+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

大国男児のラジオ出演×2、+ライブ見て来た~~♪

2012-07-31 06:16:39 | 好きなもの

大国男児が出演するレイディオを外から観覧できるというので週末に行ってきた~

FM FUJIさんのVIVID STUDIO。

 

「ええっ???こんな激近で見てもいいの????とビックリする、ご本人まで約1mの超至近距離!!!

すごい!すぐそこに椅子が!!!!手が届きそうーーーーーー!!!・・・・・・・・・・もちろんガラスあるけど!!!!

 

ああ、FM FUJIさん、ありがとう!!!!!

待ってる間、もう超ーーードキドキ。

 

 

しばし待っていよいよご本人たちがブースに・・・。

ぬぉーーー!カラム~~~♪

ぬぅぉーーー!インジュン~~~♪

すっごい!!そこに!すぐそこに居るよ!!

ご本人を近くで見るの初めてだったから、本当に嬉しかった

 

 

 

カラムが、あーーーーーーーーーんなに男前だとは・・・。

「こんなに綺麗な男の子が実際にいるんだ???とものすごく感激。

見惚れた。

とにかく見惚れたね。

瞳に吸い込まれそう。

美しい生き物だねぇ。

着ていたグリーンのシャツと、はだけた胸元から覗く白いタンクトップが素敵だった。

そして愛想がとっても良くて、何度も手を振ってくれた。

いい子だ・・・

 

 

そしてインジュンも、めっちゃめちゃ可愛かった♪

なーーーんなのーーーー、あの楽しそうな笑顔は!!!

あのお目目が、あの口元が、とにかく優しそうで、とにかく癒される~~~!

ああ、可愛い、可愛過ぎるよインジュン。

お肌が白くて、とにかくちゅるっちゅる!

極上のお肌。

あんなお肌になりたいーーーーーーー

着ていた黒いTシャツもインジュンらしいキャラクターが描いてあって、ヒップラインにも別の可愛い3匹のキャラクターが描いてあって、とってもオシャレだった。

どっちかというとインジュンは恥ずかしがり屋さんなのかな?

あんまりファンの方見ないから、一度も目が合わなかった。

でもその照れた様子もまたかわゆくて、時間が許す限り穴が開くほど凝視してしまった

 

 

とにかく二人とも、テレビや雑誌なんかで見るより全然カッコよくて、ファンを大切にしてくれてる感が溢れてて、今までよりも更にさらに好きになってしまった。

 

 

 

 

そして翌日の日曜は、お台場合衆国でライブをやるというので、朝早くから整理券の列に並んでみた。

あーーーんな30℃以上の気温の、直射日光直撃でなんの影もない所で、延々並ばされるとは・・・・・・・。

最高に辛かった。

死人が出たらどうするんだ?フジテレビ。

もうちょっと並ばせるところ考えればいいのに・・・。

 

 

そして朝に整理券貰ってから実際のライブの夕方まで時間を潰すのがほんと永遠のように長かった・・・。

合衆国に見たいもの無いし、お買物して、洋服買って着替えして、アクセサリーも付け替えて、お食事して、大好きなピンボールたくさん並んでるところ見つけて延々ピンボールしてても、一向に近づいてこない開演時間・・・。

でも、つらいー、と思ってた時間が長かった分、ライブが最高に楽しかった!!!

生歌、生ダンスをあんな近くで見れるのは、本当に幸せなことだ。

メンバーと目があったらすぐ分かる距離。

 

やっぱ大国男児は歌がめっちゃうまいね~。

元気でポップな曲も、しっとり聴かせるバラードも、最高に素敵。

日本語もほんと上手だよね~。

あの激暑の中、素晴らしいライブを見せてくれて本当にアリガトウ!!!

 

 

 

そして、ライブの後に隣りのブースでラジオの公開収録をするという密かな看板を発見していたので、急いで移動したらなんと最前列!

「昨日に引き続き、こんな至近距離でメンバーを見れる!!しかも昨日は2人、今日は5人全員!超ーーーラッキー!と感激。

5人揃ってほんとすぐ目の前に!

前にジェイとインジュン、後ろにヒョンミン、カラム、ミカと、みんなでぎゅっと詰まって座ってた。

ブースの中がキラキラ、キラッキラしてて、正視するのが難しいくらいの眩さだったわぁ・・・・。

 

あんな近くで30分もゆっくり彼らを観察して、コミュニケーションをとることもできた・・・。

ラッキー過ぎる。

 

なーーーーーんと充実した、素晴らしい2日間だったんだろう!!!!

最高ーーーーーーーーーにシアワセーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 


人気♪

2012-07-23 21:34:35 | ヨロコビ

また不動産屋さんから、「吉祥寺のお部屋、まだ空いてますか?」って問い合わせが♪

残念!!速攻決まっちゃったんですよ~。

 

「本決まりですか?意思は固そう?どうしても入居したいと、明日にでも内覧に行きたいというお客様がいらっしゃってるんですけど・・・」と言われたけど、もう入居申し込み書も貰っちゃったし、あとは契約書作るだけだからちょっと今からのキャンセルは無さそう・・・と丁寧にお断りした。

あーーーーー、いいねぇ。

人気、人気!

