千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

お盆です

2018-08-14 15:19:08 | 日々の出来事
8月に入っての暑さは異常ですね。連日35℃ば超える暑さで
夜も熱帯夜が続いてやおいかんです。

一つだけ良か事は洗濯もんがあっという間に乾くこと。
朝一で洗濯したらお昼には乾きよりますもんね。

昨日からお盆の入り・・・・・・
朝一番にすぐ近所のお寺にちどりあし家の本家のお墓参り


誰かがすでに墓掃除して御花も飾ってくれとりました。
花が好きやったお袋やったけん御花ば買い足して活けてきましたばってん
この暑さですぐ蒸れてダメになるでしょう。
蝋燭は暑さでグンナリ溶けるけん着けんで帰ってきました。

一般的にお盆は「夏休み」の感覚やばってんが
仏壇のあったおいしゃん家は休みていうてもじっと家におらないかんけん
子供の頃は面白うなかったもんでした。
それにお盆が過ぎたら夏休みも終盤やけん「夏休みの友」も仕上げないかんし

いま、「夏休みの友」やらまだあるっちゃろうか?
それと別に「自由課題」があって昔は昆虫採集やら提出します。
昆虫採集セットやら売りよりましたもんね。

以前も書いたばってんが小学校の最後の夏休み
おんなじ古門戸町の幼馴染4人で「舁山」作って持って行きました。
※この一件は色々エピソードのありますもんね。
ばんじろのカー坊(今は麺ず倶楽部)、旅館の息子のまー坊
歯医者の息子二郎の4人でです。
カー坊、まー坊は土居流、行町。二郎とおいしゃんは大黒流古ノ一
同じ町でも流が違う4名は中学生になってからはだんだん疎遠になって行くとです。
それぞれ流の若手になって行くけんです。
まー坊、二郎は山笠に出らんごとなって未だに山笠馬鹿で残っとうとが
おいしゃんとカー坊です。

おいしゃんが博多に戻って来た折、実家のもさむんとこさぃ
仏壇ば移したけんうちに仏壇は無かばってんが


気持ちだけお飾りして線香あげよります。

休みの間はこれ・・弁当作り貯め



天神の本屋はしごして「総兵衛」買い足してきました。



帰りに買うてきたハンバーグ焼肉弁当もお皿に盛り付けし直して
食べたら気分も違います。焼肉て言うても肉は一切れ、¥280やもんね・・



そしてメロンの半分スプーン食い・・・
周ちゃんとこに白クマさんとこから届いたやつ、山分けしました。



時間とってじっくりとった豚骨スープも食しました。



ラーメンにはこれ、最後にラーメンスープ廻しかけて炒めたら絶品です。



明日は送り日です。息子やら甥っ子達も仕事で少し寂しい送り火になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 芦別のひとこま・・ | トップ | お盆も終わりました・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事