永田町カフェ7

日本が世界のリーダーとなるために、邪悪なるものを批判し、「地球的正義」を探求してゆきます。強く美しく豊かな日本であれ!

朝鮮半島有事における日本防衛の現状セミナー

2017-08-27 00:27:17 | 日記

   ←政治ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

北朝鮮ミサイルの暴走が止まりません。

日本は現在の防衛力で 北朝鮮ミサイルから日本を守れるのでしょうか?

日本防衛の現状について、幸福実現党の矢内筆勝氏より

詳しいお話がありましたのでぜひご覧ください。

2017年 8月19日 越谷中央市民会館にて

 

 

矢内筆勝氏よりの提案

北朝鮮ミサイルに備えて

①非核三原則の撤廃(てっぱい)

②核シェアリング

③国防費を現在の2倍に増やす 武器を増やす

現在の防衛費の7割から8割は 人件費に使われている。

武器を増やして国防に備えれば 日本を守れます。

巡航ミサイルをアメリカから買ったり

中距離でも短距離でもよいので弾道ミサイルを持つ

④核武装することで日本を守ることができる

コメント

テレビで「森友・加計」騒ぎを仕掛けた「泉放送制作」という会社

2017-08-26 09:12:28 | 日記

☜よろしかったらクリックをお願いいたします。政治ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキング

テレビをつけると どこのテレビ局も

「森友学園問題」「加計学園問題」でしたね。

今も、加計さわぎは続いてますが。おかしいのじゃないか?

と思っていた方も多いかなと思います。

蓮舫の二重国籍問題の追及はどうしたとおもいませんか?

民進党も社民党も なりすまし日本人の集まりですが?

日本人の税金をつかって、日本をおとしめる政治しかしてない輩です。

あるいは 豊洲問題がありましたね。連日 豊洲問題でした。

小池百合子氏が代表をつとめていた「都民ファースト」の宣伝に使われていただけで、

豊洲市場はまったく問題の施設ではなかったわけで、

移転が延期になる理由は実はないのです。

さてさて、なぜ、これほどまでにインチキな報道が連日くりかえされていたのか。

そして、多くの日本国民や都民がだまされていたのか。

テレビを裏で支配している会社がわかりましたので 動画でご紹介します。

「泉放送 制作」という会社です。

バラエティや報道番組の8割を この会社が一社だけで作っているというのです。

だからどのチャンネルをつけても 同じような内容だったのです。

これは「独禁法違反」になる話で、

テレビ局の株主総会でも問題になったそうですが

改善されていないということです。むしろさらに放送内容が劣化してます。

テレビ局全体の営業収益は3兆円だそうです。

電波利用権は34億円ですから テレビ局はぼろもうけですね。

この利益の内、

「泉放送制作」という会社に入る利益を考えると ぞっとします。

なぜかというと、この制作会社が反日売国奴会社だからです。

結局 放送内容が 中国と韓国と北朝鮮に都合のよい内容になっており

日本がどんどん弱体化するような情報発信になってます。

歴史のねつ造や道徳的な劣化が激しく、罵詈雑言も多く

全体主義的な情報発信で、中国と韓国と北朝鮮にとって、

都合の悪い人間は どんどんテレビの中で 消されていくか、

実際に 職を奪われるとか、「自殺」「急病」と報道されて

殺されてしまうということもあります。

放送法第一条の3項には、

「放送は健全な民主主義の発達に資するようにすること。」

とありますが、健全な放送どころではありませんね。

放送法第一条の 「表現の自由」の確保はされてません。

親中派、親韓国派、親北朝鮮派の政治家が 

選挙に有利な報道内容になってます。

テレビを見て おかしいと思ったら、

「放送法第何条に違反してますが……」

と言いながら テレビ局やスポンサーに抗議してゆきたいものです。

中国が仕掛ける日本弱体化のための「心理戦、情報戦、法律戦」の

三戦をぶち破り、日本を守っていかなくてはいけないでしょう。

テレビをつかった日本潰し計画を実行されているだけです。

中国による 土地の買い占めや水資源の買い占めや

中国人、韓国人や朝鮮人による犯罪、年間6000件もあるのに

情報隠蔽されています。テレビ局は もっと情報公開して反日外国人が

日本人の命と財産を狙って 殺人や強盗や窃盗、強姦をしていると

報道するようにしなくてはいけないでしょう。

わたしたち、国民もだまっていないでテレビ局に抗議の電話をいれたり

首相官邸のホームページに意見をださなくてはいけないですね。

コメント

北朝鮮が観光事業?!(◎_◎;) 北朝鮮の実態を知ろう!

2017-08-25 16:08:47 | 日記

 ←よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキング


2017年 8月25日

今日のテレビを見て驚きました。

北朝鮮が観光事業をさらに強化するから、一度は見に行った方が良いと

テレビでやってましたので驚きました。

自ら出かけて行って人質にされたいのでしょうか?

無事にかえてこれるはずがないでしょう身代金を要求されるだけです

テレビにだまされやすい日本人だから

いくらでも 騙せると なめられているのですかね?

帰ってこれるのはアントニオ猪木とか スパイか工作員だけでしょう。

テレビにだまされないように 北朝鮮の実態を暴く動画を紹介しますので

御覧ください。☝上の動画です。


日本にいつなんどき 核弾道ミサイルが飛んでくるかもしれないときに

まるで北朝鮮が 普通の国のような報道をしている日本のテレビ。

日本のテレビの中には 北朝鮮のスパイや工作員がわんさかいるのですね。

非常事態だというのに、平和な北朝鮮を演出しようとしています。

命がけで脱北する人が多数いる北朝鮮です。

北朝鮮は、この世の生き地獄だということを知っておきましょう。

中国の観光地や大都市 以外も 北朝鮮と同じです。

この世の悪魔か 殺人鬼のような金正恩を 礼賛する在日朝鮮人が

日本にはたくさんいますね。

日本にある朝鮮学校では 毎日 金正恩を崇拝礼賛しています。

在日の朝鮮人とその2世や3世も金正恩を礼賛してますし、

左翼の大学教授や弁護士や日教組のお偉方たちも崇拝しています。

殺人鬼・金正恩の悪政で

北朝鮮の2000万人には自由も人権もありません。

しかも 金正恩のせいで、

日本とアメリカと韓国人の命が奪われようとしています。

金正恩の暴走を阻止しなくてはいけません。中国は北朝鮮を陰で支援しています。

凶悪殺人鬼が国の支配者であってはいけません。

金正恩を権力の座からひきづりおろさなくてはいけないでしょう。

北朝鮮の罪なき人々の未来に 言論の自由と 生きる自由と人権を取り戻したいものです。


 

コメント

在日特権に 生活保護費として年間1200億円支給(ー_ー)!!

2017-08-25 14:14:47 | 日記

  ☜政治ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

日本国籍を取得していない外国人は ふつうに外国人ですね。

しか~~~~し。( ゚Д゚)(; ・`д・´)

通名をつかって国籍をごまかして日本人になりすまし

在日特権や 特別永住権を取得して 生活保護費をもらっている外国人がいます。

その数、約4万3千世帯 であり、7万4千人もいます。

日本人でもない 外国人が7万4千人も生活保護費をもらっているのですよ!

