+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

金沢旅行 電車編

2009-03-30 00:01:26 | 国内旅行

地方に行くと楽しみなのは、現地の電車を見れること!

ドアがボタンを押さないと開かなかったり、前の人と膝がつっかえてしまうBOXシートだったり、まだエアコンが付いてなくて天井に扇風機が周っていたりと、東京では見られない車体が面白い

 

今回は、偶然見られたこれが嬉しかった~
特急サンダーバード



サンダーバードといえば、大好きな昌行さんのいらっしゃる、あのグループのあの歌
東京に居ては見られない、大阪と富山を結ぶ特急列車。



富山駅に降り立って、周りをぐるりと取り囲む巨大な山脈の迫力に感動してしばし見入ってたら、たまたまやってきた♪
めっちゃテンション上がった

 


こちらは、とっても素朴な一両編成の電車。


地元の名物が車体に描かれていてローカル色満点


ボタンを押さないと扉が開かない電車は見たことあるけど、これはそのさらに上を行って「ドアは押して開けてください」タイプ。


しかも、電車のクセにまさかの折れ戸!!
珍しい~!

 

 

ボタンを押すと言えば、この券売機。

このちっこい白いボタンの並ぶ様子。
超懐かしい感じ~。・・・・・いや、東京ってこんなボタン式だったっけ?

 


オリジナリティ満載だったのが、これ。
これね、クリーニング屋さんの入り口じゃないよ。JRの改札だよ!!


「改札・・・改札・・・・。えっ??引き戸?しかもクリーニング屋?入っていいもの・・・?」と恐る恐る入ってみると
お店のお姉さんがきっぷを回収してくれるという衝撃。

奥深い・・・。北陸のJRは奥深いよ

 


金沢旅行 街歩き編

2009-03-29 15:09:09 | 国内旅行

三連休で行って来た金沢。

昔一度だけ行ったことがあったけど、東京から車で日帰りの強行軍だったんであまりジックリは周れなかったので今回を楽しみにしていた

そういえば前に行った時は、帰り道車で爆走中にタイヤがバーストしてビックリしたんだった。
深夜2時頃に日本海側の高速道路を法定速度を遥かに超えた恐ろしいスピードで走っていて、突然車がガクン!と揺れたんで、運転手が居眠りしてたのかと思ったら、「違う!ものすごい横風でハンドルを取られてる。
全力でおさえてないと車線外れる。」と言うんで、「すげー、日本海側の気候、コエーーーーー!」と思いつつしばらく走ってたら、トンネルに入った瞬間、 「キィィィィーーーーーーーーーン!!!!」という耳をつんざくような金属音の爆音が!!


「ヒーーーーーーーー!なにこれーーーーーーー!」とビビッて、なんとか避難帯まで行ってそこに止めて外に出てみたら、タイヤがバーストして、ゴムの部分が跡形もなく無くなり、タイヤの中心の金属の部分を使って走っていたことに気づき、目が点に・・・・・
あいつ、よくそんな状態であんなスピードで普通に運転してこれたなぁ・・・・と感心・・・・
いや、生きてて良かったーーーー。

トンネルの中に立ってるの、怖いよーーーー。
音が反響しまくるんで、背中が総毛立つ。トラックが近づいてくる時の轟音なんて、サラウンドどころの臨場感じゃなくて、押しつぶされるんじゃないかと足が震える。
生きた心地がしないとはまさにあのこと。

 

今回の金沢は、恐怖は無くひたすら楽しいことばかり
まず向かったのは大好きな忍者寺
世界中いろいろな建物を見てきたけど、こんなに心トキメク仕掛けだらけの建物、なかなか無いよ。

こんな一見普通~のお寺のあちこちに、あんな仕掛けやこんなトリックが隠されているなんて説明されなきゃ絶対分らない。
ぱっと見2階建てのこのお寺が、内部は超複雑な7層構造になっているなんて・・・。

