+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

大切な試合を・・・

2008-11-30 22:30:49 | JEF

落としてしまった・・・・・・・・・・・

大切な試合を・・・・・・・・・・・・・・・・

残留に向けて、そうとう厳しい状況に・・・

 

 

けどね、あんだけ他に差をつけられて圧倒的不利な立場に居たのが、最終節まで他に混じって残留を目指してる今の状況自体が奇跡に近いことなんだよ。

 

ここまで立ち直って来れたんだ。

あと一勝ができないわけないよ。

運命の神様にはまだまだ見捨てられていないよ。

最後の最後の試合、全ての力を出しきって、必ず残留しよう

 

 

来年も、大好きなパルちゃんの居るこの日本平へ行けますように・・・

 

来年も、この気持ちよい富士山を見れる街へ遠征できますように・・・

 

そして、来年も美味しいお寿司を満喫して帰って来れますように・・・

 

 

頑張れ、最高に頑張れ!ジェフの選手達。

けど、気合ばかりが強くなりすぎて空周りだけは気をつけて!!

最後のフクアリでみんなで笑おう

 

 


大切な大切な大切な試合

2008-11-28 23:36:24 | JEF

暗黒のシーズンを過ごしてきた今年


負けて、負けて、また負けて・・・
他チームより遥か下に低迷し、これっぽっちの勝ち点も稼げないまま、
降格は確実とほとんどの人から見捨てられたような、屈辱的な成績。

あのまま、本当に落ちてしまうんだろうと思わざるを得なかった前半戦。

 


それが、チームと選手達の懸命な努力であんな驚異的な復活を見せ、
今この最終盤に来てもまだ他のいくつものチームと競って、残留の
可能性が残っているというのは、よく考えれば すーんごい事ではないか

 


あんなところから、ここまで頑張れたんだ
もうひと頑張りして、あと2試合勝利してなんとか残留を勝ち取ろう


ジェフにはそのポテンシャルが有る、絶対やってくれると信じて、
明日の早朝、清水に向けて出発します

 

選手は、この状況をプレッシャーに感じないで、リラックスして、
自分達の楽しいサッカーをやってください。
決して後悔しないように、全力を出し切ってください。


あなたたちならできる!
最後まで応援するから頑張れ

 


おいちいドーナッツ、見つけた(*^_^*)

2008-11-25 20:18:28 | ヨロコビ

下北沢までお散歩して、移り変わりの激しいあの街で、新しいものをチェック

 

あっちの小道、こっちの線路際と散々歩き回って、「疲れたんでそろそろ帰ろっかな~」、とトボトボ歩いていた裏道で、私のアンテナにピピッと触れる店構えのお店発見♪

 

すごく小さくて、シンプルで、白くて、可愛いドーナッツ屋さん

後ろでどんどん揚げて、作りたてを提供している様子に、これは間違いなくオイシイであろうと確信

 

 
お豆腐屋さんが始めたお店で、おからと豆乳を使っているらしい。

早速、ほんのり甘いという"さとうきび味"を購入して食べてみた。

こーれーーはーーー!!とっても美味しいーーー

  

  

食感はもっちり。

すごく素朴な味に、これまたシンプルなさとうきびの優しい甘さをまとっていて、本当に私好みのテイスト

 

好きだー!!はらドーナッツ、最高!!

http://haradonuts.jp/shimokita/

 

袋も素朴でカワユイ!

 

そして肝心のドーナッツはこんな感じ

 


ドーナツといえば、開店してもうだいぶ経つのに、未だにあれだけ大行列が続いてるクリスピー・クリームのドーナツは大っ嫌い


じゃりじゃり砂糖だらけでさ、甘過ぎて歯が浮きそうなんだよ!


一個食べたら気持ち悪くなる・・・・・・・・・・・・・・。
なんでみんな、あんなに行列してまで買うの?????

 

 

会社がクリスピー・クリームの目の前だから、来るゲスト、来るゲスト、そして同僚達、みんな買ってきてくれる・・・・・・・・・・・・。


あんな行列にわざわざ並んで、こんな頻繁に買ってきてくれなくていいからーー


表面にお砂糖まぶしてあるのなら、みんなの見てないところで全体をゴリゴリとこすって砂糖という砂糖を落とせるだけ落として、なんとか本体だけ食べるけど、シュガーグレイズドっちゅー、砂糖のドロドロに溶けた真っ白な海をくぐらせたヤツはもうアウト。


ただの砂糖の塊じゃん。

みんな、お願いだからもう買ってくるの止めてーー

 


あの不健康そうな、巨漢大国アメリカのドーナツと、この"はらドーナッツ"は対極です。

私は100%"はら"支持派♪

また買いに行きま~す!!

