+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

え?バギーの写真?

2013-05-31 06:38:32 | 海外

え?バギーの写真まだですかって?

はいはい、頑張りましたがな~♪

 

なんかね、バギーはとってもブレブレだった。

だって常に動いてるしね!

遠いしね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・と言い訳・・・。

 

これが限界・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ~、あっちでも、こっちでも、メンバーとニコニコ、ラブラブ楽しそうにしてた~。

テントの下で準備している時、メイクさんがヘルメットを被せてくれるのに、せっかくフワッとセットした前髪が潰れてしまうのをとっても気にして、被っては外して・・・、また被されて、気になって外して・・・・・、を10回近く繰り返してた!(笑)

めーーーーっちゃ可愛かった!!!

「そーね!そーね!お写真いっぱい撮りたいんだから、スタイル、大事にキープしといて!」と思った。

 

 

 

バギーの説明を受けてる時、一通りの説明を聞いた後、さらにスタッフの人からコツを聞き出していて、何事にも真面目に取り組む様子がうかがわれた。

負けず嫌いみたいだしね~!

 

 

 

決勝はカラムとの対戦で、二人ともすっごいスピードでドキドキしちゃった♪

ずっとプリンスがリードしていたけど、最終コーナー付近でめっちゃスパートしたカラムにぶち抜かれてすっごい悔しそうにしてた~。

面白かった~

 

 

 

カラムがはしゃいでいて、本当にめちゃくちゃ可愛かった

このあとは何かにつけてプリンスに、「バギー♪」、「バギー♪♪」って囁いて、思いださせては悔しがらせてた(笑)

 

 

 

カラムと言えば、後ろから、服を着ていても分かる背筋の美しさにドキドキだった。

見て!この筋肉の盛り上がり♪

 

うっとり。

腕もがっしりしてるし、男らしい背中に超~ドキドキ!!!!

そのカーディガンを脱いで!!カラム!!(心の叫び)

 

 

 

あ、見られた・・・。

バレちゃった?

うっとり見惚れてるの、伝わっちゃった??(照)

やめて、見つめないでそんな吸い込まれそうな美しい目で!(喜)

 

 

 

だめよ、カラム。

そんな可愛い顔して見つめないで!

ワタクシにはプリンスという人が・・・・・・・(笑)

 

 

は~。

カラムはやっぱ、すんごい男前だねぇ。

近くで見れてほんとシアワセだった

 

ちなみにカラムは、すんなりヘルメットを被ってた(笑)

 

 


ペンミの良くなかったところ

2013-05-27 22:45:48 | 海外

・・・と、昨日はたいへんシアワセだったペンミでの出来事をお話ししたけど、実際はあのシーンは会場内が、すごく幸せな人と、すごく悲しい人に分かれてしまっていた・・・。

なんというか・・・・・・・、私のように喜びに舞い上がってる人と、期待を裏切られて愕然としてものすごーーーく落ち込んでる人に・・・。

中には号泣してる気の毒な人もいたらしい・・・。

 

それはなぜかというと、プレゼントをメンバーに直接手渡しできた人と、それが叶わなかった人が出てしまったから・・・。

 

元々「プレゼントは、写真撮影の時に、ご自分で直接メンバーに手渡しを」というお話が事前にあって、参加者は普段のりりいべんなどではとても叶わないその願いが叶う、と知ってすごく喜んで、それぞれ気合を入れて心を込めたプレゼントをすごく時間をかけて準備し、大切に大切にあんなところまで持参して、かなりの気持ちの高まりと共にあの時間を心待ちにしていたのだ。

 

いつものイベントなら、そのへんの味気ない段ボール箱に突っ込んでおくことを当たり前のように強制されるそのプレゼントのお渡しを、

「大好きなメンバーに、

気持ちを込めた自分のプレゼントを、

直接間近でご本人の顔を見ながら、

自分の言葉で愛を伝えると共に、

自らの手で渡せること」

が、ファンにとってどれだけ重要な意味を持っているのか、彼らは理解していなかった・・・

 

 

"想定より一人一人の時間が若干かかる"、と分かったとたん、当たり前のようにいつもの「メンバーの居ないところの段ボールに突っ込んどいて」方式に戻してしまった・・・。

あれはない・・・。

あそこは、どんなに時間がかかろうと絶対端折ってはいけないイベントだった。

 

時間が押してしまって、その後に続くサイン会が大きく深夜にずれ込むのを心配してのことだったと思うが、そもそもサイン会が前日からこの日に変更になったのは、全ては韓国の3連休にあたる日で渋滞は必至で、その後のスケジュールのグダグダが火を見るより明らかだったこんな日程にペンミ開催を決めた主催者側の落ち度。

ファンにはなんの罪も無い。

一日目にサイン会、強行すべきだったんだよ。

 

 

自分のあまりにも幸せな体験を、お友達のテーブルにいそいそ報告しに行ったら、同じことをしてきたはずの彼女があまりにも落ち込んでいるんで本当にビックリした。

だって、み~んな平等に、自分と同様ちゃんと手渡してご本人達に渡してこれたとばかり思ってたから・・・。

自分の後に、あんなひどい変更がかかったなんて知らなかったから・・・。

 

その子の落ち込みも酷かったけど、お友達は号泣していると聞いて、本当に本当に悲しかった・・・。

あんなにあのグループが大好きで、わざわざあんなところまで、あんなにお金払って会いに行く超熱心なファンに、あの大切なイベントで、悲しくて号泣するような辛い思いさせたらダメ!!!!