追っ手が建物に入ることによって隠されてしまう仕掛けの通路とか、
いろんなとこに潜んでいる落とし穴とか、
引き戸が鍵の役割を果たすカラクリの隠し階段とか、
押入れの壁を開けた所にある秘密の階段とか、
お殿様が秘密裏にお参りするための内緒の小部屋とか・・・。
「あーーーー、こんなカラクリ屋敷を作りたい!」という工夫が満載!!
最高、忍者寺最高。
アリガトウ。こんな素晴らしいもの、しっかり残してくれていてアリガトウ!
撮影が禁止なのが残念・・・。しっかり見たいからビデオを発売して欲しい。


そして、向かったランチのお店。
金沢で一番美味しいという噂に惹かれて予約した料亭、銭屋さん。



ほんとは個室でお願いしていたのだけど、一人ということでカウンター席になってしまった・・・。
こういうときだけ、一人旅がつらい・・・


でもお料理は本当に素晴らしかった!
出てくるもの、出てくるもの、どれもが彩り鮮やかに、華麗に盛り付けられている。
器もとても素敵。
全てに繊細な味付けがしてあって、食べたことの無かった鮑の肝の塩辛とか、水前寺海苔とかの珍しい食材も丁寧に説明してくださった。
写真はできれば遠慮して欲しい、ということだったので残せなかったけど、
あのお料理を食べるためにまた金沢を訪れたい、と思える極上の日本料理だった


そして歩いた古都金沢。
武家屋敷街には立派なお屋敷が建ち並び・・・


ひがし茶屋街には、築180年にもなるお茶屋などの歴史的建造物が見事に残り、華やかだったであろう茶屋文化の一端を垣間見れる。


なんて素敵な街なんだろう。

それらの観光地を巡るバスは、こんなレトロなボンネットバス風

街の雰囲気に合わせてあって、これまた素敵~。


翌朝は近江町市場に行ってみた。


再開発されたということで期待していたんだけど、規模が大きい割には、ちょっとおやつにつまめるようなものが乏しく、その場で買い食いを楽しめる雰囲気でなかったのが非常に残念・・・・。
試食も全く無いんだよね・・・。なんかちっとも盛り上がらず。

 


カワユス♪カワユス♪

2009-03-27 00:14:37 | ヨロコビ

東方神起の観覧、行って来た♪

全国を回るから十万枚以上はあるライブのチケットはどんなに申しこんでも一向に当たらないのに、こんな100人しか入れないイベントが当たってしまうワタクシ・・・。
運が良いんだか、悪いんだか、よく分らない・・・・

 

5人ともめっちゃめちゃカワイかった~!!!!
メンバーまでの距離、約3m。
あまりの近さに目眩がした。

しかもあんな狭いとこにギュッと詰って座っているから、ひと目で全員が視界に入って、見やすいけど、「もーーーー、誰を見ていいやら~~~の嬉しすぎる悩み。
あっちにジェジュン、こっちにジュンス。そしてすぐそこにはお気に入りのユノ
はぁぁぁぁぁ~、なんてパラダイスなの~?????
死ねる、ヨロコビで死ねる。


前のおチビさん達が、人混みに埋もれながら必至に首を伸ばして覗き込んでいるのを見ながら、視界を遮られることのない170cm近い長身に生まれたヨロコビを噛み締める。


5人とも、なんてカワイイんだろう!
爽やかで、礼儀正しくて、ハニカミ笑顔が最高に素敵
曲が流れている間、「このハンサムボーイズくんたちが、こんな美しいハーモニーを聞かせてくれてるんだな」とか「ライブであんなキレのあるセクシーダンスで魅了してくれてるんだな」と思ったら、感無量


ああ、シアワセ!!!!
NACK5さん、本当にありがとう~。

 


キター!

2009-03-25 23:20:25 | モロモロ

東方神起のラジオの観覧、当たったーーーーー!

今年の全国ツアー、全ての先行予約に申し込んでんのに、何十個分も悉く外されまくって荒みきっていたワタクシに、遂に遂にやってきた超ビッグなシアワセ~~~

いいのーーー?そんな至近距離で東方神起に会ってもいいのーーーー?