 


嫌な季節がやってきた・・・

2008-11-24 20:49:37 | モロモロ

またやってきた嫌な季節・・・

 

この時期、街中がクリスマスムードで、イラっとする・・・・・・

特にあの、どこもかしこも馬鹿の一つ覚えみたいに流しているクリスマスソング

 

どこ行っても同じ曲ばかりかかってて、イライラすんだよーーー

 

毎年毎年この季節が憂鬱・・・

早く終わって欲しいーーーーー。

 

 


不満をぶちまけろ!

2008-11-18 22:50:21 | モロモロ

日ごろの不満鬱憤をここに吐き出してスッキリ

全日本ご不満放出選手権

http://booing.jp/

 

自分の不満をあーだこーだ書き込んで、カワユイ豚に込めてそれを飛ばすと飛距離と順位が出る(笑)

 

 

画面自体はラブリーでゆるい感じだが、作ってるところはいたって真面目な日本労働組合総連合会 (通称:連合)

 

世の中の人々が抱えている、社会に対する不満や不安、それを吸い上げて、より良い社会を作っていくための取り組みみたいだ。

 

だから、

この世の中に閉塞感を感じてる人

言いようのない不安を感じている人

矛盾を感じているのにどこに吐き出したらいいか分らない人

チャンスでっせ

 

豚が飛んでいくパターンにも幾つかあって、それを見てるだけでも面白いよー

 


トラブルを呼ぶ女・・・

2008-11-17 21:56:58 | 海外

何故だが知らんが、海外旅行の計画をするたびに何かしら事件が起こる・・・


もうすぐ出発!って時に起こるものと、現地滞在中にあっちで起こるものとあるが、どっちも厄介だ・・・。


「来週アメリカの航空会社を使ってグアムに出発!」ってタイミングで、ニューヨークのワールドトレードセンターにテロリストが飛行機ごと突っ込んだ時は、他路線でもテロ計画がいろいろあると噂されてて、
「自分の乗る機体がテロリストに乗っ取られてどっかに突っ込んだらどうしよう!」と不安過ぎて泣きそうになった。

台湾に行こうとしていた時は、当時はどんな影響力・感染力なのか全く未知数だった鳥インフルエンザが出発直前に蔓延して、泣く泣く出発を諦めた。

去年クロアチアに行こうとしていた時も、1週間前くらいになって、お隣のボスニア・ヘルツェゴビナで分離独立を目指す民族の暴動が起きた。
ボスニアから数キロしか離れていない世界遺産へ行くのを主目的にしていたし、数年前までクロアチアと独立を巡って紛争のあった国だし、巻き込まれないか、弾飛んでこないかヒヤヒヤだった

 

 

無事着いたら着いたで、インドネシアでは2年連続自爆テロが起こった。


1年目はまだ自分の滞在しているのとは別の島だったから良かったけど、当日現地のテレビでは、燃えてるビルや車や、爆発で亡くなった人々の遺体が道路に転がってる映像とか延々生々しく放送してて 自分の滞在している国でこんな恐ろしいことが起こっている!」とテレビに釘付けで、マジで背筋が凍るようだった。

 

それでも懲りずに翌年も行ったら、今度は自分が間一髪で巻き込まれるところだった・・・。
バリで起こった3箇所同時の自爆テロ・・・

あの3つのうちの一番繁華街で起こった現場に、あと数十メートルのところに居たのだ。

 
現地の友人のバイクの後ろに乗せてもらって夕飯に向かっていたら、街がパニックになっているので何事かと思ったら、向かい側から大勢の人々が叫びながら逃げて来た。


中には爆風で飛び散った破片を身体に浴びて、血だらけで逃げてくる人たちも居た。
あんな恐ろしい光景、見たこと無かった。パニック映画の中に入ったみたいだった。
あともう少し自分の乗ってたバイクが先に進んでいたら、巻き込まれているところだった。

 

テロなんてめったに起こるもんじゃないのに・・・・・・・・・・・
あの何百人か死んだディスコのテロから何年も何事もなく平穏に過ぎてきていたのに・・・・・・・・・・。
どうして連続で、それも2回とも私の滞在中に起こるよ・・・

 

 

こんな感じで、旅行計画のたびに結構な確率で何かしら起こるのでいい加減怖くなる。

そして、今年は・・・・・・。
来月行く予定の広州で、昨日道路の崩落事故が・・・・・・・・・・・。
けっこう大規模に陥没して何人か死んでいるらしい・・・・・・・・・・・・。

まーーーたーーーーかーーーーよぉーーーーー!!

