のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

真夏日

2012年07月31日 22時38分01秒 | 日々の話題

 今日は標茶に来て、初めての真夏日でした。

 

 

 昼休みに役場の前の公園を通りかかったら、池のアメンボが
日陰で涼んでいました。
 水上生活でも暑いのか? いや、照り返しがあるから余計暑
いのかな。


 暑いのはキツイですが、やっぱり夏はこうでなければ!
コメント

目標達成に向けて

2012年07月31日 20時32分47秒 | 運動

 今日は久しぶりに早い時間帯に帰宅できました。

 2km泳ごうとプールへ。
 最初の1kmは24分39秒と通常ペース。しかし、そこで疲れて
休みながら出ないと2km泳げませんでした。

 目標のシーズン100kmに向けて、到達距離と残りの日数を計算
し直してみました。


 今日までプールに行った日は40日。到達距離は57km。

 残ったプールに行ける日の最大数があと44日。


 仕事や用事でプールに行けない日があることを考えると、一日
1kmはノルマ。時間がある日は泳げるだけ泳がないと、100kmに
到達できません。


 マラソンが終わったので、気持ちを切り替えてがんばろう!



 
コメント

雄阿寒岳 動物編

2012年07月31日 06時00分00秒 | 動物

 雄阿寒岳で見た動物達。




 太郎湖の湖岸沿いで見つけたエゾリス。
 さすがにコンデジのズームではブレブレです。
 
 豊かな森にはエゾリスも多いのか、他に2匹見かけたし、
登山道沿いでシマリスも見かけました。





 8合目より上では、体長2cm位ありそうな巨大なアリが
たくさん居ました。





 山頂付近でチョロチョロしていたホシガラス。気づくと
すぐ近くに居て、何かを食べている様子。

 ホシガラスといえば、ハイマツの実。どこかに隠してあ
るのかな?


 しかし、くちばしの先ではさんでいたのは・・・





 そう、コイツです。



 先ほど紹介した巨大アリ。
 さすがにそのまま飲み込んだら腹の皮をかじるのか、岩の
くぼみにアリを突っ込んで、体をへし折ってから食べている
ようでした。

 面白い所を見ることが出来ました。





 道脇でガサッと音を立てていたエゾアカガエル。


 まあ、こんなところです。


 植物編につづく。




 
コメント

マメな人

2012年07月30日 22時51分00秒 | 運動

 今日は職場の若手と飲み会。

 開始時間が分からなかったので、とりあえずプールに行って
急いで泳いで1kmを23分17秒。


 泳ぎおわってから、居酒屋に向かい、楽しく飲んできました。


 若手に「○○さんって、マメですよね」と言われ・・・


 確かにマメだろうなと、マメの良し悪しについてお話してき
ました。


 毎日ブログ書いてることは、言えませんでしたね。




コメント

雄阿寒岳

2012年07月30日 06時00分00秒 | 登山


 登った日 平成24年6月下旬

 
 行程
 7:00  登山口  14:40
 7:30  一合目   14:00
 8:00  風穴    13:35
 8:40  4合目    ↑   
 9:20  5合目   12:40
10:00  8合目    ↑
10:20  山頂    11:50    
    (1時間半休憩) 
 

 登山道付近にいた鳥
 エゾライチョウ、ツツドリ、ハリオアマツバメ、アマツバメ、コゲラ、
クマゲラ、ビンズイ、ミソサザイ、ルリビタキ、ヤブサメ、ウグイス、
エゾムシクイ、オオルリ、エナガ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、キバシリ、
クロジ、ウソ、ホシガラス
 
 開花中の植物
 マイヅルソウ、イソツツジ、ズダヤクシュ、、コケモモ、イワウメ、
エゾノレイジンソウ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、ウコンウツギ、
ノウゴウイチゴ、マルバシモツケ、チシマヒョウタンボク、ハイマツ、
ハクサンチドリ、他



 6月下旬に登った雄阿寒岳の記録です。

 朝早く目覚めて、ライブカメラを確認すると、阿寒湖付近は晴れて
いたので、予定通り阿寒湖方面目指して出発。




 双岳台から目指す雄阿寒岳を望む。




 
 登山口は阿寒湖の南東の端にあります。これが阿寒湖?と思うよう
な静かな入り江です。





 水門を2回わたって湖岸から離れます。









 10分ほど歩くと、阿寒湖の水が流れ込む太郎湖に着きます。



 






 道東の森らしく、林床はシダやコケが生えています。





 1時間ほど歩くと2合目をすぎた所に風穴があります。やたら涼し
いと思ったら、穴の中には雪がまだ残っていました。休憩するならこ
こがオススメですね。




 

 4合目を過ぎると、林の間から阿寒湖の湖面が見えてきます。ち
なみにこの山の○合目標識は登山時間とあわないようで、4合目で
行程の半分、5合目で標高差の8割を登っています。
 登山口のパンフレットにも書いてありますが、事前に知らないと
辛い気持ちになりそうですね。






 雌阿寒岳の全貌が見えてきました。次はあそこへ!






