のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

能取岬から眺める流氷

2019年02月16日 04時37分10秒 | 道東ドライブ

 一週間前に出かけた流氷観光の続きです。




 能取岬到着。







 立体感が無くてビッシリという感じでありませんが、沖まで流氷が散らばっています。








 灯台の影が流氷に出来ています。








 流氷の向こうに、美しい知床連山。














 おーろら号は、先程と航路を変えて岬側の流氷帯を進んでました。
 いいなぁ~







 日没が近くなり、幻日が出現。
 かなり寒かったので、手もつま先も感覚が無くなってきました。





 日没直前の16時過ぎまで約1時間滞在。


  

 流氷の様子の報告は、もう少し続きます。

















コメント

網走市街地から見る流氷

2019年02月12日 05時51分12秒 | 道東ドライブ


 週末に網走に別件で出かけた時、流氷が見られるかと海まで出てみました。





 沖の方にはありませんでしたが、港の西側に薄い氷がビッシリついてました。






 風まかせで居たり居なかったり。
 これだけ見れたらいいかな。





 水平線には幻氷が浮かび。






 穏やかな海は不思議な模様になって凍ってました。




 ちょっと物足りなかったので、この後は能取岬に向かいました。

 そのことは後日報告。





コメント

紅葉の知床五湖めぐり

2018年10月24日 21時18分00秒 | 道東ドライブ


 日曜日はかみさんと二人で知床に出かけました。

 五湖に映える紅葉と雪をかぶった知床連山が見られるかと・・・




 フィールドハウスで15分ほどのレクチャーを受けて、地上歩道の散策スタート。





 遊歩道は五湖からまわります。





 雪をかぶった羅臼岳。





 紅葉はちょうど見頃でしたね。






 硫黄山と四湖。







 大きな洞があるミズナラ。





 上を覗くと空が見えるので、雨宿りはできません。






 こんな木でも、一部は葉をつけて生きています。






 三湖。山はだんだんと雲の中へ。






 水面に波紋が出来ていたので、よく見ると・・・

 エビが泳いでいました。






 スイレンの葉。黄葉するんですね。






 三湖はぐるっと周囲を回るので、中の島を反対から見ることが出来ました。






 二湖。少しだけ日が差しました。






 最後が一湖になります。






 高架歩道に上がり、ヒグマに襲われる心配がなくなります。





 のんびり歩いて、ちょうど2時間でフィールドハウスに戻りました。



 朝はすっきり晴れていたのに、山の景色は残念ながら見られませんでした。

 
 今年は無理かもしれないけど、また来てみよう。















コメント

天に続く道

2018年10月21日 21時02分27秒 | 道東ドライブ

 今日は、かみさんと二人で知床に行ってきました。





 車窓からは、斜里岳がくっきり。
 畑では、甜菜や大根、澱粉用馬鈴薯の収穫機が動き回り、大型ダンプが忙しそうに走っていました。





 途中で立ち寄った天に続く道。
 北海道には、こんな直線道路がたくさんありますが、地平線に消える所が「天に続く」なのかな。





 展望台からの眺めも素晴らしい。






 緑の麦畑に青いオホーツク海。



 
 行こうと思いながら、辿り着けなかった場所。
 あんまり、看板とか出てないし。

 今回はあきらめずに行くことが出来ました。


 なかなか良い場所です。


 この後は、知床五湖散策に向かいました。














 

コメント

オンネトー

2018年10月13日 20時40分29秒 | 道東ドライブ

 今日は、朝早く起きて雌阿寒岳に登ってきました。
 この報告は後日として。




 下山後に眺めたオンネトー。





 雌阿寒岳と阿寒富士がくっきり。




 紅葉もベストシーズン。





 場所で変わるオンネトーの色。






 お土産は、くまやきでしたね。



コメント

カラフトマス遡上

2018年09月19日 22時16分06秒 | 道東ドライブ

 日曜日も長女の希望でドライブへ。




 出掛けた先は、北の大地の水族館。





 流れる水槽では、サケが泳ぎ。




 背中が盛り上がったカラフトマスもいました。









 連休なのに空いてたから、イトウと影絵遊び。





 いただきます展示。
 よく見ると、カレイがいますよ。




 こんなのも。






 水族館の後は、つるつる温泉。
 水族館の半券でタオルを借りられたので、お得でした。
 竜神の湯に初めて入りましたが、ちょっとぬるめで気持ち良かったです。
 でも、常連さんに訊いたら、普段は熱いらしい。



 続いてやってくる連休は、どのように過ごすかな?




