仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「ビストロ ダイニング 鼎(かなえ)」、晩酌セット1,500円は料理3品と飲み物1杯。賄いカレーライス鶏唐付500円も。

2018-05-31 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

  
「BISTRO DINING 鼎」(仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳ビル4F)に行って来ました。
三越向かい側のビルの前で、晩酌セット1,500円の貼り紙が目に付きました。ランチメニューもいろいろあって良さげです。
他店でランチを食べた後でしたが、気になって入店しました。

 
店内は個室が並んでいました。土曜日の午後1時20分頃で遅い時間のためか、店内は静かでした。
さっそく、晩酌セットと、ランチメニューで気になった、賄いカレーを注文しました。


晩酌セット 1,500円

おまかせ料理3品と、選べる飲み物1杯付きです。

     
お酒は森ノ菊川(日本酒)にしました。氷が入った器の中に徳利がセットされているので冷え冷えでおいしい!量も多めで良心的です。
お刺身はマグロ、サーモン、ハマチなど4品盛りで新鮮でした。
豚の角煮は厚みのある豚肉4切としいたけで、ナスのしぎ焼きと炙った豚肉も付いていました。


賄いカレーライス鶏唐付 500円
 
思いのほかご飯の量が多くてびっくり。丼に詰めて型抜きしてあり、みっちり入っていてお腹いっぱい。
カレールーはほとんど具なしのレトルトの味でしたが、安いからいいかな。
唐揚げも多分業務用。でもこれで500円なら良いと思いますよ。


テナント料が高そうな場所で、このお値段で提供くださるのはとても良心的です。
接客も感じ良く、個室なので落ち着いて食事ができたし、雰囲気も良かったです。
土曜日はランチの値段が上がったり、ランチ営業をやっていないお店が多い中、こちらはリーズナブルなので、また土曜日に行こうと思いました。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「ビストロアオキ」、トルティーヤのピッツァ風、オードブル盛り合わせ、スパークリングワイン

2018-05-30 | 日本のレストラン(フランス料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


久々に仕事帰りにビストロアオキさん(仙台市青葉区国分町2-13-28 苦竹ビル2F)に行きました。
職場からアオキさんまでは徒歩ですが、かなり遠いので良い運動になり、到着するといつも暑がっている私…。
なので冷房がしっかりきいていて助かった~。



私はスパークリングワインが好きで、青木シェフはいつもおいしいのを選んでくださいます。
この日のおすすめは「Bottega Il Vino Dei Poeti Millesimato Vino Spumante Brut」でした。
すっきりした甘さがしみ渡る!おいしかったのでおかわりしました。



ピザ生地ではなくて、トルティーヤ使用です。トルティーヤのピッツァ風て感じかな。薄いパリパリとした生地にトマトソースを塗り、チーズやベーコンなどをのせて焼いたものです。


     
オードブル登場。この日は気温が高かったので、さっぱりめにしてくださいました。
毎回、意外な組み合わせにワクワクします。
クロソイの生春巻きは、新鮮なお刺身と、つるりとしたライスペーパーがぴったり。
チキンのトマトクリームソース、魚のムースのグラタン仕立ても手が込んでいます。
私の好物のフェタチーズとオリーブ、プロシュート、ドライハム、豚肉のパテも入っていて満足です。


いつも私は、「おまかせで」とか、漠然としたリクエストしかしませんが、青木シェフはいつも私好みのお料理を作ってくださいます。
今回もおいしくて満足しました。ごちそうさまでした。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

再訪「ジジ、ババがやってる店です。」「ふじはる」、すごいCPの鶏から定食600円。

2018-05-27 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです



「ふじはる」(仙台市青葉区二日町16-2)に再訪しました。ビルの地下入口にあるホワイトボード「ランチタイム ジジ、ババがやってる店です。ご自分で出来る事はなるべく、ご自身でお願いします」が妙に気になって初めて入店したのが今年3月上旬なので、2ヶ月以上ぶりです。



ビルの階段を降りると飲食店街になっていて、その中の1軒です。
ランチは刺身、魚、鶏から各600円があり、前回は刺身だったので今回は鶏からにしました。
今回のセルフサービスは、鍋に入ったコーンクリームシチューでした。他に、コーヒー、お茶、納豆と生卵があります。
納豆と生卵を食べる場合は盲導犬募金箱に募金しましょう。


とりから定食 600円+納豆代
 
これで 600円+納豆代ですよ~!


