サガタ先生の日記

この日記はパソコン教室パイプラインとサガタ印刷共用です・・・ご了承ください。

舞台「クレシダ」

2016年10月13日 | 演劇ネタ
9日の日曜日、以前からチケットをとっていたクレシダと言う舞台を見てきました。



今回の劇場はサンケイホールブリーゼと言うところで、数年前に熱でふらふらになりながら
向井君の舞台を見に行った劇場です。
今回は体調も良く、意気揚々と見に行ってきました。
12時からの開演と言うことで、梅田の駅を降りて・・・



タリーズで少し腹ごなしをして劇場へ・・・ 




なぜこの舞台を見に行ったか・・・。
ある俳優さんが久々に大阪で舞台に立たれるということで絶対に見たい!!と思ったわけで。
その俳優さん 高橋洋さん
2016年にたまたま見に行った「あわれ彼女は娼婦」で別に主演でもなかったのですが、
何か目を引く演技をされているのを見て一気にファンになってしまい・・・。
その後、大阪で舞台がある時は必ず見ていたのですが、それまで所属していた蜷川さんの劇団を退団して
からはほとんど舞台で見ることがなく・・・たまにテレビでは拝見していたのですが・・・。



今回は2列目だったのですが端の方だったので首が痛かったぁ・・・ 


以前、「トロイラスとクレシダ」と言う舞台を見て面白いけど盛り上がりのない、
平坦な舞台だったので今回もタイトルからそんな話かなぁ・・・と思ってたのですが全然違う!!
すごく面白い!!

浅利陽介君の演じるスティーヴンは最初は舌っ足らずの幼い喋り方なのですが俳優になりたい!
と無理やり劇団に入るのですが・・・。これがすごい金の卵で・・・。

平幹二郎さん演じるシャンクが特訓していい俳優になるのですが・・・って話で。

平さんも82才には見えないほど声が出ていて、舞台上を動き回って・・・さすがです。
浅利君もすごく最初のこの子大丈夫??ってところから素敵な俳優になるまでが見事に
演じきっていて。
橋本淳君も最初は誰かわからなかったけど女役から男役へと・・・見事な変身でした。
他にも碓井君、藤木君、花王さん、誰一人として浮いてる演技がなくってすごくよかった。

そして、高橋洋さん、2役されていたのですが女房を寝取られた怒れた主人の役はすごい!!
はち切れてましたねぇ・・・久々に変な役で思いっきり笑わせていただきました 
もう1役の劇団の事務方の役は冷静な役で、2役のギャップがすごい!!
事務方は冷静だけど、劇団を存続させるために一生懸命でシャンクに対しても腹を立てながらも
尊敬しているのが見ていてにじみ出ていて・・・本当男前でした 

このキャストでまた違う舞台も見たいです・・・。

東京・新潟で上演して大阪が最後、それも最終日だったのでスタンディングオベーションも
すごかった 
本当に素敵な舞台でした 




やはり生の舞台はいいですねぇ・・・映画もいいけど、やっぱりLIVEは最高!!




終演後、早い時間だったので帰って築港へ2匹を連れて行ったのですが・・・
その模様はまた明日にでも・・・。






それにしても本当に寒くなってきましたねぇ・・・ 
体調崩されませんように 



ではでは、また明日・・・ 



コメント

「THE WINDS OF GOD」

2015年05月01日 | 演劇ネタ
数か月前、生徒さんとこの舞台の話をしていました。
今年も上演があるというのを聞いて見に行きたいなぁ・・・と思ったので。
でも、大阪は平日、ちょっと行けそうにもない・・・。
生徒さんにも「すごくいい舞台だから日程が合えば見に行きましょう!」と言っていた
のだけど、私が無理っぽいので話はそのまま立ち消えに・・・。



昨日からYAHOOニュースやテレビのワイドショーで話題になっていますね。
今井雅之さんと言う俳優さんが20年以上前から上演を続けてきた舞台。
その今井さんが末期の大腸がんで舞台をおりたと・・・。