絶対にダメだよ!!!!!

なにやってんの??

 

 

彼女たちになんて言ってあげていいか、ほんと分からなかった・・・。

すっごい力作の超~~~かわいい手作りのプレゼントを一人一人に用意して、ワクワクしていたのも見ていたから、ほんとこっちも泣きそうだった。

なんてことをするんだ・・・・・・・・・・・。

途中で知ってたら、絶対抗議したわ。

気づかなくてゴメン・・・、手渡せなかったみんな・・・。

 

帰ってきてからその意見もメールしたけど、未だになんの回答もないしね・・・。

どう思ってるんだろう・・・。

 

彼女たち、まだ立ち直れていないんじゃないかと、本当に心配・・・。

メール送ったけど、返事来ないしね・・・。

大丈夫?

落ち込まないでね・・・。

そういっても難しいほどのショックだったのは、ものすごい理解できるけど・・・。

 

 

次、絶対絶対、全員に手渡しさせてもらおう!!

約束してもらおう!!

ね!!

・・・・・・・・・次、来てくれるよね・・・・・・・??????????

お願い・・・。

 





ああ、聞こえてくるよね・・・

2013-05-26 18:36:16 | 海外

ああ、聞こえてくるよね・・・。

プリンスファン仲間からの、

「で!!!!肝心のメンバーとの記念撮影はどうだったのよ!!!」

「いつまで焦らすのよ!!!!」

「早く教えてよ!!!」

っつー声が(笑)

 

はいはい!

分かりましたーーーーー!

 

・・・・コホン・・・・・。

では、他のレポート後回しにして、記念撮影について・・・。

 

 

ご一緒してくださった方に抽選ですごくいい番号を引いてもらえて、一番前列のテーブルに運よく陣取ることができたワタクシ。

ちょうどプリンス寄りでもあり、ここでも自分の運の良さを実感。

「こんなに近くで、プリンスのパフォーマンスを見ていいの?いいの???」と、始まる前からすでに大感激。

 

ライブは4曲やってくれて、ラストが大好きなNew Boyzだったのも感激。

あの一番最後に「Let's Go!!!」とか掛け声入って、気合入るとこの一番の魅せ場の腰振り担当(笑)がワタクシのプリンスで・・・、

ものすーーーーーーっごいセクシーに腰を振っていてーーー、もう!!!見ただけでなんかふわぁぁぁぁぁぁっと、天にも昇れそうなココロモチになった(爆)

 

 

「やばい!やばい!!マジで心臓止まりそう!!!o(>◇<)o

来たわぁ!!!!これを見るためだけにこんな地の果てまで来たと言っても過言ではないわぁ!!!!!

と涙出そうだった。

本当に素敵だった~

プリンス~!!!!!!!!!!!!!!!!

マジ最高ーーーーーーーーーーー!!

Super Sexy~~~~~

 

 

 

大満足のライブを見終わって、幸せいっぱいのふわふわの気持ちになって、次はいよいよ一緒に写真撮影だ、となったので、「お化粧直しに!」と思っていったん会場を出たら、ちょうどたった今ワタクシを天国へと送り込んだ張本人、プリンスとばったり会えた。

「ぬぁぁぁーーーーー!ワタクシの天使とこんなところで鉢合わせ~!!!」

と、またもや自分のラッキーさを噛みしめる。

 

そして、超ーーー至近距離にいるご本人に、

「いんじゅ~ん!!!ライブ、めーーーーーーーっちゃカッコよかったぁーーーーーー!!!

「すっごい、すっごい素敵だったーーーーーーー!!

って、たった今見たライブの感想を直接お伝えできた

ライブの充実感でいっぱいのプリンスの表情は、それはそれは素敵だった

やばい。

あんなカッコいい人他に居ない。

 

 

 

そしていよいよ記念撮影。

メンバー5人の中に、自分が1人だけ混じる。

こんな素晴らしいイベントを入れてくださって、本当に本当に感謝!!!

夢のような時間だった

ステージの上に衝立が設けられてその裏での撮影なので、ドギマギ、オロオロしてるのをみんなに一斉に見られてる・・・、ってことが無かったのも良かった。

 

メンバーは2列に並んでいて、前列の真ん中にファンが座るための椅子が一つ、その左にいんじゅんがしゃがんで、右側はジェイ。

後ろには左から、ミカ、カラム、ヒョンミンが立っていてくれて、このポジションは固定っぽかった。

「ぬぉぉぉーーーーーーー!ワタクシだけのプリンスが、ちゃーーーんと真横のドリームポジションに居てくれてるーーーーー!!

