+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

スペインでのお話 素敵なお店で食べたもの編 その1

2012-03-31 20:04:24 | 海外

スペインでも、とにかくいろいろ食べた。

おかげで体重が人生最大値を更新した・・・。

いかん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今日もヨガ行ってきたけど、焼け石に水や・・・

 

 

スペインの食べ物は、すごく口に合って何を食べても結構美味しかった。

あと、パエリアとかリゾットとか、日本と同じでお米を食べる文化なのも良かった。

いつもならまず100%、1週間も経たないうちに「あーーーーー、日本食食べたいっ!!って、ソワソワしだして日本食屋にフラフラリとしてしまうんだけど、今回2週間近く居てもそれを感じることが無かった。

 

 

バルセロナには素晴らしい建造物を使ったレストランがけっこうあるというので、そういうところでご飯を食べるのを楽しみにして行った。

まず一番好きだったのは、ホテル エスパーニャのレストラン

 

このホテルはモンタネールがデザインしたもので、装飾がそれはそれは可愛い。

今回バルセロナでいろいろと見て行くうちに、「ああ、ガウディもいいけど、ワタクシはモンタネールが好きだ!と思った、偉大な建築家。

 

モンタネールの建物の特徴は、モザイク。

そしてカラフルなお花のデザインを多用するところ

 

 

このホテルのレストランも、壁と言い、天井と言い、すごく素敵なお花模様が使われていた。

 

 

 

 

 

 

お席に通されても、ここに座ってる自分が嬉しくて嬉しくて、ずっとキョロキョロして細部までじーっくり観察してしまった

 

 

ここで食べたのは、ふんわりしたフォアグラがまるまる一枚入ったスープと・・・

 

 

表面はカリッと、中はレアに焼き上げられたアヒルと、豚の血を使ったソーセージ、ブータンノワールに、フルーツを使った甘いソースがかかっているもの。

 

 

そしてメインの後には、デザートがこんなワゴンで厳かに運ばれてくる

 

うーーーーーむ、超悩んだね~。

どれも美味しそうに見えて。

結局フルーツソースを使ったスポンジケーキにした。

 

 

 

モザイクが本当に素晴らしくてね・・・。

 

うっとりシアワセなひと時でした

 

 

 


嫌な寝起き・・・

2012-03-31 10:17:31 | モロモロ

珍しく嫌~な夢を見て目が覚めた・・・

普段あまり夢を覚えていないのに、今日はすごく鮮明。

昨日、珍しく嫌な気持ちになったせいかな。

 

夢の中では講堂のようなところに居て、大好きな人が自分には手の届かない遠い人なんだと実感してショックを受け、

その場にいたたまれなくなって広い庭に出てもの凄い種類のお花が一斉に開花しているのに驚き、

そこにある池にいた大きな亀を捕獲し甲羅の表面を削り取っている悪い業者みたいのを一人で止めているのに、周りの人たちがその行為を止める様子も無いことに怒り、

それを止めさせようと必死で連絡を取ろうとしているのに、それを遮るように人々があれこれのん気に世間話をしてきてイライラが限界に達し、

自分の部屋に戻ってみると旅館のような部屋続きの場所になってて、母の居る部屋に行ってみると隣りの部屋の人が危篤状態となってその唸り声が聞こえ、

部屋には講堂を出てしまったのが重要な会議をサボタージュしたとみなされたらしく、会社は解雇との通達が貼られていた・・・。

 

 

盛りだくさん。

嫌なこと山盛り・・・。

起きた時、「はぁぁぁぁ!!一気に解決したわぁ!夢でよかったぁ!!と思ったわ。

 

 

 

この夢には、最近の出来事がことごとく反映されとる。

大好きな人から離れたことは、たぶん昨日会社の行事のせいで、ものすごーーーーーーーーーーーい行きたかった大国男児の握手会に行き損ねたせい

 

いろんなお花が一斉に開花してたのは、お昼に同僚と大きくなった桜の蕾を見ながら、「今日明日には咲くね!」と話して、「この春はどこにどんな花を見に行こうかな?」と考えていたせい。

 

亀を助けたいのにみんなが知らんぷりは、たぶん知人たちが大震災のことを目にするたびに「何かしてあげたいんだけどね」と口ばかりでは言うけど、実際にここまで自分から何か行動を起こした気配が無いのに若干うんざりしてきてたから

 

必死で連絡しようと試みてるのに話しかけられてイライラは、先週弟にTOEIC対策の仕方教えるためにリスニングの教材聞いている時に、甥っ子がチョロチョロ入ってきて全然集中できなくてイラッとしたせい

 

母の隣部屋の人が危篤だったのは、今まで通院などしたことなかった84歳になった叔父が、いよいよ具合が悪くなってきて通院しているというのを聞いたばかりだから

 