 

賃貸業界空室率がすごく高まってきているというこのご時世に、しかもこんな中途半端な時期に、問い合わせがだぶついてくれるなんて・・・。

やっぱ手をかけて、綺麗にしておくものね~

 

 

 

・・・・・てか、その不動産屋さん、吉祥寺支店にはとっくに決まったこと知らせて募集止めてください、ってお願いしてあるのに・・・・・・・・。

別の支店の人で、そこまで連絡が行っていなかったらしい。

内部で情報共有、ちゃんとお願いしますよーーーーー!

 

 


嘘だと言ってくれ・・・

2012-07-22 12:42:16 | モロモロ

すごーーーーーーーーーくショックな事実を知ってしまった・・・・・。

永遠の憧れだった大好きな男性が、3年前に亡くなってしまったと知った・・・。

伊作ちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつか連絡を取りたい、もう一度会いたい、せめて今でも大好きと手紙で伝えたいと思っていたけど、その機会もこれで永遠にやってくることは無くなってしまった・・・。

まだ51歳だったって・・・。

長生きはしそうになかったけど、それにしても若過ぎるわ・・・。

 

 

まだ自分が若い頃、レコード会社でバイトしてて、そこで映像ディレクターをしていたのが伊作ちゃんだった。

日本のプロモーションビデオ界の草分け。

 

NY育ちで破天荒で、あっちの習慣から車を運転してる時にバンパーをガツガツ当ててきて平気な顔してるから、周りの車持ちから恐れられていた伊作ちゃん。

身のこなしやアンニュイな雰囲気が恐ろしくセクシーで、めちゃ優しくて、渋い声で、ごく自然に会話にウインクを挟んでくるから、女の子が虜になってしまう伊作ちゃん。

自由人で、才能に溢れてて、アーティストやスタッフを家族のように大切にして、いつも飄々として楽しそうで、笑ってる時の顔が最高に可愛い伊作ちゃん。

 

もーーーーーーーー、本当に憧れ。

大好きだった。

いつも優しい声をかけてくれる伊作ちゃんを、本気で自分のお兄ちゃんだと思っていた。

「こんなかっこいい人になりたい!!」と真剣に思っていた。

・・・だけど、ワタクシの留学を挟んで、拠無き事情があってそれっきり会えなくなってしまった・・・・・・・。

 

 

この悲しいニュースを知ったきっかけは、こないだの脱原発デモ。

そこで偶然、久々に昔制作会社に居た頃の仕事仲間に再会して、今は映像制作系の仕事を控えて福島の子供達を救うためのプロジェクトに注力しているとの話を聞いて、リンクを教えてもらったのでそのサイトを見ていたら、その賛同者のリストの中に伊作ちゃんがスカウトしてデビューさせたアーティストが居たのだ。

「あーーーー、まだミュージシャンとして活動しているんだ!!あの時、彼はまだ高校生だったかな?懐かしい!!!」と思い、「伊作ちゃんは今何してるんだろう?」とふと気になってググってみて見つけたのがこの訃報・・・。

 

 

あれから、自由人の割には(笑)ずいぶん出世して、レコード会社の社長さんまでなったというのは、以前どこかで読んで知ってた。

それで、ますます「ワタクシからは気軽に連絡を取れないようなお偉い人になっちゃったな・・・」と思って連絡が取りづらくなっちゃってたんだよなぁ・・・。

しっかし似合わないーーーー!!社長ってーーーーー!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おじさんになってもきっとセクシーで魅力的だったんだろうな・・・。

本当にもう一度、会いたかった・・・。

 

 

いろんなアーティストのPVやライブの映像を、連日徹夜でヘロヘロになりながら編集している現場で、細い肩や腰を揉んであげたり、目覚ましのコーヒーを淹れてあげたりすると、喜んでくれたよね。

出来上がった作品を見て、「すごくいい!」と褒めると、「シロウトのお前に褒められるのが一番嬉しいわ」って笑ってたよね。

 

 

みんなで行った伊豆の温泉やイチゴ狩り、ニューカレドニアなんかもすごーーく楽しかったね!

 

ニューカレでは伊作ちゃんはとうとう一度も水着姿にはならなかったけど、プールサイドで水着姿のワタクシの肩に控えめに手を回してくれて撮ったツーショット写真を気に入ってくれて、しばらく自分のデスクに貼っていてくれたのを思い出したわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

      

          

 

伊作ちゃん・・・・・・・・・、お兄ちゃん・・・・・・・・・・。

本当にもうこの世に居ないの?

