goo

シェフ パテイシエ

今月から入ってきた新しい仲間です!!
シェフ パティシエ マチュー ロバンです。Matieu Robin

お店に入ってまだまだ3週間ですが、とてもセンスがよく、しかもとてもやる気があり、人間性もとても良いナイスガイです。

うちに来る前はスペインのホテルにいたそうですが・・・・本当に感心します。

これから一緒に面白い、インパクトのあるデザート作り楽しんで行こうと思います。
もうすでにここ2週間、ものすごい勢いでお店のデザートが良くなってきています。
自分で自分のお店の事を言うのもなんですが・・・・・・

 

goo | コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今日の賄い 2008年1月22日!!

今日の僕の賄い・・・うちのシェフ ミカエル作
ただ単純にさや隠元を炒め、にんにく、醤油で味付けしただけ・・・何かほっとしました!!

本当はこれにステーキアッシェがついて、マッシュルームソース添えだったのですが、あまりにも、このさや隠元が美味しかったので・・・ついついお代わり!!

そして写真までとってしまいました(笑)

でも実はこれ、今朝業者用のスーパーで買ってきた冷凍のさや隠元です!!
冷凍食品もちゃんと調理すれば美味しいです・・・

それからついでにランチで余った、ドメーヌ グラムノンのコート デュ ローヌ 2004年 ポワニエレザンを飲みました!!

久しぶりに飲んだのですが・・・

「うまい!!」

ついつい唸ってしまいました

たぶん今飲み頃だと思います・・・お持ちの方は今飲むのをお勧めします!!
ワインって開ける季節でも味が違うんですよね~~~自然の恵みだから当然かな?

そうそう、ここ最近、お店の賄いを厳しくしています!!
夏ほど忙しくないし、少々時間があるので”美味しいものを食べよう”と言うようにしています。
お店の16、から21才の見習いのフランス人には、賄い用だけに特別に食材を買ってきてあげて、教科書にでてくるクラシックな料理、もしくは賄いようの簡単な料理の作り方を説明して、1から作るトレーニングをしています。

まだまだ始めたばかりですが、少しずつこの新しい小さな芽も大きくなってくれる事を期待して、味のない賄い食べ続けます(苦)

僕も若い頃はひどかったものです・・・でもこれしか方法はないのかな?
若い子を育てるには・・・僕も辛抱してもらったはずです!!

それから先日、見習いの子2人に説教をしました!!
フランス語でするのは大変ですが・・・・・しっかり自分の気持ち伝えました!!

”料理の技術なんか良いから、まずは味を覚えろって、気持ちがあれば技術は付いてくるからって・・・”

タバコも辞めるように言いました・・・
もしかしたら僕の前だけかもしれませんが、少しずつ量を減らす努力もしているようです。

辛抱!辛抱!!


 

goo | コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )

Le Marceau Bastille

http://www.hotelmarceaubastille.com/

今週末に泊まったホテルですが・・・・
とても感じが良かったので紹介します。

Le Marceau Bastille ル マルソー バスティーユ

友達のNathalieから紹介してもらいました。
パリ12区、バスティーユ広場から歩いて5分とアクセスもとても便利です。
HPの音楽、デザインもとても感じが良いです。
ご覧になってください!!
(部屋(Chambre)をクリックするとまめに、音楽も変ります

このホテル何が良かったかと言うと、ベット!!
パリでは一日中、打ち合わせ、それから昼、夜と食事、大変疲れていたのですが・・・
ベットのお陰で、朝は元気に回復していました。

打ち合わせも順調に進みました!!
たくさん素敵な話ができ、また仕事に対して意欲が出てきました・・・

パリ進出?
そんな話もしてきました・・・

フランスで料理本の出版!!そして、もしかしたら漫画・・・
本は良い名刺代わりにもなるし、チャレンジしてみようと思います。

それから、お店の新しい広告の準備・・・
レストランでは珍しいちょっとお洒落な広告にチャレンジします!!

ファッション関係の広告に負けないような、かっこいいインパクトのあるもの作ってみます。たぶんレストランでこんな広告作る人いないから、ちょっとした流行になるかも・・・

そして新しいニュースレターの準備!!
これもまたまた素敵なアイデアを、お店のアートディレクターのジャン グリゾニーと考えてきました。
http://www.ateliersjeangrisoni.com
(新しくなったジャンのHPです、かっこよくなりました)
ニュースレターは来月から始めると思います、乞うご期待を!!

