matsumo's blog II(写真・旅行)

写真以外の音楽や映像等は以下のブログに書いています。
http://matsumo.seesaa.net

2018年11月14日(水)の「新宿御苑」(7)

2018年12月12日 10時36分55秒 | 写真
前述のごとく、2018.11.14(水)は新宿駅近くの「新宿御苑」に行ってきました。

日本庭園内で行われている「新宿御苑 菊花壇展」の「一文字菊、管物菊花壇」の次は「肥後菊花壇」です。





私はこの菊は格調高い感じで大好きです。







upです。

















matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2018年11月20日(火)の吾野「東郷公園・秩父御嶽神社」(4)

2018年12月12日 10時11分26秒 | 旅行
前述のごとく、2018.11.20(火)は西武鉄道「吾野駅」より徒歩15分位の所にある「東郷公園・秩父御嶽神社」に「モミジ」の紅葉の撮影に行ってきました。

東郷元帥の銅像のある場所より更に登ると、土の道と



急な階段の登りの2つに分かれます。階段の方を登ります。



ハアハアしながら、登りきると「秩父御嶽神社」の奥社に着きますが、



ここからの風景は大したことがありません。



このため、さっさと下ることとし、今度は階段ではなく、つづれ折れになっている土の道を下ります。時々、紅葉があります。





「大黒天社」に着きました。



更に下りますが、先程、登った階段がよく見える場所がありました。階段には沢山の旗が立てられています。



更に下ります。



ようやく、紅葉が増えてきました。











更に下ります。











matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2018年12月 4日(火)の「六義園」(2)

2018年12月11日 15時09分43秒 | 写真
前述のごとく、2018.12. 4(火)は駒込駅近くの「六義園」に行ってきました。















モミジの紅葉は直射日光の下、逆光で、橙、黄色、そして、緑色が混じっているものが見えるときが最も綺麗なのですが、残念ながら、今年はほとんどそう言うのに出会いませんでした。

















以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (1)

2018年12月 4日(火)の「六義園」(1)

2018年12月11日 14時29分48秒 | 写真
今年の都区内のモミジの紅葉は例年より遅い上、夏の台風で葉が痛められていることから、全体的に冴えない状況です。と言うことで、綺麗とは言えない紅葉なのですが。

2018.12. 4(火)、駒込駅近くの「六義園」に行ってきました。駅より遠い所にある正門より入りますが、門より入ってすぐにモミジの木があります。





茶室に行く門の所です。













大きな池の所に行きます。





池から離れて、林の中の川の流れみたいな所に行きます。











matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2018年12月 8日(土)の「大円寺」・「目黒不動尊」・「林試の森公園」(2)

2018年12月10日 15時15分10秒 | 写真
前述のごとく、2018.12. 8(土)、まず、地下鉄に乗って「白金台駅」近くの「自然教育園」に行き、その後は、目黒駅方向に進んで、東京都庭園美術館、誕生八幡神社と行きました。そして、目黒駅を横切って、急坂を下りて、山手七福神の大黒天が安置されている「大円寺」(東京都目黒区下目黒1-8-5)に行きました。その後は、更に、西方向に進みます。



目黒川を渡り、更に進むと、「目黒不動尊」(東京都目黒区下目黒3-20-26)に着きます。



「仁王門」の前には新し目の「狛犬」がいます。





門をくぐって、左折して進むと、大黒天の大きな像があります。





「独鈷の滝」の前の方にも狛犬がいます。



犬と狐を合わせたような感じの狛犬です。





門より右側に進むと、「十月桜」が咲いていました。



更に進むと、「阿弥陀堂」があり、ようやく、紅葉がありました。



先程の「独鈷の滝」に戻り、滝の上の方を見ると、ここにも小さな狛犬がいました。





先程の門より入ってそのまま進むと、石段に着くのですが、その石段に左にも狛犬がいましたが、



なぜか、右側にはなく、その代わりに、水が湧いていました。



そして、石段を登りきると、本堂に着きましたが、



石段を登りきった所の左右にも狛犬がいました。





仁王門に戻り、更に西方向に進むと、まだ、境内の中ですが、「三福堂」があり、ここに山手七福神の恵比寿が安置されています。



そして、このそばのモミジの紅葉が本日見た最高に綺麗なものでした。



そして、境内を出て、少し進むと、「林試の森公園」です。ここも何本かモミジの木があるのですが、残念ながら、綺麗に紅葉しているものは見あたらず、まあまあ以下のものばかりでした。





その後は目黒駅に戻り、錦糸町駅に出て、コンサートが開かれる「ティアラこうとう」に行きました。

と言うことで、本日は天気は期待した程はよくなかったし、また、モミジの紅葉もよくなかったと言う残念な日でした。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (2)

2018年12月 8日(土)の「大円寺」・「目黒不動尊」・「林試の森公園」(1)

2018年12月10日 15時00分51秒 | 写真
前述のごとく、2018.12. 8(土)、まず、地下鉄に乗って「白金台駅」近くの「自然教育園」に行き、その後は、目黒駅方向に進んで、東京都庭園美術館、誕生八幡神社と行きました。そして、目黒駅を横切って、急坂を下りて、山手七福神の大黒天が安置されている「大円寺」(東京都目黒区下目黒1-8-5)に行きましたが、その直前には石仏が安置されています。