すっごーーーーい、めっちゃ嬉しいーーーーーーーーー(*^-^)b

 

 

でも、今日届いて、明日っちゅーのが・・・・・なんとも急な・・・・

明日早めの会議しか無くてよかった・・・。

きゃ~楽しみぃぃぃぃぃ~~~

 

 


高岡遠征

2009-03-25 01:39:37 | 国内旅行

昨日の早朝、富山から夜行バスで帰ってきて、そのまま会社行ったら、もーーー疲れちゃって疲れちゃって、眠くてヘロヘロだった
連休中3日間ひたすら歩きっぱなし&往復バス移動だったからな~。

 

初めて訪ねる高岡
今回のコンサート開催地になるまで、名前すら知らなかった街。

金沢から電車で到着し、駅ビルに続くという改札を出た瞬間に感じた強烈なノスタルジー
イマドキ、こんなレトロな駅ビルが残っているという感動。
そっけない建物、閑散としたお土産屋さんの並ぶ店内。

 


そして入ってるカフェ、もとい・・・喫茶店はさらに輪をかけたレトロっぷり。
この店頭のウインドーディスプレー、そして飾り付けられたたくさんの造花。
たまらん。

 

とってもとっても小さな街。
美味しいお昼ご飯を食べられる素敵なお店を探して、グルッと一周してみた。
・・・・・・・・・・・・・・・・が、店が無い・・・・・・・・・・・・・・・・・
食べ物屋さん、というものが全く無い・・・・・・・・。
たまにポツリ、とあってもランチ営業なんてしちゃいない・・・・・・・・・・・・・・。
「美味しいものなんて贅沢言わない。何でもいい。食べられればいい。」と
方針転換したけど、どこにも何も無い。

さすがに観光地へ行けばなんかあるだろと思ってあちこち行ってみても、
周辺にお茶屋のひとつ、お団子屋の一つもない・・・。
「もう、コンビニ、コンビニでいいよ。」と思っても、これがまた・・・・・。
グゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーーーーーーー。
おなかすいたぁぁぁーーー・・・・

 

結局ヒルメシは食べそこね、そっからその日の一番の関心事は夕方からのトニセンコンサートではなく、「今日の夜はメシにありつけるのか?」という不安に・・・・。

 

名所は、こんな小さな街のわりにはいろいろ点在していて面白かった
ただ、バスが1時間以上来ないようなタイムテーブルで、だからってタクシーを拾いたくてもこんな車社会でタクシーなんか一台も通らないので、結局自分の足でガシガシ歩くしかなくて、疲労困憊・・・

土蔵造りの町並みの御馬出町、守山町、木舟町、小馬出町あたりや

 

千本格子の家並みの金屋町は、風情があってとても良かった。

 

県内唯一という本格的洋風建築の赤レンガの銀行も素敵だった。

 

 

コンサートは、相変わらず3人のコンビネーションが絶妙で、散りばめられた小ネタも面白くて、延々喋ってくれるMCも彼らのラジオの聞けないエリアの自分には新鮮で、もちろんメインの歌もたいへんお上手で、 「楽しい!楽しい!」と思っているうちにあっという間に終わってしまった。
今回はもうあと東京しか行けないのが寂しくてたまらない。

 


そして、昔のチャット仲間には無事に会うことが出来た
初めて会ったのに、全くそんな感じがしなかった。久しぶりに会った懐かしい仲良し、って感じ
すごく明るくてイイ子だった
あの頃まだちっちゃかった彼女の娘は、もう小学校2年生になったんだって。
早いなぁ~。
もーね、会えて最高に嬉しかったよ。
あんなに笑顔で迎えてくれてアリガト
わざわざ行って本当に良かった。
今回富山でコンサート開いてくれたトニのお陰で得られたこのチャンス。トニに感謝!感謝!

 

 

しかしねぇ、地方行くと思うけど地方のお父さんたちは、自分の息子の嫁探しに積極的だね~。
東京じゃ一度も言われたこと無いけど、地方行くとたまに「うちの息子の嫁にならない?」のお誘いを受ける。


たまたまお祭りを隣で見ていた、とか、たまたまバスで乗り合わせた、とかそんな関係でしかないのに、「嫁に来ない?」と言ってくれるお父さん達・・・。
たいへんありがた~いお話だけど、そんなに軽々しく自分の娘になる人間を決めていいのか?
万が一私が乗り気になったらどーするよ?
てか、そんな大切なことを決めるのに、肝心の息子本人の意思はそこに介在しないのか??

