もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

ワイルド・スピード メイキング

2021年07月28日 | 映画
映画『ワイルド・スピード』で矢継ぎ早やの弩迫力シーンの多くは、実写撮影によって創り出すという。 繰り出されるあり得ないアレもコレもVFXだと思ったら実写とVFXを巧みに融合させたという傑物。実写満載なメイキング映像がコチラ。 第7作『ワイルド・スピード SKYMISSION』メイキング映像 4:42   (本編公開日2015年5月23日) 上空から“スカイ・ミッション”に挑むシーンのメイキン . . . 本文を読む
コメント (2)

ニュース映像

2021年07月23日 | 映画
いまでこそ、ニュース映像はテレビで見るが、その昔は映画館が本編前に報じていた。 映画館で見たニュースで想い出すのは、一風変わった語り口のニュース報道だった。 YouTubeで探したところ、次の1本だけが見つかった。イントネーションはもう少し強かった印象であったが・・・。 「チンドン屋ニュース映画」独特の語り口で解説する  テレビにニュース解説者ニュースキャスターが現れて情報を報せる  いまのスタ . . . 本文を読む
コメント (2)

ゴジラVSコング

2021年07月16日 | 映画
ことし初の新作映画を見てきた。 コロナ禍下の平日なのでか3人しか入場していない。有料席を無料開放していたので、幅広座席にくつろげた。 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(19)と、「キングコング:髑髏島の巨神」(17)をクロスオーバーして描く「モンスターバース」シリーズの第4作で、ゴジラとキングコングという日米の二大怪獣が激突する。 いままでのゴジラとコングのイメージとは世界観が異なる展開で . . . 本文を読む
コメント (6)

ワイルド・スピード

2021年07月07日 | 映画
ジェットブレイク ショッピング・モールに近日公開映画の予告編数篇を大画面で流している。 その中の「ワイルド・スピード ジェットブレイク」がいいとこショットを流していて、飽きずに見ている。 解禁ショットを少しずつ延ばして、いまは4分も流す。 ちょうど1ヶ月後の 8月7日封切  見なくちゃ   最新映画を見るとなると、昨年の「TENET」以来になる。 最新メイキング 怒涛の実写 なお、「金曜 . . . 本文を読む
コメント (8)

最強スパイ3人

2021年04月23日 | 映画
ボンドとボーンとイーサン 16分48秒   . . . 本文を読む
コメント (4)

数が殺人を正当化

2021年04月18日 | 映画
「一人殺せば殺人者、百万人を殺せば英雄」は、名言なのでシェイクスピアあたりが書いたと思っていた。 先週、録画した映画を見た中で、このセリフを使ったのがチャップリンだった。 映画「チャップリンの殺人狂時代」にチャップリン演じる殺人犯が死刑判決のシーンで云い放つ。 チャップリン扮する連続殺人者が、真相が発覚し死刑台に送られるまでの顛末を描く。しかし、殺害シーンは一切ない。 トレードマークだったチョ . . . 本文を読む
コメント (12)

もしも007

2021年04月01日 | 映画
四月一日のエープリルフールにお届けするのは、予告編「007」。それも、もしジェイソン・ステイサムがボンド役だったら・・・。 「セッション」なら、・・・こうなる。              . . . 本文を読む
コメント (5)

片腕の男と逃亡者

2020年12月21日 | 映画
                    逃亡者キンブルは、二日前に片腕の男を見かけて、この街に着いた。 警察に呼び止められ殴られ、この街を出て行けと脅された。 この街に男が潜んでいそうに思われ、暗黒街のボスを探しあて警察の暴行を訴えて傷口を見せた。 彼は警察さえ牛耳っていると噂されていた。 街の秩序を破った者を許せないボスはキンブルを囮にして犯人をあぶりだすことにした。 キンブルを街に留めるた . . . 本文を読む
コメント (4)

007 vs 007

2020年11月15日 | 映画
ジェームズボンド 総出演                 007のテーマ曲 . . . 本文を読む
コメント (13)

テネット

2020年10月03日 | 映画
「TENET」を、順に読んでも逆に読んでも「TEN(10)」。 『TENET テネット』はラテン語の回文「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS」。意味は「農夫のアレポ氏は馬鋤きを曳いて仕事をする」。 左上から読んでも右下から読んでもすべて「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS」となる完璧な回文になっている。 真ん中を左右と上下から読むと、『TENET 』 . . . 本文を読む
コメント (8)