+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

新しいヒルズ、行って来た~♪

2014-08-24 20:38:27 | モロモロ

今年入ったばかりの超ド新人の私にも、いつの間にか二人の後輩が出来たんだぜ。

早いのぅ・・・、月日の経つのは・・・。

とは言っても、通算年数で言えばチームの誰よりも勤務経験が長いのは私なんだがw

 

 

ということで、出来たばっかのあのヒルズで歓迎会をしてきた♪

 

・・・・・あのヒルズって・・・、このヒルズ。

 

 

 

 

 

お店は、エスニック料理のお店♪

雰囲気もいいし、すごく美味しかった

 

 

 

 

このチームはいい♪

飲んでも他愛ない話で終始するから。

前のチームは、何かと言うと自己研鑽だとか、起業だとか、会社帰りに通ってるビジネススクールの授業の話だとか、英語のブートキャンプだとか・・・・・・・・・・・、とにかく私から言わせると「真面目か???」っちゅー、乗れない話になりがちだったんで・・・。

 

 

ご飯、どれもおいちかった♪

前菜モロモロ。

 

 

ヤムウンセン。

 

 

このレアなマグロと、マッシュポテトのコンビネーション、すごく美味しかった~♪

大好きなフォアグラも乗っていて・・・最高

 

 

お肉もすごく柔らかくて♪

 

 

粽は、夏と言えばのトウモロコシが入っていて、プチプチの食感が楽しかった。

 

 

バナナキャラメルケーキでシメ♪

 

はーーー、楽しかった♪

シアワセ

 

 

 

みんなぼちぼち夏休みを取り始めてて、私もずーーーっと、どうしようか思案中だったけど、第一候補だったトルコは、一番行きたかったパムッカレの石灰棚が、周辺の開発の影響で水量が激減して、今やあの広大な棚の1/3くらいのエリアしか水が入っていないと聞き、一気に行く気が無くなった・・・。

 

ので、「じゃぁ・・・、他の石灰棚見に行けばいいじゃない?」と思いつき、黄龍に行くことにした♪

ずーーーっといってみたかったんだー、九寨溝!

 

とうとう、その時が来た。

なにやら、天候的にも、水量的にも、秋がベストシーズンらしいので楽しみ♪

今、リサーチで超大忙し!

 

 

 


大好きなミュージアム行って来た♪

2014-08-17 08:01:33 | 国内旅行

BOYFRIENDライブの翌日は、名古屋で大好きなミュージアムに行って来た。

 

ノリタケの森の中にある、ノリタケミュージアム♪

 

 

 

ここのクラシックな建造物の並ぶ雰囲気が好き。

ここは昔から陶器を作っているノリタケさんの、工場、兼、ショップ、兼、美術館なのだ。

ノリタケさんの、古いお皿が大好きなのだ。

 

 

 

 

 

 

中を流れる川では子供たちが水遊びしてたりして、のんびり♪

 

 

 

ノリタケさんをいいなぁ、と思ったのはカナダでだった。

ママが、お客様をお招きした特別なディナーの時だけこのノリタケさんの、アイボリーにシルバーのリムの入った小花模様のお皿のセットを使ってお料理を出してて、これがとっても素敵な柄で、「ノリタケって、日本のお皿なんだ?可愛いなぁ!」と一目惚れ♪

 

 

日本に戻って来てから、同じ柄のセットを揃えたくていろいろ探したんだけどどこにも見つからなくて、あれが海外輸出専用のデザインなんだと知った。

何とか手に入れたくていろいろ調べているうちに、ノリタケは今その辺のデパートとかで売っているお皿よりも、戦前、戦中あたりに作られたお皿が、それはそれは可愛いデザインであったことも分かった。

それ以来、アンティークショップや、ネットのオークションで「これ好き!」っていうお皿やカップを見つけたら、手の届く範囲でコレクションしてる♪

 

 

ここのミュージアムには、そんなワタクシのような庶民には一生手が出せない、素晴らしいお皿のコレクションが煌びやかに揃って展示されているのだ。

ほんとに素敵

いつも指をくわえて眺めているw

 