なんか・・・信じられないわ・・・。

 

 

*********************************************************************

気付いてから見てみれば、アーティスト、クリエイター、同僚、関連の有った業界人やスタッフ・・・、いろんな人のブログで、彼の事が語られている。

みんなが口々に、「天才だった」、「最高の表現者だった」、「自分の人生に強烈なインパクトを与えた人だった」、「大きなチャンスをくれた恩人だった」、「憧れだった」、「目標だった」・・・と褒め称えている・・・。

 

 

たっくさんのアーティストに関わって、彼らからも絶大なる信頼を得ていたから、彼らの口からも伊作ちゃんの名前はたびたび語られていたので、そのアーテイストのファンたちにも良く知られた存在だった。

だからそういうファンたちからも、彼の死を悼むエントリーがたくさんあった。

「彼の作る映像が大好きだった」、「自分の好きなアーティストは、彼が作ってくれた作品のお蔭でより一層輝きが増した」、「撮影を別の監督が請け負うと分かった時は、"伊作さんが撮ってくれればいいのに!"と残念だった」、「自分の青春時代に好きだったアーティストの映像作品は、ほとんど彼の作品だった」、「映像を見ただけで、"これは伊作さんの作品だ!"とすぐに分かってしまうぐらい、彼だから撮れた、彼じゃなきゃ撮れなかった映像だった」、「コンサート会場に行って、そこに撮影の準備を進める伊作さんの姿を発見すると、"よし!このライブの映像、最高のクオリティになること確定!"と喜んでいた」・・・と、とにかくみんな大絶賛・・・。

そんなにすごい人だったんだね・・・。

 

今日はとりあえず、会えなくなってしまってからの姿を見てみたくて、監督しながら自分も一瞬映りこんでいるという、矢野顕子さんのビデオ、アマゾンで取り寄せてみたよ。

 

 

こんなにたくさんの人に愛されて、こんなに仕事を評価されて、いっぱいいっぱい好きな映像を作って・・・。

短いけれど激しくて、恐ろしく充実したシアワセな人生だったんだろうな。

 

 

 

交流のあった人たちは、彼の言った言葉とかをニュアンスそのままに書いてくれてる人も多くて、「あー、言う!そういう言い方するよね!」って懐かしかった。

相変わらず言ってるセリフがカッコよくて、会えなくなってからも変わらず強烈に魅力的な人間だったんだな、って分かって嬉しかった。

 

 

一緒に仕事してた後輩の人がね、自分が育てたいと思ってたアーティストの担当を外れた伊作ちゃんに、「自分で大きくしてやれなくなっちゃったね」って言ったら、「ばかやろ。一度関わったら、一生スタッフで家族みたいなもんだろ」って言ってたって書いてた。

そっか!一度関わったら、もう伊作ちゃんの家族みたいなもんだって認めてくれるんだね。

じゃあ、私はいつまでも伊作の妹でいてもいいんだ!

なんかすっごく嬉しくなったわ。

 

 

お兄ちゃん!私はあの頃より、ずーっとずーっと魅力的な、大人の女になったんだよ!

私の目覚ましい成長っぷりにビックリしなさい!

そっからいつも見守っててよ!

 


グンちゃんに会ってきた~♪

2012-07-22 01:02:44 | ヨロコビ

すっばらしい席だった~♪

そこに!!すぐそこにグンちゃんが~~!!!

天にも昇れそうなココロモチ。

なんてシアワセ者なんだ、自分!!

 

 

今回ほとんどメインに居て、たまにセンターに居たから、ほんと全編すぐそこにグンちゃんが居てくれる感じ

とにかく表情が、表現が、いちいち可愛過ぎる。

数々の投げキスやウインクに、何度撃沈されたことか。

さすが芸歴20年。

すごく小さい頃から人に表情で物を伝えるお仕事をしてきたキャリアは伊達じゃない。

おばちゃん、もうトリコ

あんな息子欲しい!!!

 

 

そして本職は俳優さんなのに、今回も全編生歌勝負なのが素晴らしい!!

最初の紫のスーツと羽根の付いたお帽子の衣装が、とにかくめっちゃ好きだった

まさに王子。アジアのプリンス。

 

 

韓国では俳優は俳優だけ、歌手は歌手だけしているのがキャリア的にはいい、みたいな風潮があるらしいけど、日本では両方やっても受け入れてもらえる土壌があるんだと知って、歌にもチャレンジしてアルバムまで出して、大ホールでのコンサートツアーを成功させる歌手になれたことが、すごくシアワセみたいだね。

せっかくの歌の能力も発揮できる機会が得られて、大好きな日本で成功を収めることができて、本当に良かったね、おやぶん。

 

 

そして11月の埼玉も発表された!!

もちろん行きます!!!!!

またいい席、絶対当てたります!!!

今年中にまた見れるなんて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(感涙)

本当に嬉しい。

 

 

 

グッズは・・・・・・・・・。

クリアファイルが1,200円!!

ペンライトが2,000円!!

安っぽいレインポンチョがなんと7,800えーーーーーーん!!!

高いなーーーーーーーーーーーーーーーー、という印象。

 

全部デザイン的に微妙で、特段欲しいものが無かったんだけど、何も買わないのも寂しいと思ってスクラッチカード買ってみたけど、当たったのはE賞、缶バッチのセット・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

缶バッチって!!!

小学生の時以来手にしたわ!!!

駄菓子屋じゃないんだから!!!

要らんわ!

制作者はよーーーーーく会場見回してみなさいよ!

こんなもん付けて喜ぶような年代が来てるかっつーの。

 

なにが「どなたにも1000円相当以上の商品が当たります」なの・・・・・・・・・・・・・?

まあ、あんなちんけなものでも、あちらの価格設定では1000円以上なんだろうけど。

 

 

グッズ、まともなもの作ってよー。

そしてお安くして。

あり得ない。

 

 

アンコールでグンちゃんが着てるの見て「やっぱ買っておこうか」と思って、公演後に"応援グッズ"なるTシャツとウォーターボトルのセットを買い足してみたけど・・・、ウォーターボトルのイラストがこれまた非常------に微妙・・・・・・・・・・・・・。

本物のグンちゃん、こんなカッコ悪くないですから!!

グッズ制作チーム、猛省をお願いしたい。

 

 


次の入居者、決まったー!

2012-07-21 13:34:25 | ヨロコビ

やったー!!

次にお部屋を借りてくれる人たちが決まったよ!


不動産屋さんから、"今賃貸業界すっごーく厳しい"とか、"住みたい街人気No.1のこの吉祥寺ですらほとんど動きが無い"とか、"時期が悪過ぎる"とか、悲観的要素ばかり聞かされて、「いったいどれくらいの空室期間ができてしまうんだろう・・・・・」、と覚悟していたのに、こないだリフォーム終わったばかりなのにすんなり決まってしまった♪
やったー、やったー!

おほほほ、やっぱいろいろ手を加えて、壁紙とかカッコ良くしたからかしら~?
キッチンのキャビネットも青から白にしたんで部屋の明るさが増したし、
エアコンも新品でピッカピカだしね!
ああ、嬉しい♪

 


これで無事に11月の九州旅行は行けそうだ。
なんせ片道5円航空券買えたんだから、行かねばなるまいて!


「決まらんうちは他の旅の計画なんて立てられんな・・・」と思って見送ってきたけど、こりゃ年始にも旅の予定を入れるしかないな!
香港行きたい!愛してやまない香港!
あと韓国も!


それと、マクロレンズも買いた~い!

 


ぬふふふ・・・・・。
非常~に喜ばしい


・・・・・・・・・・・・長く住んでね・・・今度こそ。
ほんと頼む。



脱原発デモ@総理官邸前行ってきた

2012-07-20 23:19:03 | モロモロ

毎週金曜日、官邸前で脱原発デモが行われているというので行ってみた。


あの震災で福島第一原発が爆発したと聞いた時「ああ、とんでもないことが起こった・・・」、「自分の人生、終わった」、「日本も終わった」と思った。


あそこまで恐怖心を感じたことも、徹底的に絶望的な気持ちになったのも生まれて初めてだった。
毎日テレビの前に釘付けになって、どれだけの放射能がまき散らされたのか、どれだけの範囲がチェルノブイリの周囲のような死の街になってしまうのか、どれだけの人々が被爆してしまったのか、原発で働いている人々はどうなってしまうのか、自分達の食べるものは、飲む水は、生きて行く国土はどうなってしまうのか、食い入るように見ていた。



若い頃から、

原発は危ない、

放射能は人体にものすごい影響を与える、

原発は暴走したらとても人間の手には負えない、

一度大気に放出されたら何万年もその土地に残り続け放射能を放出し続ける物質もある、

そんなに危ないものでみんなが嫌がるから、最終的にこの国の、いや地球のどこにその放射性廃棄物を安全に半永久的に保存していくのか、その方法や置き場所さえも一切決まっていないのに、見切り発車で日本各地にガンガン原発が作られて既に稼働してしまっている、

発電自体にはお金はあまりかからないかもしれないけど、その後の廃炉や廃棄物の半永久的管理に天文学的金額がかかるので、安価な発電方法とも言い切れない、


などモロモロ分かっていたのに何の行動も起こさず、利権に群がってただそればかりを推進し、他の発電手段の導入や開発支援に見向きもしない自民政権に何十年も政治を依存し続け、他国では推進されてきている自然エネルギーへの転換を促すアクションもしてこなかった、情けなーい日本の大人の一人としての自分を、今深く深く反省している。
だから、原発を止めたい。新しいエネルギー政策への転換を促したい。

 


あれだけ原発に依存していた発電を、急遽全て休止中だった火力や水力に切り替えたところで膨大な発電経費をどこから調達するんだという話だし、発電量が激減すれば経済や産業や生活にものすごい影響が出るのも分かっているから、急に"原発ゼロ!すぐに完全脱原発!"は難しいのは分かる。
こういうのは"All or Nothing!”みたいな、極端に走れる話では無いからね。


だけど、去年の事故後すぐから既に「このまま行けば来年の夏の関西の電力不足は深刻」って分かりきってたのに、ここにたどり着くまでに何も改善されていないのに、国民感情を無視してチャッチャと再稼働ありきで動くその姿勢が腹が立つんだよ。


ただダラダラと何も決められない、ろくに安全策を講じてもいないなか、時間ばかりが過ぎて、「夏が来ました、やっぱ電気が足りません、だから原発もう一回動かしちゃいま~す(なんか真下に活断層あるかも・・・みたいな話出てきたけど、ま、とりあえず今のところ安全ということにして動かしちゃえ、テヘペロ♪)」って安易過ぎるんだよ


