私の広場~写真大好き

相変わらず好奇心は旺盛です。
目標はユネスコ無形遺産に登録された全国33件の
山車祭りを見歩くことです。

【三社祭】

2018-05-23 10:30:11 | お祭り

【三社祭】

このところ山車祭りを中心に見歩いた、久し振りに威勢の良い祭りを

見たくなり、浅草三社祭に出掛けた。

祭の最終日、浅草神社の宮神輿が三基氏子町内を練り歩くのに付いて

廻った。宮神輿は朝6時神社を「宮出し」する、厳重に柵で囲まれた

なかと外には、担ぎ手が溢れるように集まる、とても落ち着いて見る

なんてことは困難だ。

氏子各町内を三方面に分かれて渡御する宮神輿の内、三之宮と一之宮

の神輿に付いて歩いてきた。

 

先導はお囃子だ!

三之宮太鼓が露払いをする。

神馬に乗った浅草神社の神官が厳かに進む。

伝法院に続くオレンジ通りを三之宮神輿が練り歩く。

浅草公会堂前は担ぎ手と、観客でごった返していた。

アーケード内を練り歩く三之宮神輿。

三之宮神輿の頭は「擬宝珠(ぎぼし)」だ、因みに二之宮も擬宝珠、

一之宮神輿は「鳳凰」が飾られている。

人気者!一之宮神輿の後を追う群衆。

一之宮神輿が堂々と進む、神輿の頭は「鳳凰」だ!

車が行き交う言問通りを一之宮神輿が練り歩く。

町内神輿を横に見ながら、一之宮神輿が言問通りを横切る。

雷門前では町内神輿が気勢を挙げていた。

大勢の観光客の前で、町内神輿が雷門を横にして、見せ場を作っていた。

”江戸っ子”は、祭が好きだ!神輿が好きだ!

戦前までは、徳川家光公より寄進された神輿三基と、その保存のために新調した

三基、更に氏子町内より寄贈された一基(四之宮)と合わせて七基の神輿があった

東京大空襲による戦火ですべて焼失した。今の宮神輿は戦後の製作である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【高岡御車山祭】余禄 | トップ | 【三社祭・続編】 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
奇遇ですね(笑) (トミサン)
2018-05-23 20:28:24
三社祭やはり行かれましたかぁいやぁ奇遇ですねぇ、私(女房と)も最終日20日に行きましたよぉぉ。12時半頃より3時過ぎまで一之宮神輿の後を追っかけ、一休みして今度は三之宮神輿です。一之宮は比較的静かな地区を回ってます。でも三之宮はエリアも広いし繁華街も多い為か、取り巻きも追っかけも多くて派手でしたねぇ。夕食を食べて、神輿のお宮入りを最後の方まで見ました。オジサンの写真の何処かに私らが入ってるかもしれません(笑)同じ様な光景が記憶に残ってます。
(以下は私の個人的な意見です)
こんな風に皆が心を合わせて、気持ち良く一つの事に取り組むならば、日大アメフット部の醜いことは起きなかったでしょうね。大学も監督も嘘で逃げるのは辛いでしょう、やらされた学生と怪我をした学生が気の毒です。オジサンの写真を見て心を入れ替えてくれたら良いのですが…。(余計な事を記載しスミマセン)
そうでしたか! (トミサンへ)
2018-05-24 17:33:07
全くおんなじ時間に「一之宮」を追い掛けていたんですね!外国人の多い浅草ですが、流石お神輿には付いていませんね。踊り名人の奥様にお会いできていれば楽しかったのにと・・・残念でした!
最近歳のせいか体重オーバーなのか、腿の筋肉を痛め無残な歩行で、お祭りを見ております。
「雷おこし、人形焼き」を買って早々と帰りました。

コメントを投稿

お祭り」カテゴリの最新記事