のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

カラフトマス遡上

2018年09月19日 22時16分06秒 | 道東ドライブ

 日曜日も長女の希望でドライブへ。




 出掛けた先は、北の大地の水族館。





 流れる水槽では、サケが泳ぎ。




 背中が盛り上がったカラフトマスもいました。









 連休なのに空いてたから、イトウと影絵遊び。





 いただきます展示。
 よく見ると、カレイがいますよ。




 こんなのも。






 水族館の後は、つるつる温泉。
 水族館の半券でタオルを借りられたので、お得でした。
 竜神の湯に初めて入りましたが、ちょっとぬるめで気持ち良かったです。
 でも、常連さんに訊いたら、普段は熱いらしい。



 続いてやってくる連休は、どのように過ごすかな?




コメント

長女の希望で能取岬へ

2018年09月15日 20時54分48秒 | 道東ドライブ

 今日は、朝から青空が広がり夏日になりました。





 帰省しても暇な娘に、「行きたいところあるか?」と聞いたら、「能取岬」との回答。







 牧草後ロールがゴロゴロ。







 嵐メンバーがJALの宣伝で来たところ。
 なんか、色々やってました。





 澄んだ海。






 夏も冬も良い所ですね。





 日陰で涼むアオサギ。って思ったら獲物を狙ってるようです。






 飛び出た岩にくっついてる黒い岩。
 火山活動の残したものなのか?






 




 次に訪ねたのは。




 美岬のヤチダモ。
 樹齢300~400年、なかなか見ごたえある高さ37mの巨木でした。




 最後は。




 卯原内のサンゴ草。





 全体的な見ごろは、これからかな。







 久しぶりのドライブで、楽しそうにはしゃぐ長女でした。






コメント

美里洞窟

2018年07月17日 22時09分16秒 | 道東ドライブ

 今日のオホーツクは最高気温が15度止まり。
 南の方では猛暑とか言ってるけど、長袖着て寒いこの地は一体なんだろう?




 昨日のドライブで、最初に向かった美里洞窟の報告です。





 上仁頃から道路わきの表示に従って、最後は10分ほど整備の行き届いた林道を走ります。





 入り口にある立派な看板。






 木の橋を渡って、山道を歩くこと5分ぐらいかな。




 最後の登りは急なので、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。





 洞窟の入り口。看板には先人たちが狩猟のキャンプとして使ったとの説明などがあります。





 中は狭いけど、ひんやりとしていて、10匹ほどの小さなコウモリがいました。

 懐中電灯(中は暗いので必要)を忘れたので、スマホのライトで内部の観察をしました。
 



 蜘蛛がいるということは、虫もそれなりに居るのか?





 この洞穴は鍾乳洞とのことなので、壁には細い通路のような穴がたくさんありました。
 そして、入り口の穴からは緑色の木々が見えました。



 「また行くか?」と言われると、「う~ん」って感じですが、なかなか良い所です。





コメント

クリンソウまつり

2018年06月16日 20時38分55秒 | 道東ドライブ

 今日の午前中はどんよりと曇っていたのですが、午後からは急に青空が広がりました。
 

 そんなわけで、急きょ津別町のクリンソウを、かみさんと末娘と一緒に見に行きました。




 咲いてなかったら・・・





 とも思いましたが、おまつりをやってるだけあって、綺麗に咲いていました。







 けっこうな広さで咲いていました。






 まわりを流れている小川や池も美しい。






 お花だけじゃなくて、森の雰囲気もいい感じでしたが、そのことは後日報告するかな。




 花見の後は、ランプの宿森つべつで温泉に入って帰ってきました。
 初めて入りましたが、肌がすべすべになる良い泉質で、露天風呂の近くの梢には小鳥がたくさんいて、のんびりとくつろげました。




コメント

夕刻の能取岬

2018年02月24日 21時24分52秒 | 道東ドライブ




 結局、能取岬には3時間も滞在しました。
 流氷の色がだんだんと色づいてきました。





 沖には知床連山が顔を出しました。






 ややピンク色に染まり。






 ホワイトバランスを変えて少し冷たい色に。






 日が傾き。






 氷原の上の岬の影がだんだんと大きくなります。






 






 前日の強風で作られた風紋。






 刻々と知床連山の色が変わっていきます。











 最後は暗い白色に。






 もう少し色の変化を見届けたかったのですが、急に寒くなり、ホッケー練習の時間も近づいてきたので、急ぎ足で帰ってきました。










コメント

能取岬へ

2018年02月22日 20時07分34秒 | 道東ドライブ




 先週の日曜日は流氷を眺めに能取岬まで行ってきました。

 前日の強い北風でびっしりと接岸していましたが、期待していたほどの盛り上がりはありませんでしたね。






 能取岬灯台。
 たまたま人が写ってませんが、けっこうの数の観光客がいましたね。







 見渡す限りの大氷原。
 歩いて行ける所まで行ってみたいなぁ。





 でも、所々に海水面が出てます。






 黒っぽいカモがたくさんいました。たぶんビロードキンクロとシノリガモかな。






 天気が良くて日差しは温かかったので、夕方までのんびりしてしまいました。









 
コメント

釧路へ(復路)