 

 

まずは、併設のレストランで、美味しいお食事を・・・。

 

 

 

窓と並木越しに、あのレンガ造りの建物を眺められる素敵なロケーション。

 

 

 

コースは幾つか用意されていて、プレミアムコースはこんなに素敵な、もちろんノリタケさんのお皿を使って供されるというので、惹かれたが・・・

 

 

 

大好きなオマールが含まれているコースが別にあったので、そちらをお願いした。

こちらもステキなお皿が使われていた~

 

 

 

 

 

 

特に、このデザートのお皿の可愛さに、目が釘付け  

 

なーーーーーんて綺麗なのーーーーーーーー!

さすがノリタケさん

 

 

もちろん、併設のショップに駆け込んで、同じものを購入してきた♪

 

 

 

ミュージアムは、工房と一緒になっている別棟にある。

内部は写真は撮れないからHPから写真を借りてきた。

 

 

職人さんたちが手描きで絵付けをしている様子や、陶器がどのように作られていくかの工程を見ながら進める見学コースを進んでいくと・・・

 

 

一番最後にこのミュージアムに辿り着く。

写真がちっちゃ過ぎる・・・。

 

 

 

 

今回、ノリタケの歴史と作品をまとめた写真集を入手してきた。

 

 

 

100年越えの歴史。

素晴らしい作品群。

 

 

 

こんなに緻密なデザイン画だけでも既にすごいけど、この複雑な形を陶器で造り、そこに手描きで絵付けがされて、さらにそこに金細工が施されて・・・・・・・・。

まさに芸術品。

 

 

ホントに素敵だった。

大好き、ノリタケミュージアム。

 

 

おおきくなって、お金持ちになったら←、海外巡って、好きなだけオールドノリタケのお皿集めるんだ~♪

 

 


散漫・・・・・・・・

2014-08-14 06:53:32 | 好きなもの

「もーーーー、どこ見たらいいの?」となってるのは私だけなの??

 

 

オフィシャルブログは出来たし・・・

 

 

 

スマホ用 有料動画サイト アメチャンはオープンしたし・・・

 

 

 

中国狙いにWeiboも出来てるし・・・

 

ま、中国大好きだから、進出するならついていく気満々ですが何か??w

 

 

 

 

Facebookもあるし、ファンクラブもあるし、もちろん公式もあるし、それぞれのメンバーのTwitterやら、Instaやら、Facebookやら、もーーーーーーーーね・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

どこ見たらええねん!

 

 

 

 


ご帰国男児

2014-08-06 21:33:45 | 好きなもの

空港お見送りに行って来たよん♪

 

あまりにも幸せ過ぎて、罰が当たりそうな極上ウィークだったから、幸せをおすそ分け♪

だがしかし、いんじゅんファン限定w

 

 

 

 

 

 

ぬほーーー、かわゆかった♪

いっぱいお手々振ってくれてありがとー、いんずん♪

またねー!!

 

 


ようやく判明w

2014-08-06 20:42:24 | 好きなもの

THE BOSS in the house _HI STYLE

 

写真だけは出てて、「おい、海外プロモーション行ったのに、いきなりショッピングかよ!仕事しろよ!」と思ってたのが、実は仕事だったとこれで判明しましたwww

 

いくらもらえるのか知らないけど・・・。

いや、金銭が発生しないでこの商品だけいただいておしまいかもしれないけど・・・。


【140804】アメスタ_大国男児

2014-08-06 20:37:36 | 好きなもの

【140804】アメスタ_大国男児

 

おい誰か、一緒に天国のとんかつ食べに行く???w

 

 


一部の巷で話題のwww

2014-08-06 20:29:08 | 好きなもの

なんなんこれwwwwwwwwwwwwwwww

 

[310714] The Boss/DNA/Daikoku Danji_Love Bingo! Parodia @ Venga la alegría (Full Cut)

 

このダンスクオリティ!!

