仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

再訪「チェスコ屋 仙台 Českoya」、野菜たっぷり手作りピザランチ

2018-07-31 | 日本のレストラン(その他ヨーロッパ、アメリカ料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです 

  
2週間前、通りかがって偶然見つけた「チェスコ屋 Českoya」(仙台市青葉区一番町2-7-9 第七丸昌興業ビル6F)のフライカマンベールがすごくおいしくて、必ずまた行こうと思っていました。今回、行く機会があったので、今度はどんなランチかな?とワクワクしながら向かいました。今回は、手作りピザですって!前回、カウンター上に「手作りピザ40cm」と書かれた黒板があってピザも気になっていたのです。さっそく入店!「お~、お疲れ~!」と明るい店主さん。店主さんは、「○○で働いてるんだよね?」と、前回私が言ったことを覚えていてくれました。
今回は常連らしい日本人の先客が一人。その後、日本人2名、前回もいたチェコ人(多分)が別々に入店です。


野菜スープ
 
コンソメタイプのスープには、玉子(真ん中の黄色い丸いの)、ブロッコリー、しめじ、玉ねぎ、なすなどが入っていました。前回とほぼ同じ系統のスープです。
あっさりした中にハーブがきいていて好みの味でした。


手作りピザ、トマトサラダ
  
厨房からピザの焼けたいいにおいがしてきて少しした後、来ましたよ。写真ではサイズがわかりにくいけど、かなり大きいです。カラフルな野菜がいっぱいのっています。なす、トマト、玉ねぎ、ピーマン、まいたけなどの野菜は歯ごたえが残っていて、野菜の味が濃く感じられてとてもおいしい。ピザ生地から手作りだそうで、薄めながらモチモチと弾力のある生地でした。
トマトサラダは前回も出て気に入ったので、今回も出て嬉しかった。ビネガー風味のドレッシングでマリネされたトマトはメリハリがありました。


今回も、どれも優しい味わいで、大変おいしくて満足でしました。
日によってハンガリー料理の日もあるそうです。ハンガリー料理は食べたことあっておいしかったから、期待大です。これは楽しみ!時間を見つけて近々また必ず行くと決心しました。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです 


「万福食堂」、五橋駅近くで濃厚だしのしじみラーメン、鶏天定食、厚切りハム定食

2018-07-30 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

 
近くで用事を済ませた後、ちょうど夕飯の時間だったので、「万福食堂」(仙台市若林区清水小路5-6 エステート五ツ橋1F)に入りました。
居酒屋の雰囲気だったので、食事ですがいいですかと聞いてから入りました。
席に案内されてメニューを見たら、フードメニューが豊富でテンション上がりました。
夜定食、丼物、ラーメン類、メイン料理単品、おつまみなど、写真付きでおいしそう。
ドリンクメニューも結構あったので、飲み会にもいいですね。迷った末に、定食2品と麺類1品にしました。


濃厚だしのしじみラーメン 842円

メニューの表紙に大きく写真が載っていておいしそうなので注文しました。
スープは、しじみの味はするけど、豚肉と鶏肉の味のほうが強く感じました。
もっと、磯の味と香りがするのを期待していたんですが、意外とそうでもありませんでした。


鶏天定食  734円

鶏天の量が多くてびっくり。鶏肉を厚めにそぎ切りしたのが10個も!
ふわっとやわらかな食感です。
別添えのポン酢風味は酸味があるので、油で揚げた鶏天もあっさりといただけました。
浅漬け、わかめのみそ汁、ご飯付きです。


厚切りハム定食 810円
 
ちょっとジャンクな感じのハムですが、これがかえってハムカツに合っていました。
その名のとおり、厚切りでボリュームがありました。


今まで何年間もこの前を通りがかってきたのに、今回初めてでした。この定食の内容で、昼も開いていたら繁盛すると思いますよ。
給仕のバイトさんに営業時間を聞いたら知らなかったようで(信じられない~)、厨房にいた店長らしき人に聞いていました。いくらバイトだからって、営業時間を覚えていないってどうかと思います。
お料理のCPは抜群でしたよ。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「シカールバザール(シックハールバザール) SHIKHARA BAZAR」、ネパール料理店で、3種類のトッピングがのった米フレークが主食のタスセット。

2018-07-29 | 日本のレストラン(インド、ネパール料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

ネパールレストラン「シカールバザール」(仙台市宮城野区鉄砲町2-6 ファーストビル2F)に行きました。
仙台には、インド・ネパール料理店というのはたくさんありますが、カリー&ナン&タンドール料理メインでどのお店も似た感じですが、こちらシカールバザールは、日本人向けにアレンジしていない正統派のネパール料理と思われます。
今回も、まだ食べていなかったメニューを注文しようと思い、メニューをガン見していたら、タスセットが目に付きました。
この主食は何か聞いたら、ライスフレーク(米のフレーク)とのことです。楽しみ!