コメント

長女の希望で能取岬へ

2018年09月15日 20時54分48秒 | 道東ドライブ

 今日は、朝から青空が広がり夏日になりました。





 帰省しても暇な娘に、「行きたいところあるか?」と聞いたら、「能取岬」との回答。







 牧草後ロールがゴロゴロ。







 嵐メンバーがJALの宣伝で来たところ。
 なんか、色々やってました。





 澄んだ海。






 夏も冬も良い所ですね。





 日陰で涼むアオサギ。って思ったら獲物を狙ってるようです。






 飛び出た岩にくっついてる黒い岩。
 火山活動の残したものなのか?






 




 次に訪ねたのは。




 美岬のヤチダモ。
 樹齢300~400年、なかなか見ごたえある高さ37mの巨木でした。




 最後は。




 卯原内のサンゴ草。





 全体的な見ごろは、これからかな。







 久しぶりのドライブで、楽しそうにはしゃぐ長女でした。






コメント

美里洞窟

2018年07月17日 22時09分16秒 | 道東ドライブ

 今日のオホーツクは最高気温が15度止まり。
 南の方では猛暑とか言ってるけど、長袖着て寒いこの地は一体なんだろう?




 昨日のドライブで、最初に向かった美里洞窟の報告です。





 上仁頃から道路わきの表示に従って、最後は10分ほど整備の行き届いた林道を走ります。





 入り口にある立派な看板。






 木の橋を渡って、山道を歩くこと5分ぐらいかな。




 最後の登りは急なので、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。





 洞窟の入り口。看板には先人たちが狩猟のキャンプとして使ったとの説明などがあります。





 中は狭いけど、ひんやりとしていて、10匹ほどの小さなコウモリがいました。

 懐中電灯(中は暗いので必要)を忘れたので、スマホのライトで内部の観察をしました。
 



 蜘蛛がいるということは、虫もそれなりに居るのか?





 この洞穴は鍾乳洞とのことなので、壁には細い通路のような穴がたくさんありました。
 そして、入り口の穴からは緑色の木々が見えました。



 「また行くか?」と言われると、「う~ん」って感じですが、なかなか良い所です。





コメント

クリンソウまつり

2018年06月16日 20時38分55秒 | 道東ドライブ

 今日の午前中はどんよりと曇っていたのですが、午後からは急に青空が広がりました。
 

 そんなわけで、急きょ津別町のクリンソウを、かみさんと末娘と一緒に見に行きました。




 咲いてなかったら・・・





 とも思いましたが、おまつりをやってるだけあって、綺麗に咲いていました。







 けっこうな広さで咲いていました。






 まわりを流れている小川や池も美しい。






 お花だけじゃなくて、森の雰囲気もいい感じでしたが、そのことは後日報告するかな。




 花見の後は、ランプの宿森つべつで温泉に入って帰ってきました。
 初めて入りましたが、肌がすべすべになる良い泉質で、露天風呂の近くの梢には小鳥がたくさんいて、のんびりとくつろげました。




コメント

夕刻の能取岬

2018年02月24日 21時24分52秒 | 道東ドライブ




 結局、能取岬には3時間も滞在しました。
 流氷の色がだんだんと色づいてきました。





 沖には知床連山が顔を出しました。






 ややピンク色に染まり。






 ホワイトバランスを変えて少し冷たい色に。






 日が傾き。






 氷原の上の岬の影がだんだんと大きくなります。






 






 前日の強風で作られた風紋。






 刻々と知床連山の色が変わっていきます。











 最後は暗い白色に。






 もう少し色の変化を見届けたかったのですが、急に寒くなり、ホッケー練習の時間も近づいてきたので、急ぎ足で帰ってきました。










コメント