          
鶏唐揚げのボリュームすごい!大ぶりの唐揚げが4個です。別添えの甘酢あんかけを付けて食べます。
カブの煮物、タケノコと茎わかめの煮物、生野菜サラダ、グレープフルーツと、野菜もたっぷりです。
ナメコと豆腐のみそ汁が付くのに、さらにコーンクリームシチューも付くんです。ブロッコリー、にんじん、コーン入りでした。


会計もセルフです。入口にあるかごにセルフでお金を入れます。1,000円出した場合のために、400円ずつ分けてお釣りが置いてあります。
今回は12時半過ぎに行ったので空いていましたが、7人中5人が女性でした。前回は正午前で20人以上が男性でした。なので時間帯によって客層が変わるのかもしれませんね。
大将と女将さんのあたたかい接客も良く、お料理も手作りでおいしかったです。
今度は夜にも行ってみたいです。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

再訪「Au Bélier(オ・ベリエ)」、ランチ1,350円はハム盛、重ね焼きグラタン、紅茶。追加でリンゴのケーキ

2018-05-26 | 日本のレストラン(フランス料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


 
「Au Bélier(オ・ベリエ)」(仙台市青葉区一番町1-6-11)にランチで再訪問です。
前回予約時には予約が多かったからでしょうか、90分の時間制限があると言われましたが、今回は特になし。
ランチは1,350円、2,450円、3,450円があり、今回も1,350円にしました。前菜6種類、メイン5種類、ドリンク5種類から選べて、料理は種類によって追加料金が発生するものもあります。


ハム盛り(前菜)
パン

  
オベリエさんはシャルキュトリー(肉加工品)が絶品なので、前回気になっていたハム盛りにしました。
豚肩肉のハムと、ガーリック風味のソーセージです。どちらもおいしいけど、特にハムのほうが肉のうま味が濃くて気に入りました。


牛肉のミートソースとじゃがいものピュレ重ね焼きグラタン(メイン)
 
マッシュポテトの下には、ほろっとほぐせるほどじっくり煮込まれた牛肉が。スパゲッティミートソースのようなひき肉のトマト味とは違います。
焼きたて熱々でおいしかったです。


ドリンクはランチにセットですが、デセールは付かないので、324円追加で注文しました。

ブルゴーニュ風リンゴのカスタードケーキ 塩キャラメルのアイス
   
ケーキは甘さ控えめなので、塩キャラメルアイスの甘さとよく合っていました。ドリンクは紅茶にしました。


今回は平日のためか、お客は私含めて8~9人くらいで空いていました。ですが声がものすごく大きいグループがいたので居酒屋のような騒がしさでした。前回、今回とも同じ状況だったので、こういう客が一定の割合でいるのでしょうか。
お料理はどれもとてもおいしくて満足でしたよ。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「魯杜(ろと)」、ちょい飲みセット1,080円は、お通し + ドリンク1杯 + 選べる3品。野菜350gのせタンメンも美味

2018-05-24 | 日本のレストラン(中華・食堂・ラーメン)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


 
第1希望のお店が開いていなくて「魯杜(ろと)」(仙台市青葉区二日町15-15)を思い出し、開いていたのでこちらに行きました。
夕方5時半頃入店したら、ちょうど開店時間で先客無しでした。
L字型のカウンターと、テーブル席は6人用1卓、4人用2卓があり、何となく喫茶店ぽい雰囲気でした。
夕食時でお腹がすいていたので、お通し + ドリンク + 900円までのラーメンが付いたラーメンセット1,400円が目に付き、そちらを注文しました。
注文後、ちょい飲みセットを見つけて追加で注文したら、マスターから、ラーメンセットとちょい飲みセットのお通しは同じなので、ちょい飲みセットにラーメン単品にしたらと提案されました。ではそれでお願いします!
ちょい飲みセットは、おまかせお通し1品、選べるドリンク1杯、選べる3品のセットです。選べる3品は、17種類くらいあるから、選ぶのに迷いました。

ちょい飲みセット 1,080円
 
こんなにいろいろで1,080円とはお得!