原発からの脱却の筋道、他の様々な無害な再生可能エネルギーでの発電へのシフトの方策、そのための予算と計画、早急に明確に示してもらいたいんだよ。


日本人、頭いいんだよ!
そこらじゅうにいいアイデア持ってる専門家や開発者や事業者、たくさんいるはずだよ。

小さな国とは言っても、川や海、そして火山に太陽と、有り余るほどの自然に囲まれる、恵まれた国土だよ。
太陽光、風力、地熱、バイオマス、水力、火力、それに潮流とか、ハワイみたいに冷たい海洋深層水と太陽光の温度差を利用した発電法とか、あらゆる方式を組み合わせて使って、世界に誇れる分散型エネルギーシステムの国、作っていけるはずだよ。
早くそれを実現できるように動いて欲しいんだよ。



事故が起こってしまって、福島の子供たちが、「私は将来、健康な赤ちゃんが産めますか・・・?」とか、「じいちゃんちの畑で採れたスイカ、僕が食べても大丈夫ですか・・・?」とか、そんな今まで不要だった大きな疑問を抱えてしまった・・・。
そんな不安定な子供たちを抱え、自分たちも不安な中、いろいろなしがらみで福島を去れずに現地で暮らすことを選択せざるを得ないご両親の苦渋の決断・・・。
こんな不幸な地域をこれ以上作ったらいけないよ。

 


1年以上が経った今でも、人が近づけば即死という恐ろしい放射線量で立ち入ることが出来ないエリアがある福島第一原発と、そこで働く大勢の放射線の知識に疎い素人労働者たちの健康への不安もあるよ・・・。
テレビではもうほとんど取り上げてくれないけど、あそこはまだ収束には程遠い。


不慣れな素人が作業をするから事故は頻発しているというから、いつまた大きなものが起こるか分からないし、指導のできる専門知識を持った原発関係者も数は限られている上にみんな累積の被爆量がどんどん上がっているから、そのうち彼らは現場で指導出来なくなるから、指示できる人間が居なくなる・・・。
そうなったら、あと何十年続くか分からないこの収束&廃炉作業、継続していけるのかな・・・?

 


だいたいテレビもね、「うちの大株主が電力会社だから、電力会社に不利になるニュースは一切取り上げるな」というお達しが出ている所もあるとか。


あと、生討論会の事前打ち合わせで「反原発の発言は控えてください!」という有り得ない指示を出し、それを無視して脱原発の必要性を訴えた専門家を次から2度と呼ばないという、情報操作が甚だしい唖然とするような局もあるから、彼らの垂れ流す情報を鵜呑みにしちゃダメだよね。


"原発が無くなったら困る!"という人たちの意見が、さも「これが一般的な世論です!」のように紹介されていると思った方がいい。
怖い怖い。
テレビなんてあてにしない。

 

 

***************************************************************

国会議事堂前で地下鉄を降りて、官邸前に向かっていくと、「警察官、ってこんなにいるんだ?」、「警察のバス、総動員かい?」ってくらいいーっぱい居て、物々しい雰囲気だった。

目の前に田原総一朗さんが居て、周囲にカメラが密着してたんだけど、ニコニコで生放送してたんだね。
知ってたらタイムシフト視聴設定して行ったのに!

 

 

 

初期の頃は車道も使わせてくれてこんな状況になっていたけど、

 

 

人数が膨れ上がって来てるから、「こんなに人が集まってるんだ!」ってのを知られては困るらしく、今日はデモ参加者が歩けるところ、集まれるところが歩道のみに限定されてて、人が集まり過ぎそうな所はすぐにわらわらと警官が集まって鉄柵で通行止めにしてしまって、一見しただけでは大群衆が集まっているようには見えないような印象操作が行われていた

 

 

けど、官邸前まで辿り着けなかったから国会前までグルッと移動して行ったけど、すっごい数の人が来てたよ!

 





数か所で配られていた白い風船を持ち、口々に「再稼働反対!」「子供たちを守れ!!」「命を守れ!!!」「大飯を止めろ!!」とコールしながら、わらわらと集まって来ていた。

 


しかし、"デモ"と言ってもスタイルは様々なんだろうけど、とても平和的なデモだね。
暴力的な部分が一切無い。

自分がまだすごく幼かった頃はちょうど70年代の安保闘争が盛んな時期で、当時の家は松濤ですぐそばに東大駒場キャンパスがあったから、日米安保に反対するたくさんの東大生たちが行う非常に激しいデモを見てきた。


家はちょうど駒場から渋谷駅へ向かうメインストリート沿いに建っていて、そこはデモ隊が行進する道筋になっていたから、道路に面した2階の部屋はそれこそ見物の特等席で、揃って安全ヘルメットを被って、手に手にゲバ棒を持って武装した学生の大群がシュプレヒコールをあげながら行進したり、時には投石や火炎瓶まで使ってたくさんの機動隊とガチガチ闘争しているのを目の当たりにしてきた。
それはそれは迫力があった。


彼らは怒りに満ちていて、この国の将来を本気で憂えて、自分たちの力で未来を変えたいと必死になって行動をしていた。
だから、デモ=バトル、激しい衝突のイメージだった。



今回のこれとそれは、見た目的には全然違う。
でも、表現する方法が違っても、政府に対して感じている憤りや、この国を少しでもいい国にして行きたいという熱い思いは、昔のそれも今のこれもなんら変わらない。

