永田町カフェ7

日本が世界のリーダーとなるために、邪悪なるものを批判し、「地球的正義」を探求してゆきます。強く美しく豊かな日本であれ!

中国4000年の嘘。「清は満州民族」「元はモンゴル民族」「漢民族の歴史は67年」

2016-09-28 14:34:07 | 日記


人気ブログランキングへ  ← よろしかったらクリックをお願い致します。

 中国4000年の歴史の嘘についてです。

中国の漢民族(シナ人)がずっと 単一民族で 

4000年の歴史をつくってきたのでしょうか? 違います。

いろんな民族が王朝をつくってきています。

…※(参考資料)動画

「真実の中国を知っておきましょう」宮脇淳子氏 (東洋歴史学者)

ゆっくりとわかりやすく 地図などつかって解説して

くだるので、小学6年生ぐらいでも、わかりやすいかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=4RGkGasjIyQ ………

お隣の大陸には、中国人という単一民族だけではなくて

もともと多くの民族が暮らしているのです。

それぞれの民族が王朝をつくり 歴史をきざんできました。

古い 王朝が、 新しい王朝に 民族や 文化や言語とも 

すべて つぶされ 消し去られる (大虐殺の歴史)というのが

お隣の大陸の 本当の歴史 です。

 

なかでも、有名なのが 次の二つでしょう。

元(げん) の時代は、モンゴル民族の国でした。

チンギスハンが支配し、フビライ(クビライ)が継承しました。

 

清(しん)=清朝(しんちょう)

 という時代は、満州民族が支配していた国です。

清の時代には、満州民族は少数派で、

漢民族のほうが人口的には多数いましたが、

満州民族が 清(しん)を支配していたのです。

この時でさえ、清という国を 中国とは言っていません。

 

中国(シナ)=中華民国 

という国ができたのは、1912年です。

孫文(そんぶん)の辛亥革命(しんがいかくめい)によって、つくられました。

日本で近代化を学んだ 清国の留学生たちが起こした革命が辛亥革命です。(当時、 清朝 から孫文(そんぶん)などの留学生が多数 日本に来て 素晴らしい日本の文化や学問を学んでいました。日本へ 清国の留学生が多数 学びに来ていたのは、遅れていた文化や学問を 少しでも進めたいと思っていたからです)

 

大東亜戦争(第二次世界大戦)の時に 日本と戦った中国(シナ)というのは、

中華民国のことです。

中華民国を支配していたのは 国民党の蒋介石(しょうかいせき)でした。

 

第二次世界大戦末期、 国民党の蒋介石(しょうかいせき)たちは、

中国共産党に 追われて 台湾に逃げていきました。

そして、蒋介石の国民党たちは

台湾人から、台湾を奪って 支配するようになります。

日本と戦って 勝った中国人(漢民族)は 台湾に逃げていきましたから

第二次世界大戦の

戦勝国の中国というのは、

「台湾」なのです。

 

現在の中国共産党が支配する中国人民共和国が

建国されたのは、1949年。

 

第二次世界大戦が終戦した1945年の後です。

ですから、中華人民共和国(現在の中国)は、日本軍と戦っていません。

 

つまり、中華人民共和国は

本来ならば、国連の常任理事国になる

資格は まったくないのです。

戦勝国でもないし、そもそも

国連の分担金もろくに支払っていないのですから。

 

さて、大東亜戦争前(第二次世界大戦前)の 台湾は、

日本に統治されていました。

日本は、台湾を自分の国のように大切にしていましたので

台湾人は、日本を自分の国のように慕っています。大切に思っているのです。

しかし、蒋介石たちが 台湾になだれ込んでいったあと、

親日派の台湾の人々は、

国民党の中国人(漢民族)たちに大虐殺されました。

 

漢民族の 中華人民共和国は 1949年に建国されました。

漢民族が支配する中国(中華人民共和国)の歴史は、

たったの67年です。

中国の歴史 4000年というのは嘘です。

 