つまり、所得税も支払わず 病院でも診察費も薬代も支払わずに

日本で生活保護費をもらって のうのうと暮らしている外国人がいるということです。

日本で税金も支払わないのに、住民税も支払わないのに 仕事もしてないのに。

申請すると生活保護費が自動的に入る人間がいるということで

中には、選挙のときに、投票できる在日もいます。

 

その中には、特別永住者という外国人もいて、

日本で、強盗、強姦、殺人 窃盗などの犯罪をしても 母国に帰還させられることもなく

日本で暮らしているということです。在日韓国人や在日朝鮮人や在日中国人は

日本で犯罪をおかしても ずっと日本にいられるのです。

普通は、外国人は、 日本で犯罪を犯したら 即 国外退去ですがね。

外国人犯罪者たちの母国に強制送還させられます。

 

 

さて、日本人が 生活保護費をもらっているのは1000人あたり、17人です。

在日韓国人  在日朝鮮人で 生活保護費をもらっているのは

1000世帯のうち142世帯もあるというのです。

日本に住んでいる在日韓国人、朝鮮人 約63万人のうち、

2万3千世帯が 生活保護費をもらっているのです。世帯数でですよ。

 

健康で働けるにもかかわらず、在日特権で 

日本人の血税から ごっそりと生活保護費をせしめているというわけです。

この状態を放置したまま すでに60年以上たっています。

日本政府をこの状態を放置しています。

 

反日の人間たちに、

年間1200億円も差し出している日本政府もおかしですが、

日本の地方行政も 弁護士も狂ってますね。

在日特権には 4種類あるそうです。

①日本人以上の特権がある。 通名で自分の名前を自由に変えられる。

 日本人が国籍上の名前を変えるのはとても大変だけど

 在日たちは、通名で 2人とか3人になりすますことができる。

 脱税し放題。年金もらいたい放題。

 日本で犯罪をおかしても 日本で取得した日本人名=通名で報道されて

 本名である韓国名や朝鮮人名が隠される

②日本に 韓国人として永住しながら 韓国の徴兵にいかなくてもよい。

③日本の飛行場で、ほかの外国人は 外国人専用のゲートを通過しなくてはいけないが

在日特権をもっている韓国人、朝鮮人 中国人たちは、日本人と同じゲートを通過する

④在日特権をもっている韓国人 朝鮮人 中国人たちは、

日本語がまったくできないのに、選挙で投票権をもらって日本で投票している。

 

日本の最高裁判所では、外国人に対しては 

生活保護の対象ではないと判決がでている

にも関わらず、生活保護費が支給されてます。

法律違反である案件が60年以上 野放しになっています。

外国では 外国人に生活保護費を与えません。当たり前です。

 

終戦直後の72年前 から約5年間 アメリカ占領軍の支配下にあった日本で、

権力の座についた左翼、共産党員たちのがいまだに暗躍しています。

こんな共産党の言いなり体制をいつまで続けるつもりでしょうか?

日本で生活保護費をもらうために 

中国からきている中国人や韓国人もいるということです。

他、詳しい情報は 坂東忠信の「在日特権と犯罪」という書籍や動画。

村田春樹氏のYOUTUBE動画でも 詳しくお話されてますので、

ぜひ 御覧ください。

生活保護費をもらいながら、 「米軍出ていけ!」とか「9条守れ!」とか

「靖国参拝反対!」「原発反対!」などの活動をしているのですからあきれます。

本日は 国会で在日特権を取り上げていた桜内氏の質疑を取り上げたいと思います。

 

 

コメント

中国の世界支配が進んでいる。中国の暴走を阻止せよ

2017-08-23 11:42:33 | 日記

 ←政治ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキング p>

2017年8月22日(火曜日)虎ノ門ニュースより

中国の世界支配がどこまで進んでいるのか。

海洋戦略について 桜井よし子氏のお話がありましたので紹介します。

(動画の22分から37分まで)

お話の内容をざっくりと紹介します。

産経新聞によると 中国は、南沙諸島に新たな埋め立てをして

さらなる軍事拠点をつくったと発表した。

櫻井よし子)外交ルートでフィリピンの外務大臣が抗議したと言ってます。

日本は、ずっと尖閣諸島の領海にずっと中国の武装漁船が入る続けています。

日本が抗議すると 中国は「ここは我々の領海だから、おまえたちはだまっていろ」

という拒否のことばが使われている。

実は、地球全体を取り囲む 中国の大戦略がどんどんできあがっているのです。

中国の軍事拠点を部分でつなげていくと これを地球儀でみると大変大きな円になるのです。

中国は国際法は全然関係ありません。

昨年オランダのハーグで行われた海洋裁判で、

「南シナ海において中国の領有権はありません」という判決が出て、

フィリピンの言っていることはは正しいと判決が出たが

中国は海洋裁判所の結果を 紙くずだといったのです。

そのため、南シナ海では 埋め立ての工事が今も続いています。

これをアメリカは止めることができません。トランプになっても口だけです。 阻止できてません。

中国の海洋軍事拠点がどのようにできあがっているのか。

①マラッカ海峡に 中国の軍事拠点である人工島をつくっていてあと2年で完成する。

その広さは500ヘクタール   中国の一大軍事拠点になる。

②ミャンマーとバングラデシュの シットウエーの港 チッタゴンの港も中国海軍の拠点

③インドの西側のスリランカのハンバントタの港も中国が押させている。

④インドの西側のパキスタンのグアダールの港も中国が全部おさえている。

⑤アラビア半島の先の紅海の入り口のジブチにも基地をつくった。

中国がつくった初めての海外の軍事基地

⑥スエズ運河をとおって地中海のギリシャのピレウス港も中国がおさえた。

このように中国は、南シナ海からインド洋からヨーロッパの地中海も含めて 

海の一帯一路をつくろうと全部の通路をおさえている。

⑦北朝鮮のラジンから租借した中国の専用道路をとおって日本海への直通ルートを

ができている。日本海から北上して津軽海峡を通過して北極にも侵攻している。

中国の戦略はすごい形ですすんでいるが

それに対して 日本もアメリカも 中国に対抗する大戦略をもっていない。

ということが問題なのです。

中国は、私たちとまったく違った価値観をもっています。

中国は、言論の自由も人権の自由も認めない。 中国は国際法も認めない。

中国の大戦略に気づかないと大変なことなるぞ!ということです。

中国の歴史は 王朝が変わるごとに民衆を大虐殺してきています。

民衆を人間あつかいしない国です。(この先は通州事件について)中国は通州事件を

なかったことにしようとしている。

 

 

コメント

再送①中国の本音は、日本を対米戦争の「不沈空母」に変えること

2017-08-22 11:29:27 | 日記

        ← はじめに、よろしかったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

※2014年 4月に発信したものですが、再送します。

兵法」をつかって、確実に日本を乗っ取ろうとしている中国と、

「兵法」がわからずに、中国人に土地を売って、人民解放軍の待機場所としての陣地をつくられてますし、中国の移民を積極的にすすめたり、観光ビサ緩和で中国人を増やしているのですから、民兵をどんどん日本に、配置させているのと同じですね。

これはもう、中国の「兵法」のほうが優勢な戦いになっているということです。

中国人といいながら、その正体が人民解放軍やチャイナマフィアやスパイや、工作員とうことだってありえるわけでしょう。中国には、国防動員法がありますから、中国人は、中国政府の指示で、民兵になります。

こういう状況の時に、中東や朝鮮半島の戦争を同時多発的におこすことだって中国なら考えるでしょう。

日本の自衛隊が外に出ているうちに、日本に入国している人民解放軍や中国人の民兵が一気に、日本人を殺してしまうでしょう。

政治の中に、「兵法」という視点をもっていなくてはいけないのです。中国や韓国や、北朝鮮がぐるになって、悪質な情報工作を展開してますが、兵法という視点をもってなくては、日本が負けます。

今回は、明治維新の思想的巨人、横井小楠(よこいしょうなん)を紹介しています。

世界情勢を情報分析し、ずば抜けた知力で「強靭かつ、豊かな国をつくるための考え方」を坂本龍馬や勝海舟に教えてくださった偉人です。

現在の日本と世界を、「横井小楠」は、どのように分析されるかをお聞きしたいと思います。

「横井小楠 日本と世界の「正義」を語る」

  大川隆法著

(57ページよりの一部引用です)

《中国の本音は、日本を対米戦争の「不沈空母」に変えること》

質問者・酒井) 今の日本は、内政面では反原発や消費税増税の問題を抱え、外交面では竹島や尖閣諸島の問題をかかえ、まさに「内憂外患」の状態にありますが、横井先生は日本のすすむべき未来を、どう構想なさいますでしょうか。

 横井小楠) それは、やっぱり、「民族としての自決」の問題だと思うな。「自分たちで、どうしたいのか」ということだ。国民が、全部、「中国の属国になりたい」という意思表示をするんだったら、これは、もう、どうにもならない。

沖縄には、そういうところがあるんじゃないかな。琉球って中国の影響を受けておるからね。中国に使節を送って、朝貢(ちょうこう)していた時代もあったかもしれないし、中国と日本の間にはさまって両方の影響をうけとる。九州に行くよりは、中国に行くほうが近いかもしれないからね。