会社の解雇は、昨日の飲み会で同僚がみんなMBAを取得しただの、大学院に通ってるだの、CPAを持ってるだの、持ち株の税金の申告方法だの、自分のプロジェクトでインセンティブもらえただの、ワタクシとは縁もゆかりもない話で盛り上がってるのを聞いて、「自分、この会社に向いてないわぁ・・・・・・・・・・・。」「なんでここにいるんだろか?」とドンヨリしていたせい

住んでる世界が違い過ぎるんだよね。

あんなとこに居るくらいならね、大国男児に会いに行きたかったよ。

300倍くらい楽しかったよ、きっと・・・。

 

 

いやー、でも全部夢で本当に良かった。

今日は楽しい夢を見られるように、いい日にしよう♪

 

 

 


スペインでのお話 サッカー観戦@カンプノウ編

2012-03-28 22:27:43 | 海外

人生初めての海外サッカー観戦。

イギリス人のワタクシの英語の恩師やら、サッカー好きが高じてイタリアに住んでいたサッカーフリークのお友達やらから、海外でのサッカー生観戦の楽しさをさんざん聞かされて憧れて、「一度欧州で生観戦をしたいものだと常々憧れていたことが、ようやく実現した今回の旅。

みんなが「チケットが入手できないんじゃない?」と心配してくれたがこれが恐ろしくすんなり確保できた。

 

 

試合の日までは、毎日ソワソワ。

試合前日にオープントップバスで街巡りをしてる途中で、カンプノウの前を通っただけでも、「おお・・・・・・・、これが聖地・・・・・・・と既に感動・・・。

 

 

 

 

当日は、駅を出て人波がゾロゾロとスタジアムに向かって行く流れに、どんどん近づいてくるスタジアムに、チームグッズを売る売店の雰囲気に、とにかく感激、うっすら涙目。

 

 

 

 

 

そして「これが窓口?」っつー、なーんか素っ気ない小~さな窓から係員さんが覗いているような建物で、ネットからプリントアウトした引換証とパスポートで、正式のチケットをとうとう入手!!!

これが、これが憧れ続けたチケット!

 

 

「ぬふふ・・・、ぬふふふふ・・・・・

この時、ワタクシの顔を見たら、きっとそうハッキリ書いてあったと思う。

 

 

 

中に入って、さっそくタオマフを入手。

結局最後まで首に巻きっぱなし。

みんなでブンブン振ったりはしないのね。

ジェフのあっこちゃん、グルグルすんのほーんと楽しいよね!

 

 

 

 

いよいよスタジアムの中へ。

 

コンコースの様子をくまなく観察。

ポップコーンやアイスクリームなんかのスナック系のスタンドに・・・

 

 

 

あとホットドッグやドリンクがあるくらい。

シンプル。

 

フクアリのコンコースのグルメの充実っぷりは嬉しいよねぇ!!

 

 

 

 

そしていよいよお席へ。

ぬおーーーー!でっっっかい!!

デカいスタジアムだよお!!!!

 

ここはピッチにめっちゃ近いけど、天井席行ったらピッチなんてほとんど見えないんじゃない・・・?

さすが収容人数10万弱・・・。

これが毎回、ほぼ埋まるってんだから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とは言っても、キックオフ近いのにまだガラガラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ホントに人、入るの?」と不安に思っていたけど、

 

 

 

試合開始の時にはこの状態。

 

みんなあんな直前に一気にドワッ!!と来るんだね。

ピッチ練習とか見ないんだ。

ビックリした。

 

 

 

つぶつぶ恐怖症の人が見たら、「ひー!」と思うぐらい、点々と人の頭、人の頭、そして人の頭・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ものすごい数や・・・・。

 

 

 

ビジョンはSony Bravia。

キックオフは夜8時。

昼寝をして、宵っ張りのスペイン人らしい。

 

 

 

席は望みどおりに、ピッチに近い、コーナー付近が取れたので大満足。

これ、ピケ様。

背ぇ高っ!!

・・・てか、顔が小さいんだなこれは。

この後レッドカードで退場に・・・

 

 

やばい、コーナー蹴りに来たシャビ様とか、望遠の方のカメラで撮ったほうの画像がパソコンに一個も入ってない・・・。

どのカードにあるんだっけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まだ取り込んでないのがあるのか・・・。

 

 

 

試合を見ながらの盛り上がり方が半端ない。

ワタクシの周りの席の皆様は、おじいちゃん、おじちゃんが多かった。

スタジアムに入ってきてから、あっちの席、こっちの席、声を掛けてから自席に座る様子、試合中にデカい声であーだこーだと楽しそうに文句言い合ってる様子を見て、「ああ、このオッチャン達は、あのそれぞれの自分の指定席で、もう何十年と毎試合バルサを応援し続けてきている仲間たちなんだろうなぁ」と思ったら、なんか感無量。

 

 

 

席のあちこちにはモニターがあって、ビジョンと同じ画像が流れる。

試合前には、選手が出演している地元のCMとか流してた。

 

そして前半の途中でピロピロ~ンと何かチャイムが鳴って、「何ごと??と思ったら、いきなり他会場の試合経過が流れ始めた。

 

何で????????????????????

