+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

いよいよ明日だ・・・

2010-07-31 00:58:12 | JEF
とうとう来てしまった・・・、明日は巻くんのセレモニーがある日・・・。

まだ、明日でフクアリで巻くんを見るのがとりあえず最後になる・・・っていう現実がピンとこない。
オシムパパ以降にジェフサポになった自分には、ジェフには巻くんがいて当たり前、の存在だったから・・・。


このチームに巻くんが居てくれて、本当に頼もしかった。
巻くんのゴールで熱狂の渦に包まれるスタジアムの雰囲気が大好きだった。

誰のコールより大きな、マーキ!マーキ!マーキィィィィ!のコールに、
コンコースを埋め尽くす勢いの背番号18のレプリカユニの多さに、
「どんだけ巻好きなんだよ!ジェフサポ!」と思うこともしばしば・・・。
本当に大きな大きな存在感だった。


巻くんの握手も大好きだった。
大きな手で、ガッチリと力強く握ってくれる、あの感覚。
「ああ、スポーツ選手と握手してる~」って、すごく嬉しい気持ちになる。
「ああ、この人頼れる~」って、すごく信頼感が湧く。

選手の中には、やる気なさそ~に手を差し出すだけで、握ってもくれない人いるよね・・・。
意識の問題だろうけど。
巻くんはそのへんも、きっちり「プロだな」と思えた。


寂しいな・・・、居なくなると思ったらほんとに寂しいな・・・。


明日、フクアリに行くのが怖い・・・。


巻・・・一番のジェフサポやなぁ・・・

2010-07-27 23:48:45 | JEF
もーね、ジェフの愛し方が半端ないよね。
そりゃそーだ。
あんだけたくさんの仲間がスタコラ逃げ出して行ったって、残ってくれた巻なんだもの。
どんだけチームがドン底でもがき苦しもうと、自分が支える、立ち直らせる、と強い気持ちで闘ってくれてた人なんだもの。
大好き以外の何ものでもないよね。
そんな人が、こんな気持ちでチームを去る羽目になるとは・・・。


それでも、いつかジェフに戻って来たいと言ってくれる巻・・・。
ジェフは
自分にとってマンUやバルサみたいに価値がある存在だと言ってくれる巻・・・。
チームは、もっともっと大切にしてやって欲しかったよ・・・。
今回の対応は、仕打ちは、やはり悲し過ぎる。


社長の今日の会見での空々しい返答にも正直ガッカリだよ・・・。
もっと人情味のある人だと、正直勘違いしていた。

第一・・・、こんなに残りたいと願っているのに、自ら追い立てるようにチームを出す選手に向かって、「ジェフの名声を高めて欲しい」・・・・・・・・・・・・・・・・・だと・・・・・????
はぁぁぁぁぁああああああ??????(怒)
どこまで巻におんぶに抱っこだよ!!
どの口で、そんな言葉を吐けるのか・・・・・。
チームの評判、貶めてんのは自分らだって気づけよ!


思い返せば、去年の最終節ガンバ戦終わりの深夜の解雇通告も非情だったな・・・。
所詮そんなチーム・・・・・・・・・・・・・・、ってことなんだろうな・・・。




巻には、ほんとにいつかチームに帰って来て欲しいけど、その頃には、こういう嫌なフロント体質から脱却できているかな・・・?
巻が戻ってきてくれる頃には、もっと魅力的なフロントに生まれ変われているかな・・・。


巻・・・。
巻が思っているほど、このチームは魅力的ではないんでないかい?
なんかそんな気がしてきたよ・・・。




あっちのチームが、アットホームで雰囲気良さそうなのがなによりホッとした。
スタジアムも結構なサポーターで賑わうようだし、早くあちらのチームに馴染めるといいね。
巻がどこへ行こうと、"巻大好き!"の気持ちと、巻を精一杯応援する心はずっと変わらないから!
よく考えたら、ロシアなんてお隣!お隣!
元気に、張り切って行っておいで!