沖縄は、そういう状態だが、日本全体がそうなるかどうかだろうな。逆に、中国のほうから、地球儀や世界地図を見れば、中国のちょうど目の前に、弓のように細く、カリフォルニアのような形をしたものが、「天橋立(あまのはしだて)」のように出ており、その向こうに太平洋が大きく広がっている。

こお、ちょこっとでている、半円状のちっぽけな国が日本だよ。なあ?向こうから見れば、中国の内海のような所に変てこりんな国がある。これは、ちっちゃいくせに、やたら威張って、ときどき強くなる。変な国なんだな。

「こういう国に、過去、負けた経験もある」というのは非常に悔しい(くやしい)わな。だから、鎧袖一触(がいしゅういっしょく)、袖(そで)をふるって、バシーッと全部をはらいのけ、中国の足場にしてしまいたいぐらいだろうな。

はっきりいえば、「日本を、アメリカから中国を守るための防波堤に変えたい」というのが中国の本音だろうね。それが、いちばんの狙い(ねらい)だろう。

「まず、思想戦で洗脳し、日本を親中派でおさえてしまう。次に、中国をアメリカが攻撃しないようにするため日本列島を、アメリカの不沈空母ではなく、

逆に中国の不沈空母に変えて、アメリカの侵攻を防ぐ。

万一、アメリカの上陸部隊が来て、戦いがおきるのなら日本を舞台にして戦う。ここで食いとめる」というのが中国の基本的戦略だと思う。中国が考えているのは、そういうことだよ。

日本人には、それがわかってはおらんと思うけどな。

向こうから見れば、アメリカが太平洋を渡って中国までこなくてはいかん理由は何もないわけであってね。

日本は大陸との間の海を「日本海」なんて言っているけど中国にとっては、こんなのはインチキであって、日本は、中国の海のなかに、ちょっとポコンと浮かんでいるだけのものだから、

日本海を”Sea   of  China”  にしたいぐらいだろうね。

(引用はここまでです。)

②へとつづきます。

「日本を不沈空母にするつもり」という視点から次のことをお考えください。

なぜ、中国人が、日本の土地を買い占めているか

なぜ、中国人が、日本の自衛隊基地の近くの土地や

なぜ、中国人が、日本の主要都市の駅周辺のマンションを丸ごと一棟買っているのか。

なぜ、中国人や韓国人だけが、観光ビサ緩和なのか。

反日教育された中国人の移民をゆるすのか。中国人移民や韓国籍移民の多い地域で「外国人参政権をくれ!!」とさわぐのか。

なぜ、親中派の政治家が下僕のように動きまわるのか。

なぜ、日本の法務省は、中国人を書類審査なしに、さじ加減で移民をゆるすのか。

日本に駐在しているアメリカ軍を追い出して、日本の領土領海を乗っとれば、中国の世界制覇の準備は、ほぼ整うということなのです。  

中国には、国防動員法があります。習近平が、「戦争だ。日本人を殺せ!」と言えば、

日本に来ている中国人は日本人を殺します。赤ちゃんだろうが、子どもだろうが、女性だろうが、そんなことを考える中国人ではありません。日本人は皆殺しにされます。

中国の属国になった、ウイグルやチベットでは、今なお民族浄化がおこなわれています。虐殺や撲殺はもちろんのこと、無理やり結婚させて、全部子どもを漢民族にするのです。あるいは、ウイグルチベット人の子どもや女性などは、人身売買や臓器移植の材料として売られます。戦争でもないのに、民主化を叫んだ人間を、生きた人間を戦車でひき殺すのが、中国ですよ!天安門事件の時だけの話ではありません。今なお、行われていることです。

漢民族以外の民族がいなくなるまで、徹底的に殺されるのです。

56の民族がひしめく中国ですが、みなむりやり「漢民族」にしようと恐怖独裁政治をしています。

香港ですら、いま、言論統制がきびしくなっているのです。

民主化をすすめるような記事をかいたりする新聞記者が職をうばわれたりしてきています。

もし、この現実を知らないのでしたら、インターネットで調べてください。動画もあります。

日本のテレビは、中国や韓国の資本に支配されてますから、テレビで放送されることはありません。中国人が国外にいても、国防動員法は適用されます。

中国が「有事だ!日本人を殺せ!」といえば、中国人は日本人を殺します。中国共産党の指示に従わなければ、中国人が中国人を殺す国です。

外国人犯罪の上位5カ国の国の人間を入国禁止にして警戒を高めてゆきたいですね。

だから、反日国からの移民など絶対反対です。

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

北朝鮮からのミサイルは飛んでくる? 人類の未来は繁栄か地獄になるのか?

2017-08-19 02:30:07 | 日記

  ☜よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

北朝鮮からミサイルが飛んでくると思いますか?

日本国民はどれぐらいに関心をもっているか。

渋谷で100人に聞いてみました。どんな答えが返ってきたのでしょうか。

「THE FACT」 ザ・ファクトの番組を紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=w6ZDYpTewN8      

 ↑ 上をクリックして御覧ください。

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/w6ZDYpTewN8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

さて、2017年8月2日 東京ドームにて 大川隆法総裁先生の講演会がありました。

「人類の選択」というお話でした。

詳しいお話しの内容は 幸福の科学の精舎や支部、布教所などでDVDでお聞きいただけます。

 

なぜ、いま この8月中に 「 人類の選択 」を迫られているのか?と思いませんか?

テレビや新聞をみていても、ここ1か月のうちに

人類の未来が 生き地獄化してしまうか。それとも繁栄していけるのか?

その分岐点にきている?重大なことがおきようとしている?!

などとそんな 危機感は感じられないですね。

 

大川隆法総裁先生は講演会のお話の中で、

「アメリカの本心は この一か月以内に決まる。

それが人類の未来をわけることになると思います」と言われてました。

トランプ大統領がこの判断を先延ばしにして 北朝鮮に時間をあたえてしまえば、

悪い判断をしたことになり、アメリカは没落し、

人類は生き地獄のほうに向かうということです。

 

北朝鮮を裏で支えているのは中国です。北朝鮮と中国は 軍事同盟を結んでいます。

つまり、テレビや新聞では言わないことですが、

北朝鮮に多くの武器を提供しているのが中国です。

そして中国が考えていることはアメリカを倒して 世界の権力を握るということです。

 

しかし、中国と北朝鮮という国は どんな国ですか?

法治国家だと中国は言ってますが、中国も北朝鮮も人治国家です。

権力者が一方的に法律を決めて 

罪なき人々を裁き粛清してり虐殺したりしている国です。

 

今 本当は何がおきているのかと言えば、以下の戦いがおきているのです。

 神仏を否定し  

人間を恐怖独裁で支配しようとする国  VS  神を信じる国

中国と北朝鮮               アメリカ

社会主義、全体主義国家  

言論の自由がない               言論の自由がある

出版の自由がない               出版の自由がある

表現の自由を許さない             表現の自由をすべて許す

報道の自由がない               報道の自由が許されている


つまり中国や北朝鮮のような 報道の自由もない全体主義国家が

世界に潜ませているスパイや工作員をつかって

世界を恐怖で支配しようとしているのです。

それを止めようとしているのが トランプ大統領だということです。

 

テレビや新聞だけの情報では 何が正義なのか。

なにが正しいのか わからなくなっていることでしょう。


主が望まれている世界の国々のあるべき姿というのは、

「真の神の言葉を知って、融和し、協調し、発展してゆくべきである」

ということです。


つまり、北朝鮮や中国のように 独裁者の身勝手な欲望によって

自分の国の人々や 他国の罪なき人々を恫喝して殺したり、

他人や他国の財産を強奪したるすることは 神の正義に反するということなのです。

 

すべての人間を物や機械のように扱い、奴隷にしようとたくらむ者が

世界の国を支配するような未来であってはいけないということです。


神仏は、人々が愛し合い、睦あい、信じあう世界になることを願っています。

 

テレビと新聞の情報に惑わされないようにしたいですね。

中国による日本への間接侵略は 恐ろしいほど進んでいます。

日本政府は、中国の間接侵略を止めようとしていません。

売国奴政治家には、この日本を任せられません。

 

