写真を中心に

毎日1枚の写真と1本の記事を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よくやった、検察審査会

2010-04-28 | ニュース 社会

小沢氏「起訴相当」検審全員一致 強制起訴の可能性 土地購入事件(産経新聞) - goo ニュース

2月4日のブログで「刑事告発した市民団体が検察審査会に不服を申し立てる事を期待する」と書いたが、その通りになり、しかも全員一致で「起訴相当」の議決がでたとは頼もしい事この上ない。

●検審の議決骨子 ①小沢一郎氏は起訴相当 ②小沢氏の供述は不合理、不自然で信用できない ③執拗(しつよう)な偽装工作をしており、元秘書らとの共犯関係の成立が強くうかがわれる ④法廷で事実と責任の所在を明らかにすべきで、これこそが善良な市民としての感覚

産経新聞より記事の一部を引用した。これで検察の再捜査が始まるわけだ。おそらく参議院選挙を考慮して6ヵ月間の再捜査となった後にもう一度「不起訴」となり、検察審査会がもう一度審査する事になるのだろう。そして再び「起訴相当」が議決されて、やっと法廷で真実が追究されるという訳だ。検察審査会には「世論に引っ張られる」という異論があるのも事実だが、この小沢幹事長の「政治資金規正法違反」だけは、これからの日本の政治の質を高めるためにも、マスコミもあまり批判はせずに、見守って欲しいものだ。

今日の一枚も、「おのぼりさんの東京日記2」です。人のいない秋葉原。

にほんブログ村 写真ブログへでは「デジタル一眼レフカメラ」欄に
にほんブログ村 その他日記ブログへでは「ひとりごと」欄に掲載されています
   
コメント   この記事についてブログを書く
« 殺人時効撤廃 | トップ | 嫌な見世物 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース 社会」カテゴリの最新記事