のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

夜行列車

2017年09月24日 21時13分46秒 | キャンプ



 昨晩は、五鹿山でキャンプしました。


 テントを張って。




 焼き肉食べて。

 久しぶりに、お酒を飲んで、心から笑える楽しい時間を過ごせました。




 テントで寝るつもりでしたが、住んでいたときから気になっていた宿泊できる列車で寝ました。




 車窓を流れる?炊事場。


 快適に、ぐっすり眠れました。




 夜明け。








 1両を贅沢に4人で占拠。





 もう、大金をかけないと夜行列車に乗れなくなった世の中。

 良い夢をみさせてもらいました。










コメント

知床峠を越えて

2016年07月18日 20時49分07秒 | キャンプ

 昨日は、峠を越えてウトロでキャンプ場に泊まりました。



 林間でちょっとワイルド。ま、わが家は全然気になりませんが。
 連休の割りに静かで、夜はアオバズクが啼いてました。



 知床一湖。




 フレペの滝は、遊歩道で熊が出没したので、行けませんでした。

 ウトロからは2時間で帰れました。

 そんなに遠くないから、またふらっと行こうかな?



コメント

恒例か

2016年05月07日 21時08分08秒 | キャンプ

 連休最後はキャンプ。



 場所は四年前と去年も泊まった美幌です。
 残念ながら、今年はサクラが咲いてませんでした。



 昔の娘がターザンロープやってました。



 焼肉食って。



 焚き火やって。



 花火やって。



 最後はカードゲーム。

 私は眠いので、もう脱落しました。

 家から40分。お手頃ですな。





コメント

今年もいけたファミリーキャンプ

2015年05月03日 22時03分35秒 | キャンプ

 我が家は今年から2年間は小中高生がいる家族。
 部活が忙しかったり、もう家族全員でキャンプに行く事も無いかと思っていたのですが。

 末娘とかみさんと3人で行こうと思っていたキャンプに、今回は上の2人も行ける事になりました。
 
  



 場所は美幌みどりの村キャンプ場、家から30分位で行けますが、桜が満開で素晴らしいロケーション。





 夕方出かけたので、すぐに焼肉スタート。






 夜桜もなかなかいいですね!







 夕方は風が強く寒かったのですが、風がやむと暖かく、花火もしました。






 翌朝はコンビーフ入りピラフ。タマネギやシメジは前日に家で下ごしらえ済み。
 味付けはコンソメの素と塩コショウです。






 美味しく炊けました。
 末娘のリクエスト。「あの糸ミミズみたいなの入ってるヤツ」だって。






 午前中は滑り台を滑ったり、公園内を散策しました。






 連日の暑さで、サクラも散り始めました。



 帰る前に、公園に隣接している美幌博物館にも行ってみました。
 生き物の展示は良くて来ていましたし、開拓時代のトラクターなども見ごたえがありました。




 そして、トラクター形の三輪車も乗り放題?


 
 今日は午前中で帰ってきて、夕方は映画を見に行きました。

 連休二日目にして、ずいぶん色々なことをしたような…

 お財布もドンドン軽くなっていきますね。





コメント

3年ぶりの美幌

2015年05月02日 22時25分25秒 | キャンプ
今日は長女と次女は午前中は部活、午後は長女の部活で歓迎会がありました。
長女はカラオケデビューして、家族でも行きたいって言ってました。練習にね~
そんなわけで、夕方から近くの美幌でキャンプです 。
3年前と同じように、桜が満開できれいですよ~
コメント

2014GW 網走遠征 20年ぶりのコムケ国際キャンプ場

2014年06月06日 21時51分28秒 | キャンプ

 ゴールデンウィークにキャンプに行った時の報告です。


 3日目は少し早起きして、丸瀬布キャンプ場内を散歩。




 雨宮21号の機関庫。





 中を覗くと、薪が置いてあります。石炭だけでなく、薪でも走るん
ですね。どおりで煙が白いわけだ。






 ポイント奥には色々な車両が置いてあります。





 森林鉄道時代は木を運ぶのが機関車の仕事。





 





 機関車の二番めの車輪には縁が無いんですね。






 石炭を燃やす釜は思っていたよりも小さい。






 これは何?




