もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

座間の桜

2018年03月31日 | 神奈川圏
東中学校の校庭

樹齢約50年を超える座間の東原桜並木。
昭和28年、農家が水路の完成を記念して植えた桜。延長1.3キロ。




モクレン

  2017年座間の桜
  2016年座間の桜(谷戸山)
  2015年座間の桜
  2014年座間の桜
  2012年座間の桜
  2011年座間の桜


   都夢   
 
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 鶴ヶ城 | トップ | 同化してるぜ »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2018-03-31 06:38:29
座間の桜
大木の桜並木 凄いの一言ですね
散ってしまうのは勿体ない
いつまでも
このまま咲き続けて欲しいものです

ラストの写真
ナイスな光景ですが ・・・
説明をお願いします
(延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2018-03-31 08:30:58
> ラストの写真  ナイスな光景ですが ・・・説明をお願いします
こびとの妖精たちシリーズを終えて、WEB上に見つけた美しすぎる桜を二重に写る写真をメルヘンとしてしました。^^

一年以上も寝かしていました。こびとシリーズに作はないものの、総まとめ篇としてつづけます。



座間を見ろ (よたろう)
2018-03-31 14:11:55
なかなか結構な座間の桜🌸でした。

「ざまぁ〜見ろ ! 」と、ひとのアラを咎めて放つ言葉とは、とんでもハップンなちがいです。
すんばらしい桜を誉めてといいたいです。

素晴らしい !
 
お見事 (hide-san)
2018-03-31 21:08:55
素晴らしい写真です。
(よたろう) さん へ (iina)
2018-04-01 10:19:02
「ざまあみろ」は「様を見ろ」と書くらしく、
人の失敗をあざけりののしって、それ見たことかの意で言うということでした。
「ざま」は「座間」ではなかったです。だからといって「ざまあみやがれ」とは、申しません。

そんなことはともかく置くとして、座間のさくらをおたのしみください。

素晴しい写真 (慶喜)
2018-04-01 11:11:26
満開の桜これだけ並ぶと豪快ですね
最後の水に写った写真素晴らしいですね
近日中春の院展行く予定ですが
入選作品の中に写真と同じ傾向の絵画あるかも

>桃太郎童話、大和朝廷の権威を示す話かも
しれませんね。iina様のコメントにもある様に
具体的な名前の島があると信じたくなりますね
hide-sanさん へ (iina)
2018-04-01 11:14:24
春のうららの 隅田川
のぼりくだりの 船人が
櫂のしずくも 花と散る
ながめを何に たとうべき

隅田公園に、この童謡『花』の石碑があります。
  作詞者 武島羽衣
  作曲者 瀧廉太郎
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/e4e9811fe2b900a529609f874612d86f

追伸
  コメント欄のhide-sanさんブログアドレスが未だ訂正されていません。 hide-sanブログに直接跳ぶには、iinaの手間が省け助かるのですが・・・。
  https://blog.goo.ne.jp/hidebach/

(慶喜) さん へ (iina)
2018-04-01 11:46:50
> 義姫(伊達政宗に毒を盛り殺害を謀る)
先日に訪ねた鶴ヶ城を伊達政宗が攻めて落としています。城は直ぐに豊臣秀吉に取り上げられました。
その政宗は、慶喜さんご案内のように米沢城に生まれました。

悪女といわれる義姫には梵天丸誕生伝説が残ります。
白髪僧が義姫の夢枕に「姫の胎内に宿を借りたい」として生まれた子が、梵天丸こと政宗です。

そんな義姫が、息子の政宗を殺そうとしたとは・・・。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/055aa82699c80a9cc87222be8d6f6303

次は、さくらの米沢城跡で、いまでは上杉神社になっています。時代の変転です。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/67aca0de9bd2029e9caed68caf2c2394

圧巻の桜並木 (ウォーク更家)
2018-04-02 21:47:00
中学校の校庭の桜、木の幹も大きくて見事ですね。
巨木が並木になると圧巻で、圧倒されます!

花は、中学校の入学式までもつのか、心配です。
(ウォーク更家) さん へ (iina)
2018-04-03 09:33:51
小松川千本桜は、見どころ満載な地勢でした。
”小松菜”の発祥地で、下車する都営新宿線「東大島駅」が2つの区にまたぐのも面白い立地です。

「小松川閘門(こうもん)」も珍しく、枝垂桜もあって桜は、どこも気持ちいいほど満開です。

きのうは、座間の芹沢公園の桜で花見しました。
弁当に飽き、事前にラーメンを食べて花見しました。
次に寄った日産工場跡地に3月にオープンしたスーパーで遊んでいてカードを落としたのに気づき大慌てしましたが、
落し物コーナーに届いていて一安心しました。日本はいい国です。

コメントを投稿

神奈川圏」カテゴリの最新記事