「中国4000年の歴史という嘘」をまき散らす 

日本のマスコミと教育界。

GHQがつくった 「日教組」の先生方も 日本の子供たちを洗脳し続けています。

NHK・朝日新聞・毎日新聞 沖縄タイムス 琉球新報 中日新聞 北海道新聞これらの報道機関には、中国中央電視台cctvの日本支社が入っています。

これらのテレビ局や新聞社は、中国共産党のスパイ、工作機関として 動いています。

TBSとフジテレビは、中国以外にも、韓国や北朝鮮のスパイ・工作機関でもあります。

日本テレビは、新華社と業務提携しています。

どうか、みなさん、だまされないようにしましょう。

 

中国は、日本国民を奴隷にしようとしているのです。

中国は、2020年までに日本を乗っ取り、2050年までに、日本民族浄化作戦をもっています。中国政府が正式に発表しています。

(※2020年 とか、2050年 中国の日本侵略工作で検索してみてください)

日本の文化と言語と 日本国民の生命と安全と財産を守っていくために 警戒を高めましょう。

見て見ぬふりとか、黙っていては、中国のスパイ工作員たちや反日左翼どもの

悪業を野放しにするだけです。

日本を生き地獄にしないように警戒を高めましょう。

 

(ご参考までに)

※「中国4000年の歴史は嘘」という記事と動画がありましたのでここに紹介します。  東洋史・歴史学者の 宮脇淳子 氏

http://action-now.jp/archives/7239  

 

日本は、縄文時代も、奈良時代も、平安時代も

鎌倉時代も、江戸時代も 明治、大正、昭和

平成もずっと ずーーーーーーーーーっと

日本人なのです。日本民族です。

2600年以上 ずっと 長い間

日本人だけの 文化と言語を大切にして生きてきました。

初代の神武天皇から 現在の今上天皇まで125代

天皇が継承されています。

王様が125代も継承されているのは、世界で日本だけなのです。

この神武天皇をさかのぼると

天照大神(アマテラスオオミカミ)につながっていくのです。

ということで 日本は神様がおつくりになった国

神国 日本  といわれています。

 

江戸時代などは、世界に誇る、識字率の高さでした。

江戸(現在の東京)に来た 欧米人たちは、

町や田舎の清潔さを見て驚き、礼儀正しい日本人であることに驚いたそうです。

庶民的で貧乏そうな日本人の子供たちでも、

礼儀正しく、身ぎれいで、

字を読み、習い事をしていたのです。

(ご参考までに、東京の

深川・江戸博物館に行って御覧ください)

 

現在の中国には、55の民族がいます。

漢民族以外の 55の民族には、

人権と言論の自由を与えていません。

恐怖独裁の中国が 常任理事国とは 

国連が 善と悪の 判断ができない理由がよくわかるというものです。つまり、国連は機能不全を起こしています。にもかかわらず、国連を維持するために

日本が多額の分担金を支払い続けています。

そのうえ、常任理事国にもなれないのです。

中国が、反対しているためです。

こんな馬鹿げたことを いつまで続けていくつもりでしょうか。

こんな状態で、国連頼みに

世界の安定をはかるなど 茶番です

世界に平和な未来など来るはずがありません。

しかも、国連の事務総長が 

 嘘つき韓国の 潘基文(パンギムン)とは

どこまでも 腐っているとしか いいようがありません。国連の分担金をほとんど支払えない国の人間が

事務総長とは(+o+) ( ゚Д゚) (*_*; 

どこからどこまでも、腐敗しまくり。

 

コメント

平和ボケ日本人によって2050年までに日本はなくなる?!

