のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

賀老高原へレッツGo!

2010年06月30日 21時39分56秒 | キャンプ


 先週末は気温が上がり、平地の花粉飛散がピークとなりました。
 そこで、花粉を避けるために、賀老高原キャンプ場に行ってき
ました。


 末娘の幼稚園行事のため、14時30分に出発(私と上の娘は午前
中はプール)。




 (寿都湾の向こうに弁慶岬が見える)
 
 ここを通るといつも、寿都湾と弁慶岬の迂回が無駄だなあと思
います。




 寿都には風力発電の風車がたくさんあります。



 家を出て2時間後に弁慶岬到着。天気が良いので見晴らし最高!





 積丹半島(写真)からニセコの山、奥に羊蹄山まで見えました。



 

 エゾカンゾウもちょうど見ごろ。





 景色とは関係なく遊ぶ下の二人。





 ハマナスもきれいでした。





 炎天下の路上を一生懸命歩いていたケムシ。数百匹は見か
けましたね。





 沈むまではまだまだですが、日が傾いてきました。かみさんは
途切れ途切れのラジオを聴きながらファイターズを応援中。





 目的地の狩場山地が見えてきました。



 道の駅「よってけ島牧」の少し先で国道を曲がって、舗装され
た林道をグイグイ登り・・・

 家から3時間15分かかって、標高約500mの賀老高原キャンプ
場に到着しました。 キャンプ編に続く



コメント

雲海

2010年06月29日 20時26分46秒 | 日々の話題


 昨晩は隣村で焼肉してきました。新婚さんの新居に泊めてもらい、
おまけに美味しいお土産までもらいました。

 いつも、ありがとう!





 早朝の冷水峠からは、見事な雲海が見えました。



 最近はずっと外仕事が続いていたので、今日こそは中の仕事
をしようと思っていたのですが・・・


 この峠を一日で5回も越えることになるとは・・・



 結局、一日中外にいましたね。





コメント

我が家のイチゴ

2010年06月28日 23時46分47秒 | 日々の話題


 我が家のイチゴ。

 とても美味い!

 でも、楽しみにしているのは人間だけじゃない。

 アリ、ナメクジやワラジムシに食われないように早どりするので
甘みはいま一つかな?

 そういえば、コメツキムシも食ってたな。

 
 まだまだ、採れます。



コメント

神仙沼~チセヌプリ登山(2)

2010年06月27日 21時05分54秒 | 登山


 6月下旬にチセヌプリに登った記録です(前回の続き)。


 道は木道から林道に変わり、長沼には湿原分岐から15分
ほどで到着。長沼に沿った登山道をすすみます。道脇からは
タケノコ採りの人の声。山側の斜面にはかなり太目のネマガ
リダケが茂っています。


 ここで第一の難関が・・・


 

 長沼の水位が高いため登山道が水没していました。山側の
笹薮をちょっと漕げばいいのですが、私にとっては慣れた事
も娘どもにとっては、笹が刺さったり、跳ね返ったり嫌なよ
うでした。このような場所が3箇所。


 2箇所越えたら、戻ると言う考えが無くなり、チセからも
反対側の車道に下りることにしました。


 さらに水面に出た岩を飛び移らなければならない場所が2
箇所。私にとっては一跨ぎもチビの娘達には難関。

 長沼沿いの道の通過に約30分かかりました。


 ようやく、普通の登山道に戻り、娘達には「もう変な所無
いよね」と言われてしまった。そのとき父は内心「雪で登山
道がわからなくて、撤退することになったらどうしよう」と
思っていました。 


 チセヌプリ分岐の手前にかなり大きな雪渓が残っていまし
たが、すれ違った人に登山道の大まかな位置を聞いておいた
ので、難なくパス。


 娘達は雪渓歩きは初めての経験。


 

 大はしゃぎ!!


 

 滑って転びまくる次女



 

 長女は靴底で滑ることをマスター


 

 次女は滑落してきました。


 分岐からはジグザグの登り。娘達の顔に少々疲れが見え
てきて、さらに雨までポツポツ・・・


 次女はのん気に ♪ 雨、あめ、止め止め、早く止め~ ♪
なんて歌っていますが、長女からはため息のような声が・・・
 

 雨の中でゆっくり休憩も取れないので、先頭を長女と次女
で交代させながら、黙々と登りました。




 途中に目立ったアカモノ

 長沼からの登りにかかって、1時間20分でチセヌプ
リの山頂に到着!


