ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

2017年12月21~24日 徳島~香川ダム巡り ③12月23日

2018-01-16 16:20:58 | ダム巡りの旅
四国遠征3日目は前日に引き続き香川県のダム溜池巡り、翌24日の天気予報が悪いのでお目当ての豊稔池を軸にスケジュールを立てました。 ルートインホテル坂出インターで朝食を採り7時に出立、まずは国道438号線を南下して丸亀市綾歌町の仁池へ。 起源は江戸初期17世紀半ばまで遡り、総貯水容量150万立米の大規模な溜池です。 順序からいえば綾川町のダムや溜池が近いのですが、昼前に豊稔池というスケ . . . 本文を読む
コメント

鵜生池

2018-01-16 16:07:10 | 香川県
2017年12月22日 鵜生池 鵜生池と書いて『うのいけ』と読みます。 鵜生池は香川県綾歌郡綾川町畑田にある灌漑用アースダムで、池の起源は古く江戸初期の寛永年間(1620年代)とされています。 1976年(昭和51年)に香川県の老朽ため池等整備事業で大規模な改修が行われほぼ現在の姿となりました。さらに1978年(昭和53年)からは池南端を通る香川用水からの補給も開始されました。 現在は . . . 本文を読む
コメント

神内上池

2018-01-16 16:06:21 | 香川県
2017年12月22日 神内上池 神内上池は香川県高松市西植田町の神内池上流約1キロ地点にある灌漑用アースダムです。 新川水系春日川流域には古くから公渕池、城池、松尾池、神内池の4つの溜池があり四箇池と総称されていました。 維新後新田開発により耕作面積が増加したことで新たな水源確保の必要性が高まり、1916年(大正5年)に神内上池が完成しました。 戦後に入り1960年(昭和35年) . . . 本文を読む
コメント

神内池

2018-01-16 16:05:34 | 香川県
2017年12月22日 神内池 神内池は香川県高松市西植田町にある灌漑用アースダムです。 新川水系春日川流域には古くから公渕池、城池、松尾池、神内池の4つの溜池があり四箇池と総称されていました。 神内池は四箇池最初の溜池として1635年(寛永12年)に生駒家時代の高松藩によって築造されました。 1916年(大正5年)に天満川上流に神内上池が竣工し池は5基となり、さらに戦後1969年 . . . 本文を読む
コメント

松尾池

2018-01-16 02:39:58 | 香川県
2017年12月22日 松尾池 松尾池は香川県高松市西植田町にある灌漑用アースダムです。 新川水系春日川流域には古くから公渕池、城池、松尾池、神内池の4つの溜池があり四箇池と総称されていました。 城池は四箇池3番目の溜池として1672年(寛文12年)に高松藩の普請によって築造されました。 戦後1960年(昭和35年)に神内上池を調整池として松尾池・城池・公渕池を結ぶ四箇池用水が完成 . . . 本文を読む
コメント

城池

2018-01-16 02:24:41 | 香川県
2017年12月22日 城池 城池は香川県高松市東植田町にある灌漑用アースダムです。 新川水系春日川流域には古くから公渕池、城池、松尾池、神内池の4つの溜池があり四箇池と総称されていました。 城池は四箇池2番目の溜池として1647年(正保4年)に高松藩の普請によって築造され、近くに戸田山城があったことから城池と命名されました。 1960年(昭和35年)には神内上池を調整池として松尾 . . . 本文を読む
コメント

公渕池

2018-01-16 02:18:54 | 香川県
2017年12月22日 公渕池 公渕池で『きんぶち池』と読みます。 公渕池は香川県高松市東植田町にある灌漑用アースダムで、公渕という名前は屋島の戦いで敗れた平家の公達がこの地の渕に身を投げたことに由来します。 新川水系春日川流域には古くから公渕池、城池、松尾池、神内池の4つの溜池があり四箇池と総称されていました。 公渕池は四箇池の中では一番新しく、1863年(文久3年)に高松藩の普請で . . . 本文を読む
コメント

小川下池

2018-01-16 01:38:45 | 香川県
2017年12月22日 小川下池 小川下池と書いて『こかげいけ』と読みます。 小川下池は香川県木田郡三木町朝倉にある灌漑用アースダムで、現地案内板によると1939年(昭和14年)の大干ばつをきっかけに朝倉川流域で灌漑用水源建設の機運が高まり県の事業として着工、戦争を挟んで1948年(昭和23年)に竣工しました。 その後1977年(昭和52年)に県営事業で改修が行われ、さらに2007年(平 . . . 本文を読む
コメント