日本は自分の国を守れる憲法に改正して核装備を急がなくてはいけないですね。

PAC3 15基設置しても日本を守れません。

マッハ10のスピードで落ちてくるミサイルを狙うのは不可能です。

敵地先制攻撃しかないのです。


無神論国家の悪魔たちに支配されないようにしたいですね。

みんなで一致団結して 明るい未来をつくっていきたいものです。

まずは、インチキなテレビと新聞の情報にだまされないよう気をつけましょう。





 

 

 

 

 

コメント

防災訓練の件で市役所の緊急災害対策課に電話しました。

2017-08-17 01:05:47 | 日記

  ☜よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

9月1日は防災の日です。

市役所から届いた広報誌に「避難訓練」のお知らせがありました。

地震や津波や台風も怖いですが、今は北朝鮮からのミサイルが

いつ飛んでくるかわからない状態です。


自分の住んでいる市では

北朝鮮からのミサイルに備えて 核シェルターの準備はあるか。

知りたかったので市役所に電話してみました。


防災担当の職員の答えは

「核シェルター情報は知りませんでした。これから調べてみます」とのお返事でした。

そこで、

こちらから以下のようなことを電話でお話しさせていただきました。

「神奈川は米軍基地や補給所があるので 北朝鮮ミサイルに狙われやすい

地域かと思います。

防災訓練の時には、ミサイルには化学兵器もあるし、核兵器もあるので

その違いによって 身の守り方も違うのだということなども

みなさんに お知らせいただきたいと思います。


米軍基地の広大な地下には

核シェルターとなる地下施設があるのかどうか。

という情報なども提供していただけたらありがたいです。

 

それから地域の避難場所として、小学校などの校舎に避難ということが

ありますが、ミサイルが飛んできた場合、窓のそばから離れるようにとのことですが

校舎の多くは大きな窓ばかりですね。避難場所にはふさわしくないと思います。


ところで、北朝鮮のミサイルも恐ろしいですが

中国のミサイルも、すでに日本の主要都市に照準を合わせて狙ってますね。

それだけじゃなくて 中国資本による 日本の土地の買いあさりがすすんでいて

どんどん日本の領土が中国にとられています。

しかも、中国人移民がどんどん増えて、人口侵略もすすんで

移民が増えてますから外国人参政権など取得されたら

市長や町長や議員が「中国人」になってしまいますね。………

と、いろいろとお伝えすることができました。

 

市民から 核シェルターを町に作ってください。

などという要望をだしながらお話しすると 地域を守る意識が高まるかなと思います。


8月末か9月はじめに 北朝鮮のミサイルが暴走して日本のほうに飛んでくるかも

しれません。

北朝鮮が諸外国との約束や法律を守るような国ではなく、

恐怖で人間を支配する悪魔の国だということを忘れてはいけないと思います。


さて、中国のミサイルが日本を狙っていることについて、

市役所の職員の方は知らないようでした。

習近平がボタンさえ押せば10分で飛んできますよ

とお伝えさせていただきました。

 

防災訓練と同時に

国防にも関心を高めて 自分の国がどれほど危機にさらされているのか。

お互いに 確認できるよい機会かなと思います。

みなさんのお住まいの市役所、あるいは生まれ故郷の役所でもよいですが

愛する家族を守るために 税金を有効につかっていただくために

役所の方と情報交換するのはとてもよいことかなと思います。


ところで、その税金の使い道のことですが

先日のテレビで知りましたが

国会運営費には、一日に5億6000万円ものお金がかかるそうです。

これが年間では、1384億円かかっているというから驚きですね。

森友学園と加計学園 の 「安倍おろし劇場」の国会運営にも

 たった 一日で 5億6000万円もかかっていたのですね。

これで怒らない国民が多いのがいかにも不気味です。

怒っているのは インターネット情報や本を読んで 

正しい情報をつかんでいる人だけです。


ところで どうして「安倍おろし劇場」をだらだら半年以上続けているのか。というと

日米同盟をなくすためです。

中国が日本を乗っ取るためには、強いアメリカが邪魔なのです。

アメリカのいいなりになる「自民党の清和会の安倍首相」を

どうしても首相からひきづりおろしたいわけなのでしょう。

トランプ大統領は、今のところ 安倍首相を信用しているので

日米同盟をぶっ壊すには、安倍おろしをしなくてはいけないということなのでしょう。

安倍おろしをすれば、中国と北朝鮮は 日本を乗っ取りやすくなるということです。


安倍おろしをたくらんでいるのは 中国ですがその下僕の北朝鮮と韓国もグルです。

反日左翼のマルキストとか、中国や北朝鮮や韓国のスパイ、工作員

の政治家やマスコミ(NHK,TBS、テレ朝など)や官僚や大学教授たちが必死で

 自分たちの生き残りをかけて騒いでいるわけですね。

 

北朝鮮や中国のミサイルは 水爆ミサイルもあります。

一発で1000万人もの命を奪う 恐ろしい兵器です。化学兵器もあります。

 

ここ一か月以内に起こるかもしれない

北朝鮮からのミサイルの種類や破壊力の情報の提供と

中国のミサイルや間接侵略の情報こそ

日本を守るために必要な情報です。

国民は 地域の防災担当の方々と最新情報を共有しておきたいものですね。

その情報を提供するのが 本来ならばテレビと新聞なのでしょうが。

テレビと新聞はこの日本を守る気はまったくないようです

 

インターネット番組の「虎ノ門ニュース」や

「THE FACT」やリバティwebニュースや 

「マダムの部屋」「風林火山」「東アジアの黙示録」「理想国家日本の条件」

などのブログも読みやすくてよいかなと思います。

幸福の科学の書籍には未来予言がでておりますので

ぜひ、ご参考に情報を得られてはいかがでしょうか?

多くの神々が 今のままの日本の国防では日本を守れないと言ってます。

このままでは 日本人は北朝鮮のミサイルか中国に殺されるだけです。

このままでは 日本は中国の属国になるだけです。

霊人や神々はみな 「日本人は死にたいのか?」

「日本人は 滅びたいのか?」「チベット人のようになっていいのか?」

と警告しています。正しい情報を共有していきたいものですね。

 

 

 




 

コメント

「奴隷の平和」であってはいけない!「正義のある平和」を求め続けましょう。

2017-08-14 08:25:04 | 日記


人気ブログランキングへ  ←よろしかったらクリックをお願いいたします。

ねつ造の歴史を情報拡散して、日本が世界の人々から憎まれるように

仕組んでしまった「安倍談話」。

「日本人は残酷だから 殺したほうがよい」などと世界の人々が思うように

なってもよいと判断する人間が日本の政界、マスコミ界、財界、教育界 

法曹界にいるのです。

 

腹黒い人間が多くなって、地獄的になってきているのですね。

「善」と「悪」を見極める判断力が 鈍くなっているようです。

個人の暮らしの中でも、地球レベルでも、「正義とは何か」ということを

知っておかなくてはいけないでしょう。

そうでなければ、イジメもなくならないし、世界の紛争や 世界の人権弾圧

なくならないでしょう。

世界の人々が 他国の人々を理解しながら平和に生きるために考えるべき

「正義」とはなんでしょうか。

「正義の法」大川隆法 著 から学んでいきたいと思います。

 

【「正義のある平和」を求め続けよ 】

悪しき思想である無神論や唯物論が、政治の原理や教育の原理に使われるというのは

許されないことです。

また、政治において平和を提唱するのは大事なことですが、それによって悪の勢力を

増長させてはなりません。

 

もう一つ、「正義とは何か」という観点を忘れてはならないのです。

この「正義とは何か」という観点は、この地上から悪を減らし、正しいものを増やす

ということのために必要です。

 

「正義」という考えには、この地上に悪魔の勢力を広げることを押しとどめ 

彼らを教育する効果があるのです。

私は「正義のある平和」を説かねばならないと考えています。

「悪に屈服(くっぷく)する平和」

「悪に懐柔(かいじゅう)される平和」

「悪と融和(ゆうわ)する平和」、

こういうものは「奴隷の平和」であると私は思うのです。

もちろん、各民族や各国に、「自分たちを護りたい」

「自分たちの平和を望みたい」という気持ちがあることは事実でしょう。

しかし、もう一段大きな地球レベルにおいて、「正義とは何か」

「正しさとは何か」「真理とは何か」というテーマが常に検証され続けなければ

ならないと思います。

 

