のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

念願かなって御来光! ~羊蹄山~

2009年06月30日 21時18分03秒 | 登山
  


 隣村のeijiくん夫婦と羊蹄山に登ってきました。
 
 昨年は御来光を拝めなかったので、再チャレンジです。出発前日に
eiji君の家業にトラブルが発生し、心配でしたが、eiji君の父さんの
「行ってこい!」の一声で計画通り山に向かうことになりました。


 今回は真狩コースから登りました。下りてから気づきましたが、私
にとって10回目の羊蹄山登山でした(登頂は9回)。 
 eiji君夫婦にとっては入籍1ヶ月の新婚登山?となったようです。


 天気予報は「晴れ」でしたが、大気中の水蒸気が多く遠景はかすみ、
山頂もガスの中での出発でした。 

 その分、涼しく快調に登ります。昨年の反省に立ち、今年の目標は
「足が攣らないで登ること」です。朝と出発前に「芍薬甘草湯」を飲
んでドーピングして、去年よりも2時間以上早くスタートしました。


   

 出発後2時間40分で5合目到着。今年は新しい合目看板が付いて
いました。真狩コースは4合目と5合目の間がきつく、4合目の途中
で休憩を取りました。そのほかは、大きくジグが切ってあるのでヒラ
フコースよりも楽に感じました。
 でも、7合目付近ではちょっと足が攣りそうでしたね。




 5合目以上では所々にチシマザクラが咲いていました。




 7合目付近にある曲がりくねったダケカンバ。


  

 避難小屋付近にある水場の雪渓はまだ大きく、結構な水量が登山道を
流れていました。


 約5時間半で避難小屋に到着しました。荷物を軽く整理した後は、早
速、安着祝いの宴会! プシュ!

 

 晩は夕日を見ながら晩御飯の予定でしたが、あいにくのガス模様で
小屋内で宴会です。
 私が「まいける2本、私が1本、eiji君が1本」の予定で持ってあ
がった4本のビール。なぜか、「まいける」も同じ量を持っていて・・・

 山の上で一人4缶のビールなんて贅沢だ!

 ちなみにeiji君は下戸で飲めません。


 昨年の6月に小屋で飲んでいるときに「彼女ができたんです」と私
たちに告げたeiji君。今年はめでたくその彼女と入籍して、三人で小
屋で飲めるなんて・・・ 感無量!


 いやいや、俺っておじゃま虫か??




 晩御飯を食べた後、ちょっとだけ太陽が顔を出しました。


 20時には就寝しましたが、私は22時過ぎに目が覚めたので外に
出ると、星と街の灯りが見えました。翌朝のご来光に期待して再度眠
りに付きました。   


 2時起床の予定でしたが、強風が吹いているので30分遅らせて二
人を起こし、山頂に向かいました。若干雲はかかっていますが、期待
していた御来光は拝めそうです。


 薄明の時間から刻々と変わる空の様子をどうぞ!

 
























 太陽が雲の上に上がる直前から山頂付近をガスが巻き始めました。
急いで西側が見える場所に上がると、山頂の影にうっすらと虹が見え
ました(ブロッケン現象)。 





 太陽は再び雲の中に消えてゆき、山頂付近もガスに包まれました。
 相変わらず風が強いので、東側のコースを取らずに、ヒラフ方向に
戻りました。

  
   「ご来光が見られて良かった!」




 強風の岩場にへばりつくように咲いていたイワウメ。 




 雪渓の奥に見えるのか今回宿泊した羊蹄山避難小屋。


  

 避難小屋は去年と比べても老朽化が進んでおり、去年寝た場所は寝
るのが辛そうなほど床が傾いていました。壁も内側にせり出していて、
雨の日は雨漏りがひどいそうです。

 この場所に小屋が必要か否か?

 確かに日帰りで登れる山なので必要性は少ないかもしれません。で
も、夕陽やいさり火、御来光を見る楽しみがなくなるので、私として
は存続(もう厳しそう)、建て替えを希望しますね。


 避難小屋で定番の餅入りラーメンを食べた後、下山を開始しました。



 (スキー場が見えるのはニセコアンヌプリ、パックはニセコ連峰の山々)

 登ったときよりも下界がすっきりと見え、駒ヶ岳や狩場山まで望めました。




 でも、南方面は・・・ぼんやりと見える洞爺湖。




 キキョウ科だと思っていなかったタニギキョウ(キキョウ科)。


 4合目付近でちょっと足(膝)に来ましたが、坦々と山道を下り、
約3時間で登山口に到着しました。


  

 新婚さんを連れての登山で少し緊張しましたが、無事に下山でき
て何よりです。

 そして、念願の御来光も拝めたのでヨカッタよかった!