今回のお父さんなんて、私がボーッと観光地の案内看板見てたら声かけてきた。
二言ぐらい話した時点で「息子の嫁にならない?」と言ってくれた。
おとーさん・・・、ありがとね。でも、おとーさん私の事なーんも知らんでよ・・・・・。
すっっっごい性格悪かったらどーするよ?

いったいお父さんたちは、どんな頻度で声をかけてるんだろう?謎・・・

 

 


高岡へ~

2009-03-19 22:24:11 | ヨロコビ

今から深夜バスで北陸へ向かう~
トニコン!トニコン!
今季最大のお楽しみ

せっかくの3連休だから、一日前乗りして金沢で美味しいもの食べて、
大好きな忍者寺にも行ってくる
忍者寺、からくりがいっぱいで楽しいんだよねぇ~。


この旅一番のヨロコビは、昔のチャット仲間に会えることになったこと!
あれから長い年月経ったけど、まさかここで初めて直接会えることになろうとは~。
嬉しい、嬉しい!最高に嬉しい
あんだけ何年も毎晩毎晩深夜まで話してたおかげで、初めて会うような気が全くしない。
どんな子なんだろう?
めっちゃ楽しみだよ~

 

ああ、高速バス、今週発火して大炎上してたねぇ・・・。
無事に着いて、楽しくトニコン見て、無事に帰って来れますように・・・

 


転職

2009-03-17 23:18:35 | モロモロ

知人が一人、会社を辞めた。
こんなご時勢に、せっかくものすごい難関を突破して入ったおっきな会社辞めて何するんだろう?
まだ入社数年の若手で、しかも有能な人だったから同業他社に引き抜かれたのかな?
と思ってたら、これから医大に通って子供を診るお医者さんになるんだって
そういう転職もあるんだなぁ。
この医師不足に助かるね!

それにあの人なら、きっといいお医者さんになってくれると思う

 


学生の頃って勉強するのが嫌で嫌でしょうがなかったけど、社会に出て、自分のしたいことが見つかってから戻る学校での勉強って、楽しくてたまらないんだよね~


自分も30代半ばで、外国語の専門学校の翻訳専科に通った。
社会人として長いことやってきた後に、再び舞戻った学校の新鮮さといったら!

写真入りの学生証を発行してもらった時のコソバユイ感覚。
教室に、廊下に、学食に溢れる、二十歳ソコソコの若者達の溌溂としたエネルギー。
朝起きて学校行ってから夕方帰ってくるまで、いや帰ってきてからも、ひたすら勉強するだけの毎日。
「楽しい!楽しい!楽しい!勉強って、こんなに面白いんだ!分らなかったことが分るって、こんなに嬉しいことなんだ 」って感動の日々。


授業が全部面白くてたまらなくて、宿題も課題も予習も復習も、必ずやっていった。
夏休み中の自由参加の特別授業なんかも全部出席した。
最高に尊敬できる、素晴らしい先生にも巡り会えた。
そして無事に何百人か居た卒業生の中で2位の成績で、特別表彰の生徒として卒業することが出来た。
自分に大満足だった。
コレまでの人生で、一番の"やりきった感"が持てた。
卒業式はメチャメチャ寂しかった。
一生学生でいたいと思った。

彼も今頃、入学式を間近に控えて、ものすごいワクワクした気持ちで居るんだろうなぁと、とても羨ましい。

 

 

そういえば、転職といえば、もう一人ビックリするような転職を志した友達がいたなぁ。
彼は日本に長期滞在していたアメリカ人だった。やっぱ20代半ばで、私の友人と付き合ってた。やがて二人
は結婚して超カワイイハーフの子供もできた。このまま日本でシアワセに暮らしていくのかな~、と思ってた。


そしたら突然、アメリカに帰ると言い出した。
どうして?と聞いたら、「宇宙飛行士になりたいから、大学へ行くことにした」って・・・。
え゛え゛え゛え゛え゛え゛ ーーーー?