と、またまた自分のラッキーさを噛みしめる。

 

前の人が撮影しているのだけは見れるので、「ん?プリンスがあんなふうにしゃがんだままだと、顔の位置が自分よりだいぶ低い・・・・・」と光の速さで脳内シュミレーション。

そしていよいよ自分の番になって、超~ドチドチしながらメンバーの元へ。

 

 

一番手前に居たミカさんから、持って行ったお土産を手渡していく。

次が大好きなプリンスで、ワタクシが自分のファンだと分かっている彼は、すごく嬉しそうに極上の笑顔で迎えてくれて感激。

「プリンスだけには、特別に自作のプレゼント入ってるから♪」と、"彼だけはスペシャル"感をお伝えしたんだけど、なぜかプリンスより隣のカラムがそれに大きく反応してくれて、「なんでよカラム~!」、「その反応をプリンスから欲しかった!!」と思って笑っちゃった。可愛かった~。

そして、カラム、ジェイ、ヒョンミンにもそれぞれ持って行ったお土産をお渡ししたら、みんな嬉しそうにしてくれて、超ハッピー空間♪

 

 

そしてみなさんに、ニギニギ握手していただいた後、いよいよ撮影の時間。

「真ん中の椅子に座ってくださ~い!」というプリンスのお言葉に従って座った後に、

「いんじゅんと肩組みたいの~とお隣にいる彼に甘えてみると、プリンスは

「OK、OK、OK♪」と答えてくれて、そっと肩を抱いてくれた~~~!!!

もーーーーーーーーーー、マジで嬉しすぎて、バターになってその場に溶け落ちたかと思ったーーーーーー!

「すんごいシアワセ!」、「すんごいシアワセ!!」、「すーんごいシアワセー!!!」って、頭の中ぐるぐる駆け巡った。

 

けど、さっき脳内でシュミレーションしたように、そのままだったらプリンスのポジションがだいぶ低いので、「もっと上に来て♪」ってお願いして、自分と同じ高さくらいまで上がってきてもらった。

ぬふふ、抜かりない。

 

そして、すぐお隣にいる大好きなプリンスを、もちろんハグハグ

あんな近くで、肩を抱いてもらってて、ハグしないわけにはいかないでしょーーーーーー!

ハグ、というか脇から抱きかかえる感じ♪

キュキュッと抱きしめて、この手で感じたプリンスのお腹の感触、脳裏に刻みこんで一生忘れません!!!!!!!

 

あーーーーー、あそこで時が止まらないかと思ったわ~。

「もういつ死んでも、一片の悔いもないわ!!!!!」と思ったわぁ~~~

 

 

以上、一人で1週間ずっと浸りながら、ひたすらニヤニヤしていた、楽し過ぎて、幸せ過ぎた、好き好き大好きなプリンスとの最高の思い出でした~。

へへへへへ ^ ^

 


え?ビビンバ作り?

2013-05-25 14:29:41 | 海外

え??

ビビンバ作りのお写真、まだですかって?

分かってますがな~!!

 

お待たせ!!

召し上がれ♪♪♪ Hey!!!!!

 

  

 

  

  

 

 

 

 

 

 

ヤバイ。

Princeは、横顔が美し過ぎるんだよ^ ^

 

あーあ、先週の今ごろは、ずっとPrinceといっしょに、楽しくて楽しくて、死にそうに幸せな時間を過ごしてたんだよなぁ・・・。

楽しかったなぁ・・・。

Princeに会いたいよぅ・・・。

 


ペンミを振り返りまして・・・ その3

2013-05-24 21:41:54 | 海外

さらなる続き~♪

メンバーのみんなが、りりいべん以外で普通~に話してるとこ見るの初めてだったから、ほんと新鮮だった。
個性があって、みんな違う。


カラムは茶目っ気があって、あんな楽しい子なんだねぇ。
通路を後ろのほうまで歩いてきてくれて、後ろに居たグループが「キャー♪って喜んだ瞬間、くるりと前に向き直って戻って行っちゃいそうになって、みんなが一斉に「ええぇぇぇーーーー!!!(>_<)」ってなった途端に、またクルッといたずらっ子みたいな笑顔で後ろ向き直して戻ってきてくれて、結局延々そこに居てくれたり。


パンツの色を聞いたら(←ワタクシじゃないよ!)、「青(?)とかオレンジとかの混ざった、派手なのはいてるよ」って教えてくれて、みんなで「見せてーーー!」って頼んだら、おへそのあたりに手をやって、"見せよっかな~、どうしよっかな~"、的な焦らしのポーズでさんざん挑発してきて、結局見せてくれなかったり!(笑)


もーーーーーー!カラムったらーーーーーー!
ドキドキさせ上手ーーーーー!!!
アイドルとしてのポテンシャルの高さを改めて実感。

 

 


カラム、すごいいたずらが大好きみたいで、「みんなでインジュンにいたずらを仕掛けよう!」って提案してきて、作戦をワタクシたちに伝授してる時なんて、ほんとイキイキ嬉しそ~にしてて!!