例えば、原爆を落とされた広島や長崎で、

「そういう行為を人類は二度としてはいけない」という誓いを立て、

「原爆投下を遺憾(いかん)に思う」という声明などを出すこと自体は悪いこと

ではありません。また、そうすべきであるかもしれません。

 

しかし、そうした行為が、同時に、原爆を今もつくり続け、他国に脅威(きょうい)

を与えようとしている者たちを野放しにして放置し、その勢力を増長させることを

容認するような弱い心になっていっては相成らないと思います。

 

「原爆が落とされ、悲惨な人々が大量に出た」という、戦争の悲惨さを伝える

ならば、同時にそうしたことを目指している者に対してきっちりとした批判を

すべきなのです。

みずからが新たな戦争行為の準備をしている者たちには、他国の平和や歴史に

ついて、あれこれと批判をする自由はないと考えます。

 

やはり、世界のレベルにおいて、また、未来の視点から見て、「何が正しいのか」

ということを常に考え続けなければならないのです。

   『釈迦の本心』政治編より

 

 

【知恵の視点から「愛」と「正義」を考える】

愛とは重要なものであり、他の人を愛するのは、とても素晴らしいことです。

「隣人を愛する」ということは非常に難しいことですが、たいへん重要です。

それは、歴史的に、「神の命令」なのです。

一方、私たちは、「正義もまた非常に重要である」と考えています。

世界には約二百ヵ国があり、幾つかの国家間で、数多くの対立が起きています。

それが、ときおり戦争に発展しています。

その際には、「正しいか、間違っているか」ということを普遍的な観点から

判断すべきです。

そういうときには、正義が必要なのです。要するに、愛は大切ですが、

「どのうよな愛を人々に与えるか」ということは、智慧をもって

考慮すべきなのです。

もし、悪霊の影響による悪事が数多く起きているならば、それを止めるべきです。


悪行を止めることは善です。それは正義なのです。

 

私たちは智慧を求めています。智慧の視点から愛を考えるべきなのです。

特に、二国間の関係においては、智慧が必要です。

ただ、これは非常に難しいことです。どの国にも、固有の問題があり、

それぞれに事情があるため、たいへん難しいのです。

しかし、私たち、「何が正しいか」ということを探求し「智慧の力」によって、

正義を確立しなければなりません。

そして、この意味において、「何が愛なのか」ということを考えるべきなのです。

「多くの人々にとっての愛」と「個人的な愛」とは少し違います。

 

いやかなり違います。もし、智慧の不足によって、国が破壊されるならば、

それは愛ではないと思います。

また、智慧の不足によって、もし、悪しき国が他国を侵略し多くの人々が

その悪しき侵略によって、苦しむならば、それは悪です。

そのときには、国連や他の国がその悪事を止めるべきなのです。それが正義です。

私たちは、愛について、「個人的なもの」と考えがちですが、

国際政治において、戦争や内戦が起きた場合には、智慧の視点から正義を

求めなければなりません。

      『power  to  future』「love  and  justice」和訳より

 

【個人の正義の基準としての

「六大煩悩の点検」】

相手に悪霊が憑いているかどうかは、「貪(とん)・瞋(じん)・癡(ち)

・慢(まん)・疑(ぎ)・悪見(あっけん)」の六大煩悩(ろくだいぼんのう)

から判断できます。

「貪」とは、貪欲(どんよく)です。

「この人は、欲が深いなあ」と思うようなことです。

「瞋」とは、カッとなって怒ること。すぐに怒り出すことです。

「癡」とは、愚か(おろか)であることです。

ソクラテスの言う、「無知」そのもの。全然、真理が分かっていないことです。

「慢」とは、慢心です。うぬぼれて、すぐに天狗になってくること。

「私は偉いんだ」と言い出すようなことです。

「疑」とは、疑い深いことです。

ジャーナリストには、全部を疑ってかかるような人もいます。

疑いには、ある程度真理を発見する手段として存在している面もあるのですが、

すべてを疑っていたら、基本的には人間関係が成り立ちません。

疑い深い人には、やはり、行きすぎているところがあるでしょう。

「悪見」とは、まったく間違った信仰を持っていること、

あるいは、間違った哲学的考えや間違った信条にとらわれていることです。

例えば、「マルクスこそ、神様そのものだ」と平気でいうようなことでしょう。

 

こうした「貪」「瞋」「癡」「慢」「疑」「悪見」に照らしながら

相手とよく話してみて、どれに当てはまるかを考えてください。

非常に突出した部分があって、二つか三つが引っ掛かったら

だいたい悪霊がついていると見てよいと思います。

そうしたら、「あなたは、こういう点に間違いがあるから悪霊が憑いている

かもしれませんよ」

「少し真理を勉強したほうがいいのではないですか」

「そうすれば、心が楽になって、悪霊がパリッと剥がれ(はがれ)

陽気な感じになって、光が射してくる感じを受けられますよ」

と言ってあげればよいのです。これは、人生相談にもなるでしょう。

 

このように、だいたい六大煩悩のところをチェックしてあげることで

人生相談のようにしながら相手を導いていくことができます。

六大煩悩の観点には、個人的に見れば、「正義の基準」としても 

使える部分があるのです。

              「正義の原理」質疑応答より

(以上で引用を終わります)

もっと「神の正義」について知りたいと思われる方は「太陽の法」「黄金の法」

「永遠の法」をお勧めします。

 

神仏を否定する中国共産党が 世界の覇権を握ろうと暗躍しています。

マルクス思想を とても重視した毛沢東や スターリンなど

共産主義思想の人々に 警戒を高めていかなくてはいけないでしょう。

 

戦後体制を継続しようとする 日本の左翼や日本国民を貶めようとする

 中国人や 在日や 朝鮮人や 韓国人や

アメリカの左翼勢力にも警戒を高めてゆきたいと思います。

日本人殺しを 積極的に考えている北朝鮮や中国からのミサイルや 

 

中国人や朝鮮人たちによる 日本人大虐殺にそなえて国防を強化し、

核装備を急ぐべきですね。

 

「正義の法」には、このように書かれています。 

「積極的な悪に対しては、それを抑止する」

という考え方は、

天上界の考えに反しているものではありません。

「侵略的攻撃」は、望ましいことではないにしても

「抑止力としての防衛」という考え方自体は、

人間の野蛮性が抜けないかぎり、

現時点では必要だと考えています。

 

 

 

 

コメント

阿蘇山噴火と熊本地震における神意とは何か! 腐った政治とマスコミに喝!(ーー;)

2017-08-14 08:19:48 | 日記


人気ブログランキングへ   ←よろしかったら、この絵をクリックお願します。

2016年10月8日 阿蘇山が噴火しました。

2016年4月14日には、熊本震度7の地震もありました。

被害にあわれた方々のことを考えると、本当にお気の毒です。

一日も早く 安心できる生活にもどれますように、心よりお祈りしています。

それにしても、大災害がなぜ 続けざまに起きるのでしょうか。

今回は、4月に発生した熊本地震における 神々の神意を知って、

どのような考え方が必要か 学んでおきたいと思います。では、

「熊本震度7の神意と警告」大川隆法著 

をご紹介します。(45ページからの引用です)

 

 《「安倍談話」に対する神々の怒りとは》

神霊)ちょっとねえ、神々にも、意見もあれば言論もあるわけよ。だからさ、

去年のまあ、「安倍氏」といおうかな。安倍氏の「戦後七十年談話」がなあ。

あれは、もう怒り心頭だな。

里村)ああ、怒り心頭でございますか。

神霊)ええ。まあ、さっき(大川隆法)総裁が言ったことには出てこなかったんだけど、

「七十年談話」で、また謝罪しよったなあ、あいつは、ほんとに!