あーた、ここまで数年、バイト位しかしてなかったからそんなに蓄え無いでしょー?
妻と幼子、どーすんのーーーーーー?
妻が看護婦だから、食わして貰うってか~?
妻もよくその申し出を聞き入れたもんだ・・・。
・・・とちょっとビックリした。

あれから15年くらいが経った。
あの子はまだアメリカで、宇宙飛行士の夢を追っているのだろうか?
追ってて欲しい気もするし、現実路線に戻ってちゃんと妻子を養っていて欲しい気もする・・・。


よくご無事で~

2009-03-13 23:11:54 | モロモロ

アルゼンチンに行ってた同僚が、今回は無事に帰ってきた。
前回彼女は帰国前日に引ったくりに遭い、鞄ごと財布もパスポートも奪われたいへんなことになっていたので、今回は何事も無かったと聞きホッとした。

でも、今回は何していたの?と聞いたら、一人で山篭りしていたらしい
よくあんな地球の反対側の、ろくに情報も持ってない険しい山の中に女一人で行けるなあ


危険な山賊とか居ないの?
レイプとか大丈夫?
滑落したらどうするの?
夜とか真っ暗じゃね?
ワイルドなアニマルが夜中ゴソゴソとテントの周りをうろついたりしないの?


(・・・・・・・・・・・・・・・・想像中)
ひぃぃぃぃ~~~、無理無理無理~~~!!!

すごい勇気。とにかくご無事で何より~。

 

今回は氷河にも行って、運良く崩落の瞬間も見られたらしい。

超羨ましい!

 

 

そしてお約束どおりアルゼンチンのお菓子を買って来てくれた
何書いてあるか全然分らない~。それが嬉しい~

 

アルゼンチン産と書いてあるだけで、無性にウレシイ

 

 

この一見エンゼルパイのお菓子は、表面がチョコかと思えばお砂糖、中もマシュマロかと思いきやクリームが挟まっていた。

 甘~~~い。とにかく甘~い。"外国のお菓子~"感満載。

 

この四角いのは・・・キャラメル。

すっごい柔らかくて、指で持つとトロッと溶けてくるくらい。
アルゼンチンの生キャラメルや~♪

 

そんでこのパックは・・・

お茶だ。
一個開けてみたら、ケースとティーバッグの一部が貼り付いてしまっていて、引っ張ったら無残に中身が飛び出してしまった・・・。
こういう外国製品のいい加減な作りのもの見ると、日本製品のクオリティの高さがありがた~く感じる。

お茶は苦い!濃くいれ過ぎたのか?よくわからん・・・。漢方みたいだ。

 

 

今回もいろいろと買ってきてくれてありがとう~!

アルゼンチンの風、ほんのり感じました~。

氷河の写真、楽しみにしてるよ~!!

 


富山へGo!

2009-03-13 01:00:55 | モロモロ

悩んでいたトニコン富山、やっぱ行くことにした

だってせっかく昌行さんに会えるチャンスなんですもの・・・
今日夢の中に出てきてくれたのは、「富山に来いよ」というお誘いなんだ・・・と思って行くことにする。
こうなったら2階だろうがなんだろうが楽しんできてやる!
待ってろまあくん!うりゃ、うりゃ、うりゃーーーーっ!


ということで、せっかく富山に行くなら是非会いたい人が居るんで、連絡を取ってみようと思う。
昔ネットで毎日毎日お話してたんだけど、いつのまにかバラバラになってしまった仲間の一人・・・。
富山に住んでる彼女は東京へ来るチャンスは無かったし、自分も富山へ行くチャンスが無かったので結局一度も会えずじまいでここまで来た。
あれだけいっつも話していたのに、顔も知らない。
ずっと会ってみたいと思ってた。
会ってくれるかなぁ

 


あの頃は、毎晩毎晩すご~~く楽しかったなぁ。
まだ最後の掲示板のログが残ってるんで最初のほう読返してみたら・・・泣きそう
もう10年近くも前になるのか・・・・・・・・・・・・・。
いろいろな人が居て、いろんなことがあって、あちこちお引越しして、ちょっとした・・・いや我々にとってはとても大きな秘密があって・・・・。
あそこで話すこと、いろいろ聞くことに毎日全力を傾けていた数年間・・・。
最っ高にシアワセだったんだよ・・・(遠い目)