カラムの作戦は、「ライブの時に、一人ひとり挨拶してくけど、インジュンの時だけみんな一斉にシーンとして反応しないで!」と。
「で、インジュンが戸惑ってるところに俺がネタバレして、"ごめんごめん!いんじゅん!だからもう一回挨拶して~"って言うから、またしたらその時ももう一回シーンとして反応しないで」と。
んで「3回目にいよいよドカーンと、ひときわ大きくキャーキャー言ってやって」と(笑)
「ここのみんなが、他のバスのみんなに"これはカラムからの命令だ"って伝達しといて!」とほんと楽しそうに言ってて、「なーーーんて可愛い子なんだろう!」とキュンキュンした。
カラムと秘密を共有している感がすごく嬉しかった♪

 


でもこれをどうやって広めようかと悩んだけど、うまい具合にファンが集まっててメンバーだけが離れた時間ができたんで、司会の人のマイクを通じて結構広範囲の人にそれを伝えることが出来て、実際夜にやったんだけど、インジュンの挨拶のとこ来てほんとすごく歓声が小さくなって、インジュンはすごーーーく戸惑っている感じだった


でもカラムがなかなかネタバレしなくて、会場がザワザワ、ザワザワしてへんな空気になって、そのまんまインジュン困惑のまま、ミカさんの挨拶に流れて行っちゃいそうになってどうしよう!って思ったところで、司会の人がうまーく割り込んでくれてカラムにネタバレを促してくれて、インジュンが真実を知って、

「もーーー!本当ーーーに焦ったー!!!  "俺、なんかしたかな ・・・"って・・・。  めーーーっちゃ怖かったーーー!」
ってなって一気に会場がまた温かい空気に戻って良かった。
インジュンにはお気の毒だったけど、楽しかった。


カラムーーー!ちゃんとネタバレしてよぉーーーーーーー!焦ったよーーー、もーーー!!
カラム、全然元気そうで、すごく楽しそうだった
めっちゃ安心♪

 


 
あとバスの中では、ミカさんの言葉に感激した。
今回、主催側からいろんな用紙が配られたんだけど、ボーリング対決の結果予想クイズの回答用とか、メンバーに質問したいことを書く用紙以外に、カラムにお手紙を書く紙も配られた。
みんなそれぞれの言葉で、カラムを励ます手紙を書いてやってくれと。


私たちはそれはスタッフさんたちからの発案だと思ってたんだけど、バスの中でミカさんが

「みんな、カラムに手紙を書いてくれてるでしょ。僕たちは知ってる。でもカラムだけは知らない。これは僕たちのアイデアなんだ。」って。
「カラムと僕たちはいつでも一緒に居るから、僕たち励ましの言葉とかは、聞けばカラムはもちろん嬉しいんだろうけど、でもそれは普通のことでしょ?だからメンバー同士で"もっとカラムを元気に出来ることはないかな?"と考えたら、"それはファンのみんなからの直接の励ましの言葉なんじゃないかな?"と思って。・・・・・・だから今回お願いすることにしました。」って言ってくれて・・・・・。


「私たちの励ましが、そんなに彼らの気持ちの後押しを出来ると思ってくれてるんだなぁ!」って思ったら、なんかその信頼関係が嬉しくて・・・。


「アイドルとファンという立場なんだから、そんなの当たり前だろ!」と、他人から見ればそう言われるかもしれない話なんだけど、私はなんか改めてミカさんのそのファンの愛への抜群の信頼感溢れる言葉が直接聞けたのがめっちゃ嬉しかったのよ~。
「いつかミカさんに何かが起こっても、我々が励ませば、心に響いて元気を取り戻してくれるかも・・・」って思えるような、嬉しい言葉だった。


当初は、書かれた手紙が集まったら、みんなの目の前でカラムに手渡すという段取りになっていたみたいなんだけど、メンバーが考えて出した結論は、部屋に戻ってからメンバーだけでカラムに手渡す、というものだったみたい。
他のバスで、「そうしたいんだけど、いいですか?」って聞いてくれたみたいで、ファンのみんなも賛同してそうなったみたい。
それでよかったと思う~


カラム、現地ではもちろん元気だったけど、ファンからのいっぱいの愛溢れるお手紙、たくさんたくさん読んでますます元気になっていると思う!
 

 


ペンミを振り返りまして・・・ その2

2013-05-24 21:23:55 | 海外

こないだの続き~。

二日目の遠足移動のバスには、メンバーが順番に代わる代わる乗り込んできてくれた
前回はバスに乗り込んできてくれるメンバーが常に固定の一人だったというから、「それじゃPrinceのバスでなかった時に悲しい」と思って事前に要望をお伝えしておいたけど、実際こういうシステムに変わってくれていて嬉しかった。


でも乗り込んできてくれたPrinceはマイクを使って話したい人みたいで、「コードが届かない」と言って後ろにはほとんど来てくれなかった・・・
勇気を出して何度か呼んだのに・・・。


それに前のほうの顔見知りのご常連とばかりコミュニケーションしている・・・。

ま、彼女たちがガンガン話しかけてくるからだけど・・・。


「その子たち、Princeファンじゃないじゃん!Princeとめっちゃ喋りたくてわざわざ来たPrinceファン、ここに居るよ!!(T_T)と思って寂しかった


スタッフー!マイク、持ちながらちゃんと後ろまで移動できる長さのコードを用意しておいてよー!(涙)
だいたい、あれだけいろんな席を抽選で決めてるくせに、肝心のバスの中の席が抽選じゃないってなんなの?


