のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

カワガラス

2018年12月13日 20時05分32秒 | 


 小川の氷の写真を撮りに行った時のこと。





 「ビッ ビッ」という声がして、カワガラスが姿を現しました。



 


 ただでさえ寒いのに、素足で平気なのかな?
 って、熱交換のシステムで、鳥は足が冷たいと感じないはずです。





 でも、見てる方が冷たく感じてしまいました。






 ま、普通に泳ぐし。






 激流登りも難なくこなし。






 崖の上には何をしに行ったのか?






 カップルなのか、2羽で行動していました。






 私に興味があるのか、だんだんと近づいてきました。











 水中をのぞき込んでエサを探して。











 何もいなかったのか、お尻を振り振り。



 カワガラスに会えて、ちょっと得した気分になりました。






コメント

冬の使者

2018年11月30日 23時13分26秒 | 





 通勤時の太陽がどんどん低くなっていきます。
 
 まだ明るいだけいいか。





 もう、半月ほど前からいますが、仕事中にオオワシをよく見かけるようになりました。






 クワっ、クワッという声で林の方を見てみたら。






 翼の白い部分が目立つので、遠くてもよくわかりますね。


 えっ? 分からないですね。









コメント

ハクガン

2018年11月10日 17時29分51秒 | 

 昨日は、ホッケーの飲み会があり、午前様で帰ってきました。
 水木金と三日連続の午前様で、さすがに少し疲れました。


 金曜日に車で湧別町を走っていた時のこと。





 トウモロコシを刈り終わった畑で、落穂ひろいをするヒシクイの群れの中に白い鳥を発見。
 (そんなに遠くなかったけど、コンデジの限界)






 数秒後に飛び去りましたが、羽の先が黒かったのでハクガンで間違いないでしょう。







 こちらは麦畑で休むハクチョウ。



 
 まだ、雪が降らないので、まだしばらく居そうですね。













コメント

何の雛だ?

2018年05月28日 22時30分31秒 | 




 今日は良い天気!
 田植えが終わった水田も増えてきましたね。


 一日中、外で仕事をしていたのですが、国道を車で走ってるときに歩道に佇むヒヨコを発見。



 なんだあれ?


 ヒヨコ???



 車を停めて歩道脇を覗いてみると何かがピヨピヨ鳴いてます。






 いました!
 全部で3~4羽でしたが、親の姿は見えず。






 くちばしの感じと足ひれが無いので、たぶんシギだと思います。
 そして、そのあたり(草原)に居るとしたらオオジシギの可能性大ですが・・・

 調べてみてもわかりませんでした。

 誰かわかったら教えてください。






 急きょ外での仕事が出来たので、日没直後に職場を出ました。

 





 夕焼け空。明日も良い天気かな?