 


驚異的な急ピッチで開発が進んでる上に、あの国だから・・・・・。
そうとう手抜き工事とかしてんのかなぁ・・・。
地下をガンガン掘りまくってるんだから、次にどこが崩壊してもおかしくないよなぁ・・・。
どこの下が空洞なのかわからんから、避けて歩きようも無い。

まぁ・・・・・、それでも行きますけどぉーーーーーーー

 


他にも、コロンビアでワニに襲われそうになったり、NYの地下鉄で黒人のグループに襲われ危機一髪だったり、ニューカレドニアで溺れる友人にしがみ付かれてこっちが溺れそうになったり、と旅行先でのトラブルはホントいろいろとあったなあ・・・

 

それでも「無事にここまで生きてこれたのは、自分は運が良かったんだ」、と考えられる自分のポジティブさは決して嫌いではない

 


怪しい人影・・・・・・・

2008-11-15 00:33:40 | モロモロ

こないだ、終電で帰ってきた日。


駅からはいつもどおりの、そんな時間帯なら人影もまばらな家までの道のり。


でも・・・・・、もうこの次の角を右に曲がって坂を下りれば我がマンション・・・ってところに、なんか道に立っているスーツ姿の男が・・・・・・・・。
怪しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「家路を急いでいるサラリーマンならわかるけど、ずっと立ってるなんて・・・・。しかもこんなとこに?こんな時間に?  

・・・・・・・・ストーカーかなんか?・・・・・・・・変質者?

とビビッて、足早に通り過ぎようとしてふと脇道に目をやったら、薄暗いそこには・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オタクっぽい眼鏡をかけてリュックを背負った、さっきのサラリーマンより更に怪しさ5割増しの男が立ち尽くしている・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
イヤーーーーーーン!こっちのが更にストーカーチックゥゥゥゥーーーー!怖いーーー、怖すぎるーーーーーーー! 」と泣きそうになって、競歩ぐらいの早足になって、家までの坂道の角を曲がったそこには・・・・・・・・・・・

 

パトランプをチカチカと回転させているパトカーが2台に、5人ぐらいの警官


そのワラワラと集まっている警官の輪の中では、色の浅黒い、中東系の顔をした男が取り押さえられていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あーーーーーー、なーーるほどぉ。
さっきのアヤスイ立ちんぼの男達、私服警官なのか・・・・・・・・・・・。
ビックリさせるなよぉもーーーーーーーーー

 

 

外人さん・・・・・・・。捕まっちゃったねぇ。

何悪いことしたん?
薬でも売ってたか?
全く・・・・・・


悪いことばっかしてるなら、自分の国に帰れよな

 


地球と一緒に頭も冷やせ!

2008-11-13 23:34:59 | モロモロ

地球と一緒に頭も冷やせ!という本を読んだ

愛読しているフリーペーパー、R25の書評に載っていた本だ。


R25の書評は毎週楽しみにしている。
必ず1冊や2冊は読んでみたいな、と思える本が紹介されているからだ。

 

今回読んだこの本は、デンマークのビョルン・ロンボルグという統計学者の方が書いていて、やたらと天文学的な数字の羅列や、ややこしそうなグラフとかが出てきて、とっつきにくそうに思われるかもしれないが、彼の言いたいことは明快で、タイトルに言い尽くされている。

 

彼は、アル・ゴアとかが声高に叫んでいる、地球温暖化の原因はCO2の増加で、それを解決しないと人類に大きな犠牲が出る。それを止めるには世界の各国が、京都議定書で決まった削減目標をクリアするために莫大な費用を使わねばならない、という主張に意義を唱えている。

 

問題はそれだけではないでしょう、と。


そこだけに天文学的な数字の金額をかけても、下げられる温度は微々たるものでしかないし、そのうえ結果が出るのは何十年も先の事でしょう、と。


それよりもっと即効性があって、もっともっと小額で実行できる方法もあるのに、なぜそちらに目を向けないのか、と。


温暖化がもたらすマイナス側の結果予想しか伝えていないけど、逆にプラスに転じる結果予想もあり、そちらの方が数字が何倍も大きいのに、それを黙っているのはおかしいでしょう、と。

 

おびただしい数の統計資料や各国研究者の発表した論文など具体的な数値や例を取りあげて、他にもこんな方法があるよ、こんな考え方もあるよ、と示してくれている

 

 

京都議定書での取り決めを実際に実行するためにかかる費用の大きさに愕然とした


文字で読んでも、あれだけ大きな数字は全然ピンと来ないが、彼は他の方法と比較してグラフで示してくれているので、その突拍子の無さずば抜けた大きさ、がすごく分りやすい

 

 
ゴアの映画や本などが示す温暖化の兆候、そこから起こる地球の変化や我々への影響はものすごく怖い。
"議定書は守らないと!世界一丸になって努力をしなければいけない!"と煽るのもわかる。


だけどこの本を読むと、

「本当にそればっかりでいいの?」

「そこに使うお金をもっと効率的に使える選択肢がたくさん有るんじゃないの?」

と思えてくる。

 

人から伝えられたことを鵜呑みにして、恐怖心を煽られて、恐れおののくだけではダメだな・・・

 

一方的に与えられる問題の一側面だけを見るのではなくて、いろいろな角度からその事例を見れるように頭を使ってよく考えなければいけないな・・・、と反省した

 

 
もちろん、このロンボルグさんが言っていることが全て正しいわけではないかもしれない。
けれども、この人類が直面している問題の解決に向けての方法は、CO2削減の一つだけではないんだ、と分ったし、もっと違う側面を知るためにもっといろいろな情報を探してみよう、と思えた。

 
そして、温暖化があまり怖くなくなった
この本を読んでよかった。

 


仙台貨物のライブに行ってきた・・・・。

2008-11-09 15:30:32 | 好きなもの

楽しみにしていた、仙台貨物のライブ
初めてなので、どんなパフォーマンスなのかワクワク
初めて入る国技館の桝席にも超ワクワク

 

 

でも、両国の駅に着いた瞬間から物凄い気圧されてしまった・・・・・・・


・・・・・なんでみんな全身真っ赤っ赤なのん・・・・・・??
・・・・・なんでみんな物凄いメークなのん・・・・・・??
・・・・・なんでみんな獅子舞のカツラとか、虚無僧のカゴとか被ってるのん・・・・・・??
自分、普段着で来ちゃったよ・・・・。

 

あきらかに今回のコンセプトのリサーチ不足。
まあ、リサーチしてたとしても、あの格好はとてもできないが・・・
ちょっと仙台貨物を甘く見すぎていた・・・。
いたたまれない・・・・・。会場に入れない・・・・。
怖い・・・・。

 

 

こないだ、これまた事前に客層とか全く気にしないでAAAのライブに行った時も、自分以外の客のほとんどが中高生だと気づいて愕然とした。

 

が、あの時は開演ギリで会場に駆け込んだんで、会場前にたむろしてる彼らに紛れこんで居心地の悪い思いをしなくて済んでいたし、始まってからはたまたま隣が中学生の男の子だったんで、「ワタクシ、この子の母親ざますの、ほほほほ」的なオーラを出してなんとかやり過ごせたが・・・。

今回は早く着きすぎた・・・・・、母親のふりをしてごまかせないような年代の客層・・・、どーにもならん圧倒的な浮き具合。
意気消沈・・・・。戦意喪失・・・・

 

 

 


駅近でご飯を食べながら気持ちを落ち着けて、なんとか萎えた気持ちを奮い立たせて、いざ会場に潜入!

初めて見る桝席
これが一番いい席なのかと思ってたら、土俵までは結構距離があって、そこにもまた客席があるんだね。
全然思い違いだった。


4人でヒト枡に入るんだね。
体育座りしても、胡坐かいても窮屈、って程度のスペースで、他人様と座るのはちょっと・・・・
遠慮のカタマリになってしまう・・・

 

桝席の後ろは、ボックスで区切られた丸テーブル席でグルリと囲まれていて、それぞれ4人分の安い場末のキャバレーとかで使ってそうな椅子が並んでいる。
なんか、普通のライブ会場と全然違う~
非常~に興味深いわ~

 

 

 

そんなこんなで始まったライブ。
同じ枡にご一緒になった3人組があまりにも熱いヘッドバンギングとかされるんで、ここでも感じる一段と強~い疎外感


前も後ろも横も、みーんなそんな感じで、振り乱される髪の毛で起こった風があっちからもこっちからも吹いてくる(笑)
みんなテンションが変だよ。
まあ、繰り広げられるステージがあれだからしょうがないけど。

 

ライブ自体は、あのトークを楽しめるか否か、そこだけの勝負だね。
年端も行かないお若いお嬢ちゃんたち、あのシモネタ攻撃に本当に嬉しそうに反応してる・・・(笑)