2018年01月19日 23時30分45秒 | 道東ドライブ

 日曜日に出かけた釧路のこと。


 
 買い物が終わった後、丹頂リンクをのぞいてきました。


 


 今シーズンは初めて。歴代のユニフォームが展示してあったり、クレインズ色が強くなってましたね。





 なかなか見ごたえがある、社会人の試合をやってました。



 さて、あとは帰るだけ。湿原展望台で夕日、夕焼けを見届けようかと思ったのですが、湿原道路が通行止で標茶方面に向かうのを諦めました。






 なので、車窓から夕日を眺めながら帰りました。







 やっぱり空が広い根釧の大地。








 阿寒の山間。今回は鹿の姿は見なかったけど、要注意です。







 まだうっすらと光を浴びている雄阿寒岳山頂が白く見えました。



 あとは暗いツルツル路面を走って、北見まで戻りました。

 この日は、大人の練習があったのですが、疲れたので欠席でしたね。








コメント

釧路へ(往路)

2018年01月17日 23時30分00秒 | 道東ドライブ

 日曜日、防具を買いに行った釧路へのドライブ風景。


 津別から阿寒に抜けた方が近いのですが、やっぱり懐かしい標茶経由で向かいました。





 まずまずの天気の美幌峠。





 屈斜路湖がドーンと見えました。まだ結氷していないんですね。





 頂上まではアイスバーンだったのに峠を越えると路面が出てました。
 さすが釧路。塩をまく量も半端ないので、道路が白っぽい。






 空が広い釧路。道路わきの牧場にはタンチョウが歩いていたりします。







 引っ越して来たころが懐かしい、弟子屈町境のカントリーサイン。







 標茶のリンクをのぞいてみたら、社会人の試合をやってました。
 大人に混じって次女や末娘の同級生がやってて、選手が若返ってましたね。

 久しぶりに会う人もいて、楽しそうにホッケーやってるのが見られてよかった。
 スケートは研ぐために持ってたけど、防具は持ってなかったので参加できずに残念でした。





 ホントに今年は雪が少ない。



 



 シラルトロ湖に到着。






 荒涼とした大地。思えばいい所でしたね。








 おなかが減ったので、お昼は塘路でパスタ。
 二人ともオーソドックスなのを注文したけど、美味しかったですね!



 復路編に続く。




コメント

タウシュベツ橋梁

2017年08月26日 22時10分00秒 | 道東ドライブ

 今日は三回もにわか雨が降りました。

 買い物して、野付牛公園に行ってボートに乗り、夕方はランニング。


 さて、本題。


 三国山に登った後の事。

 昼には下山してしまったので、もう少し遊んで帰ろうかと、まだ水没していないタウシュベツ橋梁に行ってみました。





 昔の線路跡の森を抜けると糠平湖が広がります。

 入り口には橋梁入り口と書いてあったけど、どこにあるの?





 上の写真の左端にあるのが橋でした。線路をひく幅しかないんですね。






 まずは向かって左側を降りてみました。






 報道でもあった通り、橋げたの一部が崩落しかけてました。






 出来たころ?は鉄筋コンクリート造りだった感じがしない風格。






 ちゃんと鉄筋入ってます。





 今度は右側に降りてみました。






 ダム湖となった名残の切り株。
 水没を繰り返してきた何だか公園のオブジェみたいな風合いになってました。





 遠くから見た橋の全景。










 こちら側も一部が崩落しており、鉄筋も橋脚の近くに落ちてました。






 風化した橋脚。






 




 「頑張って耐えてます」って顔かな。






 切り株に座って暫し休憩。






 見上げた橋の穴にはアブラナ科の植物が育ってました。






 ほとんど音がしない草原を無数の蝶が飛び、何だかあの世に行ったような気分になってきまし。






 ずっといたらおしりから根が生えてきそうになったので、橋をあとにしました。



 今度は水がある時期に行ってみたいですね。
 


















コメント

紅葉ドライブ

2016年10月15日 20時04分40秒 | 道東ドライブ

 今日はオンネトーまで、かみさんと末娘とドライブに行ってきました。




 道端の紅葉は最盛期でした。





 帰り道は津別町の道の駅でクマヤキを購入。





 皮が美味いです!






 日が落ちるのが早くなったので、そんなにのんびりしていたわけでないのに、帰り道はすでに夕暮。
 薄雲を纏った満月が東の空から昇ってきました。


 晩御飯は今シーズン初の鍋でしたね。






 
コメント