仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

Oak Cafe オークカフェ(ランチ、マクロビオティック、オーガニックフーズ、玄米食、ベジタリアン料理)

2015-11-30 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

壱弐参横丁(いろは横丁)内にある、オーガニック料理の「Oak Cafe オーク・カフェ」でランチを食べました。
いろは横丁のお店は日曜・祝日は休みのところが多い中、日祝とも開いていたのでラッキーでした。(月曜定休)
以前は別なマクロビオティック料理店「レイション」が入っていました。


オーク・カフェのメニューによると、肉・魚・卵・白砂糖は使用していないとのことです。
私は肉好きですが、健康的なベジタリアン料理が食べたくなる時もあり、以前からオーク・カフェに行きたいと思っていたのでした。



店内は、カウンターのみ6席で、明るいカフェの雰囲気です。
マスターは、優しそうな紳士でした。
店内奥のハシゴは、普段は収納されていて、2階に保管した食材を取りに行く時に出すそうです。
マスターに、写真とっていいですかと聞いて撮りました。


日替りプレート 1,050円

日替りメイン、新鮮野菜のサラダ、総菜3種、ごはん、スープ、デザートのセットです。
おいしいベジタリアン料理がいろいろ食べたいと思い、プレートを注文しました。

手前の海苔巻きは、テンペの磯部揚げです。
テンペとは、茹でた大豆を豆腐のように固めて発酵したものです。
これに海苔を巻いて油で揚げてあり、豆の歯ごたえと風味が良く、海苔の味と良く合っていました。

白くて丸いものはポテトサラダで、マヨネーズを使用していないさっぱり味です。

奥の赤いものはニンジンとレーズンのサラダで、塩味のきいたニンジンと、甘さ控えめのレーズンが良かったです。

にんじんサラダの右隣は、切り干し大根と高野豆腐の煮物で、すっきりした醤油味で、素材の味が引き立っていました。

ご飯は五穀米と玄米から選べますが、私が迷っているとマスターが、2種盛りもできますよと言って、半分ずつ2種類盛ってもらいました。
五穀米、玄米、どちらもモチモチとちょうど良く炊けていてとてもおいしかったです。

みそ汁の具は、玉ねぎ、わかめ、油揚げでした。
このみそ汁がすごくおいしくて、味噌、だしともこだわって良いものを使用していると思いました。


デザートと三年番茶

この日のデザートは、豆乳ヨーグルトでした。
トッピングはシリアル(これが一般のものとは違います)とメープルシロップでした。
豆乳ヨーグルトは、牛乳のヨーグルトより、さらにさっぱり味でした。

三年番茶とは、三年間、熟成した番茶のことで、食事メニューに付きます。
まろやか味でおいしかったです。


オークカフェのお料理は、ベジタリアンではありますが、物足りなさは全くなく、ご飯が進む味でした。
しかも、素材の味をよく引き出していていて、とてもおいしかったです。
店内は客席が少ないので、「これから行くから作っておいて」と電話をくれる常連さんもいらっしゃるそうです。
マスターのあたたかな接客も良かったし、また時間を見つけて行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ


オーク カフェ自然食 / あおば通駅広瀬通駅仙台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2



コーヒーショップ タンポポ (喫茶、カフェ、ランチ、定食)

2015-11-28 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

宮町商店街にある「COFFEE SHOP タンポポ」のランチに、また行きました。
以前、車で通りがかった夫が偶然見つけて私に話し、すごく行きたくなって一人で行ったのが最初です。
タンポポの日替りランチのおいしさのファンになり、それ以来、時間を見つけては食べに行っています。



店内写真は以前行った時のものです。
いつも常連さんで賑わっているので、お客さんがちょっと途切れたところでママさんに許可をいただいて写しました。


日替りの他に週替わりランチ500円もあり、こちらはカレーライスや親子丼などが多いです。

別の日に行ったのを一緒に載せます。

------------------------------------------------------
ある日のタンポポランチ(日替わりメニュー)600円

プラス120円で、ドリンク(コーヒー/紅茶/ミルク)付きにできます。



カレイフライとイカリングフライは手作りで揚げたてです。
カレイは中はジューシーでとてもおいしかったです。

シルバーサラダは、春雨、千切りキュウリ、カニかまのマヨネーズ和えです。

ほうれんそうのおひたしは、だし醤油がかけてありました。

みそ汁は少なめでお願いしました。
なめこ、豆腐、三つ葉で、みそ汁の具も日によって変わります。


-------------------------------------
またある日のタンポポランチ(日替わりメニュー)600円

プラス120円で、ドリンク(コーヒー/紅茶/ミルク)付きにできます。



今日のメインは、タラの粕漬焼きです。
プリッとした歯ごたえで実に風味良く、ご飯が進む味でした。
タンポポは、メインが焼魚の時は、果物などが添えられることが多く、今回はみかんでした。