カラムやミカさんは、ちゃーーーんと後ろまで来てその場に留まってくれて、後ろの子たちでもすごく近くで彼らを見つめながら話せて触れ合えるシアワセの時間をきっちり作ってくれて、「さすが!!大人の余裕!!と思って惚れそうになった。

 

 



Princeには前日に手首をクンクンと嗅がせてもらって、すごくいい匂いだったんでどうしても名前を聞き出したかったんで、「あの香水、なんてやつですか?」って聞いたら、「え~?なに~?みんな知りたい~?そんなの~?」って言うけど、みんなが一斉に「知りたいよ!」って言ってくれたんで教えてくれた。
「僕は香水は一種類しか使いません。あれはディオールの"ハイ エナジー"です。みんながいい匂いだって言ってくれます。」って
ほんといい匂いだった~♪


で、帰りの免税店で買ってきた!
"High Energy”と言ってたけど"Higher Energy"というのを出してきてくれたんで、たぶんそれが正しい名前。
分かって超~嬉しい~


さっそく枕に付けて寝てみた。
Princeが隣に居てくれているみたい。
ぬふふふふふふふ。


会社にもほんのり付けて行ってる。
いつでもPrinceがそばに居てくれているみたい。
ぬふふふふふふふ

 

 


 
カンバックについては、あまり詳細書いていいのか分からないんで超抜粋だけど、
・コンセプトは今までとはだいぶ違ってくると思う
・いくつか新しい曲をもらってるけど、どれもすっごくいい曲♪
・時期は8月頃を予定しているから、日本に帰るのがちょっと遅くなってしまうけど、今は韓国の活動をしっかり頑張るから待っていてください
と言ってた。


ヒョンミンとかミカさんとかも、今ものすごい努力してると言ってた。
いよいよの待望の韓国カンバックに向けて、あらゆることに最大限の努力をして準備しているんだなぁ、とワクワクした

 

 


あとPrinceは、「日本での活動が大好き♪」と言ってくれてた(感涙)
「リリースイベント楽しい♪ 握手とか、正直すごく疲れちゃう時もあるんだけど、それでもすーっごく楽しい!単独ライブももちろん。」と嬉しそうに話してくれていて、「私たちと過ごせることをこーーーんなに楽しいと思ってくれているんだ!と分かってほんと幸せに感じた。
 

 


それと嬉しかったのは、Princeがやるワンピースのチョッパーのものまねが見れたこと!!
カラムが「いんじゅんがチョッパーのものまねが上手いよ」って言うから、あっちのバスでもこっちのバスでも「チョッパーやって!」ってめっちゃ言われたらしく、もちろんうちのバスでも言われてたんだけど、「今度ね。ライブの時にでも、チャンスがあったらやるよ~」ってはぐらかそうとしてたんだけど、誰かが「いんじゅん!!チョッパーの真似、いつやるの???」って振ってくれて、いんじゅんも観念して「今でしょ!」って答えてくれて、結局やってくれた(笑)


「わかった。じゃーね、みんなで"いんじゅん、かわいいね!"って言ってくれる?そしたらやるから。せーの!」って言ってくれて 、みんなで「いんじゅん!か~わい~いねぇ!!」って言ったら、「うれしくないぞ、この野郎~!!ってやってくれて、とにかくめっちゃ可愛かった。
本物、どんなか知らないけど(笑)
チョッパーが可愛いもんなんだってことは分かった♪


「他のバスであ~んなに言われたのにやらなかったのに、ここでやっちゃいました^^」って笑ってた。
このバスだけ!と思ったら特別感が嬉しかった~♪


でも他のバスではレイニーブルー歌ってくれたりしたみたいで、分身してどこのバスにも乗ってたかったよう!(笑)
うちのバスではjust one loveをリクエストしたのに、歌詞をど忘れしたと言って結局歌ってくれなかった。
 


え?もっと?

2013-05-23 06:39:46 | 海外

え?もっと写真が欲しい?

分かってますがな~♪

 

 

どうだ?

うりゃ!

うりゃ!

 

 

 

 

 

 

 

あ~、Princeったらなんてカワイイの~


ペンミを振り返りまして・・・ その1

2013-05-22 00:56:52 | 海外

改めてペンミを振り返りまして・・・。

ワタクシは本当にラッキーな人間だなぁ、と改めて思う~。

なんつーか、結果オーライというか、気づけば幸せがそこにある・・・、みたいな感じ。

 

まずはなにより参加を決められたことね。

あんなに躊躇してたのに、たまたま申込み期間中にあったりりいべんで前回も参加して今回も参加するというお二人と偶然顔見知りになれて、いろいろお話聞けて、今回の参加を決心できたこと。

彼女たちに会ってなかったら、今回も散々悩んで、悩んで、悩んだ挙句に諦めてたかもしれない。

お二人、背中を押してくれて、現地でも仲良くしてくれて、本当に有難う~!!

