matsumo's blog II(写真・旅行)

写真以外の音楽や映像等は以下のブログに書いています。
http://matsumo.seesaa.net

2020年 6月25日(木)の「文京区立神明都電車庫跡公園」

2020年07月13日 18時14分35秒 | 写真
2020. 6.25(木)、田端駅より徒歩15分位の所にある「文京区立神明都電車庫跡公園」に行ってきました。ここは都電の車庫跡に作られた公園とのことで、都電の車両があります、そこに、「百合」の花が咲いていました。





また、「ヒマワリ」や





私が名前を知らない黄色い花も咲いていました。



ここより、山手線の駒込駅と田端駅の間にある「第二中里踏切」に向かい、その踏切を渡った所にある「圓勝寺」(東京都北区中里3-1-1)に行き、門前の道路に面した所にある庚申塔を撮影します。これ、下の方に3匹の猿が彫られています。





以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 7月13日(月)の「無量寺」

2020年07月13日 17時46分15秒 | 写真
2013. 7.13(月)、本日は「曇り時々直射日光、そして、小雨」と言う感じの天気でしたが、久しぶりに上中里駅近くの「無量寺」(東京都北区西ケ原1-34-8)に行って、鉢植えの蓮の花を撮影してきました。

まずは、私の家の「朝顔」です。これ、私は「枯れ木に花」と呼んでいます。と言うのは、2年程前に鉢植えで、細い幹の木の葉が秋でもないのに赤くなって落ちてしまいました。その後、春になっても葉が出てくることはなかったのですが、枯れてしまったのだと思っていたのですが、その根元に朝顔の種を浅く埋めたら、いつのまにか目が出て、その枯れ木に巻き付きながら成長し、ついに、花が咲いたと言う訳です。この朝顔の種は、都電・荒川線「梶原停留所」付近の民家で配っていたものです。種を埋めてから、梅雨になって、水をあげることはほとんど無かったので、その後の状態には全く気が付かなかったのですが、偶然、家の窓から花を付けているのを発見しました。







何だか,枯れた木に造花の花が付いているように見えます。

そして、無量寺に行きましたが、





ここには、境内の2ヶ所に蓮が植えられている大きな鉢が幾つかあり、内、入口に近い所のものが咲き始めていました。











なお、通路に猫が寝ていました。いじめたりする人がいないので、猫も安心して、通路に寝ています。



以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 7月11日(土)の「皇居東御苑」(3)

2020年07月12日 15時54分24秒 | 写真
2020. 7.11(土)、本日は朝方は曇り状態だったのですが、今が都区内の「ヤマユリ」の花の盛りだろうと言うことで、東京駅より歩いて、「皇居東御苑」に行ってきました。

二の丸雑木林の中のヤマユリ、更に続きます。









結局、雑木林の中の小径をほぼ全部、歩いた所で、そこでの撮影を終了し、今度は二の丸庭園の他の所を歩いて、咲いている花を探しますが、見つけたのは赤い実と、



「ホタルブクロ」位でした。



そして、この二の丸庭園より、



坂を登って、本丸跡がある場所に行きますが、こちらで見つけたのはいずれも橙色の花でした。すなわち、ナゼシコの一種、



「ヤブカンゾウ」、



そして、「オニユリ」でした。



北桔橋門より出て、お堀に沿って千代田区立中央図書館を目指して進みますが、ここでも、ヤブカンゾウが咲いていました。





その後は、神田神保町を通って、秋葉原に出て、更に進んで、御徒町駅まで歩きました。

と言うことで、本日は目的であった「ヤマユリ」を存分に撮れて良かったです。

以上は、デジタル式一眼レフカメラ「リコーイメージング:PENTAX K-3II」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」+外付ストロボ「リコーイメージング:PENTAX AF-200FG」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (4)

2020年 7月11日(土)の「皇居東御苑」(2)

