仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

味処 藤タ(あじどころ ふじた)(和食、居酒屋、ランチ、定食、わっぱめし)

2015-05-29 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)


ウェスティンホテルの裏側にある「味処 藤タ」にランチを食べに行きました。
ここは歩いていて偶然見つけたお店で、店頭の「わっぱめし」がすごく気になったのです。


店頭にあるランチメニュー

わっぱめしの下に、15~20分と書かれていたので、来店前に予約しておきました。
来店時間に合わせて作ってくれます。


 
店内は、お店入ってすぐのところに囲炉裏のようなテーブル席があり、その奥にカウンター席、さらに奥に座敷席があり、年季を感じる落ち着いた小料理屋の雰囲気でした。


来店時、わっぱめしは出来上がっていたので、すぐに運ばれてきました。
予約して良かったです。

別な日に行ったのを一緒に載せます。


あさり わっぱめし  800円

わっぱめし、みそ汁、小鉢、漬物のセットです。
わっぱのフタを開けると、あさりのいい香りの湯気が上がり、あさりの量の多さに感動しました。
釜飯とかの蓋を開ける瞬間が大好きなんです。
あさりの味のしみたご飯はとてもおいしく、ご飯茶椀2杯分以上あって食べ応え充分。
上にのった千切り大葉がアクセントになっていました。

みそ汁も香りが良くておいしく、浅漬けもフレッシュでおいしかったです。

小鉢は、茎わかめの醤油煮で、茎わかめ好きの私は嬉しかったです。



さけ わっぱめし  800円

鮭の切り身がのっていると思いきや、意外にも細かくほぐした鮭でした。
でも、食べやすくてよかったです。
量は多めですが、おいしいのでパクパク食べられました。

今回の小鉢は、もやし、きくらげ、にんじんが入った、中華だしとごま油の味のあんかけのようなものでした。
小鉢は、日によって、がらりと変わるんですね。



うなぎ わっぱめし  1,300円

うなぎがどーんご飯の上にのっていました。
あさり、さけともに、具材が細かかったので、ウナギもバラ寿司のように小さく切ってあるのかなと予想していましたが、大きかったので意外でした。
鰻はふっくらやわらかくて、熱々ご飯と合っていました。

小鉢はコーン入りポテトサラダで、みそ汁は、こうや豆腐とわらびでした。


美味しいご飯をたくさん食べることができて幸せを感じました。
12時前には勤め人で混むので、早めに行くとか、予約を取ると安心です。

日替りは、日によってまったく違い、3回行きましたが、それぞれ、煮魚、鶏の塩焼き、ネギトロ丼でした。
次回は夜にも行ってみたいです。


人気ブログランキングへ

藤タ魚介・海鮮料理 / あおば通駅五橋駅広瀬通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4



コーヒーショップ タンポポ その20(喫茶、ランチ、定食)

2015-05-21 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)


宮町商店街にある「COFFEE SHOP タンポポ」のランチに行きました。

その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13その14その15その16その17その18その19はこちらです。



店内写真は以前行った時のものです。


今回も、別の日に行ったのまとめて載せます。
----------------------------------------------------------
ある日のタンポポランチ(日替わりメニュー)



タンポポランチ(日替わりメニュー) 600円

  さんまのみりん干し
  ちくわの磯部揚げ
  肉じゃが
  辛子和え
  ライス みそ汁 のセットです。
ドリンク付き(コーヒー、紅茶、ミルクのいずれか)の場合、720円になります。

毎回、バラエティに富んでいて、サンマは甘めのみりん干しで骨もなく食べやすかったです。

肉じゃがは大きめジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、かなりやわらかく煮た豚肉入りです。

辛し和えは、小松菜、油揚げ、ホタテ貝柱入りでマイルドな辛さでした。

みそ汁の具は、ナス、三つ葉でした。
みそ汁の具も毎回違うのがいいですねー。


----------------------------------------------------
ある日のタンポポランチ(日替わりメニュー)



タンポポランチ(日替わりメニュー) 600円 今回はコーヒーセットで720円
 スコッチエッグ
 パンプキンサラダ
 糸こんのたらこ和え
 ライス みそ汁 のセットです。
 ドリンク付き(コーヒー、紅茶、ミルクのいずれか)の場合、720円になります。
 


スコッチエッグには思い出があります。
小学校1年の時に、給食でスコッチエッグが出たので、母に作ってとお願いしたことがある、懐かしいお料理です。
タンポポのスコッチエッグは、ゆで卵とひき肉たねがピッタリとくっついていて、上手に出来上がっています。
久々に食べておいしかったです。


