仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「炭と創作和食 若林源三(わかばやしげんぞう)」、はらこ飯、和牛ステーキ丼はおいしかったですが…。

2016-10-31 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)

「炭と創作和食 若林源三」(仙台市若林区荒町145)のランチが良かったのでまた行きましたが、今回は、残念なことがありました。

初回に和牛ステーキ丼を食べておいしかったので、子どもに話したら、食べたいとのこと。
土曜日も開いていると聞いたので、2回目は子どもを連れて一週間後に行ったら運悪く休み。
店舗facebookは、まめに更新されているようですが、休みの記載はありませんでした。これは仕方ないかな。
3回目は電話確認して行きました(前回のレビューです)


そして今回ですが、前日に予約して、今度こそ、子どもに食べさせてあげたい!と思い、予約時間に店の前に着いたら…、開いていない!店内の電気は消えていて暗く、椅子がテーブルの上に上がったまま。
予約したのに何で?!と思い、店に電話しても出ず…。

待った後、子どもに、「せっかく来たのに2回も食べれなくてごめんね」と言い、帰ろうかと思ったところ、店の横の道?からお店の人が「すいませ~ん」と来て外から鍵を開け、テーブルの上の椅子を下ろし始めました。
「私は事前に予約してその時間に来たんだから、ちゃんと開けててください!」と言いましたよ。私一人だったら帰ります。
結局、セッティングが終わるまで店の外で待ち、予約時間から10分ほど遅れて着席できました。



ランチは、丼物が4種類あり、サラダ、みそ汁、デザート付です。
店頭のメニューには、日替り丼とありますが、今はやっていないとのことです。



店内は、カウンター6席、テーブル席は4人がけ2卓、2人がけ2卓があります。


今回は、前回食べておいしかった和牛ステーキ丼の他、はらこ飯にしました。


和牛ステーキ丼 750円

見た目は同じのため、今回は写真を撮らなかったので、前回のを載せます。
牛肉は今回も絶妙な焼き加減で、とてもやわらかく、みょうがの千切り、刻み海苔添えです。
子どもはおいしいと言っていました。


はらこ飯 850円

こちらは、ふた付きの土鍋に入ってきました。


ふたを開けると、いくら、みょうがの千切り、刻み海苔がのっていました。
ご飯をすくうと、細かめにほぐした鮭がご飯に混ぜてありました。
熱々でおいしかったです。

みそ汁、サラダ、デザートは各ランチに共通です。

みそ汁

みそ汁は、今回も生海苔ですね。
磯の風味が強く、喉越しもよくておいしかったです。


サラダ

サニーレタスと水菜メインで、ぽん酢ベースのドレッシングがけでした。


デザート

前回出た、ほうじ茶のアイスです。
ほうじ茶の香ばしい風味とミルクのまろやかさが良かったです。


日本、海外含め、飲食店で、予約時間に店が開いていないというのは、ほとんど経験したことがありません。
和牛ステーキ丼、はらこ飯とも、とてもおいしかったですが、今回の接客は、改善すべきですね。


人気ブログランキングへ

「磯あじ亭」。青葉区国分町の貝汁専門店で、さばほぐし飯と半貝汁

2016-10-30 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
2017年4月時点、間口に板が貼ってあり、閉まっていました。
移転か閉店か確認できていません。



定禅寺通を歩いていたら、「貝汁専門店」の文字を見つけました。
「磯あじ亭」(仙台市青葉区国分町2-15-16-1F)です。
貝汁?妙に気になる!ということで、今回ランチを食べて来ました。


店内は、白い壁に、黒いテーブルと椅子があってシンプルで、以前入っていたお店のものを利用?でしょうか。
昭和レトロなポスターや、貝汁の大きな写真が貼ってあって、親しみやすい雰囲気もプラスされていました。
ランチタイムは11:30~15:00で、入店したのは土曜日の14:30頃だったので先客は3人でした。


  
詳しいメニューは、食べログのfreimannのレビューに載せました。
ランチメニューには貝汁+ご飯物+サラダが基本で、ご飯物はいろいろなバリエーションがありました。
この他に、日替りランチ680円~と、焼魚定食780円~がありました。
ランチタイムは、貝汁はレギュラーサイズと、貝の量が半分になる半貝汁が選べます。
また、ご飯大盛り無料です。

注文後、5分とかからずに来ました。早くていですね。


半貝汁とサバほぐし飯定食 973円

貝汁は、貝の量が半分になる半貝汁、ご飯は大盛りでお願いしました。


貝汁は、店頭の写真を見たら、塩味のような色でしたが、三つ葉を散らした、あさりのみそ汁でした。
殻付きのあさりが7個入っていました。国産あさり使用ですって。
レギュラーサイズになると、この2倍つまり14個になるんですね。
でも7個でも充分な量でしたし、味噌汁には、おいしいあさりのダシがしっかりきいていました。



サバほぐし飯大盛りは、ダシで炊いたご飯に、粗くほぐした焼きサバの実がたっぷり、その上に白ごまと青ねぎがかけてありました。
骨が所々に残っていたので、お店でほぐしたのでしょうか。だとしたら手作り感があっていいですね。