なんでこのタイミングよ?????????????????????

日本だったら絶対にハーフタイム中よ。

どうして試合のど真ん中で・・・・・・・・・・。

 

 

 

不思議に思って動画で撮っておったら、お隣のおっちゃんが「お前はなーんでこんなものを撮ってるんだ???(←推測)」と聞いてくる。

おっちゃん、さっきから散々話しかけてくれるけど、ワタクシが一言もスペイン語が分からないのもうわかったでしょー!

どんだけ交流好きよ!

見慣れないアジア人の女が一人でサッカー観戦に来てて、珍しかったんだろうが・・・。

持ち前の"人見知りのくせに、ものすごいフレンドリーで活発な人を(短時間なら)演じられる能力"を存分に発揮してきたわ。

 

 

 

試合は3-0の快勝!

ボールポゼッションもバルサが70%か80%くらいだったんじゃ・・・と思うくらい圧倒的な試合で、試合の最後のバルサ!バルサ!バーールサ!の歓喜の歌も聞けたし、大満足だった。

楽しかったわ~!生欧州サッカー観戦!

 

 

 

帰り道で、会えないと思ってたメッシにも会えたしね!と、こないだのとは別の写真でもう一度自慢(笑)

 

 

 

カンプノウ、また絶対そのうち行きま~す

 


スペインで思ったこと こ、これは・・・編

2012-03-24 20:13:32 | 海外

スペインで更に「なにこれ・・・」と思ったことモロモロ。

 

スペインの事、ほとんど何の知識も無いまま行ったから見るものいろいろとっても新鮮だったんだけど、バルセロナ満喫してマドリッドへ移動する時驚いた。

 

スペイン版新幹線みたいので移動したんだけど・・・。

 

ほんとは夜行で一晩かけて移動のつもりだったけど、出発直前に考え直してこっちのチケットを取り直した。

所要時間は3時間弱。

だから、「ちょうど日本で言うところの東京ー大阪移動みたいなもんかな?」と思って、夜移動のつもりが昼間の移動になったんで、途中の景色や停車駅の町なんかを眺めるのを楽しみにしていったんだけど・・・・。

 

 

時速300キロオーバーでガンガンすっ飛ばしてんだけど、どこまで行ってもこんな光景・・・。

 

行っても、行っても、こんな光景・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「次の駅はどこかな?」と、ずーーーーっと思ってるんだけど、一個も現れてこない・・・。

それどころか、これっぽっちも街らしきものが出て来る気配が無い・・・

たまーーーーに、ちらっと人家や集落っぽいのが出てきて、でもこんな電車が止まる訳はないような本当にちいさーい街で素通り・・・。

 

 

日が暮れて来たよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

そして、とうとう一個も駅に止まらないまま、マドリッド着いちゃったよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「えーーーーーー、三時間走って一駅も無し?????」って、

「バルセロナとマドリッドって、隣り駅????」って、

「国内最大の町と二番目の町の間に、一個も街らしい街無し??????」

・・・・ってビックリしたわ。

すっごいわ、スペイン。

 

 

 

 

 

あと、「これは・・・」と思ったのは、ガイドブック。

どの観光名所でも、ものすごい立派なガイドブックが売ってる。

くわしーい説明文が付いて、綺麗な写真がふんだんに使われている。

内部の写真撮影が禁止の建物も多いので自分で撮れない写真も多いから、建造物大好きのワタクシとしては見たら買わずにはいられないんだけど・・・。

 

なに・・・・・、この重さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

一冊一冊が既に立派な書籍なんで、ものすごい重いの・・・・・・・・・

使ってる紙もむっちゃ厚い・・・。

 

 

今回買ってきたガイドブックの全て。

デカッ!!!!!

 

 

 

ひとつひとつの建物で、こんなに立派なガイドブック作らんでも・・・。

 

さっき量ってみたら、全部で5キロもあったわ・・・

旅行中の人間がさ、ほんのちょっとでも荷物を軽くしたいと願うトラベラーがさ、こんなに重いものを喜んで持ち歩くと思ってるんだろうか?スペインの観光業の皆様は・・・。

 

 

 

中でもひっどいのはグエル邸な。

 

どんだけ??