今回だけは、そろそろ区切りをつけてもらわないかんと。

「自分は謝るけど、これから先の子孫は謝る必要はない」みたいな言い方で、

(舌打ち)あれじゃあ、まったくねえ……。

われわれは、最初は安倍政権にちょっとは期待をかけたところもあるんだけどな。

菅政権みたいな、あんな民主党政権にくらべりゃ、よっぽどましだとは思うたんだが、

「結局、こんなんか」と。まあ、マスコミに負けてるといやあ、

そのとおりなんだろうけどもさあ。

マスコミというよりは、中国や韓国、歴史音痴のアメリカ支配層だろうな。

だから、原爆を落としたことを謝らないやつら、日本の東京を焼夷弾(しょういだん)で

焼きまくって反省しないやつら、ベトナムを焼きまくって反省しないやつらのな、

同じ神経そのものだろうが。(舌打ち)まあ、情けなかったわなあ。

里村)「七十年談話」の発表の段階で……。

神霊)もう辞めてほしかったなあ。

里村)ああ………、そうでございますか。

神霊)安倍は、あれで辞めてほしかった。

それなのに、またぞろ長生きしようとして……。

まあ、「長生き」って、殺すつもりじゃないけど、政権が”延命”してだな、

まだゴソゴソゴソゴソやろうとして、もう姑息だわなあ。

里村)昨年末には「日韓合意」というかたちで、「慰安婦問題」の幕引きをしました。

神霊)あれも腹立ったねえ。あれは、どこを噴火させるあか、どこに地震を起こすか、

もうほんまに苛立っちゃって、もう、なあ。日本地図を広げて、「

碁石をどこに打つか」みたいは、ちょっとやっとるんだがなあ。

里村)ええ。「七十年談話」によって、ある意味で、日本民族に原罪というものを

負わせてしまったかのような感じがあるのですけれども……。

神霊)ああ、あれはもうがっかりだわなあ。あんな談話がでるようじゃ、

そんな憲法改正なんかできるわけもないわなあ。

里村)はい。そうしますと、あの七十年談話からの姿勢に、ずっとお怒りであられた

わけですね。やはり、ケリー国務長官が広島の平和記念公園に訪問したときも、

日本政府のほうが、「これは謝罪というものではないんだ」と、お膳立てを、

一生懸命にやっているかのように見えました。

神霊)くだらないなあ。

 

 《田母神氏逮捕は「姑息なやり方」》

神霊)それとさあ、昨日の田母神(たもがみ)かあ?航空幕僚長?ミサイル部隊の長

の逮捕とかいうの。で、今日はムスダン発射かあ。北朝鮮はミサイルを撃って

撃ってしてるじゃないの。だから、1月から「警告」をまたずいぶんしてるんだけどさあ。

里村)はい、そうです。

神霊)もう核実験はするわ、ミサイルは撃って撃ってしてるんだけどさあ、とにかく

神経が通っていない、なんか、”植物人間”の状態でさ、この国は反応しないじゃないか。

「国際社会と連携して経済制裁を強める」とか、そんなことばっかり言ってる。

これはあかんね。もう、これは駄目だな。ああ。

里村)これは、私たちには見えない部分があるので、お伺いしたいのですけれども、

そういう日本の防衛にかかわる、あるいは、かかわった重要な方は、特に北朝鮮の

ミサイル発射と、どういう関係があるのでしょうか。

実は、もう十年前になりますけれども、よりによって「北朝鮮がノドンのミサイルを

発射した」のと「日本の国税当局が、日本の防衛庁を強制捜査した」というのが

重なったことがございました。あのときも、「日本が大変なときに、

なぜこういうことをするんだ」と、私どもも疑問に思った記憶がございます。

このあたりに、ついては、どういうかかわりがあるのでしょうか。

神霊)いやあ、姑息なやつがおるんだと思うんだよ。ああいうのは、政権中枢部が

知らんわけはありませんからね。だから、何かガス抜き、左翼対策?左翼に媚びを

売って、票田を確保しようとする運動と一緒になって、スケープゴート(生けにえ)

探すんだろうねえ。

里村)そうですか……。

神霊)自民党も今は大量のスキャンダルがいっぱい出ておるでなあ。野党のほうの

スキャンダルも多いしさあ。ほかの人に何か注目を持っていきたい気持ちがあるから、

そういう姑息なことを考えてるやつがいるんだろうねえ。

斎藤)つまり、「スケープゴート(生けにえ)によって、その目をそらし、

視線をそらせて、さらに左翼の票の取り込みを図る」という”裏技”を使っている方が

いるということですか。

神霊)まあ、そういうふうに考える、浅知恵の人間が多いんじゃないかな。

………………(途中省略)…………

神霊)左翼のほうの論陣を多少弱めようとして、こういう姑息なことをやっとるんだろう。

これ(田母神氏逮捕)は、法務大臣が指揮しているのは

確実ですから。法務大臣が指揮して逮捕してる以上、

総理大臣が知らんわけはないので、閣議で了承されてる

はずです。だから、知っててやって、

「これを北朝鮮がミサイルを撃つ前の日にやる」っていう、

これは、どういう”媚びの売り方”なんだ?

里村)ええ。しかも、このミサイル発射が”抜き打ち”ならともかく、もう「撃つぞ」

という情報はすでにたくさん出ていたにもかかわらずです。

神霊)そう、そう、そう。まるで航空自衛隊の士気をなえさせたいようにみえるわなあ。

(ここからは、71ぺーじよりの引用です)

 

《熊本地震で発した「警告」の真意とは》 

神霊)財政赤字だって、君らが言っているとおり、自民党政権が

長年政権を取り続けるために、税金をばらまいてつくったもんだわな。

そりゃあ、自己責任じゃないか。国民の借金」なんて言うなよ。なあ?

「自民党の借金」と言えよ。

……………(途中省略)……………(以下は87ページより)

 《「原子力」に対する神々の見解》

神霊)日本なんかねえ、断層の山なんで、断層だらけなんだからさあ。

そんなものは言っとったってしょうがないのよ。

「四十万年前とかに、この断層が動いた形跡がある」とか何だか言ってるけどさあ、

そんなの言っていたらキリがないよ(笑)。もうそんなのねえ、

人間なんか、何度も”つくり直し”してるんだからさあ。そんなこと言ってないで、

「今、そこにある危機」をよく知ったほうがいいよ。

国としてのねえ、自立と存立、繁栄の基盤をねえ、

揺るがされてはならないよ。そんなの、中国なんかも原発を

いっぱいつくり続けてる状況のなかでね、

なんで日本が廃止しなきゃいけないわけよ。ね?

”自ら手足を縛ろう”としているじゃない。

エネルギー政策的にもなあ、原子力を否定しようとしてるし、もちろん、

この延長上には、まあ、原子力兵器、核兵器の製造ができないようにしようと

しているわけでしょう?とにかく、「そういうものがあるのは危険だ、危険だ」って。

里村)はい。

神霊)いや、まあ、世界全部がそう言うなら、まだ、分かるよ。

だけどさあ、悪質な国がどんどんそれを増やしとってさあ、

そして、先に罪人の名をかけられた日本やドイツとかばかり

そういうことをしているっていうのは、やっぱり、

そろそろ考えをなおさないかん。本当にねえ。

「日本のミサイル防衛構想を言えなきゃ、

政府をやめろ」

神霊)だから、君ら人間たちが思ってる常識っていうのは、そんなもんなんだろう

けど、戦後の常識なるもの?これを例えば、

「265年続いた幕府がつぶれるわけない」っていうのと、「わずか数十年続いた、

”自民党幕府”が潰れるわけがない」っていうのとでは、まあ、こちらのほうが

まだ”軽い”わなあ。ほんとは。そんな常識になるには、ちょっと早すぎるし。

戦後体制?「戦後の平和は、日本やドイツみたいは悪い国が、とにかく

おとなしくしとれば、護れるんだ」っていう考えのなかに間違いがある。

そのなかで、共産党勢力っていうのが、世界中に広がってしまった。

その間は、巨大な殺りくがいっぱい行われて、多くの人がほんとに殺されて、

虐殺されている。その数もわからないし、その残忍さもわからないままで、

情報遮断されている。そういう(共産党勢力の)「悪い情報」一方的に遮断されて

(日本などの)それほど言う必要もないようなところは、一生懸命、「悪い情報」を

出して、出して、出して、してるわけだなあ。まあ、ほんと、まことに、

歯がゆいことであるわな。

神霊)だから、やっぱり「日本の正統性を立てる」と同時に

だなあ、ああいうふうに「北朝鮮が、また中距離弾道を撃つ」

とか言ってるんだったら、昨日あたりは、

「日本のミサイル防衛構想」を発表するような

タイミングなんだよ、ほんとはな。

里村)はい。

神霊)言わなきゃいけないんだよ!