おとなしい日本国民が、これだけ結集して怒りを露わにするのも珍しいよね。
それだけこの問題は大きな懸念として捉えられているということだ。

 

 

毎週金曜日に行われているこのデモだけど、来週の金曜日はお休み。

だけど、7/29(日)にもっと大規模な抗議活動をするために、国会を大包囲する計画がある。

 

7.29  脱原発 国会大包囲

 

日比谷公園に集合して、16:30にはそこを出発、大行進をして国会を包囲し、そこでキャンドルを灯し、人間のチェーンを作って脱原発を訴える。

 

 

「デモに参加するのは躊躇する、だけど原発に関しては意見がある!」と言う人は、

8/12 18:00まで、政府が市民の意見(パブリックコメント=パブコメ)を募集しているから、そこに自分の意見を送ればいい。

 

送り方は詳しくはここに載っているので転載させていただく。

パブコメで未来を変えよう

 

政府が示している3つの選択肢はこれ。

◆「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブリックコメントの概要
6月29日、政府の「エネルギー・環境会議」から「エネルギー・環境に関する選択肢」が提示されました。
2030年までの日本の原発のあり方が、以下のシナリオ選択で今まさに決められようとしています。
ー「原発ゼロシナリオ」・・・      唯一の脱原発シナリオ
ー「原発15シナリオ」・・・       原発増設可能シナリオ
ー「原発20-25シナリオ」・・・ 原発邁進シナリオ

どれがいい?

 

 

この方はご丁寧に、パブコメの書き方も教えてくださっている。

ありがとうございます!

 

 

そしてこれが

国家戦略室のパブリックコメント募集ページ

 

自分の意見を政府に伝えよう!
お友達や家族、みーーーんなで考えて、一緒に意見を送ろう!




グンソクおやぶん、来日!!

2012-07-19 23:54:50 | ヨロコビ

グンちゃん、帰ってきた~~!!

おやぶ~ん!!お帰り~!!!

 

明日からのリハーサル、頑張ってね~。

週末は最高のステージ、楽しみにしてるよ!

 


大国男児 リリースイベント

2012-07-19 03:30:23 | ヨロコビ

もうすぐ大国男児の新曲リリースイベント~~~♪


前回は当日たまたま部署の3か月に一度の交流イベントと重なってしまって、律儀で真面目で輪を重んじる昭和世代の勤労者のワタクシとしては、遊びを優先するのが憚られ、後ろ髪をグイグイ引っ張られて地面をズルズルと引き摺られるような気持ちになりながら、泣く泣くリリースイベントの方を断念して会社の方に参加したはいいけど、会話の内容が、

自分のプロジェクトの成功で獲得したインセンティブの話とか、

各自が取り組んでいる更なる高みを目指す自己啓発法とか、

会社帰りに通ってMBAを取得した大学院の話とか、

海外本社へのステップアップ転籍の計画とか、

 

私にとってみたらこれっぽっちも興味のないくだらない話に終始して

「真面目か???」とか、

「仕事中毒人間たちが!」とか、

「なんたる時間の無駄遣い・・・・・・・・」とか、

「ああ、行きたかった・・・リリースイベント・・・」とか、

「バカバカ!律儀なワタクシの馬鹿!!」とか、

いろいろと悶々としながら無益な夜を過ごしてしまって行けなかったので、今回が初参加

 


「次回は絶対、何があったってリリイベの方に参加してやるわ!!」と決意したあの夜から、某トラブルを挟んでようやく訪れた今回のイベント。
ひたすらひたすら待ち遠しかったわぁ~。
"次回"が有ってくれて、本当に良かったぁぁぁあ!



生で聴きたいー。
彼らの素晴らしい歌声、絶対生で聴きたいのだ。

毎日、毎日、ライブDVD見てるけど、まだ全~然飽きない。
ほんと最高。

あー、ワクワク。
今から既にワクワクよ

 


でも・・・、東京は抽選らしいけど・・・。
なんで抽選の会場と、全員入れる会場と分かれてんのよ!
不公平!

地方はいいな!
東京も、もっと大きな会場用意すればいいだけの話じゃん!
なんでそれができないか・・・。




むむっ・・・・・・・・・・。
冷静になって考えたら、その前に握手会もしてくれるんだよね・・・。
握手会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ご本人達と握手・・・・・。


あんなに可愛い、インジュンやカラムやジェイ君やヒョンミンやミカさんが、揃いも揃って、とにかく目の前、至近距離に・・・・・・・・・・・・・・・。
そして彼らのお手々を直接ニギニギ・・・・・・・・・・・・・・・(想像中)

いやいやいやいやー!
著しく緊張してきたーーー。
やばい、やばい、やばい、やばい(滝汗)


いいの??そんなに近くに行っていいの??
キャー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(想像中)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゥキャーーーーー
どうしようーーーーー。


みんなのお顔がちゃんと見れるだろうか・・・、この人見知りのワタクシが・・・。
でも、見たい。お肌の質とか、毛穴の様子とか(←どこに注目?)
これから連日、ドキドキの昂る毎日だわぁ。



何着て行こうかな~。
当日、メイク屋さん寄ってから行こう

・・・・・・・・・いっそ会社も休んでしまおうか。

ほんと日程と時間設定が学生対象だからね・・・・・・・・・・・・・・


大国男児のみなさま、おばちゃんにも優しくしてね~!

