+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

ソワソワ

2011-09-21 22:24:52 | 海外

あと数日で遅めの夏休み。

やり残したことはないか、仕事も、旅の準備も、なんかいろいろと積み重なってソワソワ。

PCのメモリー開けないと2週間留守にする間のTV番組録画するスペースが無いし・・・、さんざん買って全部読んだガイドブックの要所だけコピってこないといけないし・・・、明日で会社もラストなのに意外と「あ、あれもやっとかなきゃ!」ってことが見つかるし、荷物を極限まで小さくする工夫をしなければいけないし・・・、初めて海外出張に行くという弟に「パスポート忘れて、空港から"何とかして(T_T)”って電話してこないでよ!(←昔、ほんとに忘れて泣きながら電話してきた友達が居た)」と冗談を言っていた自分がパスポートを入れ忘れていたとさっき気づくし・・・。

危ない・・・、危なっかしい・・・。

 

そのいろいろ買ってみたガイドブックや旅雑誌の中でも、台湾特集のFRaUは秀逸だった。

お店や街、グルメの紹介以外にも、特に台湾人の気質を特集したページがとても興味深かった。

 

台湾人は家で料理をしないので家にキッチンがあってもほとんど使わないし、キッチンの無い家すらあるらしい。

だからあんなに屋台が充実してるのか~。

 

ビールには氷を入れて飲むらしい。

あまりお酒を飲まない人も多くお店で冷やしていないことも多いから、飲む時に氷を入れて冷やして飲むらしい。

ただでさえ薄めの台湾ビールを氷で更に薄めるとは・・・。

日本人ではまずやらないね。

 

お勘定の時は割り勘は無く、誰かが全員分をおごるらしい。

・・・大人数だったらたいへんじゃん・・・。

 

おならやげっぷをわりと堂々とするらしい。

我慢は健康に良くないから。

・・・そうなんだろうけど・・・、やはり人前では・・・、ねぇ・・・。

 

結婚式には新郎新婦と全く縁もゆかりもない人を、呼ばれてもいないのに平気で連れて行くらしい。

なぜなら「祝い事はなるべく多くの人に祝ってもらったほうがいいから」。

自分の友達ならまだしも、たまたま式に行く道すがらで会った知らない人でも平気で連れて行くし、開催者のほうもそれを心得ていてちゃんと余計な円卓を用意して対応できるようにしておくらしい。

ウルトラフレンドリーなお国柄だからこその習慣なんだろうけど・・・、人見知りのワタクシは全く面識もない人が自分の結婚式に参列するなんて・・・厳しいっす・・・。

 

雨の多い時期は、どんな服装でも基本合わせるのはビーサンらしい。

夏場には一日一度くらいはスコールが降るんで、そんな時期はスーツだろうがドレスだろうが「足元なんて誰も見ちゃいないよ!」とばかりにみんなビーサンでコーディネートらしい。

おおらかで好きだわ~。

日本では「人を見るなら靴を見ろ!」とか重要なものとして捉えられているから、全然考え方が違うよね。

 

 

そして一番素晴らしい!と思ったのは、「男性がとにかくべらぼうに優しいということ!!!

そうでなくても親しみやすくて親切な台湾の皆様なのに・・・。

彼氏なら彼女の会社への朝晩の送り迎えは当たり前、その時には彼女の好物を小脇に抱えて・・・なんてのも珍しいことではないらしい。

「そんなの結婚するまででしょ?」と思ったら大間違い、結婚後もずーーっと、永遠に続くらしい。

取材班が取材中に使ったタクシーの運転手さんそれぞれに聞き取り調査したところ、ほぼ全員が「休日には妻には家事はさせない」って答えたって・・・・。

すごい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そんなに女性を大切にしてくれるんだ・・・。

次、結婚するなら絶対台湾人にしようっと♪

 

 

 


羽田空港行ってきた

2011-09-18 20:19:01 | 好きなもの

綺麗になってからの羽田にまだ行ったことが無かったので行ってみた

だいたい国内旅行の時は電車またはバス移動なんで羽田は近いながらも普段たいへん縁遠いところ・・・。

あんなにデカくて綺麗になったんだね~。

 