 テントに戻って朝食。



 朝食はコンビーフピラフとミネストローネ。




 今日は丸瀬布を撤収。片付けをしている間、娘どもはやり残した遊びに
出かけました。




 自転車。





 跳ねて走るタイプ。






 最後は丸太歩き。3日間過ごしたキャンプ場を後に。





 次に向かったのは、生田原のチャチャワールド。

 


 「クロ」さんのジャグリングショーを間近に見られました。
 入場料は安くないけど、笑いと迫力のショーに得した感じです。




 珍しいおもちゃを見たり。




 遊べるおもちゃもあり、長居すれば、居ただけ遊べそうでしたが、
先の道のりもあるので昼前に出発。



 遠軽で昼食をとり、湧別で温泉に入って、コムケ国際キャンプ場へ。




 思えば、二十数年ぶり。





 末娘は「津別に行きたかった~」とかブーブー言ってましたが、
自分としては良かった。





 木登り大好きな長女。






 夕陽が落ちて・・・ 思えばあの木製遊具の上でトグロ巻いて飲んだなぁ。





 設営場所もあの頃と同じ。水場の水は出なかったけど。






 海から冷たい風が吹き、寒くなってきたので、テント内で晩御飯。






 温まるキムチ鍋。美味しかったですよ~






 あの頃のように夜中まで騒ぐ事はせず、さっさと寝ました。



 4日目に続く。














 



コメント

2014GW網走遠征 丸瀬布を遊び尽くす

2014年06月05日 22時40分57秒 | キャンプ

 連休に網走方面にキャンプに行った時の報告です。

 キャンプ二日目は連泊なので、キャンプ場の周りで色々と遊ぶ。
 (写真がたくさんあります)




 朝ごはんの後は山びこの滝へ。そんなに寒くなかったですが、
ダウンを着込む女性陣。





 5分も歩くと滝に到着。なかなか迫力があります。






 シャッタースピードを上げて、飛沫を撮ってみました。




 この滝の面白いところは、少し濡れますが、滝の裏側を通れる
ことです。
 




 反対側にまわると飛沫に虹がかかっていました。


 「鹿鳴の滝まで500m」なんて看板があったので、先に進んでみ
ることにしました。
 ヤブ漕ぎや倒木に阻まれたりすることがあり、山仕様でない格好
の娘どもには怒られましたが・・・



 20分ほどで鹿鳴の滝に到着。う~ん、苦労の割りに・・・




 人が歩いたような形跡があるので、来た道でなく沢沿いに下り
てみました。




 無事に現在通行止めの道に下りる事が出来ました。





 キャンプ場に戻って、まずは雨宮号に乗車。





 のんびりだし、煙もたいして吐かないので迫力はありませんが、
がんばって走ってます。客車の雰囲気もなかなか良かったですね。



 テントに戻って、昼食をとった後は園内で遊ぶ。




 ゴーカート。次女も長女も脱輪して係の人に助けてもらってま
した。大人になったら、ちゃんと免許取れるかなぁ?





 インラインスケートもやってみました。最初は少し怖かったけ
ど、面白かったです。末娘に「買ってやるか?」と訊いたけど、
「要らない」という回答。練習になるのになぁ。





 ホッケー組がスケートやってる間、かみさんと長女はテニスを
やってました。





 打ち返すより玉拾いに行ってる回数のほうが多かったような・・・




 丸瀬布キャンプ場はレジャーランド。




 昆虫館まであります。巨大な甲虫が色々いました。




 
 蝶が飛び交う温室も。







 最後は温泉での~んびり。




 夕食は何だか色々と食べました。




 焼きバナナ。バターをのせて食べました。





 燻製作りにも挑戦。チーズやタコ、ナッツなどを燻しました。





 ダンボールから煙。香りは薄めでしたが美味しかったですよ!






 そして、主食はギョウニン入りマーボー春雨。飯炊き用の鍋を
忘れたので、やや芯メシになってしまいました。





 最後は花火をして二日目は終了。
 
 色々と遊べますが、それぞれに5人分のお金がかかるので、結構
な出費になりましたね~。
 ま、楽しいのが何よりです。



 3日目に続く。




























コメント

2014GW網走遠征 いざ、丸瀬布へ

2014年06月04日 22時18分09秒 | キャンプ

 5月の連休に網走方面に出かけたときの報告です。

 今年の連休後半は中学校の部活が休みだったので3泊4日。

 キャンプ場ガイドを熟読している末娘に「どこに行きたい?」と訊くと
「丸瀬布」との返答。


 まずは丸瀬布に向けてスタート!





 丸瀬布に行くには、美幌峠を越えていくのが近いのですが、まだ行った
事がない陸別町を通って行こうという事で、阿寒横断道路を走る。





 カネラン峠。一部砂利道でした。







 お昼ごろに陸別到着。





 廃線になった銀河線の車両が行ったり来たり。





 一度だけ乗ったことがある車両は、運転体験用になってました。






 14時過ぎには丸瀬布に到着。ポーと汽笛を鳴らしながら、キャンプ
場内を汽車が走ってます。





 山奥ですが客車にはたくさんの人が乗っていました。







 晩御飯は焼肉。






 新メニュー、つくねの豚薄切り肉巻き。焼くのが難しかったけど
なかなか美味かった!