漬物は、高菜漬、柴漬け、細切りたくあんの3種で、さばほぐしご飯と一緒に食べると味のアクセントがプラスされてご飯が進みました。
サラダは、サニーレタス、きゅうり、ミニトマト、千切りにんじんで、醤油ベースの和風ドレッシングがけでした。


貝汁もサバほぐし飯も、どことなく質実剛健な漁師飯と言いますか、海辺の地域の料理のような雰囲気で、個性的な組み合わせでした。
夜は晩酌セット1,000円もあるので、次回は夜に行ってみたいです。

人気ブログランキングへ

駅裏マルシェ ボナペティ Bon Appetit」、カフェで特級鶏そば味玉付き。メンマの替わりに?大根入り

2016-10-29 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

「駅裏マルシェボナペティ」(仙台市宮城野区榴岡2-4-1)に、約10ヶ月ぶりで行きました。
こちらは、サラダ、キッシュ、肉料理、焼き菓子などのデリカテッセン(テイクアウト惣菜)のお店で、店内でランチも提供していたので、おいしくて時々行っていました。
久々に店舗HPを見たらリニューアルして、なんと、ラーメンを始めたとのこと。えッ、カフェでラーメン?
気になってさっそく行って来ました。


  
店内のカウンターやテーブルの位置は変わっていませんでしたが、以前のお惣菜のコーナーは縮小し、焼き菓子がいろいろ置いてあったレジ近くのテーブルは、お客が座れるテーブル席になっていました。


店頭の、カレーとラーメンの看板

メニューには、特級鶏そば800円、ボナ式カレー700円とそのバリエーション、キッシュ500円、サラダ300円があり、おすすめの「特級鶏そば味玉付き」にしました。
注文時、「パクチーが入っていますがよろしいですか」と聞かれました。


特級鶏そば味玉付き 900円

ポテトサラダ付きです。


おお、上品な見た目ですね。
麺はやや太麺でしっかりしたコシがあって伸びにくそう。
スープは明るく澄んだ色で、鶏肉のだしがちょうど良いです。
次はトッピングです。
鶏チャーシューと豚チャーシュー各1枚ずつで、鶏のほうはしっとり、豚のほうは赤身であっさりです。
このメンマ、ちょっと透明感があって変わった色だなーと思って食べてみたら、メンマではなく、大根でした。
大根を太いメンマのように切って、醤油などのタレが中までしみ込むよう、じっくり煮てあるんですね。
味玉は、半熟でとろりとしていておいしかったです。
ネギではなく、パクチーにしたところが、ちょっとアジアンチックで良いと思います。


ポテトサラダも来ました。
マヨネーズの味はあまり感じられないあっさり味ですが、キドニービーンズが入っていて、豆のポクポクした食感がじゃがいもに合っていました。


私の後に次々にお客が来て、私の滞在中に、私含めてお客は7人になりました。皆さんラーメンを注文していましたよ。
調理スタッフの方は、今までのお惣菜の他に、ラーメンも作るので大変ですね。
お惣菜の種類がとても少なくなってしまったので残念ですが、カフェで食べるラーメンとしては、ちゃんとおいしかったで良かったです。次回はカレーを食べてみようかな。

人気ブログランキングへ


「アンティ・アンズ ララガーデン長町店」、東北初出店、2016年10月28日オープン

2016-10-28 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)
「アンティ・アンズ ララガーデン長町店」に行きました。2016年10月28日オープン、東北初出店です。ララガーデン長町の1階にあります。
以前、食べたことはあったけど、仙台にお店ができたので、また食べたくなって行って来ました。
行ったのは夕方5時頃でしたが、オープン日当日なのに、あれ?空いてる…。
オープン時は行列ができたのかな。



ずんだあんプレッツェルのポスターです。
その下には、ずんだあんの他、好きなプレッツェル3個と、好きなディップ1種類を選べる、「選べるプレッツェル4セット850円」の写真が。


注文カウンターのガラスケース

食べたかったぺパロ二チーズ260円と、チェダーチーズのディップは残念ながら売り切れ。
やはり、単価が高い物から売り切れるようです。
カウンターの向こうでは、お店の人がせっせとプレッツェルを作っていました。忙しそうです。

選べるプレッツェル4セット850円は、こういう箱に入ってきます。


4つ並べてみました。



オリジナル 180円

シンプルに生地のおいしさを味わうには、これが良いかな。

アーモンドクランチ 210円

アーモンドの香ばしさが良い感じです。

メープル 230円

ドーナツみたいになっておいしいです。


ずんだあん 260円

仙台名物、ずんだあん入り。和風のテイストがよい具合に加わりました。


クリームチーズディップ 100円

プレッツェルはそのまま食べてもおいしいですが、クリームチーズを付けると濃厚さがプラスされて、違ったおいしさでした。


久々に食べておいしかったですが、やはりプレッツェルは、ドイツスタイルの、生地がみっちり詰まっていて、粗塩が付いているタイプか、かぼちゃの種が付いているタイプのほうが好みです。
でも、これはこれでいいかな。


