仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「あさひや」、宮城野区原町の餃子専門店で、水餃子、レバー竜田揚定食、焼餃子定食

2017-10-30 | 日本のレストラン(中華・食堂・ラーメン)
人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです


  
「あさひや」(仙台市宮城野区原町3-1-38)でおいしい餃子を食べました。
別のお店に行く途中で通りがかって目に付き、急きょ予定変更です。
11:30頃入店で先客なし。カウンターのみのお店です。さっそく店主さんに撮影許可を撮りました。
餃子専門店なので、焼きギョーザ、姫ギョーザ、天ぷらギョーザ、水ギョーザがあり、さらにラーメンや焼きそばなどの麺類、定食類もあり、どれにしようか迷いました。
食べたいものがいろいろあって迷う時は、今までの経験上、かなり期待できるお店です。
餃子は作り置きではなく、注文を受けた後に餡を詰めます。出来たてですね、楽しみです。


水ギョーザ 650円

一瞬、塩タンメンかと思う見た目です。
もやし、にんじん、玉ねぎ、ニラなどの野菜がいっぱい。その下に焼き餃子5個が隠れていました。
一度焼いた餃子をスープに入れてるんですね。
塩味スープはさっぱりしているのに旨みがあって飲み干したくなる味でした。


レバーたつた揚げ定食 700円
   
薄めにスライスしたレバーにはしっかり醤油味が付いていて、カリッと揚げてあってとてもおいしい!
スパゲティサラダと千切りキャベツもたっぷり。
汁物はスープかと思ったらみそ汁でした。
わかめがいっぱい入っていました。


焼きギョーザ定食 700円
   
お店の看板メニュー、焼き餃子です。
あさひやの餃子は、肉餡がみっちり詰まってしかもジューシー。
食べ応えのある餃子でした。
小鉢も手を抜きません。青菜の酢みそ和えが付いていておいしかったです。


予備知識なしで入りましたが、どれもとてもおいしくて行って良かった!
他のメニューも期待できるので、ここは再訪間違いなしです。


人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです

「味福」で刺身盛りと厚焼き玉子定食、寄せ鍋、レモン焼酎

2017-10-29 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ


     
家具の町本町にある「御食事処 味福」(仙台市青葉区本町2-9-2)に行きました。
大将が「今日は鍋はどう?最近結構出てるよ」とのご提案。ではそれでお願いします。


刺身盛りと厚焼き玉子定食、寄せ鍋、レモン焼酎 合計1,230円

今回は、刺身盛りと厚焼き玉子に、おにぎりと鍋を追加しました。
後はレモン焼酎1杯も注文しました。
味福の大将は、すきなおかずを組み合わせて定食にしてくれるのです。
だから今回も、私が食べたいものばかりです。

     
寄せ鍋は、前回は醤油味だったので今回は味噌味でお願いしました。豚肉、鶏肉、魚、エビ、白菜、きのこ、くずきりなど具だくさんです。
刺身盛りは、サンマとワラサで、どちらもその場で切ったから新鮮です。
厚焼き玉子は甘めのタイプです。
おにぎりを前回食べておいしかったので今回も注文しました。
大将は「前と違うのにするね」とのこと。
私が食べたおにぎりの種類まで覚えているんですね、すごい、さすが!
今まで食べたのは、は刻み大葉が混ぜん込んでいたのと、すじこでした。今回は刻みみょうがと白ごま味でした。この組み合わせってとても風味が良いですね。海苔は、女川産で良い海苔とのこと。香りがよくておいしかったです。
きゅうりのごま和えはほんのり甘めです。


 
少しして、レモン焼酎とぶりの煮付が来ました。
さっぱりレモン味の焼酎は食事に合いますね。


今回もおいしいお料理とお酒で大満足でした。
好きなおかずを組み合わせたり追加できるだけではなく、食べたいものをリクエストすると、食材があれば作ってくれるので、大将のホスピタリティには感動しました。
大将と、お客さんとおしゃべりして楽しかったです。大将、いつまでもお元気で頑張ってください!