 東の空には丸い月。





 月曜日から忙しかったけど、昨日の疲れはほとんど残ってませんでしたね。
 
 温泉に入って、かみさんにマッサージしてもらい、ゆっくり寝れたのが良かったかな。







 
コメント

シマエナガの巣材集め

2018年05月03日 23時41分36秒 | 

 最近(と言ってもちょっと前からか)話題のシマエナガ。

 先日フラワーパラダイスに行った時、ジュルリ、ジュルリと声がしたので、探してみると・・・





 木の幹にしがみついてました。
 小さいけど、丸っこくてかわいいシマエナガのイメージと少し違うような。





 突然、幹のくぼみにある虫の巣のようなものを引っ張り始めました。





 羽ばたいて全身を使って引っ張ります。






 「ふう、取れた!」って感じかな。
 くちばしには綿状のモコモコした糸が付いてました。






 「でも、まだまだ取れるわね」って思ったかは知りませんが、くぼみを振り返った後、梢の向こうに飛び去って行きました。


 「私も、もう一度撮れるかな?」って思ったけど、邪魔をしても悪いので立ち去りました。








コメント

能取岬を舞うワシたち

2018年02月23日 21時14分38秒 | 

 
 冬の道東と言えば大きなワシたち。





 能取岬に着いてすぐに現れたオオワシ。
 標準レンズだったので、トリミングしてこんな程度。
 
 この後すぐに一眼レフは望遠レンズに変えたんだけど、こんなきれいなオオワシは、もう現れず。





 オジロワシの若鳥。
 





 オジロワシが良い距離で向かってきました。






 羽の先が美しい。






 眼光鋭く。






 この岬は目線の高さを飛んでくるので、真横からの写真が撮れました。





 けっこう粘ったけど、大きく撮れたのはこの一羽のみでした。





 二羽で沖へ向かうオジロワシ。







 上空でバトルするオジロワシ。







 上のがソイのような魚を持ってます。
 ソイに見えるのは私だけか・・・





 もう一羽加わり。





 恋のバトルというより、腹減ったやつらの争いか。






 ほどなく散会したかと思ったら・・・






 夕焼け空の中でもやってました。



 











コメント

雪原で羽を休めるカモ

2018年02月21日 23時22分01秒 | 

 

 なんか雪の上に居るなぁ、と思ったらマガモが水面に居るようにくつろいでいました。

 陸上の獣たちは急襲できず、意外に安全なのでしょうか?

 保護色になるハクチョウは見るけど、カモは初めて見ましたね。



 全然関係ないけど、今日はライブでパシュート決勝を見ました。
 見事な滑りで金メダル。けっこう感動しましたよ。

 


 
 連日、仕事やホッケーで遅いので、ここ数日は日中眠い。
 なんだか、仕事の事を考えて早くに目覚め、やんなるね。


 朝からトラブル、夕方は嫌味を言われ。
 ま、自分が悪いんだけど。


 最近は、職場でトイレに行く度に「辞めたい」という気持ちが・・・

 ま、生活できないので、トイレに流してます。










 
 








コメント

キレンジャクがやってきた

2017年12月04日 22時59分16秒 | 


 日曜日に家の外を見ていたら、30羽ほどの鳥の群れが近所の公園の木に停まるのが見えました。





 急いでカメラを持って見に行くと、レンジャクでした。






 尻尾の先が黄色いので、キレンジャクですね。







 好物のヤドリギやナナカマドの実をついばんでました。







 所々にいる仲睦まじい様子の2羽。


























 キスというよりエサの受け渡しをしているようですが。





 どちらの口にも木の実がある。なんでかな?







 特徴的な姿で、シリリリ・・・と常に鳴いているのですぐに見分けられます。






 30分ぐらい家の近くに留まってましたが、ハイタカに追われて居なくなってしまいました。









  





コメント

エクリプスのオナガガモ

2017年10月11日 21時39分00秒 | 

 最近は、ハクチョウの隊列が空を南下し、ヒシクイの群れが飼料用トウモロコシ畑で落ち穂を拾ってます。




 ちょっと前に、キムアネップ岬で見かけた中型のカモ。






 双眼鏡で見たけど、何だかわからなかった。
 地味なエクリプスという非繁殖羽の状態です。


 家に帰って図鑑をめくったらオナガガモであることが判明。
 顔の模様と長いしっぽもないと分からないもんですね。





 
コメント

エゾライチョウ

2017年09月27日 23時46分36秒 | 

 先日、緑が丘の山の中を歩いていたら・・・

 「ピーッ、ピピぴピピ~」と玉の入ってないホイッスルを吹いているような楽しそうな音がしました。


 どこかで聞いたような・・・

 と思って林を見ていたら、林の中を横切って飛び去る鳥がいました。

 少し追いかけてみたら、木々の間に姿を発見。




 望遠レンズに交換して見たら、エゾライチョウでした。






 喉が黒いのでこいつはオスです。
 時折、「ピ~・・・」って囀ってました。



 と、突然背後から鳥が飛び立つ音がして、目の前の枝にもう一羽。





 メス登場。

 さえずりはメスを呼ぶ歌だったんですね。






コメント