2016-09-24 17:18:47 | 日記


人気ブログランキングへ  →よろしかったらクリックをお願いします。

北朝鮮からミサイルが飛んできたとニュースになって、そればかりが強調されていますが

中国だって、とっくに日本を射程にいれた核弾道ミサイルを配備しているということを

お忘れなく。

中国に都合の悪いことは言ってはいけないという「日中交換記者協定」を

守っているのは、日本だけで、中国は守っていませんからね。

中国は 法治国家ではなく、人治国家です。

人権弾圧や言論弾圧のために、権力者に都合のよい法律を決めて

人民を監視し、弾圧している中国です。

中国は 国際法さえも 無視します。

南シナ海に人工島を勝手につくって軍事基地にしているということでもおわかりでしょう。

中国のゴビ砂漠には、秘密軍事基地があって、

日本を狙っている核兵器のミサイルが100発以上すでに準備されいます。

(※以前 このブログでも紹介しています。

中国軍事秘密基地について

 http://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/bee219adaca3b9d05c0e233cb9b2b666

中国の潜水艦は、核兵器をもったまま、日本近海をうろうろしているのです。

それでも、「日本は 武器をもたなくて大丈夫だあ~」

「安保法制反対」だなどとと言っていれば、

簡単に 中国か北朝鮮の属国にされてしまうわけですね。

たった10分で 恐ろしい核弾道ミサイルはお隣の国から飛んできます。

今年になるのか。あるいは、来年か再来年になるのか。

試しになどといって、あの狂人の金正恩が命令して

水爆など潜水艦から飛んで来たら1000万人の日本人が殺されてしまいます。

どこか日本の都市が狙いうちされて、

平成の原爆投下という 日本民族のホロコースト事件が起きるっていることです。

しかし、そうなっては、アメリカも 日本のボケぶりに いつまでもつきあっていないでしょうし。

「自業自得だよ」というぐらいでしょうか。

中国は、日本を奪おうとしてますから、手間が省けてよかったと喜ぶでしょう。

韓国は、いずれにせよ中国か北朝鮮の奴隷にされる日が近づくだけですが。

 

こうしたことが、架空のことではなくて、数年以内に、

現実に起こり得る準備がすでにされています。正確には、一日も休みなく準備はすすめられています。中国人や韓国人移民はどんどんやってきていますし、生活保護申請や難民申請など出して、日本国民の税金を食いつぶしています。

よりによって、反日国からの移民を優先して受け入れると決めてたのは日本政府ですがね。

マイナンバー制度導入などというのは、日本国民のためではなく

中国や北朝鮮に支配されたときに、日本国民を監視下に置くにふさわしい制度といってもおかしくはないでしょう。

朝鮮大学校出身の人間がNHKやテレ朝や朝日新聞などの幹部になってますし、

政界や教育界にも 朝鮮人が潜伏しています。

朝鮮学校にいまだに、お金を支援しているという 日本の自治体も

全国に127か所もあって、2016年度の支援総額は3億円だそうな。

頭がおかしいのじゃないですかね。その支援金は、日本国民の税金ですよ。

朝鮮学校では、金一族を礼賛崇拝する教育を行い。反日教育をしています。

朝鮮総連も朝鮮学校も、日本にありながら、北朝鮮の政府から支援金をもらって運営してます。

(※ 1968年に朝鮮大学校を認可したのは東京都知事 美濃部亮吉

美濃部(みのべ)は、北朝鮮を訪問し、北朝鮮を絶賛し、

金一族を礼賛していた。朝鮮総連に対する甘い態度はここから現在まで続いている。

美濃部が 東京で許可した パチンコという娯楽

公明党と母体である創価学会の池田大作と極秘にあっていた美濃部)

https://www.youtube.com/watch?v=Rw-JYwQRDd4

 

 