2008年楽しい年になりそうです!!
自分を追い詰めて、もっと楽しんで行こうと思います。

”メルキー”

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久保竜彦

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/01/06/01.html

ここ最近先輩の動向に注目しています!!
Jリーグのトライアウトに参加・・・関東での移籍志願・・・福岡からオファー
いろいろ誌上に書かれていますが・・・

高校時代にとても良くしてもらった先輩?(正確には僕はパシリ!!親分子分の関係でした)
そして自分のライバル!!
サッカーではぜんぜん敵いませんが、社会にでてからプロとして自分のライバルなんです。

そんな僕にとてつもない影響を与えた、その先輩の動向!!
心の中では”あいつなら絶対大丈夫”とは思っていますが、ここ最近の怪我などを聞いてると少々心配もしています。

でも、ここ2,3日のニュースでは相変わらずの天然ボケぶり、それから体の強さ(僕自身は芯が強いと思っています)の記事を多く見、あ、今年は大丈夫だなと思えるようになって来ました。

どこに移籍するかまだわかりませんが、去年一年を棒に振った分、今年は復活してくれることだと思います。
悔しい思いをしたWカップから約2年・・・体調さえ戻ればあの切れ味があれば絶対また日本代表に復帰できると思います。

しかも監督はマリノス時代にお世話になった岡田さん!!

僕の今年の一番の楽しみにしようと思います・・・僕も負けずに頑張らなくては・・・

自分の周りの人間が活躍することは。いつも沢山の刺激を受けます!!
何故か僕の回りにはそう言う友人、知人が沢山います。
本当にお金に返られない財産です

そんな人たちに負けないように、僕も今年も頑張ろうと思います!!

飯作って”ぎゃふん”て言わせなきゃ!!

 

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぐっ~~ときました

 デルピエロはチームメートにもっと自信を持って戦うよう呼び掛けた。
「もう少しずる賢く、強い決意を持って戦わなければならない。今夜は相手に比べて気持ちの面で少し負けていた。相手はスタジアムの熱気にも後押しされて、最初から気合い十分だった」

(C)SPORT

[ スポーツナビ 2008年1月13日 11:59 ]

AC ミランも好きですが、実はユベントスファンでもあります!!
正確にはデルピエロファンで・・・渋谷のヴァンセーヌで働いていたとき、TOYOTAカップのイベントで僕のお店の2階に来たとき、コックコートの背中にサイン書いてもらいました!!
実家に保管したはずだけどまだあるかな~~?

そんなデルピエロの一言・・・
「強い決意を持って戦う」
ぐっときました・・・

やはり百戦錬磨!!
僕も気持ちを失わないように、気を引き締めようと思います。

goo | コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

Chateau Pesquie シャトーペスキエ

プロヴァンス地方から親友のポールショーディエールさんをお呼びしてワイン会をやります。日程は1月16日水曜日20時半からです・・・

ポールには情熱大陸の際の撮影にお世話になったりと、本当に良くしてもらっています。
休日を使ってたまに行くことがあるのですが・・・自然のことについて語ってくれたり、とても良い勉強もさせてもらっています。

僕自身、シャトーペスキエのワインを詳しくわかっているつもりです、今回はそんな彼のワインに合わせて、料理を作ってみます!!

" Château Pesquié , Paul Chaudière"
                             Wine-Dîner 100 euros ( café , vins , eau compris)
Mercredi , le  16 Janvier 2008 a 20 h 30

Amuse bouche
お通し

---------------------------------------
Noix de Coquilles St-Jacques
帆立貝の貝柱

et navet en carpaccio , vinaigrette de riz "aigre-douce", senteurs de fleurs de romarin
と蕪のカルパッチョ、米酢のドレッシング”甘酸っぱい”、ローズマリーの花の香り
---------------------------------------
Baudroie du pays
地元で獲れたアンコウ
panée en chapelure d'agrumes , asperges vertes du Lubéron "Saint-Vincent" sautées à la sariette
sabayon de citron du pays , copeaux de Parmesan
柑橘風味のパン粉、リュベロン産グリーンアスパラガスのソテーサリエット風味
地元で獲れたレモンのサバイヨンソース、パルメザンチーズ添え
---------------------------------------
Daube de Sanglier
猪の煮込み

à la truffe noire "Melanosporum", purée de légumes oubliés
トリュフ風味、古代野菜のピューレ添え
---------------------------------------
pré dessert
プレデザート
---------------------------------------
Chocolat noir "Manjari"
マンジャリチョコレート

en mousse aux senteurs du Mont Ventoux , sorbet framboise aux clous de girofle
ヴァントゥー山の香りのするムース、丁子風味のキイチゴのシャーベット添え
---------------------------------------
Mignardises et café
小菓子とコーヒー

Vin de Pays Portes de la Méditerranée  "Viognier" 2007
Côtes du Ventoux Blanc Château Pesquié  "Quintessence"2005
Côtes du Ventoux Rouge Château Pesquié  "Quintessence"1999
Côtes du Ventoux Rouge Château Pesquié  "Quintessence"2005
Côtes du Ventoux Rouge Château Pesquié  "Artemia"2005

Château Pesquié
84570 Mormoiron
Tél. : ( 33 )  04 90 61 94 08  - Fax : ( 33 ) 04 90 61 94 13

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1月10日より始まります!

http://moura.jp/lifestyle/matsushima/

講談社Mouraより、簡単レシピの連載が始まります
良かったらご覧になってください!!

わからないことあったらご遠慮なく・・・メールでもください、できる限りは返事しようと思います。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

禁煙

フランスのカフェはテラスが流行?

日曜日、街を歩いていると、どのカフェのテラスも人が一杯!!
まだたくさん観光客がいるんだな~と何も疑問にも思わず・・・のんびり日曜日を過ごしました。
こんなにいるなら明日は忙しいかも?だなんて思っちゃていました・・・

今朝、コーヒーが飲みたくて、カフェに入ろうと・・すると同じように、テラスには人が溢れかえっていました。
けど、中はガラガラ?

「あ、そういえば新年から禁煙法が施行されたんだった・・・」

タバコを吸わない僕からするとなんとも嬉しい限りです。
もちろん、うちのお店はもともと全面禁煙だったので・・・なにも変わりはあまり感じていませんでしたが・・・

罰金の内容は結構厳しくて・・・
個人に対しては68ユーロ、お店側には135ユーロの罰金が科せられます。

タバコ大国フランスのフランス人には結構答えるはずです!!
ここ数年のタバコの値上げと言い、禁煙法、喫煙者には厳しいと思いますが・・・しょうがないですかね・・・!?

僕として今後のタバコを吸う人のマナーの方が気になります。
外で吸うしかないから、ポイ捨てしても良いと思わないで欲しいです

”あ、お店の外に灰皿置かなくては・・・”

日本のように禁煙区域とかもできればいいな~~と思っています。


ちなみにうちのお店のスタッフは残念ながら全員喫煙者です!!
料理人はタバコは吸わないって思ってる方、多いと思いますが・・・残念ながら・・・皆そう言うわけでもないです。

以前、何かの本であのポールボキューズが「タバコを吸わなくても美味しくない料理を作るやつもたくさんいる」と言う事を言っていたことがありました。
喫煙する料理人をかばうわけではないですが・・・そう言う事もあります。

だからタバコが美味しくない料理を作る原因だとは思いませんが・・・

でも、料理人の大事な感性である、味覚に影響する喫煙、考えどころだと思います。
ま、意識の問題なのでしょうか?
人の事言ってもしょうがない、自分の心に留めておきますが・・・

Kei’s Passionでは、タバコを吸わない会社から始まったんですが、気付けば今は僕以外は全員喫煙者!!(苦笑)
15歳の見習いの子も吸っています・・・困ったものです。
自分の監督不足かな?

忘れていたけど、ふとした社会の変化で原点を思い出しました、今後の目標は、全面禁煙目指してがんばります!!

goo | コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

無事にフランス、ニースのほうでも新年を迎えることができました。
今朝は朝から、昨年末に完成した路面電車の音が”チンチン”鳴り響く音が大きく聞こえるような気がします。

1月1日のフランスは日本とは全然違い・・・なんともあっけない感じがします。
でもニースの街はたくさんのイタリア人で溢れ返っていて、なんとなく新年を祝っているのかなといった感じがします。

自分のことですが・・・もう10年近く、実家で正月を祝っていません!!
インターネットの普及などもあって、紅白、格闘技、サッカーの情報など簡単に知ることができますが・・・
さすがに・・・この時期は何故か日本が恋しくなります。

コタツに入って正月ぐらいは、時間を忘れてのんびりサッカー天皇杯を観たいな~って思う今日この頃で、やはり自分は日本人だな~って思う瞬間でもあります。

日本人といえば・・・昨年は嬉しかった事で、Newsweek Japanが選ぶ、”世界が尊敬する日本人100人”に選ばれました。
どういう基準で選ばれたかは別にして、大変光栄なことであり、また自分が日本人だなと思い出させられる時でもありました。

日本人であると言うこと、日本で教育を受けたと言うこと、
ヨーロッパに来て10年、小さな会社ではありますが現在は社長、そしてシェフとしてフランス社会に入って、フランスの若い子達に教育をしていると、日本人で生まれて、日本で教育されたこと、それがどれだけ大変恵まれていたかなと感じます。

”百聞は一見にしかず”と、日本には古くから素敵な言葉があり、ここ最近は多くの人が海外に目を向け、旅をしているような気がします。
大変素晴らしいことだと思います。(僕は子供の頃にコロンブスの本を読み、コロンブスに憧れ、自分の知らない世界に対して、好奇心の塊です!!)
でも、僕にはそれだけで満足して、それ以上に進んでいる人はそんなに多くはないと思います。もったいない気がします。

見れば言いだけと言うものではなく、それをベースに何を考えるか、そしてその考えを自分の生活の中にどう活かすことができるか・・・?
そのことが一番重要なことだと思います。
人生の正解は一つだけではないと思います、でも自分の理想を追い求める為には、いままでの体験、行動を活かして、挑戦、努力していかなけらばいけないと思います。

昨年感銘を受けた言葉が2つありました。
一つはサッカー元日本代表、オシム監督の言葉である

”走りながら考えよ”

全力でプレーしながら考えることは本当に大変なことだとは思います、一応サッカーをやっていた自分としては良く解ります。
それは僕がサッカーが下手で体力だけは人一倍だった為、なおさら良くわかることなのですが・・・
サッカー選手としては技術がない為、落ち着けなく、先のプレーも読めなかったし、無駄が多く、その当時の自分の才能でもある体力を活かしきれていなかったと思います。
絶対的な技術、そして考える力がなければ、自分の才能を活かすこともできないんだな~と思います。

でも、自分で考える、もしかしたら今の日本の社会で身に付ける事は難しいことなのかもしれません・・・逆に教育システムがしっかりしている為、皆”指示待ち症候群”のような気もします。
そして誰かがなにかの指標を示してくれる・・・日本はメディアの影響もあって、毎年生まれてくるスターの言葉を待っているだけなような気がします。

ハングリー精神で、生命力をしっかり持つことさえ意識できれば、危機感を感じ自分で何でも切り開くことはできると思うのですが・・・皆そうは簡単には行かないようです。
今後もいろんなネットワーク、そしてサッカーで養ったフットワークを活かして、僕は自分の考える力をもっと磨いていければと思っています。

戦後すぐに生きている自分ではないのですが・・・結構古臭い考えをしていると思います。戦後すぐの日本の生命力の中で生きていたら、さぞ楽しかったと思います。
本当に今はなんとも裕福ですよね・・・
でも幸い僕は、亡くなりましたがおじいさんからハングリー精神、生命力、たくさんの体験ができて運が良かったと思っています。
この時期になると、いつもおじいさんと五目並べをしていた正月、昨日のことのように思い出します・・・何故か不思議に目に涙が浮かびます。

そしてもう一つの言葉に、
パリのお友達、南谷桂子さんの著書の”アンドレプットマン パリのインテリア”から・・・

”勇気を出してチャレンジしていかなければ、もうそれだけで負けたも同然よ。野心的なプロジェクトにどんどん挑んで。理想ーユートピアを追い求めて。だって、夢を見ることだけが現実を変えてくれることなのだから。”

阪急コミュニケーションから出ている素晴らしい本なのですが・・・とても感動しました http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31975126
ありがとう南谷さん、プットマンさん!!

新年早々長くなりましたが

今年も何事にも感謝する事を忘れずに、”ありがとう”といわれる料理、サービス、お店作りを目指して頑張ろうと思っています。
30にもなったししっかりした意識を持って前へ進んで行こうと思います。

それでは、今年もよろしくお願いします。

1月1日 元旦 にーす
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  

line