千葉さんの歌は、評判どおりになかなか良い。

歌詞はとにかく、曲がキャッチーでいいわ。
あの訛りにも本当に癒されるわ~♪

歌ってる時と、喋ってる時が半々ぐらいのイメージ。
千葉さん以外のメンバーも、もっと絡んで、話盛り上げればいいのに、全然喋らないメンバーも居るのね・・・。惜しい。
フルフェイスはすっごい男前だねぇ。
喋ってる時の雰囲気のカワイさもたまらん

 

 

 

とにかく、テンションの高い、でもグズグズな感じの、それでも楽しいライブでした。
今度はあの独特な客の振り付けを予習していって、是非一緒に参加したい

 

 


ソロコン

2008-11-05 00:07:29 | 好きなもの

森田 剛くんのソロコンサートに行ってきた


6人のメンバーからは初めてのソロコンサート。
本人は昔からやる気まんまんだったけど、まさか本当に実現するとは・・・。
ちょっとビックリだったけど、期待感いっぱいで会場へ向かった。

 


会場は小さめだけど、その分ステージがものすごく近くて、すぐそこに、手が届きそうな距離に剛くんを見られる贅沢。

 

そんな素敵な空間で、いつもなら他のメンバーの声に埋もれてしまう剛くんの声を、曲の最初から最後まで堪能できる喜び。

 

なんともスゥイートなあの歌声

心癒される~

 

 

そして彼の一番魅力的な部分、ダンスも魅せ場がたくさん
踊って、踊って、
そして踊っていた。

 

 

客いじりがヘタそうな印象だったのに意外にもそつなくこなしていて、しかもファンだったら死ぬほど嬉しいであろう演出も散りばめつつ、とにかく客を楽しませよう、客の近くに行って触れ合おうという剛くんの意志がヒシヒシと伝わってきた。

 

本人もめちゃめちゃ楽しいらしく始終ニッコニコで、「本当にありがとう」「一生の思い出にしようね」っていう一言一言の言葉が、心の底から湧き出してきているのが伝わってきて、マジで感動


本当に心のこもった、いいコンサートだった。

 

 

すぐ脇の通路に立って歌う剛ちゃんの瞳、めっちゃめちゃキラキラ光っていて、あまりにも可愛いそのお姿は、もうすぐ三十路を迎える男とはちょっと信じられないくらいのキュートっぷりだった。


ああ、天性のアイドルなんだねぇ(笑)

 


こんな素晴らしいコンサート、これ一回っきりで終わりなんてもったいなさ過ぎる。
是非シリーズものにしてください。
また新しい剛ちゃんを発見できると思うから。

 

 

そして、剛ちゃんよりもまあくん・・・・・。

是非ソロコンを計画してください。


まるまる2時間あなたの歌声で満たされる会場・・・・、それはまさしく 


期待して待ってま~す。

 


ナビスコカップ 決勝

2008-11-02 12:53:43 | モロモロ

ナビスコカップの決勝を観に行った

 

雲ひとつ無い秋の晴天の心地よい空気、

決勝戦独特の緊張感、高揚感、

5万近く入った大観衆による壮観のコレオグラフィー、

ナビスコのあの雰囲気が大好き

 

 
今回は大好きなパルちゃん♪の居る清水側に入って見ていたが、残念ながら負けてしまった。
それでも、いつも決勝戦という舞台ではあまり見かけないチーム同士の決戦だったので、新鮮でよかった。

 

だけど・・・・・・。

やっぱり、自分の応援しているチームの決勝とは、興奮度が全く違うね・・・・。


ジェフが優勝したあの年に経験した とてつもない達成感極限の興奮溢れる涙・・・

 

またあの震えのくるような感動を近いうちに味わいたい、と改めて強く思った。

 

今度は、ミラーさんと一緒に、今のメンバーでね。

 


好きだったのに・・・・

2008-11-01 00:04:49 | 好きなもの

すごい好きだったのに・・・・

無くなっちゃうんだね、道頓堀極楽商店街・・・

 

 

関東でいうと新横浜のラーメン博物館みたいな作りで、レトロな街並を再現してる内装も好きだったし、どて焼きやら、明石焼やら、お好みやらの関西コテコテの食べ物屋が一挙に集結していて、一箇所でいろいろ楽しめるのが良かったのに!

 

楽しいフードパークだったのになぁ・・・。

 

閉まるまでにもう一回くらい、行けるチャンスあるかな?