    
お通しは目光の南蛮漬けです。片栗粉を付けて油で揚げた目光3尾と甘酢漬けの玉ねぎです。手間がかかったお通しが出ると嬉しいですよね。
飲み物はアサヒ生ビール中ジョッキにしました。
選べる3品は、からしたくあんしそ巻き、皿ワンタン、ハムカツにしました。
からしたくあんしそ巻きは、棒状に切ったたくあんを練り辛子で漬けこんで、大葉を巻いたものです。辛子がピリッときいていてこれはおいしい!今度、家で作ってみよう。
皿ワンタンは、つるっとなめらかなワンタンが5個。ハムカツは生野菜添えです。

ちょい飲みセットはここまでです。次は追加で注文した塩タンメンです。

塩タンメン 780円

野菜350グラムとメニューに書いてあったように、白菜、にんじん、もやし、ネギなどの野菜がどひゃっと麺にのっています。写真は平面的になってしましたが、実際はいっぱいのっているんです。スープはあっさり、でもちゃんとコクもあっておいしかったです。

ちょい飲みセットも塩タンメンも、充実していてお値段もとても良心的でした。お腹いっぱい、満足した晩酌タイムを楽しめました。
マスターに聞いたら、今の場所でお店を始めたのは震災後ですが、その前は近くで営業していて、通しで16年ほどになるそうです。
次回はまた別な種類の晩酌セットをトライしに行きたいです。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「ピッツェリア ろっこ Rocco」、いろは横丁で10食限定ラザニアランチ

2018-05-22 | 日本のレストラン(イタリア料理)

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


お昼時に通りがかるたびに込んでいて気になっていた「ピッツェリア ろっこ」(仙台市青葉区一番町2-3-30 壱弐参横丁)でランチを食べました。
職場の他部署のTさんが先にお店で待っていて、注文していてくれたのです。感謝!

店内は1階がカウンター席、2階もあるので2階に行きました。2階にはロの字型のテーブルが1卓あり、8人ほど座れます。先客がいたので写真は撮りませんでしたが、このテーブルがおもしろい。テーブルの真ん中に四角い穴が開いていて、ロープで上下する2段のトレイが設置。お料理が載ったトレイが1階から2階へ上がってくるんです!で、食べ終わった食器をトレイに載せると、また1階に下がっていきます。
ランチは3種類。日替わりプレート1,500円、日替わりピザ1,000円、ラザニア850円で、サラダと選べるドリンク付きです。

限定10食ラザニア(ドリンク付き)850円
   
前もって注文してくれたので、待たずにサラダが来ました。キャロットラぺとレタスメインで、キリっと酸味のきいたドレッシングでした。
その後、ラザニア登場。玉子のせです。出来立て熱々でクリーミーでおいしかったです。
選べるドリンクはカプチーノにしました。量もたっぷりでした。


前から行きたかったろっこに行けてよかった。
朝は現在は9時半からの営業になったようなので、今度仕事が休みの日に行ってみようと思います。
他のランチメニューも気になったので、次回は別なメニューを食べに行きたいです。



人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「いろり酒場 たら福 文横店」、昼飲みセット1,922円は料理3品とお酒2杯。塩もつ煮もおいしい

2018-05-21 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

 
「いろり酒場 たら福 文横店」(仙台市青葉区一番町2-3-1)の前を通りがかり、昼飲みセット1,780円+税の貼り紙が目に付き、良さそうなので速攻で入りました。
こちらは15時から開いているので、私のように、一休みする時はカフェでお茶とスイーツではなく、お酒とおつまみが良い人にぴったりです。
以前ここはコンビニだったので結構広く、客席も多いです。撮影許可を撮ったので安心。
さっそく、昼飲みセットをお願いしました。


昼飲みセット 1,922円

選べるお酒2杯(日本酒や瓶ビールなどは1杯)、選べるお通し、刺身2点盛り、焼き鳥2本または唐揚げ2個のセットです。

    
1杯目は谷中生姜ハイボール辛口、2杯目は果実酒あらごしみかんにしました。
谷中生姜ハイボールは、谷中しょうがを自分ですりおろしてハイボールに入れ、しょうがの茎をマドラーにします。すっきりさわやかで、こういう飲み方いいですね。
あらごしみかんは、果肉入りみかんジュースの感じです。
お通しは3種類から選べて、新玉ねぎ煮と玉子焼きにしました。珍しい組み合わせです。半分に切った新玉ねぎを、おでんだしでやわらかく煮てあり、玉子焼きは、じゃがいも入りのスパニッシュオムレツみたい。玉子の上には自家製みそがのっていて、これがまたおいしい!
刺身はマグロとヒラメで、焼鳥は正肉と皮でした。