 

 残念ながらガスの中で、時折雨もパラパラ。

 頂上でオヤツと昼食を食べ、10分ほど休憩後、下山開始。


 

 長女には「お前の好きな岩場だぞ!」と言っておきましたが、
背丈以上の大きな岩がゴロゴロする下り道は、楽しいはずも無く
難関だったようです。


 下山中に雨が上がり、ガスも急激にとれました。




 ニトヌプリ、イワオヌプリ、アンヌプリ、羊蹄山が並んで
見えました。


 山頂から約1時間半かけて、パノラマラインの登山口に下山。




 娘ども足元はドロドロ、かなり疲れてましたね。
 長女はガードレールのそばに座り込んで、しばらく動け
ない模様。


 それでも、歩かなければ帰れません。


 

 駐車場まで車道をトボトボ歩き始めました。


 「今日は娘達に無理をさせすぎたなあ」と思ったので、
私の泊まり登山に向けたトレーニングを兼ねて、娘達を交
代で肩車してやりました。

 久しぶりの小学生は重かったですが、娘達は「高~い!」
ってはしゃいでいました。


 30分歩いた大谷地で私の肩車も限界。二人を駐車場
に残して小走りで車を取りにいきました。


 登山開始から5時間15分でゴール。


 帰りは雪秩父で汚れと疲れを落として帰りました。そうそう、
疲れと一緒に私の着替えも温泉に置いてきてしまい、後で着払
いで送ってもらいました。



 家に帰ってから長女に「また、山に行くか?」と訊いたら
「むー」と言う意味不明の回答。
 「行きたくないか?」と問うと「普通の山ならいいよ」との
こと。


 次は普通の山にしよう!





 概要
 登った日 : 2010年6月下旬
 コース : 神仙沼駐車場~神仙沼~長沼~チセヌプリ~チセヌプリ登山口~神仙沼駐車場

 コースタイム  
             10:40  神仙沼駐車場   
             11:00  神仙沼(20分休憩)
             11:50  長沼
             12:50  シャクナゲ岳分岐
             13:05  チセヌプリ分岐
             13:40  チセヌプリ山頂(10分休憩)
             15:15  チセヌプリ登山口
             15:45  大谷地
             15:55  神仙沼駐車場

コメント

神仙沼~チセヌプリ登山(1)

2010年06月26日 22時04分59秒 | 登山


 6月下旬に登ったチセヌプリの記録です。

 概要

 登った日 : 2010年6月下旬
 コース : 神仙沼駐車場~神仙沼~長沼~チセヌプリ
       ~チセヌプリ登山口~神仙沼駐車場

 コースタイム  
             10:40  神仙沼駐車場   
             11:00  神仙沼(20分休憩)
             11:50  長沼
             12:50  シャクナゲ岳分岐
             13:05  チセヌプリ分岐
             13:40  チセヌプリ山頂(10分休憩)
             15:15  チセヌプリ登山口
             15:45  大谷地
             15:55  神仙沼駐車場
 
 装 備 : 日帰り 
 使用カメラ : Coolpix5000 


 開花中の花

 オオバキスミレ、センダイハギ、オオカメノキ、アカモノ、
ツマトリソウ、ゴゼンタチバナ、ノウゴウイチゴ、ミツバオウ
レン、サンカヨウ、エゾイチゲ、エンレイソウ、ミズバショウ、
ハクサンチドリ、ムラサキヤシオ、ショウジョウバカマ、
スミレ(種別不明?)、チシマフウロ、チシマザクラ 等

 登山道付近にいた鳥
 カッコウ、ツツドリ、キジバト、トラツグミ、ノゴマ、
ヒバリ、アマツバメ、イワツバメ、コルリ、マヒワ 等 
 



 今日は神仙沼までの行程を報告します。
 
 下り坂の予報が思っていたよりも早くすすみ、日曜日の朝は
曇り空(+海からのガス)。
 天気が良ければ積丹岳に行こうかと思っていたのですが、海
からのガスが気になって却下。次の策として、ニセコ方面で軽
く登れる山、神仙沼とアンヌプリかチセヌプリのセットを考え
て、一路南に車を走らせました。 

 稲穂峠を越えるとニセコ方面は雲の中。そこで、神仙沼とチ
セヌプリに決定し、岩内方面から神仙沼駐車場に向かいました。




 まずは神仙沼まで行ってみよう!ということで木道をコトコ
ト歩きました。正面には後で登るチセヌプリが見えます。

 そこでふと「このままチセに登るか!」と予定変更。しかし、
この考えが後で娘達を大変な目に遭わすことになるとは・・・
(以前同じコースを歩いたことはあったが、地図を忘れて距離
が思ったよりも長かった。それだけじゃないけど・・・)





 「何これ」と次女が指差す先には7~8cmの長さのケムシが・・・
これ、名前がわかりませんが、我がブログ3回目の登場(前回 2009.11.24



 

 湿原が近づくとショウジョウバカマがちらほら





 湿原内の木道は新しくなっていました。


 駐車場から20分で神仙沼に到着。


 



 



 

 沼のほとりではトンボの羽化がたくさん見られました。



 湿原内に咲いていた花をいくつか紹介。




 ミツバオウレン



 

 チングルマ




 エゾイチゲ





 湿原をぐるりと一周して、湿原分岐から長沼方面に向かいました。




 次回へ続く






コメント

海に沈む夕日

2010年06月25日 23時37分45秒 | 釣り


 今晩はプールに娘を送った後、忍路漁港に行きました。


 夕日を車窓に見ながら海岸線走り、忍路の通りに入ると、真正
面に夕日が見えました。






 夕日に向かって、赤マレット投入。











 夕日が沈むまでは、夕日に見とれて、釣る気なし。
 すごい久しぶりに海に沈む夕日を見ました。
 海上の半島の位置からすると、忍路漁港では夏至前後の数日
間だけ、海に沈むと思われます。




 磯舟が作った波に夕焼けが映ります。






 日没後25分経過で初ヒット!




 

 15cm位のソイ(リリース)



 その後は、22cmのソイ2匹、結構引いたので楽しめました。




 3匹目が針を飲み込んでおり、手袋を忘れたので糸を切って魚を
魚籠に入れ、実釣50分で終了しました。



 

 振り返ると今日は満月で釣り日和でしたね。


 プールに戻ると、ちょうど終わったところでした。
 今日は平泳ぎの足を習ったそうです。





 それにしてもたそがれの時間が長い(20時12分撮影)
 漁火がイカ船の季節になりました。





コメント

暑かった一日

2010年06月25日 21時47分59秒 | 日々の話題




 今日は夏日でしたが、夕方には日差しと暑さにやられて
真夏日のように疲れていました。


 隣村滞在時間8時間以上。




 朝の羊蹄山。











 夕方の羊蹄山。

 光線の関係もありますが、一日で雪渓がかなり減ってい
るように見えます。




 一日中外仕事で喉がカラカラ・・・



 でも、今日はプールの日。

 そこで、こんなのに手を出しました(キリンが美味いと
いう噂でしたが、サッポロ党の私は黙ってこちらを選択)。



 


 味わいは「発泡酒」や「第三のビール」を初めて飲んだ
ような感じ。


 つまり、慣れれば大丈夫ということか???   





コメント

雨あがり

2010年06月24日 20時35分46秒 | 散歩


 昨日の夕方はバケツをひっくり返したような土砂降りでした。




 憎っきイネ科植物も雨にたたかれて寝てました。
 もう、起き上がるなよ!


 今日も昼過ぎまで雨、カッパ着用で外仕事でしたが、夕方に
は止みました。

 花粉の飛散も少ないかと、久しぶりに遠回りで帰宅しました。





 さくらんぼの雨よけハウスがかかりました。


 

 早い品種は色づき始めましたね。 



 明日から、本当に暑くなるかな・・・



コメント

午前様

2010年06月24日 01時20分27秒 | 日々の話題

 今晩は職場の飲み会。
 久しぶりの午前様。

 最後まで残った三人。

 
 考えていること、みな同じだったな。




コメント

タケノコの季節

2010年06月23日 21時28分56秒 | 自然


 先週の土曜日は末娘が朝からゲボッたので、午前中は上の二人と
プールに行きました。

 プールはすこし賑わっていました。娘の泳ぎを見てやり、長女は
息継ぎが少しできるようになりました。

 私は時々休みながら1km。途中の計測で100mを2分7秒。25mは29秒。




 午後からタケノコ採りに行きました。

 今の私にとって、一番の肉体的な苦行はタケノコ採り・・・

 でも、採取魂が私の気持ちと関係なく藪に向かわせる。


 

 いつもの場所の入り口は、採るものの半分ぐらいが虫食いで嫌
な予感がしましたが、斜面を登っていくと中々Good!

 


 1時間半程で40リットルのザックが一杯になりました。


 戻った藪の途中(雪渓の近く)には、キングサイズで超食べご
ろのも10本位ゲット! (写真撮るの忘れた)

 汗臭さ、虫さされ、疲れも吹き飛ぶ収穫となりました!




 しかし、タケノコ採りは帰ってからが大変・・・






 剥いても、むいても、ムいても・・・



 剥いても、むいても・・・



 終わらない・・・



 茹でながら。





 

 瓶詰めを作りながら。 


 結局、剥き終わったのは23時30分でした。







 日曜の晩はタケノコと牛すじのカレー。

 やっと、食べられました。


 今回のタケノコ採りで2年ぶりにウルシにやられました。
 ひどくならなければ良いが・・・

  
コメント