 概要
 登った山 : 羊蹄山 真狩コース
 登った日 : 2009年6月下旬
 コースタイム                  超スローペースかな?
            10:53   登山口 10:19
            11:11   1合目  10:08    登りは合目標識で約10分休憩
            11:37   2合目   9:50      (4~5合は中間でも休憩)
            12:03   3合目   9:38    下りは偶数合で10分休憩
            12:40   4合目   9:09
            13:28   5合目   8:48
            14:08   6合目   8:20
            14:50   7合目   7:55  
            15:26   8合目   7:40
            15:59   9合目    ↑
            16:15  避難小屋  7:15

             2:40  避難小屋  6:00
             3:40    山頂   4:20              
             


 装 備 : 1泊2日、小屋泊
 使用カメラ : OptioWPi 、 FM2(TREBI100c) 

 登山道付近にいた鳥など
 キジバト、アオバト、カッコウ、ツツドリ、アマツバメ、アカゲラ、ビンズ
イ、ミソザザイ、コマドリ、ノゴマ、コルリ、ルリビタキ、ヤブサメ、ウグイ
ス、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キビタキ、ヒガラ、キバシリ、アオジ、
クロジ、マヒワ、ウソ、シマリス

 登山道付近で目だった花
 オククルマムラ、コバノイチヤクソウ、ハクサンチドリ、チシマザクラ、サ
ンカヨウ、シラネアオイ、ウコンウツギ、エゾノイワハタザオ、エゾツガザク
ラ、クロマメノキ、キバナシャクナゲ、イワウメ、コメバツガザクラ、メアカ
ンキンバイ、イワベンケイ


コメント

今日も強風

2009年06月29日 23時02分13秒 | 釣り

 最近は疲れて港に行く気がしない日が多いですが、今日はがんばって
行ってきました。北海道も先週末から暑くなり、カッパを一応着ていき
ましたが、着なくても大丈夫そうでした。

 そして、港に着くと強風。今年は本当に風が強い日が多いなあ。


 家でセットした3.5gのジグヘッドを7gに変えて、大きなワームを
セットして投入!

 当りはあるのですが、大きめセットなので弾きます。

 ようやく15cm位のソイを掛けて、坊主を回避しました。


 その後に、ズンと重くなる当たり・・・

 プルプルともいわない重い引き・・・

 10m位先の水面?にあがってきて・・・

 プシュー、という音とともにバレました。



 えっ??

 今のは?


 間違いなくイカだな! 

 でも、何となくエギに変える気もしない強風。

 数投後にもう一度同じような当たりがあり、エギに変えました。


 しかし、強風で沈まない・・・



 再度、ワームに変えてあちこち投げ歩きましたが、結局釣果は1匹、
1時間で撤退しました。


 明日またがんばろう!


コメント

さよなら、ウッキー

2009年06月29日 22時23分33秒 | 自然
 
 昨日の夕方、ウキゴリが入っている水槽の中で石の間に挟まって
動けなくなっているタニシを救出していたら、ウッキーが飛び出て
きました。

 久しぶりにみました。

 元気そうですがやせ細っていました。

 さらに、一回り大きくなったゴリがドツキにきます。

 どうも、ウキゴリは単独で飼う方がよさそう。


 

 そこで、ウッキーを捕まえて、もとの川に帰しに行くことにしま
した。せっかく川に行くので、網と長女(一人では恥ずかしいので)
も持って(連れて)いきました。

 ウッキーを長女に放してもらっている間に、私は少年にかえりま
した。

 網で川底をすくうと、ヤマベの稚魚?

 

 やゴリと同サイズのウキゴリが獲れました(リリース)。


 そして、新顔のこいつら。


 

 エビが4匹とドジョウ(金魚の水槽行き)と、1cm位の何かの稚魚
(ゴリの餌)。


 次女は水槽でウネウネと泳ぐドジョウを見て「かわいー! 面白い!」
と声を上げていました。

 どんな名前が付くかなあ?



コメント

うんていと鉄棒

2009年06月28日 20時44分37秒 | 子育て


 4月に娘たちと小学校に行った時、娘たちが「うんてい」を全然
できないことに驚きました。
 自分が子供の頃は片手でぶら下がってじゃんけんをしながら、敵
陣に乗り込む遊びがあったのでスイスイでしたが・・・

 そこで、私としては珍しい事ですが、娘たちに「がんばって反対
側まで行けるようになりなさい!」と指令を出しました。

それから、2ヶ月が経って「できるようになった」と言うので、再
度小学校に出かけました。


  

 おそろいの服を着るから「双子ちゃん」何て言われるんだよね。


 

 中の娘は練習のしすぎ??で、両手にマメができていました。


 そして、試験の結果は・・・


 二人とも練習のしすぎで、疲れてできませんでした。



 

 私も手本にやってみましたが・・・


 

 いやー、辛いですね。子供の頃と体重が違いすぎます。



 次に、長女の逆上がりを見てやりました。

  

  

  

 こちらは合格!

