のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

和琴半島ひと巡り

2012年04月30日 06時00分00秒 | 登山

 (美幌峠の続きです)



 美幌峠を下りた後は屈斜路湖の和琴半島に行きました。


 職場の人に教えてもらった「無料の温泉」に入るためです。


 しかし、私がいきなり道を間違えて、半島を一周する
ことになってしまいました。


 

 まだ、湖の大半は凍ってますが、湖岸の近くはとけ始めて
いて、氷の動きに合わせて「ジャラジャラ・・・」と不思議
な音がしていました。


 

 一周は2kmほど、快適な針葉樹の道を歩きました。



 

 大きなイチイの木。




 

 数本の幹が立ち上がるカツラの木。







 道端にはエンレイソウの芽吹きも見られました。





 しかし、道は登り坂になり・・・





 なにやら、雪と崖のミックスの険しい道にかわりました。




 多少、かみさんからの苦情も・・・
 娘達はスパッツ無しの登山靴。雪が入ったりして。






 しかし、それを上回るほどの景観。底から温泉が湧いてい
るために、こんな色になるようです。

 ここに来て、再び積丹ブルーに逢うとは。





 地熱が高い場所では虫の声も聴こえました。





 白いのは御神渡りの跡のようです。





 登りきった後にある階段を下った展望台の下にも温泉が
湧いているようで、湯気が上がっていました。




 父の一声と、道迷いで家族には迷惑をかけましたが、この
後は難所も無く目的の温泉へ。




 つづく・・・


 





 
コメント

それなりに春

2012年04月29日 21時23分50秒 | 散歩



 今朝もガス。


 朝起きて外を見て、もう一度布団に入りましたが、ここで休ん
だら、だらけそうなので起床!





 日中晴れると、芽吹きもすすみますね。






 これはこれで、道東の森らしいかな。





 見たこと無い植物の春芽。



 今週は一気に夏鳥が増えました。28日にはオオジシギが
フライトを始め、アカハラやヤブサメ、ウグイスの声も聞
こえるようになりました。アカゲラが3羽で喧嘩していた
りしてます。



 今日は長女が一日中部活でした。頑張りますね。

 長女が居ない日中に出かけようと思ったのですが、末娘は
あまりドライブが好きでないらしい。
 「消防署の近くの公園に行きたい!」とギャオギャオうる
さいのでお出かけは中止。


 午前中から、料理ばっかりしてました。




 昼はギョウニン味噌ラーメン。標茶産と積丹産(味噌漬け)
のコラボ。メッチャ美味!


 
 それなりに春を感じられるようになりました。



 


 晩は恒例のギョウニン餃子。野菜が高いのでギョウニン率
が高いのですが、意外とマイルドでした。
 雪が少ない所なので、味が薄いのか?



 明日はどこに出かけようかな?




コメント

木々の芽吹き

2012年04月29日 06時00分00秒 | 散歩

 昨日の朝は4時半に目覚めました。「今日から天気がいいぞ!」
と思ったのですが、朝からガス。


 それでも、せっかく早起きをしたのだから軍馬山へ。


 

 日差しが無く、寒い毎日に「このまま春は来ないのでは・・・」
と不安に思っていましたが。





 木々の芽吹きが始まりました! (カラマツ)





 見上げるとミズナラ(どんぐり)の枝先も膨らんできています。
 (この解像度じゃ分かりませんが・・・)



 

 そして、春一番に目覚めるバルタン星人。





 じゃ無くて、ニワトコ。





 
 展望台より。


 ガスの朝でしたが、10時頃からは晴れました。








 
コメント

見~つけた!

2012年04月28日 20時49分48秒 | 植物

 最近は「今頃の余市だったら、あそこに行けば・・・」
何て、ふと懐かしくなっていましたが・・・






 たまたま、見つけたギョウニン!


 


 大きさ、量ともにマズマズです。


 別に探していたわけじゃないけど、鼻が良いんですね。

 多分、こちらでは一番早い産地になるのでしょう。




 晩御飯は麻婆豆腐にするつもりで、道産のニラを買って
おいたのですが・・・





 やっぱり、ギョウニン入りのマーボは美味い!

 豆腐は標茶の頑固豆腐。




 次は長女が「ギョウニン入りの餃子が食べたい」と言っ
てたので餃子にします。






コメント

早春の美幌峠

2012年04月28日 06時00分00秒 | 道東ドライブ

 自然の中で同じ景色は一度しか会えません。

 そんなわけで、この時期に行ける所はあちこち出かけ
ようと考え、再び弟子屈町に向いました。

 
 まずは、有名な美幌峠に。


 








 先週とは違う屈斜路湖のとけ具合。
 油絵のような色合いです。







 1,000mに少し足りない藻琴山。そのうちに登ってみま
しょう。






 どこに出かけても、想像以上のスケールにビックリし
ます。



 でも、そのうちに慣れるのかな?

 
コメント (2)

湿原一周ドライブ

2012年04月27日 06時00分00秒 | 道東ドライブ

 娘の靴や服を買うために、先週末は釧路に出かけなければな
らなくなりました。

 
 天気が良いので、真っ直ぐ行って帰るのはもったいない。


 と言うことで、鶴居村を通って湿原の西側から釧路に行っ
て、買物をして東側を帰る事にしました。



 距離感がつかめないので、途中で道を間違えたかと心細
くなったりしながらも、湿原展望台に到着。




 ここが一面の緑になるのが楽しみです。でも、この色合
いも結構好きです。





 展望台の先にあったビジターセンターにも寄りました。
 30分ほどで一周できる木道があるので、ひとまわりする
ことにしました。





 まだ、雪が残る部分もありますが・・・





 こちらではカエルさんが目覚めていました。

 
 少し、お邪魔をしてカップルのカエルを掬い上げたら・・・

 2匹かと思ったら、3匹がしがみついていてビックリ!





 くっついてるペアは、何をしても離れません。至近距離
にカメラを近づけても恥ずかしがらず。






 まだ、枯れ草だらけの湿原ですが、結構楽しめました。




 だいぶ遊んで、目的地に到着。

 


 西側のイオンは綺麗でおしゃれで大きくてビックリ!


 でも、田舎者の私は、めまいがしてきてくたびれました。


 帰りは湿原に沈む、真っ赤な夕陽を眺めながらのドライブ
でしたが、疲れたので写真も撮らずに帰ってきました。


  



  

コメント

霧の街

2012年04月26日 21時20分40秒 | 日々の話題

 今日はかみさんの失業手当の説明会があるので釧路に
出かけました。

 本来は一人で行かせるべきなのですが、今まで町内限
定免許?だったので、事故でも起こされたらと仮免許の
検定としました。

 意味不明? ま、付き添ってあげたとのことです。




 湿原には融けている湖があり。





 まだ凍っている湖もあります。






 前方のトレーラーには何が入ってるでしょうか?

 この地域の特産品です。






 標茶も朝から雨で気が滅入るような天気ですが、釧路の
街はさらに霧も出ていました。





 道路わきのそう遠くない所でタンチョウを見かけます。
 巣で抱卵中のも個体もいましたね。



 往復ともにかみさんの運転。本人は肩が凝って疲れたと
のこと。

 私も乗ってるだけでしたが、結構疲れました。

 まだ、道が分かっていないようだし、カーブでのふらつき
と不用意な減速があり、一人で釧路まで行かせるのはチト不
安な感じです。
 次回までは付き添うことにするかな。 

 この後も、原則的には月に2回は釧路まで行かなければな
らないらしい。





 久しぶりに夕方から家にいたので、フライを揚げながら一杯。

 これが美味いんだな! だから痩せないのか・・・

 
 長女が部活で暗くなってから帰ってきて、私が居るのを見
て不思議そうな顔をしていました。

 



 それにしても、天気が悪いなあ・・・

 
 まあ、いい時期になったら気持ちが良い気象条件との事なの
で、もう少し我慢しましょう。 




 そうそう、トレーラーの中身は牛乳です。
 たぶん、このまま船に乗って首都圏に行くのでしょう。






 



 
 
コメント

雨上がり

2012年04月25日 21時25分59秒 | 散歩

 今日もパッとしない天気。
 天気予報の湿度は常に98~100%。洗濯物がなかなか
乾きません。


 

 今朝の散歩は再び軍馬山。雨上がりのヤナギの芽には
水滴がたくさん付いてました。





 遊歩道の雪も融けて、短靴で歩けるようになりました。



 道端に福寿草以外の草の芽吹きが見られないなあ、と思
っていたら・・・




 花をつけているのがありました(種名不明)。






 こんな肌寒い日でもカタツムリは元気です。






 カエルの卵も見つけました。




 美味しそうですが、食べた事はありません。







コメント

南の端まで

2012年04月25日 06時00分00秒 | 散歩

 昨日の朝は(残念ながら・・・)雨は止んでいました。


 薄暗い林の中を歩くのは、まだちょっと心細いので、
街の南端を目指して散歩。

 
 人家が途切れるまで1.5km、そのまま帰ると距離が足り
ないので、河川敷を歩いて帰りました。


 

 雨上がりのアスファルト上には・・・

 最初はマツの葉っぱが散らかってるのかと思いましたが。





 よく見ると、ミミズさんでした。





 一日、パッとしない天気でした。


 
 歩行距離は4km。毎朝これだけ歩いていたら体重も減り
そうですが、全然減りません。


 仕事のストレスか?

 晩御飯が遅いからか?

 単なる飲みすぎか?

 脂肪が筋肉に置き換わってるのか?

 夜、港に行かないからか?
 (ついつい、ネットで情報を見ると、ヤリイカ情報など
  ストレスも溜まってしまいますな・・・)




 ま、気長に、サボらず、がんばります。







  
コメント

屈斜路湖ホテル

2012年04月24日 21時51分46秒 | 温泉

 弟子屈ドライブの締めくくりは温泉。


 思えば、釧路管内は火山や火山活動に伴う湖があり、地震も
多い地域。地殻活動が活発なんでしょう。

 なので、温泉も至る所にあります。

 川湯はもちろん、屈斜路湖畔にもたくさんの温泉があり、無
料の所もありますが・・・


 

 家族全員が入れるように、硫黄山の帰り道(仁伏)にある
「屈斜路湖ホテル」に寄りました。

 料金は大人400円、子供200円。もっと安い所もありました
が、露天風呂があるのでここにしました。

 泉質は透明で無臭。硫黄山の近くなのに不思議ですね。
 もちろん、かけ流しで肌がツルツルになるいいお湯でした。

 けれど、露天風呂は藻だらけで、自然の中のちょっと汚い
露天風呂も平気な私でも、長くは浸かれませんでした。




 湖面はすぐ横で、お風呂からハクチョウやカモが見えます。




 帰りは夕暮れ時。




 屈斜路湖の向こうに夕陽が沈んでいきました。








 おまけ



 何だか絵になっていますが、スナック菓子を持って現れた
カップルに走り寄っていく白鳥です。




コメント