一冊だけで量ったら、1.8キロもあったわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お買物で増えた荷物と、重過ぎるガイドブックモロモロを全~部まとめて小包にして日本に送って、「すっきり!これで身軽にマドリッドへ移動できるわ!」と思ってたバルセロナ最終日に、グエル邸に行ってこのガイドブックを見た時の失望感ったらなかったわ・・・。

でも、買わずにはいられなかった・・・。

内容的にはどれも素晴らしいんだけどねぇ・・・。

 

 

 

 

あと、「こ、これは・・・・」、ってのはこのテレビ番組。

 

バルサのパロディ番組。

ユル過ぎて笑った。

たぶん前列はメッシとプジョル。たぶんな(笑)

 

 

ペップの記者会見。これは分かる

 

あまりにも馬鹿馬鹿しいドタバタで、言葉はさっぱり分からないけど面白くてついつい最後まで見てしまった。

愛されてるなぁ、バルサ。

 

しかし・・・、バルセロナに居る間じゅう、ずーっとバルサTVを見てたけど、本物のペップはどうしてあんなに記者会見の時の声が小さいかね?

囁き??呟き??聞こえませーーーーーん!!って感じだった。

「試合の時、デカい声で指示してるのになんで会見はこれ??」とビックリしたわ。

 

 

 

 

あと、「これはやばいんじゃ・・・」と思ったのは、クリロナ。

クリロナ・・・、左右の顔の形、全然違うよ!!

噛み合わせ???

こんなに極端な人も珍しくない?

今まで全然気づかなかったけど・・・。

「いい矯正歯科紹介してやりたい」と思ったわ・・・。

 

 


スペインで思ったこと なんでだろう?編

2012-03-21 01:36:46 | 海外

なんでこうなんだろう?と思ったこと。

 

おひとり様だから、いつも写真を撮る時は三脚を据えて自分撮りだけど、あのひったくり&スリ大国で堂々と三脚にカメラを放置する度胸の無いワタクシは、今回ばかりはその辺にいらっさる方に「写真撮っていただけませんか?」と丁寧にお願いして撮ってもらった。

 

・・・・しかしねぇ、どうしてみんな、まともな写真が撮れないの???

他の観光客が後ろに映り込もうとお構いなし。

あと二秒待てば、この人通り過ぎてたと思うよ???

 

後ろに入れてほしいと思っている建造物なんかがまともに写ってない。

なんで一番入れて欲しいあれが中途半端に切れてる?

どうして水平が取れてなくて全体に斜めってる??

 

そういうの避けたくて、「ここからお願いします」って構図決めてお願いしているのに、どうしてジリジリと後ずさりする?

対象物が小さ過ぎて、インパクトに乏しい写真になるよぉ・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・納得行く写真は殆どない・・・。

だいたい、カメラに真正面に向いて直立不動のポーズとるまで、シャッターきってくれないしね・・・

ご自分のアルバムは、全部そんな同じポーズの写真ばかりなんだろうなぁ。

 

 

だからお願いできそうな人が複数いる時は、なるべく高価なカメラ持っていらっしゃる、写真慣れしてそうなおじさまにお願いする。

たまにね、「あ、この角度がイイね!」とか構図をバッチリ決めて、「もうすぐあの人が動きそうだからちょっと待ってて」とか、「じゃこっちに立ってもらって今度は縦位置でもう一枚」とか、気の利いたことを言ってくれるおじさまに出会うとほんとめっちゃ嬉しい

ワタクシも、頼まれたらその人たちが笑顔になれるようなことを言ってリラックスした雰囲気を作って、最高の構図で撮ってあげる努力は欠かさないけどね。

 

 

 

あと「なんでだろう?」と思ったのは、この人。

 

バルセロナの一番の繁華街、歩行者天国で大賑わいのメインストリートに寝て、日光浴してる人。

なんで????

なんでここに寝れる???

タオルまで敷いて!!

すごい数の人が歩いてるんだから、せめて階段の上の広いとこに寝たら???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・てかあーた、まだ三月になったばっかよ!

コート来て歩いてるおばちゃんだって居るのに!

どんだけ寒さに強いのよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

どんだけ他人はお構いなしよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すごいわ・・・外国人って・・・。

分からない・・・。

 

 

 

あともう一つの「なんで?」は、これ。

ベッカム。

 

下着のポスターに出てるんだけど、なんでこんなにソソラレナイ体型??

腹出てない・・・・?

てか、ラブハンドルが目立ち過ぎ・・・。

こういう筋肉の付き方なんだろうけど、ワタクシの「ベッカムにはこんなふうであってほしい」から逸脱している・・・。

なんか・・・、これっぽっちもドキリとしない・・・。

数年前まで「世界一のハンサムはこの人だ!」と思っていただけに、失望感が強い・・・。

「顔と体の素敵さはセットであって欲しい」と、自分のラブハンドルは棚に上げて勝手なことを思ってた。

 

 

それに脇腹に漢字の入れ墨が・・・。

”生”って・・・・・・・。

 

「ナマ?ナマって何?」としか読めなかった・・・。

やめとこうよ・・・、漢字の入れ墨・・・。

なんかベッカムに関しては、いろいろショックだった(余計なお世話)。

 

 


スペインで思ったこと スーパーでのお買物編

2012-03-21 01:00:50 | 海外

日本と違うなぁ、と思ったのはスーパーにお買物に行った時。

男の人も、女の人も、お買物にはみんなショッピングカートをご持参なんだよね。

日本では男性でコロコロしてるのはお見かけしないから面白かった。

 

店先にはちゃんとカートのロッカーがあって、みんなそこに置いてお買物に入って行く。

 

 

 

結構大量に購入しても、軽々とコロコロしてくのがいいな~と思って、ハンドルも手に優しそうだな~と思って、ワタクシも一つ欲しくなって購入してきた。

 

ワタクシのが一番可愛い!

 

持って行ったバックパックをまんまスルリと中に納めて、これでバルセロナ  -  マドリッドを移動した。

やっぱ楽だなぁ。

スーツケース、持ったことないけど買ってみようかな。

 

けど、バルセロナの地下鉄は階段が多くて、まー荷物を持っての乗り換えは地獄だった。

あんなにバリアフリーでない地下鉄があるんだ・・・とビックリ。

階段に次ぐ階段で泣きそうになりながら、地下の複雑な構造は東京並み?と思ったわ。

 

 

 

 

スーパーでのお買物でさらに面白いなーと思ったのは、カゴの扱い。

遠目からパッと見で一瞬、「なんでみんなスーパーの中で犬連れてる?と思って良く見たら、みんなが連れているのは犬でなくカゴだった。

 

 

 

食品がたんまり入ったカゴを床に直置きで滑らせてるって、日本ではまず出ない発想じゃない?

 

「こんな持ち方もあるんだ~」って楽しくなって、別にカゴが要るほどの買い物量じゃないけど自分もコロコロとカゴを連れて歩いて、気づいたらスーパー2周ぐらいしてた(笑)

見てるとね、カゴが「ワンワン!」って言ってるような気になるのよ。

だからカゴ持った人とすれ違うたびに、頭の中でカゴが「ワンワン!」って吠えて困った。

 

 


大国男児~~~!!!!最高!!!

2012-03-20 09:55:42 | 好きなもの

やっばい。

またドはまりするもの見つけてしまった。

大国男児!!!!!

とにかく、すんごい、すんごい、すんごーーーーーいカッコイイ!!!!

 

 

今日、日本で初めての単独ライブ@渋谷公会堂だった。

こないだたまたま聞いた曲がすごいポップでめっちゃ好きだったから他の曲も気になりだして、そしてたまたま録画されてた韓流のライブ番組でパフォーマンスを見て「楽しそう!」と思ったのをきっかけに、5人組ということしか知らずに、誰が何という名前なのかすら知らずに、今日フラリと見に行ってしまった。

そして、思い切りハマってしまった。

 

 

キャッチーで元気な曲がとても私好み。

そして、ダンスが上手いのも私好み。

ダンスは、長髪の子のダンスがとにかくワタクシの好きなタイプで、身体いっぱい使って踊るしなやかな表現力、ビシッ、ビシッと決まる一つ一つのしぐさやポーズ、ちょっとした足や手の角度・・・・、あらゆるものが「いいね!いいね!かっこいいねー、あの子!!!と思って、2時間ひたすら目が釘付けだった。

あの子はインジュンくん、いやインジュンさまというのだと、今日のMCで初めて知った。

 

インジュンさまぁ~!!!!

あなたのダンスがそれはそれは麗しかった~!

最高にカッコイイ!!!!

インジュンさまのダンスが一番素敵よぉ!

 

 

やっぱねぇ、韓国の芸能界質が高いよねぇ。

初コンサートであの生歌で、あのハーモニー、そしてあんなに綺麗に丁寧に歌いながらのダイナミックでクオリティの高いダンス!

・・・そこらの読モあがりとか、お馬鹿タレントとかが、アーティスト面してフラリとつまんない曲のCDとか出しちゃうどっかの国とは違う。

ほんと、いいもの見たわぁ。

 

 

 

それに彼らの日本語!

歌ってる時は、「いやいやいやいや・・・、君ら本当は日本人だろ?」って言いたくなるほど発音上手~

喋ってる時は、たま~に片言っぽいのがこれがまた"胸きゅんになる"愛らしさだよ~!

最近覚えたという"舌を巻いちゃいましたか?"とか、"致し方ない"とか、言ってる様子がほんと微笑ましくて・・・。

とにかく5人ともみ~んな可愛くて・・・。

おねえさま・・・、こういう素直で元気な可愛い子たちにむっちゃ弱いの・・・

 

ワタクシも、最近お時間が取れずに中断気味の韓国語の勉強、頑張らなきゃだわ!と思ったわ~。

 

 

 

とにかく、大国男児。

最高!最高!