2020年07月12日 15時26分53秒 | 写真
2020. 7.11(土)、本日は朝方は曇り状態だったのですが、今が都区内の「ヤマユリ」の花の盛りだろうと言うことで、東京駅より歩いて、「皇居東御苑」に行ってきました。

二の丸雑木林の中の小径より橙色の花が見えたので、そちらに行くと、林を出た所が「オニユリ」の群落でした。まずは、「諏訪の茶屋」を背景に撮影します。





今度はオニユリメインで撮影します。









雑木林に戻って、オニユリの群落を撮影します。









オニユリは茎の細さと比較して、花が重たいので、花が下に下がったものが多いです。









matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2019年 8月15日(木)の「不忍池」

2020年07月11日 16時24分49秒 | 写真
上野駅近くの「不忍池」の「蓮」の花は、他の場所の蓮の花とは異なり、7月初めから8月中旬までの長い間、咲きます。

と言うことで、2019. 8.15(木)、不忍池に行きました。















8月の中旬ですから、もう終わりに近いはずですが、思ったより沢山、咲いていました。













このほか、「夾竹桃」が咲いていました。



以上は、高倍率ズームレンズ付きコンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX60HS」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 7月11日(土)の「皇居東御苑」(1)

2020年07月11日 16時03分05秒 | 写真
2020. 7.11(土)、本日は朝方は曇り状態だったのですが、今が都区内の「ヤマユリ」の花の盛りだろうと言うことで、東京駅より歩いて、「皇居東御苑」に行ってきました。

すなわち、東京駅北口より出て、10分間程、北西方向に歩いて、9:05頃、大手門より入りました。本日は前回、来た時よりも人が少なく、やはり、ここはこの位の方が良いと思いました。

まずは、いつもは入園カードを渡される場所のすぐそばの「オニユリ」と、



「ヤブカンゾウ」です。



中に入って、二の丸庭園に行きます。休憩所近くの、「桔梗」と





「撫子」、



「女郎花」です。



「二の丸雑木林」の中の小径を進むと。期待していた「ヤマユリ」が咲いています。











matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (2)

2019年 7月 8日(月)の家の近所

2020年07月10日 16時41分16秒 | 写真
昨日(7/9)の19時頃も、その前日に続いて夕焼けが見えましたが、



何と、小雨降る中でした。本日(7/10)も朝方は雨で、9時頃からようやく、傘をささなくても外に出られる状態になりました。しかしながら、本日は4月に始まった家の工事の最終日で、13時頃にようやく終わりました。すなわち、4月より約3ヶ月間、と言っても、途中の中休み期間が結構、あったのですが、それがようやく終わりました。これで、今後は、家の工事のことは気にせずに外に出られるようになりました。

と言うことで、今から1年前の2019. 7. 8(月)に家の近所で撮った「ヤマユリ」で、ちょうど満開状態でした。















以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「八仙堂:M42-m4/3マウントアダプター」+「旭光学:Super-Takumar 55mmF2」(絞り開放)+「ケンコー:ND8フィルター」、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 7月 2日(木)の「都立神代植物公園」(8)

2020年07月10日 15時54分15秒 | 写真
前述のごとく、2020. 7. 2(木)は京王電鉄「調布駅」より徒歩30分位のところにある「都立神代植物公園」にバラの花の撮影に行ってきました。

睡蓮の花が咲いている池より、





「芝生広場」に行きます。ここの道に近い場所では、「ノカンゾウ」のほか、



鉢植えの「蓮」の花が咲き始めていました。



ここより、芝生広場を横断して、紫陽花が沢山、咲いている場所に向かいますが、途中に黄色い花や、





黄色い「百合」、





「女郎花」が咲いていました。



そして、この隣に「紫陽花」が沢山、咲いている場所に行きます。まずは、背景に黄色い花を置いた構図、







そして、紫陽花だけの構図です。





















そして、水たまりみたいな所の紫陽花です。



ここより、先程入って来た入口まで戻り、10:58ここを出て、京王電鉄「調布駅」に向かいました。

と言うことで、本日は、目的だった春バラの二番花をまあまあの状態で撮影できて良かったです。

以上は、デジタル式一眼レフカメラ「リコーイメージング:PENTAX K-3II」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「シグマ:SIGMA 60mmF2.8DN」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (4)