左手前の、牛肉とごぼうの煮物は、牛こま肉、薄切りゴボウ、にんじん、しらたきを、醤油や砂糖などで甘辛く煮付けています。
濃いめの味付けが実によかったです。

青菜の辛し和えは、茹でたホウレンソウをからしとだし醤油で和えたものですが、辛さ、塩気は控えめでした。

みそ汁は、わかめ、豆腐、ねぎでした。


行くたびにいろいろなお料理が出るのでいつも楽しみです。
ママさんに「お料理の種類がすごく多いけど、献立はどうやって決めるの?」と聞いたら、営業時間後、お店に行って買い物しながら献立を決めていくのだそうです。
魚料理や野菜料理のレパートリーも多く、とても参考になるので、家でも魚料理を作る機会が増えました。
家庭的でとてもおいしいので、これからも通いたいです。


人気ブログランキングへ


タンポポ喫茶店 / 東照宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4



PzCafe(ピーズカフェ)(オーストラリア料理、喫茶、ランチ、シェパーズパイ、パスタ、ローストビーフ)

2015-11-25 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

国道258号線を仙台方面から名取方面に車で走り、右手のホンダを通り越して少しすると、PzCafe (ピーズカフェ)が見えてきます。
ここは、夫が来るまで通りがかった時に偶然見つけました。
私が、どこか個性的なお料理が食べられるお店はないかと夫に話していた時に夫が思い出し、さっそく行ってきました。

お店の前に駐車場があるので安心です。



店内は、明るくカジュアルな雰囲気で、4人がけ2卓、3人がけ3卓、2人がけ3卓があり、イスとテーブルはそれぞれ違ったデザインでしたが、全体的にまとまりがあって素敵でした。


食事や軽食メニューが充実していて、シェパーズパイやエッグスラットEgg slut(卵とマッシュポテトの料理)などの他、デザートやドリンクも個性的なメニューが多く、テンションが上がりました。
いただいたメニューによると、オーナーはオーストラリアの在住経験があるそうで、だから「オーストラリアの」と紹介されたメニューが多いんですね。


メニューに書かれた紹介文がわかりやすいので、抜粋して載せさせていただきます。(「」かぎ括弧部分)


Sausage Roll ソーセージロール  464円

「2種類のとろけるチーズと2種類のお肉を」パイ生地でスティック状に包んで焼いたものです。
パイ生地はバターの風味がとても良く、すごくサクサクしていて、中のソーセージととてもよく合っていました。


Egg slut  エッグスラット 540円

「なめらかにマッシュしたポテトにトロッと半熟卵を混ぜてブレッドにのせて…。」
刻みピクルスが別添えになっているので、それも混ぜてパンにのせて食べます。
ポテトとタマゴのマイルドな味わいの中に、ピクルスがアクセントになっていました。
パンは、プレーンかガーリックが選べて、ガーリックにしました。



Chicken Plate チキンプレート(スープ/ブレットまたは十八穀米付き) 886円

「カスピ海ヨーグルト&ハーブに漬けこみ南国風に仕上げました。
パインとバルサミコソースが一層引き立て…。」
とメニューに書かれていました。
ローズマリーの風味がさわやかな鶏もも肉のグリルで、皮はパリッと焼けています。
上に、サイコロ状にカットされたパイナップルがトッピングされていて、甘酸っぱさがチキンに良く合います。
日本の味じゃないですね。
このようなお料理が食べたかったのです。

たっぷりサラダは、バルサミコ酢ベースのドレッシングがけ。

パンは、ドイツのカイザーゼンメル風でした。

スープは、細切れ玉ねぎやキャベツの入った鶏だしのコンソメタイプでした。


Shepherds Pie シェパーズパイ (スープ/ブレットまたは十八穀米付き) 1,004円

「ミンチ&ゴロっとお肉&トマトを炒めた上に、クリーミーなマッシュポテトをのせてこんがりと焼いた
オーストラリアの家庭料理グリーンピースソースとすごく合うんです。」
とメニューに書かれていました。