 


ツイッタ

2012-07-17 23:09:27 | ヨロコビ

好きなタレントの今思っていることやオンタイムの写真なんかが一日に何度もバシバシ発信されてきて、

それを好きなように読んだり、ダウンロードしたりすることが出来て、

さらにそれに対してこちらからの直接の発言ができて、

しかもそれをご本人が読んでくれる・・・。

なんて・・・、なんて便利なツールなんだ、Twitter・・・

 

 

そしてそれを可能にしてくれるのは、自動翻訳。

見てもさっぱり読めない言語を、ツルッとコピペして「はい翻訳!」のボタンを押すと、一瞬にして理解可能な程度までサクッと日本語にして表示してくれる・・・。

なんて有難い、有難すぎるツールなんだ、Excite翻訳・・・

 

 

 

今、お気に入りなのは、こないだインジュンがアップしてくれたウルトララブリーなご本人近影♪

短めにしたさらっさらのブロンドヘアが超似合ってる~

そして、いっつもお肌がむき卵のようにチュルッチュル!!ピッカピカ!!

最高に可愛いわぁ!!!

 

ありがと~!いんじゅん、お写真ありがと~!

 

あ~~~、いい時代だなぁ~♪

 

 

 

 

今日、岩牡蠣にフラフラと釣られて上野の居酒屋さんで一杯飲んでたら、お店のオーナーが焼き蟹をサービスしてくれたよ♪

あ~、いいねぇ。

美味しかったねぇ。

女の一人飲みには、おじさんたちはめっちゃ優しいよ~

今日イチのシアワセ

 

 


泳いできた!

2012-07-16 22:11:37 | 好きなもの

久々にプール行って泳いできた。

暑かったなぁ!今日。

こんな日は冷たい水の中をツルツルと泳ぐに限る。

 

 

以前は結構通ってたのに、最近運動サボり気味なんで、プール行くの久々。

以前より出っ張ったお腹が水着だと目立つ・・・。

まだ着れて良かったけど・・・(←伸びるからだよ!!)

痩せる!!

痩せなくては!!

 

 

しかし、やっぱり泳ぐというのは気持ちいいものだなぁ!!

久々だったけど、どんどん取り戻すあのグイグイ水を切る感覚、浮力を生かしてフワリと水流に乗る感覚。

さすが以前は松濤のトビウオと呼ばれた女(嘘、今作った)

 

 

はっ!

水を怖がる甥っ子に泳ぐことの楽しさを教えてやらなくては・・・。

 

 

この週末はヨガも行ったし、プールも行ったし。

よしよし!

プールはあまりにも気持ち良かったんで、ウィークデーも行ける時は行くことにしよう。

 

 


グンちゃんづくしの三連休♪

2012-07-16 21:10:27 | 好きなもの

あ゛ーーーー、最後のHEY HEY HEYまで終わってしまった。

グンちゃんづくしの週末。

 

Music Japanに、

ノリノリだったさんまのまんま

所さんのなんちゃら

それに徹子さんとめっちゃ楽しそうだった徹子の部屋に、

さっきのHEY HEY HEY大フィーチャー。

 

 

あーーーーーー、まさにグンちゃんフルコース。

おちゃめで、いつも楽しそうにしているウルトラハッピーボーイの素のグンちゃんがたくさん見れて・・・、かっこいいシンガーとしての一面も見れて、ほんとシアワセ♪

 

 

ぐんちゃんねー、どうせ今週末も日本に来るんだし、その後もちょくちょく来るんだし、もういっそのこと日本に家買っちゃえばいいのに。

吉祥寺、超オススメ

 

お買物も楽しいし、

美味しいお店もたくさんあるし、

大好きなCoCo壱もあるし、

大きくて自然が豊かな公園もあるし、

それにグンちゃんの好きな歌舞伎町っぽいエリアもほんのちょっぴりあるよん!

 

 


流れ星

2012-07-15 21:28:24 | 好きなもの

流れ星が好きで、流星群の来る時や、明かりの少ない海外の島なんか行ったりすると、一晩中空を眺めてたりするんだけど、流れ星のサイズって全然知らなかった。

あれだけの上空で燃えているのにあんなに強い光を放っているんだから、そうとう大きな宇宙の塵が大気圏へ突入して来てると勝手に想像してたんだけど、実はほんの1mm位のちっちゃーーーーな惑星の欠片なんだって!!

知らなかったわぁーーーーーーーーーー。

 

 

あれをプラズマ現象って言うんだって。

猛スピードで大気に突入した星屑が、行く手にある空気を猛烈に圧縮することによってその空気が高温、高圧になると、空気の分子がプラズマと言う状態になってあの強力な光を放つようになるんだって。

へーーー!へーーーー!へーーーーー!