おかげで忘れられない素晴らしい体験ができた~(感涙)

 

 

初日は、渋滞に巻き込まれてスケジュールがものすごい押してサイン会が翌日に延期になってどんよりした挙句に、お食事の席の抽選で後ろから2組目という最悪の結果に更にドンヨリ度増し増しだったのに、たまたまポツリと空いていた席がすご~く前の方でメンバーにめっちゃ近かった上に、お隣がりりいべんでお話聞かせてくれた二人のうち一人で、しかもその席に素敵なウエイターさんとしてプルコギのお鍋を持ってきてくれるのが、好き好き大好きなワタクシのPrinceだった~!!!

 

 

ここんとこ元気が無くて、お悩み中で、大好きなツイッターにもちっとも来なくて、とにかく連日ひたすら心配していたPrinceの様子・・・

実際に会えた彼は、いつも通りの極上の笑顔でそこにいて、ブラッドオレンジ色(?)のカーディガンとリボンタイのお姿がそれはそれは麗しくて、一番好きな前髪を下ろしたさらさらヘアのまさに私好みのルックスで、全体がもう100点満点の姿で佇んでいて、まーーーーーそれはそれは感激・・・・・・・・・。

マジで泣きそうだった。

「はるばるこんな所まで、たった一人で、それでも来て良かったぁぁぁぁぁぁ!」と思った。

 

 

こう見えたわ。

ワタクシのこの目には、こう見えたのよ!!

 

 

 

他のテーブルを回ってる時もひたすらPrinceウォッチンをしてたら、あるテーブルがPrinceの匂いを嗅いでいて、超~気になったから、こっちのテーブル来てくれた時に、「なんの匂い?」って聞いたら香水だっちゅーから、「嗅がせて!!嗅がせて!!」って散々懇願してたら、ようやくこっちに手を伸ばしてくれたから、ムズッと鷲掴みにして手首の匂いをクンクン嗅いでみたら超~~~いい匂いだった~!!!

「はぁぁぁぁ、これがPrinceの香りなんだぁ!!!って知れて、マジ嬉しかった。

絶対明日、名前を聞き出して買って帰ろうと心に決めた。

 

 

翌日はまずは冬季オリンピック会場予定地のスキージャンプ会場の中で、バスごとの人数集まってのメンバーとの集合写真撮影だった。

何十人かのガールズの集団の中に、フラッと5人が混じって来てくれるから、誰が近くに来てくれるか、というか誰か近くに来てくれるのか、とってもドキドキ。

Princeは全然違うところに行ってしまったんだけど、ミカさんが私の隣に入ってきてくれた!

「うわーーー!ミカさん!!!となり!隣に立ってる!!」って、超テンション上がったーーーー!!

全員のポジションが確定するまでに、あっちで前行ったり、こっちで後ろ下がったり、ぐるっとまわりこんで別ポジに行ったり、なんだかんだで結構な時間がかかる。

その間、ずっとミカさんとぴったり密着のドリームタイム。

でも、その移動の動きにミカさんも巻き込まれて、どっか別のとこ行っちゃったら嫌だよう!!と思って超~ドキドキしてて、ミカさん自身はあまり動きそうに無い雰囲気だったんだけど、せっかくお隣に居るんだしぃ~、動かれても困るしぃ~と思って、念のために腰に手を回してガッツリ確保しといた♪

イメージ的にはもっと細~いかと思ったら、意外と男の子の感じのボディだった。

すっごいシアワセだった。

 

 

あーーー、出るね。

海外生活長いと、ああいう時に自然にスキンシップ、出ちゃうね!

ハグとか日常だからね。

 

 

Princeも一緒だよね。

Princeは幼稚園の頃アメリカに住んでたというのは聞いたことがあったから、今回バスの質問タイムでどれくらいあっちに居たのか聞いてみたら、3歳から7歳(←自分で聞いといて、すでにうろ覚え)くらいまで住んでて、ニューヨークと、LAと、あとグアムにも居たことあると言ってた。

だーからあんなに英語の発音が素敵なんだなぁ!!

ネイティブの発音学ぶには最高の時期にあっちにいたよな。

 

 

「まだ英語で喋れる?」とも聞いてみたら、「前みたいには話せなくなってきたけど、でも発音は残ってると思う。」と言ってた。

うんうん、残ってる。

ワタクシは、Princeが歌詞で英語使うとこが大好き♪

超カッコいいの。

 

 

Princeがスキンシップが上手なのは、帰国子女だからだよね。

子供の頃ああいう環境で育てば、あのフレンドリーな性格、あの人との距離の取り方は納得。

自然と出ちゃいますがな。

だからそれをチャラいとか、あんま言って欲しくない~。

 

 

そうだ、ミカさんの話だった。

だいぶ長いこと腰に手をまわしていたのに、まだ他の人のポジションが確定せず立っている時間があったんで、すぐ横にあるあのふわふわのロン毛金髪が気になってしょうがなかったから、後半は腰から手を離して、ご本人に気づかれないようにサワサワと触って感触を確かめといた


反対側は一人飛ばしたそのすぐ横にカラムも居てくれて、「なんとワンダフルなポジションなんだろう!!」と、ほんと自分の強運ぶりが嬉しかった~。
カラム、肌が陶器みたいにチュルッとめっちゃ綺麗だった!