シェパーズパイは以前からお店で食べたいと思っていたので、今回食べることができて嬉しかったです。

なめらかなマッシュポテト、ひき肉を重ねて焼いたもので、グリーンピースメインのミックスビーンズとブロッコリー添え。
グレービーソースの一部にグリーンピースソースがのせてあり、コクがあっておいしかったです。
こちらは十八穀米にしました。
もっちりと炊いてあっておいしかったです。


ドリンクも注文しました。

Flat White Coffee フラットホワイトコーヒー 単品464円 ランチにセットで302円

すごくきめの細かいクリーミーなミルクがのっている苦味のきいたコーヒーです。
このミルクがすごくまろやかでクリームっぽい飲み口でおいしかったです。


Cappuccino カプチーノ 単品464円 ランチにセットで302円

フラットホワイトに似ていますが、ミルクはふんわり、コーヒーの苦味はさらに強めです。


LL & B 単品421円

レモンライム&ビター。
レモンとライムの炭酸水割りです。
実にさっぱりした味わいで、ハンバーガーやフライなどの料理に合いそうです。
この淡い水色のグラスいいですね。
スライスレモンの黄色と炭酸の泡と合わさって、一層爽やかに見えました。


お料理、ドリンクどれもおいしかったし、メニューの種類が多くて、私はすごくワクワクしました。
営業時間中はいつでも食事ができるし、ドリンクだけでもいいし、こういうカフェを、私は望んでいました。
まだ他にも気になるメニューがあったので、ぜひ再訪したいです。


人気ブログランキングへ


ピーズカフェカフェ / 名取駅館腰駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3



Lucy & Glutton ルーシー&グラットン(カフェ、喫茶店、ディナー、ランチ、洋食)

2015-11-22 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)
人気ブログランキングへ



地下鉄広瀬通駅近くのカフェ「Lucy & Glutton ルーシーアンドグラットン」でランチを食べました。
ここは以前から存在は知っていましたが、大衆食堂メインの私は、なかなか行く機会がありませんでした。
ですが最近、ちょっと気分を変えたくなりまして、やっと行ってきました。

ランチメニューはチキンカツカレー730円~ステーキランチ1,270円で、700円代、800円代…と6種類あり、リーズナブルです。


 
店内は、アメリカっぽいカジュアルなレストランバーをイメージした雰囲気です。
行ったのはオープン時間の11:30頃で空いていましたが、後で混むことを考慮して、一人だとカウンター席、二人だと2人がけの小さなテーブルに通されます。


別な日に行ったのをまとめて載せます。

------------------------------------------------------------------------------------
先に来たセットのスープを飲みながら、メインを待ちました。
スープは玉ねぎ、にんじん、ゴボウなどが入ったコンソメ味の野菜スープです。

また、セットのコーヒーは2種類あり、セルフサービスでした。
レギュラータイプと、ハワイコナコーヒー(フレーバー付き)でおいしかったです。

スープを飲んでいると、メインが来ました。

プレートランチ スープ、コーヒー付き 1,000円

  ♦鶏肉と野菜のデミトマト煮こみ
  ♦彩りサラダ
  ♦エビフライ
  ♦ポテトサラダ
  ♦ナポリタン
  ♦スライスハム
  ♦ライス
  ♦パンナコッタ


20食限定なので注文しました。
大きめサイズの角皿にいろいろ料理の盛り合わせです。
予想以上にボリュームがあって見た目も良くて嬉しかったです。

鶏肉と野菜のデミトマト煮こみは、デミグラスソースで煮こんだいんげん、レンコン、カブ、小松菜と鶏もも肉のシチューです。

サラダは、ロケットやベビーリーフ、ピーラーでスライスしたにんじんなどを使っていて、味と歯ごたえのアクセントがあって良かったです。

ナポリタンは、細めのアルデンテで、あっさりめの味付けで、おしゃれカフェのナポリタンですね。

パンナコッタはヨーグルトムースのような味でした。



----------------------------------------------------------
プレートランチがとても良かったので、後日再訪しました。