知らなかったーーー。

たった一ミリのものが・・・・・・・。

 

 

 

そして、流星群がある時期になると見れる仕組みも映像で詳しく見せてくれた。

宇宙ステーションに取り付けられたカメラが捉えた4日間で268個の流星の流れてくる方向を解析すると、それが宇宙のほぼ一方向から流れてきているのが分かる。

それを地球と天体の動きに当てはめてみると、地球が、星屑の流れる2000万キロ以上の幅の大河のような軌道を横断する時に、その中の屑の一部が地球の大気に触れて、流星になって見えるんだ。

 

そして星屑を撒き散らしてその気の遠くなるような幅の大河のような軌道を形成しているのは、太陽に近接した時に溶かされることによって内包物の星屑を放出しながら宇宙を流れている彗星なんだって。

今回取り上げられてたペルセウス座流星群をもたらす彗星は、133年かけて太陽の周りを一周するんだって。

 

そしてそして、地球の軌道と交差するような大河を形成する彗星って、50個以上もあるんだって。

 

そしてそしてそして、なんと暗いものも含めると、地球には毎日2もの流れ星が降り注いでいるんだって!!!

 

 

あ゛あ゛あ゛ーーーーーーーーー、ほんとうにすごい。

テレビ見ながら涙目

 

 

これだからNHKは止められない。

宇宙の渚、最高!

 

最後の、「宇宙の渚から見た地球、国境線は有りません」のセリフが泣けたわぁ

No more war!!

Give peace a chance!!

 

 

神秘だ。宇宙は神秘に満ちているよ

あーーー、今度は天文学を学べる学校へ行きたくなってきたわぁ。

 

 


またまた超良席キターーーーーーー!!! グンちゃん!ぐんちゃん!

2012-07-14 14:19:09 | ヨロコビ

いつものように、またまたビックリするような良席キターーーーー!!!

 

 

チャン・グンソクおやぶんの横浜アリーナのコンサート。

センター最前ブロック、来たぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!

 

おやぶーーーーーーーん!!!

またこんな良席来ちまいやしたーーーーーーーーー


どうしよう!!

グンちゃん激近!

目まい注意報発令中!!!

 

 

去年の神席に引き続き、今年もこんな席が来るとは夢にも思ってなかった・・・。

去年はそれこそ、最前ブロックであり、しかもグンちゃんのお話する時の癖で顔を傾け目線を送る角度のちょうど延長線上で、ずっとグンちゃんがこっちを見て話してくれているような錯覚の出来るまさに神席だったから、あそこまでの感動はあり得ないにしても、それにしてもこんな素晴らしい席が毎回来てしまうのがちょっと不思議でたまらん・・・。

日ごろの行いの良さには自信があるけど・・・。

 

神様!いつもいつも本当にありがとう!!!

 

ああ、シアワセ。

ああ、楽しみ

 

 

 

それにしてもおやぶんね・・・、ツイッターで呟き過ぎだから!!!!

毎日読むのがたいへん・・・

あれやって、これやって、仕事して、あんなにファンサービスして、トレーニングして、中国語のお勉強して、大はしゃぎして、いっぱい食べて、それをいちいち写真や動画を撮ってアップしてくれて・・・。

どんだけエネルギーが有り余ってるんだ?

すごいな。

 

 

おやぶん!!!

パリではしゃぎ過ぎて、体調崩さないように!!

来週、万全の態勢で日本に帰ってくるように!!!

頼んだよ。

 


ハウスクリーニング 続編

2012-07-13 14:08:00 | モロモロ

お掃除のあまりの酷さにクレーム入れて、見積もり見直してたらクリーニングの料金以外にエアコンクリーニング代も別項目であったんで、「まさかこれも放置ではないでしょうね??ちゃんとやってくれてますよね?」と念のために確認を入れたら、「エアコンが自動クリーニング機能が付いているエアコンだったんで、内部の掃除は不要だったからフィルターと吹出し口の掃除だけしかしていない」との回答が・・・・。

 

おいおいおいーーーーーーー!!!

なんでそれで1万近くも取るのよ!

なんでこっちが指摘するまで言わんのよ???

「見積もりミスでした」と謝罪してきたんでそこは料金から引いてもらうことにした。

 

 

それにしても酷過ぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こっちから言わなかったらあのまま請求してきたんだろうな。

危ない危ない。

不動産屋が「いつも使っている信頼できる業者です」「規模も大きなところです」というから、大丈夫なんだろうと信じてお願いしたのに・・・。

ほんとムカつくわ。

 

 

結局交渉の結果、当初の予算より4万円ほど安くなった。

あ~、これで新たな韓流コンテンツ大人買いしちゃおうかしら~♪

 

 

 


ハウスクリーニング

2012-07-09 23:08:30 | モロモロ

吉祥寺のリフォーム、予定の期間1週間以上も延びながらも、ようやく完了したってんで見に行ったのに、掃除が全然できてない!!

 

キッチンカウンターはしみだらけ、レンジ周りはギトギト、ステンレスは磨いてないし、トイレのウォシュレットも汚れがそのまま。

お風呂のパネルも水垢で白っぽいし、魚焼きグリルなんて引き出した形跡もない・・・。

いくらなんでも酷過ぎる・・・・・・・・・・・・・・・・

どの面下げて「完了しました!」の報告してきたんだか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

これで5万近い見積もり来てんだからビックリ。

誰が払うか!!!!そんな額。

 

 

こんないい加減な結果で5万も払って貰えるなら、明日からハウスクリーニング屋に転職するわ。