タスセット Tas Set 1,080円
      
これはテンションが上がる盛り合わせ!
米フレークの上に、3種類のトッピングがのっています。ニンニクとショウガのスパイシー炒め、豆、穀物の一種で、食べる場所によって味が違うから楽しい!で、肝心の米フレークですが、日本のポン菓子の甘くないバージョンて感じですね。
Hyakula Fryという骨付きマトングリルはスパイシーでとてもおいしい。
あとは煎り豆とニンニク和え、アチャール(大根の漬物)、チリソースです。


それぞれパンチがあり、印象的なセットでした。
外食ではワクワク感を体験したいから、こういう海外の料理をいろいろとトライするのが好きなんです。
今回も楽しいひと時を過ごせました。ごちそうさまでした。



人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


「味へい」、宮城野区幸町で、新鮮な刺身定食756円 +花そば324円。小鉢も充実。

2018-07-28 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


   
先日、近くで用事があった時に見つけましたが、その時は時間がなくて入れませんでした。それで今回、再び近くで用事があったので入りました。「味へい」(仙台市宮城野区幸町5-12-7 三井会館1F)です。仙台市ガス局とイオン幸町店の間あたりにあります。 
店内は、カウンター5席に、6人用座敷席3卓で、定食屋か居酒屋の雰囲気です。
店頭に、日替り定食と定番定食と丼物の手書きメニューがあるので、日替りの内容を把握しておくと良いです。
というのは、店内には日替りのメニューがないので、定番を注文した後しばらくして、店頭で撮った日替りメニューの写真を確認したら、「ジャンボチキンカツ、かつお刺し、野菜サラダ、冷やしうどん、小鉢、ご飯」のセットで864円でした!
しまった~、日替りのほうがいろいろ付いてる!と気づき、変更可能か聞いたら、すでに、そばを茹で始めていたので間に合いませんでした~。


刺身定食756円 + 花そば324円
    
「(日替りに)変えられなくてごめんね~、そば茹でちゃってたから。茹でてなければ変えられたんだけど」と親方。
いえいえ、こちらこそ後になって変更お願いしてすみませんでした。

定食を注文すると、花そばまたは花うどんが324円で付けられます。
刺身は結構、充実していました。かつお、えび、鯛で、かつおが多く、どれも新鮮でおいしかったです。
小鉢はなんと、牛たたき!あとはポテトマカロニサラダでした。小鉢に牛たたきが付くとは嬉しい。花そばはちゃんと1人前の量がありました。


思いのほかおいしい定食を食べることができました。
あまり行かないエリアなので、次回はいつ行けるかわかりませんが、次回は必ず日替りにしようと思いました。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「エスパルマドールマリスケリア ESPALMADOR MARISQUERIA」、15時~17時限定ハッピーアワーセット1,080円は、選べるフード1品とドリンク1杯。

2018-07-27 | 日本のレストラン(スペイン料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


 
エスパル仙台東館のレストラン街に行ったら、「エスパルマドールマリスケリア」(仙台市青葉区 中央1-1-1 S-PAL東館3F)で、気になる看板を発見。
ハッピーアワーセット1,000円です。ハム盛り合わせの写真があり、最近ずっと、ワインとハムで晩酌したいと思っていたから迷わず入店しました。奥の窓際の席を案内されました。
このセットは15時~17時限定で、フード3種類のうち1品と、結構種類が多いドリンクから1杯を選ぶスタイルです。ハムの他にアヒージョも食べたくなって追加しました。ドリンクはスパークリングワインにしました。

ハッピーアワーセット 各1,080円
     
小海老のアヒージョとバケット、スパークリングワインです。
グツグツ煮立った状態で来たのでテンション上がる!
プリプリしたエビが5尾入り、上にトマトサルサがのっているのでコクと酸味がプラスされておいしい!
バケット付きなのでオイルに浸して食べても良く合います。
もうひとつは4種ハムの盛り合わせ、こういうのが食べたかったんです。
生ハムの他、スペイン産サラミなどが入って、どれも違った味わいでとてもおいしい!