2019年 7月 8日(月)の「旧古河庭園」

2020年07月09日 10時31分37秒 | 写真
昨日(7/8)の19時頃は私の部屋の窓から夕焼けが見えたのですが、





22時頃には小雨が降り、本日(7/9)は朝から雨で、どうやら、それが1日中、続きそうです。まあ、これでも、九州や中部では、長時間続いた記録的な大雨のために洪水や崖崩れ等が起き、大変な状態になっているのですから、そのような状態までにはなっていないだけでも幸運なのですが。しかしながら、最近は梅雨の雨の日が続いているので、基本的には青空の日だけしか撮影しない私にとっては、撮影できない日が続いています。このため、最近、撮ったものはほとんどupしてしまったので、1年程前に撮ったが、upしていなかったものです。

2019. 7. 8(月)、上中里駅近くの「旧古河庭園」に「ヤマユリ」の撮影に行ってきました。まずは、茶室区域の



周辺近くに咲いているヤマユリです











石造りの洋館の玄関近くのヤマユリです。





と言うことで、旧古河庭園のヤマユリの最盛期の時に撮影できて良かったです。

以上は、デジタル式一眼レフカメラ「リコーイメージング:PENTAX K-3II」+「リコーイメージング:smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]」、、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 7月 2日(木)の「都立神代植物公園」(7)

2020年07月09日 10時12分48秒 | 写真
前述のごとく、2020. 7. 2(木)は京王電鉄「調布駅」より徒歩30分位のところにある「都立神代植物公園」にバラの花の撮影に行ってきました。

「ダリア園」の続きで、橙色のもの、











白いもの、



そして、薄紫のものです。





ここより、小さな池に向かって進みます。







池には「睡蓮」があり、



色っぽい花のほか、沢山のピンク色の花が咲いていました。







matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 6月11日(木)の「旧古河庭園」

2020年07月08日 16時31分35秒 | 写真
2020. 6.11(木)、上中里駅近くの「旧古河庭園」に、





「サツキ」と







「バラ」の撮影に行ってきました。









以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (2)

2020年 7月 2日(木)の「都立神代植物公園」(6)

2020年07月08日 16時10分40秒 | 写真
前述のごとく、2020. 7. 2(木)は京王電鉄「調布駅」より徒歩30分位のところにある「都立神代植物公園」にバラの花の撮影に行ってきました。

大温室には、熱帯の「睡蓮」のほか、沢山の「ラン」が咲いていました。









このほか、黄色い花、



そして、花ではないのですが、「サボテン」もありました。



ここを出てからは、まず、「ダリア園」に行きます。ここでは、ピンク系統の花や









黄色い花が咲き始めていました。





matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 7月 2日(木)の「都立神代植物公園」(5)

2020年07月07日 15時50分35秒 | 写真
前述のごとく、2020. 7. 2(木)は京王電鉄「調布駅」より徒歩30分位のところにある「都立神代植物公園」にバラの花の撮影に行ってきました。



バラ園の入口辺りから、噴水を入れて撮影します。





ここより、バラ園のすぐそばにある「大温室」に行きます。



まずは、熱帯の「蓮」です。



熱帯の「睡蓮」で、紫色のもの、









赤紫色のもの、







薄紫色のもの、









白いもの、



そして、黄色いものです。



matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (2)

2020年 7月 5日(日)の「旧古河庭園」

2020年07月07日 15時34分35秒 | 写真
前述のごとく、2020. 7. 5(日)はまず、駒込駅近くの「六義園」に行き、「ヤマユリ」を撮影しましたが、その後は、上中里駅近くの「旧古河庭園」に行き、ここでも、「ヤマユリ」の花を撮影しました。