ですから、アントニオ猪木のようなスパイや工作員が 政界や教育機関に

うじゃうじゃいても み~んなスルーなわけです。

孔子学院という中国のスパイ養成機関もスルー。

創価大学という 中国や韓国人や朝鮮人のスパイ大学もスルー。

つまり完全に 日本国民は騙されて、腑抜け状態にされているということですね。

朝鮮人や在日の中国人や韓国人たちは、「通名」を使って

日本人殺しや 窃盗などの犯罪をしてます。

それについて、日本の法務省も警察庁も 完全に無視、無関心。

日本のマスコミは、「日本人の犯罪だ!」と言ってますね。

マスコミこそ、日本人にたいしてヘイトスピーチを繰り返していますが

日本政府は黙認にしています。

しかも、「在日などへのヘイトスピーチを罰する」という法案までつくって

日本人のほうを裁くというとんでもない法案をつくっているのです。

いったい、この国を どういう国したいのでしょうか。

現在の日本政府は、「日本自治省」とか「東海省」という中国の自治区になるように

法案をつくっているとか思えませんね。

「日本人を殺しても愛国無罪」だと、教育しているのが 中国という国です。

日本政府は、中国人留学生たちに、日本国民の税金をつかって奨学金を支払い

中国人留学生たちの 生活費や渡航費まで払うというばからしいことまでしています。

血税の無駄遣いをしても、足りなくなったら 日本国民への税金を増やせばよいと

考えているのが 日本の政治家と官僚たちなのです。

それを知っていても 報道しないのが NHKや大手の新聞です。

「2050年まで日本はなくなる」動画がありますので御覧ください。

約10分程度の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=bGe6QkeYb94

 

戦後体制を終わらせ   日本人の手で 憲法をつくり、

自分の国は 自分たちで守るという 体制にしていかないといけないのです。

アメリカや中国は、自分の国を 守るために、何百基と核弾道ミサイルを持ちながら

日本だけが持ってはいけないということは、いったいどういう判断なのでしょうか。

竹やり部隊と ミサイル部隊が 戦争状態になったら どうなりますかね。

どちらが勝ちますか?と聞かれて 「竹やりという武器でさえ持ちません」

と答えているのが日本の憲法でしょう。

「武器を持ちません」「戦争はしません」といっているのですから。

アホ丸出し憲法を破棄して、防衛体制を強化して

日本国民を生命と安全と財産と文化と言論の自由を守れるようにしなくてはいけないでしょうね。

GHQのウオーギルトインフォメーションプログラムと

「日本解放第二期工作要綱」にはめられている日本人。

 

お上が日本を守ってくれる。

つまり、政府の偉い方が日本を守ってくれると国民の多くが思っています。

日本政府の中には、きっとウルトラマンかウルトラセブンのような政治家がいると  

本気で信じられるファンタジー好きな国民性が、

戦後体制という環境の中で、できあがってしまったのでしょうね。

テレビで 思考回路を 現実的な問題に対処することが苦手な人間になるように仕組まれてしまったのです。

 

(*_*) 日本国民は、自分で政治のことについて考えないから、

テレビで、「ウルトラマンのように人気者だ」演出されてしまうと 

そこに頼る。飛びつく。投票するのです。

情報操作しやすい「改造人間」にされてしまっている証拠でしょう。

蓮舫とか、菅直人とか、鳩山とか 

嘘つきでも、テレビが「人気者ですぞ(@^^)/~~~」と演出すれば、

何百万人もの有権者が 投票してしまうのですからね~。

いまだに、民進党とか、日本共産党とか、社民党という 

日本の国家破壊政党に 投票する日本人が何百万人もいます。

このままでは、本当に 日本はなくなっていきます。

ウイグル人やチベット人や 内モンゴル人たちのように

反日国の人間に弾圧されて 日本人は、消えていってしまいます。

 

2050年の未来の日本の国の文化とは………(*_*)( ゚Д゚)

シナの漢民族や 嘘つき韓国や 狂人凶悪な金一族や朝鮮人と同じようになって

「嘘を100回言ったら本当になる」とか

「人の命は 羽毛より軽い」として

簡単に嘘をいい、家族を友人を裏切り、人殺しの絶えない

地獄のような島国になっていることでしょう。

 

そうならないように 何をすればよいのか?