 肌寒い天気でしたが、それなりにテントが並んでました。人気のキャン
プ場なので夏休みとかは大変だろうなぁ。






 薪を集めて、夜は暖まりました。




 二日目に続く。





コメント

赤岳に登りたくて!  ~層雲峡編~

2013年08月09日 21時19分11秒 | キャンプ

 今日は緊張を強いられる一日でした。疲れたけど、これから暫くは
イベントもなくなるのでホッとひといき。

 
 さて、本題。


 アドベンチャースクールで西別岳に登って以来、登山に目覚めたと
思われる次女。「夏山ガイド」を熟読したりして「父さん、幌尻岳登
った事ある?」なんてきいてくる。
 この気持ちを持ち続けてもらうには、そろそろスケールの大きな大
雪の花畑を見せたいと考えました。


 そして、先週末は全道的に晴れの予報!

 娘二人とかみさんを連れて、どこかにキャンプに行く予定でしたが、
思い切って大雪登山に行く事にしました。
 末娘はブーブー言ってましたが「疲れたら花畑見て降りるから」
なんて騙して・・・


 そんなわけで、一路層雲峡へ! 




 この風景を見ただけでワクワクします。
 何度も登っている赤岳ですが、夏のこの時期は10年以上行ってない
ような気がします。


 まずは層雲峡のビジターセンターで情報収集。



 娘どもは切り絵に夢中。



 その後、明日は必ずしも絶景を見られるとは限らないので、層雲峡
大雪山写真ミュージアムに行きました。



 私が大雪山に登るきっかけとなった写真を撮影した、市根井さんの写
真が大きなサイズでたくさん展示してありました。

 娘たちは帰りに絵葉書を買いたいと言い、次女が特に気に入って自
腹で買ったのが、ヒサゴ沼の写真でした。
 ヒサゴ沼は父が一番大好きな場所。何も言った事はなかったのに、
ヒサゴの写真を選んだのに、父は少々感動しました。

 次女がヒサゴ沼に行くだけの体力をつけるのは、来年か再来年か?
そして、それまで次女が山に行く情熱を持っているか? 私が老いて
登れないようになっていないか?

 ま、娘と行ける日を楽しみにしましょう!


 その後、層雲峡野営場に向かいテント設営。


 
 今回は寝るだけキャンプ。濡れたテントを撤収する事になると思わ
れるので、古いテントを持って行きました。
 チャックが壊れてるのを忘れて、入り口を開けてしまい閉めるのに
苦労しました(最後はガムテープで塞いだ)。



 夜は黒岳の湯に入って、食堂でラーメン食べて。




 娘どもは、花火がもらえるとの誘いで盆踊り。

 盆踊りの後は花火が上がりました。さほど期待はしていませんでし
たが、結構盛大に上がり、峡谷にこだまする音も迫力がありました。



 思えば、前日は記憶があやふやになる位飲んでたので、テントに帰
ったら、朝まで爆睡してましたね。


 本編につづく。



 

コメント

GWキャンプ報告 3日目

2013年06月12日 06時00分14秒 | キャンプ

 ひと月前のゴールデンウィークに出かけたキャンプの報告をします。




 帰宅した日にも報告しましたが、朝起きたら白銀の世界にビックリ!
 キャンプ場は携帯が圏外。出かける前に見た予報では、今日は天気が
良いはずでしたが・・・



 春だし融けない雪は無いだろうと、大らかにしてますが、内心は車が
走れるかヒヤヒヤ。




 朝食は前日のカレーの残りでカレーうどん。

 
 雪の中での撤収は初めて。雨の時の経験を生かして、濡れたテントは
最後に空ボックスに突っ込んで持ち帰りました。とにかく、手が冷たく
て参りました。





 なかなかきれいだなあ、何て思いますが・・・


 思ったよりも滑らずに中札内の道の駅に到着。ここまでくれば、交
通量が増え、雪が無い轍もあるのでホッと一息。




 最終日を楽しまなければと、ビーンズ亭に寄ってみました。





 昔の邸宅を楽しみ、豆についての勉強もできる中々良い施設。




 おいおい、くつろぎすぎじゃね~






 次に向ったのは幸福駅。




 何となく懐かしい車内。





 知ってましたけど、初めて見ました。すごいですね。



 後はほとんど雪が融けた道を走って帰ってきました。翌日知り
ましたが、オホーツク管内は雪は降らなかったとの事。
 わざわざ雪に当たるなんて。札内園地が相性悪いのかなあ?


 まあ、今年もGWキャンプにいけて良かった!


 来年は、家族揃っては難しいかなあ?







コメント