毛穴なんて一個も無いね!っつーくらい(笑)

すごいわ。

美しい男の子。

 

 


ペンミから帰国~!

2013-05-21 02:42:19 | 海外

愛してやまないPrinceとのおデートから、先ほど帰国~♪

 

いやもう、こんなにシアワセな時間は無いね!!

超ウルトラ人見知りの上に、ファンの中でもとりわけ熱心な猛者みたいな皆さんの集まりにド素人がポツリと飛び込んでいくのが怖くてあんなにビビってたけど、本当に本当に行ってよかった・・・。

一生忘れられない思い出になった~。

 

 

もう毎日、今か今かと首を長くしてお待ちのプリンスファン仲間に、まずはお土産~。

はい、はい、はーい!

極上プリンス、どうぞ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

キムチづくり中の、エプロンプリンス♪

やっべー。

天使。

 

 

あ~、写真撮らせてもいい仕事するわぁ、ワタクシ

 

 

 


久々に

2013-05-08 05:48:37 | 好きなもの

ひさびさにPrinceのお写真~。

 

 

ああ、行きたいねぇ。

主演、Princeの映画。

 

いや、どんな演技するのか不安(笑)

 

 

 

 

あと、こんなのやってみたい♪

 

 

 

 

別の写真でも作ってみた。

 

ああ、Princeかわゆす~

 

 

 

Prince~、お願いだから髪の色、元に戻してください・・・。

今のあの色、ぶっちゃけ嫌い・・・。

 

 

 


ミュシャ、観てきた

2013-05-07 06:21:29 | 好きなもの

大好きなミュシャの展覧会がやってたので、観に行って来た。

あんなに綺麗な作品が、あれだけの数集まってていっぺんに観れるなんてすっごい貴重じゃない??

嬉しかった~。

どれもほんと素敵だった

 

 

グッズも充実♪

ポストカード、いっぱい買ってきちゃった♡

好きな作品のだけ~。

 

 

 

こういう人物像をカラフルに描いた作品ばかりでなく、

素描や、

舞台衣装のデザイン画、

お菓子や石鹸やシャンパンなどのパッケージデザイン、

死をテーマにした他の作品とは雰囲気が全く違うシリーズ、

彼のアトリエの内部や、

実際のモデルさん達の白黒写真、

などいろんなものがあって、ほんと見ごたえがあった。

 

 

 

そして、この作品集が素晴らしい!!

 

超分厚くて、今回の展示物が解説と共に詳細に載っている。

保存版♡

めっちゃ嬉しい。

 

あ~、もう一回行ってもいいかなぁ~。

 

 

 

六本木まではチャリで。

もーね、チャリの機動力、半端ない。

最近、全然電車を使わなくなった。

健康にもいい♪

 

今の時期、新緑の覆い被さる表参道は最高のサイクリングロード

 

 

 

美術館見た後は、なんか屋上に出られるというので、出てみた。

東京タワーが小さく見える~♪

絶景。絶景

 

東京って、広いなぁ。

ものすごい数の人が住んでいるよなぁ、と改めて実感。

 

 

 

ビルだらけなんだけど、あちこちに大きな緑の残ってるエリアもあって、なんか素敵よね。

 

 

 

ああ、いい街に生まれたねぇ

 

 


いまさら、ソウルのこと・・・

2013-05-04 03:33:23 | 海外

なーんか、Princeのことが気になっちゃって、他のことが全然手につかなかったんでソウルの旅のまとめをしていなかった・・・。

ここは私の忘備録なので、あとで振り返れるように書いておく。

 


旅に行くと、ものすごい数の写真撮って来て自分で整理にうんざりしちゃう。
横になってる写真、縦に直すだけでも大変・・・。
今回、Myラブリーデジイチ君が、なーーーぜか画像サイズの設定が一番小さいやつが選択されているのをソウル滞在3日目くらいで気が付いて呆然・・・。
いつ変えた?????????
全く記憶に無い・・・。
「この2日間に撮ったもの、全部ミニミニサイズ!?!?!?」と超~ショックだった・・・。

 



今回楽しかったこと。
やーーっぱ一番の衝撃は、東大門のディスコパンパン!

アトラクション好き、ローラーコースター好きとして長いこと生きてきて、いろんな遊園地とか行ったり、ローラーコースターの聖地、カリフォルニアのマジックマウンテンとかも制覇したけど、ここまで危険を感じたことは無かったね!(笑)

見て、このみんなの吹っ飛ばされかた。

髪の毛のふり乱しかた。

 


だってね、人間って自分の2本の細腕だけで、空中に浮いて振り回されている自分の全体重を、しかも自分を振り落とそうと躍起になっているドSのオペレーターのお兄ちゃんに不規則にブルンブルン回されたり突き上げられたりして吹っ飛びそうになるのを、安全ベルトも無しに10分近くも自力でしがみついて支え続ける経験なんてまず無いのね!