パンプキンサラダは、マッシュしてマヨネーズ、グリーンピースが混ぜてあり、レタスが敷いてありました。
ほんのり甘めのポテトサラダのようでした。

糸こんにゃくのたらこ和えは、糸こんとタラコを炒めたものでした。

今回は、プラス120円で、コーヒーをセットにしました。
単品のコーヒーと同じで、小さな和菓子が付きます。
今回はミニどら焼きでした。
コーヒーはあっさりマイルド味でした。


今回もおいしくて満足しました。
仙台中心部にあればもっと頻繁に行けるのに~!
でももしそうなったら、お客が来すぎてすごく忙しくなること必須ですね。


人気ブログランキングへ

コーヒーショップ タンポポ その19(喫茶、ランチ、定食)

2015-05-17 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)


宮町商店街にある「COFFEE SHOP タンポポ」のランチに行きました。
一体、第何弾まで続くのか、私にもわかりませんです。


その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13その14その15その16その17その18、はこちらです。





店内写真は以前行った時のものです。


今回も、別の日に行ったのまとめて載せます。

------------------------------------------------
ある日のタンポポランチ(日替わりメニュー)



タンポポランチ(日替わりメニュー) 600円

  ビーフシチュー
  豆腐ステーキ
 わかめとマカロニのサラダ
 ライスのセットです。
ドリンク付き(コーヒー、紅茶、ミルクのいずれか)の場合、720円になります。

タンポポでのビーフシチューと豆腐ステーキは初めてで、テンションが上がりました。
ビーフシチューは、牛薄切り肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎがいっぱい入っていて、彩りにブロッコリー、モロッコいんげんがのっています。
クリームがけなのでクリーミーさが加わっています。
シチュー自体は、市販のビーフシチューのルーをベースにしたような味で、とろみは少なくサラッとしていますが、味は良かったです。
牛肉は、角切りではなく、噛み切りやすいように薄切り肉でした。

豆腐ステーキは、木綿豆腐をこんがり焼いて、しめじと青ネギ入りの醤油味あんかけがかかっています。
豆腐の焼き具合とあんかけが合っていました。

サラダは今日は2種類です。
わかめ、レタス、にんじん入りのサラダと、マカロニのマヨ和えでした。


-----------------------------------------------
ある日のタンポポランチ(日替わりメニュー)



タンポポランチ(日替わりメニュー) 600円

  煮込みハンバーグ
  フキの煮物
  マカロニサラダ
  ライス みそ汁 のセットです。
ドリンク付き(コーヒー、紅茶、ミルクのいずれか)の場合、720円になります。

ハンバーグは、焼き・煮込みいずれもタンポポの定番です。
やはり人気料理なんですね。
私も、日替りメニューでハンバーグだと嬉しいです。


フキの煮物は、フキ、たけのこ、にんじん、こんにゃく入りで、家庭的な味です。

マカロニサラダも、タンポポではたびたび登場します。
グリーンピース、にんじんなど具だくさんです。

みそ汁は、ナメコ、豆腐、三つ葉でした。


ビーフシチューはあまり出ないそうなので、食べることができてラッキーでした。
今でも、新しいメニューが登場するのがすごいですよね。


人気ブログランキングへ

Spinners Kebab&Dining Bar (スピナーズ ケバブ アンド ダイニングバー)その2(トルコ料理、ケバブ)

2015-05-12 | 日本のレストラン(その他アジア)

スピナーズ ケバブ アンド ダイニングバーその1からの続きです。


店内
  


シガラボレイ 600円

トルコのチーズ春巻きです。
ハーブをミックスしたチーズを、春巻きの皮で巻いて油で揚げてあります。
レバノン料理店で食べた時は羊のチーズで独特な味わいでしたが、スピナーズのはクセがなく食べやすかったです。


ラムシシ   600円

角切りのラム肉の串焼きです。
ラム肉はとてもやわらかくて、ちょうど良い焼き具合でおいしかったです。


キョフテセット 850円

キョフテ!
これを食べたい食べたいと熱望していました。
Kofte(キョフテ)とは、スパイスを混ぜたひき肉をソーセージ状にしてグリルで焼いたものです。

ドイツから帰国後、買っておいたトルコ製のキョフテミックス(ひき肉に混ぜるスパイスミックス)でキョフテを作りました。
ですが、それもなくなったので、シンガポールに行った時にパキスタン製のを買いましたが、トルコ製のものとは違って激辛で味が違っていました(_ _|||)。

スピナーズのキョフテはマイルドで日本人向けの味でしたが、おいしかったので、食べれて良かったです。


ケバブライス  850円

白飯の上にチキンドネルケバブがのり、ソースをたっぷりかけたものです。
今まで食べたのは、コンソメ風味でヒヨコ豆入りのパラりとしたライスでしたが、スピナーズのは日本のお米で白飯です。
甘いソースとヨーグルトのミックスにしてもらいましたが、照り焼き丼を思わせるような丼物の感じで、日本の味になっていました。