この舞台は単純な戦争ドラマではありません。
私は、この舞台を見るまではあまり演劇に興味がありませんでした。
自分の中で「劇でしょ」って気持ちがどこかにあったんだと思います。
この舞台を1999年に近鉄アート館で見たのかな?小さい劇場で舞台もすぐ間近。
舞台上にあるのは数個の机といすだけ。これでお芝居できるの?って感じでした。
が、この舞台、最初はお笑いからはじまり、単純に「おもしろい!!」
途中からどんどん話が変わってきます・・・。
現代から過去へ・・・それも第二次世界大戦時に・・・。
平和ボケした2人の主人公が戦争の最前線、それも特攻隊員に。
舞台上には人と机・イスしかないのにいろんな情景が目に映ってきます。
最後は自然と涙が出てきました・・・。
そして今井さんが言いたいことは「二度と戦争をおこしてはいけない」と言うこと。
単純にそれだけではないのかな・・・この戦争で亡くなった方たちは今の私たちに
色々なものを残してくれている・・・と言うことも伝えてくれているのかな。
そして俳優さん達の鬼気迫る演技が戦争の恐ろしさを伝えてくれます。



このお話は映画やドラマにもなっています。
が、やはり生の舞台の気迫は全く違うものです。
是非、時間のある方は見に行ってもらいたいです。
今井さんが降板したことによってキャンセルになった公演もあるようです。
これが最後の公演になるかも・・・と言うことなので、もしかしたらもう見ることが
出来ないかも知れません。
これは大人の私たちもですが、本当は子どもたちに見てもらいたいです。
大阪のチケットもまだ販売しているようです。
WINDS OF GODオフィシャルサイトはこちら
今回は奈良橋陽子さんの演出だし、また違った意味で見る価値があると思います。





今日はGWの間と言うことでのんびりしていたので叔母とランチに行きました。
本当は6月の下見で「梅の花」でと思ったのですが予約がないと入れないとの事。
残念・・・ 
堺駅で食事をすることにしました。
堺東でもウィンドショッピングをしたのですが・・・あまり物欲がないので
欲しいものもなく・・・。
夕方までに戻ってきました。
よく歩いたよぉ~~~ 
また時間がある時に叔母とランチに行きたいなぁ・・・と思っています。




その時、バスの中から見えた光景・・・
今日は5月1日、メーデーですね。メーデーの行進を初めて見ました。
すごいですね・・・色々考えさせられる光景でした。





さあ、今週もあと1日です、連休前に解決したい!って方はご連絡くださいね。
ではでは、また明日 


コメント

タクフェス「夕」見てきました

2014年08月12日 | 演劇ネタ
皆さん台風の被害はなかったですか?
阿南市のMさん宅は少し被害があったよう・・・。テレビで見ていて何か見たことある
風景・・・と思っていたら、ニュースでよく出ていた中学校は、何度か行ったことが
あるネコ神社のすぐ横の中学校でした。びっくり 



そんな台風が来ているさなか・・・
森之宮のピロティホールで「夕」と言う舞台を見てきました。
再々々演の人気の舞台です。
宅間さんのお話は最初笑わせて最後に泣かせる・・・もう最高によかったです!!
それにしても最後の最後に「え!そういうこと!」って感じで・・・。

何より今回は開演前に宅間さんと上原多香子さんのサイン会があり、開演時間かなりオーバー。

(開演前は写真OKです)
そして、開演中も「写真撮ろうか」って言うのがサインで写真を撮っていい場面があります。
なかなか面白いです。

終わりかけにトイレに行きたくなり、終演後にダンスタイムがあったのですがとりあえずトイレに。
トイレをしている途中で始まった音は聞こえたけど・・・。
急いで会場に戻ると私の席まで行けそうにない・・・やばい・・・ 
けど、私のすぐ後ろの列の一番端っこがあいていたのでとりあえずそこでダンスタイム!!
すると、途中出演者の人がみんな降りてくる、降りてくる!!
ラッキー!!阿部力さん、高橋正臣さん、上原多香子さん・・・計6名の方とハイタッチできました 
でも、宅間さんが目の前にいたのにするっとかわされ・・・残念・・・ 
それにしても舞台では感動させていただいて、最後は楽しませていただきました。
まだ17日まで上演中です。日によっては残席もあるようなので興味のある方は是非!!
タクフェス第2弾公演「夕」





開演前には森之宮と言えば・・・
印度屋さん

ここのカレーはむっちゃ美味しいです。
でも辛い・・・すごい汗かきました・・・。
ロースかつカレーとマンゴーラッシーのセットです。
また食べに行きたい!!