好き!好き!好き!


 

今日、CD全部ネット購入してしまった

またすぐライブ見たーーーーーーーい!

もっと小さなところでもいいなぁ。

ライブハウスとか。

・・・今日渋公満員だったから無理か・・・。

 

 

 

 

 

 

 

でも、2時間も無かったのは不満!

短い!短い!あまりにも短過ぎるよ。

もっと歌聴きたかった。

仕切りも悪くて・・・開演時間過ぎても客が入りきれていなくてグダグダ。

あれは改善必須だな。

 

 


スペインでのお話 建造物編 その2

2012-03-19 04:04:09 | 海外

ガウディで言えば、デザイン的、色的にはこのカサ・バトリョが一番好きだった

 

随所に見られる、パステルカラーの綺麗~なモザイク!!

 

 

 

不思議な形をした煙突や壁。

おとぎの国のお家みたい。

 

 

内部も緩やかなカーブやアーチが巧みに組み合わされていて、普通の形をしているところなんて無い。

こういうデザインをどうやって発想するのか・・・・・・、本当に本当にすごい。

 

 

 

次、部屋改造する時の参考にしたいアイデアがいっっっっぱい!!詰まってた

 

 

 

 

後はやっぱりグエル邸

ガウディの才能に惚れ込んだ大富豪のグエルさんが、お金に糸目をつけないで贅沢の限りを尽くして、ガウディの好きなように作らせた大邸宅。

 

 

 

 

 

石切り場を持っていたグエルさんらしく、そこから切り出してきた高価な石材がふんだんに使用されている。

真ん中に星を見上げてるような気持になれる天窓がついたドームのある大きなホールがあって、それをグルリと囲むように回廊がありそこにお部屋が配されている。

 

 

 

 

 

細部の細部に至るまでガウディの強いこだわりが垣間見れて、本当にすごい建物だった。

 

 


スペインでのお話 建造物編 その1

2012-03-19 00:49:19 | 海外

今回は約2週間弱、バルセロナとマドリッドを巡ってきた。

 

バルセロナはとにかく、街並みが最高に美しい。

どんな裏道行っても、豪華な建物がずらーーーーっと並んでいて本当に壮観。

 

 

 

 

いちいち感動して、「うわー!これ可愛い!」、「うわーー、これ可愛いーっ!っていちいち写真撮りまくってたら、毎日全ー然目的地に辿り着けない・・・

一回の旅行でこれだけ写真撮ったことないわ。

あんなにワタクシ好みの街もない。

 

 

ひととおりバルセロナ見終わったら、フィゲラスとか、サン・ジョアン・デスピとか、カネ・デ・マールとかの近郊の小さい街も行きたいなと計画していたのに、居る間にバルセロナで「さらにこんなものが?!」っていう見たいものをますます発見してしまって、とてもよそへ行くような時間は取れず結局バルセロナにはまるまる1週間居た。

けど全然見きれていない。

ああ!あれも見たかった!これも見たかった!!

こんなに長くいながらこんなに去るのが惜しかった街もそうないわ。

 

 

 

その中でもやっぱ感動したのはガウディの作ったいろいろ。

まずはサグラダ・ファミリア。

地下鉄で着いて、地上への階段昇って、「どのへんにあるのかな~?」ってくるっと振り向いた瞬間に目の前に聳え立つあの姿を見つけた時は、心臓がバクンッッ!!!って脈打ったのが分かったわ。

 

相変わらずのウルトラ晴れ女っぷり

お天気の神様、いつも最高の写真日和をありがとう!!

 

 

 

この独特のフォルム!!

 

「どうやってデザインを制作者たちに伝えたんだろう?」と不思議な、あまりにも複雑なこの彫刻!

ものすごいインパクトだなぁ。

 

 

正面は素晴らしいんだけど、別人が担当した裏面はあまりにも残念・・・。

シンプル過ぎる。

彫刻のスタイルも全然違う。

なんでこんなことになってしまったんだろう・・・。

 

しかも2つあるエレベーターのうち、こっちのつまんない方の塔に登れるエレベーターしか稼働してないし・・・。

ガッカリしたー。

ま、次行く時の楽しみに取っておくさ!