テグがめっちゃ上手に見えるwww

 

 

そして、この外人さんたちが、こんな極東の外れの小国でちんまり活動している韓国人アイドルの存在と曲を知ってて、しかも真似てくれてるこの事実にいささか感動wwwww

 

 

どうやって知ったんだろう!w

 

 


大国男児のライブ@アンフィシアター行って来た♪

2014-08-04 01:23:47 | 好きなもの

待ちに待った大国男児のライブ@アンフィシアターに行って来た♪

今回、久々にライブハウスじゃなくて、ちゃんと座席のある会場でほんと嬉しかった。

おねえさま←、一日2公演立ちんぼのライブハウスでのライブがそろそろ耐えられないの・・・。

ライブの間だけじゃなく、入場待機列や、開演待ちの時間も立ちっぱなし、辛すぎる・・・・・・・・・・・。

昨日も一日2回のあんな暑苦しくて狭い所でのファンミで、既に疲労困憊なのですもの・・・。

 

今日は、ブロックに分かれた、シート有りの会場だからこそできた演出が多くて、やっぱりこういう会場はいいなと思った。

通路まで出てって、触れ合いながらのコミュニケーション。

「出来るんじゃん、テグにも出来るんじゃん!」て思った。

 

 

 

あと、生バンドを入れてのコーナーもあって新鮮だった。

ひょんみんのソロのカッコいいこと!

彼の歌の上手さが際立つ、良い選曲だった。

 

 

 

 

 

カラムの超はじけて可愛いソロのさくらんぼでは、メンバーみんながコスプレで登場して盛り立ててた。

もーーーー、いんじゅんたまのうさぎさんが死ぬほど可愛くて!!!

ヌフフ

 

今までのように、ただカッコイイ、カッコイイだけじゃない、はっちゃけた彼らを見れて嬉しかった。

ミカさんが、吹っ切れたというか、殻を破ったというか、今までよく話には聞くけど、あんまりファンの前では見せてくれたことの無い、お元気ミカさんを披露してくれていたような気がしてとっても良かった。

 

 

衣装も、なかなか可愛かった♪

ひょんみんのハートにくり抜かれたTシャツの背中が、いんじゅんのシースルーの下に透けて見える二の腕が、ダメージジーンズから覗くみんなの膝小僧が、素敵だった♪

てか、ミカさんの膝の穴開き率の酷さwww

あんな寒い時期のWhy goodbyeでのカンバックであんなボロボロ穴が開いたボトムスで、スタッフに「寒いです。衣装考えてください。」って苦言を呈していたのに、まだ大雪降って極寒だった頃のミュージカルでも膝出し衣装、こないだのステラのライブでも膝出し衣装、そして今日・・・と、いったい衣装さんはどんだけミカに膝を出させたいんだろうw

 

 

 

 

 

曲数が若干多くなってるのも良かった。

まだまだ少ないけど、以前よりは「えーー!さっきはじまったばかりでしょーよ??全然物足りないですけど???」感が多少軽減された。

でも、最後の曲で、なんの余韻もなく、「楽しかったねー!またねー!愛してるよん!!」みたいなコミュニケーションをほとんどしないで、定時帰宅のOLみたいにとっとと引っ込んで行ってしまうのは相変わらず。

そこは惜しい。

 

 

映像も、前回に引き続き工夫が見られて良かった。

オープニングは、なんか水の入っていないプールでわちゃわちゃはしゃいでる映像。

 

 

 

衣装替えの間に流れたのは、ジェイがゾンビになって街に出現するのを、メンバーがシューティングゲームのように退治するもの。

撃たれるたびに悶絶するモンスターの動きが、あのジェイの華麗な身のこなしで表現されていてすごく良かった。

 

 

そしてもう一本、ドッキリカメラが仕掛けられていたw

薄暗い部屋でPCを見ていたら、突然恐ろしい女性の幽霊みたいのが映し出されるというものだったけど、自分的には「ビビりっぽいいんじゅんが一番怖がるのかな?」と思ってたら、いんじゅんが一番冷静で、あとのメンバーの反応があまりにも激し過ぎて爆笑だったwww

でも、お化けよりも何よりも、ヒョンミンの髭面が衝撃だったw

あれ、本物?メイク?