人気ブログランキングへ

再訪「ほたる2号館」、日替りランチは釜あげしらす丼680円

2017-10-28 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ

 
ランチに出かけるのが遅れてしまい、料理が出るのが比較的早い「ほたる2号館」(仙台市青葉区一番町2-4-17 文化横丁内)に行きました。
日替りランチ680円は2種類あり、この日は釜揚げしらす丼と、もう一つは銀ひらす焼きでした。
しらすが食べたかったので迷わずしらす丼にしました。
今回も3分ほどで登場。


釜あげしらす丼 680円

小鉢2品とみそ汁付きです。

   
ご飯の上にたっぷりしらす、白ごま、揚げ玉、卵黄のせ。
さっぱりしているけど、卵黄と揚げ玉がのっているからコクがプラスされておいしかったです。
小鉢は、ほたて貝ひも入りの春雨サラダと、小松菜のごま醤油和え
みそ汁はワカメと豆腐でした。

日によって違ったランチなので、また行きたくなります。提供時間が早いので、時間が限られた平日の昼休みでも安心です。


人気ブログランキングへ

「旬の味 伊藤屋」、荒町商店街近くで晩酌セット。料理5品とお酒2杯で2,500円

2017-10-27 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ


  
「旬の味 伊藤屋」(仙台市若林区88-1 )でランチを何回かランチを食べたことはありましたが、晩酌セットはまだでした。
夜にお店の前を通りがかると、店頭の黒板が目に留まりました。
晩酌セット 松3,000円→2,500円、竹2,000円→1,700円と値下げして書いてあります。
2,500円は料理5品、1,700円は料理3品で、どちらもお酒は2杯です。さっそく入ってみました。


  
店内は以前と変わっていませんでした。1階奥の掘りごたつ式の座席に案内されました。
いろんな料理が食べたいので、多いほうの5品のコースをお願いしました。

(松)晩酌セット 2,500円

次々に来たので、一緒に写真が撮れました。この他にドリンク2杯付きです。


      
1杯目はビール、2杯目は日本酒(名取駒)にしました。
刺身盛りは、盛り付け方が微妙…。まぐろ赤身、鯛、ひらめ、ほたてです。
天ぷらは、えび、ほたて2個、ピーマン、なすです。七味唐辛子入りの塩を付けて食べます。
さんまの酢みそ。酢じめしたサンマに、濃い目の酢みそをつけて食べます。この組み合わせ気に入りました。
マグロ煮は、まぐろとぶつ切りのネギを濃い目の甘辛いつゆで煮てあります。
備前くらげ酢の物は、酢味にしたビゼンクラゲです。


以前、定食を食べた時にボリュームが少ないと思ったけど、晩酌セットも同様でした。高齢者向きです。
もとの値段は3,000円と書いてあったけど、この内容なら2,000円くらいがちょうど良いかな~。
いろんなお店で晩酌セットをトライしてきたので、どうしても味、量、店内の雰囲気、アクセスなどを他店と比較しちゃうんですよ。

味自体はおいしかったし接客も良かったです。以前から気になっていた伊藤屋で、晩酌セットを食べれたから良かったですよ。


人気ブログランキングへ

「ほたる2号館」、文化横丁で日替りランチ。鶏肉と根菜の煮物定食680円

2017-10-25 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ

 
たまには違うお店でランチを食べようと思い、「ほたる2号館」(仙台市青葉区一番町2-4-17 文化横丁内)が目に付いて入りました。今まで数えきれないほど通りがかっていたのに、なぜか今まで目に付かなかったのです。
日替りランチ680円は2種類あり、一つは鶏肉と根菜の煮物、もう一つは秋鮭塩焼きです。
焼いた鮭はどんなのかわかるので、お店によって味付けや切り方が違う、煮物のほうにしました。
店内は、1階はカウンターのみ5席ほどで、2階からお客が降りてきたので、2階もあるとわかりました。

