅びないが

教育で国は滅びる」という言葉は真実だと感じています。

子どもたちの未来は、教育にあります。

教育の要である「学校」が、この私たちの住む

日本という国の未来を決めるのです。

(引用ここまで)

 

信仰教育、道徳教育をないがしろにしてきた結果が、

いじめ問題にあらわれています。いじめは犯罪です。

ここ20年ほどの子どもたちのいじめは、まるで、

ヤクザか暴力団のように凶悪化してきています

家庭でも、テレビで、暴言を吐く、お笑い芸人などの

バラエティ番組を見ていれば、言葉使いが暴力団と同じなります。

テレビやラジオ番組で、優秀な人間を困らせたり、

しつこくいじめたりいやがらせをするのが得意ですね。

ここ20年ほど、ねちねちとゲストを困らせる司会者が

いじめブームをおこしていると言っても過言では

ないでしょう。とにかくヤクザのような人が

司会になってるケースが多々あります。

環境が人をつくると言われています。

テレビ番組以外で、あのような暴言を吐く人は、

日常の暮らしの中ではありません。

ですから、そんなテレビの中でつかわれている

暴力団的な暴言や、悪口や、いじめのことばを

子どもに無防備に見せていては、ヤクザや

暴力団の家で子どもを育てていると同じになるだけです。

子どもに見せる番組を選ばなくてはいけないですね。

罪のない子どもたちが「いじめ」によって

学びのチャンスや生きる自由を奪われてはなりません。

善悪を見わける力と命の尊さを学ぶためにも

道徳教育と宗教教育が大切ですね。

 

 《追記》中国・北朝鮮・韓国などは、国の道徳観が崩壊してます。

中国人は嘘をつくことは「悪」ではなくて「生きる術(すべ)」だと考えています。

 

 また、中国では、チベット仏教やイスラム教を弾圧しています。信じているというだけで信者を虐殺や撲殺しています。

イギリスの元首相のサッチャーさんがいうように

無神論である共産主義思想、

マルクス主義を信じる左翼の「一党独裁国」

は、「教育が腐ってます」から滅びるに違いありません。

無神論国は、善悪の判断がむちゃくちゃですから

なにをするか分かりません。

無神論の中国、邪教を信じている韓国、

無神論の北朝鮮には、さらなる警戒を高めて

ゆきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント