もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

目黒と目白

2020年03月27日 | 東京エリア
山手線やまのてせんの駅名に、目黒と目白があるが関連がありそうなので調べてみた。 「目黒」といえば落語の「目黒のさんま」と目黒雅叙園しか思い浮かばないし、「目白」ならば田中元総理の目白御殿くらいか・・・。 (その目白御殿は、相続税に物納されて目白台運動公園の一部になったようだ。) 江戸時代に徳川家康と天海が、魔の侵入を防ぐため江戸城の北東の「鬼門」に寛永寺を、「裏鬼門」には増上寺を配置した。 さ . . . 本文を読む
コメント (5)

銀座

2020年03月15日 | 東京エリア
GINZA PLACE と 三愛 和光 三愛 三越 GINZA PLACE GINZA PLACE内の日産ギャラリー    >すすむ>> . . . 本文を読む
コメント (4)

東京大空襲

2020年03月12日 | 東京エリア
彩の国 比企の丘さんの3月10日付「東京大空襲から75年」の記事に刺激されて、拙宅の関連記事を次にまとめてみた。 項目ごとの写真をクリックするとそれぞれの六記事に 。 死者10万人も出した東京大空襲のことは、落語家・林家三平の奥さんの海老名香葉子さんの浅草講演ではじめて知った。丁度15年前。 その空襲で焼け焦げた跡が、浅草寺境内のイチョウに残っている。 浅草寺境内の平和地蔵尊(手前)は、 . . . 本文を読む
コメント (7)

八つ墓村

2020年03月08日 | 東京エリア
いまは10日まで閉館している新橋演舞場で「八つ墓村」を観てきた。 『犬神家の一族』に続いての観賞。 観賞日の2月20日は、道中から劇場内もマスクで通した。観客もマスク姿が大勢。 あらすじは、戦国時代に起きた陰惨な事件の400年後、身寄りのない寺田辰弥が事件に関わった血縁であることを知らされて「八つ墓村」へ向かうと、再び殺人事件が起きるというもの。 同作は、1977年に野村芳太郎監督によって映画化 . . . 本文を読む
コメント (11)

日本遺産

2020年02月25日 | 東京エリア
「日本遺産の日」を「にほん(2)いさん(13)」とした2月13日にシンポジウムを聴いてきた。  右のように、地域の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として認定するというもの。 2020年度までに100件程度の認定を目指しており,これまでに83件が認定されている。 プログラム  ◆日本遺産PR 動画上映  ◆石見神楽「大蛇」実演   日本遺産認定ストーリー   「 神々や鬼たちが躍動する神 . . . 本文を読む
コメント (2)

銀座~渋谷

2020年02月21日 | 東京エリア
和光 三越(銀座四丁目) 三愛 和光 和光1階(時計塔は銀座のシンボル) → 『ゴジラ』第1作では、時計塔の鐘の音に怒ったゴジラに叩き壊された。                1881年12月、服部金太郎が「服部時計店」(現:セイコー)として創業。 有楽町マリオン前 ガード下                           記念碑「有楽町で逢いましょう」 銀座線 渋谷駅の新ホーム     . . . 本文を読む
コメント (6)

日比谷

2020年02月19日 | 東京エリア
東京ミッドタウン日比谷 ゴジラ 赤いマント(炎)をなびかせオシャレに。 皇居 皇居   >> つづく > . . . 本文を読む
コメント (12)

北斎展

2019年12月30日 | 東京エリア
せっかくの池袋なので、 「第九観賞」の前に街を散策し「北斎展」を鑑賞した。 ひょっとしたら、池袋駅下車は20年ぶりかもしれない。 サンシャインシティは、ショッピングモールのような複合ショッピング街であるらしく執事歌劇団が歌と踊りを披露していた。  「北斎展」[HOKUSAI]   会期:2019年12月27日(金)~2020年1月6日(月):西武池袋  浮世絵師が使う道具一式 最新 . . . 本文を読む
コメント (9)

第九

2019年12月29日 | 東京エリア
27日(金)​ 、池袋の東京芸術劇場コンサートホールへ友に誘われてクラシックを観賞してきた。 ​はじめて「第九(だいく)」をライブで聴き、ことしは好い年の瀬を送れた。 「第九」は、ベートーヴェンの9番目にして最後の交響曲。 合唱が有名なので、はじめから歌うものと思っていたが、第4楽章に”四人の独唱”と”大勢の合唱”を伴って演奏されるのでした。 聴き知るメロディが奏でられ、舞台総出200人ほど . . . 本文を読む
コメント (2)

青の洞窟

2019年12月27日 | 東京エリア
  渋谷のNHKホール前のけやき並木 気の早い新年を迎えてきた。 お正月のFM番組の収録を聴いた。【放送は1月1日12時15分~14時】 小堺一機と柴田理恵が進行役なので笑いの絶えない楽しい展開になった。 民謡目次の通り、いずれも聞き覚えのあるものばかりで馴染む。 にぎやかにテンポよく手拍子に参加して身もこころも温まった。 途中、浅野祥の津軽三味線の冴えたバチさばきが気を奮い立てシャン . . . 本文を読む
コメント (4)