3分ほどで登場。

鶏肉と根菜の煮物 680円

ご飯は少なめにしました。

   
鶏肉、里芋、にんじん、ごぼう、エリンギ、玉子を甘辛く煮つけてありました。
小鉢は2品で、一つはまぐろ煮。もう一つは、小柱と茎わかめの煮物でした。
どれも家庭的な味わいで、実家の夕食を思い出すような味でした。

どうやら私がランチタイム最後の客だったようで、お店を出ると、CLOSEの札に変わっていました。
おかずやみそ汁は、全体的に味が濃いめですが、ご飯のおかずには、このくらいのほうが良いのかもしれません。
家庭料理なので、外食としてはインパクトはありませんでしたが、たま~に外でもこういうものが食べたくなる時に良いと思います。
注文してから料理が出てくるのが早いのも助かりました。時間がない時に、また再訪すると思います。


人気ブログランキングへ

「中華料理 楽道(らくどう)」、青葉区一番町の中華料理店で晩酌セット1,280円。前菜4品+点心2品+メイン1品+飲み物1杯

2017-10-24 | 日本のレストラン(中華・食堂・ラーメン)
人気ブログランキングへ


お店の前はしょっちゅう通りがかっていて、お得な晩酌セットがあるのは知っていましたが、今まで入ったことがありませんでした。
「中華料理 楽道」(仙台市青葉区一番町1-8青葉パークビルB1F)です。
でも、しょっちゅう目にしていると、入ってみようかなという気になって、今回初めて入ってみました。
夜8時頃だったので店内はほぼ満席で、2人用のテーブル席に案内されました。
ラーメン屋ではなく中華料理店なので4人以上のお客ばかりで大皿料理が多かったです。
ドリンクとメイン料理が選べるので、紹興酒と海老のマヨネーズにしました。


晩酌セット 1,280円

込んでいたので、全部揃うのに20分以上かかりました。

        
紹興酒1合は、和風の徳利に入っていて以外でした。中国風のに入れた方が雰囲気あっていいのに。
前菜4品は、チューシュー、ベーコン、蒸し鶏、中華くらげで充実しています。味もちゃんとおいしかったですよ。
点心は小籠包と焼売です。これは普通。
海老のマヨネーズは、衣を付けて揚げたエビに、ケチャップとマヨネーズベースのソースがかけてあります。
エビは小さくて衣が多いです。前菜がおいしかったのでちょっと残念。


この値段だと、他所の中華料理店の晩酌セットでは前菜は付かないのでその分お得だと思いました。
中華料理店特有の賑やかさがあるので、一人でゆっくりできる雰囲気ではありませんが、安いからこれでいいかな。
今回行けて良かったです。


人気ブログランキングへ

「味福」、今週の日替り(?)は、えびあんかけ、鶏塩焼きなどの定食

2017-10-23 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです

     
家具の町本町にある「御食事処 味福」(仙台市青葉区本町2-9-2)に行きました。
他のお店を捜し歩いたけど、やはり味福が良いということに。
壁に貼られた「夜のコース」と「常連に1番人気のランチ」が新しくなっていたので大将に聞いたら、常連さんが書いてくれたんですって。
スペッシャル野菜炒め」のスペッシャルがいい感じです(^^)
野菜炒めが一番人気なんですね。今週の日替りか、鰻かば焼きだと思ってたんだけど。