成田山へ行ってきた

2010-07-25 09:55:02 | 国内旅行
巻くんは、今日帰国だね。
ほんとお疲れ様です。

先週、巻くんご出発時にお見送りした後、せっかく成田まで来たんだからと、成田山まで足をのばした。


いつも気になってはいたけど、自分が海外に行く時や帰る時じゃ、荷物や時間の制約があって、なかなか立ち寄れないからこんな時がチャンス!と思って。


でも、とにかくすっげー暑い!
灼熱。溶けそう・・・。

登る前にかき氷を食べてパワー補給。


旨かった~♪



成田山自体は、想像よりずっと大きくて、見ごたえがあった。
まずはこないだ鎌倉の長谷寺で買ったばかりのご朱印帳に印をもらって、それから山登り。

このお寺は、どこも結構極彩色で、新しい感満載なんだね。



本堂まで行ってみると、ちょうど僧侶の皆様が揃って入っていらっしゃるところで、これから護摩焚きが行われるというのでお堂の中に入って見させていただいた。

あれ、面白いねー。
さすが
真言密教の秘法・・・・・・・、いや、宗教よく知らんけど(^_^;)、イベントして。

大きなお堂の中に響き渡る、よく通る読経の声のハーモニー、あっちからもこっちからも修行僧さんが出たり、入ったりウロウロするあの一連の動き、いきなりドドドーン!と打ち鳴らされてビックリ仰天する巨大な太鼓、突然始まる宗教楽器のパーカッションのリズム。

あっけにとられて見守っていると、ご本尊の祭壇の両脇に数人の若い修行僧の皆さんが立ち、すると信者の皆様が一斉に立ち上がって、彼らに続々と自分のバッグを手渡ししていく。
そのバッグは、一番偉いお坊さんの前で焚かれている火の上に続々と翳されていく。
あれで何?悪い運とか、そういうのが消えるってことなのかしら?
たしかにこの荘厳な雰囲気を目の当たりにすると、ご利益ありそう~と感じる。
神聖な儀式だわねー。

自分はもちろん、ひたすら巻くんのロシアでの成功を祈ってきた。
巻ーーーー!頑張りやー!



一通り全部回って疲れ切ったので、参道へ戻ってお食事♪
この一際目立つ建物がお食事どころだったので、中を拝見したいばかりにここに決定。





全く知らなかったが、成田と言えばウナギ、ウナギと言えば成田らしいので、もちろん食べるのはウナギ。



半分はうな丼として食べて、あとの半分にはあつあつのダシをかけて、薬味をかけてお茶漬けにして食べるという"ウナ茶"にしてみた。
ウナギが柔らかくて、お茶漬けにしてからもさっぱりして、とっても美味しかった~(^o^)



そして、ウロウロと建物見学してるうちに、お店の中の、あるキャラクターにくぎ付けに・・・。
なんだ?このたまらなくかわいいキャラクターは???



ノボリを見ると、お名前は「うなりくん」というらしい。
お店の人に聞いたら、この辺の名産のうなぎと、成田空港の飛行機が合わさったキャラらしい。
"うなぎ"と"なりた"で、"うなり"くん。
むふふふふ。

すっげーカワイイ。
フォーリンラブ。
「どっかにキャラクターグッズは売っていないですかね?」と尋ねたら、ご丁寧に調べてくださって、市役所オンリーで限定発売中だと分かり、また灼熱の太陽に溶けそうになりながら、市役所まで行って、ぬいぐるみと、このストラップを買ってきた。



なんかやばいの。
見てるだけで、ほんわり幸せになっちゃうの。
癒し系~。


巻の移籍で沈む心が、ちょっぴり癒されるわ。

巻くんのロシア移籍、決まっちゃった・・・(T_T)

2010-07-23 22:19:06 | JEF
巻のロシア移籍が本決まりになってしまった・・・。
ショック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ものすごいショック・・・。
けど・・・、もう決まってしまったことなんだよね・・・。


こないだも書いたけど、巻、今までジェフにこだわってくれて、ジェフを力いっぱい支えてくれて、本当に本当にありがとう。
非常に感謝しています。
巻みたいな選手がジェフに居てくれたことをとても誇りに思います。



巻は、いい時も、そして悪い時、苦しい時も、ジェフに寄り添うことを選んでくれた。
その巻の気持ちや態度は我々ジェフサポの心に強く響き、巻は我々の中で、とてつもなく大きな存在になった。
巻が選んで来てくれた道は、結果、イバラの道だったかも知れない。
「もっと要領よく、他のチームに逃げ出してしまったりしてたほうが・・・」という人も居るかもしれない。
だけど自分は、巻は敢えて厳しいこの道を選んだことによって、彼が心から愛してやまないこのジェフというチームのサポーターからこれだけ愛され、大切にされ、チームを去ったって絶対に忘れ去られることのない伝説の選手になれたんだから、彼の選んだ道は間違っていなかったんだと思う。



今回は、移籍に至るまでのチームの対応にちょっと疑問に思う部分があり、手放しで祝福して送り出せないような複雑な心境・・・。
だけど、「巻にとっては、またとない海外挑戦のチャンス!」といい方向にだけ考えて、送り出してあげようと思う。
星の数ほどもいるサッカー選手の中で、こんな機会に恵まれる人は本当に頂点の一握りだけなんだからね。

たとえ他のチームへ行こうと、巻には我々ジェフサポがついている!
あなたのことを心から愛し、いつもあなたのコールだけは一段と大きな声で叫び続けてしまうほど”巻大好き!”のジェフサポはこれまでも、これからも、ずっとあなたの味方ですよ!