 

羽田限定のお菓子やお弁当がたくさんあって、人気のレストランとかも揃っていて、空港歩いてるだけで楽しい♪

 

 

 

夜の空港は、ロマンティックだねぇ~。

 

 

 

ひとしきり展望台でのんびり離着陸を眺めてから建物内に入ったら、ちょうど目の前にプラネタリウムを併設したバーがあって、ここにこれがあったことを思い出した。

できた当初「星好きなら入ってみなけりゃ!」、と思っていたのにすっかり忘れていた。

たまたま通りかかって見つけて良かった~♪

 

 

遅めの時間だったけど、最終のショーに間に合うというので入ってみた。

ドーム型の屋根一面に広がる星空を眺めながらお酒が飲める。

 

 

 

 

綺麗や~

プラネタリウム大好き♪

 

 

ショーは夏の星座についてだった。

場面が移っていって、空の画面が動く時に下のほうの星が自分の服の上に映るのがなんか嬉しい。

 

投影機。

最近のはほんと優秀だよね~。

楽しかった~

 

 

 

店を出るころにはもう23時ごろだったのに、羽田は続々と到着する飛行機から吐き出されてきた人々でいっぱいですごく賑わっていた。

さすが24時間開いてる空港!

こんな時間に成田に到着したら、シーンとした空港で、東京までの移動手段がもう全部終わってて途方に暮れるよ!

ま、遅延でそうなったら航空会社がチャーターバス出してくれるけど・・・。こないだベトナムからの帰りそうなったけど・・・。

 

 

 

こりゃ~成田、分が悪いなぁ・・・。

今は羽田に就航している会社や路線がまだ限られているから良いようなものの・・・、これからどうすんだろ。

てか、国際化できるなら、初めから羽田を国際空港として拡張していけよ・・・。

あんなに嫌がって、「先祖代々の土地を取り上げないでくれ!!」って懇願して猛反発していた成田住民を、あんな高圧的で一方的な手段で排除して作っといて・・・・・・・・・・。

いまさら「羽田広げま~す!!」って・・・・・・・・・・、ねぇ・・・・・・・・

 

 

 

 


お写真採用(*^_^*)

2011-09-14 22:16:04 | ヨロコビ

ワタクシの撮った写真がカレンダーに採用された~

いつも旅行記を作っては載せてもらっているフォートラベルさんで、毎年"みんなで作る来年のカレンダー"という企画をやっていて、いつもそれが欲しい、欲しいと思ってた。

みんなで作る2012年週間旅行カレンダー

 

たくさんのトラベラーが世界中いろいろな国で撮ってきたご自慢の写真を投稿して、その中から人気投票をして、上位だった写真だけが採用されて週めくりの来年のカレンダーに使ってもらえるのだ。

世界的に有名な観光地やら、目の覚めるような絶景やら、聞いたことも無いような世界の果ての小さな町の街角やら、ほんとにバリエーション豊富な綺麗で素敵な写真だらけで、候補作品を見ているだけで旅立ちたい気持ち満点になってしまう、旅好き人間だったら絶対気に入りそうなカレンダー。

 

いつもは"欲しい!”だったけど、今年はたまたま締め切り前にその記事を見かけて、"自分の写真が載ってるカレンダーが欲しい!"に変わって、ちょっぴり応募してみたら合格してしまった。

来年のものに、自分が撮ってきた写真が載るなんて~!

超~ウレシイ~!

投票してくれた皆様、ありがとう~!

 

 

いやいや、それにしても・・・。

あんなに綺麗な写真が他にたくさんあったのに、あの写真が選ばれたのがちょっと不思議。

月ごとに応募するんだけど、季節感とか全くない写真だし、ライトアップされた建物が一個写っているだけだし、デジいち買う前の普通のコンパクトカメラでさっくり撮ったスナップだし・・・。

ちょっと申し訳ないくらい。

 

でも、なんかやる気が出たわ!

今年はカメラ変えて写真に凝ってるし、次のカレンダーにも連続掲載を狙うわ!