 


前途多難・・・

2009-03-08 23:19:29 | モロモロ

今年もボールが回らない・・・、横パスばっかり選択する・・・、シュート打たない・・・

新生ジェフ、前途多難・・・・・・・・・・・・・・・

どうか去年の繰り返しになりませんように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ショックなことがもう一つ。

こないだ超!超!気に入って買ったエアコン、部屋の形状のせいで取り付け不可能と判明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もうあれしか見えない!」状態で買ったんで、付かないと知った時は茫然自失・・・。

がっくり肩を落として業者と別れたあと、お茶を飲みながらなんとか気を取り直して、買ったお店に戻ったら機能的に若干落ちるけど十分妥協の範囲内の別の機種を選ぶことが出来たんでよかったけど・・・。

結果的に3万円安かったから、まっ、いいか~

 


Jリーグ、開幕!!!

2009-03-07 01:12:40 | モロモロ

待ちに待ったこの日。
いよいよ
今年のJリーグが開幕する!


この日がどんなに待ち遠しかったか・・・。
Jの無い週末の、なんと退屈なことか・・・。


困難を乗り越えて結束の固まったチーム、補強で集結してくれた期待の新戦力。
どんな融合を見られるのか、どんなふうに進化しているのか、とても楽しみ

あのシアワセの詰ったフクアリに通えるヨロコビ
選手達に誉めてもらえるような応援が出来るようになったサポたち。
今年は、
去年よりもっともっともっと、スタジアムを黄色く染めあげよう!!

今年こそ、目の覚めるような躍進を遂げるジェフを見たい。
開幕ダッシュ、お願いしますよ~!


チケット、持った
レプユニ、持った
タオマフ、持った
勝利を引き寄せる強い気持ち、持った~
準備は万端

楽しい試合の数々、期待してるよぉ


サラ・ブライトマン

2009-03-06 22:56:18 | 好きなもの

サラ・ブライトマンのライブに行って来た。


すーーーっごい久々の武道館。
中学時代の同級生のバンドが初の武道館ライブをやるっていう時にお祝いに行って以来だ。
彼はここんとこクラス会にも来なくなって心配していたけど、最近またちょっとテレビで見かけるようになって元気そうなんで安心した。
クラス会来いや!

やっぱり江戸城の石垣はすごい。
一つ一つの石の大きさ、形の揃い方が半端じゃない。隙間も無くピッチリ積まれている。特に門付近。も~
ホレボレ
そんなことを考えながら、開演間近の九段下を急いだ。

 

ライブはとにかく、何もかもが本当に美しかった
澄み切ったソプラノの声。そして素晴らしい声量
ほんと、歌うために生まれてきた人なんだろう。

そして、煌びやかな衣装!!
ゴージャスでエレガントなタイトドレスから、キラキラと輝くキュートなミニスカートまで、様々なバリエーションで楽しませてくれる。
スタイルがよくて、すごく似合ってる~
あんなお人形さんみたいなフリフリのドレス、着てみたい~~~。

 

舞台装置も演出も素晴らしかった。
普通にクラシックっぽく落ち着いて立ったまま歌うのかな~と勝手に思っていたけど、あんなふうにブランコに乗ったり、お城の舞踏会があったり、シンクロナイズドスイミングをしているように見せたり、自転車で森を走ってい
るような演出があったりするとは。
舞台に寝たままで、あんなに声が出るんだ・・・。
いろいろ新鮮な驚きだった。


構成を全部を繋げると、ちゃんと春から始まって、草木が芽吹き、夏が来てプールで泳ぎ、秋に紅葉し、冬に雪が降って、クリスマスが来る、と四季になっていた、というのはコンサートが終わって友人に言われて初めて気がついた


なにより感動したのは、共演のアレッサンドロ・サフィーナさんの歌声
こんなに心に突き刺さるテノールを聞いたのは初めて。
サラがちょっと霞んでしまうほどの圧倒的な存在感でした。

 

とにかく見れてよかった。生で聞く価値の有る、素晴らしいライブだった。
「日本が大好き、めちゃ楽しかったから去るのが本当に寂しい」と日本びいきをアピールしていたサラ。
また日本に来てね~
その時には今回は歌ってもらえなった、大好きなア・クエスチョン・オブ・オーナーを是非歌って欲しい~。