 

 

地下に行ったら、すごーーーーーーく見てみたかった、ガウディが学生時代の卒業制作で書いたデザイン画があった。

ここにあるのを知らなかったから、本物が見れるなんて思っていなかったから、メッチャ嬉しくて、延~々細部まで眺めていた♪

建物の断面図なんだけど、内部の天井のドームにフレスコ画が書いてある様子まで詳細に緻密に描きこまれていて、すごい描写力。

他のデザイン画もものすごく上手で、「ああ、天才は若い頃から天才なんだ・・・と実感。

 

 

その奥へ行ったら、更に地下にガウディのお墓があった。

ガウディはサグラダ・ファミリアの工事がまだまだ始まったばかりの頃に路面電車に轢かれて、運ばれた病院で浮浪者と間違えられて、そのまま亡くなってしまった。

すごく心残りだっただろうな・・・。

 

 

壁にはガウディの葬儀の様子を写した写真があった。

 

後ろにはまだまだ小さーい、作られ始めたばかりのサグラダ・ファミリアが写っている。

今の、内部聖堂エリアはとうとう完成してローマ法王直々に命を吹き込まれ、正式に教会として稼働し始めた、塔も何本も空高くニョキニョキと建ってきた、こーんなに立派になったサグラダ・ファミリアを、ガウディに見せてあげたいなぁ・・・と思った。

 

 

 


スペイン・・・

2012-03-18 02:52:28 | モロモロ

スペインのことを書きたいんだけど、なんか全然頭がまとまらん。

とにかく、なんかあらゆる見て来たものがすご過ぎて、何から語ったらいいかさっぱり分からん。

恐ろしい・・・、恐ろしい国だよ・・・・・・・スペイン。

 

まずは何より嬉しかったのは、メッシね、メッシ!

出発直前に、累積警告でワタクシの観に行く試合では肝心のご本人が出場停止・・・と知ってテンションが若干ダダ下がりだったんだけど・・・、

あんな聖地カンプノウの最高の雰囲気の中、超気持ちい~い勝ち試合を堪能できて、ほんと大満足だったんだけど・・・。

「いやー楽しかったぁ!けど、すっっっごい遠目でもいいから、ほんと・・・・客席で観戦しているのをチラッとだけでもいいから、とにかくご本人を見たかったなぁ!」と思いながらスタジアムを出て、帰りの地下鉄の駅までトボトボ歩いてたら、後ろの少年たち数人がいきなり「メッシ!」「メッシー!!」と騒ぎ出して「何ごと???」と思って振り返ったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、目の前にメッシが!!!

 

 

 

 

試合出なかったから車でさっくり帰るところだったらしく、けど10万人近い観戦の皆様も一斉に帰宅中だから見事に渋滞にハマっててその列の中でノロノロ運転をしてた。

「うっわ、メッシ!!本物!!本物!!!世界一の男!!!!!って鼻血吹き出そうになったわ。

 

 

子供たちと一緒に車の横を歩って追いながら、「メッシー」、「メッシィィィィーと呼びかけていたら、あの世界一男は窓を閉めるでもなく、たまにこちらを見て手を振ってくれたり、とても対応がいい”良い人オーラ”を振り撒いて爽やかに去って行った。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・もーね・・・・・・・、しばしボーッとした後、はっ!と我に帰って、「持ってる!ワタクシは持ってるわぁ!と嬉しみでいっぱいになったわ。

メッシはワタクシにここで直接顔を見せてくれるために累積を貯めたんだ、とポジティブに思いこんでおくことにするわ。

 

 


My One and Only観て来た

2012-03-17 23:33:48 | 好きなもの

青山劇場で、愛しの昌行さま主演ミュージカル、My One and Onlyを見て来た。

相変わらずの美しい、安定感のある、伸びやかな歌声にとにかくウットリ。

まあくん、ほんっとに歌がお上手

いつまででも、何曲でも、聴いていたいわぁ。

 

今回のツボは、海辺のシーンで膝までたくし上げられたパンツの下からのぞく、美しいふくらはぎ

なーんて素敵なふくらはぎなの

いつも勝俣みたいに半ズボンで居て欲しい(嘘)

 

 

共演の川平慈英さんが良かった。

サッカー関係のテレビ番組で見かけるとあの元気さに、とにかく「圧が!画面から圧がかかる!」と思ってたけど、あのテンションは舞台の距離で見るとちょうどいいんだね!(笑)

はきはきしたセリフ回しも、楽しそうな表情も、ザ・舞台人!って感じですごく良かった。

タップもあんなにお上手なんだね。

ああいう世界が本職の人なんだ~、と初めて知った。

 

 

今回歌もダンスも多めで、舞台的には結構好きだった。

自分はタップはあまり好きじゃないので、もう少しタップが普通のダンスだったらもっと良かったなぁ。

けど、舞台に立ってくれるだけで有難い、わがままは言わんとこう。

 

 

まあくんは春からお料理コーナーができるらしいし♪

まあくんの包丁さばき、まあくんの腕まくり、まあくんのフライパンあおり、まあくんの盛り付け・・・・・ (妄想中)

うわぁぁぁ、たーのしみだわぁ!!

 

まあくーん!

小料理屋で実際にその手料理を食べられる日をこんなに楽しみにしてる人も居ないんだから、ちゃんと練習積んどいてよ~!