本日のデザート 500円

この日は、バクラヴァと聞いて速注文!
仙台で再会できるとは思いませんでした。
バクラヴァ(バクラバ)とは、中東を中心に広く食べられているお菓子で、何層にも重ねたパイ生地の中にいろんなナッツが入っていて、シロップをかけたものです。
これはトルコ製と同じ味でとてもおいしかったです。


サービスのミントティー

ポットにはミントの葉が入っていたので、さわやかでフレッシュなミントティーでした。
甘いバクラヴァに良く合いました。


食べてみての感想です。
ドネルケバブ、ラムシシ、キョフテは、日本人向けにアレンジされていて、スパイスの味はあまり感じられませんでしたが、これはこれでおいしかったですよ。
メニューが多めなので、また行って、別なお料理も食べてみたいです。

それから、行ったのは休日でしたが、16時半には満席になったので、予約をしてから行くのをお勧めします。
以前のように、お昼も営業してくれたらもっといいのにと思いました。




----------------------------------------------------------------------------
(おまけ)今まで食べたキョフテとケバブライス
これらはスピナーズ以外のお店のもので、写真は1人前です。
これくらいいっぱい、キョフテを食べたかったです…。

Antep Sofrasi (Altin Dilim) (ミュンヘンのトルコ料理店)
Inegol Kofte 10.00ユーロ

キョフテに、生野菜サラダ、ハーブ入りヨーグルト、焼きトマト、焼きパプリカ、ピリ辛トマトペースト、ひよこ豆入りご飯がセットになっています。
キョフテがカリッと焼けているし、付け合わせもすごくよく合います。


Lara44(ミュンヘンのトルコ料理店)
Izgara Kofte 8.50ユーロ

キョフテ(小型のハンバーグ)、コンソメ風味のご飯、焼きししとう、焼きトマト、
キュウリ・レタス・パプリカのサラダ、クヴァルク(水切りヨーグルトみたいなもの)の盛り合わせ。


U3 Machtlfingerstr.駅前のスーパーreal前のドネルケバブ屋
Doner Teller 5.50ユーロ

屋台の前のテーブル席で座って食べました。
生野菜、特にオニオンスライスがたっぷりで、ケバブと一緒に食べるとさっぱりしておいしかったです。


Antep Sofrasi (Altin Dilim) (ミュンヘンのトルコ料理店)
Doner Teller 7.00ユーロ

ケバブ、生野菜サラダ、ハーブ入りヨーグルト、ピリ辛トマトペースト、ひよこ豆入りピラフのセットです。
ピラフの上にケバブがのっています。
ここはトルコ料理店なので、ケバブはおいしかったです。


Taklamakan Uyghur Restaurant タクラマカンレストラン (ミュンヘンのウイグル料理、中華・トルコ料理)
Doner Teller 7.00ユーロ

タクラマカンレストランは、ウイグル料理店メインなので、ケバブもちょっと違います。
ケバブ屋のようなカリッとした香ばしさはなく、肉を細かくほぐしてスパイスをまぶしたような味でした。


UYGUR Imbiss(ミュンヘンのケバブ屋)
Doner Teller mit Reis und Salat 6.00ユーロ

お肉、生野菜サラダ、ピラフ、ヨーグルトの盛り合わせです。
ここのご飯は味付きピラフなのでおいしかったです。


人気ブログランキングへ

Spinners Kebab&Dining Bar (スピナーズ ケバブ アンド ダイニングバー)その1(トルコ料理、ケバブ)

2015-05-08 | 日本のレストラン(その他アジア)

ディズニーストア近く、ブランドーム一番町内にあるトルコ料理店「スピナーズ」に行きました。
以前住んでいたドイツのミュンヘンには、トルコ人経営のおいしいトルコ料理店がたくさんあって、しょっちゅう行っていました。
ですが、帰国後はトルコ料理店に行く機会もありませんでした。
なので、仙台にトルコ料理が食べれるスピナーズがあるのを知って、ずっと行きたいと思っていたのです。