 


エアコン

2009-03-03 23:13:26 | モロモロ

こないだ買ったエアコンの話。

久しぶりに買うエアコンなんで、最近のエアコンってすっごい機能がたくさん付いてるし、進化してるんだな~とビックリ


ホントはそこまでいいものを買う予定でなかったのに、比較検討して、「上位機種にはあれもこれも、なーんでも付いてる」と理解してしまってからは、もう下位機種なんて全く目に入らなくなってしまった。

冷やす暖めるの基本機能はもちろん、

除湿はしてくれるわ、

空気清浄はしてくれるわ、

送風は人の居るところにピンポイントで当ててくれるわ、

内部のお掃除だけでなく溜まった埃の排出さえ自分でしてくれるわ、

除菌はしてくれるわ、

カビは取ってくれるわ、

かかった電気代や使った電力や排出したCO2なんかのデータは表示してくれるわ、

とにかく至れりつくせり


しかもその上、消費電力が去年省エネ大賞を獲得した機種よりさらに44%も減ったというなら・・・
それはもう、コレを買わざるを得ないじゃないですか

安定運転時の消費電力が、電球一個分とほぼ同等って・・・・・・・・・・・・、
東芝さん、スゴイ。凄過ぎる。

 

デザインもカワイイ
超気に入った~
自分の住む部屋に付けるんでないのがちょっと寂しい・・・。

 


ファン感09

2009-03-02 01:29:02 | JEF

今年はいつもより遅めのファン感。

こないだ初夏みたいに暖かかったのに、今日はなんだってこんなに寒いの・・・?

でも、今年始めて生で会える選手達
新しいユニフォーム、新しく加入してくれたメンバー。
見るのが、会うのが、超楽しみ

 

今年初千葉~。
東京駅構内のお酢バーに寄って、お気に入りのアイ酢クリームを食べて、「ああ、また千葉に通う日々が始まるんだなぁ・・・」と実感。

このアイス、めっちゃ美味しい
サッパリしたバニラアイスにカシスのお酢がかかっていて、そのトロリとした甘酸っぱさと、クランチーなコーンフレークのコンビネーションが絶妙♪

 

 

蘇我に着いたら、またまた開発が進んでいてビックリ
あんなにデカいケーズデンキができるんだ??
うすら寂しい工場地帯にポツーンと建ってたスタジアムが嘘のようだ。
Globoの前を通ったらこんなディスプレイがされていて、「いよいよ来週開幕!」の気分が一気に盛り上がった。

 


毎年気になっていて、でも乗れずにきていた憧れの選手バス、今日は初めて乗ってみた

かーーーーっこいいいいーーーー

これに、あれだけの選手達がギュッと詰って乗ってるんだと思うと、
なんて贅沢な空間なんだ」、と思う。

いつもはどこにどの選手が座っているか、とか詳しい説明もしてくれる。
鋭意建設中の新練習場も見えた。
マジ嬉しすぎる~

 

それに、いつも我々がコンコースでお出迎えをする、あのバスがスタジアムに入ってくるコースをそのまま走ってくれるので、
「こんな目線でスタジアムに入ってくるんだ~」と感無量。


コンコースでお出迎えしている人たちの顔、ものすごい近くにハッキリ見えるよ!
あそこでウイン・バイ・オール!されたら嬉しいと思うわ~。

 

初めて正面エントランスも見れた。


ここからピッチに入場してきたり、試合後に取材受けたりしてるんだなぁ~。ははぁ~(←キラキラの子供のまなざし)
楽しい、楽しいよぉ~!

 

サプライズの衣装で登場したり、お名刺を配ってくれたり、選手達がサポを楽しませようと努力してくれてることがよくわかる、ほのぼのしたいいファン感でした。
ありがとう!選手のみんな、スタッフの皆さん、ありがとう!


今年もいよいよ始まるね。
去年のような胃に穴が開くような気持ちにならなくて済みますように・・・。
勝利の喜びをたくさんたくさん分かち合えますように・・・