頑張れ~

 

 

 

帰り道、美男ですねのロケでたいぴーと夢の共演を果たしたあのビルに久々に寄ってみた。

あの時、あのお店で輸入壁紙のめっちゃカワイイの売ってたの思い出して。

ビルに入った瞬間から、「ああ、このエレベーター、玉ちゃんとたいぴーが何回も登ったり下りたりしてたなぁ」とか、「ああ、たいぴーはここでこれを見ていたなぁ」とか、夢のようだったあの日がいろいろと思い出されてまた近くで会いたい気持ちが募った。

 

 

壁紙はマンションの手直しに使おうと思って。

また吉祥寺のマンションの借り手が5月で退去するって言うから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしてみんなもっと長く居てくれないの?

今回は退去理由は、ご夫婦だったんで自分たちのお家を購入されたと言うおめでたい話なんで、別にあそこが嫌いで出て行くわけじゃないんだけど・・・。

5月って・・・・・・・・・・。

引っ越しシーズンも終わっとるがな・・・。

 

 

まとにかく、どうせ出て行かれるならちょっと改造しましょうと。

スペインでいろーーーんな美しい建造物を見てきちゃったんで、壁を華やかにしたくてたまらん。

でも、スペインでいろーーーーーんなものにお金使い果たしてきちゃったんで、予算的には全く無いから贅沢はできず・・・。

小さいスポットでちょっとだけ華やかさを出したい。

ほんとは玄関の床をモザイクにしたいんだけどねぇ。

ガウディやモンタネールみたいな華やかなモザイク請け負ってくれる職人さん募集中!

あとキッチンは丸ごとは変えられないから、キャビネットドアだけは全部新しくしよう。

 

 

壁紙、そこで扱っているのはヨーロッパでNo.1の人気ブランドという話で、すっごいカッコイイ柄のサンプルがものすごい数あったんで、全部広げて、めくってめくって、延~々悩んだ挙句、鮮やかな水色にアラベスク模様の入った超カッコイイ柄に決定!!!

でもお店の人に在庫確認してもらったら、その柄は日本には輸入されていないと判明・・・。

日本人は壁紙で冒険しないから、どうしてもおとなしめの柄だけ選んで販売することになるらしい。

もーーーーーーーーーー!超残念!!!!

するわよ!私が冒険するから!輸入してよぉ!

部屋が一気にグレードアップするハイソな雰囲気の柄が素晴らしく気に入ったのに!

残念!残念!残念!!

ほかの店あたるわ。

 

 


スペインより帰国

2012-03-12 21:04:43 | 海外

無事スペインから帰ってきた。

ひっさびさにキスマイ見たら、シーハハがあまりにもかっこよ過ぎて悶絶。

あ゛ーーーーー、ジャニーズの有る国最っ高!!!

戻って来れて嬉しいわぁ

 

 

 

しかしなんだね。

どうして旅の空では、みんな連絡先を教えたがるかね?

普段電車でたまたま隣り合って座って若干の世間話したくらいで、住所とか電話とか名前とか教えてくれないでしょ。

どうして「ここが連絡先だから」とか、「近くに来たら遊びに寄ってね」とか、頼みもしないのにあんな簡単に教えてくれるの?

 

行きの便のおば様には、まあ先に連絡先をさらさらと書かれてしまったからこちらも渡して、話の都合上間に挟まっていた女性にも教える羽目になったんで渡したら、帰ってきてみたら律儀に到着先から絵葉書まで送ってくれてるし・・・。

 

帰りの便の妻帯者の男性には、さすがにお名刺いただいてもこちらの連絡先は教えなかった。

「こんなに話の合う人に会ったのは初めてだ」とか、「価値観がメチャメチャ合う」とか、「どうしてあなたは男性じゃないんだ。男性なら日本帰ってから飲みに行こうぜ、と気軽に誘えるのに・・・」とか、なーんか一方的に盛り上がっててさすがにちょっとひいてしまったのだもの・・・。

こちらはそこまで盛り上がってませんがな・・・。

持ってるヨットに乗せてくれるとも言ってたが・・・、一人が好きなんでと丁重にお断りした・・・。

 

なんなんだろ?異国の雰囲気に浮き足立ってるの?

一緒に食事をする親近感?

よーわからん・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

帰ってきてみたら、楽しみに予約して行った全てのテレビ録画が、またしてもWindows Updateの自動更新のせいで2週間分全く録れていないという事態に愕然・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なんで人のパソコン勝手に更新して、するのはいいけどそのあと勝手に電源切っちゃってそのまんまほったらかしなのよ!!

また立ち上げときなさいよ!!!!!!

ムキーーーーーーー!!!!

 

 

もう切ったる、自動更新切ったるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・出発前にしておくべきだったよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

理想の息子、展開がさっぱり分からないまま次が最終回よ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

たいぴぃぃぃぃぃーーーーーーーーー、どうなった???