髪の毛といい、あのモッサリ感www

たまらんかった。

 

 

あと、ヒョンミンこんなこともしてたんだ??www

 

 

 

ほんといつも明るくて可愛い♪

 

 

その他拾い物写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、韓国での9月のカムバックが発表された。

良かった・・・・・、あっちでの次の活動の目途がついて・・・・・。

 

そして、そこで出すアルバムのタイトル曲に、ヒョンミンが作った歌が入るということも発表された。

良かった・・・・・、前からやりたがっていたことが実現できて・・・・・。

 

 

グッズも良くなってた。

今までは全然「これ欲しい!」が見当たらなかったけど、今回は色使いとか、デザインとか、他のグループのクオリティに近づいてる感じがした。

ただ、販売方法がまず過ぎる・・・。

なんであんな広いロビー活用しないで、灼熱地獄の炎天下に長蛇の列作らせるの?

なんであんなレジが少ないの?

なんで最初トレカが20セットもゲットできたのが、そのうち10になり、とうとう整理番号持ってる人だけになり、それも2セットまでになるの?

不公平感が半端ない。

てか、もっと作っとけばいくらでも売れるもの、なんであんな数しか作らない????

一番簡単に、ごっそり儲けられるグッズの気がするけど・・・。

 

 

 

今回、ホント信じられないくらいの神席が取れた。

普段からチケット運のかなり良い私でも、なかなか巡ってこないようなウルトラ良席。

しかも、1部、2部とも。

たぶんどこのホールよりも客席とステージの距離が近いあの場所で、こんな席が取れてしまう自分の幸運さを噛み締める。

 

だって、もう・・・、メンバーがすぐそこだもん。

手を伸ばせば届きそう。

叫んだりしなくても、普通に呼びかければ声が届く距離。

そこで首振られたら、汗が飛んで来そうな、超~至近距離。

とにかく嬉しかったなぁ

まるで自分の為に開いてくれてるコンサートのような気分で堪能した。

 

 

なーーーーーーーーーーーーーーーーんて幸せな一週間だったんだろう

楽しかったーーー。

ずっと心の底から喜びに満たされてる感じ。

カラムの言うところの、アドレナリンがバクバク出まくってる感じ♪

長生きするかなw

 

 

 


ずっと行きたかったとこ、行って来た♪

2014-08-02 00:05:32 | 国内旅行

こないだの東海圏遠征は、BOYFRIENDの夜のライブまで暇だったんで、三重まで足を延ばして、ずっと行ってみたかったとこ行って来た♪

はじける楽しさ 夢の空間 長島スパーランド

 

 

関東圏で言うところの富士急ハイランド?

とにかく、絶叫マシンの宝庫♪

コースター好きにはたまらない遊園地。

 

前からずーーーっと興味があったけど・・・・・・・・・、ほらなんか三重って東京の人には恐ろしく未知の世界じゃん?

どこにあるのか、どうやって行くのかもさっぱり分からずで、ずっと気になりつつも行かずじまい・・・。

 

でも、三重出身の同僚に聞いたら「名古屋から直行バス出てっから!」と聞いて、「うぉ!!そんな位置なんだ?」と気づき、とうとう行って来た!!

 

 

名古屋では、まずナナちゃんにご挨拶。

今は一番搾り仕様。

 

 

直行バスのスケジュールを見てみたけど、あと数時間は無いみたいなんで、鉄分多めのワタクシは、まだ乗ったことの無い名鉄を利用してみることに。

なんで「めいてつ」なの?名古屋=「なごや」なんだから「なてつ」じゃないの?

「なごやえき」も「めいえき」だし、名古屋行き始めた当初、「"めい"って何?」と戸惑った。

 

 

 

桑名駅で降りて、そっから路線バスに乗り継ぐ。

地方来ると必ずチェックする、マンホールの柄。

おーー、さすが桑名は蛤だ♪

可愛い~♪

 

 

 

そしてとうとう、憧れのスパーランド到着。

50周年。

昔からある遊園地なんだねぇ。

 

 

お隣に併設のアウトレットモール。

時間があったら周ろうと思ってたけど、そんな余裕はナッシングw

 

 

まずは遊園地へ。

ここでのお目当ては、世界最長のコースター、スチールドラゴン!

全長2479m。

コースター好きの血が騒ぐ。

 

 

すごい剥きだし感w

車両じゃないよ、ただの椅子w

安全バーも、腰のとこのみ。

足はつかなくて、ブラブラしたまんまだし、心もとないことこの上ない。

 

 

この状態で、「いったいどこまで引き上げられんの?」ってとこまで登って行って、一気に降下!!

 

 

すーーーーーーーーーーーっげーーー楽しくて、楽し過ぎて、3回乗りましたw

平日で良かった♪

 

 

他にも、あっちにも、こっちにも、楽しいマシンが♪

とりあえず、全部乗ってみたw

 

 

 

 

これ、初体験で地味ながら結構楽しかった

ボブスレー型で、自分でスピード調節できるの♪

 

 

 

あと、今まで日本でも世界でも、いろーーーんなコースターにトライして来たけど、これが一番辛かったw

こんなに「下ろしてください。もう下ろしてください!」と思ったコースター無かったね。

 

 

木製なの。

すっごいガタガタする振動が、ダイレクトに首に来るのw

頭痛くて痛くて、でもコース長くて全然終わらなくて、拷問かと思った。

脳ミソ、後頭部からほとばしり出るかと思ったw

あんな激痛もう耐えられん。

 

 

とにかく猛暑で、汗だくだくで周ってる中、この冷凍パインが美味しかった~♪

 

 

 

汗をかくだけかいて、乗るだけ乗って満足したんで、次はもう一個のお目当てのジャンボ海水プールへ。

ここも、ウォータースライダーが大充実でとっても魅力的なところ。

見て、このウネウネと絡み合った、長~いスライダー!

 

 

ここに来たかった理由は、あのマレーシアでやってみてものすごい楽しかった、このメガスライダーがあるから♪

ブーメランツイスト

 

 

 

ここのはボートが6人乗りだけど、それでもほんと楽しいよ!

 

 

他にも、いろんな種類のスライダーがいっぱい!

 

 

 

マレーシアで好きだったこれ、ここにもあった♪

 

 

これ、初挑戦でなかなか楽しかった。

お椀みたいな形のところをつるつる滑って回ってって、最後にドボンと落ちるの。

 

 

 

いやーーー、最高。

最高だよ、長島スパーランド。

はしゃぎ過ぎて、夜のライブにエネルギー残ってなかったけどw

 


来たのよ、また来たの♪

2014-08-01 01:00:22 | ヨロコビ

また来ちゃった♪

ラッキー過ぎる出来事。

もーね、この引きの強過ぎる人生・・・(感涙)

 

 

BOYFRIENDのライブ@名古屋のライブハウスに遠征に行って来た。

だって、ライブハウスって小さい空間にそれはそれは惹かれたんだけど、週末の東京公演は大好きなどこかのグループの来日とダダ被りなもんで・・・・・・・・、こりゃ平日の名古屋まで遠征するしかないな、と。

 

すっごい楽しみだったのは、「逆ハイタッチ・別名 オフィシャル出待ち」なるイベントが当選していたこと♪



公演後のメンバーと、直接会わせてくれるって言うんだもん!

すげーーーー!すげーーーーー!すげーーーーーー!と思った。

 

でも同時に、当選メール来た時は「ん?何も申し込んでないけど??」と不思議だった。

どうやら、チケット買った人から自動的に抽選だったらしく、幸運にも選んでいただけたらしい。

良心的な選考方法がめちゃ新鮮だったw


だって・・・・・・・・、某グループで言うところの、バックステージご招待でしょ?