まずは来週末から行く台湾でいい写真撮って来よ~っと♪

 

あ~、嬉しい

 

 

 


眞田さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011-09-07 22:06:28 | JEF

眞田さん・・・・・・・・・・・・・。

何があった・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

43歳なんて・・・若過ぎるよ・・・

 

 

とにかく誠実で、真面目そうだった眞田さん・・・。

3年間ジェフに居てくれたけど、去年で契約終了だった。

ユナパでの最後の練習の日、眞田さんがチームを去ったあの日、練習終わりに待ってクラブハウスの前で帰宅の途に着く眞田さんを呼び止めて、今までの感謝の気持ちを伝えたら、とても残念そうにいろいろ語ってくださった。

「もっとあんなことやこんなことをすべきだったんじゃないかと思う」「自分はもっと貢献できたはずだ」と、ここまでやってきたことに自分自身で納得がいっていない様子で次々と悔しそうに反省点を語ってくださっていた。

こんな・・・、ただの一サポーターに対して・・・。

すごく有難かった。

チームに対する深い愛情と、すごく真摯な仕事に対する姿勢が伝わってきて、こんな人がチームを去るのはつらいな・・・と思った。

 

 

・・・・・・・でもタイミングが悪く、まだ眞田さんがお話の途中で、どうしてもシーズン最後に話しておきたい選手が出てきてしまったのでそちらを呼び止めてしまい、その間に眞田さんが別のサポの対応に向かわれたので、結局その日はそれきりになってしまい最後までお話を聞き終われずの、非常に後味の悪い幕切れになってしまった・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

だから、次のチームが古巣の清水に早々に決まったのは嬉しかったし、清水に行く機会にまたお会いできればその時はゆっくりお話をうかがいたいな、と思っていたら、この訃報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

もう会うことも、お話を聞く機会も無くなってしまった・・・。

 

 

眞田さん、あの時はごめんなさい・・・、本当にごめんなさい・・・。

あの後、何を話してくれるつもりだったのかなぁ。

 

 

眞田さん、3年間本当に有難うございました。

今年も雲行きの怪しさ満点のジェフの行方、天国から見守っててくださいね。

 

 


嬉しい♪

2011-09-06 21:06:51 | ヨロコビ

最近数年会っていなかったお友達夫婦と久々に吉祥寺でおランチ。

「ぜんぜん変わらないね」って褒められた~

劣化の非常に激しいこのお年頃で、"現状維持"はたいへんな褒め言葉♪

おばあちゃんになるのが怖くて、最近必死にマッサージに精を出し、フェイシャルに通い、サプリメントを摂取し、お高めのお化粧品にトライ・・・なんかのモロモロの抵抗しているのが効果が出ているんだわ!

てか、それはトゥルットゥルの手触りのお肌で実感はしていたけど!

他人から言われるのはめっちゃ嬉しい~~~

Yes! YES! Yes!

 

 

彼らの3歳の娘があまりにも可愛くて悶絶。

どんなしぐさも、どんな表情も、ラブリーさの塊!

やばい。子供ってカワイイ。

無邪気にいろいろ話しかけてくるあの顔!

テロ~ンと膝にしなだれかかってくる時のぷよんとした肌触り!

なーんて可愛いんだろ。

短い時間ですっかり懐いてしまって、バイバイの時に寂しそうな顔して私の足にしがみついて離れようとしないのも愛おしくてたまらない。

「お前!なんでこんな短時間でそんなに懐いた??」ってパパがビックリしてた。

・・・・子供には本能的に分かるんじゃない?このワタクシから滲み出ているイイ人オーラが・・・。フフフ・・・。

 

 

 

彼らと別れてから1人でお買物して、帰るために駅に入ろうとしたらバックパックからいつもぶら下げているパスモが、パスケースごと無い・・・。

落としてもーた・・・・・・・・・・・・・・・・

超お気に入りのパスケースだったのに・・・ショック。

とりあえず駅には連絡してオートチャージの機能だけ止めて、しょんぼり帰宅した。

 

そしたら・・・・・・・、2日後に警察から電話来た。

落し物として届いたって・・・

ほんと日本人って・・・・・・・・・・・・・・、素敵な民族♪

拾って真面目にわざわざ届けてくれた人、本当にアリガ㌧!!