そして、大円寺に入ります。



正面の本堂の前には金箔が塗られた仏像があり、



左前には1ヶ所七福神があります。





いつもは門から真っ直ぐ進んで本堂に行きますが、門より入ってすぐ右折すると、何と「庚申塔」が3つありました。









matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2018年12月 8日(土)の「自然教育園」及びその近所(2)

2018年12月09日 17時52分48秒 | 写真
前述のごとく、2018.12. 8(土)はまず、地下鉄「白金台駅」近くの「自然教育園」に行きました。

モミジ林を過ぎ、少し進めば、左側が「水生植物園」で、右側は「湿地」です。湿地には、赤い実を付けた「マユミ」が見えます。



この湿地に沿った細道を進みます。すぐに紅葉しているモミジが何本かありますが、残念ながら、最盛期は過ぎています。この頃より、ようやく、直射日光が射すようになりましたが、残念ながら、空は青空にはならず、ほぼ白の状態です。





更に進むと、また、あります。



しかしながら、更に進んだ所にあるモミジはいずれもほぼ葉がほとんど落ちている状態です。ううん、先程のモミジ林のモミジは青い葉のものが多いのに、この湿地の所のモミジは終わりに近い状態となっています。湿地の終わりの辺りで左折し、すぐに左折し、結局、Uターンの形になって、先程の水生植物園を目指して進みますが、この細道にも、時々、モミジがあります。









水生植物園に来ました。







ここより、来た道を戻り、正門より出て、目黒駅方向に進みます。



自然教育園の隣が「東京都庭園美術館」ですが、いつもは美術館の建物のそばにある赤いモミジが今年は全くと言って良いほど、見えません。しかしながら、この辺りの「イチョウ」はまあまあの黄葉になっています。





更に進むと、「誕生八幡神社」(東京都品川区上大崎2-13-36)に着きました。



ここの狛犬は中々、形が良いです。





と言うことで、今年の自然教育園の紅葉は私にとっては、完全に期待外れでした。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2018年12月 8日(土)の「自然教育園」及びその近所(1)

2018年12月09日 17時22分02秒 | 写真
2018.12. 7(金)~12/9(日)は「良い天気」との天気予報で、ようやく青空の下、今年最後のモミジの紅葉が撮れると思っていましたが、全く外れて、雨こそ降らないものの、雲が非常に多い日が続きました。

2018.12. 8(土)も朝方は曇りで、11時過ぎにようやく、雲が切れて薄日が射してきたので、これから天気が良くなることを期待して、地下鉄に乗って「白金台駅」で下車して、「自然教育園」に行きました。しかしながら、ここのモミジの紅葉は赤いものは終わりに近い状態で、一方、半分が緑色のモミジの木もある沢山あると言うマダラ状態でした。勿論、今年共通の葉の状態は悪い状態でした。

まずは、正門から入ってすぐの場所です。地上に出たら青空と期待していたのですが、せいぜい、時々、薄日が射す程度です。



ここより、水生植物園に向かいます。







モミジ林に着きましたが、ここも紅葉している木は少ないです。いつもは真っ赤になっているのですが。







このため、まあまあの部分を強調して撮影します。













matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2018年11月16日(金)の「高尾山」(5)

2018年12月08日 10時10分51秒 | ハイキング・登山
前述のごとく、2018.11.16(金)は京王電鉄「高尾山口駅」より高尾山頂上まで歩いて、「モミジ」の紅葉を撮影してきました。

10:15立派な山門に着きました。





更に進み、石段を登って「御本堂」、更に、石段を登ると、「御本社」ですが、
途中にいる古そうな感じの狛犬です。





この石段の辺りが最も綺麗だったので、十分に撮影します。











御本社の後にもモミジの紅葉があるのですが、逆光過ぎて、いつもうまく撮れません。







更に石段を登り、10:35薬王院の境内から出て、更に進みます。









matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2018年11月16日(金)の「高尾山」(4)

2018年12月08日 09時32分02秒 | ハイキング・登山
2018.12. 8(土)、本日は朝の天気予報だと1日中「晴れ」の筈なのですが、非常に雲が多い状態で、空の一部が青空となる天気となっています。このため、名残りの紅葉を撮影にと思っていたのにブレーキがかかった状態で、家で、撮影したが、まだ、未整理の写真を整理しています。

と言うことで、少し前に撮影した写真です。

前述のごとく、2018.11.16(金)は京王電鉄「高尾山口駅」より高尾山頂上まで歩いて、「モミジ」の紅葉を撮影してきました。

9:57薬王院の簡素な門をくぐって、薬王院の境内に入ります。道は二股に分かれますが、左の方を進み、石段を登って更に進みます。右側の「有喜苑」に紅葉があります。





T字路に着くので、右折し、すぐに右折して高い場所にある有喜苑の中に入ります(10:03)。石仏がある場所に着きます。





この辺り、多数のモミジの木がある場所なのですが、まだ、一部の木しか紅葉していません。







この有喜苑には白い仏舎利塔があります。





ここより来た道を戻り(10:12)、更に進みます。



matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント