+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

五連休の過ごし方

2009-09-27 09:57:15 | 好きなもの

5連休後半はひたすら家にこもって旅行記を作っていた。
なんか、こないだ新潟のを作ったらムズムズと「他の所も作りたいモード」に突入してしまって・・・。

外付けのハードにまだ移動していない、2008年以降の分にとりあえず着手。
もう写真でPCがパンパンなんだよねぇ・・・・。

 

http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10378839/
徳島に渦潮を見に行った時

http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10378613/
仙台に東方神起を見に行った時

http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10379489/
金沢に忍者屋敷を見に行った時

http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10379158/
兵庫に姫路城を見に行った時

http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10378760/
大阪のコリアンタウンと通天閣周辺を巡った時

http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10378547/
四国の瀬戸内海側を電車で移動して香川に行った時

http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10378410/
松山に道後温泉を見に行った時


http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10379287/
そして番外編の地元 東京

 

ふぁーーーーー、たった一年ちょっとでどんだけの場所を訪れてるんだろう???

まだ全部載せたわけじゃないのに。
この間に海外も行ってるし・・・。

自分でもビックリ。


どんだけ旅好きだよ。

 


そして連休最終日に行って来た「旅行博」。
まだまだいろんなトコに行く気マンマンらしい。

世界中の様々な国の政府観光局とかが「是非うちの国に来てください!」とアピール合戦しているこのイベントが大好き。


いろんな国の、見たことも無いような観光地のポスターやたくさんのパンフレット、地元の人たちが着ている素晴らしく美しい民族衣装、自分ではなかなか行けないような国の食べ物なんかも置いてあるフードコート、民族音楽やダンスのステージ・・・・、とにかく楽しいものがギュギュッと詰っててテンションが上がる。

ここに来ただけで旅行に行ったような気分だよ~。

 

今回興味を持ったのは・・・インドに出来たというオリエンタル急行みたいなスーパーゴージャスな列車を使った旅。
すっげーよ!ホテルのスイートみたいなコンパートメント、一流ホテル並みのお食事。
あんな列車で優雅に旅してみたい!

 

あとね、メキシコから来ていたマリアッチのみなさんの演奏が素晴らしかった。
思わずCD購入。


こんなのを、地元でのんびりビールでも飲みながら聴けたら最高だろうなぁ。

 

それとね、アゼルバイジャンのみなさんの民族衣装の美しさ。
ああ、なんてエレガントなんだろう
ウットリ。美しい民族じゃのぅ。

昔、オランダの世界中の民族ダンスを集めた祭りを取材しに行くチャンスがあって、そこでそれこそ聞いたこともないような名前の異国のいろいろな伝統舞踊を見て本当に感動したけど、その中でもとっても印象深かったのはアゼルバイジャンのみなさんのダンスや風貌だった。
みんなすっごく綺麗なの。
純朴そうで、はにかんだ笑顔がそれはそれはステキだった。
一度行ってみたい国だなぁ。

 


あとはお食事。
日本の有名ホテルが考案した特別メニューや、フランス、香港、インド、などおなじみの国のものから、エチオピアやガーナなんかのちょっと街では気軽に見つけられないような国の料理とか、たくさんのチョイスがあって大いに迷う。

 

せっかくだから食べたことのないエチオピアのお料理を食べてみた。

 
チキンカレーとお野菜の煮込み。串焼きも付けてみた。
なかなか美味しかった~♪
こういうものを食べているんだねぇ。
そんなに日本と違わないね。

 

一番楽しみにしていた沢木耕太郎さんの講演会は、あまりにも人が押し寄せてて座る椅子も無く、立ちっぱで1時間半聞くのはしんどいので諦めて他を回った。
フードコートにしても、会場内全般にしても、座る場所が全然無いんだよね・・・。
そこだけは残念だった。

でも、ほんと楽しいイベント。
来年も必ず行きます♪

 