 

 


2001年の・・・・

2011-09-04 23:48:27 | 好きなもの

今日、クロゼットの中を大掃除してたら、2001年のジャニーズJr.名鑑が出てきた。

「懐かしいなぁーーーーー。この頃誰が居たんだっけ・・・・?」と思ってパラパラしてたら・・・・・・・・・、たいぴー!!

当時身長170センチ、体重52キロの、若かりし頃のたいぴーが!!

・・・・・・・・・・・・・ぷぷぷぷぷ!!!!

 

 

当時の自分に、「"まさかーーーー、嘘でしょ!!!"・・・って100%言うと思うけど・・・、あーた、10年先の将来、まさかのこの子に夢中だよ!!」って教えてあげたい(笑)

 

ほんと、見事に美しく育ったね、たいぴー・・・。

 

ビックリ。そしてアリガトウ。

 

 


いやーん、またニアミス!

2011-09-02 23:47:20 | 好きなもの

柊さん、美男と話してる橋、会社の近く!!

てか、あの橋先週も先々週も渡ったんですけど!

あそこのレストランでご飯食べてたんですけど!

 

ぐわーーーーー!!こんなに近くにたいぴーが居たなんて!!!!

会いたかったーーーーーーーーーー!

たーーーいーーーぴぃぃぃぃぃーーーーーー!

 

柊さんが見てた景色~!

 

ほらほら、この橋~!!

 

のぉぉぉぉぉーーーーーーーー!

ロケに遭遇したかったーーーーーーーーーー!

 

 

玉ちゃんもこれの前のドラマで、慎吾ちゃんとうちの会社の前をチャリで爆走してたのに見損ねたし、キスマイメンバーのロケとのニアミスが続いている・・・。

ま、美咲の時は、恵比寿の某所でひっそりロケしてるたいぴーとみっくんに遭遇できたから嬉しかったけどね~♪

 

こないだ美男のエキストラに参加した時も、ラッキーなことにちーーーゃんと玉ちゃんとたいぴーの揃っているオイシイシーンが当たったしぃ

あーーーー、なんか縁を感じるわぁ

 

 

 

そしてそのレストラン。

あのへんにしてはなかなか。

景色も、雰囲気も、お料理も。

 

ウッドデッキから川面を行き来する屋形船なんで眺めたりして・・・。

 

夏場、超暑いけど・・・。

そこでクイッと飲む生ビールが最高!

 

 

そしてビールに合うお料理の数々・・・。

 

 

 

 

 

満足満足♪

こんど楽しいイベントがあるとのお誘いが・・・・・・。

喜んで参加します♪

 

 

 

ドラマは・・・・・・・・・、今日は柊さんめちゃめちゃ頑張った!!!

けど、史上最強にセツナイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「柊さん、頑張れーーー!頑張れーーーー!」とテレビに声援を送りつつ、

「よっしゃーー!!よく告ったーーーーーー!!」と褒め称え、

そして一緒に奈落の底に突き落とされるという・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

たいぴーの憂いを含んだ表情、最強。

あんなに色っぽい男は居ない。

普段あんなふうなのに、こんなふうにもなれるんだ・・・、って感動。

歌はほれぼれする程上手だし、ダンスはダイナマイトなセクシーさだし、可愛い子ぶってる姿もすごい萌えるし、演技はメッチャうまいし、明るくて元気でやんちゃな部分もあれば、礼儀正しい好青年の一面もあるし・・・。

なんて引き出しの多い男なんだ。

可愛い!可愛い!可愛過ぎるたいぴー!!

 

 

美男、なんで柊さんじゃダメなのよ??

柊さん、優しいよ?

美男が要らないなら、ワタクシが藤ヶ谷柊さんをいただきまーす!

もーーーーーー、キュン!キュン!キュン!!だよ~。

 

 

あーーーーーーー、原作を見ているだけに、来週が更にせつなくて見てらんない・・・。

最終回が近づいてるのも悲しくてたまらない・・・。

美男ですね、最高だわ。