のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

夜の部

2010年10月31日 23時23分09秒 | 釣り





 おおっ~!




 ガードレール横のいつもの場所でエギを振ると・・・

 いきなり3連ちゃん。


 その後もポツポツ。ヤリは水面に近い所、マメはやや深い所
にいました。




 持ち帰ったイカはヤリ11ハイ、マメ6ハイ。

 実は、自分で釣ったのはヤリ7、マメ3。
 隣で釣っていた人にもらいました。隣の人は結構いいペースで
ヤリをかけていましたが、「食べない」との事で釣ったイカは全
て周りの人にあげていました。
 ヤリが水面近くでつれるのを教えてもらい、言われたとおりに
やったら、すぐに2ハイ釣れました。



 あんまり期待して行ったわけではないのですが、濁りもおさ
まって、小魚も増えてきたので、これから本格シーズン突入で
すね!

 ヤリイカのサイズも大分良くなり、刺身で食べるには最高の
サイズですね。


 まだ釣れそうでしたが、寒くなったので1時間40分で終了。


 チャリにまたがって、帰ろうと思ったら、ウキ釣りをしている
おじさんに「激チャリかい?」と言われました。

 「はい」と答えたものの・・・ ???


 「ブログやってるかい」といわれて納得。


 港でブログを読んでくれている人に声をかけられたのは初めて
でした。

 まあ、チャリ乗ってて、変な魚籠さげて、変な竿振り回してん
のはあんまりいないから、ブログを読んでたらわかりますね。





 


 



コメント (2)

秋の鏡沼

2010年10月31日 22時24分07秒 | 登山
 


 9月下旬にチセヌプリに行った帰り道、ずっと気になってた
ニセコアンヌプリ山麓にある鏡沼に寄ってみました。




 登山口から20分ほどで小さな沢を渡ります。


 さらに10分ほどで鏡沼がある湿原に到着。




 沼を回り込むとアンヌプリが映っています。


 

 紅葉が始まったホロムイイチゴ






 沼の縁にあった出っ張りを良く見ると、浮島になって
いました。風向きが変わったら対岸にいくのでしょう。





 まさに鏡沼。





 静かで湿原の状態もいいです。神仙沼よりいいかも!



コメント

今日はチカ

2010年10月31日 20時29分43秒 | 釣り


 

 昼の部、チカ18匹。


 夜の部はこれから。



 

コメント

初霜

2010年10月30日 19時34分01秒 | 散歩


 初雪の後ですが、今シーズン初めて強い霜がおりました。










 















コメント

イカも来るかなあ~

2010年10月30日 19時33分50秒 | 釣り



 今日は午前中はプール。1kmを28分17秒。


 午後からは末娘と港めぐりのサイクリング(偵察?)に行
った後、ポツポツチカが釣れていたガードレールへ。





 しかし、時間が遅かったのか、しばらく何もつれません。  





 しばらくすると、光る小魚が行ったり来たり。イワシの群
れです。

 メッチャ小サイズですが、佃煮にすると美味いのでスキン
サビキで100匹ほど釣りました。





 イワシが来たからイカもそろそろかと、エギも20分ほど振
ってみましたが、今日も反応なしでした。

 でも、そのうちにまた来るはずだ! 




 話が変わって、今日の晩御飯。


 

 おでんと対面販売で198円/匹で売っていた35cm位の余市
産フクラギ。今回はお店で三枚おろしにしてもらいました(無料)。

 あんまり期待していなかったのですが、脂がのっていて刺身も
カマ焼きも美味かったです。
 ブリもまだあがってるみたいだしね。




 
コメント

イカは何処へ??

2010年10月29日 23時30分50秒 | 釣り

 今晩は娘のプールの日。


 「ちょっと調査に行くから」と言って余市港へ。


 防備隊側もガードレールも全然ダメ(1ハイ釣ってる人
は見ましたが)。


 濁りは少し良くなりましたが、イカの姿や小魚も見えません。


 うーむ・・・




 調査は20分で終了し、娘が泳ぐ姿を見に行きました。




コメント

ほっちゃれ

2010年10月29日 22時33分20秒 | 自然




 日曜日は汽車の写真を撮りに仁木町へ。




 帰りに通りかかった、余市川にあるサケの捕獲場所。


 