さて、明日から日曜日までお休みいただきます。
色々とイベントもあり・・・でも、喉の為にゆっくりもさせてもらいます。
明日は昼からちょこっと出てくるかも知れませんが・・・。
何かあれば電話かメールでご連絡ください。(お返事は遅れるかも知れませんが・・・)
では、楽しいお盆休みをお過ごしくださいね。
また来週 


コメント

週末の事とオリンピックネタ

2014年02月17日 | 演劇ネタ
土曜日は早めに終わらせていただいて、いつも旅行等にご一緒してくださる
Tさんと共に「真田十勇士」を梅田芸術劇場へ見に行ってきました。
申し訳ないけど・・・真田幸村の名前は知っていてもいまいち歴史は知らず。
十勇士の中には猿飛佐助や霧隠才蔵がいるんですね・・・。
ってか、根津甚八って俳優さんと同じやん!って思ったらここから芸名をつけたらしいですね・・・。
映像や3Dマッピングを使っての舞台、すごく面白かったです。
何よりも中村勘九郎くんはどんどんお父さんに似てきますねぇ・・・。
と言うより乗り移ってる?って感じるくらい。

織田の時代・豊臣の時代は結構本も読んだのですが、徳川の時代、大坂冬の陣・夏の陣などは
全く興味がなく・・・だったので今回の舞台ですごく勉強になりました。

何が本当で何が嘘なのかがわからなくなる舞台・・・。
う~~~ん・・・佐村河内氏の話をテレビで見ている位わからん・・・。

今回のキャストは男前ぞろいだったので見応えは本当にありましたよぉ 

久々の観劇だったので楽しかったです。Tさん、ありがとうございました。








そして、土曜日・・・

おかん、これ何??
生徒さんのMさんがラルシエの為にバレンタインの贈り物を持ってきてくれました。
(完全に私にだと勘違いしていました・・・ 
代表してラル君お礼を!!

Mさんありがとう!独り占めします!!
ダメダメ、ちゃんとシエちゃんとわけないとね!!
本当にありがとうございました!!







最後にオリンピックネタ。
皆さんはやはり羽生君ネタになりますか??
私は・・・やはり・・・ 葛西さんネタ!! です。
秋元正博さんの時代からジャンプが好きだったので葛西選手もずっと見てきたのですが、
あんなに明るかったっけ??
何より今晩団体ですね・・・必ず金!!とってほしい。
その為にも若手が頑張れ~~~ 
それにしても、葛西選手・岡部選手・船木選手・・・みんな現役・・・。
私と同世代・・・私も頑張らねば 







さあ、今週もはじまりましたよぉ!!
水曜日はまた雪になるかも・・・だそうですが、多分大丈夫かな??
3月の予定も掲載していますのでよろしくお願いします!!
ではでは、また明日・・・ 





コメント (2)

「八犬伝」を観劇しました

2013年04月10日 | 演劇ネタ
今日はお昼から夕方までお休みをいただいて「八犬伝」を見てきました。
千秋楽と知らずに取ったのですが・・・ラッキーでした。
その上、チケットをとったのが年末だったので、間違ってチケットを捨ててしまい・・・
(それは何となく覚えている・・・)
どうしよう・・・と思って問い合わせると会員だったのと、ネット上に控えが残って
いたので、とりあえず来て下さい・・・と。何とか入れてもらいました。



映画やドラマでも「八犬伝」ってしていましたが、見たことがなく、
本も読んだことがなかったのですが、すごく面白くて考えさせられる舞台でした。
きっと原作とはちょっと違うのだと思いますが、すごくよかったです。
キャストも信乃役の阿部サダヲさん、昔、「人間風車」で舞台を見た時も
インパクトがあったけど、今回もすごく台詞もわかりやすく、動きもわかりやすく
さすが!でした。
荘助役の瀬戸康史くんも今まで知らなかったのですがすごくいい俳優さんですね。
今度からチェックしておこう・・・。
今回は私が好きな俳優さんばかりで、道節役の津田寛治さん、大角役の近藤公園さん、
現八役の尾上寛之君みんなさすがの舞台でした。
親兵衛役の太賀君はNHKのドラマで見てからすごく好きでチェックしていたのですが
だんだんお父さんに似てきました・・・。今回も本当よかったです。
このチケットをゲットするきっかけになった毛野役の中村倫也君も女装役だったの
ですが、すごくよかった。終始出ていて重要な役・・・すごくよかったぁ・・・。
そして、ヽ大法師役の田辺誠一さん、すごく格好良かったぁ・・・途中コミカルな
部分もあり・・・でも最後は悪かったのねぇ・・・って感じで。
二階堂ふみさんは声をガラガラにしながらも頑張っていました。
出ている方々全員が素敵な俳優さんばかりで本当に今回の舞台を見に行ったのは
正解!!でした。

いいお天気でした。

これが田辺画伯のTシャツ、ゲットできました。

そんなこんなで発散できたので頑張りますよぉ!!
明日は午前中住ノ江まで出張です 
明日も天気になってねぇ・・・ 
では、また明日・・・ 


コメント (2)