核装備を急ぎ、原子力によるエネルギーをとりもどし

情報機関から NHKや朝日やTBSなどの 反日勢力を 解体しなくてはいけないでしょう。

そして、GHQ占領下のような戦後体制引き継ごうとする左翼どもや

中国のいいなりになる政治家や官僚や教育者を政界や教育界から追放していくべきでしょう。

朝鮮総連や朝鮮学校や日中友好協会や孔子学院というスパイ機関は

廃止すべきかと思います。

パチンコ屋も 営業禁止にすべきです。北朝鮮の資金源になっているのですから。

もっと、明るく発展する未来するにはどうすればよいのか。

それは、幸福の科学から 多数出版されている書籍に あらゆる知恵が満載されています。

れについては、次回から、また 少しずつだけですが

ご紹介してゆきたいと思います。早くお知りになりたい方は、書店でご覧になってください。

ただし、国家権力である安倍自民党と公明党が 幸福の科学を潰そうとしています。

もっと、正確に言えば、マルクス思想のマルキストの政界、財界、法曹界

官僚たちが、神仏を敬い、神仏の教えを 人々に伝えようとする

幸福の科学を潰そうとしています。

悪魔たちにとって、神仏の存在を許せば、自分たちの居場所が

なくなるからでしょう。

安倍首相も、菅官房長官も、公明党も、政策の知恵を幸福の科学の書籍や法話からもらってきたのに 本当に恐ろしいことをするものですね。

外交音痴、歴史音痴、経済音痴の安倍首相は、幸福の科学をつぶして、自分で考えられるのでしょうか。

拉致問題でさえ、自民党が選挙で勝つためのイメージ作戦の一つであったことなど とっくにバレてますがね。安倍自民党でも公明党でも民進党でも共産党でも社民党でも拉致問題は解決できません。

結局、選挙で勝つための 見せかけのショーでしかなかったわけです。

 

※どんな情報を見たらよいのかなとお考えの方々への

ご参考に

①「東アジアの黙示録」 というブログをぜひ御覧ください。

「従軍慰安婦」というねつ造話をつくった 吉田清治は

KCIAに おどされ、お金をもらっていたというお話を掲載しています。

②理想国家日本の条件  ブログ  (幸福の科学を紹介)

③リバティ WEB   (幸福の科学を中心に 政治や宇宙の話題など)

※ THE FACT(ザ ファクト)   動画 (上に同じ)

④マダムの部屋 ブログ  (短い文章で 政治問題をわかりやすく表現)

⑤風林火山   ブログ (テレビ番組や歴史問題などの情報が詳しいです。)

          (「日本人が知らないシリーズ」は資料室になってます)

⑥ぼやきくっくり ブログ  (青山繁晴氏の番組など、文字おこし)

⑦桜井よしこ    ブログ

⑧DHC 番組 (虎ノ門ニュースなど)

⑨チャンネル桜の番組  (長い番組や5分の動画や10分の動画などあわせて、いろんな番組あります)

などが 見やすく、読みやすくてよいかなと思います。

①~⑨は 意図した 順番では ありません。

結局 世界はどうなるの? 日本はどうなるのか?

と、いち早く知りたいときには、幸福の科学の本を読めば

3年後や5年後とか10年後先に起こり得ることが書いてあります。

結論から知りたいときには、幸福の科学の書籍をお読みください。

いやいや、やはり、現実のことをもっと知りたいというかたは

いろんな情報をご確認いただければよいでしょう。

で、………結局、いろいろ時間をかけた挙句の果てに、

実は、幸福の科学の霊言や書籍の中に すでに書いてあったという

ことが 実際起きてくるのですね。(>_<)ほんとに 驚きです。

 

 

コメント

①エドガー・ケイシーとジーン・ディクソンの予言をなぞる日本。暗黒の未来しかないのか?