人気ブログランキングへ


「○すけ」(まるすけ)、荒町商店街で昼呑み1,000円と牛バラ焼き重780円

2016-10-27 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)

「○すけ」(マルスケ)(仙台市若林区荒町66)に行きました。


荒町商店街でランチを食べた後に歩いていて見つけ、ランチメニューに「昼呑みセット1,000円」を見つけたのが数週間前です。
そこで気になって今回行って来ました。

 
店内は昭和レトロな雰囲気で、カウンター4席、4人がけテーブル席2卓がありました。
昼のみセットはどのような内容か聞いたら、塩辛とか…とのこと。
料理は何品出るのか聞くの忘れましたが、お願いすることにしました。


キリン ハートランドビール中瓶(500ml)

アルコールは、ビール(アサヒまたはキリン)、日本酒から選べて、キリンハートランドをお願いしました。


おつまみ3点

ほどなくして、おつまみ3品が来ました。


厚揚げ、白菜、インゲンの煮物

あっさり味で熱々で、冷たいビールによく合いました。


さんまの煮物

ちょうど良い醤油味の煮付けでした。


のり巻チーズ

……。
チーズの切り方を変えるとか、もう少し工夫した方が…。


もう一品くらい、ハーフサイズのたこ焼きとか、メインっぽいのが出るのかなと思いましたが出て来ないので、これで全部か聞いたら、そうですとのこと。他店の1,000円の晩酌セットと比較すると寂しい気がしました。


牛バラ焼き重 780円

牛ばら肉のせご飯、サラダ、お新香、みそ汁、食後にお茶のセットです。


牛バラ焼き重

炒めた牛ばら肉を醤油や砂糖で甘辛く味付けしたもので、ゆで卵とピーマン炒め、紅しょうが添えです。
結構濃い目の味付けで、ご飯が足りなくなりました。


サラダ

千切りキャベツ、キュウリ、トマト、ニンジンで、醤油ベースの和風ドレッシングがけです。


お新香、みそ汁

キャベツと油揚げの味噌汁で、家で作ったみたい。
おしんこはキュウリの古漬けでした。


食べ終わってお会計お願いしますと言ったら、お茶出しますと言われました。
コーヒーか紅茶なら飲みたいですが、日本茶の気分ではなかったのでパスしました。なので写真はありません。


昼呑みセットは、お料理にもう少し手をかけてほしかったです。
牛ばら焼き定食はおいしかったけど、仙台市中心部なら、100円安いくらいで食べれそう。
日曜日も同じメニューで営業しているのは良いと思いますよ。


人気ブログランキングへ

「韓国家庭料理ソウルオモニ」、広瀬通駅近くでスンドゥブとポッサムのランチ

2016-10-26 | 日本のレストラン(韓国料理)

日曜日は、個人経営の飲食店は閉まっていることが多く、行きたいお店が見つからなくて困ることが結構あります。
そういう時のために候補店にしておいた「韓国家庭料理ソウルオモニ」(仙台市青葉区中央2-10-1 第二勝山ビル1F)に今回初めて行きました。

 
オープン時刻の11:30に入店したらその後すぐに2人組が入店。その後も次々にお客が来たので人気店のようです。

接客スタッフは明るくテキパキとしていい感じ。
店頭の写真メニューを見て決めていた、メインが二品付く「オモニ定食1,030円」にしました。
メニューの大きな画像は、食べログのfreimannのレビューに載せました。



注文すると、コーヒーカップが渡されます。
セルフサービスの、とうもろこしのひげ茶とコーヒー用です。
とうもろこしのひげ茶は、他の韓国料理店でも飲みましたが、香ばしくてほんのり甘みがあっておいしいです。
テーブルの上にある、キムチ風味の豆もやしを食べながら待ちました。


オモニ定食 1,030円

 ♦ミニスンドゥブ
 ♦ミニポッサム
 ♦ライス(大盛り可)
 ♦サラダ
 ♦デザート


スンドゥブはグツグツと煮立ってきたのでテンションが上がりました。
私は熱くて辛いものが好きなんです。
スプーンですくうと、あさり、玉子、豆腐、玉ねぎ、長ねぎ、にんじん、ニラなどがたっぷり。
スープは辛さ控えめなので、テーブルの上のコチュジャンを足しました。


韓国料理店では、いつもライスが足りなくなるので、ライス大盛りにしてもらって良かった。


ミニポッサムは、サンチュにゆで豚、キムチ、コチュジャンをのせて巻いて食べます。
この食べ方好きですね。
豚肉はやわらかくておいしかったです。


サラダはレタスとキャベツメインで、市販のごまクリーミードレッシングがけでした。


デザートもタイミング良く持ってきてくれました。
オレンジシャーベットです。コーヒーと一緒に味わいました。


接客が良かったので全体的な印象は良かったです。
個人的な感想ですが、スンドゥブはもう少し魚介類のコクがほしかったこと、また、ポッサムが来るのに時間がかかったので、できればスンドゥブと一緒に持って来てほしかったです。
ランチのセットメニューにポッサムが付いていた点は良かったですよ。