あっちで巻旋風を巻き起こして、名前を轟かせて来てください!
期待してるよ。
巻ならきっとあっちの大きな選手たちにも引けを取らずに活躍できる!巻のその強い精神力で若干沈みがちのチームに活力を与え、順位上昇の原動力になれる!と信じています。




31日のホームゲームで今までのお礼を言えるチャンスができたみたいで、本当にホッとした。
チームに電話して聞いても、やるんだか、やらないんだかハッキリしなくて、非常ーーーーーに不安だったから・・・・。
「これだけの功労者がチームを去るというのに、"何もやりません・・・いつの間にか居なくなってました・・・"ってのは、有り得ないから!絶対何かやってください」とお願いした。
ペルミにも、「我々にとって巻は非常に大切な選手で、移籍するにしても、どうしても最後に彼に今までチームの中心選手として長年活躍して楽しませてくれたことへのお礼を直接伝えたいから、次のホームゲームの日に巻が日本に居られるように日程を調整してほしい」とお願いメールまでしてしまった。
良かった・・・・・・・、31日にお礼が言えるよ!本当に良かった・・・・・・。


でも、寂しくて寂しくて、ボロボロになりそう・・・・・。
ちょっと怖い。



会えた、会えた、会えた♪ 巻く~ん、気をつけていってらっしゃい!

2010-07-22 00:51:21 | JEF
結局ほとんど眠れず、早朝からイソイソと成田空港まで新型スカイライナーで。


すっげー綺麗!新車の匂い!ピッカピカ!
さすがまだ1週間前くらいに開通したばかり。
乗ってみたかったんだよねぇ♪

なんか・・・何の苦も無く、あっという間にもう成田、って感じ。
だって上野から、たったの36分だよ?
早い!もっと乗っていたいくらい。
・・・いつも「成田遠すぎ!」って文句ばっか言ってるくせに・・・・・・・・・・・・・・・。



どうしてもロシア出発前に会いたかった巻くんは、無事に空港でお会いすることができた。
すっげーーーカッコよかった。
見つけた瞬間、緊張で足がぷるっぷる震えた。


新聞の記事になったあの笑顔は、情報操作・・・と言ったら言い過ぎだけど、ずっと引き締まった表情だった巻くんが、いよいよゲートに向かってしまうという時に、カメラマンが「そこで手を振ってください」というリクエストをして、それに巻くんが応じただけだ。
あそこまで和やかな、意気揚々とした感じではなかった。

それでも、記者会見が終わって、ジェフサポが声をかける段階になったら巻くんの表情は和らいだ。
あの笑顔を見れただけで、「はるばる成田まで来てよかったなぁ・・・」と思えた。
特に、ロシア語の会話集の本渡した人、Good Job!!
あの時の笑顔が最高に良かった。
突然の移籍話で、これっぽっちも情報収集できてなさそうだもんね。
それに、今日のペルミまでの移動、たぶん約20時間・・・。
ゆっくり読むチャンスがあったんじゃないかなぁ。


自分は、モスクワのシェレメチボ空港で嫌な目にあったことがあるので、激励の言葉に続けて、「シェレメチボの売店の女は、日本人の観光客からつり銭ちょろまかすから気を付けて!」と言うつもりだったが、あれだけ報道陣に周りを囲まれ、バタバタとしていると、そんな余裕は全くなく・・・・。
あの空港のやつら、こっちがまだルーブルの相場感に慣れてないのをいいことに、とんでもない額をピンハネしようとするから・・・。
ああ、今思い出しても腹立たしい。
巻くん、気をつけて~。



巻くんに一声かけて、ほんと一瞬しか話せなくて、「ああ、巻くんは、違うチームに行く準備のために、今日ここから旅立つのだなぁ・・・」と思ったら、一気に悲しみが押し寄せてきた。

今までは、フクアリに行けば必ず巻くんを見れる、ユナパに行けば必ずそこで練習してる、そのあと待ってさえいればサインをもらったり、写真を撮ったり、お話をしたりということが普通にできる、という"居て当たり前"の存在だったので、いつも人気者の巻くんには「お忙しそうだし、また今度ね」、「次来た時に声をかけさせてもらおう」と思いつつ、なかなか声をかけることがなかった。
こんなことになるんだったら、もっともっと話を聞いておきたかった・・・。もっともっと声をかけて、聞きたいこと根掘り、葉掘り聞いておくべきだった・・・・・・・・・・・・・・・・・・と強烈に後悔・・・・。