オープン時刻の11:30ジャストに行ったら、既に4組のお客が店内にいました。


プレートランチ スープ、コーヒー付き 1,000円

  ♦蔵王山ジャパンポークのハンバーグ
  ♦チキンとマカロニグラタン
  ♦ポテトサラダ
  ♦カレー風味フィッシュフリット
  ♦キノコオムレツ
  ♦旬菜サラダ
  ♦ライス
  ♦ミニケーキ

ハンバーグは小型ですがふっくらしていて、ソースはケチャップとコーン入りで親しみやすい味でした。

マカロニグラタンには、鶏肉と雪菜が入っていました。

カレー風味フィッシュフリットは、ベーキングパウダーが入っているようなふんわりした衣で揚げた白身魚のフライです。

キノコオムレツは、円形で厚めに焼いたのをカットしてあり、パイ生地なしのキッシュといった感じでした。

あと、上のメニューには載っていませんでしたが、刻んだブラックオリーブをのせてバゲットが付いていて、ワインに合いそうな味でした。

スイーツのミニケーキは、イチゴ味のムースとホイップクリーム添えで、こういう小さなデザートがあると嬉しいですね。
セットのハワイコナコーヒーと一緒に味わいました。


カフェのランチでしたが、思いのほかボリュームがありました。
プレートランチは、いろんなお料理を少しずつ食べられるし、とてもおいしそうに盛り付けてあるので、ワクワク感が高いです。
料理が来るのも早くて、この点もポイントが高かったです。
また別の日のプレートランチを食べに行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ

ルーシー&グラットンダイニングバー / 広瀬通駅あおば通駅仙台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2






御食事処 味福 (おしょくじどころ あじふく)(和食、ランチ、ディナー、居酒屋)

2015-11-19 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
 
本町の家具の街にある「御食事処 味福(おしょくじどころ あじふく)」にまた、ランチを食べに行きました。
メニューが多くて手作りのお料理のファンになり、何度も行っています。



 
店頭、店内の写真は以前撮ったものです。



味福の大将は、とてもフレンドリーで話好きです。
大将は、料理人として50年以上のキャリアがあるそうで、特に料理の話をするときはとても楽しそうで、料理に対する熱意が感じられます。

別な日に行ったのを一緒に載せます。



刺身盛、豚みそ焼き付き  680円

  刺身
  豚みそ焼き
  小鉢
  ご飯、みそ汁、漬物 のセットです。

以前から気になっていたセットです。
豚みそ焼きは、豚こま肉を、味噌と醤油ベースの味付けで炒めたもので、コクがあってご飯が進む味でおいしかったです。

この日の刺身は、かつおとまぐろでした。


--------------------------------------------------------------
おまかせ定食  680円

その日によって内容が変わるようで、今回は鍋料理メインでした。
豚肉、豆腐、白菜、しらたき、にんじんが入ったみそ仕立ての鍋です。
スープは量がたっぷりで、肉や野菜の旨みが溶け込んでいて、濃い目の味付けでとてもおいしく、お酒が飲みたくなる味でした。

右側は刺身です。
アジの刺身にみじん切りキュウリがまぜてありました。
それとイカ刺しです。

刺身の奥は厚焼き玉子です。
細切れにしたじゃがいもがまぜてあって、やわらかい玉子に、じゃがいものつぶつぶとした歯ごたえがアクセントになっていました。

漬物は白菜の浅漬けで手作りでした。


テレビの取材があったそうで、放送後は遠方からのお客も増えて、料理写真を撮る人が多くなったそうです。
今回も、おいしくて充実していました。
平日、毎日お昼に来る常連さんもいるのも納得です。
他にもいろんな定食があるので、また行きたいです。


人気ブログランキングへ


味福 本町店レストラン(その他) / 広瀬通駅あおば通駅勾当台公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



居酒屋チエ (いざかやちえ)(定食、ランチ、ディナー、和食)

2015-11-16 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
他店でランチを食べた後、壱弐参横丁(いろはよこちょう)で、次回のランチのお店探しをしていたら、居酒屋チエの前で、炊き込みご飯や刺身が付いたランチを発見!
ここにすれば良かった、でも食べた後だし、ということで、後日チエに直行しました。
そしたら今回は「はらこ飯」で、しかも他におかずも付いている!
さっそく入りました。