新潟の豪農の館 渡邊邸 東桂苑 北方文化博物館

2009-09-21 11:16:10 | 国内旅行

大好きな旅の情報サイト、フォートラベル。
今まではずっと海外旅行の思い出の写真をアップしてきていたが、国内旅行する時にもかなり役立つことに気づき、そんなら自分の行った国内の情報もアップしてみようと思い立ち、まずは去年行った新潟の写真をアップしてみた。


http://4travel.jp/traveler/lonelyvagrant/album/10376005/

サッカー観戦のついでに、新潟に多く残る豪農の館をいくつか巡った時の写真。
新潟には、ちょっとビックリするようなすごい規模のお屋敷がいくつもあって、古いものだけど大切に保存され、公開されている。

藁葺きあり、木造あり、どれもとっても素敵な日本家屋で、古い建造物が大好きな私には見ごたえ満点。
残しておいてくれてありがとう~!!

 

こんなものを見て周るために各地のローカル線に乗っているうちに、いつの間にか鉄道も好きになってしまった。
東京では見られないような車両が、いろんなところを走っているんだよねぇ。


世界もいいけど、もっと知らない日本を巡りたい。
旅行って楽しいなぁ~♪


ノースウエストのマイレージ・・・・・・・・・・

2009-09-18 23:16:31 | モロモロ

デルタと経営統合して、どうやら世界一の規模の航空会社になったらしいノースウエスト。
マイレージプログラムが素晴らしくて、これまでずっと利用してきた。
「大好き!ノースウエスト!」と公言して、どんなところへ行く時もまず「ノースを使わないと!」と思って、第一チョイスとして選択してきた。

 

なのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、酷くない??????
統合の弊害が酷い。
ここんとこ、さっぱりマイルの特典旅行が取れない。
ネットで全然取れないから、電話でしか取れないところをと思って電話しても、そっちもさっぱり取れない。
じゃぁ・・・・・・・・・・・・・、と行き先を変更しても、これまた取れない。

今までアジア方面に弱かったデルタのユーザーが、安くて便利なノースの特典にここぞとばかりに群がって来ているとしか思えん・・・。

 

昨日もハノイ行きをおさえたくて電話したら、年末はもちろんダメ、じゃあ半年以上先の来年のゴールデンウィーク前後と思ってもダメ、そんなら来年の夏休みと思っても、7月、8月、9月、まるまるダメ。
いつなら取れるのよ???と昨日から予約が開始になったばかりの9月の日前後どこでもいい、まで言ったのに「あいにくお席がご用意できません・・・」と・・・・・・。
300日以上先の予定ですら既にいっぱいって・・・・。今日オープンになったものすら取れないって・・・。
どうすりゃ取れるのよ?

 

ハノイが人気の行き先だというのなら、その次の候補地の大連はどう?大連は?と聞いてみても、これまたどこもちっとも取れない・・・・。
こんなにどんな時期でもいいって譲歩してるのにこれっぽっちも取れない、ウェイティングにさえ載せてもらえないなんて異常。
こないだJALとの提携も終わっちゃって、国内線すら取れなくなっちゃったし・・・。
全く・・・・・チケット取れないんならノースのマイル貯める意味無くね???
ガッカリ。超ガッカリ。

 

しかも、デルタとノースの特典旅行の必要マイル数が違うから、「いつになったら今後の必要マイル数が発表になるんだ?」と聞いても、いつまでも「まだ協議中でございまして・・・」とはっきりしたことを教えてもらえない。
来月からは新しいシステムになるという話なのに、あと2週間で開始という今になってすらどう変わるのかの説明が一切無い。
改悪されてデルタの基準に統一されてしまうのなら、その前にどっかしらおさえておきたいのに。
不親切。

 