それが言えなきゃ、政府やめろよ。

それをいうべきときなんだよ。

「断固として対抗措置を取る。日本のほうもミサイル防衛に踏み込む」

というぐらい言わなきゃ駄目なときに、元航空幕僚長を逮捕したりする。

里村)逮捕ですねえ、うーん……。

神霊)姑息すぎる。やり方が姑息で、神々はこういう政治は好きでない。

………………(途中省略)…………(ここからは119ページ)

神霊)だから、私は、今は「複合霊の集合体」として意見を言っておるがね。

この意見は、天御中主(あめのみなかぬし)や天照大神(あまてらすおおかみ)、

その他、国づくりの神々の「意志の集大成」でもあるし、明治維新を起こした、

維新の大霊たちの「意見の集約」でもあるんで。去年(2015年)は、

戦後を清算しなければいけない年であったけど、できなかった。

できなかったことにおいて、自民党政権に対しては、われわれはもう見放した。

これで大勝したところで、先の国をつくれないと見えているのでね。

まあ、事実上の「革命」が必要な時期は来ているわね。

まあ、こういうことを言うことによって、正論を吐くことによって

万一、君らが弾圧されるようなことが

あるんだったら、私たちはこの国を許さない。

神霊)うーん。やっぱりねえ、

「神様がいる」っていうことをはっきりと

実感していただきたい。実感しないなら、

実感するところまで、事は起きます。

里村)はい。全身全霊をかけて、神様の下での「政(まつりごと)」

というものを実現してまいります。

 

《熊本地震リーディングを終えて》

大川隆法)誰かははっきり分かりませんが、『阿蘇山噴火リーディング』では、

地軸の神と名乗っていたので、そういう方も入っているかもしれないけれども、

それ以外のものも入っているし、明治維新を起こしたものの「理念の集大成」等が

まとめて入っているようです。この「神国日本をつくった勢力」と

「明治維新を起こした勢力」が合体して入っているように感じましたね。

里村)ええ。

大川隆法)これは、もうちょっと、何とかしないといけないようですね。

里村)はい。

大川隆法)当会の会員も叱られているのだとは思います。

里村)もちろんでございます。

大川隆法)これは、信仰の薄さを叱られているのです。「どうせ、すでに与党に

なっているところや、先にやっているところには勝てやしない」というような

投げやりな態度に対して、怒っているのでしょう。

大川隆法)この信仰心のなさ、「この国は、

何度、そういう震災にあえば、それがわかる

のか」ということを言っているわけですね。

だから、まだ、こんなのは、"軽いジャブ”

なんでしょうなあ。うーん。おそらくはね。

 

大川隆法)日本の神が、全部、祟り神(たたりがみ)になるようではいけません。

やはり、”神様との契約”に何か違反しているわけで、人類が生存し、

繁栄するための条件があるのでしょう。そういう意味では、「人類生存の条件」を

つくらなくてはいけません。

大川隆法)また、基本的には、今、

「正義」がわからなくなっているのです。

「国際正義」がわからなくなっています。

要するに、どこも「自分の国を護るための防衛は正義だ」と思っているわけです。

北朝鮮だって防衛のためにやっていて、中国だって防衛のためにやっています。

同じく、アメリカもやっているし、日本もやっていて、フィリピンもベトナムも

やっているわけです。どこも「防衛のため」です。イスラム国も「防衛のため」に

やってるしヨーロッパもやっています。トルコもやっています。どこも防衛のために

やっていて、それを「正義」と言っているのです。

しかし、そうは言っても、複数の正義のなかから「神の目から見た正義」を

選びとっていかねばならないでしょう。「あるべき未来」というものがあるわけです。

これがわからなくなっていることに対して「道筋(みちすじ)」を見せなくてはいけません。

 

(ここで、引用を終わります)

これ以上の 天災、天罰がおきないように願うばかりです。

腐った政治を立て直さなくては、いけない時です。

マルクス思想、共産思想者や 反日左翼たちの生き残りのための

情報誘導や 情報統制の悪業を ぶち破らなくてはいけないでしょう。 

 

自分の権力維持のためだけに 人をだましたり、嘘をついたり  ごまかしの仕事を

しながら すっとぼけて他人の努力を横取りしたりする卑怯な人間たちがいます。

自分の財産と命と権力を守るためには、どんな汚い手段も使いって 他人の財産や

生命や自由や人権を奪うような そのような人間が増えてきたりすれば、

不幸なことが多発するでしょう。

神の正義に反することをする人間が多い場所というのは

悪霊憑きや天狗や邪霊なども ウジャウジャと、いるわけですから 

残虐な事件や病気や組織の崩壊などが続出してくるということなのですね。

 

たとえば、「一般会計」という国会で話あわれる

国家予算 毎年 およそ80兆円ぐらいが計上されますが

国民に知らされていない特別会計というものがあります。

政治家や官僚たちだけで せしめている特別会計として毎年350兆円も計上されて

無駄遣いしても、何千億円とか何十億とか国民が知らぬ間に、使われています。

無駄遣いされていても、警察も検察も 動きません。

官僚たちの 国家権力によって 隠されてしまうからです。

しかし、この特別会計でさえも、もとは、国民から集めた税金です。にもかかわらず、

増税して国民から税金を取ろうとすれば、天罰がくるのはあたりまえでしょう。

(※桜井よしこ 著より 国益を無視した特別会計について)↓

http://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/d42ec2b379438adcfdd2a46fd7890d65

 

「この地上から悪を減らし、正しいものを増やす」ために

「正義の平和」を求めていかなくてはいけないと 大川隆法総裁は

言われています。

次のブログでは、その「正義の平和」についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

中国による日本侵略と「水戦争」への備えを(・。・;

2017-08-10 17:45:55 | 日記


人気ブログランキングへ

どれくらい、中国人が日本の土地を買い占めているのかということは、インターネットで「林野庁」か「外国法人または、外国人と思われる者による森林の買収事例」で検索すると出てきます。

北海道などの土地が買収されている情報が出てきますが、

資料を見て「あれ?これだけ?」と感じるのではないでしょうか。

そうなのです。「WILL」に記事を書いておられた方々も林野庁の答えに驚いています。

「買われているという実態をつかんでません」と言われてしますのですから。では、どうしてこんなことになってしまうのか。

有本香氏の記事から学んでおきたいと思います。

2011年 「WILL」7月号

総力大特集  中国の日本侵略を許すな

【中国が北海道を買っている  ・全調査】  有本香 著

(43ページよりの引用です)

《なぜ表に出にくいか》

そもそもなぜ、森林売買の実態は表面化しにくく、把握しにくいのかについて説明したい。

世界の森林面積は約4000万平方キロで全陸地面積の30%をしめるとされる。

一方、日本は国土面積(37・8万平方キロ)の7割ちかく

(25・3万平方キロ)を森林が占める、緑豊かな国である。

その森林の4分の1は、北海道にある。つまり、北海道は世界に冠たる”森林王国”だ。そのため、森の緑が吸収し得るCO2の排出権なるものまでが取得される昨今、外国人の投資家の熱い視線を集める地となっているとも言われている。

ところが、皮肉なことに、それほど豊かな森が身近にあることに慣れ過ぎたためか、地元の人たちは現状にいたって無頓着だ。実際「東京ドーム100個分くらい買われたからって大騒ぎすることなかろう」という声が地元でもある。

農地であれば、売買や賃借をする場合、農業委員会または都道府県知事の許可を受ける必要がある。

(農地法第三条一項)

仮に、許可を得ずに売買をした場合、代金を支払ったとしても所有権移転等の登記はできず、罰せられることがある。

ところが、\(゜ロ\)(/ロ゜)/

森林売買では、知事等の許可を得ず自由に売買でき、したがって、自治体が事前に関与をすることは不可能だ。

ただし、契約後は、市街地であろうが、森林であろうが一定以上の広さの土地売買契約をした場合、利用目的や取引価格等を自治体に届けでなければならない。

(国土利用計画法)