入店時はほぼ満席で、ママおひとりで忙しそうに切り盛りされていました。
店内はカウンター席のみ8席程度の、いろは横丁に多いタイプの店構えです。
後日、お客さんはちょっと途切れたところで、ママに確認してから店内写真を撮りました。

  
本日のランチ700円は、はらこ飯がメインです。
はらこ飯は、ご飯にしかり味がしみていて、鮭はふっくらしていて、イクラも新鮮でした。
ご飯の量は多めで満足です。
サバの竜田揚げは、注文を受けてから揚げるので、出来たてでサックリしていました。
もやしとショウガのおひたしは、さっぱりしていて小鉢にぴったりです。
お吸い物は、ぶなしめじ、舞茸、鶏肉、青ネギでした。

はらこ飯の他に、サバの竜田揚げのようなメインがもう一つ付いていたので嬉しかったです。
しかも、これほど充実していて700円とはすばらしい。
家庭的な味わいでとてもおいしかったので、大変満足しました。
いろは横丁は今まで数えきれないほど通りがかってきたのに、なぜ今までチエに気づかなかったのかなー。
ここは何度も行って、どんなランチがいろいろ食べてみようと、楽しみが一つ増えました。

-------------------------------------------------------------------------------------
居酒屋チエの日替りランチがすばらしかったので後日また行きました。

 
本日のランチ700円のメインは、ミックスフライです。
手前から、エビ、カキ、カニ爪、ししゃもの全4種類で、全部シーフードフライでした。
どれも好きな素材で、揚げたてで熱々でした。
小松菜と雪菜炒めは、油揚げと一緒に炒めて、醤油やだしで炒り煮したものです。
こういうおかず、家庭的で好きです。
大根サラダは、千切り大根の上にツナがのり、酢醤油ベースのドレッシングがけでした。
揚げ物にぴったりの、さっぱりサラダでした。

今回は、残り2食のところで入店したのでセーフでした。
私のすぐあとに1人来て最後の一食が終わりました。12時半頃です。
やはり、居酒屋チエのランチはおいしいことを知っている人が多いのですね。
常連さんが多いのも納得です。

-----------------------------------------------------------------------
 
別の日のランチです。今回は魚介類づくしのランチです。
ブリ4切とマグロの3切の刺身は新鮮でした。
サバの竜田揚げは、注文を受けてから片栗粉を付けて揚げるので、衣はサクッとしていて熱々でした。
いか大根は、大根にイカの味がしみていて味付けもちょうど良かったです。

-----------------------------------------------------------------------
 
また別の日のランチです。
左側の大皿は、「海老たま」です。
エビと卵炒めを想像していましたが、想像していた外観とは違い、大きめのオムレツで、箸を入れたらすごくフワフワなんです。
まるで卵白を泡立てて焼いたようで、とてもおいしかったので、ママさんにどうしてこんなにふんわりいしているのか聞きたかったですが、とても忙しそうだったので遠慮しました。
中には、エビがコロコロ入っていました。3センチほどに切ったニラもポイントです。
今日の刺身は、マグロ3切とヒラメ2切です。
マグロはちょうど良い具合に脂がのっていて、ヒラメはさっぱりした味でした。
新鮮な刺身が2種類付くなんて嬉しいです。
小鉢は、もやし、ぶなしめじ、油揚げを炒め煮にして醤油で味付け。
こういう家庭的な小鉢がお店で出ると何だか嬉しいです。

 
行くたびに違ったメニューで、しかも小鉢やみそ汁も毎回違うので行くたびに楽しみです。
正午過ぎると勤め人で混むので、正午前に入店することをおすすめします。


人気ブログランキングへ

居酒屋チエ居酒屋 / あおば通駅広瀬通駅仙台駅


Silver Lining シルバーライニング(シンガポールチキンライス、カフェ、バー、ランチ、ディナー)

2015-11-13 | 日本のレストラン(その他アジア)
----------------------------------------------------------------------------
シンガポールチャーシューライスを追加しました。(2015年12月)
-----------------------------------------------------------------------------



北目町交差点の角、ローソンの反対側にある「Silver Lining シルバーライニング」でランチを食べに行きました。
2015年3月まで、ノワイヨという、ベジタリアンのカフェがあった場所です。
店頭に「シンガポールチキンライス」の文字があったので、やっと仙台にも食べれるお店ができたと嬉しかったです。
シンガポールチキンライスは、海南鶏飯とも言い、シンガポールのローカルフードです。
簡単に言うと、茹で鶏のっけご飯です。
シンガポールに行く前から気になっていた料理で、シンガポールに行くたびに食べ、家でも作るほど好物です。