みんなに手を振り、ゲートに吸い込まれていってしまった巻くんを見送ったら、一気に涙がこみ上げてきた。
うちの大事な、大事な、大好きな選手が、こんなに突然居なくなってしまうんだ・・・、もうジェフでプレーするのを見ることはできなくなってしまうんだ・・・と思ったら本当にたまらなく悲しくて悲しくて、人ごみから離れたベンチに座ってひとしきり泣いた。


ここ何年かずっと、サッカーを見ながら悲しい思いをすることが多かった。
だけど今年は、J2でこそあるが、そこそこの勝ち点を積み上げ、あれだけ負け続けていた失望のホームゲームも最近まで無敗・・・とか、ようやく気持ちの浮き立つ時間が戻ってきていた。
なのに・・・・・・・・・・・、また涙に明け暮れる日々が来ちゃったなぁ・・・。


巻くんには、今までの感謝の気持ちを綴った手紙を渡し、"気をつけていってらっしゃい!ユナパで待ってるよ!"と声をかけた。
まだまだ巻くんは、うちの子だからね!


うーーーーーーむ

2010-07-20 23:15:31 | JEF
せっかく巻くんに直接会いたいと思ってわざわざ会社休み取ったのに、明日からご本人居ないんじゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ちぇーーーーーーーーーっ。

こうなったら成田でお見送りか・・・。
何便で行くのさ?
やっぱ一旦モスクワ経由?
会いたい、会いたい、会いたい!

築地に行ってきた

2010-07-19 23:09:27 | 国内旅行
フォートラベルのメンバーの方が写真展を開かれるというので汐留へ。
中国の雄大な棚田の光景を写した様々な写真がとても素敵だった。
大きな町からはそうとう離れた辺境の山里に広がる、見渡す限りの広大な棚田。
すごく幻想的。
あそこまで辿り着くのはたいへんだろう。
行ってみたいがちょっと決心がつかない。


写真展のあとは、浜離宮をお散歩。
何十年も東京に住んでいながら、浜離宮に入ったのは初めて。
海沿いだから、お堀の水は海水なんだね。
もっと広いのかと思っていたが、意外とちんまりしていた。


そのあとは、築地までさらにお散歩。
本願寺のデザインが好きなので、お写真をいろいろ撮ってきた。


なーんと独特なデザインなんだろう!
お寺のくせに和風建築じゃなくて、インド風のスタイル。
この緑の屋根が大好き。

中に入るとパイプオルガンがあるのも、お寺っぽくないよね。
ちょうどオルガンコンサートをやっていたので、座って聞いてみた。
ま、さすがにヨーロッパの天井が高ーーーーーーい教会で聞くような音の反響、広がりは無いよね。
あれは本当ーに涙出るほど感動するからね。


そのあとは、築地市場の場外にご飯を食べに。
築地に来たら、お寿司を食べないわけにはいかないでしょ~♪
さんざんいろんなお店を覗いてみて、「ここや♪」と思うところに入ってみた。

歩き疲れたところに、美味しいビール!
そしてその付きだしにでてきたツブ貝とモズク酢。


海鮮丼を選んでみました。


さすが築地!の新鮮素材がたくさん乗っていて、ほんと美味しかった


そしてそのあとは、さらに銀座までお散歩。
お花屋で、ビックリするようなお花見つけた。
なーにーこーれー!


花びらがナナイロ。
なんと毒々しい!
レインボーローズというらしい。
まだあまり出回っていない新種らしい。
すっごい色だよねーーーー。
後ろに写ってるピンクとブルーのグラデーションのやつのがカワイイかも。


銀座には、ものすごい数の外国人観光客。


最近は自分の普段の行動圏の新宿周辺は中国人ばかり目につくけど、ヨーロッパ系の人たちはこのへんに居るんだねぇ。



巻くん・・・、ただの移籍じゃないんだ・・・

2010-07-19 16:33:05 | JEF
海外への挑戦なら応援するしかない、と自分を納得させることにした、巻くんの移籍・・・。
ただの挑戦じゃないんじゃん!
さらにショックでかい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

経緯に関しては納得できるとこもできないとこもあり・・・。
ただ、新聞の書き方は状況をことさら扇動的に伝えている悪意も感じるし、ここで揉めてる感を増幅させて騒ぎが大きくなり、その結果相手に胡散臭がられて巻くんの移籍の話が消えたり、チームがバラバラになって後半にまさかの失速→地獄のJ2残留・・・なんてことになったらそれこそたいへんなことになるので、ここは静観することにする。