 中の娘は練習盤と少しの補助でできましたが、「怖い」と言ってま
した。


  

 豚の丸焼き。



 最後に娘たちに「ブランコからの靴飛ばし」を指導。


  

 まだまだ、やり方がわかってません(真上に飛ばしてどうする?)。




 さらに両足とも飛ばして・・・




「どうやって靴を取りにいくんだよー」


  
コメント

ゴリ

2009年06月27日 21時40分54秒 | 自然

 ウキゴリのゴリは毎朝、私の姿を追って体くねらせ、ヒレをパタパタ
して餌をねだります。


  
 
 決してかわいい顔じゃないけど、愛着がわきます。


 生存競争に負けたウキゴリのウッキーは水槽のどこにいるのか・・・

 たまにヒレだけ見えてます。餌を食べないで、10日位経ちます。

 そろそろ、捕まえて元の場所に放しに行くかなあ。


コメント

Sコーチの車

2009年06月26日 21時26分21秒 | 日々の話題

 職場のSコーチが車を買い替えることにしたようです。

 今乗っている車は、私も種々の送り迎えや釣行でお世話になった車
なので、乗り納めかと思うとちょっとさびしい気持ちです。


 その車は「Vie-cross」といういすゞの乗用車です。

 外観も当時は近未来的だったのでしょうが・・・


 中から見てもちょっと実用性が厳しそうな(Sコーチゴメン!)窓。



 これは、運転席後ろの小窓。




 さらに後ろにも変形窓があります。




 後ろはモニター無いと何も見えません。

 
 まだ、たまに見かけますけど、かなり希少な名車?でしょう。


 
コメント

明日天気になーれ!

2009年06月25日 21時25分06秒 | 風景

 今日は28℃を超える夏日でしたが、風が強かったのであまり暑い気
がしなかったです。


  


 夏至を過ぎても、まだまだ遅い夕暮れ。

 きれいな夕日と夕焼けが見られました。




 明日も明後日も天気が良かったらいいなあ!


 
コメント

水風船

2009年06月24日 21時05分52秒 | 子育て

 今日は初夏を感じられる天気でした。


 

 子供の頃、夏になるとはやった水風船。

 娘たちには言えませんが、子供の頃は友達とぶつけ合ってびしょ
ぬれになって遊んだものです。


 さて、水風船を作る時に困ったことがあります。最近の水道の蛇
口は水風船の口を付けるには大きすぎるのです。


 最初は風呂場の蛇口で無理やりやってましたが・・・




 こんな所にいい蛇口がありました。

  


 北海道の人は分かると思いますが、もしか本州の人が見ているこ
とを想定して解説をします。
 この蛇口は、厳冬期の水道管(これは湯沸かし器)の凍結を防ぐ
ために水を抜くためのものです。

 もちろん下に流しは無いので、バケツを置いて水風船を作りました。




 最近、旧ブログのアクセスが地味に増えてます。キーワードは
釣りネタが多いです。
 たぶんgooよりも検索に引っかかりやすいのもあると思います。
コメント

今日の天気

2009年06月23日 21時37分46秒 | 日々の話題

 曇のち雨のち晴のち曇のち雨のち晴時々曇。

 しかも時折、突風。




 朝は霧雨と雨が混ざった雨??
 先日登った塩谷丸山がぼやーっとけぶっていました。この雨で、今日は
一日中、花粉症は楽でした。




 昼前は曇りがち、でも海上は晴れているのか海はきれいな青色をして
いました。


 予報に反して午後から雨が降りました。時折激しく降りましたが、
雨の後にはきれいな虹が出ました。






 夕方から風が強かったのですが、今はやんでいるようです。



 洗濯物も干し終わったし・・・



 どうするかなあ?


コメント

綱引き

2009年06月22日 22時52分39秒 | 釣り
 今日は夕方から風が強くなりました。職場から帰るとき、Sコーチに
「今日は風が強いからだめだな」と言ったのに・・・


 洗濯物を干し終えて、外を見ると風がやんでいます。


 港に着いてもたいして風は無かったので、1.8gのジグヘッドに緑色
のキラキラワームで攻めます。

 途中から、再び風が強くなりましたが、1時間で小さいのばかり8匹
釣れました(持ち帰りは無し)。

 遅くなりましたが、シーズンに入った感じですね。

 いや、大潮のせいかな?



 さて、なぜタイトルが「綱引き」かって?


 岸壁にへばりついた物体と綱引きしたからです。

 ラインはファイアーラインの18lbでいけそうだったのですが、
1.8gのジグヘッドの針が曲がって外れてしまいました。

 一回は引き剥がして、勝てそうな感じもあったのに・・・

 丈夫な針に変えとけば良かったな。


 あっ、あくまでも、外道に針を取られそうになった話です。


コメント