ところがこれも(T_T)たとえば、森林の場合、1ha(ヘクタール)以下なら届け出は不要となる。

仮に、(・。・;広い土地を、1haずつに細分化し、元の持ち主と直接契約していまえば、役所による所有者把握を困難とすることが可能となるというわけでなのだ。

一方で、森林にかぎらず、日本全国には「地籍」調査の行き届かない土地が膨大にある。***省略**

山主が何年も地元を離れ「施業計画」が出されないままいつしか売却され所有者が替っているものの、自治体では把握できていない、という森林もあろう。***省略****

この問題を考えようとすると前述のとおり実に多くの法律が関係し、つまり、それを所管する複数の省庁にまたがる問題だということがわかってくる。

いい方を換えると、現在の日本の「弱点」を多面的に浮かび上がらせる問題だとも言える。

林野庁の立場とすれば、林業が衰退し、結果として、森林が持ち主の「お荷物」となって顧みられず、荒れていることが一番の問題であって持ち主が誰かは問題でない(・。・;(・・;)

しかし、森林が育む水源が「外国人の手にわたる」ことは林野庁の懸案ではないのか?**省略**

現在、全国では林業の現場に従事している人の数は約5千人にまで減っている。

中国側は、こうした状況にも目をつけていると思われる。仮に、さまざまな中国労働者が大勢送りこまれ中国人系資本所有の山、森林を「自前で管理する」状況をつくられてしまったらどうだろう?


水土保全林であろうが、おかまいなしに、山が丸裸になるまで乱伐が行われ、ペナルティを適用しようにも「これは俺たちの土地だ」と居直られたら、一体どうするのか。

法治国家たる日本は断固たる措置をとれるだろうか?

(引用はここまでです)

 2020年までに、日本を中国の属国にしてしまう計画は、着々とすすめられています。

こうした現状を日本国民にばれないように、情報封鎖されています。

 

中国が、日本を狙うのは、世界の覇権を握るためです。対アメリカ戦の準備として日本を”不沈空母”にしようしています。

日本のいたるところに、”軍事基地”をつくられる可能性も否定できません。

このまま、無関心でいては、美味しい水やペットボトルのお茶やジュースやお酒を中国人から買うようになる(; ・`д・´)

という危険が迫っています。

中国製の水やお酒では、どんな毒物や危ない成分が入っているか保障はありません。中国製の危険な水やお酒が出回ってしまったら、いつなんどき病気になったり命を奪われるかわかりません。

 日本の各省庁は、連携して日本を守る!という責任ある仕事をしていただきたい。

中国人や中国資本の会社に警戒して日本の土地を売らないようにしましょう。中国人のビサ緩和や移民を中止するなど、早急な対策をお願いしたいです。

すでに、日本には、中国人エリアができてきています。横浜中華街などと比較できない、日本の法律や道徳を守らない中国人だけの町ができています。

自民党は、観光特区で、中国人移民を受け入れ、大学生特区で、京都への中国人留学生に永住権を与えるなど、中国の日本侵略に手を貸しています!

早急に、間接侵略を食い止める政策を打ち出さなくてはいけません。

中国人の観光ビサ緩和反対です。

焼き尽くす、奪いつくす、殺しつくすという中国独特の三光文化で、日本人の家や工場や商店を焼かれてしまったり、日本人が中国人に次々と殺されてしまいます。

土地の法律制定に、三年も五年も時間をかけていれば、その間に、中国人に、どんどん土地を奪われ続けるのです。

日本人が、自分の国を守らないで、だれが、守るのですか?

「永遠の0」の宮部小隊長など、特攻隊の多くが18歳や20歳の青年たちでした。彼らは、命がけで、日本を守ってくださったのですよ!

日本兵たちの命がけの戦いによって、日本ばかりでなく、アジアの植民地が、次々に欧米から独立してゆきました。黄色人種が、やっと白人の奴隷という身分から解放されたのです。

日本兵の戦いによって、アジアの人々が、自由と人権を取り戻しました。

ですから、河野談話も村山談話も、撤回しなくてはいけません。親中派や親韓国派の反日左翼の政治家では、日本を守れません。

中国政府にあやつられているNHK・朝日・毎日。韓国支配のフジテレビやテレビ東京では、正しい情報をつかめません。この反日左翼のテレビ局に出てくるコメンテンテーターや専門家は、中国と韓国の御用聞きばかりです。

正しい情報をつかんで、日本の土地を奪われないようにしましょう。

 

(※関連情報)

中国人は、捕虜も婦女子も皆殺す。

アンケートに答えた中国人の96%が、日本人を殺すと答えています。

ブログ→「ぼやきくっくり」さんよりの転載です。

 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1354.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

2020年までに、日本の土地が、中国のものになっていいのか!?

2017-08-01 17:11:47 | 日記


人気ブログランキングへ   ←よろしかったら、クリックお願いいたします。

これ以上、日本の土地を中国人や韓国人に売るような事がつづけば、

日本の神々が、さらにお怒りをしめされることでしょう。

「火山列島を守ってきたわれら日本の神々の心に、まだ、気づかないのか!」と。

私たち日本人が、安泰に生きてゆけるのは、神々のお守りが、日々、休むことなく働いているからなのです。

その恩恵に感謝することなく、自分の金もうけだけを優先して、反日国に、日本の土地を売ってしまうなど、神々が許しておくでしょうか?

中国資本が、どれくらい日本の土地を買い漁っているか。紹介させていただきます。2011年「WLL」7月号より引用させていただきます。 

【 中国が富士周辺を買い漁っている  】河添恵子著

(223ページよりの一部引用です。↓)

山梨県とりわけ山中湖周辺は、中国マネーに虎視眈々(こしたんたん)とねらわれている。

それは「富士山や湖水が見える場所に、テニスコートなどが整う敷地面積の広い民間企業の保養施設が集まっている」ためだ。

***省略***

自国に借地権しかない中国人富裕層にとって、外国人でも土地が買える、掘れば温泉が出る。

(現状、温泉水が誰のものといった法律もない)

水は、美味しく空気はきれい、湖水地で、しかも雪化粧の美しい富士山が見える立地は、観光ビジネスの目的はもちろん、別荘地としても世界で稀有な好条件といえる。

***省略****

不気味な動きもある。山中湖畔にあった美術館が、中国民生銀行の支店になった。ここに拠点をおいた理由は、破たんや売却情報のいち早い入手のためか。

取材を進めるうちに、中国マネーが狙う”最高立地”は、「手前に湖、その先に富士山を臨む、しかも建物が建つ」場所であることも分かった。*************

一見、外資でなくとも日本で登記したダミー会社による買収やファンド会社(もとをたどれば人民元)を通じて、帰化人や形だけの日本名義で買収する場合だってあるのだ。

リニア中央新幹線(東京~大阪)の中間駅ができる予定の山梨県は今後、東京との距離感もどんどん近づくことから地価の上昇もありえる。

 さらに、富士山も世界自然遺産入りも期待されており(※2013年世界遺産登録)中国的には”昇り龍”の地といえそうだ。

***************

中国の水不足は深刻で、農業分野では干ばつ被害による食料生産の減少、それによる価格の上昇も止まらない。

急速に工業化が進む北部では、工業用の水不足も慢性化している。飲用水の需要も「ペットボトル換算では、この十年で約4倍になった」というデータもある。

*******************

金満でしたたかな中国による、日本をはじめ世界の水源地確保への大胆な動き、メジャーとよばれる企業の買収など、ますますスピード&ボリュームアップすると考えられる。

国連予測では、「人口爆発と経済発展により深刻な水不足の国で暮らす人は、2025年に約30億人まで膨らむ」とされており水不足という危機は、一方でビジネスチャンスを生む。

************

なによりも、国土と水などの資源に絡む包括的な法整備を早急に進めないかぎり、中国による現在進行形の”日本乗っ取り”は止まらない。

それどころか、今後さらに暴走するだろう。

(引用はここまでです。)

 

次は、②森林などの土地法など、紹介します。

このままでは、無事に東京オリンピックが2020年に開催されるか、わかりません。

日本の土地と日本人の命と文化を守るために!外務省や、林野庁などに抗議の電話をしてゆきたいですね。

 

 

 

 

 

 

コメント