 5合目を過ぎると、新たな展望が開けます。登山道はやや平坦な
場所を通って、斜面の左側から登っていきます。





 8合目付近からは阿寒湖を背後に見ながら登ります。






 8合目から見た山頂方向。山頂部分は、遠方から見たのでは分か
らない複雑な地形になっています。






 山頂直下の火口。



 登山口から3時間20分。ほぼコースタイムで山頂に到着。
 距離(片道6.2km)が長く、標高差(951m)も大きいので中々手
ごわい山でした。





 山頂から見たパンケトー。




 山頂ではあちこち景色を眺め、アマツバメやホシガラスを観察し
ながらのんびりと過しました。
 大雪山や知床方面の展望も期待したのですが、水蒸気が多く残念
ながら遠方まで望めませんでした。

 帰りは疲れた足をいたわりながら、私としては遅いペースで下山。


 

 4合目付近にあった、宙ぶらりんの枯れ木。写真では分かりにく
いですが、中央に枯れた木が別の木に引っかかってぶら下がって
います。





 帰りは次郎湖にも寄ってみました。こちらは逆光だったので、
朝に寄った方が良かったですね。


 
 そうそう、今回は山にもって上がった水は1.5リットル。晴天と
予想よりきつかった事で、下りの5合目でほとんど飲み干してし
まいました。

 太郎湖の湖岸を歩いていたら、水が湧いてる所が数箇所有り、
下りられる所もありました。

 ついつい、砂漠のオアシスを見つけたように、その泉に下りて
手ですくってゴクゴク飲んでしまいました。

 しかし、周辺の湧き水の量はハンパでない。

 ???

 地形を確認してみると、湧き水というより阿寒湖の水が岩の
間を通って吹き出してるようです。

 思えば、あんまり冷たくなく、美味しくも無かったような・・・



 まあ、飲んじゃったものは仕方なし。


 そろそろエキノ検診受けるかな。





 動植物編は後日報告します。


コメント

完走!

2012年07月29日 17時17分41秒 | 運動




 湿原マラソン、10kmを完走できました。




 釧路にして、気温が25℃を超え、カンカン照りのコンデ
ィション。

 「涼しくて走りやすい」というふれ込みだったので想定外
でした。


 多少、最初に飛ばしすぎたとか、反省はありますが、とに
かく暑くて辛かったですね。


 記録は目標に1分30秒ほど届きませんでした。


 暑かったせいにしよう。



 でも、いいこともありました。

 

 お楽しみ抽選で「レイクロブスタースープ」が当たり
ました。

 ???


 阿寒湖のウチダザリガニで作ったスープで、美味しそう!



 完走後はもらったバナナとスポーツドリンクを1リットル
飲んで、食べ放題で焼肉食べて、ジュースをがぶ飲みして・・・



 かえって体に悪い事をしたような気になったので、家に帰
ってからプールへ。

 軽く1km、25分19秒。


 あとは、風呂入ってビール飲んで、晩御飯食べて、寝るだ
けです。


 疲れた~





 
コメント

今日は早起き

2012年07月29日 05時42分05秒 | 日々の話題

 今日は10時前から走るので早起きしました。

 今頃になって、ネットでマラソン当日の朝食なんて調べてます。
 まあ、10kmだからたいして気にする必要も無いかな。



 最近、早起きしたらチェックするライブカメラがあります。



               (津別町役場のHPより)


 今朝の津別峠からの景色です。屈斜路湖は見えませんが雲海が
素晴らしいですね。






 ちなみにこちらは昨日の画像。




 今日は天気が良くなりそうです。頑張って走ってきます!





 
コメント

今日も避暑に

2012年07月28日 20時37分44秒 | ちょっと、お出かけ

 今日の標茶の最高気温は29.6℃だったようです。
 午前中から蒸し暑くなってきたので、浜中方面にドライブに
出かけました。




 暑さに弱い牛達は日陰に集まっています。


 


 最初は愛冠岬。沖合いにはガスが漂っていて、風も少し冷た
く感じました。




 岬の少し手前には、剥製や標本が大量に展示している北大の
博物館があります。



 次に向ったのは涙岬。



 涙岬? 何で? と思っていたら、断崖の岩から水が浸み出
していて、それが海風に吹かれてきらめいていたからかなあ、
と思いました。ホントにきれいでした。
(写真を撮ったのですが表現できず)




 振り返ると草原の向こうに青空!

 ちなみに、帰って調べてみたら、涙岬は岩の形と伝説による
ものだそうです。




 琵琶瀬展望台。霧多布湿原が見渡せます。





 最後に向ったのは霧多布岬。

 ここも懐かしかったですねえ。



 岬の先の岩にはウがたくさん居ました。



 浜中の海岸沿いは、22~23℃と涼しかったです。

 でも、少し内陸に入ると、26~30℃とエアコンをかけない
と走れませんでした。

 
 今度は秋に、スッキリと青い海を見に出かけようかな。






コメント

プール37回目

2012年07月28日 19時32分07秒 | 運動

 明日はマラソン!

 前日は休養日にした方が良いそうですが、中学時代から
やるとなったら休むのが嫌な人間なので、軽く1km。


 軽くと言っても、オリンピックもやってることだし、気
づくと普通のペースになっていて、24分18秒でゴール。


 少し疲れたから、ぐっすり眠れるといいなあ





コメント

クジャク

2012年07月28日 06時00分00秒 | 



 野鳥ではありませんが、美しいものは美しいと言う事で???







 釧路市動物園のこども動物園で。この日は肌寒いジリの日で空
いてました。






 お尻から見ても、整った姿をしていますね。







 


コメント