 
店内は、ちょっとクラシックで落ち着いた雰囲気です。
カウンター席、テーブル席、ソファ席があり、予約したらソファ席になりました。

ランチメニューは、フリードリンクで、デトックスウォーター、ホットコーヒー、ウーロン茶、オレンジジュースがありました。
ここのデトックスウォーターは、リンゴとレモンが入ったお水で、ほんのりフルーティーですっきりした風味でした。


シンガポールチキンライス  850円

キノコ入りの鶏がらスープ添えです。
パラリとした長粒米のライスの上に、しっとりとやわらかく茹でた鶏肉がのっています。
ライスは、ほんのりチキンスープ味で、鶏肉の茹で加減がちょうど良かったです。
ミニトマト、きゅうり、千切りキャベツ、パクチー添え。
ソースは、スイートチリソースまたはホットチリソースが選べて、その他に中国醤油が付きます。

シンガポールのチキンライスには、この他にショウガソースが付くのですが、ここでは付いていませんでした。
個人的には、ショウガソースが一番好きなので、これがなくて残念でした…。


ピタサンド 1ピース450円、2ピース800円

ランチメニューにはピタサンドがあり、具材は日替りで、この日はハンバーグと、もうひとつはハム・チーズでした。
せっかくなので2種類とも注文しました。

ピタパンは薄手でカリッと焼けていました。
手前側は、ロースハム、プロセスチーズ、サニーレタス、千切りキャベツ入り。
奥は、一口大に切ったハンバーグ、サニーレタス入りで、具材がはみだしそうなくらい多くてボリュームがあります。
ハンバーグはこってり味で、ハム・チーズの方はあっさり味なので対照的でした。



2015年12月追加
シルバーライニングさんに再訪しました。
そしたら、新メニューとして、「シンガポールチャーシューライス」が!
おいしそう!今回はこれにしました。


シンガポールチャーシューライス   900円

しいたけ、サイコロ状にカットした大根入りの鶏がらスープ添えです。
パラリとした長粒米のライスの上に、厚めにスライスしたチャーシューが6枚のっていました。
チャーシュー、すごくおいしい!
絶妙なやわらかさでジューシーで、ホットチリソースをつけて食べると一層おいしいです。
付け合わせの茹でチンゲン菜とも合いました。
とても気に入ったので、おかわりしたかったです。

こちらにも、フリードリンクが付きます。
今回のデトックスウォーターはイチゴとリンゴでした。
ほんのり甘くておいしかったです。


シルバーライニングさんは、一つの国の料理ではなく、大阪風甘辛チキンカレーとか、夜にはドイツ料理2種(リンダールーラーデンという牛肉料理、ドイツ風ポテサラ)を出すとか、シェフの得意料理を出すお店のようなので、個性的で良いですね。
ドイツ料理もお昼に食べられたら、ぜひ食べたいです。


人気ブログランキングへ

シルバーライニングカフェ / 五橋駅あおば通駅仙台駅



ハンブルク、ドイツ(Hamburg,Germany)その4

2015-11-10 | 旅行・観光(ドイツ)
ハンブルク、ドイツその3の続きです。



---------------------------------------------------
L.W.C.MICHELSEN ミヒャエルセン

ハンブルクの氷砂糖の老舗です。
キャンディスとは、ラム酒やリキュール漬けの氷砂糖です。
アマレット、バニラ、オレンジ、ペパーミントなど様々なフレーバーがあります。

どれにしようか迷いましたが、この2種類を買いました。

Amaretto Sylop Kandis 2.95ユーロ
Orangen Likor Kandis  3.25ユーロ

アマレットのキャンディスは、アーモンドの味のするリキュール漬けの氷砂糖です。
杏仁豆腐の香りと言った感じです。
熱い紅茶やコーヒーに入れると、アマレットとお酒の香りが素晴らしく、紅茶やコーヒーの香りとすごく合います。

オレンジのキャンディスは、スライスオレンジが入って見た目もさわやかです。
白ワイン、甘くない炭酸水に入れてみました。
かんきつ類のフルーティな風味がすごくおいしかったです。