2016-09-20 01:51:37 | 日記

 →よろしかたらクリックをお願い致します。
人気ブログランキングへ

北朝鮮からどんどんミサイルは飛んでくるし、

中国の領海侵犯はますますエスカレートしていくばかりです。

そのうえ、日本のテレビも新聞も、中国や北朝鮮という国の本当の姿を日本国民に伝えようとしていません。

近い将来なにがおころうとしているのか。

アメリカの有名な予言者の霊言の本をご紹介したいと思います。

幸福の科学で6年前(2010年)に発刊された 

「エドガー・ケイシーの未来リーディング」です。

この本には、ガンジーやケネディの暗殺の予言を的中させた

ジーン・ディクソンの霊の予言も書かれています。

ジーン・ディクソンの霊は

「神は、基本的に、自分を信じていない者の繁栄は許さないものなのです。

だから「神を信じない」ということには十分な反作用があるわけです。」

と言っていました。(この本の131ページ)

マルクスやレーニンやスターリンや毛沢東などの共産主義思想や

拝金主義にそまっている人間に対して神仏は黙っていないのだということは、最近の地震や台風にも現れてきているようですね。

2020年まで、残された4年の間に起きるであろうとんでもない

地震や天災や恐ろしい伝染病や宇宙人の介入をさけるために

わたしたち人間にできることは何なのか。よくよく考えたいものです。

二人の霊の予言をご紹介しておきましょう。

まずは、エドガー・ケイシーの霊の予言から

今後の世界情勢の見通しについて

質問者C ……今後、日本やアメリカなど、中国を取り巻く国々の未来について、経済や政治、軍事の面を含めてご教示いただければ幸いです。

 

ケイシー ……やはり(中国の)燃え上がる野望が見えます。大きな野望です。もう、日本を吸収する気持で、いや、吸収することを当然のこととして、国家戦略が立てられています。

ケイシー ……彼ら(中国)の頭の中では、台湾、香港、日本というのは、同じ流れのなかにあるものです。台湾、香港、日本は、すべて、中国に富をもたらす、新しい植民都市として考えられております。国家戦略は、最短で2020年、遅くとも2050年までに達成する予定になっています。

 

ケイシー ……北朝鮮に関して、中国は、今、国際世論を背景にして、曖昧(あいまい)な態度をとってはおりますけれども、「北朝鮮と中国が軍事同盟を結んでいる」ということを、日本人や日本のマスコミ等は、まるで理解していないようであるし、日本の政府も理解していないようです。そのことについて、裏では、高笑いしをしている状況であります。

ケイシー ……「2020年までに、韓半島、すなわち北朝鮮と韓国を、中国側の指導下においてと統一する。つまり、10年以内に、朝鮮半島を中国側の属領化の形で統一する」ということを考えていて、そして、その間に、日本の島嶼部(とうしょぶ)の一部を占領する気でいます。

 

ケイシー ……こうしたことが起きたときにアメリカが動かなかったり、あるいは後退していく姿を見せたりしたならば、それを梃(てこ)にして順番に占領を加えていくつもりでおり、「アメリカは中国と核戦争をする勇気はない」と考えています。

ケイシー ……また、宇宙戦略においても、アメリカのミサイルシステムは、すべて人工衛星からの誘導によって、おこなわれているので、アメリカの人口衛星を同時に撃破する方法について、今、急速に検討を進めているところです。中国は十年いないにアメリカの衛星を、すべて撃ち落とせる体制を構築するつもりでいます。

 

ケイシー ……まず、(中国は)先制攻撃で、アメリカの人工衛星を撃ち落とすことができれば、アメリカの攻撃能力は一気に低下し、イージス艦は機能せず、米国防総省も機能しなくなるものと見ております。あとは核戦争や、あるいは、地上部隊の衝突においては、「アメリカ人は命を惜しむので、おそらく、中国と戦う気はないであろう」と考えております。