デルタはネットで見ることの出来ない提携航空会社の特典旅行を電話で取ると、それに何十ドルもチャージしてくるらしいし・・・・。
あっちのシステムの不備のせいで、こちらがわざわざ時間をかけて電話してるのに、それに料金取るって酷くない??
ネットで取れるようにしてくれたらこっちは喜んでネットで無料で取るんだから、そっちの人件費とかも浮くんだから、ちゃっちゃとシステム作り上げてよ!
そこに料金を発生させる神経がわからん。
なーーーーーーんか、ノースの利用者にとって有利になる条件、全然無いような・・・。

 

デルタは、苦しい言い訳で「大韓航空便はノースさんより低いポイントで取れますから!」とかアピールしてたけど、唯一それくらいか・・・・。
それでも、いままでのノースのアジア2万マイルよりは取るくせに・・・・・・・・。
あーーーーーーーーあ、なんか嫌になってきちゃったなぁ。


いつもはほぼノーストレスのニコニコ人生を送ってきているこのワタクシが、このことを考えると眉間に皺寄せて厳しい顔をしてしまってる。
なんかとっても不愉快な気持ち。
慌てて、いかん、いかん!こんな顔しててはいかん!と眉間を伸ばして顔のストレッチをする。


デルタ、アメリカ方面にしか飛んでねーし、全く魅力ゼロ
嫌な統合されちゃったもんだなぁ・・・・・・・。


夏旅で美味しかったもの、イロイロ

2009-09-17 00:36:09 | 国内旅行

夏休みの旅では、いろいろ美味しいものを食べた。

出発前から一番楽しみにしていたのは、カキオコを食べること。
カキオコは、牡蠣がたっぷり入ったお好み焼き。
ガイドブックで見て、「これを食べたい!!」と一目惚れ。
これを食べるために、わざわざカキオコの本場、岡山の海沿いの街、日生・寒河を通るルートで移動計画を立てた。

今はシーズンオフだけど、混むと聞いていたんで、行列を避けたくて開店してすぐに入ったら、続々とお客さんが入って来てすぐ満員。
肝心のカキオコは、とにかくいっぱいの牡蠣が乗っててボリューム満点。

焼きの途中経過。
上にこんもり乗っているのは全部牡蠣。

 

表面はカリッ、中はフワッ、そして牡蠣はトロッ、という絶妙の焼き加減で、半分は普通にソース、もう半分には岩塩で味付けしてくれる。


とにかく美味しくて、あっという間に完食してしまった。
今度は旬のシーズンにまた食べに来たい。


あとは、蝦蛄のお刺身
蝦蛄は大好きなんだけど、茹でたり、炒めたり、なにかしら手を加えたものしか食べたことが無かったから、"倉敷ではお刺身で食べられる"と知ってから、もう頭の中は蝦蛄のお刺身でいっぱいになってしまった。
「こんなに透明感のある生き物なんだなぁ~」と改めてジックリ観察。

実際食べてみたら、なんとも柔らか~いトゥルッとした食感で、これは美味しいねぇ~~~。
火を通してあるものとは全然別物。
あまりの美味しさに、お代わりして一人で2皿も食べてしまった。
このへんでしか刺身で出すところは無いんじゃないかなぁ、とのお話だったのでいい経験になった。


それと牛タンのお刺身。
これは岡山の牛タン料理のお店で。
牛タンのお刺身と牛タンのユッケ。

綺麗なピンク色!

どっちもすごくあっさりしていて、これまたお刺身独特の柔らかなネットリした食感が本当~に美味しかった。

 

お菓子では、ご当地限定バージョンと思われるこれら。


サクマのポンジュースグミと、明治のチェルシーの桃ミルク味

限定品というだけでありがたみが増すのにしかも美味しいときたら。

特にねー、この桃ミルク味のチェルシーが激ウマ!!
大好き。

お土産に買っていったら、いつもはあまりスイーツを食べない同僚が、
半日のうちに1箱を完食していてビックリした。
とっても美味しくて、やめられなくなったと言ってた。

ミルキーで、桃のフレーバーがフレッシュで、いいよ~♪

 

なんかね、毎日食べ過ぎ。
でも最高にシアワセ♪

 


そして番外編。
これ、たくあんサラダロール


こないだテレビで見て「うぇぇぇぇーーーーーーー!」と思っていたものが、たまたま売っていたので、怖いもの見たさで一口だけ食べるつもりで一個買ってみた。
電車の乗り継ぎの暇な時間にホームのベンチで恐る恐る口に入れてみると・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

あれ?なんともないじゃん・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやむしろ美味しい。
あれれ?旨いじゃん。うんうん、旨いうまい、と少しずつ食べ進んでいくうちになぜか完食。
自分でビックリした。


味と食感はね、・・・・・・・・・・・・・コールスローサンドやね。
それのキャベツが、もっと歯ごたえが増してボリッ、コリッとした感じ。
いや、これハマるわ。
自分でも作っちゃおうかな?
地方の食べ物は、面白いものがあるねぇ

 


免許更新で西新宿の都庁へ そしてパークハイアットへ

2009-09-11 22:54:01 | 好きなもの

車もない、運転もしない、ひたすらゴールド免許街道を驀進中の私にだって、免許更新のシーズンはやってくる。


失効したらいざ運転したくなった時に面倒だし、身分証明書にもなるし、携帯を持ってないってだけでみんなから「何で???」という疑問や「持てばいいのに」という無用の助言を浴びせられて面倒くさいのに、更に「免許も持って無い」などとなると、その頻度に拍車がかかって更にウザイので更新に行って来た。

 

更新は都庁でできる。
すごい流れ作業で、結構サクサク終わった。
以前は条件に「眼鏡等」と書かれてしまっていたが、今回はレーシック手術で取り戻した裸眼視力のお陰で、初めてその条件が外れた免許にしてもらえた
今はICチップが入って、本籍は表面には記載されなくなったんだね。
自分の本籍がかなりイカシテイルと思っているので、そこはちょっと残念・・・。
国籍も無くなったし、そのうち住所も、生年月日も、色んなものが消されていくらしいよ。

写真は、カメラのクオリティが向上したのか、以前のような"指名手配中の極道"ピクチャのようにはならず、「あらん?意外といけてる?」と思える、免許写真史上最強の仕上がりで満足

 

 

サックリ作業が終了してしまったので、会社に直行せず、都庁隣のパークハイアットのラウンジに早めのランチを食べに行く(←仕事をしろよ!)

 


まだ早い時間で殆ど人が居ない。
けど、窓際の高層ビルの一群が見渡せる眺めのいい席はほぼ予約で埋まっていた。
一席だけたまたま空いていた席に案内してもらえたのは超ラッキー。

 

ぬおおーーーー、この開けた眺望ーーーーーーー!
どこまでも、どこまでも、視界の果てまで続く、家、家、家、マンション、マンション、マンション・・・・・・・・・。
いったい、どんだけの人がこの花の都大東京に住んでいるんだよ???

 

すぐ眼下に広がる癒しのエリアは、新宿中央公園の緑。

 

そしてその横には、都庁、センチュリーハイアット、住友ビル、安田火災海上ビル、NSビルなんかがグワッと密集した西新宿高層ビル群の迫力の風景。

 

遥か下を走る車なんて米粒どころじゃない、ウミホタル並みの小ささ。

ああ、なんかね・・・・、天下取ったような気分になるね(笑)
ただの会社サボってる会社員だけどね。

 

紅茶だけで1500円という、「ま、ホテルだし・・・、しょうがないな・・・」という超強気の価格設定のココにしては、やけに財布に優しいランチを提供する不思議・・・。

スープ、サラダ、メインの肉料理(今日は鴨肉)がワンディッシュに乗ってきて、パンとドリンクも付いて1800円だったかな?

