ボナさんの北海道の釣り三昧II

投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。

遅れた針供養

2018-02-24 00:40:34 | 釣り

2月8日が暦の上では、針供養の日ですが、いろいろと私用が重なり、車に缶ごと積んでいた昨年使用した釣針の供養に2週間も遅れて今日行って来ました。神主さんは、暦では12月8日ですが、北海道は雪が降るし、別にこの日だという日は決めていませんから、気になさらずにと以前、言って呉れたのに気を許し過ぎてました。ブログの更新も写真の取り込みに手間取り遅れてしまいました。



今日は、久しぶりに私用のない日でしたので、佐藤久志中央支部長の家までお邪魔して、釣道昇段の申請にも行ってきました。釣りができる間は常に前進というモチベーションを高めるのに励みの一つになるのは、段位が上がることです。子供ですね。




今週中に申請するなら、写真と申請料を届けてくださいとの指示に従って、やってきました。帰宅途中で、豊平神社に。前回の時には、碑は雪の中でした。今日は、雪が除けられてました。2月8日に針供養行われたのでしょう。

コメント

釣り仲間はプロばかり

2018-02-22 15:26:14 | 釣り
昨夜のお湯が止まらない事件は、釣りキチのプロに相談したところ、今晩修理に見えました。私が旅行から家に帰りついた時には、状況を把握し終えて、部品をメーカーに注文する段取りまで行ってました。

応対していたカミさんも診て貰ってホッとしていました。私も、孫たちも、ママさんも慌てなくても良い風呂に入るのを昨年の夏から待っていました。プロが会社に帰り、息子さんが部品を全国の同業社を当たってくれ、およそ、1週後に新しい部品と入れ替えてくれることになりました。

床暖の故障の時も、何人かの釣り仲間が心配してくれましたが、そのうちの娘の知人が、直ぐに助けて呉れました。

電気の時も、ササデンさんが見えました。釣り仲間は、皆その道のプロばかりですので、家で困ったときに連絡がとれるとホッとしますし、嬉しい事です。釣りバスでその道のプロと隣あわせたなら、連絡先、方法を聞いときましょう。
コメント

風呂場がお湯びたし

2018-02-21 20:11:27 | 釣り
我が家の風呂は、厳冬期になってから、お湯が止まらなくなりました。お湯の水量を回してセットするとオートマテイックに湯量が指示された量に達するとお湯がストップするシステムバスですが、昨年の夏からトラブっていたのですが、見に来てくれた方が二人とも、仕事を進めず、釣りをする上司の業者さんが知り合いすぎて、具合の悪いのをなおしてとの催促ができず仕舞いにいたのがよくなかったのです。

頼みの業者さんは、厳寒時期、我が家よりも深刻な事情のトラブルを抱えた家の修理に追われて順番が来ないのです。我が家のお湯びたしは、対処法はありますが、KYのカミさんは、風呂のたびに、ヘルプを叫んでいます。

いざとなったなら、マイナスネジを傍に置いて入浴するとよいのに、マイナスネジがダメなら、スイッチを切れば止ります。同じ失敗を繰り返すのを職業柄ヘイトするたちの私は、怒鳴ってばかりです。アドレナリンが上がっていますので、入浴はパスします。
話は替わりますが、今日訪れた体育館のトイレの面白いスリッパ。運動靴のまま履けるのです。運動靴のまま、トイレを使う方が多いので、考えられたものです。体育館は、ほぼ全員が、運動靴を履いていますので、このようなスリッパがあると、体育館の床が、不潔にならなくて済みます。賢い配慮ですね。



コメント

朝寝が恋しくなってきました

2018-02-20 22:18:12 | 釣り
寒いけれど、眠たいという春眠暁を覚えずの春の雰囲気になってきました。眠りの時間が多くなると時間が足りないことを忘れる自覚のなさが顔を出してきます。この学生時代の朝寝坊スタイルだけは、歳をとっても、変わりません。

不思議なことに、釣り場で眠くなるのは幸いなことに今まで起こっておりませんので、仕事のない日は、このまま変わらないでいてほしいと変な理屈をつけて朝寝坊をしてしまいます。一番食いの立つ時間帯は、朝まず目ですが、釣り場では、不思議と眠気を忘れてしゃんと竿先を見つめています。