---------------------------------------------------
HUANG ASIARISCHE SPEZIALITATEN

アジア料理のカジュアルなレストランです。

Huang Spezial 5.80ユーロ

3種類の肉が入った、お店の名前がついたスペシャルメニューです。
鶏肉、牛肉、鴨肉が一緒に入っているなんて、確かにスペシャルです。
オイスターソースで濃い目に味付けされた肉野菜炒めでご飯がすごく進みます。


---------------------------------------------------
ここからは、店名と値段をメモするの忘れたので、まとめて写真を載せますねー。

Kebab Roll

ケバブロール。
店の写真を撮り忘れました。
ドネルケバブ、レタス、玉ねぎ、トマト、ヨーグルトソースを、薄いピタパンで巻いたもの。
ここのケバブロールは大きくて、女性なら一食分にもなりそうです。



Käse-Brezel

ケーゼブレッツェル。
プレッツェルは、人が腕組みしたような、ハート形のような形のドイツパンです。
みっちり詰まった独特の歯ごたえです。
このケーゼブレッツェルは、チーズと刻みベーコンをのせて焼いたプレッツェルです。
ドイツ製の冷凍プレッツェルは仙台でも食べていますが、やはり現地でのできたてのほうがおいしかったです。


アイスクリーム

ストロベリーソースがけです。
アイスの味は、ミルクを強く感じました。
日本のアイスクリームはバニラが基本ですが、ドイツはミルク味が多いような気がします。


---------------------------------------------------
あっと言う間に帰国の日になりました。
ハンブルク空港→フランクフルト空港→成田空港→仙台空港の順で帰国です。


フランクフルト→成田 機内食(スナック)



フランクフルト→成田 機内食(夕食)

前菜
ミックスサラダ、バルサミコドレッシング
茶そば

主菜
牛肉のグーラッシュ、ポテトとポロ葱のマッシュ、人参とズッキーニ

デザート
プラムケーキ、バタークラングル

帰りの便では、日本そばが出ることが多く、帰国する気分に引き戻されます。
でも、グーラッシュも出たので、ドイツ料理の余韻も味わえました。
グーラッシュとは、ハンガリー発祥の煮込み料理で、オーストリア→ドイツに伝わりました。
オーストリアとドイツの両方でグーラッシュを食べて気に入り、今も家で作っています。


フランクフルト→成田 機内食(スナック)

チョコレートバーとコーヒーです。


フランクフルト→成田 機内食(朝食)

チキン、スクランブルエッグ、ベイクドポテト
カイザーゼンメル、バター、ジャム
フルーツサラダ

いつも機内食の朝食はボリュームがあって、朝起きてすぐに食べると、かなりお腹いっぱいになります。
カイザーゼンメルは、奥にあるドイツパンで、噛みごたえがあってお気に入りです。


ほぼ定刻どおり、成田空港に着きました。
あとは仙台行きに乗り換えました。


家で大好きなトルコ料理を作るために、トルコ食材店で、調味料や瓶詰など、食材を買うことができて満足しました。
なぜドイツでトルコ食材かと言うと、ドイツはトルコからの移民が多いので、トルコ料理店や食材店が多いのです。
すごくおいしくて、また作りたいと熱望していたのです。

買ったトルコ食材
 


トルコ食材で作った、
(手前)İnegöl Köfte(イネギョル キョフテ)、 と
(奥)Tarhana Çorbası(タルハナ チョルバス)

ハンバーグみたいなInegol Kofteは、グリルでこんがり焼く、スパイシーなトルコ風ハンバーグ。
一緒に買ったKözlenmiş Patlican (焼きナスのペースト)、Domates Salcasi ドマテスサルチャス(トマトペースト)も添えました。

Tarhana Corbasiは、ヨーグルトのような酸味とトマトの味がする、日本にはない味のスープです。


これでハンブルク旅行の記事は終わりです。
最後まで読んでくださってありがとうございました<(_ _)>。


人気ブログランキングへ

ハンブルク、ドイツ(Hamburg,Germany)その3

2015-11-07 | 旅行・観光(ドイツ)
ハンブルク、ドイツその2の続きです。
 




--------------------------------------------------
asiahung

駅構内でよく見かける、アジア料理のインビスです。
ミュンヘン中央駅にも店舗があって、そこで、まったく日本風ではない、日本ヌードル Nippon-Nudeln という焼きそばを食べたことがあったので、店名を覚えていたのです。
今回も日本ヌードルは健在で、その他にべジニッポン Veggi-Nipponという、野菜炒めのごはん添えもありました。

日本には、フランス、イタリアなどの料理を出す欧風料理レストランというのが多くありますが、ドイツには、日本、中国、タイなどの料理を出すアジア料理店があるのと同じですね。


Bo Pe 6.90ユーロ

料理名に「ボー」(ベトナム語で牛肉の意味)が入っているから、ベトナム料理と思われます。
牛肉、パプリカ、玉ねぎ炒め、ごはん添え。
炒め物とご飯の盛り合わせは、ドイツのアジア料理インビスではおなじみのスタイルです。
辛いと書いてありましたが辛くありません。でもおいしい。


--------------------------------------------------
SALLI'S Kebab & Grill

ひげのおじさまのトレードマークが印象的な、ケバブとグリルのインビスです。
トルコ料理中心です。


Kebab box 値段メモするの忘れました

ドネルケバブ、サラダ、ポメス(フライドポテト)の箱詰めです。
ケバブは日本のより、ドイツのほうがずっとおいしいです。

--------------------------------------------------
YOUMA'S

ドイツの駅構内で本当によく見かける、サンドイッチとホットドッグのインビスです。


Frikadelle im Baguette 2.00ユーロ

フリカデレ イン バゲット。
フランスパンに、分厚いフリカデレ(ハンバーグ)をサンドしてあります。
フリカデレは塩コショウだけの味付けですが、ひき肉のおいしさが引き立ってこれが良いのです。


--------------------------------------------------
WURST & DURST



Curry wurst 値段メモするの忘れました

カリー・ヴルスト。
焼いたソーセージをカットして、カレー粉・ケチャップベースのとろみのあるソースをたっぷりかけたものです。
これ、大好物で、今でも家で作って食べたりしています。


その4に続きます。


人気ブログランキングへ

ハンブルク、ドイツ(Hamburg,Germany) その2

2015-11-04 | 旅行・観光(ドイツ)
ハンブルク、ドイツその1の続きです。



行ったお店をまとめて紹介です。

--------------------------------------------
ノルトゼー NORDSEE

ドイツでメジャーなシーフードレストランのフランチャイズ、ノルトゼーです。
ミュンヘンに住んでいた頃よく行っていて、白身魚フライのサンドイッチを買って食べていました。


fischfilet, Champignon 9.45ユーロ

白身魚のグリルに、キノコ入りホワイトクリームソースがけです。
さらにタルタルソースが付いてきました。
魚の大きさと言い、付け合わせのじゃがいもの量と言い、このボリューム、やはりドイツですねー。


--------------------------------------------
Sahha Syrische Kuche

シリア料理のインビスです。


Rind(Beef) 5.90ユーロ

角切り牛肉のトマト・ミントソース。
レタスとトマトのサラダ、ライス添え。
中東料理には、パラリとした長粒米がぴったりです。

--------------------------------------------
Mr.CLOU
 
スムージー、アジア料理、ベイクドポテト、サラダなどを売りにしているインビス。
HPを見ると、デトックスとか書いてあるので、ヘルシー志向でしょうか。


Mr.CLOU BOX 小サイズ3.80ユーロ

長粒米、ミックスベジタブルの炒飯に、カレーソースがかけてあります。
タイカレーをイメージした感じです。


--------------------------------------------
MANJU Indian Cuisine

インド料理のインビスです。
ドイツのインド料理は、辛さ控えめなものにも、メニューに「辛い」と書いてあります。


Checken-tagesangebote 小サイズ3.80ユーロ

本日のおすすめの鶏むね肉のチキンカレーです。
ドイツでは、普通のスーパーでは鶏肉は胸肉しか扱っていないところが多く、もも肉は、トルコ系スーパーでしか見かけませんでした。
だからやっぱり、このチキンもむね肉です。
マイルドでもうちょっとスパイス足したい。

何だか、すぐ上のMr.CLOUで食べたMr.CLOU BOXとかぶりました。


日本の外食は、一品あたりの量が少ないので、一品では足りないことが多いのですが、ドイツは違います。
やっぱり、ドイツの外食は満足できますね!


その3に続きます。


人気ブログランキングへ