徒然なるままに…建築家のボヤキ。。。

I・N設計スタジオ ブログ

おかしいよ、それが日本文化なの?

2020-08-07 08:09:38 | 今日のひとり言・雑談
 今年のお盆は寂しくなりそうである…。

 コロナウィルス感染拡大の影響で、首都圏で学業に励んでいる娘と息子は帰省しない予定。

 

 親戚関係も同じ状況で誰も返ってくる気配はない。

 そのコロナ…ずっとおかしいなと思っていることがある。何故、感染した人が誹謗中傷を受けなければならないのか…。

 感染症だから誰でもその可能性があるのに…明日は我が身だということを理解していないのか…。

 これは日本独特の島国文化なのだろうか。

 先日岩手県で初の感染者が出たが、その感染者に対して誹謗中傷が収まらないという…。

 とあるところでは、感染者家族が誹謗中傷に耐え切れず、引越ししたという話も聞く。

 ここまでくると、もうコロナが怖いというよりは、社会的に生きていけなくなる方がずっと怖いと感じてしまう。

 感染した人たちが「村八分」にあってしまう…。悲しいかなそれが今の日本の現実だ…。
 
 さて、寂しいお盆となることが決定的な我が家。明日からの9日間、どうやって過ごそうか…。

 やることがなく、仕事してたりして…苦笑
コメント

コロナ禍と景気低迷は別問題か…

2020-07-29 08:17:30 | 建築つれづれ…
 また首都圏を中心に再燃してきたコロナ禍。

 いつも拝読している竹内謙礼氏のコラムに、コロナと景気は別問題じゃないか?という内容があった。

 

 多くの人がすっかり忘れているが、そもそもコロナ禍になる以前は、景気はかなり厳しい状態だった。

 今回のコロナ禍は、ある意味、苦しい企業に取って「とどめを刺された」というのが実情。

 つまり、もともと消費意欲が弱かった背景を考えれば、ただ単に「金がないから金を使うのを止めよう」という選択を取っているだけの話で、消費者は案外冷静なんじゃないか。

 と言っている…。これ当たっている気がする…。

 「お金を使わなくても暮らせる…」こんな心理になっているとも。

 残念ながらこういった気持ちから、お金をじゃんじゃん使おうという心理にすぐになる訳がない。

 ということは…「お金が無くても買ってもらえるビジネス」でないと生き残れないということ。

 今まで通りの仕事内容では無理なのか、新しいビジネスモデルを考えるべきなのか…。

 どうやって生き残っていくのかを、今日一日真面目に考えてみることにする…。
コメント

いよいよ今週土曜日放映です

2020-07-22 07:55:28 | 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方に家を建てる
 先月ロケを行ったさくらんぼテレビ放映の「家づくり大事典」。いよいよ今週土曜日の放映です。

 時間帯は18:30~の30分間。

 

 先日もさくらんぼテレビの担当者や番組制作会社の方より、数点確認連絡の電話やメールがありました。

 ロケの時は順調に私とナビゲーターの菊地さんとのやり取りは終了したのですが、住宅の撮影が入念に行われました。

 撮影のみで2~3時間を要し、各部の細部まで撮る気合の入れよう。どんな番組になるのかワクワクしてます。

 さて、さくらんぼテレビの方から、19日から番宣CMが放映されると連絡がありました。

 昨日ふとテレビをつけていたら…流れました、番宣CM。正確には「流れていました」ですが…。

 というのも、台所に飲み物を取りに行った隙にCMが流れていて、私の部分は見逃してしまったという失態…。う~ん、残念。

 CMなのでいつ出るかわからず、待ってることも出来ず対策のしようがない。

 しかし放映まであと3日。放送日まで楽しみは取っておくことにします…。

 皆さんも是非ご覧になって下さい。 
コメント

久しぶりのライフプランニング

2020-07-16 08:20:56 | 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方に家を建てる
 昨年から相談を受けていたとあるクライアント候補の方。

 その方の希望でライフプランニングを行った。

 ライフプランニングとは「家計の生涯設計」とでも言うべきで、人生の転機に行うことが多い。

 まさに家づくりは人生においての転機。

 

 今回ライフプランナーはI氏にお願いすることに。

 I氏とのライフプランニングはいつ以来だろうか。ざっと7~8年ぶりだろうか。

 久しぶりのライフプランニングをオブザーバー的に聞いていいると、やはり7~8年前とは違う。

 I氏の説明スキルも上手くなってるし、説明ツール、ソフトも格段に向上している。

 もちろん内容も分かり易く、クライアント候補の方々も理解しながら受けているのが伝わってくる。

 以前、I氏のライフプランニングを傍らで聞いていて、自分の生命保険の見直しをすぐにI氏に依頼いたことを思い出す。

 家づくりではどんな目的でどんな暮らし方をしたいかが重要だが、保険も何のために入るのかが重要。

 そんなことをI氏から以前思い知らされた。

 ライフプランニングを通して、目の前にいたクライアント候補が新たな気付きと、家づくりに向けて一歩踏み出せたことは大いなる成果。

 資金計画は他人に相談したくないと思ってる方も多いと思うが、資金計画は避けては通れない道。

 家づくりを考えてる方は、一度ライフプランニングを受けてみることをお勧めします。
コメント

テレビ番組のロケが行われました

2020-07-09 08:21:31 | 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方に家を建てる
 以前このブログでも書いた「家づくり大事典」というテレビ番組のロケが先日行われた。

 どんなロケになるか、上手く話せるか、ナビゲーターの方はどんな方かな、色んな不安を胸に現場に向かう。

 

 さくらんぼテレビの方から、最初に紹介されたのは番組のナビゲーターである、菊地喜美子さん。

 大きな瞳が印象的な方で、挨拶をしてから菊地さんと雑談をしていた。話題が豊富で屈託なくフランクに応対してくれ、私の不安な気持ちが一気に晴れた。

 紹介する住宅の外観撮影を制作会社の方々が撮り終え、いよいよ内観の撮影と私と菊地さんの掛け合いに入る。

 一応、台本は渡されていて、私の話す部分は自分でまとめ済み。

 

 しかしながら、菊地さんの振りに応えると、菊地さんが私の目をじっと見つめること数秒…。そして、OKですの一声。

 可憐な女性に見つめられるこの数秒が、超緊張するのだ。

 その後に考えてきたセリフがぶっ飛ぶこと2~3回。一番の難敵は女性と見つめ合う数秒だったとは…笑。 

 

 撮影は思ったより順調に進んだ。 

 番組ロケ班の方々からは、お褒めの言葉をたくさん頂いたが、それは社交辞令だろう。

 セリフをかむこと数回。まだまだ修業が足りない…。(何の修行だ苦笑)

 さて、放映は、7月25日(土)18:30~、8月2日(日)14:00~の2回。

 30分番組で私の尺は何分だろうか。放映日が待ち遠しい…。



コメント