 
間口は狭く、ちょっと見だと、中にテーブル席があるようには見えません。
店内は細長く、4人がけ3卓の奥に、6人くらい座れる大テーブル席がありました。


まずはドリンクです。

(左)エフェス Efes  800円
(中)季節のフルーツ生搾り 600円
(右)ゴールドスター Goldstar 800円

エフェスは、トルコでメジャーなビールで、さっぱり軽い味でおいしかったです。

季節のフルーツ生搾りは、この日はピンクグレープフルーツで、果肉も入って新鮮でした。

ゴールドスターは、イスラエルのビールで、あっさりはしていますが、エフェスよりはコクがありました。


お通し 300円

チャージ料は300円で、ミニサイズのオニオングラタンスープが出てきました。
味は良く、もっと食べたかったです。


では、注文したフードメニューのご紹介です。


イスラエルサラダ  400円

角切りにしたトマト、キュウリ、玉ねぎを、オリーブオイル、レモン汁、塩、パセリで和えたサラダです。
実にさっぱりした味で、以前から家でも作っていました。


グリルドハミルチーズ  600円

カッテージチーズのような味で、キュキュッとした食感が独特です。
焼いたチーズの上にオリーブオイルがかけてあり、ミニトマトと一緒に食べるとおいしかったです。


次はメインディッシュです。

ケバブロールセット 850円

ケバブロールを食べたのは9カ月ぶりくらいです。
トルティーヤ(薄焼きパン)の上に、レタス、キュウリ、玉ねぎ、にんじん、チキンドネルケバブがのり、巻いて食べます。
希望すればお店の人が巻いてくれます。
ソースは別添えで、甘い/辛い/ヨーグルトから選べて、甘いソースにしました。
チキンにはしっかり味がついていて、サイズは大きめでボリュームがありました。
ドイツのトルコ料理屋で食べていたものとはかなり違って、日本人向けにアレンジされているのでしょうか、マイルドな味付けでした。


サバサンドセット 850円

カットしたバゲットにレタス、キュウリ、玉ねぎ、サバの塩焼きがサンドされています。
こちらはレモンを絞って食べます。さっぱりしていてシンプルでおいしかったです。


ブログ記事その2に続きます。

人気ブログランキングへ


スピナーズトルコ料理 / 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4



七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2015「ブラジル」

2015-05-04 | 日本のレストラン(その他ヨーロッパ、アメリカ料理)

七ヶ国際村浜で、2015年5月3日(日)~5月5日(火)に開催中の「七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2015ブラジル」に行ってきました。

毎年違う国をテーマにしたイベントで、屋台料理を食べるのが楽しみなのです。



ブラジル屋台

オープンと同時に並んだので、ほとんど待たずに注文できました。
これは、チキンを焼いているところで、香ばしい香りでお腹が空いてきます。


メニューです。
 


それでは、食べた物をご紹介します。
メニューに書かれた紹介文ものせておきます。


ブラジリアンプレート 500円

  パステウ(チーズとひき肉の包み揚げ) 
  バカリャウ・ア・ブラス(タラとジャガイモの卵とじ)
  トルティーヤチップス

パステウは、チーズとひき肉を餃子の皮で包んで揚げた料理です。
バカリャウは、干しだらです。ポルトガルで食べて以来、3年ぶりで、まさか七ヶ浜で再会できるとは思っていませんでした。
トルティーヤチップスには、モーリョ(みじん切り玉ねぎとトマトのマリネ)がよく合っていました。


フェジョアーダセット 600円

  フェジョアーダライス(豆と豚肉・牛肉を塩で煮込んだ伝統料理)
  シュラスコチキン(ブラジル式バーベキュー)


ペルー料理店で「フリホーレス(frijoles)」という、豆と肉の煮込みのライス添えを食べたことがありましたが、ブラジルのフェジョアーダ(feijoada)はなかなか機会がなく、今回食べれて良かったです。
黒インゲンマメと輪切りソーセージをあっさり塩味で煮込んであり、素朴でシンプルな味が気に入りました。

シュラスコチキンは、グリルした鶏もも肉に、モーリョ(みじん切りの玉ねぎとトマトのマリネ)がのっています。
マリネは、酢、油、塩の味で、鶏肉にさっぱりしたマリネがとてもよく合っていて、家でさっそく作りました。


カンジャ 400円

メニューには、チキンと野菜を煮込んだブラジルのスープごはん。と書かれていました。
細かくほぐしたチキンや玉ねぎなどが入ったコクのあるトマト味コンソメスープに、ご飯が入っています。
とてもおいしく、おかわりしたくなりました。


コーンプリン 200円

甘みのあるコーンポタージュを思わせる味のプリンです。
コーンの粒々感がポイントになっていました。


今回の屋台のブラジル料理は、どれもあっさりヘルシーで、家でも作りたくなるものばかりでした。



美味しい料理を食べた後は、館内のブラジルマーケットを見に行きました。


ブラジルマーケット

今回は、ブラジルの焼き菓子、フェジョアーダ缶詰、ジュース、メノウなどの鉱物が多かったです。



 ピーナッツコンデンスミルク(CAJUZINHO) 500円

CAJUZINHO(カジュジーニョ)というブラジルのお菓子です。
中はやわらかく、コンデンスミルクの濃厚な味の中にピーナッツの香ばしい味がして、とてもおいしかったです。
とても気に入ったので、今度はネットでレシピを調べて作ってみようと思います。


人気ブログランキングへ