とにかく祈ってるのは巻くんの幸せ。

チームへの貢献度、チームへの忠誠心、チームでのダントツの存在感。
何をとっても巻くんはジェフの大切な大切な選手だ。

彼の人生を邪魔するようなことにならないように、彼が明るい未来に向かって進んでいけるように、そして新天地で心機一転大活躍をできるように、関係者がうまくことを運んでくれるようにひたすら祈っている。



昨日、あのしょっぼい試合の帰り道、フクアリ前の交差点で巻くんの車が立ち去るのを偶然見かけた。
あのグダグダな試合を、どんな気持ちで見ていたんだろうね・・・。

我々には、もう巻くんに「今まで、楽しい時も、そして本当に本当に苦しかったここ数年も、いつも我々のそばに寄り添っていていくれてありがとう!いつも全力で戦ってくれてありがとう!これからも応援するから頑張れ!」の気持ちを、直接ご本人にお伝えする機会は与えてもらえないのだろうか・・・。



それにしても・・・・。
新聞によると、ロシアのチームに巻くんを推薦してくれたのはパパなんだね。
この事実は、巻くんご本人とっては本当に嬉しいことだろうねぇ。
巻くん、パパに認められてて本当に良かったね。

パパは、選手や周囲の人間の心情を常に気遣い、まずは一人の人間としてリスペクトし、細かなフォローや的確なアドバイスを欠かさない、人間関係構築のスペシャリストだよね。
本当に尊敬する。
ああいう人間になりたいものだ。


巻ーーーーーー!!(T_T)

2010-07-16 21:17:03 | JEF
なんなのーーー???巻ロシアへってなんなのよーーーーーー???
マジなの?ほんとインパクト強烈過ぎるニュースなんだけど。
もーーーーー、朝から動揺で仕事が全く手につかん・・・・。

「基本合意に達した」、的な記事も出てきたね。
なんか・・・・・たぶん本当なんだね・・・。
うちの大切なエースが・・・・・・。




あんなにチームが混乱して、主力がどんどんどんどん自らチームを離れて行ってしまった時でも、ジェフに残ってくれた巻。

あんなにガタガタだったチームを懸命に鼓舞し続け、いよいよ降格かっていう崖っぷちの時でも、「苦しい時には俺を見ろ!俺がなんとかする!」とめっちゃ男らしい態度でチームを引っ張って、あの奇跡の残留を引き寄せてくれた巻・・・。

降格してしまった今季だって、シーズン前から超ストイックに自らを鍛えあげ、「自分が絶対に一年で昇格させてみせる!」という強い気迫を示してくれた巻。

そんな、ジェフ大好きっ子の、熱きハートの頼もしい大黒柱の巻が・・・・・・。



ずーーーーっと、「巻が居てこそのジェフ」、「巻が居るところがジェフ」、「チームの中心が巻」、「うちのエースは巻」、「まーき!まーき!まーき!」と、ひたすら巻が居てくれることが当たり前に思って過ごしてきたので、巻の居ないジェフが想像できない。
特に自分はオシムさん以降のサポで、巻の居なかった頃のチームを知らないから、余計だわ。
うーーーーーーーーーん、衝・・・撃・・・。



けどね、今季の巻の使われ方に歯痒さを感じていたのは事実。
そんなに気合い入っているのに、しかもJ2なのに、WCイヤーでもあるのに、全然使われない日々・・・というのも、ご本人にしてみたらそうとう厳しかったのでは・・・とも思う。
サッカー選手は、試合に出てこそ輝けるんだろうから・・・。
ロシアにそのチャンスがあるなら、是非思い切り挑戦してきて欲しいと思う。



ここ数年の彼のとってきた態度、行動は本当に感動ものの男前っぷりで、
「本当の”男の中の男”とはこういう人のことを言うんだなぁ!」と思っていた。
あの時の巻の残留宣言。
失意のどん底で、毎日毎日泣き暮らしていた私にとって、あの決断がどれほど嬉しいことだったか!!!!!
言葉なんかではちょっと言い表せない。

そして私はあの時、そんな信頼感百点満点の大好きな巻を、「どんなことがあっても一生応援し続ける」と心に誓ったのだ。
うちに残ろうが、ロシアへ行こうが、巻は巻。
応援しているよ。
大好きだよ。