えびあんかけ、鶏塩焼き定食、梅焼酎 合計880円

今回は、店頭にあった定食に、梅焼酎を追加しました。
「今週の日替り」(と、メニューに書いてあります)は、週ごとに違ったセットなので食べたくなるのです。


      
えびあんかけは、エビを殻ごと油で揚げて醤油あんかけをかけたものです。
殻付きなのでパリパリでおいしかったです。あんかけも注文後に作ったので熱々です。
鶏塩焼きは、塩焼き鳥です。シンプルでこれがまた良い。
小鉢の鮪の佃煮はピリ辛でした。
今回はすじこも付くので、大将がおにぎりに入れてくれました。すじこのおにぎり久々でおいしい!
梅焼酎は濃いめ。サービスでイナダの刺身をいただきました。
イナダはその場でスライスしたので新鮮でした。


今回も手作り感あふれるおいしいお料理でした。
大将いわく、常連率が高いそうで、週に何回も来てくれるお客もいるから、いろいろお料理を考えているんですって。
大将は本当にお料理を作るのが好きなんですね。
また行きますのでよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです

「居酒屋チエ」今回の晩酌セット2,000円は北京料理の炒肝ほか

2017-10-22 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ


  
「居酒屋チエ」(仙台市青葉区一番町2-3-30 壱弐参横丁内)に行きました。


ジャスミン茶
ビール

 
今回は、ジャスミン茶とビールにしました。
ジャスミン茶はペットボトルではなく、注文後、茶葉に熱湯を入れて、氷の入ったグラスに注いでくれました。


北京小吃 炒肝
豚足煮
肉巻きフライ
生カキ
キャベツ、もやし炒め
いぶりがっこ、らっきょう(後で来たのでこの写真にはありません)



      
ママに料理名を聞いたら「北京小吃 炒肝」と言い、日本語で「北京名物 炒肝」の意味とのこと。
豚レバーやホルモンを醤油味のとろみのあるたれで煮込んだ料理で、北京の人は皆、炒肝が好きなんですって。
私はモツ好きなので、炒肝はとても気に入りました。上にのった九条ねぎが良いアクセントになっていました。
豚足煮は、とんそくを八角などの中国スパイスで煮込んであり、酢みそで食べるゆでとんそくとはまったく違った味わいでした。
肉巻きフライは、レタスをを豚薄切り肉で巻いたフライです。
生かきはとっても新鮮。キャべツもやし炒めは塩コショウでさっぱり味でした。
いぶりがっこ、らっきょうは、ほぼ食べ終わった後に来ました。


今回は、北京料理を食べることができて良かったです。
日本の中国料理店では見たことがなかったので、ほんとワクワクしました。
もちろん、他のお料理もおいしかったし、大将、ママが気さくなので、他の常連さんとも話しやすい雰囲気なのがいいですね。
焼売を手作りすることもあるそうです。前から焼売の話は聞いていたので、時間が合えば行きたい~!


人気ブログランキングへ

「玉龍飯店(たまりゅうはんてん)」でイカニラ炒め定食、かつ丼+半ラーメンセット、玉龍ラーメン、ビール

2017-10-20 | 日本のレストラン(中華・食堂・ラーメン)
人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです



「玉龍飯店」(岩沼市桑原3-4-7)に行きました。竹駒神社西側の道路を南下すると右手に見えてきます。


 
店内は以前撮ったものです。
手前にテーブル席4卓とカウンター4席、奥に小上がり2卓がありました。先客は2組5名。
その後も入れ替わりにお客が入ってきました。


ビール(中) 400円

ここは餃子や春巻きはないので、イカニラ炒めをつまみにしました。
ちゃんと冷えていておいしかったです。


イカニラ炒め定食 750円
 
イカ、ニラ、もやしを、キリッとした醤油味で炒めてあります。
レバニラのタレと似た味で、炒めたような香ばしい風味がしてとてもおいしかったです。
イカがメイン食材のおかずって、いまいち物足りないですが、これは満足感が高かったです。
スープは炒飯に付くような醤油味でした。


かつ丼セット 900円
   
サラダ、お新香付き。ご飯物と半ラーメンのセットは他に、チャーハン、カレー、牛丼がありました。
かつ丼のかつは厚みがあり、玉子はしっかりめに火が通ったタイプでした。ご飯が多くてお腹いっぱいになります。


玉龍ラーメン 850円

以前注文しておいしかったのでまた注文しました。
甘辛く煮こんだ牛すじに、なす、きゅうり、ニンジン、玉ねぎ、ピーマンがのっていて、醤油味スープに味が溶け込んでいて旨みを感じました。
でもこってりと言うわけではなく、見た目よりあっさりめでした。


12時前にはほぼ満席になりました。
客層も広いし、皆さん違うものを注文しているので、どれもおいしんですね。
特に気に入ったのは、イカニラ炒めです。ニラレバーや肉ピーマン炒めと同じ系統の味付けで、醤油ベースの味で、これがおいしいのです。次回は、また別な炒め物を注文してみたいと思います。


人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです

「ビストロアオキ」、マトウダイの白ワインクリームソースと、チキンのレモンソース

2017-10-19 | 日本のレストラン(フランス料理)
人気ブログランキングへ


  
「ビストロアオキ」(仙台市青葉区国分町2-13-28 苦竹ビル2F)に行きました。
オープン時刻の正午ちょうどに行ったら、先客3組7名。その後もすぐに後客が来て満席に。
「Freimannさんが来る日は、なぜか込むんですよね~。」と青木シェフ。人気店だから込むんですよ(^^)


玉子と野菜のスープ(ランチ)

玉子、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、セロリなどがいっぱいのコンソメスープです。
毎回違うスープが出るので感動です。野菜の旨みがしておいしかったです。


マトウダイの白ワインクリームソースと、チキンのレモンソース(スープ、パンまたはライス、デザート、コーヒー付き)

メインも、行くたびに違うので、改めて感動しました。

   
マトウダイ(白身魚)にまろやかな白ワインクリームソースとたっぷり野菜のせ。
チキンの方は、レモンのさわやかな風味のソースで、こちらもおいしかったです。
自家製塩辛は、青木シェフからのサービスです。注文時「塩辛好きですか?」と聞かれ、大好物なのでもちろん「はい!」と返事。
青木シェフは、塩辛も手づくりするんですね。新鮮なイカで作った塩辛は、味噌入りでコクがあって大変おいしい!
今回はライスにしたので、塩辛に白飯が良く合う!ライスもふっくらしていておいしいんです。
シェフは和風、中華何でも作るんですって。すごい、今度食べに行きたい!


デザート盛り合わせとコーヒー(ランチ)

今回は、洋梨のグレナデンシロップ漬けとマンゴープリン、ライ麦ケーキ、バナナケーキでした。
デザートがあると満足感が一層高くなりますね。


今回もとてもおいしくて大満足でした。
最近、ますます込んできています。きっとリピーターが多いんですね。
本当に何度も行きたくなります。近所だったら毎日行きたい。
次回行けるのを楽しみに、また仕事がんばります。


人気ブログランキングへ

「炭火焼と南イタリア料理のお店 Vacanze ヴァカンツェ」、いろは横丁いろは横丁の南イタリア料理店で、トマト煮込みハンバーグランチ800円

2017-10-18 | 日本のレストラン(イタリア料理)
人気ブログランキングへ


 
いろは横丁で、たまには違ったお店でランチを食べようと思い歩きながら探していたら、
「炭火焼きと南イタリア料理 ヴァカンツェ」(仙台市青葉区一番町2-3-30 壱弐参横丁内)のランチの黒板が目に付き、入ってみました。
店内は明るい木目調で、カウンターのみ5席。天井が高くて吹き抜けのようになっていたので2階はどうなってるのか店主さんに聞いたところ、今は事務所兼倉庫ですが、客席にする予定とのこと。楽しみです。
ランチメニューは2種類で、日替りと定番で、定番は南イタリア風ハヤシライスでした。
ハンバーグが食べたかったので日替りにしました。


トマト煮込みハンバーグ(日替り) 800円

注文後、ほどなくしてサラダ。その後3分ほどでメイン登場。早い!
ハンバーグ、スープ、副菜2品、十三穀米ごはん、サラダのセットです。

   
サラダはレタスメインで、ドレッシングは、オリーブオイルとワインビネガーのミックスで手作りですね。
ハンバーグは厚みがあってふんわり系で、酸味のあるトマトソースがたっぷりでした。
スープは玉ねぎ入りのコンソメで、キャロットラペ(ニンジンの甘酢漬け)、カボチャの素揚げ付き。
十三穀米ごはんは普通盛りで良いか聞かれたのでOKしました。普通盛りですが、みっちり型抜きされているので結構量多くて満足しました。
店主さんから「ごはん多くなかったですか?」と聞かれましたが私は「食べる量多いのでちょうど良いです」と言いました。
他の女性客は皆さん、ご飯少なめと言っていたから、多くなかったか私に聞いたんですね。


店主さんによると、ランチは10月から始めたそうです。だから、昼時に通りがかっても気づかなかったのかも。
お店の雰囲気も良く、店主さんの物腰柔らかな接客も良く、落ち着いたランチタイムでした。
夜のフードメニューも気になりました。きっとおいしいのでしょうね。また行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ

「文ちゃんうどん」、いろは横丁で、期間限定せり鍋も選べる晩酌セット1,300円

2017-10-17 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ



いろは横丁でランチを食べた後に、次回の候補店を見つけようと思い歩いていたら、晩酌セットの貼り紙が目に入りました。
良さそうだったので後日夕方に行きました。
うどん屋さんなので庶民的で明るい雰囲気でした。こういう雰囲気の方が気軽に飲めていいですね。
晩酌セットは、好きな飲み物1杯、お通し、選べる料理2品で税込1,300円です。
料理の種類が多く、中華と和食合わせて30種類ほどもあるから、いろんな選び方ができるのがよかったです。



サッポロ黒ラベル中瓶。選べるドリンクは、生ビールではなくあえて瓶ビールにしました。


お通しは大根、さつまあげ、ちくわのおでん風で、あっさりめの味です。


期間限定!セリ鍋
  
選べる1品目は、仙台名物せり鍋にしました。
少しすると、女将さんがカセットコンロをカウンターの私の前に置き、その上につゆが入った鉄鍋を置き、具材も持って来ました。
具材は、鶏もも肉、せり、豆腐、えのきだけでシンプルです。
セリは、根っこも入っていたから嬉しい。根っこの風味の強さが好きなんです。



選べるもう1品は、本日のお刺身盛り合わせです。
新鮮でちゃんとおいしかったです。


これで1,300円ジャストで感心しました。セリ鍋、刺身どれもおいしかったです。
他にも選べる料理で気になったものがたくさんあるので、またぜひ行きたいです。


人気ブログランキングへ

「井上」、青葉区立町で、茄子とピーマン田楽風定食700円

2017-10-16 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ


「井上」(仙台市青葉区立町26-19)に久々に行きました。
メディアテークの斜め向かいくらいのビル3階(1階のイタリアの国旗が目印です)にあります。
店舗入口に本日の献立のホワイトボードがあり、ランチは肉と魚の2種類あります。
なす、ピーマンの田楽風?ここにしました。


1時半頃だったのでお客なし。勤め人のお客が多いお店なので、1時過ぎると空くんです。

茄子、ピーマン田楽風 700円


     
田楽って書いてあったから、野菜に味噌塗って焼いたのかと思ったら違いました。
茄子、ピーマン田楽風は、素揚げしたナスとピーマンに、赤みそ味の挽肉がたっぷりのっていました。
野菜はかなり大きくカットしてあるので、これがかえって歯ごたえがあっていいですね。
ナスとピーマンには味が付いていないので、濃い味の肉みそが合いますが、それでもかなり塩辛い。
しらたき炒めはごま油と青のり味です。
納豆は、醤油とネギではなく、醤油をまぶしたかつおぶしなのがひと味違います。
あんかけ豆腐は、ショウガ風味でした。
みそ汁は、わかめと豆腐でした。
セットのデミタスコーヒーは、1回目:なし 2回目:自分から行ったら出た。今回3回目:言わなくても出ました。
コーヒーはその時によって違うのかな?


久々に行った井上の定食はおいしかったですが、かなり味が濃かったです。以前からこうだったかな?
でも、この場所でこのボリュームで700円で提供しているのは本当に良心的と思いますよ。

人気ブログランキングへ


9回目「小梅(こうめ)」、🍙、刺身盛り(ひがしもの)、焼き牡蠣、牛たん炙り、煮物とお酒2杯

2017-10-14 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ

  
美味しい日本酒とそれに合うお料理を食べたくなると「小梅(こうめ)」(仙台市青葉区国分町2-10-6 虎横協和ビル1F)に行きます。
今回のお目当ても好きな飲み物2杯に、料理4品が付いた、0次会セット1,500円です。
  


うまからまんさく ひやおろし(0次会セット)
純米吟醸原酒 阿部勘(0次会セット)
 
毎回新しいお酒が入荷しているから楽しみなのです。
小梅では毎回違う種類の日本酒を飲んでいます。


    
鶏と大根の煮物(0次会セット)
刺身盛り(0次会セット)は今回も満足。今回のマグロは、ひがしもの(季節限定のブランド)ですって!
これほど充実した刺身盛りが晩酌セットで出るお店ってなかなかお目にかかれません。
牛たん炙り(0次会セット)は〆の一品として出ることが多いですが、今回はこの後に焼き牡蠣が出ました。
焼き牡蠣(0次会セット)。以前も牡蠣が出たことあったけど、今回のは、殻のサイズと比較すると小粒でした。


今回は晩酌セットの他に、気になっていた🍙を注文しました。

おにぎり 270円は、鮭、梅、おかかから選べます。鮭にしました。
大きめサイズでお米がとてもおいしい。
中身の写真を撮り忘れましたが、焼いた鮭がゴロッと入っていておいしかったです。


営業時間は15時からですが、最近、開くのが遅かったり、臨時休業のことがあり、行けなくて残念だったことが何回かありました。
なので小梅を目的に出かける場合は、電話予約して行くのが良いです。


人気ブログランキングへ

「セカンドハウス」、青葉区二日町の喫茶店でモーニングセット5種類をコンプリート

2017-10-13 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)
人気ブログランキングへ

  
「セカンドハウス」(仙台市青葉区二日町15-15)に最後に行ったのは2016年4月です。
フードメニューが豊富なので行くたびに違うものを食べていましたが、5種類あるモーニングセットのうち、1種類だけまだ食べていなかったことに気づきました。
外観、店内ともに変わっていなかったので以前の写真を載せます。カウンター席8、4人がけテーブル席6です。

モーニングセットのメニュー

今回は、唯一食べていなかった一番上のトーストセットを注文しました。
メニューも値段も変わっていなくて良かった。

A, トーストセット 490円

8枚切食パン2枚分用にしては、ジャムとマーガリンが多い!
サラダは千切りキャベツとトマトでシンプルでした。
コーヒーは濃い目でしっかりとしたコクがあっておいしかったです。


これでモーニング5種類を全部食べることができて満足です。
久々に行ったセカンドハウスでした。マスターに念のため営業時間を聞いたら、月~土の朝7時からですって。
これからモーニング食べてから仕事行くのも間に合います。
笑顔のすてきなマスターに「行ってらっしゃい」と言われると、自然にこちらも笑顔になります。
マスター、これからも御身体に気を付けて頑張ってください!


人気ブログランキングへ