もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

数学と芸術の未来

2018年12月26日 | 
デジタルアートの制作を手掛けるチームラボの代表・猪子 寿之氏が基調講演を行った。 まず、「チームラボが目指す世界」は、    デジタルアートミュージアムを映像で閲覧した。 森ビルやお台場では、作品との境界がなく、部屋から出て通路を移動しはじめ、他の作品とコミュニケーションし、時には他作品と融合する仕掛けをしている。 まさに、イリュージョンの世界。 文字で説明しきれないので、例えば こんな作品 . . . 本文を読む
コメント (8)

円周率は乱数か?

2018年09月19日 | 
円周率をπと表記する。 この円周率の数列は、出現する数字に循環性や偏りがないが、乱数ではない。 πそのものは.展開された数字を眺めると乱数のように振る舞って見えるが、数の並びははなから決まっている(通説)という。 つまりπの数列を十分にじっくり探せば、誕生日や電話番号もほぼ確実に存在するという。ふ~む、よくわからない。 結局のところ、「円周率πの中にはあらゆるパターンの数列が含まれている」という通 . . . 本文を読む
コメント (6)

0に何をかけても0

2018年07月27日 | 
0はなぜ何をかけても0になるのか ❔ 無いことを表す数「0」。0という概念を数として認めたことで、数学は飛躍的な進歩を遂げました。 ゼロは、数の中でも非常に特殊な性質をもっています。 それは0のかけ算。つまり「何に0をかけても0になり、0に何をかけても0になる」ことです。          △ × 0 = 0          0 × △ = 0 しかし、「無い」数のかけ算とは不可解なものです . . . 本文を読む
コメント (6)

1+1ヌード

2018年06月28日 | 
上はiina宅の命題に見えますか ❔                                 両手が「1」で、身体に「+」が隠れてます。 (イチタスイチハイチ イチ)という映画もあったし、    インターネット上にもWEBドラマがあった。                    の謎に挑戦を          . . . 本文を読む
コメント (3)

数学的ジョーク

2018年05月02日 | 
数学者、哲学者と科学者が談笑している。 科学者 「ああ、研究に金がかかって仕方がない。試薬や器具を必要としない君たちが羨ましいよ」と言うと、     それに答えて数学者が哲学者の方を見ながら言う。 数学者 「全く同じことを言いたいよ。僕ら(数学者と科学者)はどちらも紙と鉛筆で研究するが、君(哲学者)はゴミ箱を買わなくて済むからね」 一つの数学的結果は膨大な計算や試行錯誤の末に得られることが . . . 本文を読む
コメント (8)

40―32÷2=❔

2018年04月20日 | 
小学生「 4 ! 」 文系 「やっぱわかんないか~」 理系 「正解!よくわかってるね」 この計算式を普通に解くと、割り算を先に計算するので  40-(32÷2) = 40-16 = 24  正解は24となるのが一般的。 とすると、文系の人が小学生にはこの問題を理解するのはまだ早いと考えるのも納得する判断。 ところが、理系が正解と言っているのはどうしてなのでしょう? 小学生が「4!」と答えを書い . . . 本文を読む
コメント (10)

数学的ジョーク

2018年03月10日 | 
古生物学博物館のとある入場者はティラノサウルスの化石に感激し、係員にどれくらい古いものかを訊ねた。 係員は「あの骨格は6,500万年と3年2ヶ月18日前のものです」と答えた。 客  「随分細かく判るんですね」と再度訊ねると、 係員は「はい、私がここで働き始めたとき、当博物館の学芸員に全く同じ質問をしたら、    彼は6,500万年前だ、と答えたのですが、そのときが3年2ヶ月18日前だか . . . 本文を読む
コメント (8)

女性が邪悪であることの証明

2018年02月12日 | 
数学的なジョークには、「女性が邪悪であることの証明」のようなうそ証明もある。 次のようなものです。    女は時間と金が掛かる。    women = time × money    (Women are the product of time and money.)    ここで、「時は金なり」だから、    time = money    (Time is money.)    要 . . . 本文を読む
コメント (8)

ゼロで割ってはいけない理由

2018年01月06日 | 
先月に【 4 = 3 】の矛盾を説明するのに、0で割ってはイケナイと申しました。  しかし、0で割ってはイケナイ理由を説明するのは難しい。そこで、このように考えてみました。 次の等式が成り立つような a が存在すると仮定する。      1 a ✖ — = 1      a a=0 としてみる つまり、     1     ― が存在すると仮定すると     0         1     . . . 本文を読む
コメント (12)

4 = 3

2017年12月19日 | 
久しぶりのカテゴリー「数」を します。  【 4 = 3 】 を証明します。 まず、   a + b = c    とすると、次のように変形できます。   ( 4 a − 3 a) + ( 4 b − 3 b) = 4 c − 3 c   適宜移項して、   4 a + 4 b − 4 c = 3 a + 3 b − 3 c   因数分解し、   4 ( a + b − c . . . 本文を読む
コメント (10)