今年の冬は、それにしても寒いですね。寒いと朝寝がちになります。小さいときも若いときも、こんなに寒さを感じたことがありませんでした。あるひとが言っていましたが、セントラルヒーテイング式のボイラーは、火の見えたストーブと比べて傍にいても暖かいとはいえない。のでみな布団の中からでてこないようです。
コメント

雨水です、釣りの用意を

2018-02-19 16:53:51 | 釣り
暦の上で、今日は雨水(うすい)というのに、除雪機を動かしていました。狭い中通りに夜中、除雪車が入り、車庫前に硬い氷交じりの雪を積んで行きました。

町内会の排雪は、いつになるのでしょう。遅れているのは順番らしいのですが、おそらく雪解け後になるのでしょう。雪に腹を立てたくなるので嫌ですね。

先日の交綸会の雑談で仕掛け造りの話になりました。遠投派のアイナメさんは1本針仕掛け。時間がかからなくていいですね。4月の始竿会は、医釣会の範囲は瀬棚から奥の方のようですが、釣り場範囲は正式にはまだ決まっていません。ホッケが食べたいので、何処にせよホッケ用のネット仕掛けを造り始めることにします。



セイント清野さんの七夕仕掛けも造っておきましょう。今年は、いつものことですが、無理はしない。競合するところには入らない。という方針ですので、初回は、釣魚連盟の大会とバッテイングしましたが、医釣会は、少し釣り場範囲を外してくれるようですので、そちらを取り、準備に入ります。ストッキングタイプの胴付き長靴の乾燥のために布団乾燥機に部品をつけて実験しています。好奇心の強いクックはスイッチが入ると飛び上がって逃げてゆきました。
コメント

故人名簿のたたり

2018-02-18 21:35:55 | 釣り
留萌の釣り仲間からファックスを送って貰って、彼の達筆を解読しながら、エクセルで名簿を造っていました。

名簿は、今年の留萌高校の同期会で懇親会に先だって、卒後60有余年の間に先だった物故者の慰霊祭と献花を行い物故者の冥福を祈る際に読み上げる物故者名簿だったのです。

留萌高校の同窓会の会員名簿の物故者と全国に散らばった同期生の幹事にお願いして、故人の名前を確認しておりました。女性の場合、旧姓が必要になります。ただ、慰霊祭当日には、旧姓で読み上げる方が馴染みが有ってよいのかな、などと考えていました。

ただ読み上げるのに、老眼がかかっていますので、活字を大きく太字でという注文がついています。3ケ所からのデーターをコピペしているうちに、エクセルのページからデーターが消えてしまいました。確か途中で保存をしていたのですが、一瞬あせりました。扱っているのが、物故者のデーターですので真っ青になりました。あわてずに検索して在り処を探し当てて安堵しました。
コメント

交綸会総会

2018-02-17 22:18:10 | 釣り
私の所属する淡水釣りに重きを置く釣り会である交綸会の平成30年度総会が開かれました。交綸会は北海道釣魚連盟中央支部傘下の釣り会でもあります。磯釣り部門は医釣会に入れていただき釣りバスに一緒に乗せて貰っております。釣魚連盟の大会では、手稲支部さんの釣りバスに乗せて貰っております。

交綸会の淡水釣り会の審査法は、フナのみ3尾の身長プラス20尾の重量の総点で競います。生かして持参しないと審査しません。審査後、茨戸川に戻します。年間5回行われた釣り会での年間優勝は上位4回の点数を合計したもので競い、

大内誠一さんが6849点で優勝しました。最高得点賞も大内さんで9月に行われた大会で大漁した時の1817点でした。準優勝は、岩本満さんで上位4回の合計点数が6393点でした。3位は、小野田正男さんで5788点でした。3人とも同じ月沼の牧場脇で立ちこみました。私は、5回のうち、2回欠席で3回の合計点が4362点で7位でした。今年は皆勤したいと思います。

代表幹事の村岸さんが昨年亡くなりましたので、協議の上出席した会員全員一致で推挙された中央支部副支部長である岩本満さんが新しい代表幹事を後継しました。
コメント

採血の結果を聞く

2018-02-16 17:17:44 | 釣り
主治医から、いつまでも悪玉のLDLコレステロールが高いなら、先生の嫌がる脂質代謝改善の薬をのまなければならないでしょう。と言われて年を越しました。クリニックのドックのエコーで脂肪肝の疑いもあると指摘され、前から気になっていた乳製品をあっさりとやめました。

しかし、免疫能を上げるように肉を少しづつでも摂るように心がけてきました。蕎麦の種類も、カシワ蕎麦やカレー南にしました。

風呂上がりのアイスクリームも手つかずになっています。万歩計をつけて1日6千歩を目標に歩くことを意識して2ケ月経ちました。あえて遠隔地(知ったひとに遭わないのが良い)でのダンス講習会(高齢者の組まないステップだけのダンスです)や歩行運動を取り入れた効果が今回の2月はじめの採血の結果にでました。

栄養失調気味と言われた血清タンパクも是正され、尿酸値も低下、おいしい釣ったばかりの魚も食べられるでしょう。もちろんLDLは基準値に入りました。血圧は上がったり下がったりですが、寒い中での除雪作業のせいかもしれませんので時間を短めにします。
コメント

50年前の古傷

2018-02-15 20:57:49 | 釣り
JRは、雪まつりが終わったのに混雑しています。切符購入も長蛇の列ですので、プリペードカードを購入することにしました。その内に車でなくJRなどを使って出掛ける練習です。仕事でも釣りでも自分の車を使用しないで済むようにしたいと思っています。

車をやめると一番困るのはカミさんですが、娘達は運転しなくとも、釣りの往復にタクシーを使えば良いじゃないか、と言っています。その方向に向かっての練習の1つです。車を維持するわずらわしさは、沢山有ります。車をやめると車庫は、不用になりますので、ついでに除雪機も売り払って有効利用するスペースが、広がります。そこに、釣り具入れのロッカーなども置けるなど、どんなときにもすぐに釣りのことを考えていました。

長蛇の列で並んで立っているうちに雪道でくじいた左足が痛み出してきました。50年ほど前にニセコで痛めた左足の靭帯損傷の古傷です。できるだけ左足を使わないように、ギアチェンジをしないようにゆっくりと、冬道を札幌まで向かいました。整形外科の先生から、なかなか治らないよ靭帯損傷は、と言われていましたので、左足に負担掛けないように、釣りには苦労しました。昔の怪我をした時のことを思い出し足を引きずりながら帰ってきました。湿布の小ぶりなのを2枚貼って痛みがいくらかやわらぎました。怪我に悪いので、今夜の風呂は、パスしました。

コメント

時々ルートを変える

2018-02-14 10:42:39 | 釣り
雪まつりが終わると雪解けが始まるのですが、今年は外気温が低くつるつる道が多いようです。ただ、昼間は暖かくなってきました。何やら、様子を伺いながら、あちこちの工事が始まったようです。迂回路ができたり、進入禁止もできています。狭い雪道なのに道をいつも使う帰路にしておくと、急ぐときには困るかもです。

昨日の朝は、ガス欠でひやひやして道の空くのを待っていました。釣りの理論家だった故人Tさんが冬はいつも満タンにしておきな、といわれた遺言を忘れていたのです。昨夕の帰路に満タンにしましたので、今朝はゆとりができました。カミさんを日本語教室まで送っての帰路、周りの状態を眺める余裕も生まれました。

さらに、雪道の別ルートを使ったので、スムースに帰ってきました。朝の炊事の洗い物の残りが魚焼き器。これは、ゆっくり丁寧に洗わないと落ちないしろもの。指の怪我を避けながら、慎重に済ませました。モーニングコーヒをのんでから出かけます。別ルートで行ってみます。一応、早めに体育館に着いたのですが、大勢の大会で、駐車スペースが無く、難儀しました。なかなかすべてがうまくいかないものです。釣りの時も、うまくゆきすぎるとかえって怖くなる私です。
コメント