 孵化場に運ぶサケが入った檻ではたくさんのサケが無念
にもジャンプを繰り返していました。


 

 そして、堰の上や岸には運よく上流にのぼれたサケの
「ほっちゃれ」がたくさん落ちてました。

 


 たくさんのカラスが群がって、目玉をほじくり出して食
べてました。

 サケの最期は、自然の動植物への恵みになるんですね。



コメント

ソイに走る

2010年10月28日 22時08分55秒 | 釣り


 今晩も週末に向けた調査のために港へ。

 情報化社会のためか、人が少ないとイカもいない???
 (数釣りするなら、一人が一番と思っています)


 ミサイル艇前では4名が竿を振っていましたが、15分間
誰もイカを上げず。

 外灯下でも数投しましたが、全く反応なし。


 そこで、ソイに浮気することにしました。小さなメバル針
にシラスワームを付けて投げると、1投目からプルプルとい
う当たり!



 やったね!




 と引き上げると・・・




 何と8cmのチビゾイ。


 まあ、これで坊主は回避だ! 


 その後も、プルプルとチビゾイの当たりはありますが、掛
けられず。


 雨がポツポツしだして、気が抜けてきた頃。



 思わずイカのシャクリを入れてしまいましたが、そのシャク
リにブルンという当たり。


 おっ!



 もう一度合わせて、引いてくると結構暴れます。



 白っぽい魚体が見えた時、一瞬ウグイかと思いましたが・・・






 あげてみたら、久しぶりの大きなソイでした(2009年6月以来)。


 その後は雨が本降りになったので、実釣40分で終了。



 久しぶりに出刃の出番です!




 釣ってから時間が経っていないので、この状態でも暴れてました。

 明日はお刺身、末娘も喜ぶでしょう。



 話が変わって、今日は小学校の参観日。一人で2クラスを行っ
たりきたり。




 次女の国語の授業は、とある詩が部分的に伏字になっていて、
そこにふさわしいと思う言葉をみんなで入れていく内容でした。


 8箇所の伏字のうち、娘と2箇所は全く同じ回答でした。

 さすが、私に似ている娘だ。




コメント

アオイガイ 2

2010年10月28日 00時02分07秒 | 自然





 アオイガイ タコが作ったとは思えない、きれいな貝殻が素敵です。
写真は朝の日差しが金魚の水槽を通って虹色になっている場所で撮影。





 数日前の昼休み、健康のために河口漁港まで散歩に行きました。





 港の角の水面を覗き込むと、アオイガイ発見!



 仕事帰りに同じ場所を覗くと、船の間をプカプカ浮かんでいました。


 中略 






 本当に不思議な生き物です。





 今回は足を刺身でも食べてみました。

 味はまずまず。末娘は最近イカ刺しを食べないのですが、「美味し
いね!」と言って食べていました(その後、ゲソとエンペラは食べる
ようになる)。 





コメント

降雪じゃなくて降雹?

2010年10月27日 22時38分52秒 | 日々の話題


 今朝は起きたら、家の周りも白くなっていました。




 海は引き続き大荒れで、けあらしも立ち上っていました。



 






 あいにく写真はありませんが、広葉樹の紅葉と初雪が重な
って、なかなか良い景色が見られました。



 通勤時に道路上を良く見ると・・・




 積もっているのは雪というより丸い粒。職場に着いたら昨
晩は雹が降ったとのことで、調べたら雨も50mm以上降ってい
ました。

 山間部は確かに雪でしたが、家の周りに積もっていたのは
雹のようですね。





 夕方、家に帰るとストーブ点いてました。




 今年は、一番寒く感じたときにオーバーホールから戻ってな
かったので、結構我慢しましたが、娘の友達が来たときにつけ
たようです。




 話が変わって、今日は娘のプールの日。

 余市漁港は濁りでダメそうなので、ちょっとだけ忍路に行って
みました。
 先客さんはアオイガイを2枚釣って?ました。

 私は2投目に久々の根掛りで、最近成績が良いオレンジ1.8号を
ロスト。20分間やって坊主で撤退。
 近くに川がないから濁りは無いと思っていたのですが、忍路漁港
も濁ってましね。




 久しぶりにプールで娘の泳ぎを観察したら・・・

 何だか腕が伸びずに縮こまった感じでした。どうも、寒かった
ようで、最後は手がしびれてきたと言ってました。



 
コメント