人気ブログランキングへ

「t-danofa てだのふぁ」、地下鉄勾当台公園駅近くで、鉄板ナポリタンと、おでん定食

2016-10-25 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
2016年10月29日更新
前回訪問時、土曜日もランチをやっていると店主さんに聞いたので、今日行ったところ、閉まっていました。
臨時休業か確認できませんでしたので、電話確認してからの訪問をおすすめします。


------

定禅寺通りを歩いていたら、気になるランチの看板を見つけました。
「t-danofa テダノファ」(仙台市青葉区国分町3-2-2 アベヨシビル3F)です。ビル正面には「野菜居酒屋」の看板が。
午後2時を過ぎていましたが、ランチは2時半までと書いてあったので行ってみることにしました。
老舗喫茶店「珈巣多夢 カスタム定禅寺店」と同じビルの3階です。

店舗入口

やや急な階段で3階まで行きます。


店内に入ると、店主さんはきれいな女性でした。先客は70代とおぼしき女性1人。
カウンター8席、テーブル席は4人がけ1、2人がけ1で、こじんまりとしていました。
壁には、店主さんの野菜関係の認定証(名称をよく確認するのを忘れましたが)がありました。
店主さんが野菜のプロなので、野菜居酒屋なんですね。



限定5食の日替りランチ680円は売り切れでしたが、他は全部あるとのこと、どれもおいしそうで迷いましたが、「鉄板ナポリタン」と「おでん定食」を注文しました。

セットのサラダとスープ

1人で2種類注文したので、サラダとスープ2人前を一つにまとめて盛られてきました。2人前なのでかなりたっぷりです。
1人前はこれの半分の量です。サラダは、サニーレタスメインで、パプリカがトッピングされていました。酸味強めのフレンチタイプのドレッシングがけでした。
スープは、キャベツとベーコンのコンソメスープでした。

鉄板ナポリタン 500円

熱々のステーキ皿に玉子、その上にナポリタンがのっています。
赤ウインナーがチャームポイントみたい。赤ウインナーを食べたのは何年ぶりかな~。
具はマッシュルーム、ピーマン、玉ねぎで、こってりと炒めたナポリタンはちょうど良いコクでおいしかったです。

おでん定食 2色そぼろご飯付き 680円

これはあくまでも個人的ですが、私はおでんでご飯は進まないので、白飯ではなく、そぼろご飯が付いているところが良いですね。
おでんは、大根、玉子、太ちくわ、じゃがいも、こんにゃくで、つゆはあっさりめでおいしかったです。

定禅寺通りでテナント料が高そうなこの場所で、随分コストパフォーマンスが良くて意外でした。
店主さんによると土曜日もランチをやっているそうなので、これからは土曜日に行きたいです。

店主さんに聞いたところ、営業時間は、ランチ月・水~土の11:30~14:30、ディナーは月・水~日の17:00~24:00頃とのことです。
定休日は火曜日です。


人気ブログランキングへ



青葉区山手町の「三久」。そば以外のメニューもおいしく、温かな接客も良い

2016-10-24 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)

青葉区山手町にある、「三久」に久々に行きました。
仙台中心部から北上し、北山トンネルを通って少しして左折したあたりにあります。
お店の前に1台分、駐車スペースがあります。


店内は、左手にテーブル席3卓、右手に座敷席3卓があり、昔ながらのそば屋の雰囲気です。
先客がいて店内写真が撮れなかったので、以前撮ったものを載せます。
メニューは、そば、うどん、ラーメン、丼物、麺類とご飯類のセットなどがあり、どれも安いです。


五目あんかけ 680円

お店によってトッピングが違うので、メニューに「五目」を見つけるとつい注文してしまいます。
鶏肉、ゆで卵、油揚げ、かまぼこ、ねぎ、たけのこ、三つ葉、しいたけ、のせです。
つゆは片栗粉でとろみをつけてあるので冷めにくく熱々でとてもおいしかったです。
トッピングが同じで、とろみがついていない五目そば/うどんもありました。


カツ丼付うどん定食 785円

小松菜おひたし、漬物、フルーツ付きです。
これで785円、安いです。
麺類は、そば、うどん、ラーメンから選べて、うどんにしました。
具は、かまぼこ、三つ葉、ネギで、つゆは濃い目の醤油味でした。
かつ丼は、食べ応えのあるカツで、甘辛いダシがしみこんでいてこちらもおいしかったです。


お目当てのお店が満席で時間がかかるので諦め、こちらに来ましたが、どれもおいしかったのでかえって良かったです。
お店の女将さんの接客も温かくて感じ良く、満足感のあるランチタイムを過ごすことができました。
また時間を見つけて行こうと思いました。


人気ブログランキングへ


「月や」、青葉区三条町で、豚肉メインの安くておいしい食堂

2016-10-23 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)

お目当てのお店に行く途中、店頭の写真付きのランチメニューが目に付き、急きょ予定変更して、こちらに入ることにしました。
「月や」(仙台市青葉区三条町11-27 ハマダハイツ1F)です。東北福祉大学から徒歩5分程度と思います。