ケイシー ……その間、中国にとって最も大切な戦略は、日本の左寄りの政権、すなわち、中国寄りの政権を続けさせることと、財界の中国シフト、すなわち、中国依存の度合いが高まって抜けられないようにしておくことです。これが、いちばん大切なことであると彼らは考えています。

 

質問者C  ……今後のイスラム教文明とキリスト教文明の激突の様相について、さらに、それを解決する手立てについて、ご教示いただければ幸いです。

ケイシー ……今、アメリカのバラク・オバマ大統領が、核の不拡散を進めています。それは、当然、北朝鮮やイランにも適用されるはずですが、同時に、「イスラエルにも適用されなければ不公平である」との議論が起きてきます。

もし、オバマ大統領が、イスラエルの非核化まで推し進めた場合、イスラエルという国は、地上から、もうすぐなくなります。イスラエルに核兵器がなくなった場合には、この国は、地上から消えるでしょう。

ケイシー ……そして、イスラム側では、今、イランが核開発等を行っていますが、このイランと、中国、北朝鮮とは、軍事的につながっておりますので、イランの核開発を禁じても、基本的に、中国から核兵器を持ち込めば済むことではあるのです。

 

ケイシー ……今、北朝鮮も核技術を売っていますが、基本的には、中国が核輸出をしますので、外見上、イランが独自の核開発を止めたように見せても、実際は止まらずに、イスラム圏への核の流出は必ず起こります。

ケイシー ……さらに、イスラム圏は、ロシアからも核を買うでしょう。石油でお金を集め、資金が余っているところに、核兵器が買われることになるでしょう。

(引用はここまでです)

エドガー・ケイシーの霊は、人類に対して、そして、日本の未来について

もっと厳しいことも言っていました。

しかし大事なことは、神仏を信じるという信仰心を失わないことです。

神仏を信じるということは、人間として当たり前のことなのです。

愛すること、信じること、思いやりや、感謝すること

正直なことや、素直になることを大切にすること。

反省する心や努力することを大事に思うこと。これらは、もとは、宗教から出てきた心の指針なのです。

自分のことばかりでなく、自分とほかの人々の幸福を願い、

自分とほかの人たちと愛し合い、信じあい、助け合う人間社会を

築いていこうとすることが大事なのだと思うなど、

こうした神仏が説かれた心の教えを基本にして生きていく人々が、もっともっと増えてくることを願っています

「人の命は羽毛より軽い」と信じている中国。

自分を守るために、家族や友人まで、嘘でおとしめて裏切ったり、

自分を守るために、家族や友人を裏切って殺したり、人身売買したり、

そういう自分の金儲けのためや権力維持のために

極悪非道なことを平気でできるような、

中国や北朝鮮や韓国のような国、あるいはそういう悪人ばかりになっては

未来には暗黒の未来しか来ないということなのです。

肌の色で、人種差別をして、白色人種だけが人間で

有色人種は、人間ではないという考えのもとに、有色人種を殺してしまうような人間が増えてくるようでは、未来に暗黒の未来しかありません。

さてさて、これからの未来について、

ジーン・ディクソンとうい女性霊はどのように言っていたでしょうか。

続きは、次のブログで紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

(再送)北朝鮮と民主党と日教組の深~い関係

2016-09-12 00:22:27 | 日記


人気ブログランキングへ    ←よろしかったらクリックをお願い致します。

みなさん、こんにちは、久しぶりの発信です。

2016年になって、北朝鮮からミサイルが飛んできています。

それにしても、NHKはこのニュースを報道するときは

必ずと言っていいぐらい、金正恩の満面の笑みをドアップで映すことをことを忘れませんね。

朝鮮総連卒業の在日がずっと前から、NHKに就職しています。

朝鮮総連は、北朝鮮と資金のやり取りをしているとんでもないスパイ機関で有名ですがね。

北朝鮮のミサイル発射が問題になっているときに、

民進党の党首が、だれになるかが話題になっています。

 