どちらもとてもおいしくて、ちょい飲みにぴったりでした。
お店は壁で仕切られていないのでオープンな雰囲気なので、気軽に入りやすいのもいいですね。
仙台にもこういうお店が増えて嬉しいですね。ぜひまた行こうと思いました。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「奥州ろばたセンダイエキ天海」宵ノ夏セット1,500円は5品とお酒1杯。チョイ刺身500円を追加。

2018-07-26 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


 
「奥州ろばたセンダイエキ天海」(仙台市青葉区 中央1-1-1 S-PAL東館3F)のチョイ飲みセットの写真が気になって入店。
カウンター席に案内され、メニューを見たら、店頭のチョイ飲みセットの他に、期間限定の宵ノ夏(よいのなつ)セット1,500円と、みちのくセット1,980円もありました。
期間限定の言葉が妙に好きな私は、宵ノ夏セットにして、ドリンクは、蒼天伝 特別純米(そうてんでん)にしました。
このセットを注文した場合、チョイ刺身500円も注文できるので、こちらもお願いしました。


宵ノ夏セット1,500円
       
夏の三陸かきはすごく新鮮で濃厚。
夏野菜の天ぷらは、とうもろこし、みょうがなど5品で、野菜の自然な甘いを味わうのに、塩がぴったりです。
小鉢3品も手が込んでいます。思わずかわいい!と思ったのは茶碗蒸しです。卵のパックに入ってくるんです。
蒸しホヤ、ぎばさ豆腐(ぎばさは海藻の一種)も日本酒が進みます。
追加のチョイ刺身も良かったです。マグロ、ハマチ、タコの3品盛りで新鮮でした。


仙台の名物が多かったので、観光客向きのお店なのかな?でも地元民でも楽しめる良いお店でした。
ここしばらく、仙台駅エスパルのお店で晩酌セットを食べる機会が多いですが、早い時間から飲めるし、明朗会計ですし、その良さを改めて実感しました。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「ビストロ・ブフドール Bistro Boeuf d'or」、伊豆沼産霜降り赤豚ソテー1,620円。前菜、サラダ、デセール、コーヒー付き。

2018-07-25 | 日本のレストラン(フランス料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


  
「ビストロブフドール」仙台市青葉区国分町3-9-9 コーポキクセン1F)の前を通りがかってその存在を思い出し、ちょうど開店時刻を少し過ぎたあたりで先客1名だったので入りました。予約なしでもOKでした。いつものように、撮影許可をいただきました。
ランチの値段は4段階あり、Aが1,080円、Bが1,836円、Cが2,276円と3,024円で、それぞれサラダ・パンまたはライス・デザート・コーヒー付きです。前菜540円、スープ378円を追加することもできます。
一番食べたい赤豚ソテーが一番安かったのでラッキー☆ これに、前菜をプラスして、合計1,620円です。


   
最初に、前菜が来ました。
カブのムースと、サーモンとアボカドとのこと。
グラスに入ったカブのムースには、エビやイクラなどが彩り良くのっていてきれい。
サーモンとアボカドはソースがおいしかったです。
次はサラダです。にんじんのすりおろしが入ったような、キリッとした酸味のある自家製タイプで私好みでした。野菜もドレッシングもしっかり冷えていたのが良かったです。

   
メインの、伊豆沼産霜降り赤豚ソテーが登場です。
しょうが焼きくらいの薄さの豚肉1枚+半分くらいで、バルサミコ酢の酸味とコクがいいですね。
付け合わせはカボチャ、ジャガイモ、インゲンで、じゃがいもはスープで煮る、インゲンはソテーするなど、それぞれ違った調理法でした。
パンは2種類でバター付き。仙台の他のビストロでは、ランチのパンにはバターが付かず、別料金のところがあるんです!


