もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

麻雀のルーツ

2020年05月28日 | 
   麻雀「役満」は、一朝一夕にできるものではなく、そのまとめがご覧のとおり。  健康麻雀をはじめて1年半の間に、一度も和了あがれてない。  大三元だいさんげんは役満だが、小三元しょうさんげんは満貫どまり。  しかし、小四喜(ショウスーシー) は役満 。その昔に紅孔雀があったらしい。  字牌ばかりの七対子チートイも字一色ツーイーソーという役満。これは奇跡の役満といえる難しい役満。  国士無双コ . . . 本文を読む
コメント (8)

微分と積分

2020年04月28日 | 
  . . . 本文を読む
コメント (4)

麻雀

2020年03月21日 | 
 健康麻雀が3月いっぱい自粛になったため、自宅のパソコンで麻雀ゲームして気をまぎらせている。 「牌効率ハイ    」の基本から「メンタンピン」の「門前メンゼン・タンヨウ・平和ピンフ」を狙いがち。 「門前メンゼン」ポンやチーをせずにリーチをかける。「タンヤオ」字牌と数字①⑨を使わない。「平和ピンフ」全部が順子シュンツ(連続した数字3つ)。 上は、メンタンピン-三色-ドラ3 の倍満バイマンを、上家( . . . 本文を読む
コメント (8)

健康麻雀

2020年02月24日 | 
麻雀の話題。最近「賭けない・飲まない・吸わないお金を     お酒を     タバコを  」の健康麻雀を町内で遊んでいる。 上の手前のようにiinaがリーチをかけ、「メンタンピン ドラ1に 三色⑥⑦➇狙い」の構えをとった。 ところが、左手の方に四暗刻スーアンコウの役満をツモ上がりされてしまった。 ホンイツを狙っていて四暗刻スーアンコウが成立したようだ。子の役満は4倍満の32,000点でiina . . . 本文を読む
コメント (8)

ミカン

2020年02月07日 | 
 ミカンを2つもいで・ ・ ・も、ミカンはミカン。  似た考えに「 1+1 バナナとリンゴ 」。  1にまつわるiinaのメイン・テーマをご案内します。  イチについて、よーいドン  ①『 オール1 』 ②『 続オール1 』 ③『 続々オール1 』 ④『 188に1本の線を引いて 1に 』  ⑤『 逆説1+1=1 』⑥『 『1+1=1』関連日記 』 ⑦『 新解釈「1+1」 』 ⑧『 WEB . . . 本文を読む
コメント (3)

黄金比と白銀比

2020年01月08日 | 
西洋の美を象徴する黄金比【1:1.618≒5:8】 黄金比:人間が美と調和を感じる最も美しい比率。            正方形BCの中点MからDを結び,半径MDの円を描き、BCの延長線との交点をEとしたABEFが黄金比「1対1.6・・・」を持つ長方形となる。 ミロのヴィーナス(上左)やアングルの『泉』(上右)、パルテノン神殿(下)、モナリザの顔等、 いたるところに使われている。 身近なところで . . . 本文を読む
コメント (5)

地球を包む

2019年12月10日 | 
地球を方眼紙ですっぽり包み込んだマス目の数の2倍が「1ゼタ」だという。 「1ゼタ」は、どのくらいの桁数かというと21桁にもなる。 桁がゼタだけにゼッタイ想像もつかない。 「1ゼタ」は、1の後に〇零は(令和)21個も並ぶ「1兆の10億倍」。 1ミリ四方の方眼紙で地球をすっぽり包み込んだマス目の数が1ゼタの半分、つまり0.5ゼタとなる。  地球の表面積は、およそ5億平方キロ。一方、方眼紙の1マス . . . 本文を読む
コメント (8)

シマシマ模様の謎

2019年11月14日 | 
「イミテーション・ゲーム」のイギリス数学者アラン・チューリングは、すべての生物の模様を表すことができる究極の数式を残していた。 第二次世界大戦の決着に大きく関わった暗号解読で活躍したアランが残したのは、すべての生物の模様を表すことができる究極の数式だという。 シマウマもキリンもパンダもマレーバクも、だいたいの模様が説明できてしまうそうだ。 < 天才数学者アラン・チューリングの予言 > 物理現 . . . 本文を読む
コメント (7)

奇跡の役満

2019年11月01日 | 
上の手前は、麻雀の何という役でしょうか ❔ 麻雀で遊ぶ日、昼食に行く際に隣りのテーブルの某さんの配牌を見て、はじめは単なるチートイ(七対子)の手だと思った・・・。 よく見ると、東南西北さらに白発中まで揃っている。後で調べて識った「字一色(ツーイーソー)」七対子の役満。 実際は、この方は南でテンパった(聴牌)のではなく4萬の待ちで、惜しくも流局(りゅうきょく)した。 それも、初心者であるため「字 . . . 本文を読む
コメント (6)

「数」一覧

2019年10月16日 | 
ブログ15年分のカテゴリー「数」記事から、次をピックアップしました。                              . . . 本文を読む
コメント (2)