 
ちょうど開店時間の11:30にお店に入ろうとしたら学生の先客3名がちょうど入店するところでした。
店内はカウンター5席、テーブル席は4人がけ2卓、2人がけ3卓があり、新しくてきれいでした。全席禁煙なので安心です。

  
ここのメニューは、丼物が中心で、ランチタイムは誰でもご飯大盛り無料、学生はいつでもご飯大盛り無料とのことです。
看板メニューは豚丼850円と焼とん850円のようですが、スパイシーそぼろ丼500円、オム丼700円、ポークチャップ定食850円など、他店ではあまり見られない個性的なメニューもあってワクワクしてきました。
また、アルコールも提供していました。


樽詰めハイボール 300円

アルコールメニューを眺めていたら飲みたくなったので注文しました。
ウイスキーはちゃんと濃いめに入っていて飲みごたえがありました。
水みたいに薄いハイボールを出すお店もあるからね~。


マヨキャベ豚バラ丼定食 500円

汁物、漬物、みかん付き。


丼ご飯の上にたっぷり千切りキャベツ、マヨネーズがけ。
その上に豚バラ肉炒めが7切れのっていました。
ちょっと薄味だったので、醤油をかけました。
ご飯は普通盛りにしては多めい感じました。

 
汁物はお麩入りのお吸い物で、漬物は自家製っぽいたくあんと、きゅうりの古漬けでした。


五目あんかけ丼定食 650円

サラダ、漬物、みかん付き。


てっきり、中華飯みたいなもの思っていましたが、予想外の見た目でした。
豚こま肉、もやし、にんじん、しめじ、油揚げが入った、かなりとろとろしたあんかけが、ご飯全体にしみ渡っていて、おじやみたいでした。
しかもあんかけは、ゆずの風味がして、コショウがきいたピリ辛味なんです。個性的ですね!


サラダは、千切り大根、にんじん、カイワレで、棒棒鶏ドレッシングがけでコク&ピリ辛でした。
あんかけなので最後まで熱々ででした。
漬物とみかんは、マヨキャべ豚ばら丼と共通です。


大学が近いので、お客は学生ばかり8人でした。
通りがかって偶然お店を見つけて、しかもおいしくて満足しました。
ネットで検索するのとは違って非効率的ですが、自分で歩き回ってお店を見つける方が、先入観無しで楽しめるから好きですね~。
次回は、看板メニューを食べてみたいと思います。


人気ブログランキングへ

「炭と創作和食 若林源三(わかばやしげんぞう)」、若林区荒町で和牛ステーキ丼、牛かつ丼、海鮮丼

2016-10-22 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)

「炭と創作和食 若林源三」(仙台市若林区荒町145)にとてもおいしいランチを食べに再訪しました。
初回に和牛ステーキ丼を食べてすごく気に入り、一週間後に行ったら運悪く臨時休業。
なので今回は前日に電話確認してから行きました。

ちなみに、店名の若林源三の由来について、お店の方に聞いたら、オーナーが子どもの頃サッカーをやっていて、キャプテン翼のファンだからだそうです。岩沼には森崎有三という姉妹店もあるそうです(^^)


ランチは、丼物が4種類あり、サラダ、みそ汁、デザート付です。
店頭のメニューには、日替り丼とありますが、店主さんに聞いたら今はやっていないとのことです。


店内は、カウンター6席、テーブル席は4人がけ2卓、2人がけ2卓があり、おしゃれなバーの雰囲気です。

今回は、前回食べておいしかった和牛ステーキ丼の他、海鮮丼にしました。

和牛ステーキ丼 750円

牛肉は今回も絶妙な焼き加減で、とてもやわらかく、しっとりしていました。
しかもいっぱいのっている!
白髪ねぎとみょうがの千切り、刻み海苔添えで、わさび醤油で牛肉と一緒に食べるとシャキシャキしてとてもおいしかったです。


海鮮丼 750円

まぐろ3切、鯛3切、かつお2切、うに、いくら、白髪ねぎとみょうがの千切り、刻み海苔が彩り良くのっています。
まぐろは中トロみたいにあぶらがのっていて大変おいしい。
タイ、かつおも新鮮で、うに、いくらがのっていて嬉しかった!


和牛ステーキ丼と海鮮丼を食べておいしかったので、もっと食べたくなって、牛カツ丼を追加注文しました。

牛カツ丼 900円

ステーキ丼と同じ形状の肉でカツを作るのかなと予想していたのですが違いました。
厚みのあるかたまり肉に衣を付けてレアに揚げてあります。
揚げ具合が絶妙です。わさびと別添えのポン酢で食べるので、カツなのにさっぱりとした味わいになりました。


みそ汁、サラダ、デザートは各ランチに共通です。

みそ汁

みそ汁は、よくあるわかめや豆腐などではなく、生海苔なのがいいですね。
磯の風味が強く、喉越しもよくておいしかったです。


サラダ

サニーレタスと水菜メインで、ぽん酢ベースのドレッシングがけでした。


デザートが付くと、満足感が上がりますね。デザートは行くたびに違うものが出ました。前回と今回で出たものを一緒にのせます。


さつまいものチーズケーキ(初回訪問時)

小さめにカットしたさつまいもが生地に混ぜ込んであって、濃厚なチーズの味と、さつまいものホクホク感が合っていました。


杏仁豆腐(2回目訪問時)

牛乳とクリームの味がしっかりと感じられる、クリーミーでソフトな杏仁豆腐でした。


ほうじ茶のアイス(2回目訪問時)

杏仁豆腐を食べた後で、牛かつ丼を追加注文したら、デザートは違うものが来て嬉しかったです。
こういう気遣い、いいですね。
ほうじ茶の香ばしい風味とミルクのまろやかさが良かったです。

自家製味噌(サービス)

帰りに、自家製の味噌を2個いただきました。ありがとうございます!
家で食べたら、甘みのある味噌で、田楽にしたり、野菜スティックに付けたら良く合う味で、おいしかったです。


どの丼もとてもおいしく、丁寧に作ってあって、大変満足しました。
それぞれ違ったタイプの丼なので、2人で3種類注文しちゃいましたよ。
店主さんいわく、ランチメニューに載っていないものでも、ご希望によりお作りしますですって。そういうサービス精神のあるところがいいですね。
今度は夜にも行ってみたいです。


人気ブログランキングへ

「コーヒー・軽食 宝石箱」、パワーストーンのお店で五目炒飯

2016-10-21 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

他店でランチを食べた後、次回のランチ候補店を探すために散歩しながら歩いていたら、「コーヒー・スナック 宝石箱」(仙台市青葉区木町通1-2-21 )という看板が目に付きました。
この店名、どこかで見覚えがある!
シャッターは閉じていて、「出張中です、御用のある方は携帯へ」みたいなことを手書きした紙が貼ってありましたが、携帯番号は書かれていませんでした。
気になって翌日、また行ってみたら開いていました。ラッキー!
ドアは広く開いていたのでさっそく入りました。

 
店内には店主さんがお一人でいらっしゃいました。
店内には、商品のパワーストーンだけでなく、店主さんの趣味と思われる、虎の毛皮のじゅうたん、仮面舞踏会みたいなマスク、人の顔の模様の壺などが飾られていて、独特な雰囲気でした。


席に着いてメニューを見ると、コーヒー、ハーブティーなどのドリンクメニューと、パスタ3種、エビピラフ、五目チャーハンの軽食メニューがあり、パスタにはコーヒー、ご飯物にはスープが付き、各500円です。五目炒飯をお願いしました。



ドリンクでは、ハーブティーがおすすめみたい。ワン・ティーカップ300円ですって。
笑顔の外国人男性がデザインされた、ティーバッグの空袋が、クリアーフォルダにメニューと一緒にはさんでありました。


五目炒飯(スープ付き) 500円


最初に、炒飯にセットのスープが来ました。粉末のコーンポタージュスープでした。

五目炒飯は奥の厨房で作っていたので、調理する音は聞こえませんでした。
角切りチャーシュー、玉子、タケノコ、きくらげ、青ネギ、にんじんなどが結構いっぱい入っていて具だくさんでした。
青のりが振りかけてあって風味を増していました。
ご飯の量は結構多めで、2軒目のランチとしてはお腹いっぱいになりました。


店主さんと、以前の店舗の話になり、前は国分町でやっていて、今の木町通に移転してから4年くらいだそうです。
だから私も店名に見覚えがあったのね~。


前はこういう食事を出していたと、写真付きの綺麗なメニューを持って来ました。
文字が細かいので、大きい画像は、食べログのfreimannのレビューに載せます。
牛タンシチュー740円とか、日替りおつまみ380円から、なんてのもある。
私が写真を撮りたいと言ったら、「持って行っていいよ、あげるから。今はこのメニューやってないけどね」とのこと。
えっ、いいの?店主さん、ありがとうございます!


食べながら、現在の宝石業界の話とか、趣味の陶芸の話などいろいろ話して楽しかったです。
夜は、常連さんがスナックとして来店することもあり、この場合は、夜9時とかまでお店を開けるそうです。
でも基本は月~金の朝10時から夕方6時で、出張などで臨時休業の時もあるそうです。
明日の午後から出張でお店を閉めるとのこと。今回行って良かったです。


忘れていたお店が急に目の前に現れたことでその存在を思い出す。今日はそんな楽しい経験をしました。
店主さんは話し上手でしたし、次回はパワーストーンをゆっくり見てみたいです。

人気ブログランキングへ

「チェリッシュ珈琲」、仙石線あおば通駅近くで和風と洋風のモーニングセット

2016-10-20 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

仙石線あおば通駅近く、青葉通り沿いにある「チェリッシュ珈琲」(仙台市青葉区中央3-1-18)で」モーニングメニューを食べました。


 
以前は「LE CIEL CREME(ル・シエル クレム)」と言う同系列のカフェのためか、モーニングセットの内容は当時とほとんど変わらず、
同じ内容で以前(2014年3月時点)は450円だったのが600円になるなど、値段は上げっていました。


いつも2階に行っていたので、以前の1階の内装は覚えていませんが、2階は以前とあまり変わっていないようでした。

デラックス洋定食 850円

  ♦具だくさんミネストローネスープ
  ♦ バタートースト
  ♦群馬県赤城山麓自然卵の目玉焼きとハム
  ♦元気野菜のプチサラダ
  ♦ヨーグルト
  ♦ドリンク
のセットです。


ミネストローネは、以前食べておいしかったので今回も注文しました。
スプーンですくうと、サイコロ状のベーコン、じゃがいも、キャベツ、ぶなしめじなどがたくさん入っていました。
スープはトマト味でダシがよくきいていて相変わらずおいしかったです。


バタートーストも、前回同様、バターはほんのちょっぴりで足りませんでした。
ハムエッグの卵は、ほとんど生状態で焼き具合が良かったです。


サラダにはかぼちゃ、ズッキーニ、パプリカのせ。
ドレッシングは、すりおろし玉ねぎ入りの白い手作りっぽいものでおいしかったです。


ヨーグルトにはベリーのジャムが別添えになっているので好みでのせます。


選べるドリンクは、以前飲んだホットコーヒーは煮詰まった味で飲み干せなかったので、今回はアイスコーヒーにしました。
量が結構たっぷりめでお腹いっぱいになりました。

-----
もう一つのセットです。

焼き鮭定食 600円


  ♦焼き鮭
  ♦宮城県産ひとめぼれ五穀米入り
  ♦仙台味噌のみそ汁
  ♦薬味盛り合わせ
  ♦お茶
のセットです。


焼き鮭は塩味がちょうど良く、表面がカリッと焼けていました。


みそ汁はワカメ、豆腐、にんじん、ぶなしめじなど具だくさんで、他所の定食屋とは違い、ちゃんとおいしいみそ汁でした。
みそ汁がおいしいと満足感が全然違います。


薬味3種は手前から、小松菜のおひたし、切り干し大根煮、しば漬けです。

こちらは朝7時から開いているので、出勤前でも間に合うので重宝しますね。
2席は窓が広くて明るいし禁煙席なのでのんびりできて良いですが、私は出勤前なので、速攻で食べてお店を出ました。
たまにはゆっくり食べてみたい。

人気ブログランキングへ

「みやカフェ」、いろは横丁入口のカフェで宮城の食材を使ったモーニング

2016-10-19 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

いろは横丁入口にある「みやカフェ(仙台市青葉区一番町2-3-30)で朝食を食べました。
朝食タイムは、平日の7:30~9:00ラストオーダーですが、他にも休業日があるので、店舗HPで要確認です。

 
1階席と2階席があり、1階はカウンター6席、2人がけテーブル席2卓で、2階は4人用座敷席2卓があります。
今回は1階にしました。



朝食メニューは
  ♦竹鶏ゴハン 500円(白石の竹鶏ファームの生タマゴ)
  ♦斉吉ゴハン 580円(気仙沼の斉吉商店の金のさんま)
  ♦みやカフェゴハン 630円(地場野菜6品プレート)

の3種類があり、一番おかずの種類が多い、みやカフェゴハン630円にしました。


みやカフェゴハン 630円

いろんなおかずが付いてカラフルなセットでワクワクしてきました。
地場野菜たっぷり6品プレートそれぞれの料理名は書いていなかったので、見た目で書きます。

切り昆布、にんじんの煮物


油揚げの煮物


ゆで卵の醤油漬け、ミニトマト


じゃがいもの煮物のおかか和え


かぶとりんごの甘酢


いちじくの甘露煮


南三陸産もみのりと、登米産ひとめぼれのご飯

炊き立て熱々ご飯に、味付き刻み海苔の組み合わせ、おいしいです。


大河原の玉松 具だくさんのみそ汁

豆腐、なす、青菜、玉ねぎなど具がたっぷりで、味噌自体もおいしく、良い味噌を使っているのでしょう。


おかずそれぞれ、手が込んでいて野菜の種類が多く、健康的な朝食を食べることができて満足しました。
こういう朝食を出すお店は少ないので、ぜひこれからも続けてほしいし、できれば土曜日も食べれたらいいなと思いました。

人気ブログランキングへ

「ビストロアオキ」、青葉区国分町でフランス料理の充実ランチ700円

2016-10-18 | 日本のレストラン(フランス料理)
 
食べログのレビュアーと食べ歩きブログをやっていて矛盾しているかもしれませんが、私はレストランを探す時はもっぱら、歩き回るか車で走っていて見つけるかのどちらかが多いです。
気になるお店を見つけると、店頭のメニューをガン見して、良さそうなら入ってみます。
こちら「ビストロアオキ」(仙台市青葉区国分町2-13-28 苦竹ビル2F)も歩いていて見つけて入ってみましたが、その時は運悪く満席。
そこで2日ほど前に電話予約してから行きました。


店内は、カウンター4、テーブルは4人がけ3卓、2人がけ1卓でこじんまりとした雰囲気でした。
開店の正午とともに、私の他に4名のグループが入店しました。


この日のランチは4種類で、肉料理、パスタが各700円、オムカレー800円、ステーキ1,000円がありました。
ディナーメニューは文字数が多いので、食べログのfreimannのレビューに載せました。
初回は、ポークステーキオニオンソース(スープ、デザート、コーヒー)700円を注文しました。
来た順にご紹介します。


舞茸のコンソメスープ

注文後ほどなくして、まいたけのコンソメスープが来ました。
スープは透明感があり、とても丁寧に作られている印象です。
まいたけのコクと香りがコンソメに溶け込んでいて熱々でとてもおいしかったです。


ポークステーキオニオンソース

とんかつ用くらいの厚みのある豚肉を焼き、玉ねぎの味がするデミグラスソースがたっぷりかけてりました。
ソースには、ズッキーニやニンジンなどの角切り野菜がトッピングしてありました。
豚肉もやわらかで、ソースはコクと旨みがあってとてもおいしかったです。


パン

パンかライスを選べるので、パンにしました。
バゲットとライ麦パンはあたたかかったです。


デザート盛り合わせ

思いのほか立派なデザートで嬉しかったです。
オレンジのジュレ、ガトーショコラ、フルーツ味のパウンドケーキでどれもおいしい!
コーヒーはセルフサービスになります。


これで700円とは驚きです。おいしくて安いから混むんですね。
会計時、「おいしかったのでまた明日の12時に予約お願いします☆」とお願いしておきました。

------
翌日
前日のポークがとてもおいしかったので、翌日また行きました。
今日は何があるかオーナーシェフさんに聞いたら、
「昨日と同じなので、昨日は肉を食べたので今日は魚にしますか?」とのこと。
この日のランチメニューには無い、魚料理にしていただくことにしました。ラッキー!


ひよこ豆のポタージュ

昨日はコンソメで、今日はポタージュでした。日によって違うスープが出るのは嬉しいです。
ひよこ豆のやさしい風味がしておいしかったです。


黒スイのポアレ トマトとバジルの2色ソース

黒スイ=クロソイです。表面はカリッと、中はふんわりと絶妙な焼き方の黒ソイに、フレッシュなトマトソースとバジルソースをかけ、ズッキーニやニンジンなどの角切り野菜がトッピングしてありました。
私は外食では魚料理はあまり食べませんが、これはとてもおいしかったです。


パン

今回もパンをお願いしました。
今日はバゲット1種類でした。


デザート盛り合わせ

デザートも昨日とは違いました。
マンゴープリン、レーズンのケーキ、リンゴのケーキでした。
コーヒーを飲みながら食べて満足しました。


2日連続で行ったので、昨日とは違うお料理を出してくださったり、お気遣いくださいました。
オーナーシェフさんに、職場は近いんですかと聞かれたので、職場の場所を言い、昨日から休みなので来ましたと言ったら、オーナーさんは、それは遠いですねーと笑顔でおっしゃっていました。
職場の近くにあったら、もっとしょっちゅう行けるのに…。
また、仕事が休みに日に来ますと言ってお店を出ました。
オーナーシェフさんのフレンドリーな接客もすごく良かったし、お料理もとてもおいしくて充実し、大変満足したランチタイムを楽しむことができました。


人気ブログランキングへ

「五右エ門ラーメン」、青葉区国分町で日替りワンコインラーメン

2016-10-17 | 日本のレストラン(中華・食堂・ラーメン)

五右エ門ラーメン(仙台市青葉区国分町2-11-21)に行きました。 ブランドーム一番町の業務スーパーが入っているビルの裏側にあります。
国分町の他店で食事した後、物足りなくてラーメン食べたいな~とラーメン屋さんを探していたら店頭に「本日のワンコインサービス みそとんこつ 800円→500円」の看板が。
みそラーメンも豚骨ラーメンも好きなので、即入店したのが最初です。
ワンコインは日によって違います。


店内入ってすぐ右手に券売機があり、座席は、カウンター9席、4人がけテーブル席3卓がありました。
券売機でワンコイン用の券を買ってお店の人に渡しました。
別な日に行ったのを一緒にのせます。


とんこつ味噌ラーメン 800円→500円

チャーシュー、メンマ、海苔、紅ショウガ、ねぎがのっています。
チャーシューは豚肉をくるくる巻いて作ったタイプで、脂身もちょうど良くて私好みでした。
スープは適度にコクがあっておいしかったです。


こってりラーメン 750円→500円

醤油ラーメンに背油入り、具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎでした。
ベースの醤油味スープはあっさりした中華そばなので、背油を加えてもそれほどコッテリはしていませんでした。
個人的には、もっとこってりの方が好みなので、もう少しコクが出ていたらいいなあと思いました。
でもこれで500円ならいいですね。


塩支那  650円→500円

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎでした。
ほんのりショウガの香りがする、実にあっさりした塩ラーメンでした。
飲んだ後に食べたくなるタイプでした。


定価がやや高めだからでしょうか、偶然かもしれませんが、私が行った時は、ワンコインを食べている人がほとんどでした。たまにお店の前を通る時、店頭のワンコインメニューを確認しますが、とんこつ味噌、こってり、塩支那以外、今とのところ見たことがありません。
この3種類以外にあれば、また入ってみたいです。


人気ブログランキングへ