 
デザートは、マンゴーゼリーのヨーグルトソースがけでした。
このソースが、生クリームとヨーグルトをミックスした味で、マンゴーゼリーとぴったりでした。


お客の食べるペースに合わせて料理を出してくれるのでしょうか、料理が出るのが早いので、食べるのが早い私にはピッタリのお店でした。
正午には満席になり「1時までにお店を出たい」とリクエストしていたお客がいましたが、OKされていました。
時間が限られた昼休みには助かりますよね。
ちいさなお店なので、他の人が何を注文したか聞こえたんですが、私以外は皆、ハンバーグランチでした。ハンバーグが人気メニューなんですね。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

3回目「十肴 とみぞう」、青葉区本町で、今回もすばらしい十肴盛り合わせとおいしい日本酒

2018-07-24 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


  
仕事帰りに「十肴 とみぞう(とざかなとみぞう)」(仙台市青葉区本町3-6-9 コーポ菅原1F)に行きました。
今回もお目当ては、10種類以上のお料理が付く十肴盛り合わせと日本酒です。
この後すぐ、40代くらいの男性とその母親と思しき親子が後客として入店しました。親孝行ですね。

お通し 540円

今回は2品でした。柚子胡椒風味のだし奴と新潟産茶豆でした。
「だし」は山形の郷土料理で、キュウリやナスなどの夏野菜を刻んで醤油などのつゆに漬けたものです。これが豆腐にのせてあります。
茶豆は味が濃くておいしい。粗塩が豆の甘さを引き立てていました。


愛宕の松 ひと夏の恋 純米吟醸(箸袋利用)
みむろ杉 夏純 純米生詰 540円

 
ランチの時の箸袋をディナータイムに持っていくと、好きな日本酒かワイン1杯のサービスがあるので持って行きました。
私はお酒を注文する時は銘柄を指定せず、味の好みを伝えてお店に選んでもらうことが多いです。
今回は、すっきりして重くない夏酒をリクエストしました。どちらも私好みでとても爽やかで、暑い夏にぴったり、おかわりしたくなる味でした。


十肴盛り合わせ 1,404円
         
今回もすごく豪華で感動!
今回は店主さんにご説明いただきました。(上段左より)
  トマトと桃のあえ物
  バイ貝の旨煮
  ながらみ貝の旨煮
  ズッキーニの肉みそ
  いわし白煮
  かつおと花にらの角煮
  タコの松前昆布のせ
  かつお刺、タチウオの炙り
  稚あゆの天ぷら

夏の雰囲気満載で、どれも丁寧に作ってあって大変おいしかったです。
前回食べたのとまったく違った内容で感動しました。こういうのが食べたかったんです。

メニューを見ていたら、前回は無かった気になるメニューを発見。さっそく注文です。

夏野菜と海鮮のちらし寿司 918円
 
おお~、玉手箱のデザインのお重に入ってきましたよ。
ふたを開けるときれい!かつお、タコ、トビッコなどの海鮮の間に、ズッキーニ、ナス、ぷちぷよトマトなどの夏野菜が盛り込まれていました。野菜はどれも生なのでシャキッとした歯ごたえと甘さが感じられました。海鮮のネタの種類は少なかったけど、野菜が存在感があってかえって良かったです。


今回も充実したすばらしいお料理と日本酒を楽しめて満足でした。
私はお店に行くたびに違ったものを食べたいので、内容が変わる十肴盛り合わせは大変ありがたいです。
また行きますのでよろしくお願いしますね!


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

2018年7月18日オープン「秀ごはん処108(ヒデゴハンドコロイチマルハチ)」、新鮮な野菜中心の家庭料理で晩酌

2018-07-23 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

 
開店前から気になっていた「秀ごはん処108(ヒデゴハンドコロイチマルハチ)」(仙台市青葉区五橋1丁目5-20 メゾン・ド・ポラリス1F)に行きました。11時半からランチ営業もしていますが、初回は晩酌目的です。
女性2人で切り盛りされていて、店内メニューによると、店主さんは「女将」ではなく「おかぁ」と呼ぶらしいです。
座席は、L字型カウンターと、テーブル席2卓です。
卓上のメニューはドリンクのみで、フードメニューはカウンター上の壁に貼ってある黒板にあります。晩酌セットや、ご飯物はありませんでした。
気になるものをいくつか注文しました。ちなみに、オープン記念として、8月末まで、消費税分はかかりません。