ドSのお兄ちゃんはグルングルン高速回転させながらマイクで話しかけてきたりして、こっちが油断した瞬間にガクン!ってすごい衝撃を与えてくるからほんと危険!
お尻が完璧に浮き上がるだけでなく、両足まで頭より高く空中に投げ出されちゃって、そのままドスーンと落下してしこたまお尻を強打!
それがエンドレスで止まらない。
10分が永遠のように感じる。
腕がちぎれるかと思う(笑)
回転系苦手な人にはスピンだけでも拷問と思われる。


でも、楽しい!!
ドSのお兄ちゃんは、日本人とか見つけると嬉しがって集中的に攻撃してくると事前に読んで知っていたので、まずはキャピキャピしたいかにも「観光客で~す!」って雰囲気丸出しのジャパニーズグループの対面側になるべく離れて座ることが優先事項。
それでも容赦ない攻撃はほんと辛かった。


上手いタイミングでフワッと手を離れさせられて席から転げ落ちてしまう子がいると、もうそこからはお兄ちゃんの独壇場。
どんだけ操作が手馴れてんだ?っつータイミングでグワリ、ブルリとマシンを動かし続けて、床の上をゴロゴロ転がして、決して椅子に再び座らせない。
あの餌食になったら、恥ずかしくてたまらんだろう。
しかし面白かった~。
2度続けては絶対乗れない(笑)

 

 


残念だったのは、どうしても行きたかったこのカフェがお休みだったこと。

 

せっかくこのお店に行くためだけにあそこまで足を運んだのに・・・。
雑誌には無休と書いてあったんで油断した。臨時休業か?
雑誌でヨンミンとクァンミンが飲んでたこの爽やかドリンクや、瓶詰になってる可愛いケーキ、めっちゃ食べたかったのにー!

 

 



梨泰院では、アンティークストリートも好きだった~。
アンティーク大好き。
見るのが(笑)
買えない。
大きくなったら(←)美しい京薩摩を手に入れるのが私の夢。
梨泰院のあの通りは、両側にずら~っとアンティークショップが並んでいて壮観。

 

 


お店ごとに品揃えにも特徴があって、ワタクシはお皿やカトラリーなんかが好きなので、それ関係の充実しているお店を見せてもらってきた。
いいなぁ、あんな素敵な、(でもいつ売れるのかも分からない、でも気にしない、的な)アンティークに囲まれてのんびり生きる人生。

 



北村は、本当に人の洪水・・・って混みようだった。
あんなに静かだった住宅街なのに、こんなにゾロゾロ観光客がひっきりなしにやって来て、騒いだり、写真撮ったりしてて、地元の皆様は苦々しく思ってそう(^_^;)

人をなるべく入れずに写真を撮るのが至難の業。

 

 


メインの通りに伝統家屋の内部を公開しているお家があって、小さい割に1万ウォンとちょっと強気の価格設定だったけど、あんまりの人混みに外ではろくな写真も撮れなかったし、内部も気になって入ってみた。

 


古い家だと思って入ったのに、中に入って説明聞いてみたら、建ってまだ10年って。
しかも外観は古材を使って古いまま再現したらしいけど、内部は超モダンで、「・・・・・なんか違う・・・・・」って感じだった・・・。
残念・・・。
向かいの家も公開していて、そっちではチョゴリの試着体験もできて、「こっちだけ入っときゃ十分」と思ったよ。
 
 

 

 

あと、見つけて嬉しかったのがこのバッグ♪

 

台湾でどうしても欲しかったのに結局買えなくて、それ以来ずっと気になっていた代物。
最初見た時、「何この形????」ってビックリしたよ~!!
ほんと2次元。
まさに平面。
ぺったんこ。

 

 

でも、荷物はちゃんと入るスペースがあるんだよね~♪

 

 


超ーーーーーー嬉しい


ま、いつも荷物の多いワタクシは、収容量がこれしかないと使い道が無いんだが・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・じゃなんで買って来た?っつーね!!(笑)
飾っときます♪
 

 


フィットネスウィーク、継続中~

2013-05-04 02:37:00 | ヨロコビ

10日間のお休みを使ったフィットネスウィーク、継続中~。

さきおとといはエステとウォーキング。

おとといはヨガ。

昨日は泳ぎに行った後、フェイシャルエステのトライアル。

今日もピラティスの後、プールで泳いで来た。

 

 

昨日のフェイシャルエステが、まーーーそれはそれは気持ち良くて♪

なんか、たるみの原因はリンパの詰まりだと、とにかく尋常じゃないくらいリンパが詰まっているとのご指摘があり、顔のみならず、首から、背中から、肩から、二の腕から、しまいには胸までとことんマッサージをしてくれた。

こんなにリンパって詰まるとこあるんだ・・・?

どこもかしこもゴリゴリってどういうことよ・・・?

胸も・・・、プニプニでも、周囲はこんなに詰まってるなんて、言われるまでは気づかなかったわ・・・・・・・・・・・・・・・・。

ショック・・・・・・・・

 

 

通えばなんとかしてもらえるのではないかと、コース契約して来てしまった・・・。

おながいします。

おながいします、お姉さまたち。

頼りにしています。