メニューを見ていたらモツ煮があったので追加注文しました。

塩もつ煮込み 410円

いろんな部位のモツ、ゆで玉子、ささがきゴボウ、こんにゃく、焼き豆腐が入っています。
塩味でコクがあってとてもおいしい!他所のモツ煮とは違います。好みでゆず胡椒をつけてもおいしかったです。


早い時間で先客が3名1組だけのためか、お店の人が、私のすぐ斜め後ろにこちらを向いてずっと立っていてなんか気になった…。
でも、お料理はどれもおいしかったので満足です。特に気に入ったのはお通しと塩もつ煮です。ここは再訪決定です。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「Juippu(ジュイップ)」絶品お料理7品と飲み放題付きコースに、牛肉煮込み入りガーリックライスと魚介のアヒージョ追加

2018-05-20 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


今回で10回目の訪問になります、炭火焼とワインのお店「Juippu(ジュイップ)」(仙台市青葉区大町1-4-10 大町ビルB1)にディナータイムに行きました。
以前からぜひ食べたかったスタンダードコースです。これは、お料理7品と飲み放題のセットで、お店のおすすめなので期待大です。



最初に、オードブル盛り合わせと自家製ピクルスです。


ベーコンのキッシュ、リエット、豚肉の田舎風パテ、モッツァレラとトマトのカプレーゼ、ピクルスで、どれもとてもおいしく、ワインがすごく進む味でした。


プロシュートとフルーツのサラダ

2品目はサラダです。かなり量が多めで、プロシュート(生ハム)、イチゴ、キウイ、アーモンドがのったサラダです。
バルサミコのドレッシングと生ハムの塩気、フルーツの甘みが合っていて、アーモンドの歯ごたえも良かったです。



やった~!焼き鳥が出ました。以前食べておいしさと大きさにビックリしたので、今回も食べれて良かった。
個人的には、他所の焼鳥屋の焼鳥よりも好きですね。


ローストビーフ

ローストビーフが来ました。
ランチのローストビーフ丼もボリュームすごいけど、ディナーのローストビーフもスゴイ量。
下にはフレンチフライが隠れていて、この組み合わせピッタリです。


牛バラ肉の煮込み

ローストビーフで満足していたら、次は牛ばら肉の煮込み!ごろごろと大きくカットされた牛肉は、驚くほどやわらかで、デミグラスソースもとてもおいしい!


牛ハラミ炭火焼き

何と、さらに牛ハラミ焼きが!絶妙な焼き具合のやわらかいハラミと揚げナスに、粗びきコショウが聞いた辛口のソースがおいしい!



〆のパスタは、真鯛のパスタ サフラン風味です。
サフランの香りと真鯛で、ブイヤベースを想像させるような旨みのある味でした。

お腹いっぱいでしたが、どれもおいしくてもっと食べたい。なので気になる単品メニューを追加注文しました。


魚介のアヒージョ 864円

素焼きの器の中には、ホタテ、ホタルイカ、エビがいっぱい。
中に埋まっていたので、引っ張り出して写真撮れば良かった。
オイルごとバゲットにのせて食べると最高です。


〆のガーリックライス 648円

ジュイップのガーリックライスは他所とは違います。牛肉の煮込みがいっぱい入っていて、パプリカの甘みも良くてとてもおいしかったです。


コースには飲み放題が付いているので、写真を載せます。
          
生ビール、ワイン(白・赤)、焼酎ロック、ハイボール、梅酒ソーダ割り、カンパリソーダ、カシスオレンジ、グレープフルーツジュース、ジンジャーエール、ウーロン茶などを飲みました。

今回のコースは、焼鳥、ローストビーフ、牛ばら煮込み、牛ハラミと、メインの肉料理がいろいろ付いて、どれも大変おいしくて大満足でした。久々においしい肉料理を堪能した感じです。他のお料理も、それぞれ丁寧に作ってあって感動しました。行ったばかりなのに、もう、再訪することを考えています。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「和食家 おはこ 十八番」、平目となす揚げ出し定食800円は、刺身またはヒレカツから選べます

2018-05-18 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

  
「和食家 おはこ 十八番」(仙台市若林区東七番丁172)にランチを食べに行きました。
以前、ランチを食べた「最強串焼せんごく(めし屋時々居酒屋せんごく)」と同じマンションの地下にあります。
ランチは6種類あり、この日は900円が2種類、800円が4種類で、800円のほうは、刺身またはヒレカツが選べます。
他所ではあまり見かけない、平目となす揚げ出し定食にして、刺身をお願いしました。撮影も快く応じてくださいました。

平目となす揚げ出し定食 800円

ご飯は大盛りとおかわりOKですが、今回は少なめでお願いしました。

     
サラダだけ先に来ましたが、全部揃ってから撮影しました。
サラダは水菜、もやし、ニンジンで、市販のごまドレッシングでした。このドレッシングを使っている飲食店多いですよね。
メインの平目となす揚げ出しは揚げたて熱々で、ヒラメはふっくらジューシー、ナスはとろりとして絶妙な組み合わせでした。
刺身はヒラメで、歯ごたえよく新鮮です。カブは、葉と一緒にだし漬けにしてあり、さっぱりしておいしい。
あら汁はだしの旨みがきいていました。
すべてのお料理が手が込んでいてちゃんと丁寧に作っているのがわかりました。ランチメニューは前回と今回とは違っていたので、その日によって違うものが食べれそうですね。接客も良かったし、また機会を見つけて行きたいと思います。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです






「大龍」、10年以上通っている多賀城の中華屋で、焼肉定食、肉うま煮定食、大龍メン

2018-05-16 | 日本のレストラン(中華・食堂・ラーメン)
人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです

 
多賀城方面で用事があった帰り、「大龍(だいりゅう)」(多賀城市八幡3-5-35)に行きました。
私は同じお店で同じメニューを何度も食べることはあまりありません。
そんな飽きっぽい私にしては珍しく、ここは、10年以上前に初めて入って以来、同じメニューを何度も食べに行く、数少ないお店の一つです。


焼肉定食 800円
 
意外にも、大龍で焼肉定食を食べたのは初めてでした。
大龍は醤油味あんかけが得意なので、焼肉までも、あんかけにしちゃいます。豚薄切り肉、玉ねぎ、にんじん、ピーマン炒めで醤油味あんかけです。ほのかに八角の香りがしました。大龍の料理は大部分が醤油味あんかけですが、八角風味がしたのは私が知る限り、これが初めてです。焼肉だけひと味違っていました。


豚肉うま煮定食 700円
 
これは大龍メンともに私が好きなメニューで、今まで数えきれないほど食べました。大きめの豚肉の衣揚げが8個、白菜、たけのこ、ピーマン入りのあんかけ&ライスです。あんかけは甘辛くてメリハリのある味でとってもおいしいんです。
スープは、各定食に共通で、醤油ラーメンのスープに油を足した感じで私好みです。


大龍メン 750円

お店の名前がついたラーメンで、これを初回訪問時に食べて以来、何度食べたかわからないくらい食べています。
エビ、豚肉の衣揚げ、たけのこ、にんじん、白菜、ピーマン、フクロダケ、しいたけなど具だくさんのあんかけがかかった醤油味ラーメンです。
相変わらずボリュームがあっておいしかったです。


久々に食べましたが、相変わらずおいしかったです。大龍では、醤油ラーメン、ギョーザ、鶏唐揚げは私の口には合わなかったので、結局、大龍メンまたは、うま煮と付いたメニューに落ち着きます。
また多賀城に行く機会があればぜひ食べに行きたいです。


人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです


「Au Bélier(オ・ベリエ)」、1,350円のランチは前菜、メイン、ドリンクが選べます。デセールは324円追加。

2018-05-15 | 日本のレストラン(フランス料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


 
「Au Bélier(オ・ベリエ)」(仙台市青葉区一番町1-6-11)にランチを食べに行きました。大日如来から1本北側の道沿いにあります。
電話予約時、90分の時間制限があると言われたので、長居する女性客が多いと予想。私たちは、食べるのが早いのでその点は心配いりません。
入店後、案内されたテーブルの上には給仕スタッフの携帯が置いてあり、私たちが座ろうとしたらそれを慌ててよけていました。スタッフの私物を、客のテーブルに置いたままオープンするのはやめましょうね。
私たちの入店後すぐに後客が来ましたが、狭い2人がけテーブルのすぐ隣だったので、来た順に奥から詰めて席に案内するようです。
ランチは1,350円、2,450円、3,450円があり、土日も同じ値段なので良心的です。
今回は1,350円にしました。前菜6種類、メイン5種類、ドリンク5種類から選べて、料理は種類によって追加料金が発生するものもあります。


豚肉のゼリー寄せ(前菜)
田舎風鶏レバーのパテ(前菜)

     
前菜は、シャルキュトリー(肉加工品)中心に違う種類にしました。
ゼリー寄せは、しっかりと豚肉の旨みと歯ごたえが感じられてとてもおいしい。
パテはしっとり濃厚で、レバー好きの私は満足です。
パンもちゃんとおいしいのが出たから良かった。おかわり無料です。


骨付き若鶏もも肉の赤ワイン煮込み パスタ添え(メイン)
自家製フランクフルトソーセージと白ソーセージと豚ばら肉(メイン)

 
メインも煮込み料理中心に別な種類にしました。
フォークでほろっとほぐせるほどじっくり煮込まれた鶏肉と、赤ワインベースのコクのありソースがとてもおいしい。
ソーセージも自家製でとてもジューシー。久々にこういうおいしいソーセージを食べました。


ドリンクはランチにセットですが、デセールは付かないので、324円追加で注文しました。
濃厚ガトーショコラとローズマリーのアイス
ウフ・アラ・ネージュ パッションフルーツのキャラメルソース

   
ガトーショコラはチョコレートと生クリームって感じ。それにローズマリーの強い風味のアイスがアクセントになっていました
ウフ・アラ・ネージュには、パッションフルーツのキャラメルソースってなっていましたが、パッションフルーツの味があまり感じられず、カスタード味が強かったです。選べるドリンクはエスプレッソとハーブティーにしました。


私たちの入店後次々にお客が来て、正午前には満席になりました。
客層は9割以上が女性で、居酒屋のような騒がしさで、やはり、食べるのにすごく時間がかかっているようでした。電話で予約時に、90分の時間制限を言われたのも納得です。
給仕スタッフの接客には気になる点がありましたが、お料理はどれもとてもおいしくて満足でした。ランチは他にも種類があるので、また別なものを食べに行きたいです。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

再訪「杏子(あんず)」多賀城の居酒屋で刺身定食、生ビールとお通し

2018-05-14 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング


食べログ Freimannのページはこちらです


多賀城で用事があった帰り、「杏子(あんず)」(多賀城市中央1-5-2)に行きました。
前回訪問は3月末で、今回2回目の訪問でしたが、店主さんから「○○(私が住んでいる所)からですよね、多賀城に用事あったんですか?」と声をかけてくれました。多賀城にたまに用事があることを前回話したので、覚えていてくださったんですね。


生ビール 
日替りお通し



 
用事が終わってホッとしたので昼からビールです。お通しは帆立貝ひもと切り干し大根煮でした。


刺身定食 700円


 
前回は塩ラーメンを食べたので、今回は店頭のメニューにあった刺身定食を注文しました。
刺身はまぐろ1種類です。厚めに切ってあって量も多めでした。みそ汁は熱々で具だくさんでした。


平日の11時半過ぎには次々にお客が来て、皆さんやはり、ラーメンを注文していました。
正午過ぎにはもっと込むんでしょうね。早く入店して良かった。
また多賀城に来る機会があれば寄りたいと思います。ごちそうさまでした。


人気ブログランキング


食べログ Freimannのページはこちらです

3回目「ひまわり食堂」、国分町でビール + 牛たん + 小鉢セット1,058円、鶏唐揚げ定食594円、ハラミ定食918円

2018-05-13 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


  
「ひまわり食堂」(仙台市青葉区仙台市青葉区国分町2-10-23)に夜に訪問しました。今回で3回目です。国分町なのに、ランチもディナーも安くて、しかもちゃんとおいしいんです。
ディナーの開店時刻は18時で先客2名。ここは男性客が多く、女性客は今のところ見たことありません。
今回もいろいろ食べたいから、2人で3品注文することにして、簡単セット、ハラミ、鶏唐揚げにしました。


簡単セット 1,058円
 
ビール、牛たん、小鉢のセットです。牛たんのかわりに刺身盛りのセットもあり、こちらは初回で食べたので、今回は牛たんで。
牛たんはやわらかく、サクッとした歯ごたえでおいしかったです。
小鉢は山菜煮で、煮物はちゃんと手作りなのもいいですね。


ハラミ定食 918円
 
ハラミ定食は昼は700円ですが、夜は918円になります。前回食べてとてもおいしかったので、また注文しました。

 
ステーキプレートにのって、ジュージューと焼きたての音を立てて運ばれてきます。ハラミはやわらかくてジューシーでおいしい!
小鉢は、山菜煮とキムチです。
汁物は今回は具だくさんの豚汁でした。前回はせり、たけのこ、ごぼう、もやし入りのスープだったので、日によって全然変わるんですね。


鶏唐揚げ定食 594円
 
これは、昼夜同じ値段です。


  
醤油味がしっかりしみた唐揚げはカリッと揚げてあってとてもおいしい。
かぼちゃとベーコンのサラダ、豚汁、小鉢も付いて、これで夜もこの値段とは大変良心的です。
私が簡単セットで山菜煮を食べたので、それとは別な種類の小鉢で、ほうれんそうやにんじんのおひたしでした。同じ料理がかぶらないようにとの気遣い、すばらしいです。


コーラ 324円

アルコールのメニューが多いけど、ソフトドリンクもありますよ。
コーラは結構量が多かったです。


国分町で、夜にこの値段でちゃんとした食事ができるのは、大変貴重です。
しかもちゃんと手作りの味ですし、食事処の雰囲気なので、「夕飯を食べたいけど、ファミレスや居酒屋は避けたい」なんて時にもぴったりです。
きっとまた行くと思います。ごちそうさまでした。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「大仙」、若林区若林で、中華風とんかつ中華飯、五目揚げ焼きそば、春巻き

2018-05-12 | 日本のレストラン(中華・食堂・ラーメン)

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです



「大仙」(仙台市若林区若林4-6-6)に初めて入ったきっかけは偶然でした。行く予定だったお店数軒が休みで、彷徨った末に目に付いたのが大仙です。ここが思いのほかおいしかったので、再訪しました。
午前11時半頃でしたが先客なし。今回は前回とは別なものを注文しました。


中華風とんかつ中華飯 800円
  
メニュー名に中華が2回付いていますが、中華風のとんかつがのった中華飯になります。
中華風とんかつとは、薄めの豚肉に片栗粉を付けて油で揚げてあるものでした。
とんかつと、野菜あんかけがのったご飯でした。


五目揚げ焼きそば 750円
 
揚げ焼きそばは、エビと五目があり、五目にしました。
豚肉、白菜、タケノコ、しいたけなどが入った醤油味あんかけが、揚げた麺の上にたっぷりかかっています。
麺がかなり固めに揚げてあるので、あんかけの水分を吸わせてからでないと食べにくいと思いました。


春巻き 550円
 
細めに巻いた春巻きで、中華飯のあんかけに似たあんかけが巻いてあります。
揚げたて熱々、皮はパリパリでした。


どちらもボリュームがあってお腹いっぱいになりました。
今回は両方ともあんかけ料理だったので、次回はまったく違うタイプの料理を注文してみたいと思いました。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「レストハウス COFFEE パティオ」、北目町の喫茶店で、おかずいろいろ日替り弁当600円。

2018-05-11 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


 
久々に「レストハウス・COFFEE パティオ」(仙台市北目町3-5)でランチを食べました。
前回行ったのは2015年でしたが、外観、店内ともに変わっていませんでした。
店内は、細い通路にテーブル席があり、進んで行くと、奥にはカウンター席とテーブル席があります。お店の人は二人とも女性なのも同じでした。
ランチメニューは2種類で、日替り弁当600円と、カレーライス500円です。


日替り弁当 600円
      
ライス少なめにしました。
注文後、すぐにみそ汁とカリカリ梅が来て、その後すぐに弁当登場。1分ほどで揃いました。早い!
2015年に食べたのとほぼ同じ盛り付け方でした。
しょうが焼き、煮物、サラダ、厚焼き玉子、焼きサバ、サラダ、魚肉ソーセージなど相変わらず盛りだくさんでした。


久々に行ったパティオでしたが、以前と変わらず安心でした。
味は市販の幕の内弁当くらいですが、料理が来るのが早いし、たいてい空いているので、時間がない時に行くことがほとんどです。ここではいつも急いで食べるので、たまにはゆっくり食べてみたいです。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです