ヨシゾー2

北海道発!釣りバス三昧変態釣り師の釣行記

イワナ

2020年08月01日 11時04分23秒 | 20'釣行記

先週の4連休は黄金道路まで遠征してタカノハを狙ったけど不発。

釣れた外道のクロガシラも肉厚の筋肉質で旨そうだったが、魚も夏バテしているのかな?

身に締まりも旨味も無くボサボサ。

煮付けも刺身も????????

 

ん~、なんでだろう?

 

不味かった!

 

釣った魚を外道呼ばわりすると、魚も不味くなるようだ(涙)

 

そんな、釣り運が良いのか悪いのか解らないヨシゾーは、今週一週間はニセコ周辺をウロウロ。

熊の糞がゴロゴロ落ちている道で鹿を追っかける。

もちろん圏外という罰ゲームみたいな場所。

立ち入り申請に寄った役場では

”あの辺は熊が居るけど、ここの熊は大人しいから!”

だって(笑)

決してプライベートでは行きたくないと思えるような場所である。

 

しかし、流れる川はもの凄くいい感じの渓相。

なので、空き時間に魚の生息調査をしてみたw

ま、生息調査と言っても、川釣りは幼稚園レベルのド素人だし、時間もあまりない。

だが、仕掛けは1年前から竿にくくり付けている年季ものだし、餌はもらった人工イクラ!

小学生の時は1級河川で泳いでいたので、魚が付きそうな場所や餌を流す川筋を見極める目は確かだ!

3分釣行でも釣れない理由が見当たらない(笑)

 

なので、流すと一発!

大きくないけど、元気なイワナが顔をだした!

ん~~、満足!

 

って、一週間もクソ暑い中で一日中外に居たので顔と腕がヒリヒリ。

来週には脱皮が始まりそうです・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

コメント

タカノハに模様が似た良型の外道が釣れた!

2020年07月25日 13時08分22秒 | 20'釣行記

今回もタカノハ狙い!

目指すは黄金道路のタカノハ場で、数釣&大物狙いっす。

しかし、思惑通りに行かないのが魚釣り。

今回はタカノハには嫌われましたが、何故かクロガシラには好かれましたw

 

◆PROLOGUE

22日 夜 :前日に岬TNに釣行していたYNさんから、「岬Tにはタカノハが居なかった。」と無電が入る。

23日 早朝:前夜から岬Tに先行していたOSさんに無電を入れるも「タカノハが釣れない。」と・・・・・。

23日 9:00:一抹の不安を抱えながらIWさんを乗せて北広を出発。 

23日 13:00:タカノハが思ったように釣れなくて意気消沈しているOSさんと合流して黄金道路へ!

23日 14:00:事前情報で、タカノハの釣果があがっているポイントに到着。

こうしてタカノハ釣りの準備は整いました。

 

◆ROUND1◆

釣り場に車を止めてポイントを偵察するも、もの凄い風!

しかし、巨大タカノハが口を大きく開けてヨシゾーの餌を待っているので出撃です。

こんな感じで旧道の上から3人並んで竿を出しました。
 
普段の装備からするとメチャクチャ軽装ですw
 
で、直ぐにドっか~ん!って竿が飛んだ!!
 
しかし、釣れてきたのはプライベートでは外道のウサギさん。
 
 
例会なら超嬉しい45cmクラスですが、はっきり言って外道です!!
 
しかし、こういう時に限って、直ぐに同サイズのメスも・・・・・・。
 
「・・・・・・例会の時に連れてくれたら。」って思うと微妙な感じです。
 
 
しかし、この後は潮が動き出すと、ゴミが絡まりだして釣りにならず・・・・。
 
そうこうしていると、隣で釣っていたOSさんが周囲を偵察しに旅立った!
 
ふと、異変に気が付き振り向くと、OSさんの三脚と竿三本が倒れてる?
 
何事かと慌てて駆け寄ると、カゴメが掛かって竿を海に引きずり込もうとしているw
 
カゴメが掛かった竿を手に取り、OSに無電を入れてからカゴメと”格闘!”
ひと段落して、釣り座に戻ると今度はヨシゾーの竿に大量のが絡まりゴミと”格闘!”
 
ヤル気と体力を消耗・・・・・・。
 
 
なので、少しでもゴミの少ない場所にスライドするも、今度はハゴトコのみでタカノハは釣れず・・・・・・。
 
 
でも、IWさんとOSさんは40cmクラスを釣っているので、タカノハが居ないわけで無い!
 
 
タカノハが釣れず、モヤモヤしているが暗くなって霧雨も降ってきたので第一ラウンド終了!
 
結局、第一ラウンドはウサギ2本とリリースサイズのタカノハ1枚&ハゴトコ&コマイと惨敗でした。
 
車に戻って焼肉食って就寝です。
 
 
 
◆ROUND2◆
 
AM4:00に起床して同じポイントへ!
 
第2ラウンドは前日の教訓を生かして、ゴミが溜まらない場所へ釣り場を構えた。
 
しかし、昨日と違い全然釣れない。
 
そうこうしていると、IWさんが手招きしている。
 
釣り座に行ってみると、旧旧振り出しスピンパワーが粉砕していた。
 
なんでも50オーバーのタカノハが付いて、海面から抜き上げようとしたら竿が折れたようだ。
 
しかし、まだ魚が付いていたのでラインを掴んで寄せようとしたがラインブレーク!
 
幻の50オーバータカノハは海に帰って行ったようです・・・・・。
 
前回のタカノハ狙いでは、並継スピンパワーでボーズだったので、振り出しに替えたのが裏目に出たようです。
 
残念!
 
 
 
でも、ヨシゾーの竿はピクリともしない・・・・・。
 
その後、リリースサイズのタカノハやハゴトコが釣れるも、キープサイズが・・・・・・。
 
 
 
余りにも釣れないし、潮も引き始めて来て道糸にゴミが絡まりだしたので、竿1本を遠投仕様にしてぶん投げてみた!
 
すると、直ぐに大きな当たりが出て竿が飛んだ!
 
上がってきたのは、タカノハに比べて丸っこい。
 
 

・・・・・・・・・・?

 

・・・・・・・・・・?

 

・・・・・・・・・・?

 

・・・・・・・・・・?

 

超元気でタカノハに模様だけ似た奴が2時間で4枚も釣れた。

それも、38~45cmと型ぞろい。

普段なら嬉しいけど、今回の狙いはタカノハ・・・・・。

他の二人はタカノハを数枚釣っていると言うのに・・・・・・・。

何だか微妙な感じですw

 

 

結局、タカノハは釣れないし、ゴミも酷くなって来たので9時過ぎに終漁。

今回のキープは狙ってた魚に模様だけが似ている丸っこいカレイが4枚。

ん~、同じカレイでも嬉しさが全然違う!

タカノハ狙いって思うように行きませんねw

 

次回は今年初めての淡水の予定です。

コメント (4)

タカノハが釣れた

2020年07月06日 21時02分50秒 | 20'釣行記

今回は同じ市内に住む、IWさん、SMさんとヨシゾーの3人でタカノハ釣り!

当初の予定では黄金道路方面まで遠征してタカノハを狙う予定でしたが、仕事の都合により近場に変更となりました。

でも、何とか本命をゲットしましたよ。

 

◆日高の浜◆

土曜日19:00頃に出発し22:00には釣り座を確保して準備開始。

今回竿を出した場所は、競走馬の産地である日高地方にある競馬場より少し先にある町の海岸。

去年の例会では暴風雨により、限りなくボーズを食らった因縁の場所です。

夜明け後のべた凪の海!

釣れそうな雰囲気しかありませんね(笑)

 

◆いきなりタカノハ◆

釣り場に着いて、それぞれ準備を開始。

ヨシゾーが車に忘れ物を取りに行って戻ってくると、SMさんがいきなりキープサイズのタカノハを釣り上げた!

え?

この時、ヨシゾーの竿3本は餌さえ付いていません。

 

しかも、悲しいことに夜明けまではハゴトコ1匹っす(笑)

 

◆やっと来た!◆

草木も寝静まる丑三つ時。

魚の反応が全く無いので、持ってきたレジャー用の折り畳み椅子に腰かけて寝ていたら、突然椅子の足が折れて尻を強打!

何事が起きたか判らずにビックリして目が覚めたが気分は最悪です。

 

夜明け前にはSMさんも起きてきて、竿を上げたらハゴトコとチビカジカが釣れていた。

そのうち、キープサイズのタカノハもポツポツ釣れ出したが、ヨシゾーの竿はピクリともしない。

 

夜が明けて2時間近くたった5時頃に、やっと竿先にあたりらしき反応がでる。

ゆっくり締め込むような当たりをじっくり待ち、竿先が入ったところで合わせるも、ラインがビヨ~ンって伸びて後ろにひっくり返りそうになる(笑)

おまけにリールの巻き始めは重さが感じられないので、魚が付いているのか半信半疑。

途中からジワ~って感じで魚の重さが乗って、やっと魚が付いていると確信。

波打ち際に魚が見えた時にはテンションMAX!

 

それにしても、久々のナイロンは勝手が違う。

 

でも、おかげで待望のタカノハが釣れました!

約46cmほどの美味しいサイズです!

その後、しばらく粘りキープサイズを1枚追加するも、潮が引いて飛び根が現れるとあたりは皆無。

 

ちなみにプライベート釣行なので、朝食はホルモンにジンギスカンと豪華に焼肉っす(笑)

で、腹も一杯になったところで終了!

 

 

◆本日の全員の釣果◆

・タカノハ :46cm 1枚、キープサイズ 5枚

・ハゴトコ、チビカジカ、アカハラ    少々

 

以上!

 

 

 

コメント (4)

山女魚

2020年06月28日 14時46分44秒 | 20'釣行記

先週一週間は、山へ行ってました。

本来なら、根室市民大会で大物バコバコ釣って来る予定だったのですが、新型コロナの影響で中止。

それじゃ川で!

と、言う事で、今年初めて川魚との真剣勝負?っすw

 

★雨の湖★

始めて行った場所ですが、竿を振れる場所はキャンプ場付近のみ。

ニジマスが釣れるそうですが、キャンプ場は草刈りもされておらず、湖畔に近づくだけで一苦労。

雨が降っていたので、ここでは用事を済ませただけで撤収!

今度は天気の良い日に行って竿を出してみたいですねw

 

 

★小川に山女魚

続いては何の変哲も無い川幅1~2mの小川。

橋の上から魚影が見えたので、確認するためにミミズを探して竿を出したら新子が釣れた。

可哀そうなので、全てリリース。

でも、たまに25cmほどの山女魚も来る!

ん~、丸々太った綺麗な山女魚は美しいけど、これもリリース!

ほんの10分ほどの息抜きでしたが、思わずニンマリしちゃいましたw

 

外は今日も雨!

予定していた釣りバスでの釣行も全て中止となっており、かなりストレスが・・・・・。

今週末はタカノハを狙う予定なので、モンスター釣りたいっす!

 

コメント (4)

春の太平洋で14時間耐久釣行!

2020年06月15日 20時48分17秒 | 20'釣行記

お久しぶりです!

新型コロナによる釣り会中止が相次ぐ中、アフロ作治と予定していた釣行も、お互いの急用のせいで2回連続中止。

どうにもこうにも釣りに行く機会を逸しているヨシゾーですが、久々に日高方面へ行ってきました。

 

場所は去年、IWさんが6月の例会で66cmのタカノハを釣り上げたF漁港。

メンバーは近所の釣り仲間であるS御大、IWさん、TKさん、ヨシゾーの4名

夕マヅメにF漁港でタカノハを狙い、朝マヅメにU漁港でクロガシラ&コマイを狙う2ラウンド制。

結局、14時間にも及ふ長丁場となり、睡魔と激闘する羽目になっちゃいました(笑)

 

★出発進行★

13日土曜日13:30出発と約束していたにも関わらず、毎度待つという事が出来ないTKさんはS御大の家に直行!

今回も予定時刻よりも30分以上早くヨシゾー家に現れました。

その後、IWさんを乗せて日高方面に出発進行です。

 

 

★第1ラウンドはウサギ1尾★

16:30には第1ラウンドの目的地であるF漁港に到着し、S御大とIWさんは防波堤先端の指定席へ!

TKさんとヨシゾーは漁港右の平磯へ座布団タカノハ狙いで竿をだします。

 

初めての場所だったので、教えてもらった防波堤の根元に張り付いている岩に乗る予定でしたが、ウネリがあったため岸からの上陸が微妙。

防波堤からテトラを渡れって降りれば乗れるのですが、別に無理することも無いので岸から竿を出すことに。

手前が浅くうねりによる岸波も強いため遠投勝負の開始です。

しかし、第1投目で遠投した1本針仕掛けにはゴミが絡まり、ホンダワラの洗礼を受けちゃいました(笑)

おまけに沖にはアザラシがプカプカ見え隠れしている(爆)

 

 

★久々のウサギ!★

ラインが波に叩かれ、海藻ゴミに弄ばれて竿先がお辞儀を繰り返す中、遠投していたコマセネットの竿尻が跳ね上がった!

慌てて合わせを入れると何かついている。

あまり抵抗もせずに上がってきたのは40cmほどのウサギちゃん。

ん~。

背中にアザラシの歯形が付いた微妙なサイズのウサギちゃん。

アザラシに追いかけられ、釣り針に掛かるという、なんとも不運で可哀そうなウサギちゃんなので、お帰り頂きました。

そう、ツル(釣る)の恩返しならずウサギの恩返しに期待して(爆)

しかし、その後はご利益無く第1ラウンド終了!

 

 

★耐久釣行のはじまりはじまり★

狙いの座布団タカノハは出なかったけど、別行動のS御大もIWさんも良型カジカやウサギを釣った様子。

TKさんとヨシゾーは二人でウサギ1尾と情けない釣果ですが、初めての場所なので仕方がないかな(笑)

で、20時過ぎにはU漁港に移動してジンギスカン。

予定では仮眠してから釣り場に向かうはずだったのですが、そのまま釣り場へ直行しコマイ&クロガシラ狙いとなりました(笑)

 

 

★第2ラウンド~針がデカくてコマイが釣れない★

第2ラウンドは防波堤に一列に並び、付け根側からIWさん、S御大、TKさん、ヨシゾーと並びましたが、コマイが釣れるのは手前の3人のみ。

どうやら日本海用の仕掛けを持参したのですが、コマイには針がデカすぎたようです。

なので、カジカ&ウサギ狙いに切り替えてヨシゾーは単身防波堤先端へ移動。

すると、38cm~42cmほどのカジカ3連発!

 

しかし、魚が釣れたと同時に集中力とやる気が無くなったため、睡魔に襲われて夜明けまで冷たいコンクリートの上で寝てました(笑)

 

 

★タカノハ入れ食い?★

明るくなってからは、沖防波堤を狙って遠投を繰り返すも、反応するのは30cmにも満たないタカノハばかり。

フカセ15号、親指大のカツオの餌を丸呑みしてくるので、ハリスを切ってお帰り願いますが、替え針が何本あっても足りないくらい。

 

全く嬉しくないお客さんに苛立ちを覚えたころ、昆布取りの船が出る時間となったため、竿3本の仕掛けを回収して小休止。

既にやる気スイッチはOFF状態です(笑)

 

 

★ウサギちゃんが釣れた!★

やる気が失せたので撤収開始。

しかし、コマセとイカゴロがもったいないので、ネットにコマセを詰め込んで竿1本を足元のテトラとホンダワラの隙間に垂らしてみた。

 

すると、竿先がゴン!・・・・・ゴン!って、ゆっくり大きく刺さってる。

しばらく眺めているとゴゴゴンと大きく刺さったので合わせを入れて抜き上げると40cmほどのウサギちゃんだった!

気を良くして少し離れた穴に再度仕掛けを投入。

 

すると直ぐに反応があったが、スカ!

合わせそこなっちゃいました。

 

で、またまた同じ穴にコマセをたっぷり入れて再度投入!

直ぐに反応が出たので今度はじっくり待って、バッチリ食わせてから抜き上げたら先ほどより一回り大きいウサギちゃん!

最後の最後で気分を良くして終了っす。

 

いや~、めちゃくちゃ眠かった!

        いえ、楽しかった!!

 

 

★釣果発表★

S御大:カジカ、ウサギ、コマイ多数

IWさん:50cm級カジカ他、コマイ多数にクロガシラ等々大漁

TKさん:コマイ入れ食い

ヨシゾー:42~38cmほどのカジカ3尾、42~40cmほどのウサギ3尾、コマイ10匹ほど、リリースタカノハ、カワガレイ、クロガシラ少々

 

次回は大潮のえりもでウサギやタカノハを爆釣します!

って、しばらく釣行予定はありませんが’(爆)

 

 

 

 

コメント