ほとんどの民法テレビの筆頭株主には、中国資本がはいってますし、

2011年の10月には、日本テレビと中国国営通信社の「新華社」が業務提携しています。

お互いの取材協力や情報素材を提供しあっているとのこと。

NHKや朝日もひどいけど。本当に日本のテレビはまるで

中国国営放送なのか、韓国国営放送なのか、北朝鮮テレビ局なのかというほどになってきていますね。

洗脳されないように警戒していただきたいものです。

情報戦争の時代なのですからね。

第二次世界大戦でも、情報戦争やスパイ工作で負けました。

情報戦争では、日本は、腑抜け状態で完敗続きです。

 

それでは、民進党と北朝鮮の裏取引のような関係を

2014年の2月に、このブログで発信してましたので

もう一度ふりかえっておきましょう。

 

2011年7月(産経新聞)によると菅直人元首相の資金管理団体の「草志会」が北朝鮮拉致事件容疑者の親族が所属する政治団体「市民の会」から派生した「めざす会」へ6250万円の政治献金をしていたとのこと。

他に鳩山氏ほか、民主党議員の連合会や、議員事務所からも、献金されていて、合計2億円が献金されているとわかった。しかも、その2億円は政党助成金から支払われていたのです。政党助成金というのは、国民の税金です。

この献金に対して、菅首相は、国会で「私の判断で寄付をした」「政治的に連携することによってプラスになると考えた」と答えていました。

はあ?(ーー;)拉致事件容疑者の親族の団体ですよ。

「連携がプラスになる」とはいったいどういうことだ(ー_ー)!!日本国民への裏切り行為じゃないですか。

「市民の会」というものは、森大志という人物がいるところ。森大志というのは、父親が、よど号ハイジャック犯人の田宮高磨 。母親が、日本人を拉致して北朝鮮へ連れて行った犯罪者で国際指名手配中。しかも、民主党議員の事務所でこの「市民の会」や「めざす会」の人間が秘書をしてるのです。

もっと言えば、「市民の会」「めざす会」の事務所ビルは北朝鮮送金王とよばれた人間が所有していたもので別のフロアに朝鮮総連の幹部が経営する金融会社が入居。

また、管直人氏と千葉景子氏と江田五月氏は1989年。拉致実行犯のシンガンスの釈放要望書に署名しているのです。シンガンスはベテラン工作員です。韓国で死刑判決が出ていた人間です。

この要望書は、「在日韓国人政治犯釈放要望書」というのです。

シンガンスを含む「在日韓国人の極悪人」を釈放した管直人と千葉景子と江田五月。

この件で、菅は「知らずに署名した」と答えました。国家解体をもくろむ市民活動家たちや北朝鮮と深くかかわる民主党に日本の政治を任せることなどできません。やめるまで言います。民主党は即刻政治家をやめよ!

◇また、近いうちに(北朝鮮と日教組)を取り上げます。

北朝鮮と親密な関係を70年もつづけている日本の学校の先生がた、日本教職員組合(日教組)の話です。その組合員の数が、29万人近くいますから決して少なくありません。(この人数は、2008年厚生労働省調べ)

日本の小・中・高等学校で日本教職員組合(日教組)に入っている先生方が、北朝鮮を礼賛し、崇拝し、訪朝しています。

日教組のドンが、民主党の輿石あずま氏。

日教祖が支持している政党が民主党と社民党。さらにいうと、(日教組)と仲良しで、よく一緒に活動する組織が全学連の方々です。

全学連とは、全日本学生総連合のこと。

全学連には、革マル派・中核派などがあります。全国の大学内の一部の学生や大学を卒業した先輩などでつくっている極左の過激で暴力的な組織です。

また、日本にあるパチンコ店の収入が、北朝鮮の資金源になっていることや、パチンコ業界に天下っている警察庁のOBが多数いるということから

北朝鮮に拉致された日本人の方々が問題が

何年たっても日本に帰ってこれない理由というのも、

ここら辺に秘密がありそうですね。

 

 

 

コメント