・・・・・・今日の昼に行ったのに既にうろ覚えの自分の記憶力といったら・・・

 

そして更に、今日金曜日は"スイーツスペサルの日"と決まっているらしく、いつものこのコースに更にケーキをおまけで付けてくれるらしい。
これまた超ラッキー♪


出てきたケーキは、「おまけってぐらいだから、どうせ一口サイズでしょ?」と、勝手に脳内決定していたワタクシをあざ笑うかのようなフルサイズ、しかもバニラアイスクリームまで添えられた、超ボリューム満点のバナナとキャラメルのトライフルだったのでビックリした。


奥様、ここにいらっしゃるなら、絶対金曜日ざーますことよ♪


 

大満足でホテルを出て、今一番気に入っている高層ビルを見に行った(←だから仕事は・・・・?)
これ。

東京モード学園のコクーンビル
繭のような不思議な形をした、コロンとしたビルで、メッチャかっこいい!
高層ビルの中ではかなり好き。
青空に映えるねぇ

さーて、ではそろそろ仕事に行きますかぁ!

 


超~幻想的なウミホタル~

2009-09-10 22:49:25 | 好きなもの

とうとう念願だった、ウミホタルをこの目で見ることができた。
あーんなに小さな生き物が、あーんなに鮮やかで美しい光を放つ神秘・・・。
とにかく綺麗でウットリ

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、この粟島に、とても熱心にウミホタルの美しさを伝えている方たちがいらっしゃる。
今回は夏休みの少年少女の自由研究に混じって、ウミホタルの生態、捕獲の仕方、そしてその光の楽しみ方などをいろいろと教えていただいた。


今までずっとこんなふうに教えてくれるところを探していたので、見つけた時は本当に嬉しかった
とても親切なスタッフの皆さん、懇切丁寧な説明、美味しいお食事、そして素晴らしい自然の神秘・・・。
とにかくさまざまな面で大満足

 

一通りイロイロ教わったあと、自分達で仕掛けを海に沈めて夜まで待つ。
そして夜になり、恐る恐る引き上げてみると・・・・・、ちゃんと中にウミホタルが入ってる~
あまりにも小さくて、じーーーっと覗いていないと見えないくらい。
これがあんなに光るものを放つんだ~、という驚き。

 

仕掛けの中にある海水を漆黒の海に放つと、海面がプワァ~~~っと青~~い光で染まる。


これがウミホタルの放つ光だなんて。
こんなに周りが明るくなるほど光るなんて。
感・・・・・動・・・・・・・・

 

 

グラスの中に入れたら、青いキャビアみたい。

 

銀河や~、手のひらの中の小銀河や~~~!

 

あぁ・・・・・、写真ではね・・・・・、あの幻想的な美しさは全~然伝わらないよ・・・
ぜーーーーんぜん。
やっぱ実物を見ないとね・・・。

 

すこおしだけ貰ってきて、お部屋でジックリ観察。
ちっさ!!!

大きめの子が女の子、小さめなのは男の子らしい。
大きめの子でもゴマ粒ぐらい。
カワイイな~

透明な殻に包まれていて、中に目とか心臓とかあるらしい・・・、細かくは見えんけど。
ミジンコの仲間らしい。
世の中には不思議な生物がいるもんだねぇ。

 

 

部屋を暗くしたら、まだ光ってるよ


嬉しくて、ずーっとずーっと見てた。

 

本当にキレイ・・・・。
ココに来てよかったよぅ。
ル・ポール粟島の皆様、有意義な時間をありがとうございました

 


コータが覚醒中~!! & 爆笑のジェフトークバトル

2009-09-07 02:41:00 | JEF

トークバトルで爆笑して楽しいお時間を過ごしている隙に、コータが2得点もしてる!!!
コォーーーーーータァァァーーーーーー!!
コータはやってくれると信じてたよ!
凄いよ。おめでとう!


素晴らしい得点頻度。
完全にペース掴んだ?手ごたえ感じてる?
ま、試合は負けちゃって残念だけど・・・。相手も強かったしね・・・。

西野君が抜けてしまった今、コータに大きな期待がかかってるよね。
期待をかけられるほどノレる人だと思っているので、こっからますますアクセル全開で「岡山にコータあり!」とJ2にその名を轟かせてやってください!

でも・・・、ちゃんと帰ってきてね・・・。(←毎度ウルサイ)
来年のトークバトルのメンバーには是非入っていてください。

 

そして今日のトークバトル♪


谷澤さんの普段の言動や行動が、そしてかわいっぷりがあまりにもツボにハマる
どうやって育ってきたら、あの年であそこまで天真爛漫に成長できるんだろう

シーズン前のファン感でも、選手がサインに出てきてくれた時、他の選手はテクテク普通に歩いてくる中、ピョ~ン、ピョ~~ン、ピヨョォ~ン!とゴムボールみたいに弾んでる物体がその中に混じってて、「なんだ?なにが飛び跳ねているんだ?」と思ったら、ニッコニコしながら大きくスキップして来る谷澤さんだった。
外さないそのキャラクターに愛おしさが倍増した。


なのでナチュラルなボケっぷりを非常に楽しみにしていたんだけど、あそこまで面白い人だとは思わなかった!
なんて自由なんだ!
なんで人の話をあんなに聞いていないんだ!

あんまり緊張することが無いって前に言ってたのに、今日は最初緊張したらしい。
でも、これまであまり出たことがないというトークショー自体は、結構気に入ってくれたらしい
こっちも、あんなにいろいろぶっちゃけ話やいろんなモノマネ楽しめるなら、毎年でも谷澤さんに出て欲しいくらいだ。

 

その隙だらけの谷澤さんにビシバシとツッコミを入れる中後くんと深井さんも最高だった!!
深井さんはブログからも楽しげなああいうキャラをだいだい想像できていたけど、中後くんに関しては全くの未知数だったので、ナイスキャラっぷりにいっきに高感度アップ!
谷澤さんが"12"を英語で言えなくて(笑)コッソリ中後くんに聞いてるのにマイク通してバラしちゃったり、変顔するのにアイデア出してたり、なんか空気の読める人でトークが楽しかった
深井さんとも、いい感じの先輩後輩トークだった。
大学の当時の話をもっと聞きたかったなぁ。

 

谷澤さん、発言する度に客席が笑うから「え?なんで笑うの?」ってすごい気にしてたけど、谷澤さんが笑ってるからつられて笑ってるのに、ご自分は「え?俺今笑ってた?」って自分が笑ってた自覚が無いらしい(笑)
簡単な質問にも「ちょっと難しい質問ですねぇ・・・」って答えられないし、唐突にモノマネ始めるし、プロポーズの言葉も谷澤さんらしいし
・・・。
ほんと面白過ぎる。

 

 

選手って、自分のチャントって意外と知らないもんなんだね。
中後くんのなんて特に最近できたばかりなもんだから、まだご本人に認知されていなかった。
今回ご本人に知ってもらえて良かったわ~
中後くん、スタジアムで心をこめて歌っているからね。
"俺達の誇り"、だからね。
ジェフに戻ってきてくれて、本当にありがとね。
あなたの才能にはむちゃくちゃ期待してるんだから!
できれば来年も、再来年も・・・、末永くよろしくね。

深井くんも、谷澤さんも、ジェフに来てくれてホントにありがとう。
お二人の活躍にこれまでどれだけ助けられたか判りません。
頼れる両サイド。
今後もジェフで、ずっとジェフで、よろしくお願いします。

 

めっちゃ楽しい時間を有難うございました

でも・・・、握手して欲しかったなぁ・・・。
インフルエンザのバカァーーーーーーーーーー

 


大満足のアンパンマントロッコ

2009-09-05 19:36:17 | 国内旅行

今回の旅で楽しみにしていたもののひとつ、アンパンマントロッコ
あの大きな瀬戸大橋を、海風に吹かれながら渡れるなんて最高
しかも夏の期間限定。
一日一往復。
これは乗るしかないっしょ。

周りはほぼ子供連れの家族ばかりだけど、一切気にしない!


すんげーーーーー、めっちゃラブリーーー。
ラブリーのカタマリーーーー

 


車体全面にアンパンマンでおなじみのキャラクター達が描かれていて、とてもカラフル
アンパンマンなんて見たことも無い世代のワタクシでも、テンションが上がる。

 

中にも溢れるアンパンマンの気配。
細かいところにもキャラクターが付いてたり、人形が飾ってあったりする。

 


床にもガラスの窓が付いてて、渡ってる橋とか、その下の海とかを覗き込めるようになっていて子供達は大喜び!

これね~、めちゃめちゃ楽しいよ~~~♪

 

こーんなに長~い橋をガタゴトと渡っていきます。
周囲に浮かぶ島々も美しい。
瀬戸内海って、美しいね~

 

 

中には小さな小さな売店もあって、こんなに素敵なアンパンマン弁当も売ってます

か~わい~い。何もかもがカ~ワイ~イ

 

 

次来た時には、絶対これも乗りたい。

アンパンマン特急

 

これまたラブリー度合いが半端ないよ!

 

やるな~JR。

 

 


コータ、3点目オメデトウ!

2009-09-02 22:45:48 | JEF

コータが決めた!3点目!
オメデトン!!
調子上向き。イイネイイネ

 

先週の旅行では、コータを見にファジアーノのホーム、桃太郎スタジアムに行った
ロアッソ戦。


スタジアムに着いた時、外に出ているたくさんの飲食屋台に「祭りかよ!」とビックリした。
こっちで言ったら、鹿島スタのホーム側コンコース?
あんな感じの、店も人もたくさんの賑やかで楽しげな雰囲気で、「J2でもこんな雰囲気作れてるんだ~」と非常に感心した。

でもあれは、今節だけの特設屋台イベントだったというのはマッチデープログラムで知った。
だけどそのプログラムで、ファジアーノの関係者の皆さんが、4年前まだ観客が多くて500人ぐらいしか居なかった頃に熊本に遠征して、ロアッソのホームが何千人もの人々で賑わう様子、街ぐるみで一丸となってロアッソを応援している様子を見て、「あれに追いつけ追い越せ」と目標にして頑張ってきた、その一環のイベントだったという記事を読んで目頭が熱くなった。

会場を見渡せば、桃太郎スタジアムを埋め尽くすように入った大勢のサポーター。
結局当日は9000人近くの観客が入っていた。

熱心に声援を送るコアサポの様子を見たら、 "2009. J2 夢から、日常へ。IT STARTS HERE" と映し出された電光掲示板を見たら、周りに座っている地元の皆さんが自分の街にJリーグがある喜びを噛み締めながら楽しそうに観戦している様子を見たら、なんか「岡山のみなさん、頑張ったね・・・」と思ってジーーーーーーンときてしまって、メインで一人泣いてた自分、そうとうキモい


試合はパスもよく回るし、みんなよく走るしで、見ていて楽しかった。
岡山の快勝だったのも嬉しかった。
コータがフル出場だったのも嬉しかった。
「わざわざ見に来た甲斐があったなぁ」と思った。

 


翌週はファジアーノの練習場にも行ってみた。


小さなのどかな駅にあって、工場なんかに囲まれてて、雰囲気が姉崎に似てた。
全然システムがわからなくて結局コータには声をかけられなかったけど、間近でコータが練習している姿を見ることが出来て嬉しかった。

試合に出れるようになってよかったね、コータ
新しいチームで戸惑うことや気を遣うことなんかもいろいろあるだろうけど、自分のペースで精一杯頑張って。
ガンガン得点を重ねて、来季の飛躍に繋げよう