あのグループだと、「死ぬほどトレカ買って、当たりを引き当てた人!」とか、「ライブハウスの、しかも2階席のくせに8万円近く支払うチケット買ってくれた人!」とか、とにかく「大金払った人のみが享受できる快楽」でしかないので・・・。

こういうのって、お金持ちだけの特権だと思い込んでた・・・。

ただの思い込みだったw

 

あぶねー。

狭い世界に暮らしていると、常識というものが分からなくなるぜ・・・

 

 

 

ライブは、とっても小さなライブハウスで行われた。

すっごい近接感。

ステージ、メチャ近。

「こんな距離であのイケメン6人組を見ていいの??とめっちゃテンション上がった。

 

曲は、出たばっかりのアルバムの曲とか増えて、幕張の時より更にバラエティが豊かになった。

新しいアルバム、めっちゃお気に入り。

聴けば聴くほど、ハマる曲が多い。

ライブでダンスと一緒に見ると、また良さが格段にアップした。

彼らは歌が本当に上手くて、ダンスもステキで、ホレボレしちゃうねーーーー。

それぞれの個性的な声が、あの声量が、豊かな表現力が、安定感が、ほんと好き。

 

 

そして何より、彼らはファンサービスが尋常じゃない!

あんなにこれでもかとファンサを繰り出して来てくれるグループ、ほんと無いと思う。

天性のアイドル揃い♪

 

今回はあの距離なもんだから、まーーーーアイコンタクトが凄かった。

じーーーっと、ひたすらじーーっと見てくれて、「そんなに見つめられたら照れますがなー!」の気持ちwww

そして、ボードでお願いしたことも、いちいちちゃーんとやってくれる。

「うわー!やっばい!ハート撃ち抜かれた!!」と、とことん幸せな気持ちにしてくれる。

彼ら、めちゃめちゃ楽しそうに弾けてた。

構成も良かったし、雰囲気も良かったし、最高のライブだったー

特に今日は、ファンサの神様ドンヒョン様や、ザ・アイドルフェイスのヨンミンちゃんからの激しいラブアピールにすっかり心奪われて、ヘロヘロに骨抜きにされたw

 

 

そして肝心の逆ハイタッチ♪

名古屋は当たってたのがたったの30人だった。

「そんなすごいものが当たってたんだ・・・」と改めて自分の幸運さを噛み締めた。

大阪は50人と、その倍近かったみたいなので、「名古屋で良かったなぁ!」と思った。

あの少人数で、可愛いボイプレちゃんたちを独占

 

ライブで疲れてるのに出て来てくれた6人は、本当に麗しい男の子たちだった

私は勝手に、ミヌ君がちっこいんだと思ってたんだけど、ジョンミンがあんなにちっこいとは意外だった。

そしてちっこいと言えば、ドンヒョンリダの顔な!

すーーーーっごい小っちゃかったーーーー!!

ビックリした。

めっちゃハンサム君だった♪

 

 

6人で、一通り今日のライブの話とかしてくれて、みんなニコニコでそれはそれは可愛くて・・・。

そんで「サプライズでプレゼントを用意しました!」って言って、限定6名様のみに特別に直筆サイン入りグッズを手渡ししてくれた。

メンバーが自分の好きな番号を言っていって、その整理券番号だった人が当選なんだけど、自分は「こんなの当たる訳ない」と思いきり気を抜いてひたすら美しいメンバーのお顔ウォッチンに集中していたら、最後の最後にヨンミンが私の番号を言ってくれて、ほんと心臓がドクン!ってなって死ぬかと思った!w

 

「うわーヤバい!、うわーーーヤバ過ぎる!!と、もうドッチドチしながら出て行く時、小顔イケメンドンさんの前を通ったら、ドンさんが胸に貼ってた名札の名前を呼んでくれて、もうそれだけで最高に嬉しくて、「ありがとう!ありがとう!」とお礼連呼w

やはり出来る男、ファンサの神

 

 

そして辿り着いた、今夜私を選んでくれた王子様ヨンミンは、長身の私でも見上げられるくらい背が高くて、白くて陶器みたいにつるっつるの美し過ぎるお肌をしてて、あの吸い込まれそうな綺麗な大きな瞳で優しく私を見つめていてくれて・・・・・・・・

なんかこの世のものとは思えない華やかさだった

お写真、お借りしております。

 

 

 

その至近距離のヨンミン様が、私だけを見つめて、プレゼントを手渡ししてくれて、何かお言葉までかけてくれたけど、記憶がぶっ飛んで何を言われたかさっぱり覚えていないw

これぞまさに夢見心地

 

だが、そんな追い詰められた精神状態でも、「ヨンミン、ハグして♪」と咄嗟にお願いできる、この自分の機転の利くところ、決して嫌いじゃないw

だって、ハグしてくれるメンバーと握手してくれるメンバーが居て、「私ならハグだな!」と思いながら見てたもんで。

いつでもイメトレ、これ大事。

てか一番最後でラッキー♪

 

ヨンミンちゃんはふわっと、めーーーっちゃジェントルに、両腕で私を包み込んでくれました~♪

「うわーーーーーーーーーーん!もういつ死んでもいい!!なーーーんの悔いも無い!!」と思ったわぁ。

 

自分よりけっこう背の高い男の子に抱きしめてもらえるシチュエーションがこれまでの人生でほんと無かったんで、「あぁ、男子に抱かれるって、こんな感じなんだーって、ほんとに幸せだったw

 

 

そしてそのあとは、こっちが立ってるところにメンバーの方から来てくれて、ハイタッチ。

メンバー一人一人に声をかけられたけど、あんまりにも舞い上がり過ぎてて、明日お誕生日のミヌミヌに「おめでとう!」言い忘れてしまった・・・。

ドンちゃんには、今日のライブ最強に楽しくて、ファンサが幸せだったことをお伝えした。

ヨンミンには、「ヨンミ~ン、選んでくれて本当に本当にアリガトね~」って言ったら、ニッコニコでうんうんって頷いてくれて、とにかく最後までとことん男前だった

こないだから、ヨンミンにドチドチさせられっぱなしwww

 

 

いやーーーーーー、名古屋まで遠征した甲斐があったわぁ。

行って、本当によかったわぁ。

てか、運が良過ぎる自分が怖い。

 

 

最後にスタッフさんに、こんな素敵なイベントを企画してくださったお礼を伝えて、大満足で帰って来た。

お忙しいのに、お疲れなのに、ライブ後にこんなことまでさせてくれて、本当に感謝してます。

BOYFRIENDのライブや、握手会なんかのイベント、いつもスタッフさんがファンを大切に扱ってくれるのが、精一杯ファンを楽しませようとしてくれるのが、素晴らしいと思う。

誘導の導線とかブロックの配置とかは不公平感が出ないように工夫されてると思うし、握手とかしてても後ろから早く動けと怒鳴り続けたり、背中グイグイ押したりしないし。

テンパって、せっかく会えたメンバーの前を足早に過ぎ去ろうとする子に、「ゆっくりでいいから。何かメンバーに声をかけてあげてね!」って引き戻してくれるスタッフさん見た時は、感涙ものだった。

ライブでは会場の客席の隅々までメンバーが登場してファンと直接コミュニケーションするようにプランしてくれるし、自分のカメラで動画や写真を撮ってもいいタイミングをちゃんと用意してくれるイベントもあるし・・・・・・。

ほんとモロモロ素晴らし過ぎると思うの。

 

BOYFRIENDファンは、大切にされてるよ!

スタッフさん、素晴らしい企画や対応を有難うございます!

いつも感心しています。

これからもいい企画、楽しみにしています。

 

 

 

ん??

で、なにを貰ったんだって?

これ。

今回のグッズのパスポート風のやつ。

受け取った時はサイン入りと知らず、終わって退出してから他の子に言われて気づき、「嘘でしょ!?」と驚愕されたというw

 

メッセージがなんて書いてあったかは・・・・・・・・・・・・・・・・、私とヨンミンのヒ・ミ・ツ

あーーー、モヤモヤさせるよねぇ!w

 

他の日に当たった子がもらったやつがツイにアップされてたけど、「来てくれてありがと」みたいな普通のこと書いてあった。

私のは違う~

 

 

超~~~甘~いメッセージで、

最後まで私をメロメロにさせる危険な男、それはヨンミン、でした~♪