ここのヤマユリは石造りの洋館の玄関前近くと、茶室がある場所の周りにあります。まずは、前者です。









その後、後者に行きますが、こちらは咲き初めと言う感じでした。











曇り状態で、外付けストロボを光らせながらの撮影でしたが、今週中の天気の良い日に再訪して、最盛期の時に撮りたいですが、天気予報を見た限りでは期待できないようです。

以上は、デジタル式一眼レフカメラ「リコーイメージング:PENTAX K-3II」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」+「リコーイメージング:PENTAX AF-200FG」で撮ったものです。

なお、当日の夕方は青空となり、



その後、夕焼けまで出ましたが、



残念ながら、その翌日の7/6(月)はほぼ1日中雨でした。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント

2020年 6月29日(月)の埼玉県「古代蓮の里」(7)

2020年07月06日 11時09分30秒 | 旅行
前述のごとく、2020. 6.29(月)は高崎線「北鴻巣駅」より歩いて、埼玉県行田市にある「古代蓮の里」と「さきたま古墳公園」に行ってきました。

11:25さきたま古墳公園に着いたので、入口のすぐそばにある、有名な「稲荷山古墳」に登ります。



この古墳、文字が彫られた鉄剣が出てきたことで有名ですが、その文字の内容の解釈に関しては、疑問があると思っています。彫ってあった文字は以下です。

(表面)
辛亥年七月中記乎獲居臣上祖名意富比垝其児多加利足尼其児名弖已加利獲居其児名多加披次獲居其児名多沙鬼獲居其児名半弖比
辛亥の年七月中、記す。ヲワケの臣。上祖、名はオホヒコ。其の児、タカリのスクネ。其の児、名はテヨカリワケ。其の児、名はタカヒシワケ。其の児、名はタサキワケ。其の児、名はハテヒ。

(裏面)
其児名加差披余其児名乎獲居臣世々為杖刀人首奉事来至今獲加多支鹵大王寺在斯鬼宮時吾左治天下令作此百練利刀記吾奉事根原也
其の児、名はカサヒヨ。其の児、名はヲワケの臣。世々、杖刀人[の首と為り、奉事し来り今に至る。ワカタケルの大王の寺、シキの宮に在る時、吾、天下を左治し、此の百練の利刀を作らしめ、吾が奉事の根原を記す也。

これを素直に解釈すれば、「ワカタケル大王がシキの宮に居る時に、私は天下を治める手伝いをした」と言う意味で、この「シキ」とは栃木県の「斯鬼」のことをさしているのだと思います。すなわち、関西だけでなく、関東にも大王が居たと言うことですね。

上まで登ったところで、周りの風景を撮ります。











下って、古墳のもう1つのコブに登ります。







そして、下まで下ります。



ここより、「さきたま史跡の博物館」を目指して進みます。





移築された古民家を撮影し、



さきたま史跡の博物館の脇を通って、11:42さきたま古墳公園を出ます。

とりあえず、武蔵水路を目指して進み、11:43武蔵水路のNo.70標識のそばに着きました。左折し、水路沿いの「さきたま緑道」を、朝出た北鴻巣駅を目指して進みます。



11:56高速道路の高架をくぐり、12:01朝方右折した交差点、すなわち、武蔵水路N0.84標識のそばを通り、更に進みます。



12:10暑いので、地面に体を接して体温を下げているのでしょうか、変な形の猫がいました。





12:16新幹線のガードをくぐり、12:18川に架かった橋を渡り、12:36武蔵水路N0.111標識そばの赤見橋交差点に着いたので、右折し、少し進めば、12:39北鴻巣駅に戻りました。

そして、12:45発熱海行上野東京ラインに乗り、13:28赤羽駅に戻りました。

と言うことで、本日は、初めて、「古代蓮の里」の蓮の花を撮影できて良かったです。特に、その花数の多さには圧倒されました。

以上は、デジタル式一眼レフカメラ「リコーイメージング:PENTAX K-3II」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net)
コメント (2)