お通し 500円
麦焼酎(ハイボール) 500円

   
お通しは、キュウリとツナ、だし巻玉子、メンマでした。


ギョーザ 450円
 
手作りで、肉はあらびきだったのでしっかりと肉の味が感じられました。
餃子の右にあるのはタレで、酢にたっぷりの白コショウです。予備の酢までありました。おかぁによると、この酢は、1年に2回しか出荷されないそうで、岩手から取り寄せているそうです。酢ですが甘みと旨みもあっておいしく、餃子にぴったりでした。


ズッキーニと甘唐辛子の天ぷら 500円

今朝、入荷したそうで、厚切りのズッキーニは、ホクッとしていながら歯ごたえもあっておいしかったです。
甘唐辛子も良かったです。


ヤングコーンの素揚げ 500円

こちらも今朝入荷したそうで、シャキッとして甘もあって、ヤングコーンって、こんなにおいしかったんだと実感できました。


つるむらさきのおひたし(サービス)

味が濃い!つるむらさきって、今まで特においしい思ったことがありませんでしたが、これはおいしいと思いました。


新鮮な野菜や、調味料へのこだわりが感じられました。野菜のおいしさをストレートに味わえるお料理で、とてもおいしかったです。かと言ってベジタリアン料理ではなく、肉や魚もあるから安心です。
ランチ800円も気になったので、次回はランチに伺おうと思いました。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです



「ネパール・インドレストラン エベレスト」、地下鉄薬師堂駅近くで、エベレストBセットとモモ

2018-07-22 | 日本のレストラン(インド、ネパール料理)
人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです 


「エベレストカリー」(仙台市若林区木ノ下3-16-11)に行きました。
最近暑い日が続いているので、インド料理とかネパール料理のようにスパイシーな料理が食べたくなります。


エベレストBセット 1,296円
        
種類が多めのセットを注文しました。
カレーは好きな物を2種類、辛さは5段階から選べて、レベル5(上から最も辛い)にしました。マトンカレーとキーマカレーにしました。マトンはごろごろと大きめのものが入っていて食べ応えがありました。
ガーリックカバブはにんにくがしっかりきいて、歯ごたえもよいタイプ。
スペアリブはスパイシーで食べ応えがありました。
ライスも少しついているのがいいですね。ナンは薄めのタイプです。
ドリンク(ラッシー)も付きます。甘さ強めでおいしかったです。


モモ 540円
 
蒸し立てなのですごく熱々!スパイシーなソースをつけて食べます。


居酒屋メニューもあったので、今度はそれらも食べてみたいです。
地下鉄の薬師寺駅すぐ近くなので、お酒を飲んでも安心ですね。

人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです 

「シカールバザール(シックハールバザール) SHIKHARA BAZAR」、ネパール料理店で、干し肉スクティ、カナセット、生ビール

2018-07-21 | 日本のレストラン(インド、ネパール料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

ネパールレストラン「シカールバザール」(仙台市宮城野区鉄砲町2-6 ファーストビル2F)に久々に行きました。
個人的には、仙台のネパール料理店で一番おいしいと思います。
セットメニューが以前より種類が減っていて、食べようと思っていたディド(そばがきみたいな主食)がなくなっていました。
今回は、まだ食べていなかったセットと単品にしました。


生ビール 390円

ネパールのビールは売り切れだったので、普通に生ビールにしました。ジョッキは冷凍庫に入れてあるので冷え冷えでした。


スクティ Sukuti 750円
 
干し肉(マトン)、パプリカ、玉ねぎのスパイシー炒めです。
しっかり噛みごたえのあるマトンと香辛料がすごく良く合い、肉とパクチーを一緒に食べるとすごくおいしい!ビール必須です。


カナセットKhana Set 980円
      
メニューによると「カナ」とは、ネパール語で「ごはん」意味とのこと。辛さが選べるので、チキンカリーは一番辛いのにしていただきました。ナスなどが入った野菜カリーは、肉が入っていないのにコク旨です。ダルスープ(豆のスープ)はマイルドでほっとする味。
他にもいろいろ付いて、ご飯が進むおいしさでした。


久々に行ったシカールバザールでしたが、おいしさを再確認しました。
メニューの最後のページに書いてありましたが、日本人用にアレンジしていないそうです。それ大事ですよね!
ぜひこれからも、本場の味を提供いたいただきたいと思います。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「千本や(せんぼんや)春日町本店」、晩酌セット1,730円は、焼鳥3串+一品+飲み物2杯

2018-07-20 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


お目当てのお店があと10分ほどで開くので、その前に次回の候補店を見つけようと歩いていたら、「千本や(せんぼんや)春日町本店」(仙台市青葉区春日町3-4)を見つけました。
店頭の晩酌セット1,600円ポッキリの内容に釘付けになり、こっちの方が良さげだったので、急きょ予定変更しました。
お店は女性2人体制でした。先客は2組4名。夕方4時半オープンだそうです。さっそく晩酌セットをお願いしました。


晩酌セット 1,730円
 
店頭には1,600円ポッキリと書いてありましたが、実際は消費税128円+端数切り上げ2円がかかります。細かいことですが、こういうことは気になるんです。
飲み物は、ドライゼロ(ノンアルコールビール)と梅サワーにしました。
お店の人が「ドライセロ」と言ったので、「ドライセロ?何それ?」と思い、気になって注文したら、ドライゼロでした~。
お通し的なものは、なすの揚げびたし。家でもよく作るので、たまにプロが作ったのを食べてみるのもいいですね。
焼き鳥は正肉、つくね、レバーで、タレでお願いしました。味は普通。つくねは既製品のようでした。
もう1品が珍しい。牛すじのトマト煮込みそうめんです。パスタにかけたら合いそうですが、そうめんにかけてあるからおもしろいです。牛すじはとてもやわらかくてこれが一番おいしかったです。


お店の方は、初めて来た私にもフレンドリーで、気さくに話しかけてくれました。
お腹いっぱいだったので、今回は晩酌セットだけにしましたが、黒板のおすすめ料理の、塩辛焼きそばが気になったので、次回はこちらも食べてみたいです。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「大衆イタリアン ビィ」、充実のビィランチ1,000円は、前菜3品+メイン+ドリンク+デザート3品

2018-07-19 | 日本のレストラン(イタリア料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

 
お目当てのお店が臨時休業だったので、別なお店を探していたところ、「大衆イタリアン ビィ」(仙台市青葉区二日町13-22 カルコス仙台ビル1F)が目に付きました。そう言えば今年の春、河北ウィークリーに載っていて、いつか入ろうと思っていお店だったのでちょうど良かった。
平日の午後1時20分頃入店。店内はカジュアルなカフェの雰囲気。
先客は、60代くらいの女性4人組と、70代の夫婦1組。若々しい雰囲気のお店とメニューなのに、年齢層が高くてちょっとびっくり。
ラストオーダーの1時半頃、勤め人らしきお一人様が次々に入ってきました。


ランチは、エーランチ800円と、ビィランチ1,000円の2種類。
エーとビィとは200円しか違いませんが、ビーのほうは前菜が2種類増えて、デザートも付くので、迷わずビィを注文です。
メイン(パスタ)は3種類から選べるので、期間限定の冷たいパスタにしました。
他のお客も皆さん、ビーのようでした。



ドリンクはジンジャーエールにしました。瓶入りなのがいいね。


ビィランチ 1,000円
 

    
前菜は、イシガレイのカルパッチョ、ポテトサラダ、ラタトゥイユ、グリーンサラダです。
ポテトサラダは食べて気づきましたが、グリルした厚切りの豚肉がゴロゴロと入っていておいしかったです。ワインが飲みたくなる前菜でした。



冷製トマトパスタは、ナポリタンと共通の2ミリくらいの太麺でした。個人的には、この味の冷たいパスタには、細麺のほうが合うかな~と思いました。ナポリタンにはこのくらい太麺のほうがいいですけどね。コクのあるトマトソースにチーズやきゅうりなどが入り、なかなかおいしかったです。


   
デザートはなん3種盛り!
モモのレアチーズケーキ、ビターチョコレートのテリーヌ、ティラミスでした。
どれもとてもおいしくて、セットのデザートではなく、カフェタイムの立派な1品って感じでした。


先に行ったお店が休みだったおかげで、ビイさんに入ることになったので、結果的に良かったです。
とてもおいしくてCPも抜群で満足でした。夜のメニューも気になるので、今度は夜にも行ってみたいです。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「銀座そば所よし田 エスパル仙台」、3品付きビールセット850円と冷麦

2018-07-18 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


 
エスパル地下レストラン街の「銀座そば所よし田」(仙台市青葉区中央1-1-1)に行きました。
店頭にある、3品付きのビールセット850円の写真が気になったのです。ビールセットは2種類あり、ビール中ジョッキは共通で、おつまみに違いがあります。(A)枝豆、冷奴、いか下足揚げ、(B)板わさ、枝豆、長いも で、今回は(A)にしました。
店内は意外と広く、小上がりもありました。


ビールセット(A)850円
    
ビール中ジョッキ単品が580円なので、3品付きで850円はお得ですね。
いかげそ揚げは濃い目の醤油味が付いて揚げたてでした。
飲みながらメニューを見ていたら、冷麦発見。冷や麦って、子どもの頃、甘味処で見たことあるけど、今は、外食ではほとんど見かけません。妙に気になって注文しました。


冷や麦 760円

思いのほかトッピングが多くてテンション上がる!
茹でえび2尾、ミニトマト、錦糸卵、大葉、みかんが彩り良くのっていました。
薬味はネギとおろししょうがでした。
味は普通でしたが、外食で冷や麦食べたの、すご~く久しぶりでなんか嬉しかった。


蕎麦屋で晩酌もいいものですね。おつまみはごく平凡でしたが、これがかえって良かったです。
一人でも入りやすい雰囲気のためか、私の他のお客5人も一人客でした。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

「チェスコ屋 仙台 Českoya」、チェコ料理のランチ。カマンベールチーズフライが絶品!

2018-07-17 | 日本のレストラン(その他ヨーロッパ、アメリカ料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


   
「チェスコ屋 仙台 Českoya」(仙台市青葉区一番町2-7-9 第七丸昌興業ビル6F)の前を通りがかり、気になるランチメニューを発見。「チェコのフライカマンベールポテト…900円」?チェコってヨーロッパの?!海外の料理に異常に反応する私は、速攻で入店を決めました。ビルの6階にあります。


 
エレベータを降りると、すぐ右手にチェコの国旗を貼ったドアがありました。ドアを開けるとカウンターに、店長さんと思しき外国人のお兄さん「久しぶり~!」
私「???初めてなんですけど…」
店長さん「えっそうなの?よくお店見つけたね、どうやって見つけたの」
私「1階にあるランチメニュー見ておいしそうだったから」
店長さん「よく来たね。勇気あるね」ですって(^^)
一人で来る人は珍しいのかな。さっそくランチを注文しました。


玉ねぎ キノコスープ
 
スープ皿の周りにもハーブがかけてあります。
コンソメタイプのスープには、とき玉子、しめじ、玉ねぎ、なすなどが入っていました。
あっさり優しい味わいですが、ハーブが入っているから、日本のコンソメとは違う風味で、期待大です。
ここで店長さんに、ジャガイモ何個食べる?と聞かれ、平均は2~3個とのことで、3個でお願いしました。


チェコのフライカマンベール、ポテト、トマトサラダ
    
メイン料理登場。日本の料理とは違う雰囲気でテンション上がる!
店長さんいわく、チェコの家庭料理だそうです。
カマンベールチーズフライは、カマンベールチーズと厚切りハムを重ねてパン粉を付けて揚げてあります。
ナイフを入れたらチーズがとろ~り、とろけてきました!すごくおいしい!
ハムも入っていてこれまたよく合う。
カマンベールとじゃがいもにかけてあるタルタルソースも、店長さんの手作りですって。
トマト、セロリ、玉ねぎのサラダはすっきりした酸味で、ザウアークラウト(紫キャべツ)はマイルドな酸味です。
たっぷりのじゃがいも添えとか、タルタルソースやザウアークラウトなど、日本の料理ではないですね。
こういうのが食べたかったんです。オーストリア料理やドイツ料理にもちょっと似た印象を受けました。隣同士の国だから、似てる部分はあるよね。


偶然見つけたお店でしたが、まさか仙台でチェコ料理が味わえると思っていなかったので楽しかったです。
店長さんは、とてもフレンドリーな方でした。お料理は全部おいしかったので満足です。
ランチの内容は変わるそうなので、またぜひ行きますのでよろしくお願いします。

人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです