~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。目に見えるものだけが全てではないのだから。

★マシュー君のメッセージ(170) 2021年1月4日

2021年01月08日 | ☆マシュー君

 

玄のリモ農園ダイアリー より転載させて頂きます。

マシュー君のメッセージ(170)
2021年1月4日


2012~2020、起きてくる変化、イルミナティ支配の終焉、目覚めた魂たちと前進、自由意志、コロナ状況、ライトワーカー

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。地球が第3密度エネルギー最後の名残りを離れた2012年の末以来起きてきたことは、すべて今年起きることの言わば啓示の下準備と言えます。

もしあなたたちが僕たちのいるところからあなたたちの世界を見ることができたら、そこはあなたたちが過去、現在、未来として捉えている世界が見えるので、地球が8年前に第4密度に到達して以来のその変化に驚かされるでしょう。僕たちに“その時”見えることは、いくつか分散した地域に光が保たれているほかは、点滅する光の小さな集合、そして広大な地域に光がまばらにちらついているだけです。その時以来、この惑星全域に花火のように閃光が打ち上げられようにして、光が着実に増大してきています。そして地球の“近未来”を見ると、それは確実に輝いています。

さて、可能性のエネルギー場での騒然とした活動がこの惑星に今起きていることを反映しているので、目下の瞬間について話しましょう。いくつかの一般に知られている進展と世界舞台のカーテンの裏での賢明な活動が何世代にわたる闇の支配の終わりを告げています。約1世紀前に地球を殺すところだった闇は、愛と同じ強力なエネルギーである光によって完全に交代させられました。2021年は、あなたたちに長い間必要とされていた変化が起きてくるでしょう。そうして地球の文明社会が前進し、豊かに栄えることができます。

変化は抵抗なしに起きては来ません。多分特にアメリカ合衆国では、イルミナティが今起きていることを政治的過激派の仕業として糾弾するように、何も知らされていない、あるいは誤った情報を受けている人々を確実にそそのかすでしょう。今起きていることはそうではありません。これからの数週間、数ヶ月に起きてくることが、新生国家の創始者たちによって新政府が設立された直後にそこに密かに居座ったその秘密組織による支配を終わらせるでしょう。

最高宇宙評議会は、国、宗教、そして文化が異なる人々が、どのように平和に、尊敬を持って、生産的に暮らし、偉大な国を築くことができるかの輝ける例として、この新しい植民地連合を世界の他の国々への標識灯とするつもりでした。それはイルミナティの意図していたこととは反対でした。そして彼らの子分たちは、移民者が次々と到着するごとに、争い、敵意、傲慢さ、社会的差別を産むようなことを始めました。

年月を経るごとに、ワシントンDCにしっかりと根付いたイルミナティは、その国の暮らしを支配するだけでなく、内戦や国際紛争と世界大戦から専制君主への資金援助、麻薬取引、経済破壊に至る他の地域に起こることを扇動し、あるいは深く関わったりしました。それは今回限りで終わりつつあります。そしてネサラ法の条項が実施されて、世界中の虚偽、腐敗、貧困とあらゆる不正がなくなるでしょう。

その取り組みは、世界変容に劣らず、一瞬には成し遂げられません。イルミナティは一筋縄ではいかないしたたかな存在です。いさぎよく身を引くとか、不正に蓄えた富を何十億の人々の生活向上や環境回復のために簡単に手放すことはしません。でも、増大し続けている光が、強力な多国籍軍、政府と民間部門のメンバーたち、そしてイルミナティ帝国の完全破壊という目的で連帯している地球外特別部隊を支えています。

何世代の間、闇の人間たちは人々を真実から遠ざけ、人々をグループに区別化し、宗教的、文化的、社会的、政治的、人種的、経済的に違う他のグループは“劣っている”と信じ込ませて支配しました。大規模な欺瞞によって彼らは歴史を極端に歪曲し、宗教的教義を捏造して富を肥やし、キリスト教の神の唯一の子イエス以外は、あらゆる人間を神から隔てて人々を支配しました。彼らはまた聖書のイエスの生涯の部分を捏造しました。

間近に迫っている地球の明るい夜明けは、闇の策略による無知と分断化の灰から立ち昇っています。混乱から明確さ、そして抵抗から解決がもたらされれば、人々はスピリチュアルと意識レベルの気づきを得て前進できます。すべての人がそうするわけではありません。それはそれで問題ありません・・それぞれの魂はそれ自身の成長のペースを選ぶのです。

でもこの文明社会の大多数は、意識が魂レベルの知識に届くようになると、ワクワクするような記憶を思い出す旅を始めるでしょう。あらゆる人は聖なる独立した存在であり、創造主の無条件の愛によって創造された永遠の魂であることを思い出すでしょう。この惑星のあらゆる生命体とこの宇宙のすべての魂との永遠のつながりを思い出すでしょう。動物たちも魂であること、人類があらゆる自然と調和して暮らすことを学ぶ助けをしていることを思い出すでしょう。人々はテレパシーで交信できる能力と地球の黄金時代を満開に共同創造する能力を発見するでしょう。

愛するライトワーカーたち、もしあなたの魂の合意にその時代に生きることが入っていなくても、どこにいようとリングサイドのシートがありますから、その素晴らしい時代のパノラマが花開くのを見ることができます。あなたたちの貢献と不屈の努力によって人々が何を表すことができたかを知るでしょうし、あなたたちが選ばれて参加したボランティアの一人であることを喜ぶでしょう。

「“集合魂“は自由意志を使うことを超えて進化していると聞きました。自由意志を終えることは地球の黄金時代の一部のことで、もう誰も他人に苦しみを与えることはないということなのでしょうか?」

まず言いますが、集合魂の文明社会は進化のステーション(宇宙領域)にあります。そこでは、全員の一致した自由意志の選択が愛と喜びと調和に生きることであり、そのように生きたいと願う他の文明社会を助けることです。彼らのガイアとそこに住む魂たちへの愛から、80数年前彼らはその惑星に光を送ってその生命を救いました。彼らは、そこの人々が目覚める助けをするというあなたたちのミッションを支えるために光を送り続けています。

ちょっと僕自身のことになりますが、そのような文明社会の多くを訪問したことがあります。その中には肉体を持つ存在もあり、肉体を持たないことを選んでいる存在もあります。そのような魂と彼らの世界全体に行き渡る愛の深さは言葉にはできないほどです。 

さて、地球の黄金時代の暮らしの活気あふれる部分は自由意志でしょう。それは創造主からの贈り物であり、創造主によって定められた宇宙の法です。あらゆる魂の生来の権利は、そのエネルギーを使って、魂が望むことをすべて共同創造することです。その贈り物と法を逃れることはできません。それにそうしたいとも思わないでしょう。自由意志は、悦びと愛に溢れた関係、自己発見と学術研究による知識の拡充、新しい冒険と探求、新鮮なアイデアと実験と革新と進展の原動力です。あなたたちが何でもすることを選べる自由意志は、それぞれの転生をワクワクさせ、充実感に溢れ、意味あるものにするためのものです。そして黄金時代には、誰も他人の苦しみを望みませんし、ましてやそれをもたらそうとも思いません。

神によれば、創造主の期待したことは魂たちがそのエネルギーを使って自分自身と他人に喜びの経験をもたらすことでした。しかし、大天使ルシファーと彼の天使界の追随者たちは自由意志を使って関係のない遺伝物質を組み合わせて恐ろしい存在をつくりあげたのです・・それが大宇宙コスモスへの闇の侵入でした。その後、いくつかの強い魂たち・・ルシファーの言わば“堕ちた天使たち”で、光に戻って行った者たちとは離れました・・は自由意志を使って弱い魂たちのDNAを操作して病気や老化、脳パワーの低下をもたらし、そして、お互いと動物への残虐性という傾向を植え付けました。

この惑星が地球と呼ばれるはるか前、著しく能力を下げられたDNAを持った文明社会が次々とそこに転生して来ました。そして闇の軍団の子分たちがそれらの文明社会を囮にする目的で肉体転生しました。そのために生じたネガティビティ(破壊的エネルギー)によって、ガイアの惑星体は高い第5密度から第3密度に深く堕ちて、そこから抜け出せなくなっていました。この惑星とその住人たちを闇の捕縛から解放する助けをすることが、ライトワーカーたちが進んで引き受けたミッションです。

親愛なる兄弟姉妹たち、この宇宙でも未曾有の時代にあって、地球の人々がこの瞬間を迎えられるようにするために、あなたたちがいくつもの障害に会い、困難を乗り越え、さまざまな失望を経験して来たことを僕たちは知っています。あなたたちの多くが疲れ落ち込んでいることも知っています。第3密度世界の暮らしは“日常”の状況のもとでは非常に困難です。でもほぼ1年間“日常”が、言わば、ひっくり返っています。現在の生活と暮らしに影響を与えている規制は、当局が言っているように“新しい日常”にはなりません。そして、勤勉さと創意工夫と善良さを持って、個人的経済も国家経済も確実に立ち直ってくるでしょう・・高まりつづける波動エネルギーがその転換時のあなたたちの強力な仲間です。    

“パンデミック”についての質問に答えましょう。統計数の急上昇はウイルスがさらに感染力の強いDNAに変異したからという主張には根拠がありません。感染テストは、風邪や“季節性”インフルエンザを引き起こすウイルスを検出するためのもので、他のテストはただ陽性とだけしか検知しません。それらはどれも正確な結果とは言えませんが、すべてコロナ感染として計上されているのです。 

(コロナウイルスとは)無関係の病気による死も、そのような統計が人々を不安にさせるようにコロナウイルスのためとされています。それがどのような理由であれ、愛する人を失うことは家族や親しい友人たちにとって悲しいことですが、コロナウイルスによる死を主要メディアは悲劇として嘆くだけです。そこには、はるかにより多くの人々が飢えや標準以下の暮らしと適正な医療の欠如によって死んでいる事実が一切報道されません。そのような死もすべて、その人たちを愛するすべての人たちにとって個人的な悲劇です。  

何ヶ月も前にこの病気に罹ったり、まだ回復の途中の人、あるいは深刻な影響を受けている人は、多分まだ病気が発病していないか、診断未確定の健康障害がすでにあって、このウイルスでそれが悪化したのです。以前のメッセージで話したように、地球外特殊部隊の科学者たちが、研究所から放出される前にウイルスの毒性を大幅に減少させているので、このウイルスによってコロナウイルスに感染する前に身体的なストレスを抱えていなかった人の回復が遅れたり・・妨げられたり・・することはありません。  

健全な身体で免疫系が強ければ、もしあなた自身や家族、あるいは友人の雇用主がワクチン接種を必要としても心配する必要はありません。ET(地球外)科学者たちがワクチンの毒性を可能な限り減少させてあるので、病原体・・特に、その病気そのもの・・をすべて排除したことは、ワクチン製造元によって検出されていることでしょう。科学者たちはまた、社会を奴隷化したであろうワクチン接種溶液中のナノチップスに入っているプログラミングを消去しました。炭素基盤の細胞構造がクリスタル基盤に移行するにつれて、DNAを変えてしまうその成分も排除されるでしょう。

コロナの新しい“波”と再度のロックダウンにもかかわらず・・あるいは、多分そのためにこそ・・このウイルスに対する怒りと憤懣が急速に恐れにとって代わっています。そのような感情は低い波動エネルギーを発しますが、恐れは最も低いエネルギーで、それこそ闇の人間たちがあなたたちから大量に望んでいるものです。恐れは免疫系を弱めるので、人々をコロナウイルスだけでなく、すべての病気により罹りやすくさせます。しかし、闇の人間たちにとってはるかに大事なことは、恐れのエネルギーが彼らの生存に欠かせないことです。そして、彼らが頼りにしている恐れは増大する代わりに、消えようとしているのです。 

このウイルスや統計数、ワクチンについての真実がいつ明らかにされるのか、僕たちは知りません。その情報はインターネットを介して知られるようになるでしょう。でも主要メディアは、その責任ある首謀者たちが裁判に掛けられるまでは、それを報道しないでしょう。

また、コロナウイルスがいつ消えて行くのかも知りません。存在するあらゆるものがそうであるように、その病気もエネルギーです。それに与えられる思考と感情によるエネルギーが少ないほど、より早くそれは消えて行くでしょう。僕たちがあなたたちに言っていることを励みにしてください。そしてコロナウイルスについて考えることはもうやめましょう。

愛するファミリー、あなたたちは地球文明社会がかつて経験したことのない最もダイナミックな時代に生きています。あなたたちが光の中にしっかりといることがそれをもたらすために非常に貴重です。この宇宙にいるすべての光の存在たちがあなたたちを褒め称え、無条件の愛であなたたちを支えています。

          ______________________

愛と平和を


スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄 

http://moritagen.blogspot.com/2021/01/blog-post.html






 

 

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★1月2日:ブロッサム・グッド... | トップ | ★1月10日:ブロッサム・グッ... »
最新の画像もっと見る

☆マシュー君」カテゴリの最新記事