巻、あの時は本当に本当に有難うね。心底嬉しかったよ。
巻がジェフに居てくれて本当に良かった。
巻はジェフの誇りだよ。
もし本当にロシアに行ってしまうとしても、ずっと応援するからね。



そして、そのロシア。
ペルミ・・・、ペルミ・・・・。どこーーーー??」と思って調べてみたら、遠っ!!
遠すぎる!!
「ちょっくら巻を応援しに遠征♪」とか軽々しく言えない遠さっぷり。
九州遠征くらいで文句言ってたらバチが当たる。


カスピ海の遥か北、カザフの上くらい?
もう・・・あまりにも遠過ぎて、周辺諸国との位置関係とかさっぱりわからん。



てか、ロシア広っ!!!!
ニッポンちっちゃっ!!!!
ロシアって、世界の1/5? 1/6?くらいあるんじゃない?


ヨーロッパ行く時、いつも飛行機から見下ろして驚愕するもん・・・、そのデカさに。
窓の外に広がる、見渡す限りの荒涼とした大地。
特に街らしい街も見えず、たいした山並みも見えず、ひたすらだだっぴろい大地に、たまに川が流れている・・・そんな光景が、延々と、永遠に続く・・・。
お食事食べ終わって外見ても、映画観終わって外見ても、爆睡して「ふわー、すっげー寝た!」と思って外見ても、「そろそろお尻が痛くて座ってるの限界・・・」と思って立ち上がって外見ても、
ずーーーーっとずーーーっと、延々ロシア上空だもの。
ロシアのリーグ戦っ て、アウェイへの移動がそーとー辛そう・・・。
巻ーーーー、その点も頑張ってー!





Kis-My-Ft2のポスター、渋谷駅をジャック!

2010-07-12 21:47:53 | 好きなもの
Kis-My-Ft2が渋谷をジャック!
と聞いて、居ても立ってもいられず、そそくさと渋谷へ向かった。

すげぇぇぇぇー!
JRの駅の内外、キスマイのポスターだらけ! (モザイク処理済)


あっちみてもキスマイ。
こっち見てもキスマイ。
渋谷じゅうがキラキラの男前オーラに包まれいて軽く目眩・・・。
なんというパラダイス~


たくさんの子達が写メ撮ってた。
けど、「実は顔を手で隠していないバージョンが各自1枚ずつある」ということに、気づいてなさそうな人多数。
みんなー!探せばこんなふうに手で顔を覆っていないバージョンあるから!

そして、間、あいだに挟まっている7人揃って1枚に写ってるパターンにも、たった一枚、手で顔を隠していないお宝バージョンがある。
みんな気づけ!そして探すのだ!
素敵よ~♪


いいよ、いいよ、キスマイ!
この調子でガンガン露出して、一般の皆様にその存在、容姿、魅力をアピールするのだ!


選挙でいつも怖いこと・・・

2010-07-12 20:29:57 | モロモロ
選挙のたびにいつも怖いことがある。
うちの選挙区にいつも出馬しているおじいさん・・・。

自分がこの地球を救える唯一の神だと信じている。
彼以外に救世主は居ないのに、自分以外の奴が立候補して議員になることが自分の邪魔をしているにほかならないと怒っている。

選挙ポスターには、自分の写真は隅に小さ~く、それ以外には「唯一神の自分の邪魔をする○○や、××や、△△(他の候補者の名前の羅列)は即刻腹を切って死ね!」「そんな邪魔者の他の候補者に投票する有権者も、みんな腹を切って死ね!」的な攻撃的な文章が延々書き連ねてある・・・。
怖い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
見るたびに怖い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


しかもさらに怖いのは、そんな人でも毎回数千票もの得票があることだ・・・。
どういう人が彼に入れているの・・・?



明日は選挙、投票に行こう!

2010-07-11 00:02:55 | モロモロ
明日は選挙。
自分たちの未来が決まる大切な日なんだから、ちゃんと投票に行こう!

「でも、どこの政党がいいか分からない・・・」という人は、これおススメ。
マニフェストマッチ
http://senkyo.yahoo.co.jp/manifesto/match/



いろんな政党が出してるマニフェストが財政、雇用、医療、外交、子育て、外交、など項目ごとに一覧で出てきて、非常に比較検討しやすい。
「自分の考えは一番これに近いなぁ」というのを選びつつ進んでいくと、最後にどの政党が一番自分の意見に近いのか、という結果が出てくる。
自分は、みんなの党 だった。
なるほど~、参考になるねぇ。


いちいち全ての政党のマニフェストを集めて読むのは大変だし、党首討論とかもずっと見ているのは大変だけど、これは短時間でまとめて読むことができるし、分かりやすいし、助かるわ~。



今日、駅前で民主党の候補者の名前を連呼して必死にアピールしていらっしゃる方々がたまたま居たので、「民主党は、外国人参政権を認めようとしているようですが、本気ですか?」
と聞いてみたが、意味が分からないらしく、「僕らはボランティアで・・・ちょっと分かりません・・・」と言ったきり黙ってしまった。
ボランティアするのはいいんだが、自分がどんな主張を持った政党の肩を持って、多くの人が行きかう街中でその政党と候補者の名前を絶叫しているのか、ちゃんとそれくらいは理解しようよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
彼らも選挙に行くのだろうか??
そして、なーーーーーんにも知らないまま、民主党に一票を投じてしまうのだろうか・・・。


鎌倉でおランチ

2010-07-07 22:01:11 | 国内旅行
今日は、年一回の平日休みの日♪
「こんな時にはユナパに行こう!休日のように大混雑してないユナパに行くのだ!」
と心に決めていたのに、昨日遅くになって「明日は非公開」の無情なお知らせ・・・・・・・・・・・・・。
もっと早く言っておこうよ!!!そんな大切なことは!
・・・・・・ちっ・・・・・・・・・・・・・。



というわけで、すっぽり空いてしまった1日をどうやって過ごそうかと考え、もう何年も行きたいと思いつつもなかなか行くチャンスが無かった鎌倉のフレンチレストランにおランチを食べに行くことにした。

新宿から小田急に乗って、藤沢からは江の電の小旅行。


江の電乗るのって、テンション上がるよね~。
単線だし、ちんまり2両編成だし、海の真横をの~んびり走るし、いきなり商店街の真ん中にお邪魔しちゃうし、柵も何もなくいきなり民家の玄関先スレスレを抜けてくし、なーーーんか楽しさ山盛りなんだよねぇ。


今日お邪魔したレストランWATABEも、そんないきなり民家の一つ。
そのお庭付きの素敵な日本家屋に入るためには、線路に入って横断するしかない。




あっちでもこっちでも線路を横切ってる人がいる電車なんて、なかなかないよね。


お料理は、とっても美味しかった♪
お野菜もいろんな種類が使われていて、しかもボリュームたっぷり。

これは前菜。
白身のカルパッチョ、豚肉のリエット、鴨のスモーク。
下に敷いてあるピクルスがパキッとしてて、歯応えが素晴らしい。


こちらはメインの牛のホホ肉の赤ワイン煮込み。
ガッツリ大きな塊のお肉!
そして唐辛子、ズッキーニ、いんげん、ブロッコリー、ジャガイモ、ナスなどたっぷり添えられた野菜が新鮮で旨い!


とうもろこしの冷製スープも、あっつあつホッカホカのパンも、デザートのグレープフルーツとカンパリのジュレも、ぜーんぶ美味しかった。

この雰囲気、このお料理、この量、素晴らしい。
満席だったのも納得。
行く前に電話してみて予約して行って良かったわ~。

満足、大満足。



その後は、せっかく長谷に居るのだからとご近所をお散歩。
今まで行ったことが無いお寺に行ってみようと、長谷寺に行ってみた。
あじさいがあんなにたくさんあるお寺だとは全く知らなかった。




ちょっと盛りは過ぎていたけど、まだまだ綺麗。
山一面、あじさい、あじさい、あじさい・・・・・・・・・・・。うっとり・・・・・・・・。


休日だったら大混雑で、アジサイの山は整理券で1時間とか順番待ちしてしか入れないらしい。
そんな行列で見たら、他人のお尻しか写真に写らんし、のんびり見れないし、ちょっと嫌だわ。


アジサイって、いろんな種類があるんだねぇ。
これ、咲き始め。うっすら色づき。


こちらは鮮やかなピンク。


これは、花弁がくるっと丸まってる。


これが一番好きだった。
こんなに花弁が多いのもあるんだねぇ。


今度は一番の盛りに来よう。



そのまま鎌倉散策を楽しんで、夜には人気のない鶴岡八幡宮まで。


ちょうど今日は七夕。
ライトに照らされてキラキラと光る七夕飾りがたくさん飾られていてとても幻想的だった。

超楽しかった~。
今日行ってよかったわ♪


Kis-My-Ft2 着うたCM、捕獲!!

2010-07-05 21:09:46 | ヨロコビ
Kis-My-Ft2 着うたCM、今日からいよいよ解禁。

すんげー!すんげーカッコイイよーーーー!
2曲とも見れた。

Fire Beatは黒い衣装でガシガシ踊ってクールな感じ、祈りは白いシャツにタイで、しっとり歌ってた。
みんなすっげー麗しかったよ!
最後のみっくんの、超超超ーーーーーードアップの「・・・解禁」にドッキリ♪

両方ともショートバージョンだった。
あーーーー、長いほうが早く見たいなぁ!


Kis-Myメンバー、CDデビューすらしていないのに、着うたが作ってもらえて良かったね。
めっちゃダウンロードしたいけど、携帯持ってないから無理・・・・・・・・・・・・・・

いつも要らないと思ってるけど、こういうことがある時だけは持っていないことを悔やまれる・・・。
聞きたいのう・・・・・・・・・・・・、フルコーラスで、いい音で、聞いてみたいのう・・・・・・・・・・・・・。




今日はHey Hey HeyでそのCMが流れるってんで、「いつ流れるか」とウルトラワクワクしながらずっとオンタイムで見ながら待ってたら、ゲストは大黒摩季だった。
スタジオの話題でも出てたけど、あの人はデビュー当時は、曲は売れてるのにテレビやその他メディアに本人の露出が全くなく、誰も会ったことがなく謎に包まれていて、「存在自体が都市伝説だ」と言われてたんだよね。

そーんな当時話題の歌手が、自分が勤めている某番組制作会社の同僚の彼女だと知った時は、ちょっと衝撃を受けたわ。
あいつ・・・・、ワタクシが当時大好きだったバンドのギタリストについて熱く語っていたら、「オレ、彼とおんなじマンションで、部屋もお隣同志っすよ」ってサラッと言ってたけど、「オレの彼女、大黒摩季っすよ」とは、さすがに教えてくれなかった(笑)
あいつが辞めてから、風の噂で知った。

あいつ・・・、ワタクシたちが"大黒摩季=都市伝説"の話をするのを、どんな気持ちで聞いていたんだろうか?




買ってもーた

2010-07-05 01:01:56 | ヨロコビ
最近、PCの調子が悪くてイラッとすることが多くて、「最新のPCの動向はどんなもんなのか?」とネットで調べているうちに、どーしても買い替えたいモードに突入してしまって、下調べのつもりでいったヨドバシで結局衝動買いしてしまった♪



すげーシャイニー
トゥルットゥル。
部屋ン中写りこみ過ぎて困るぐらい。

ほんとは真っ黒は不本意の極み。
このラブリーな部屋にどっしり真っ黒な物体置きたくないのにー

けど、この夏の最新モデルでは、ノートPCで、ブルーレイが付いてて、デジタルテレビのチューナーが付いてて、しかもそのアンテナがワイヤレス、というワタクシのどうしても譲れない条件をすべて満たしている機種は、このNECの最上位版一択しかないというので、他に選びようがなかった。

どーして!?どーして最上位だと黒しか無いのよ??
もっとお安いPCなら、ライトブルーとか、ベビーピンクとか、めっちゃ可愛い色のがいろいろ選べるのに!
不公平~~~(T_T)


お店のお兄様のレクチャーによると、この機種の接続は他のワイヤレス機器との干渉とか、接続の順番などが若干トリッキーという話だったので、この機械音痴に繋げるのか不安でいっぱい・・・。
けど、接続の出張サポート受けるとモロモロで数万円吹っ飛ぶと言われたので、「・・・・・・・自分で頑張りまっす!」と宣言して帰ってきてしまった。

もちろんその前には、PC売り場のお兄ちゃんと、更に行ったアンテナ分配器売り場のお兄ちゃんから、どこをどう繋げばいいのかじっくり学習・・・。
もーね、部屋中電化製品だらけで、一発どっかのコード外したら最後、全てが機能しなくなったり、映らなくなったりするかんね・・・。
テレビやレコーダーやスカパーチューナーやステレオやなんかの後ろのコードの配線のタコ足っぷりなんて、目を覆いたくなるほどだかんね。


けど、苦節2日、ようやくモデムや、ワイヤレスチューナーの接続と、PCのセットアップと、すべてのデータの移行が完了しました!
すごい!すごい!一人で出来た!
ワタクシったら、やればできる子♪♪
めっちゃ嬉しい。


今まで使ってたvaioより、キーボードが固い。
今までのフェザータッチで打ってると、力が足りなくて打ててない文字が続出。
一文字、一文字、力を込めて打つべし!打つべし!の気合でいかないとならないから肩こるわ~。
早くこの力加減に慣れないと・・・。


早速録画してみた番組は、やっぱ綺麗~。
肌のキメとか細部まで見えて、ちょっとしたニキビの後とか超目立つ。
タレントさん受難の時代だなぁ~。